1. 婚活・恋活 >
  2. パパ活 >
  3. パパ活はやっぱり犯罪なの!?パパ活が違法になるパターンを調査&逮捕事例まとめ
最終更新日: 2021-02-02

パパ活はやっぱり犯罪なの!?パパ活が違法になるパターンを調査&逮捕事例まとめ

パパ活をしていると、法律的に問題がないのか気になりますよね。実際、パパ活で逮捕者が出たニュースを目にしたことがある人も多いのではないでしょうか。今回はパパ活の違法性についてと、パパ活によって逮捕者が出た具体的な事例を紹介します。

目次

結論:パパ活は違法ではないが、犯罪になるパターンがある

専用アプリが登場するなど、「パパ活」への認知も広まってきました。

パパ活をするうえで誰しも心配になるのは、法律に抵触しないかどうか捕まらないのかですよね?
結論から言うと、パパ活は犯罪ではないです。

しかし、犯罪になってしまうパターンがあるのは確かです!

そこで今回の記事では、

  • どのようなパパ活が犯罪なのか?
  • どうしたら違法ではないパパ活ができるのか?

について紹介しますので、最後まで読んでみてくださいね。

最初に、パパ活の始め方・パパ活女子との出会い方をおさえておきましょう。

そもそもパパ活とは何か

パパ活とは何か?がはっきりと定義されているわけではありませんが、

経済的に余裕がある男性が女性と食事やデートをすることと引き換えに、金銭的な援助をすること

を指している場合が多いです。

「肉体関係がない」こととされていますが、実際には肉体関係を持つケースもあり、2人の関係性によります。

パパ活が違法ではない理由

では、なぜパパ活が違法でないと言えるのでしょうか?
ここからは法律の専門知識と併せて、パパ活そのものは法に触れないということを解説していきますね。

パパ活は売春(援助交際)に当てはまらないケースがある

パパ活をよく知らない方は、

  • 売春と同じようなものでしょ?
  • 援助交際と変わらないよ

というイメージを持ちがち。
それが「パパ活は犯罪なのでは?」という気持ちに影響しています。

そもそも「売春」の定義は、どのように定められているのでしょうか?
売春は「売春防止法」第2条で以下のように定義されています。

売春防止法2条
「第二条 この法律で「売春」とは、対償を受け、又は受ける約束で、不特定の相手方と性交することをいう。
(売春の禁止)」

引用元: elaws.e-gov.go.jp

「売春防止法2条」によると、肉体関係のないパパ活であれば売春には該当しません。

お出かけや食事を楽しむだけの関係であれば、そもそも違法にならないということですね。

では、肉体関係がある場合はどうでしょうか?
これも、「不特定多数の相手方」と性交しなければ売春にはあたりません。

パパ活アプリを使い、特定の相手とだけパパ活をする分には「不特定の相手方」ではないため、売春には該当しないのです。

売春防止法上では罰則規定がないから

売春防止法には罰則規定がなく、「売春行為」だけであれば売春防止法において処罰されることはありません。

売春防止法第3条では、以下のように明示されています。

第三条 何人も、売春をし、又はその相手方となつてはならない。

(適用上の注意)

引用元: elaws.e-gov.go.jp

売春をしたり、その相手となること自体は違法ではありますが、罰則については書かれていません。

では、売春防止法に違反し処罰されることはあるのでしょうか?
「売春防止法」第1条では、以下のように定義されています。

第一条 この法律は、売春が人としての尊厳を害し、性道徳に反し、社会の善良の風俗をみだすものであることにかんがみ、売春を助長する行為等を処罰するとともに、性行又は環境に照して売春を行うおそれのある女子に対する補導処分及び保護更生の措置を講ずることによつて、売春の防止を図ることを目的とする。

(定義)

引用元: elaws.e-gov.go.jp

「売春を助長する行為等を処罰する」とあります。
第5条以降に示されている「助長する行為」に該当した場合、処罰される可能性があります。

パパ活アプリ(paddy67・ペイターズ)は違法アプリではない

パパ活を目的としたpaddy67やペイターズなどのパパ活アプリも多数登場しています。

これらのパパ活アプリはあくまでも「18歳以上のパートナー探しをサポートサービス」なので、アプリ自体やアプリを利用すること自体は違法になりません。

またパパ活アプリには、年齢確認が必須のものや、24時間の監視体制が整っているものもあるので安全面もしっかりと対策されていますよ。

↑目次に戻る

パパ活が犯罪になるパターンを調査

男性・女性ともに、捕まってしまうリスクは絶対に避けたいですよね。
パパ活が犯罪になる危険性を含むケースを見ていきましょう。

相手が既婚者のパパ活は違法

相手が既婚者の場合、パパ活が違法になることがあるので注意が必要です。

  • 相手が既婚者であった
  • 性行為があった

既婚者の場合、性行為は不貞行為とみなされ不倫に該当し、民法上不法行為になります。

パパ活パートナーの妻、もしくは夫から慰謝料を請求される恐れがありますよ!

ただし、相手が既婚者と知らずパパ活をしていた場合など慰謝料を請求されないケースもあります。

相手が未成年(19歳以下)のパパ活は「誘拐」になる場合がある

20歳未満の未成年者とパパ活をした場合、性的関係がなかったとしても「略取、誘拐及び人身売買の罪」として刑法第224条に該当し、処罰される可能性があります。

第四条 年齢二十歳をもって、成年とする。

引用元: elaws.e-gov.go.jp

第二百二十四条 未成年者を略取し、又は誘拐した者は、三月以上七年以下の懲役に処する。
(営利目的等略取及び誘拐)

引用元: elaws.e-gov.go.jp

双方が合意していたとしても、未成年者の金銭欲に付け込み、だます・言葉巧みにパパ活に誘った場合は「誘拐」とみなされることがありますよ!

18歳未満の女性とパパ活をしないのは当然ですが、18歳以上20歳未満の場合も気を付けてくださいね!

↑目次に戻る

【絶対ダメ】相手が17歳以下のパパ活

17歳以下の人(18歳未満)は法律上「児童」と定義されています。

肉体関係を持った場合、犯罪になり罰金が科せられてしまうことがあります。

摘発されないようにするために18歳未満の女性とのパパ活は絶対にやめましょう!

児童福祉法違反

児童福祉法は、18歳未満の児童を守るための法律です。
18歳未満の女性とパパ活をし肉体関係になった場合、児童福祉法違反にあたります。

10年以下の懲役、若しくは300万円以下の罰金、または懲役と罰金を同時に科すと法律で定められており、かなり重い処罰が下ります。

お金の問題だけでなく、社会的な信用が傷ついてしまうこともありますよ。

詳細はリンク先の「児童福祉法」をご覧ください。

https://elaws.e-gov.go.jp/search/elawsSearch/elaws_search/lsg0500/detail?lawId=322AC0000000164_20180402_429AC0000000069&openerCode=1#AT

児童買春・児童ポルノに係る行為等の規制及び処罰並びに児童の保護等に関する法律違反

「児童買春・児童ポルノに係る行為等の規制及び処罰並びに児童の保護等に関する法律」は18歳未満の児童が性的に搾取され、児童の権利を侵害されるのを防ぐための法律です。

違反した場合、5年以下の懲役または300万円以下の罰金刑が課されます。

全文は以下のリンクから見ることができます。
https://elaws.e-gov.go.jp/search/elawsSearch/elaws_search/lsg0500/detail?lawId=411AC1000000052#A

各都道府県の青少年健全育成条例違反

各都道府県で定められている条例でも、青少年(18歳未満)は児童と定義されています。

違反した場合の罰則は都道府県によって異なるため一概には言えませんが、どの県でも青少年(18歳未満)と肉体関係を持つことは条例違反となっています。

各都道府県の条例は以下のリンクから確認できます。
https://www8.cao.go.jp/youth/kenkyu/jourei/pdf_index.html

↑目次に戻る

男性側のパパ活犯罪・被害・逮捕事例

パパ活を通した事件も多く、現在ではかなり問題になっています。
パパ側が実際に逮捕された事例もあります。

これから紹介する事例の容疑者は、SNSを通して18歳未満の女性と出会っていたケースが多いです。

18歳未満の少女にパパ活をさせた男性が逮捕

デートなどをして現金を受け取る「パパ活」の相手を募っていた18歳未満の少女に男性客と性交させたとして、警視庁は自称派遣型リフレ店経営の清野(せいの)朋英容疑者(47)=住居不定=を児童福祉法違反の疑いで逮捕し、24日発表した。

引用元: www.asahi.com

パパ活の仲介役をした男の逮捕が報じられています。
男は18歳未満の女子高生と男性客を引き合わせていました。
女子高生は、男性客と性行為をすることで報酬を得ています。

パパ活の「パパ」にならなくても、18歳未満の児童に肉体関係ありのパパ活をさせた場合、犯罪行為になります。

15歳少女を買春した疑いで愛知県の職員が逮捕

逮捕容疑は昨年7月24日、少女が18歳未満と知りながら、名古屋市熱田区のホテルで現金を渡しみだらな行為をしたとしている。

同署によると、パパ活の相手を募集する少女のツイッター上の投稿に、波多野容疑者が返信したことで知り合った。
少女が昨年10月、同署に相談していた。

引用元: www.sankei.com

パパ活の相手を探していた15歳の少女と、現金を渡して淫らな行為をした県職員の男が、「児童買春・ポルノ禁止法違反(買春)」で逮捕されました。

逮捕された男性は相手が18歳未満であることを認識したうえでパパ活をしたようです。

2人は、少女がTwitter上でパパを募集したことをきっかけに知り合っています。

18歳未満の少女とパパ活をした自営業の男性を逮捕

昨年11月、少女が18歳未満と知りながら、大阪市天王寺区のホテルでみだらな行為をし、現金1万5千円を渡したとしている。

同署によると、府警の捜査員がSNSでパパ活の書き込みをしていた少女を見つけ、男の関与が浮上した。

同署は1月17日に男を逮捕したが、翌日釈放し、任意で捜査を続けていた。

引用元: www.sankei.com

上記でも「児童買春・ポルノ禁止法違反(買春)」容疑で自営業の男が書類送検されています。

「パパ募集」をSNSに投稿していた18歳未満の少女とホテルで淫らな行為をし、現金1万5千円を渡していました。

やはり、ツイッターをはじめとする「SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)」をきっかけに知り合うことが多いようです。

女性に睡眠薬を飲ませて乱暴した無職の男性を逮捕

再逮捕されたのは、東京都文京区本郷五、無職後藤武彦容疑者(49)=準強制性交などの罪で公判中。
警視庁による逮捕は三回目。

 捜査関係者によると、後藤容疑者は、ツイッターで知り合った女性に睡眠作用のある薬をのませて意識を失わせ、乱暴する手口を繰り返していたという。

調べに、「ただで性行為がしたかった」と供述している。

引用元: news.line.me

ツイッターで知り合った「パパ活」の女性に睡眠薬を飲ませ、強盗強制性交などの疑いで無職の男が再逮捕されました。
この男性は今回で3回目の逮捕となり、過去にも同じ手口を繰り返していたようです。

このケースもSNSを通じて男女が知り合っており、最終的には事件に発展してしまいました。

↑目次に戻る

女性側のパパ活犯罪・被害・逮捕事例

パパ活で逮捕事例があるのは、パパ側の男性だけではありません。
金銭がらみのトラブルから女性側が逮捕されたケースもあります。

パパ活中の女子高生が恐喝容疑で逮捕

福岡県警は6日、同県大木町の女子高生(16)を恐喝などの疑いで逮捕し、発表した。

「パパ活をしようとしたら盗撮されたので、脅し取った」と容疑を認めているという。

南署によると、女子高生は今年1月8日夜、久留米市内のファミレスで、同市内の会社員男性(当時29)から現金4万円を脅し取ったなどの疑いがある。

引用元: www.asahi.com

SNSのパパ活で知り合った男性と女子高生が食事をしていたところ、男性がテーブルの下から盗撮をしているのを女子高生が発見しました。

盗撮をネタにパパであった男性を脅迫し、現金を脅し取ったため女子高生側が恐喝容疑で逮捕されています。

↑目次に戻る

パパ活の犯罪まとめ

  • パパ活そのものは犯罪ではないが、犯罪につながってしまうパターンもあるので注意が必要
  • パパ活は売春とも援助交際とも違う、お出かけや食事を楽しむ関係は違法ではない
  • パパ活が犯罪になってしまうケースは「相手が既婚者であった」「相手が未成年(19歳以下)の場合」
  • 相手が17歳以下のパパ活は絶対ダメ
  • 男性側の逮捕事例はもちろん、女性側の逮捕事例もある

今回はパパ活が犯罪ではない理由を法律の観点から解説し、犯罪になってしまうパパ活のパターンも解説しました。

食事や買い物を楽しむだけなら犯罪ではないので問題はありませんが、感情がコントロールできなくなることも十分考えられます。
パパ活はリスクと隣り合わせであることをしっかり認識しましょう。

リスクを理解した上でパパ活するならあり

本文で触れたように、犯罪になってしまうケースもありますし、過去の実際事件が起きています。

ただ、肉体関係のない健全なパパ活なら法に触れないことは冒頭お伝えした通り。

リスクをしっかり理解したうえで、パパ活をするならありでしょう!
パパ活掲示板は使わず、パパ活専門アプリを使ってくださいね。

ここから、おすすめのパパ活アプリを紹介します。

パパ活サイト「SugarDaddy(シュガーダディ)」

SugarDaddy(シュガーダディ)

SugarDaddy(シュガーダディ)

  • 上質な出会いをマッチングする
  • 「都合良い日にち」と「地域」が一致するとマッチングが成立する
  • 出張検索もある

↓詳しくはこちら↓

SugarDaddy(シュガーダディ) 公式ホームページ

SugarDaddy(シュガーダディ)」は男女の上質な出会いを応援してくれるパパ活サイトです!

デートまでの使い方が非常にシンプルで

①パパ活したい相手を探す
②気になる異性に連絡する
③デートをする

3つのステップで簡単にパパ活ができますよ!

他にも

  • お互いの都合のいい日と地域が一致したらマッチングできる「SugarDaddyマッチング」
  • 出張先でパートナーが探せる「出張検索」(男性向け)

などSugarDaddy独自の機能も充実しています。

また、SugarDaddyでは24時間365日の監視体制も整っているのでユーザーは安心して利用できますよ!
悪質な会員が見つかれば強制退会などの対処も行ってもらえます。

↓SugarDaddy(シュガーダディ)のインストールはこちら↓

\パパ活サイト/
SugarDaddy(シュガーダディ) を使ってみる!

もっと多くのパパ活アプリを見るなら、下記の記事がおすすめです。

出会い系アプリ「ワクワクメール」

ワクワクメール

ワクワクメール

  • 会員数900万人突破
  • 前払い式のポイント制なので気軽に利用可能
  • 女性は完全無料で利用可能
  • サイト内パトロール常時実施

↓詳しくはこちら↓

ワクワクメール 公式ホームページ



ワクワクメール」は累計会員数が900万人を突破した日本最大級の出会い系アプリです。

パパ活専門のアプリではありませんが圧倒的な会員数充実した検索機能から、パパ活目的で利用することもできます。
プロフィールでは自由に記入できる自己紹介欄があるので「パパ活希望」と書いておけばパパ活目的の人から話しかけてもらいやすくなりますよ。

また、一般的なパパ活アプリとは違い、ワクワクメールではマッチング前にメッセ―ジを送ることが可能です!
気になる相手に直接アプローチをして、パパ活相手を探してみてくださいね。

↓ワクワクメールのインストールはこちら↓

\マッチングサイト/
ワクワクメール を使ってみる!

注意!パパ活のお手当は税金の課税対象

ついつい見落としてしまいがちなのは「税金」です。
パパ活でもらったお手当は、課税対象になり「確定申告」が必要になります!
パパ活女子の方は気を付けてくださいね。

パパ活の税金について詳しくチェックしておきたい方には、こちらの記事がおすすめです!
ぜひ読んでくださいね。

↑目次に戻る

パパ活の犯罪リスクのない出会いを考えている方にマッチングアプリがおすすめ!

「犯罪のリスクがない出会いを見つけたい」と思う方には「マッチングアプリ」がおすすめ!

パパ活のように金銭的援助ありきではなく、

  • 気軽に恋人を探す「恋活」
  • 結婚相手を真剣に探す「婚活」

の両方にとても役立つツールです。
スマホがあれば、空いた時間に異性を探すことが可能なので、忙しい方でも十分活用可能ですよ。

では最後に、おすすめのマッチングアプリを3つご紹介します!

婚活も視野に入れたいなら「Match(マッチドットコム)」

Match(マッチドットコム)

Match(マッチドットコム)

  • 30~40代がメインの婚活向けマッチングアプリ
  • 登録は無料でできる
  • 6割以上が真剣に結婚相手を求めている
  • 本人確認が厳格の為安心して利用できる

↓詳しくはこちら↓

Match(マッチドットコム) をインストールする



まずはじめにおすすめしたいのが「Match(マッチドットコム)」です!

Match(マッチドットコム)では会員の6割以上が結婚を前提に相手を探しているので他のマッチングアプリと比べると出会いへの真剣度が高いです。
ユーザーは30代~40代がメインなので落ち着いた出会いが期待できますよ。

セキュリティ面にも力を入れており、「本人証明」や「勤務先証明」など公的書類が任意で提出可能になっています。
証明書を提出するほどプロフィールの信頼性が上がるので安心して出会えますよ!

↓Match(マッチドットコム)のインストールはこちら↓

\恋活・婚活アプリ/
Match(マッチドットコム) を使ってみる!

真剣な恋活なら「Omiai」

Omiai

Omiai

  • 累計会員数は400万人突破
  • 名前はイニシャルで表示され、実名が載ることはない
  • お互いがFacebookアカウントで登録している場合は、相手の検索結果に表示されません
  • 24時間365日の厳重な監視体制あり
  • 利用料は月1,950円(12ヶ月プラン)から、登録は無料でできる

↓詳しくはこちら↓

Omiai をインストールする



累計会員数400万人突破!
運営年数が長い、国内最大級のマッチングアプリが「Omiai」です。

結婚を見据えた真剣な恋活におすすめで、1日約40,000組がマッチングしています!

人気会員に「いいね」が集中しないシステムも整っているので、初心者でもマッチングできます。

Omiaiの口コミ評判を詳しく見るなら下記の記事がおすすめです。


↓Omiaiのインストールはこちら↓

\恋活・婚活アプリ/
Omiai を使ってみる!

ハイスペックな人と出会える「東カレデート」

東カレデート

東カレデート

  • アッパー層限定の完全審査制マッチングアプリ
  • ハイステータスの男性・女性と出会える!
  • 異性の会員から半数以上の承認を得られると入会できるシステム
  • 本人確認100%

↓詳しくはこちら↓

東カレデート をインストールする

アッパー層(富裕層)向けマッチングアプリが「東カレデート」です!

男性会員の約50%が年収1,000万円プレイヤー!

パパ活を通じ富裕層男性との出会いを考える女性には、東カレデートもおすすめですよ。

入会の際には、

  • 既存の異性会員
  • 運営

による審査を通過しなければ利用開始できません。
敷居が高い分、ハイスペックな男女と出会うチャンスが多いですよ!

東カレデートの口コミ評判、審査の流れについては、下記の記事からご覧ください。


↓東カレデートのインストールはこちら↓

\恋活・婚活アプリ/
東カレデート を使ってみる!

マッチングアプリランキングも要チェック

下記の記事で、さらに多くのマッチングアプリを比較・検討しましょう!


も併せて読んでみてくださいね。

パパ活は一歩間違えると犯罪になってしまうので、リスクを理解したうえ行いましょう。

その際はパパ活専門アプリ「SugarDaddy(シュガーダディ)」や出会い系アプリの「ワクワクメール」を活用してみてください!

もし恋活・婚活をしたいならマッチングアプリ、

  • 「Match(マッチドットコム)」
  • 「Omiai」
  • 「東カレデート」

がおすすめですよ!

タグ:
パパ活

記事に関するお問い合わせ

恋愛・婚活の悩みを相談したい方へ!

Lineトーク占い

LINEトーク占いではいわゆる「占い」だけではなく、恋愛や結婚に関する「人生相談」もLINEから気軽にできます。
「当たった!」「気が楽になった!」「解決策が見つかった!」という口コミも多数!
ぜひお試しください。

「パパ活」に関する記事

パパ活についてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

今話題の兄活について徹底解説!安全な兄活ができるアプリ・サイトまとめ
今話題の兄活について徹底解説!安全な兄活ができるアプリ・サイトまとめ
鹿児島県のパパ活完全攻略!相場・おすすめデートスポット・太パパに会うコツ
鹿児島県のパパ活完全攻略!相場・おすすめデートスポット・太パパに会うコツ
千葉県のパパ活完全攻略!相場・おすすめデートスポット・太パパに会うコツ
千葉県のパパ活完全攻略!相場・おすすめデートスポット・太パパに会うコツ
愛媛県のパパ活完全攻略!相場・おすすめデートスポット・太パパに会うコツ
愛媛県のパパ活完全攻略!相場・おすすめデートスポット・太パパに会うコツ
愛知県のパパ活完全攻略!名古屋でパパ活を成功させるコツ・相場・デートスポット
愛知県のパパ活完全攻略!名古屋でパパ活を成功させるコツ・相場・デートスポット

「恋愛会議」に関する記事

恋愛会議の記事は他にも多数!

誰にでも優しい彼氏にモヤモヤ!別れたいときの対処法と別れたくなる4つの理由
誰にでも優しい彼氏にモヤモヤ!別れたいときの対処法と別れたくなる4つの理由
私の彼氏はダメ男?別れた方がいい彼氏の5つの特徴・別れるべきかの判断方法
私の彼氏はダメ男?別れた方がいい彼氏の5つの特徴・別れるべきかの判断方法
好きな人に好きな人がいるなら諦めるべき?片思いの相手を振り向かせる8つの方法
好きな人に好きな人がいるなら諦めるべき?片思いの相手を振り向かせる8つの方法
彼氏にプロポーズされたい!すぐにあなたと結婚したくなる9つのアピール方法
彼氏にプロポーズされたい!すぐにあなたと結婚したくなる9つのアピール方法
好きだけど別れたら後悔する?好きだけど別れた7つの理由とその後の復縁の可能性
好きだけど別れたら後悔する?好きだけど別れた7つの理由とその後の復縁の可能性
おすすめマッチングアプリランキング
デートスポット特集

おすすめマッチングアプリ

人気の記事

恋愛会議で人気の記事を集めました

人気のキーワード

今恋愛会議で話題のキーワードを集めました。

専門家一覧

LINE@

LINE@はこちら