1. 婚活パーティー検索 >
  2. 婚活のコツ >
  3. 【体験談付き】結婚が破談になってしまう理由とは?その後のお金・慰謝料の注意点
最終更新日: 2021-07-31

【体験談付き】結婚が破談になってしまう理由とは?その後のお金・慰謝料の注意点

あと少しのタイミングで結婚が破談になってしまうのは、大きなショックを受ける出来事ですよね。しかし意外と多くのカップルが、それぞれの理由で結婚破談になっている模様。そこで今回は結婚が破談になってしまう理由と、破談後に注意すべき点についてお話ししていきます!

結婚が破談になる人の割合や可能性はどれくらい?

「婚約後に破談になった」と聞くと、なかなかないとても大きな出来事のように感じられますよね。
破談がどのくらいの割合で起こるのか気になるところですが、結婚破談はその性質上大規模な統計をとることがないため、正確なデータは出ていません

しかし周囲が結婚し始める年代になると友人や知人などの破談の話を耳にしたり、SNS上で結婚直前で破談となってしまったカップルを多数見かけたりすることもあります。
そうなると、結婚破談は想像よりも身近な話だと感じられるのではないでしょうか?

芸能界でも、破談となってしまったカップルはいます。

有名なところでは、元貴乃花親方である花田光司さんと女優の宮沢りえさんです。
当時は双方共に国民的なスターであったため、結婚破談の話は一般人にも大きなショックを与えました。

またタレントの釈由美子さんも、とあるバラエティー番組で「一般人の方と入籍の1ヶ月前に破談になった」と告白していますよ。

今回は結婚が破談となってしまう理由や注意点を体験談を交えてご紹介するので、ぜひ最後までご覧くださいね!

↑目次に戻る

結婚破談になった人のエピソード

結婚破談に至ってしまう経緯とは、どのようなものなのでしょうか?

一般の方のエピソードから、その流れを見ていきましょう。

私は入籍1ヶ月前に婚約破棄されました。
29歳です。

理由は性格の不一致。
話し合いをしても戻れないと言われ、なんだか納得がいかず、ずっと引きずっていました。

1ヶ月後、彼が女の人と歩いているところに出くわしました。
つい、身体が動き、どういうことか聞いてしまいました。
その時、彼は一言も発しませんでした。
その代わり女の方が彼を守るように色々と言い返して来ました。

もう傷ついて、男性不信です。

バツイチの方に振られました。
理由は結婚式の有無です。
復縁を一度迫られて復縁をしましたが、またすぐに理不尽すぎる理由でふられました。
なんでも私のせいにされ、家族のわるくちも散々言われて最後はちょっときれてしまいました。

夫になる予定だった人は高校教師。

お見合いでお付き合いをはじめました。

結婚の準備も順調に進んでいたある日、相手の不祥事が発覚。

他校の女子生徒と関係を体の関係を持っていたのでした。

この件は地元ではニュースになり、彼は当然の事ながら懲戒免職。

私はショックを通り越して呆れ果ててしまい、縁談はこちらから「無かった事」にしました。

せめてのもの発覚したのが結婚前であったのが不幸中の幸いです。

知人の女性の事ですが、結納も済んでいましたが彼の重大な病気が発覚し両家が集まって話し合い、結婚は無理と判断し破談に。

彼は以前から鬱病の種類の精神病があり、付き合っている時は病気が発症しなかったので分らなかったのですが結婚準備など多忙が続いた事もあって再発したのです。

簡単には治らないらしく結婚すればDVにもなりかねないとの事で、止むなく破談にしました。

彼もそうでしょうが彼女の心の痛手は大きかったです、持病のある場合は早い目に伝えておいたほうが打撃も少ないと思います。

交際していた相手に一方的に別れを切り出され、後日女性と歩いているのを見かけたエピソードがありました。
性格の不一致を理由としていますが、交際相手の男性が二股をかけていて彼女を乗り換えた可能性も高いですよね。

このように修羅場を経て破談になるエピソードは多数あり、実際によくある話のよう。

また交際相手が不祥事や犯罪を犯したために、結婚破談になった体験談もありましたね。
こういったケースは、結婚する前に明るみになって良かったと考えた方が良いのではないでしょうか?

相手が回復が難しい病気のために、結婚破談になることもあります。
精神病のように明確な回復期がわからない病気を患っている場合は、結婚生活にも大きな影響を与えてしまうためそのような決断をするようです。

結婚破談となるカップルは一定数いて、さまざまな理由があることがわかりましたね!

↑目次に戻る

結婚破談になってしまったのはなぜ?考えられる7つの理由

結婚破談になってしまう理由には、どのようなことが考えられるのでしょうか?

カップルによりケースバイケースですが、ここでは一般的な7つの理由をご紹介していきますね!

プロポーズ・婚約後に相手の態度が豹変

プロポーズを快諾した、もしくは相手に快諾されたことで、カップルのどちらかの態度が変わることがあります。

特に結婚を強く望んでいる女性の場合、交際中は自分の良い面を最大限に見せ短所を隠すことで結婚の約束をとりつけようとする人もいるのです。
本来は物事をはっきり言う性格なのに交際中は我慢していたり、家事が苦手なのに相手の前では得意なふりをしたりすることもあるでしょう。

しかし婚約をしたことで結婚が確実になったものと安心し、本来の自分を出してしまうのです。
本性を知ることで相手は大きなショックを受け、このことが原因で結婚破談となるカップルもいますよ。

家族・両親が原因で破談

恋愛は2人の話でも、結婚となると家族も関係してきますよね。
相手と自分の両親の相性が良くなかったり、相手の両親に自分が受け入れてもらえなかったりするのはよくある話です。

本人同士が愛し合っていても、両親に結婚を反対されてしまったら結婚の話はうまく進みません
また両親同士で意見が対立することもあり、関わる人間が増えた分だけ不安要素も増えるのです。

相手もしくは自分の親が「毒親」のために、結婚が破断となってしまうケースも考えられます。

こういった場合は結婚しても問題が出てくる可能性が高いため、本人たちに強い意思がない限りはどうしても破談の流れになってしまうでしょう。

相手の浮気による破談

相手の浮気によって破談となるケースもあります。
婚約し入籍直前まで行ったのに

  • 他に好きな人ができる
  • 浮気の関係を持つ

のは、信じがたいことですが時折聞く話ですよね。

こういった人は、結婚してからも浮気癖が抜けない傾向にあります。
その時はとても悲しいものですが、結婚しない決断をしたことを正解と考えるべきですよ!

マリッジブルーが解消されずそのまま破談

結婚が決まると、

  • 次第に気分が落ち込んで来てしまう
  • 不安が募りうつ状態になってしまう

などの経験をする人もいます。

マリッジブルーは「よくあること」と片づけられることもありますが、マリッジブルーが解消されないままでいると破談になる可能性が高くなってしまうのです。

気分が落ち込んでいる時に相手と喧嘩をすると、

  • 「この人とはやっていけない」
  • 「もう結婚をやめにしたい」

と、破談の意思が固まってしまいます。

環境が変わることで些細なことに敏感になったり、不安になったりすることは誰でも起こり得ることです。
その不安を1つずつ解消していかないと、仲の良いカップルでも破談に繋がりやすくなってしまいますよ!

借金などの隠し事が発覚

結婚の前にお互いの隠し事が露わになり、結婚が破断になるケースもあります。

結婚前に隠し事はない方が良いですが、中には大きな隠し事を抱えている人もいますよ!
特に男性の場合はプライドが高いため自分がマイナスイメージとなる部分は他人には見せず、中には多額の借金がある場合も……。

隠し事が発覚すると相手に対し不信感を抱いてしまうため、話がこじれ破談となってしまうのも十分にあり得ることなのです。

お金に関する問題

結婚には、何かとお金がかかります。
近年は親族のみで行う「家族婚」や「地味婚」も多くなっていますが、それでも

  • 新郎新婦の衣装代
  • 会場料
  • 写真代
  • 料理代
  • 装飾品代

等にかなりの費用が必要になります。

また結婚後の新生活に向けた新居選びや、家具家電の購入に関しても話し合うことになるでしょう。
そこで初めて、お金に関するお互いの価値観の違いに気が付くカップルもいますよ!

  • 相手にほとんど貯金がなかった
  • 経済力がないのにお金を使いたがる
  • 必要なものなのにお金を使わない

などのことがあると、「今後の結婚生活において自分とは合わないのではないか」と不安が生まれてしまいます。

こういった金銭感覚の不一致も、結婚が破談になる理由の1つです。

宗教が原因で破談

宗教が原因で結婚を取りやめるカップルもいます。

信仰はその人の価値観や人生観を左右するものです。
日本は無宗教に近い神道または仏教が多いですが、さまざまな宗教を信仰する人がおり時にそれが結婚生活に支障をきたすこともありますよ!

例えば相手が新興宗教の信者であれば、結婚後にそのしきたりや習慣に合わせてほしいと言われることもあるでしょう。
しきたりが理解できなかったり不信感を抱いたりするようであれば、相手の価値観にも疑問が生まれてくることが考えられます。

新興宗教だけでなく

  • 神道
  • 仏教
  • キリスト教

のような宗教人口の多いものの場合でも、家系的に家族に反対される場合があります。
特に信仰が熱心な場合は習慣や思想に違いが出てしまうので、お互いの家同士の価値観が相容れず結婚がうまくいかない場合も多いのです。

↑目次に戻る

結婚破談を防ぐための方法

一度は結婚をすると決めた2人なので、できれば結婚破談にはしたくないですよね。

ここからは結婚破談を防ぐための方法についてお話ししていきますので、少しでも不安がある人はぜひ参考にしてみてくださいね!

まずは同棲して一緒に生活してみる

結婚前、できれば婚約前に一緒に生活してみることは、結婚破談を防ぐことに繋がります。

お互いの価値観や生活習慣の相違は、結婚が近づくにつれてやっと気が付いてくるものです。
特に

  • 交際期間が短い
  • 相手の家族についてよく知らない

などの場合は、お互いのことをよく理解していないまま結婚を決めてしまっていることもありますよね。

交際時に同居の機会を持てば、相手のことを一気に知ることができるのです。

同棲をすると結婚に繋がらないカップルも多いことから、

  • 「同棲はしない方が良い」
  • 「結婚は勢いが大事」

と言われることもあります。
しかし、相手のことを知らないまま結婚の話を進める方が確実にリスクは高いですよね。

同棲をすることで、お互いの価値観の相違も見えてきます。
そのすり合わせを行った上で結婚をするかしないか決定すると、結婚破談のリスクを減らすことができるでしょう。

普段から相手とコミュニケーションを取る

交際時から、相手とのコミュニケーションを怠らないことも大切です。
何か心配事があれば相談しお互いの考えや不安を共有することで、大きな衝突が起きにくくなりますよ。

また夫婦になるからと言って、自分勝手にふるまったり相手が自分に合わせるように要求したりするのは良くありません。

結婚も交際もお互いの思いやりによって成り立ちます。
状況が変わっても、相手への配慮を常に忘れないようにしましょう

相手に隠し事をしない

結婚したい交際相手ならば、相手に隠し事をするのは禁物です。
特にお金が絡むことや重要な物事を隠してしまうと、判明した時に相手は大きな不信感を抱くようになるでしょう。

相手が気にも留めないような小さな隠し事ならばまだ良いですが、結婚を意識しているのであれば、できる限り包み隠さずオープンな付き合いをすることが大切ですよ!

破談になりそうなら兄弟や友達に相談する

破談の予感がするのであれば、兄弟や親しい友人に相談しましょう。
破談になる理由にもよりますが、当事者2人だけでなく周囲の冷静な意見を聞くことが大切な場合もあります

家同士の問題があり当事者同士で解決できないのであれば、兄弟や状況を知る知人に話を聞いてもらい時には力を借りることも必要です。
お互いの価値観の相違や喧嘩などによる衝突については、結婚生活を知る友人や仕事関係の先輩などにアドバイスを受けることで解決策が見えてくることもあるでしょう。

結婚が決定し周知してしまってからでは、なかなか正しい決断がしにくい場合もあります。
何かあればその都度周囲の人に相談し、冷静な意見を聞き入れて判断していくことが重要ですよ!

↑目次に戻る

事前に知っておきたい!結婚破談によるお金周りの対応・注意点

破談になってしまうと、どのような問題が発生するのでしょうか?
ここからは、破談の注意点についてお話ししていきます。

お金に関することは法律や専門的な知識が必要なため、迷ったら弁護士に相談するようにしましょう

破談内容によっては慰謝料の請求が可能

破談の内容によっては、慰謝料の請求が可能です。
男女の間に婚約が成立しており正当な理由がないのに相手に破談を申し込まれた場合、法律上の契約違反(債務不履行)にあたり、慰謝料を請求することができます

正当な理由がない場合は請求できる

顔合わせ後や結納を交わした後は、婚約の事実があるとみなされます
その状況で正当な理由がないのに相手に婚約を破棄された場合は、債務不履行となり相手に慰謝料を請求することが可能です。

婚約破棄の正当な理由がない場合とは、以下のようなケースを指します。

  • 性格の不一致
  • 心変わり
  • 両親、兄弟、親戚からの結婚の反対
  • 家風に合わない
  • 方位や年回りが悪い
  • 転勤をする
  • 会社が変わったなど

性格の不一致や家風に合わないなどは、婚約破棄の正当な理由にはなりません

以上のようなことが原因で破談を申し込まれた場合には、不当な婚約(=契約)の破棄で「精神的苦痛」を受けることになります。
婚約破棄された側は、慰謝料の請求をすることも視野に入れてみてくださいね!

正当な理由の場合請求はできない

反対に、婚約破棄された理由が正当なものである場合には慰謝料の請求はできません

婚約破棄の正当な理由とは、例えば以下のようなことです。

  • 不貞行為(婚約破棄された側の不貞行為)
  • 性的な不能
  • 暴力や虐待、侮辱
  • 精神病
  • 社会的に非常識な態度、行動
  • 当事者間の合意など

精神病以外の病気でも回復困難である場合には、慰謝料が発生しないことがありますよ!

その他に生活が困難なほど困窮していたり資産以上の借金があったりする場合も、婚約破棄の正当な理由となります。

結納金は基本的に返還する

結婚破談となった際、結納金を収めている場合は基本的に相手方に返還します
結納金とは結納の儀式に際し渡される結納品の1つで、一般的に男性側が女性側へと贈るもの。

結納金は将来結婚することを前提としたものなので、結婚が破談になれば返還するのが普通です。
しかし結納金を渡した男性側に破談の直接原因(不貞行為、暴力など)がある場合は、結納金の返還が認められないこともありますよ!

結婚式場のキャンセル料金や新居の費用も精算

結婚する際に必要になる結婚式場のキャンセル料金や新居の費用についても、精算する必要が出てきます。
婚約指輪・結婚指輪などの贈り物や2人の財産に関しては、返還請求をしたり当事者の負担分で分けたりすることがほとんど。

各キャンセル料については基本的には折半するのが公平と思われますが、破談の原因がある場合には有責な方に請求されるケースが多いですよ!
結婚式に関わる費用は通常ご祝儀で賄う場合もありますが、破談となった場合にはご祝儀がないため負担が高額になります。

↑目次に戻る

結婚破談になったその後にやるべきこと

結婚が破談になると、どのような状況であっても精神的に強いショックを受けますよね。
今後どうしたら良いのかと、悩むこともあるでしょう。

ここからは、結婚破談になったその後にやるべきことをご紹介していきますね。

こちらの記事では婚約破棄も経験したアラフォー女性の体験談をまとめていますので、併せて参考にしてみてくださいね。

立ち直るまで婚活はしない・焦らない

結婚の話が破談となってしまったら、しっかりと立ち直るまで婚活はしない方が無難です。

一度は結婚を決めたのですから、どんな理由でも破談となってしまうと心に大きな傷を負ってしまいます。
トラウマを抱え辛い気持ちの中次の恋愛を始めてみても、うまくいくことは少ないでしょう。

結婚を焦りすぎて後悔してしまう可能性も考えられるため、心の傷が癒えるまで婚活は控えるべきですよ。

焦ってしまう場合の対処法については、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

次の恋愛をはじめる準備をする・出会いを探す

  • 「自分に少し自信が持てるようになってきた」
  • 「結婚や恋愛に前向きになってきた」

ような状態になったら、次の恋愛を始めてみましょう。

まずは、異性と出会う機会が必要です。

マッチングアプリ結婚相談所などの婚活サービスを利用することで、自分に合った良い出会いを見つけることができますよ

真面目に活動している人の多いマッチングアプリについては、こちらの記事をご覧ください。

またこちらの記事では、結婚相談所の選び方や人気の結婚相談所について紹介していますよ。

気軽に始めるなら「Pairs(ペアーズ)」

Pairs(ペアーズ)

Pairs(ペアーズ)

  • 会員数1,000万人以上の日本最大級の人気マッチングアプリ
  • 合計マッチング数は4,300万人以上
  • 20代〜30代が中心
  • 恋活にも婚活にもおすすめ

↓詳しくはこちら↓

アプリを無料ダウンロードする



気軽に婚活を始めるのなら、マッチングアプリPairs(ペアーズ)がおすすめです。

Pairs(ペアーズ)は、国内最大級の王道マッチングアプリ。
機能が使いやすいため、マッチングアプリ初心者にも人気です。

恋活と婚活のどちらが目的でも利用可能で、細かい条件を設定して検索できるので自分に合った人を見つけることができます。
Pairs(ペアーズ)は会員数が多いため、地方に住んでいて出会いが少ない人でも自分好みの人が見つかる可能性が高いですよ!

まずは出会いを探したい人は、ぜひPairs(ペアーズ)を使ってみてくださいね。

↓Pairs(ペアーズ)のインストールはこちら↓

\恋活・婚活アプリ/
Pairs(ペアーズ) を使ってみる!

本気で始めるなら「IBJメンバーズ」

IBJメンバーズ

IBJメンバーズ

  • 業界最大級の約70,000名の会員数
  • 厳正な入会審査により圧倒的に質の高い出会いを実現
  • 7つの出会い方で自分に合った活動ができる
  • 交際中からプロポーズまでサポート
  • 少人数専任制で会員一人ひとりにきめ細やかにサポート

↓詳しくはこちら↓

公式ホームページ

本気で結婚を目指すなら、IBJメンバーズで婚活を始めましょう。

IBJメンバーズは業界最大級の会員数を誇る、信頼の厚い大手結婚相談所です。
厳正な入会審査と丁寧なサポートで、「量」も「質」も高水準を実現しています。

少人数専任制をとり結婚相談所の中でもきめ細やかなサービスは、利用者にも高評価。
IBJメンバーズの料金は他社よりも高いですが、その分質の高い会員が登録し充実したサポートを受けられますよ!

真剣に婚活をしたいのであれば、結婚相談所の「IBJメンバーズ」がおすすめです。

↓IBJメンバーズの公式サイトはこちら↓

\結婚相談所/
IBJメンバーズ を使ってみる!

↑目次に戻る

まとめ

今回は結婚が破談となってしまう理由と、その後のお金・慰謝料などに関する注意点を紹介してきました。
最後にポイントを振り返ってみましょう!

  • 破談はそう珍しくなく、身近にもあり得る話
  • 破談となってしまうのは、不貞行為や性格の不一致の他、家族の問題や宗教などもある
  • 結婚破談を防ぐには、同棲をしたり普段から相手とコミュニケーションを取ったりすることが大切
  • 破談に正当な理由がない場合は慰謝料の請求が可能
  • 結婚費用や結婚生活のために出し合ったお金は、基本的には負担分で分ける
  • 破談原因がどちらかにある場合は、有責者が負担する
  • 破談後は心を癒すことが最優先で、前向きになれたら婚活を始めるのが良い
  • 婚活にはマッチングアプリや結婚相談所を利用するのがおすすめ

結婚が破談となる理由はさまざまですが、どのようなケースでも心に大きなショックを受けますよね。

まずは心を休ませ新しい出会いに向けて歩む元気が戻ってきたら、ぜひ婚活サービスを利用しましょう。
目的に合わせたサービスを利用することで、自分にマッチする良い出会いが期待できますよ

公開日:


タグ:
体験談 婚活のコツ

記事に関するお問い合わせ

「婚活のコツ」に関する記事

婚活のコツについてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

婚活における高学歴はどこから?学歴以外で重視される5つの要素
婚活における高学歴はどこから?学歴以外で重視される5つの要素
玉の輿に憧れる!お金持ちと結婚できる女性の共通点と出会い方まとめ
玉の輿に憧れる!お金持ちと結婚できる女性の共通点と出会い方まとめ
引きこもりでも結婚できる?おすすめの婚活方法と成婚するための5つのポイント
引きこもりでも結婚できる?おすすめの婚活方法と成婚するための5つのポイント
婚活友達はいなくても大丈夫!本気で結婚したいなら「一人婚活」がおすすめ
婚活友達はいなくても大丈夫!本気で結婚したいなら「一人婚活」がおすすめ
付き合って1ヶ月で結婚したい!早く結婚することのメリットや体験談を調査
付き合って1ヶ月で結婚したい!早く結婚することのメリットや体験談を調査

「婚活の悩み」に関する記事

婚活の悩みの記事は他にも多数!

付き合って3ヶ月での結婚は早い?メリット・デメリットと上手くいくためのポイント
付き合って3ヶ月での結婚は早い?メリット・デメリットと上手くいくためのポイント
地方・田舎での婚活は厳しい?難しい理由とおすすめの婚活方法まとめ
地方・田舎での婚活は厳しい?難しい理由とおすすめの婚活方法まとめ
婚活なんてバカバカしい?婚活を嫌に感じる理由と対処方法まとめ
婚活なんてバカバカしい?婚活を嫌に感じる理由と対処方法まとめ
婚活は遠距離だと難しい4つの理由とは?遠距離婚活の成功のコツと注意点
婚活は遠距離だと難しい4つの理由とは?遠距離婚活の成功のコツと注意点
付き合ってすぐ結婚すると上手くいかない?男女の心理や体験談からわかったこと
付き合ってすぐ結婚すると上手くいかない?男女の心理や体験談からわかったこと

婚活のコツの人気の記事

「婚活のコツ」で人気の記事を集めました

人気の記事

婚活会議で人気の記事を集めました

人気のキーワード

今婚活会議で話題のキーワードを集めました。

地域の結婚相談所を探す

LINE@

LINE@はこちら

Twitter