1. 婚活パーティー検索 >
  2. 婚活のコツ >
  3. やっぱり結婚をやめたい!中止する判断ポイントとやめたい時にとるべき行動
最終更新日: 2021-08-10

やっぱり結婚をやめたい!中止する判断ポイントとやめたい時にとるべき行動

結婚が決まった途端、急に不安になったり気分が憂鬱になったりして悩んでいる人はマリッジブルーの可能性があります。マリッジブルーであることを人に打ち明けられず、1人で思い悩んでいる人も多いもの。そこで今回は結婚をやめたい場合の中止する判断ポイントと、とるべき行動について解説します!

結婚をやめたい!結婚したくなくなる「マリッジブルー」とは

交際はうまくいっていたのに結婚が決まった途端気持ちが沈んでしまった人は、マリッジブルーの可能性が高いです。
マリッジブルーとは結婚に対する不安や迷いが強くなり、情緒不安定になることを指します。

結婚が現実的になると、2人で家庭を築いていけるのか不安になる人が男女ともに少なくありません。
「今さら結婚を迷っているなんて言えない」と1人で悩んでいる場合、気持ちを吐き出すこともできずとても辛いですよね。

今回は「結婚をやめたい」と思った時の判断ポイントと、やめたい時にとるべき行動について解説します。
結婚直前でやめたいと思ったことがある人の声も紹介するので、併せて参考にしてみてくださいね!

マリッジブルーの症状

マリッジブルーは結婚に対する不安や迷い、憂鬱な気持ちが強くなるのが主な症状です。

怒りっぽくなったり感傷的になったりと情緒不安定になるので、結婚相手との関係が悪化してしまうリスクも高まります
マリッジブルーがひどいと食欲が減退し不眠になり、体調を崩してしまう人も。

結婚前に妊娠をしている場合には子育てや養育費等の不安も重なり、マリッジブルーだけでなくマタニティーブルーにも陥りやすくなりますよ。

マリッジブルーではない可能性も

「交際相手の事は好きなのに、結婚は不安・憂鬱」なのが、マリッジブルーです。

対して無理矢理婚約をさせられた、又は付き合った時から相手に不信感を持っている場合は単純なマリッジブルーではない可能性があります。
相手に愛情が薄かったり不信感があったりするのなら、結婚後に後悔しかねないので慎重に考えるようにしましょう!

こちらの記事では好きじゃない相手と結婚した人の体験談を紹介しているので、併せて参考にしてみてくださいね。

↑目次に戻る

結婚直前で「やめたい」と思ったことがある人の声

結婚直前でやめたいと感じたことのある人は、あなただけではありません!

マリッジブルーになると、

  • 「直前にやめたいなんて相手に悪い」
  • 「非常識なのではないか」

と、自分を責めてしまいがち。
しかし人生において重要な決断だからこそ、気持ちが不安定になりやすいのです。

ここで実際に、「結婚をやめたい」と思ったことのある人の声を見てみましょう。

結婚予定の彼のことで毎日悪いことばかり考えて どうにかなりそうです。
彼に対する不満しか思い浮かびません。
この人と結婚して本当に大丈夫なのかなぁ。
相談できる友人は一人しかおらず、なかなか時間も合いませんし 一人で溜め込んでます 彼に相談するにしても、不満ばかり言いそうで彼に悪いし。
時間がたつと自然に忘れる、と言いますが 確かに忘れてはくるんですが次から次へと新たな不満が出てきて どうかなりそうなんです。

結婚に対する不安が強いと、相手の短所ばかりに目がいきネガティブな考えに陥りやすくなります

相談できずにいると気持ちは滅入るばかりで、結婚をやめたい気持ちでいっぱいになってしまうのです。

こんな時にいつでも心の内を話せる人がいれば少し気が楽になりますが、相手の仕事や家庭を考えると四六時中話を聞いてもらうわけにもいかず、結果的に抱え込むしかなくなってしまう人は多いですよ。

今年結婚しましたが、マリッジブルーがすごくひどかったです。
結婚が決まる前は彼と結婚して一緒に温かい食卓を囲んだり、休日には出かけたり楽しいことばかりを想像していたのに… 結婚が決まった途端そんな楽しい事は一切頭から消え、結婚して幸せになれるのか…彼と彼の家族とうまくやっていけるのか…自分の家族離れる事の不安ばかりが頭に浮かび毎日毎日結婚やめたい~と思っていました。
彼に相談しても「俺だってお前といつか生まれてくる子供のためにこれから一生頑張って働いていかなきゃいけないって決意してるのにぐちぐちうるさい」と怒られて…余計にマリッジブルーはひどくなるばかりでした。
式の2週間前ぐらいまでずーっと暗い気持ちでした。
でも実際結婚してみれば楽しい事もありますし、何があんなに嫌だったんだろ~♪と思える日が来ますよ。

プロポーズ前は結婚生活に幸せなイメージが強かったのにも関わらず、マリッジブルーに陥った女性もいます。

相手に相談しても気持ちを理解してもらえず喧嘩になってしまうと、マリッジブルーが酷くなるのも当然ですよね。
相手の両親と関係がうまく築けるかと、プレッシャーに感じる人も多く見られます。

25男ですが、現在マリッジブルーで悩んでいます。
私は約6年間付き合った彼女と私が就職したことなどもありそろそろ結婚しようということになりました。
相手の家にも何度もお邪魔させていただき、ご両親もとてもよくしてくれています。
彼女は私の親に何度かあった程度です。
先日、二人で暮らしたいと挨拶に行き、了承していただきました。
しかし、今までの学生から周囲が大きく変化して、最近1人で悩むことがとても多くなりました。
このまま結婚してもいいのか、自分たちは24,25で焦りすぎではないか、自分に家族を養う責任が果たせるのかなどいろいろと考えてしまいます。

責任を伴う結婚だからこそ、マリッジブルーに陥る男性も多いもの。

結婚が現実となると

  • 「養っていけるのか」
  • 「家族を支えていけるのか」

と、責任を重く感じて迷いが生じてしまうのです。
責任感が強い人や真面目な人ほど、マリッジブルーになりやすいとも言えますよ。

↑目次に戻る

結婚をやめたいと思ってしまう4つの理由

結婚が決まった時はあんなに幸せだったのに、結婚の直前になって「やめたい」と感じてしまうのはなぜなのでしょうか?

ここからは、「結婚をやめたい」と感じてしまう理由について解説していきます。

相手と一緒に生活していくことへの不安

結婚相手は長い人生を共に過ごしていくパートナーだからこそ、生活スタイルや価値観が合うか等様々なことに不安を感じ、一緒に生活していけるのか悩んでしまうのです。

  • 食事をとる時間
  • 起床・就寝時間
  • 休日の過ごし方
  • 掃除の頻度

等、毎日一緒に過ごすからこそ生活スタイルのズレが大きいとストレスになってしまいます。
また何かを決める際に

  • 「意見が合わないことが多い」
  • 「相手に合わせることが多い」

等のように、価値観が合わないと感じてしまうことも結婚に不安を感じる原因の1つ。

特に同棲中に相手に気になる部分があった場合には、結婚に迷いが生じやすくなりますよ!

本当にこの人と結婚していいのかわからない

結婚相手の性格や考え方に不安があると、「本当にこの人で良いのか」と結婚に迷いが生じてしまいます。

  • 怒りっぽい
  • お金にだらしがない
  • 転職を繰り返している

等のマイナスポイントとなる部分がある場合、「結婚後も繰り返すのではないか」と不安視してしまうのも無理はありません。

離婚率が増加している背景もあり、結婚が決まってから「この人と幸せな結婚生活が築けるのか」と不安を感じる人は多いですよ。

結婚相手の選び方については、こちらの記事もご覧くださいね。

不安に思う部分がある

離婚の原因として上位にあるDVやモラハラの傾向がある場合、結婚生活に対してネガティブなイメージが先行しやすくなります。

  • 喧嘩になると口調が過度に強くなる
  • 豹変したような表情や言動になる

ような場合には要注意!

DVやモラハラ癖は簡単には治らないので、被害に遭わないようにしっかりと相手を見極めましょう。

こちらの記事では、結婚相手に後悔する理由について紹介していますよ。

相手の親族や両親とやっていけるか不安

結婚すると相手の親族や両親と関わる頻度が多くなるので、良好な関係が築けるか心配になってしまいますよね。

実際に会ってみた結果

  • 神経質そう
  • 言動がきつくて圧倒された
  • 失礼なことを言われた

等、今後の付き合いに不安を感じ結婚するのが嫌になった人もいるのではないでしょうか?

親族・両親との折り合いが悪いことは、離婚原因の上位にもあがっています!
長く関わっていくからこそ、関係性がうまく築けるのかが不安要素になってしまうのです。

他に気になる相手がいる

結婚が決まった後に他に気になる相手ができてしまい、迷いを感じている人もいます。

このような場合には、

  • 「他の人に気持ちが揺れている状態で結婚しても後悔するのではないか」
  • 「結婚相手にも申し訳ない」

と、結婚に対して後ろ向きになってしまうのです。
しかし結婚相手にも情を感じていたら別れる選択もできず、結婚をするべきなのかやめるべきなのか思い悩んでしまいますよね……。

↑目次に戻る

結婚をやめたいと思ったときの判断ポイント

「結婚をやめたい」と悩んだ時には、ネガティブな気持ちに流されずに後悔のない選択をすることが重要です。

これから解説する判断ポイントに不安に感じる部分があるなら、結婚をやめた方が後悔しにくいと言えますよ。
不安な点を相手に話して改善してもらえれば良いですが、結婚後に治る保証はありませんよね。

また結婚生活において重要なポイントなので、我慢しながら生活を続けるのは難しいものです。
ストレスを抱えないことを重要視し、納得できる答えを出してくださいね!

夫婦とは、一生をかけて2人でピラミッドを作るようなもの。
忍耐、努力、根気が試される一大プロジェクトなのです。

引用元: www.amazon.co.jp
  • 『結婚したい女子のためのハンティング・レッスン』
  • 著者:川崎 貴子
  • 発行年月日:2015/11/20
  • 出版社:総合法令出版

相手との価値観が合うかどうか

結婚生活では、夫婦で様々なことを決めながら家庭を築いていきます。

  • どのような家庭を築きたいか
  • どのように子供を育てたいか
  • 家事・育児の分担

等、価値観が合う相手とは円満な結婚生活が送りやすいのです。

反対に価値観の相違が大きすぎると、喧嘩も必然的に多くなります。
生活を共にする上で相性が良いかどうかは、結婚に踏み切る重要な判断ポイントですよ!

相手の親族や両親が合うかどうか

結婚をするとお盆やお正月等の長期休暇に、お互いの実家に帰省することも増えますよね。
出産したら子供に会わせる機会も多くなるため、親族や両親との相性はとても重要です。

親族や両親との不仲は、結婚相手との喧嘩のきっかけにもなりがち。
会うことがストレスになるほど相性が悪いと悩みの種になってしまい、結婚生活が憂鬱になってしまいますよ!

金銭感覚が合っているかどうか

結婚すると、収入は家族のためのお金として使うようになるもの。
そのためどちらかが浪費家であったり金銭感覚が違ったりすると、衝突しやすくなります。

  • 「養育費を考えると貯金もしたいのに相手が浪費してしまう」
  • 「相手が趣味にお金を投資してしまい生活が苦しい」

と、思うようにお金の運用ができないことに不満が募るばかり。

金銭感覚が合う相手なら将来設計も共にしていけるので、円満な結婚生活を送ることができますよ!

↑目次に戻る

結婚をやめたいと思った時にとるべき5つの行動

「結婚をやめたい」と思った場合、早めに行動に移すのがお互いの為です。
一方は結婚する気持ちでいるので決断を先延ばしにしてしまうと、相手の時間も無駄にしてしまいます

これからご紹介する「結婚をやめたいと思った時にとるべき5つの行動」を参考に、しっかり相手と向き合いましょう!

不安な気持ちがあることを相手に話す

結婚に対する不安な気持ちは、まずは相手に話してみることが大切です。
そもそも相手は、あなたの気持ちに気付いているでしょうか?

相手に話すことで、

  • 「話してみたら親身に向き合ってくれた」
  • 「結婚を焦らずにもう一度時間をおいて考えようと、歩み寄ってくれた」

等、あなたの気持ちが前向きになるような言動が見られる可能性もありますよ!

両親や兄弟、友人に相談する

あなたの性格や気持ちを理解してくれている、両親や兄弟、仲の良い友人に相談するのもおすすめです。

客観的な意見を聞けるので、1人で悩むよりも気持ちの整理をすることができますよ!
気持ちを聞いてもらうだけでも心が軽くなるので、ぜひ試してみてくださいね。

相手の良いところを書き出してみる

結婚に対してネガティブな気持ちになっている時は、相手の短所ばかりが浮かびがちですよね。

そこで相手の長所や魅力を、一度紙に書き出してみましょう。

  • 思いやりがある
  • 真面目
  • 協調性がある
  • 愛情深い

等、結婚にプラスとなる部分が多いと感じられるかどうかがポイントです。

長所を書き出すことで、結婚に対してもポジティブなイメージがしやすくなりますよ!

最初にやめる選択をするより不安を解消を試みる

結婚に対して前向きになれなくなったからといって、始めからやめる選択をするのはおすすめできません。
別れた後冷静になってみたら、「結婚しておけばよかった」と後悔してしまう原因になってしまいますよ。

何に不安を感じているかが明確にわかっている場合は、まずは話し合いも含めて解決できそうか試してみましょう。

不安解消に向けて行動した結果やはり解決・改善できないなら、結婚はやめた方がお互いにとって良いと言えます。

結婚を延長して様子を見る

「結婚をやめたい」と悩んでいる気持ちは、一朝一夕には変わりません。

納得のいかないまま焦って結婚をすると後悔しかねない為、可能であれば期間を延長して交際を続けてみましょう
あなたの不安や気持ちに寄り添わず、結婚までの期間を延長することを否定するような相手ならそれまでです。

あなたの気持ちを大切に考えてくれる相手なら、結婚生活で生じる問題でも支え合っていける可能性が高いですよ!

↑目次に戻る

やめたいけど相手に言えない...相手への伝え方

結婚をやめたい気持ちは、どう相手に伝えれば良いのか悩んでしまいますよね。
ポイントは相手の意見にも耳を傾ける姿勢を忘れず、何が原因でやめたいのかをわかりやすく伝えることです。

相手の意見に「でも」「だって」等と、否定的な相槌をしてしまうと話し合いになりません。
結婚するとしてもしないとしても、相手も自分の思いを伝えられないまま決断をされると辛いものです。

また「相手を傷つけたくない」との思いから、やめたいと感じた原因を遠回しに伝えるのはNG。
きちんと気持ちを伝えなければ、答えを出すために向き合うスタートラインにすら立てませんよ。

↑目次に戻る

結婚をやめて再出発するのは最終手段

婚約破棄は、あくまで向き合ったけれど解決できなかった時の最終手段です。

まずはここまでお伝えした内容を参考に、どうにかうまくやっていく方法を探ってみてくださいね。
その上でやはり別れを選ぶのも、2人で決めたことなら納得できますよね。

別れて再出発する気持ちになれたら、以下の婚活サービスを利用して「本気で結婚したい」と思える相手を見つけるのもおすすめですよ。

こちらの記事では運命の人を探す方法について紹介しているので、ぜひご覧くださいね。

婚活アプリ・マッチングアプリ「Pairs(ペアーズ)」

Pairs(ペアーズ)

Pairs(ペアーズ)

  • 会員数1,000万人以上の日本最大級の人気マッチングアプリ
  • 合計マッチング数は4,300万人以上
  • 20代〜30代が中心
  • 恋活にも婚活にもおすすめ

↓詳しくはこちら↓

アプリを無料ダウンロードする



Pairs(ペアーズ)会員数1,000万人以上の、国内最大級の規模を誇るマッチングアプリです。
出会いが豊富なこともあり、会員は平均4ヶ月で交際に発展しています。

条件検索機能を詳細に設定できるので、理想の相手と出会いやすいことも嬉しいポイント。

  • 結婚に対する意思
  • 子供がほしいか
  • 結婚歴

等、婚活で重要な内容も設定できるので、効率的に出会いを探せますよ!

10万以上のコミュニティがあるので、趣味嗜好の合う相手を探したい人にもおすすめです。

↓Pairs(ペアーズ)のインストールはこちら↓

\恋活・婚活アプリ/
Pairs(ペアーズ) を使ってみる!

結婚相談所「パートナーエージェント」

パートナーエージェント

パートナーエージェント

  • 「結婚したくても、できない人をゼロに」が目標
  • 2017年度、結婚相談所の顧客満足度No.1を獲得
  • 活動開始から1年以内に成婚した会員は65.6%
  • 2017年度は3,264人が成婚した実績あり

↓詳しくはこちら↓

公式ホームページ

パートナーエージェントは、成婚率業界№1の実績のある結婚相談所です。
入会から1年以内の交際率は93.1%と、多くの会員が結婚を見据えた出会いを得ています。

コンシェルジュのサポートが非常に手厚いので悩みを解消しながら出会いを探せる点も、成婚への可能性を高められるポイントです。
定期面談が組まれているため、

  • 「他の婚活方法を試したけれど上手くいかなかった」
  • 「二人三脚で婚活を進めたい」

と思っている人にもおすすめですよ。

印象の良いメイクやファッションのアドバイスがもらえるプランもあるので、自分磨きをしながら出会いを引き寄せることもできますね!

↓パートナーエージェントの公式サイトはこちら↓

\結婚相談所/
パートナーエージェント を使ってみる!

↑目次に戻る

まとめ

今回は「結婚をやめたい」と思った時の判断方法や、とるべき行動について解説してきました。
ここでポイントをおさらいしてみましょう。

  • マリッジブルーに陥り、結婚に対して前向きになれない男女は多い
  • マリッジブルーで不安や迷い、憂鬱な気持ちが強いと、情緒不安定になりやすい
  • 生活・結婚相手・親族や両親に対する不安を感じていたり他に気になる相手がいたりすると、「結婚をやめたい」と感じやすい
  • 結婚をやめるかの判断ポイントは、価値観・相手の親族や両親・金銭感覚が合うかどうか
  • マリッジブルーに陥ったら、結婚をやめたいと思った時にとるべき5つの行動を試してみる
  • 婚約破棄はあくまで最終手段
  • 別れて新しい相手を探す気になったら、婚活サービスを利用するのがおすすめ

結婚が現実的になると、急に「本当にこの人で良いのか」「相手を幸せにできるのか」と不安を感じやすくなります。
マリッジブルーに陥る人は、男女問わず多いもの。

そんな時にはネガティブな気持ちに流されず「結婚をやめたいと思ったときの判断ポイント」を参考に、後悔のない決断をしてくださいね

公開日:


タグ:
婚活のコツ 女性向け

記事に関するお問い合わせ

「婚活のコツ」に関する記事

婚活のコツについてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

逆プロポーズを年上彼氏にしたい!おすすめの言葉やタイミング・やり方まとめ
逆プロポーズを年上彼氏にしたい!おすすめの言葉やタイミング・やり方まとめ
代理婚活とは?お見合いするデメリットや親から勧められた時の対処法
代理婚活とは?お見合いするデメリットや親から勧められた時の対処法
逆プロポーズしたら断られた!失敗談から学ぶ男性心理とその後の対応まとめ
逆プロポーズしたら断られた!失敗談から学ぶ男性心理とその後の対応まとめ
彼女にプロポーズを断られた理由とは?その後の行動・選択肢まとめ
彼女にプロポーズを断られた理由とは?その後の行動・選択肢まとめ
婚活で「身の程を知れ」と言われる人の特徴と原因とは?男性・女性の高望み条件
婚活で「身の程を知れ」と言われる人の特徴と原因とは?男性・女性の高望み条件

「婚活の悩み」に関する記事

婚活の悩みの記事は他にも多数!

42歳の独身女性でも結婚を諦めない!40代の婚活事情や成功体験談を完全網羅
42歳の独身女性でも結婚を諦めない!40代の婚活事情や成功体験談を完全網羅
女性美容師は結婚できない?結婚が早い職業なのに結婚が遅い時の原因とは
女性美容師は結婚できない?結婚が早い職業なのに結婚が遅い時の原因とは
41歳からの婚活は遅くない!41歳独身女性が今すぐ婚活サービスに登録するべき理由
41歳からの婚活は遅くない!41歳独身女性が今すぐ婚活サービスに登録するべき理由
婚活で「女余り」が起きてるのは本当?男性不足になる理由と嘘の真偽まとめ
婚活で「女余り」が起きてるのは本当?男性不足になる理由と嘘の真偽まとめ
MR(製薬会社勤務)と結婚したい人におすすめの出会い方は?結婚相手に選ばれる方法
MR(製薬会社勤務)と結婚したい人におすすめの出会い方は?結婚相手に選ばれる方法

婚活のコツの人気の記事

「婚活のコツ」で人気の記事を集めました

人気の記事

婚活会議で人気の記事を集めました

人気のキーワード

今婚活会議で話題のキーワードを集めました。

地域の結婚相談所を探す

LINE@

LINE@はこちら

Twitter