1. 婚活・恋活 >
  2. 結婚相談所 >
  3. 婚活のコツ >
  4. 結婚相談所の入会から結婚までの流れとは?成婚退会までにかかる期間まとめ

結婚相談所の入会から結婚までの流れとは?成婚退会までにかかる期間まとめ

婚活中の男女にとって気になる結婚相談所。利用したことのない人にとっては、どういう流れで進むのか、いまいちよく分かりません。そこで今回は、結婚相談所の入会から結婚までの流れについて詳しくお伝えいたします!

結婚相談所とは

婚活のコツ 結婚相談所とは

まず、結婚相談所について簡単にご説明します。
結婚相談所というのは、結婚を望む独身男女に出会いの場を提供するサービス業務に携わっている会社のことです。

結婚相談所は、真剣な交際を通じて結婚相手を探す真面目な男女を対象としていて、自分の理想の相手の条件をリストアップしてもらいます。
そしてそれをもとに在籍会員の中でマッチングし、出会いの場を提案します。

近年ではパートナーエージェント、楽天オーネット、ツヴァイといった、全国展開しているグループ会社が圧倒しています。

これらの結婚相談所はテレビや雑誌、インターネットの広告などで大々的に宣伝広告を行っていますので、皆さんおなじみですよね。

↑目次に戻る

結婚相談所利用の流れ 

婚活のコツ 結婚相談所利用の流れ 

結婚相談所を利用する際の利用の流れを細かく見ていきましょう。

テレビやネットではお馴染みでも、大抵の人には初めて訪れる場所ですよね。
どういう手順で話が進むのか、どういうことをするのかなど色々な不安があることでしょう。

また、こうしたサービスを訪れると、しつこく勧誘されるんじゃないだろうか、高いコースを吹っかけられるんじゃないだろうかと心配になる人もいるのではないでしょうか。

そうした懸念を解消するためにも、予め結婚相談所利用の流れを知っておくことが大切です!
お金と時間を要領よく使い、賢く、計画的に利用していきましょう。

1.まずは無料入会カウンセリング・資料請求

結婚相談所を利用する際はまず、無料入会カウンセリングを受けます。

相談所に出向く余裕がない人や、家族と一緒に説明を受けたい人のために、出張個別カウンセリングを提供している相談所もあるので参考にして下さい。

カウンセリングでは男性には男性カウンセラーが、女性には女性のカウンセラーがつくのが普通ですので、結婚へ向けた意気込み、願望、条件等を気軽に相談できます。

カウンセラーとの相性は結婚相談所での成否を左右しますので、無料体験とはいえ担当者の力量を試す機会になりますよ。

カウンセリングを受ける前に資料請求をすることもできますので、それらの資料を読み、料金やサービス内容などについて頭に入れて行くのが良いですね。

2.結婚相談所に入会・登録

次のステップは結婚相談所への入会・登録です。

結婚相談所への入会・登録に際しては、提出しなければならない書類がいくつかあります。
これらの書類を準備して提出して、登録完了となります。

少しでも早く利用したいと思う人は、前もって書類を準備しておきましょう。

入会時に準備するもの

結婚相談所に入会する際には、証明書類の提出が必要です。

提出する書類の内容はそれぞれの相談所によって違いますが、大手の相談所で求められるものとしては次のようなものになります。

  • 写真付きの身分証明書(運転免許証、パスポートなど)のコピー
  • 住民票
  • 独身証明書
  • 収入証明書
  • 最終学歴証明書

住民票と独身証明書は原則三ヶ月以内の原本が求められます。
いずれも本籍がある市役所などの窓口や、本籍地が遠い場合には郵送にて申請ができます。
申請時には運転免許証、パスポートなどの身分証明書が必要です。

収入証明書は源泉徴収票、確定申告書、所得証明などの書類で、いずれの場合も直近のものが必要となります。

最終学歴証明書が求められる場合は、最後に修了した大学の事務局などに出向き、卒業証明書を申請しそのコピーを提出すればOKです。

上記の書類以外に男性の場合、社員証、健康保険証など、勤務先が確認できるものの提出がある場合もあります。
また医師や弁護士といった職種についている場合は、それらの資格証明書をコピーして提示するのが普通です。

その他入会に際して、登録とマッチングに利用する写真の提出を求められることもあります。
細かい必要書類については、それぞれの相談所に訊ねましょう!

3.プロフィール作り

結婚相談所に入会する際には、プロフィールを作って提出します。

プロフィールは結婚相談所を利用する際の鍵となるものです。
どんなに実物が良くてもプロフィールが冴えないと異性会員の眼に留まりませんので、プロフィール作りは慎重かつ丁寧に行いましょう!

プロフィールは写真と自己PRが重要です。
どういう写真が良いのか、またどういうポイントをしっかり書き込めば良いのかを、詳しく見ていきましょう。

プロフィールは写真と自己PRが重要

まずプロフィール写真について説明していきます。

プロフィールに添える写真は何よりも大切です!
写真写りに自信がない人はフォトスタジオを利用するのも良いでしょう。
もちろん、笑顔な写真が一番ですよ!

男性の場合、一番印象が良いのは「誠実」で「爽やか」な印象の写真です。
服装はオーソドックスなシャツとパンツで、屋内より屋外で撮影した明るい雰囲気のものが良いと言えます。

逆にオシャレを強調したもの、ふざけすぎているもの、全身写真で顔がよく見えないもの、フィルターのかかったもの、変顔写真や決め顔写真は微妙な扱いをされがちですので気をつけましょう。

女性の場合は、キレイ系のファッションがオススメです。
痩せて見えるからと言って黒や紺といった寒色系の服装にするよりも、白やベージュ、パステル系など、優しめの暖色系を身につける方が男性からの印象がよくなります。

次に、自己紹介の書き方について説明していきます。
まず収入や年齢などを絞る条件欄は、あまり詳しく書き込まないようにしましょう。
条件をたくさん書くということは、それだけ該当者が少なくなるということです。

条件や好みが細かいと、異性にスルーされてしまう可能性が高くなることを覚えておきましょう。

また文章は短すぎたり、アプリの例文そのままだったり、はじけすぎていたりしてもよくありません。
なるべくプロフィールの欄は埋め、自分の言葉でアピールすることが大事になります。

相手の目に留まる、印象の良いプロフィールづくりを心がけましょう!

4.お相手探し

次はお相手探しです。

お見合いの相手探しは相談所によってシステムが違いますが、大きく分けて2つになります。

1つ目は担当のアドバイザーやカウンセラーやコンシェルジュと相談しながらお見合い相手を探す、相談タイプ。

2つ目は個人個人がパソコンやスマホで相手を探す、データ・マッチングタイプです。

例外として、アドバイザーはついているものの仲介を求めず、パソコンなどで直接メッセージを送ったり、お見合いを申し込んだりできるところもあります。

5.お相手の方とお見合い

さて、いよいよ相手の人とのお見合いです。

結婚相談所のお見合いシステムでは、相手からお見合いの申し込みに受諾する、または、自分の方から申し込みをして相手に受諾してもらうことでお見合い成立となります。

従来のお見合いでもそうですが、当然申し込みに対して断りを入れることもできます。
結婚相談所ではお見合いシステムの一環としてノーを伝えられるのが簡単で良い点です。

ですがこれは、自分から申し込んだお見合いが相手によって断られることもあるということです。
結婚相談所を利用する際は、割り切ってドライに進めることがすばやく成婚退会するコツといえるでしょう!

一回のお見合い時間は、どこの相談所でも大体一時間くらいとされています。
お見合いの場所のほとんどがホテルのカフェかラウンジですが、詳細は相手及び双方の担当アドバイザーと相談し、決めていきます。

仲介型の相談所では、不安を感じる際には担当者に臨席してもらうこともできますので、何でも相談しましょう。

6.仮交際

お見合いがうまく運び、双方が相手を気に入った場合は仮交際に進みます。

仮交際は文字通り仮の交際期間という意味です。
結婚相談所ではお見合いと真剣交際の間に仮交際というルールを設置しています。

真剣交際との違いは、仮交際期間には相手を一人に絞らなくても複数の相手と同時に付き合うことができるという点です。

お互いの連絡先を交換してデートすることは出来ますが、同時に、他の相手を探すことも出来るのです。
新たにお見合いを設定してもらうことも出来ますし、同時進行で幾人かの人と仮交際をすることも出来ます。

もちろん最初のお見合いで知り合った人がとても気に入って、その人とだけ会いたいということなら、他の人と会う必要はありません。

仮交際期間は相手との相性を見極める大事な期間ですので大切にしましょう!

7.真剣交際

仮交際で心が決まれば、真剣交際に進みます。

結婚相談所によって違いがありますが、大体仮交際1~2ヶ月でイエス・ノーの判定を下します。
仮交際中に「違う」と感じた場合はお断りをして、次のお見合いに進みましょう。

真剣交際は仮交際と違って、一対一の交際です。
恋人同士としての付き合いになります。
システム上掛け持ちはできませんし、新たなお見合いも設定できません。

真剣交際の期間に入ったら、結婚を見据えて相手と交際していきましょう!

真剣交際に進展すればゴールは近い?

真剣交際まで進展すれば、ゴールは見えてきます。

真剣交際の期間は結婚相談所によって定められていますので、その期間内に答えを出します。
結婚相談所は結婚(成婚退会)が目的ですので、答えを出さずにダラダラと交際を続けることは出来ません。

真剣交際の相手との間に答えを出さない限り、新たな交際を始めることも出来ませんので、交際相手と真剣に向き合いましょう!

婚活アドバイザーによると、真剣交際期間は大体1~3ヶ月と言われています。
既に仮交際期間にも1~2ヶ月期間がありますので、相手のことも分かってくるころです。
ご両親などとも相談の上、結婚をどうするかを心を決めましょう。

8.婚約・成婚退会

真剣交際を経て結婚を決心すれば、いよいよ婚約、そして成婚退会となります。

成婚をみなす条件として、結婚する前の性交渉、いわゆる婚前交渉や同棲なども事実的に関係が成立しているととられます。
相談所の規約には婚前交渉や同棲について明記されていますので、発覚すれば成婚退会となります。

婚前旅行も同様で、二人きりで宿泊を伴う旅行をしたことが分かれば成婚とされます。
また双方の両親に挨拶をするといった形式的なことも成婚の一部とされるでしょう。

よくキスは成婚に含まれるのかという質問がありますが、キスそのものが成婚になると明文化している相談所はまずないでしょう。
ただし日常的にキスしている関係であれば、交際は成立していると見られてしまうかもしれませんね。

成婚退会の場合は成婚料がかかることが多い

成婚退会の際は結婚相談所の取り決めに応じて、成婚料を支払います。

相談所によっては成婚料をとらないところもありますのでよく確認をしましょう。

単に料金を比べれば、成婚料のない相談所の方がお得な感じがするかもしれませんが、人によっては成婚料のある相談所の方がコスパが良くなるケースも少なくありません。

相談所のシステムを使って自分で相手を探せる人ならデータ・マッチングタイプでも使いこなせますが、口下手だったり異性とのコミュニケーションが得意ではない人には、成婚料のかかる仲介型相談所の方が有利だからです。

また女性からみれば、成婚料のある相談所で出会った男性というのは、10万から20万をぽんと支払える器量の男性ということにもなります。

成婚料がかかるということは単純なデメリットではないのです。
どういう人と知り合いたいのかということも考え合わせて相談所を選びましょう!

そして成婚料は破断した場合の返済がどうなるかといった細かな問題も付随します。
それぞれの相談所の返金規約によりますので、入会する際にしっかり規約をチェックしておきましょう。

相談所の中には成婚料を支払わずに交際しているユーザーに対し、成婚料の倍額を求めるなどの措置をとるところもあるようです。
成婚は新生活への門出です。
交際が始まったら気持ちよく成婚料を支払いましょう!

↑目次に戻る

結婚までの期間は平均どのくらい? 

婚活のコツ 結婚までの期間は平均どのくらい? 

では、付き合ってから結婚するまでの期間は平均してどのくらいなのでしょうか?

長い期間相談所を利用すると費用もかさみます。
かといって、焦って適当に決めてしまい後悔しても意味がありません。

既に成婚した会員たちがどれくらいの期間で交際から結婚に進んだのか、見ていきましょう!

結婚相談所の婚活期間は1年ぐらいを想定しよう

結婚相談所の規模(会員数)やサポート体制によっても違ってきますが、大手の結婚相談所では大体交際から6ヶ月前後での結婚を推奨しています。

ただしこの見積もりには、相談所側の利便も関わっているといって良いでしょう。

相談所を経ないで結婚するカップルの場合、知り合ってから結婚するまで1~2年はかかるのが普通です。
日本では従来、学生時代に出会って交際、そのまま結婚するカップルが大半を占めてきたため、平均をとると交際まで4年超という数字がでています。

【出会い年齢が上昇、交際期間も延長し、晩婚化がさらに進行】

 過去5年間の結婚について、夫妻が初めて出会った時の平均年齢は、夫25.6歳、妻24.3歳であり、ともに上昇した(表1-1)。
また、出会ってから結婚するまでの平均交際期間は4.3年となっており、この項目の調査を始めた第9回調査(1987年)に比べると1.72年(68%)も長くなった。
夫妻が25歳までに出会う割合(表1-2)は、夫の場合約半数(49.6%)、妻では約6割(57.4%)であり、全体として出会いが遅くなっている。
これらの変化の結果、平均初婚年齢はいぜん上昇を続けており、晩婚化が進行している。
(国立社会保障・人口問題研究所「夫妻の結婚過程」)

引用元: www.ipss.go.jp

一方結婚相談所に登録する人は結婚するために入会していますので、結婚相談所としては成立したカップルには速やかに結婚してもらいたいのが本音です。

また結婚相談所では、特定の人と交際が始まるまでの期間も重要なので、アドバイザーの人と相談しながら慎重にお相手選びをしていくようにします。

結婚相談所に登録したらまずはじっくりとお相手探しとお見合いに時間をとりましょう。

その後仮交際、本交際と進み、全ての経緯を合わせると一年くらいの婚活期間を見込んでおくと良いでしょう。

一刻も早く結婚したいと焦っているとお相手にもその気持ちが透けてみえて、逆に避けられてしまいますよ。

仮交際、真剣交際は各3ヶ月以内に

結婚相談所での仮交際、真剣交際は、それぞれ3ヶ月以内と設定されていることがほとんどです。
つまり、合わせて6ヶ月ということですね。

結婚相談所で出会ったカップルは結婚を前提に付き合うことになります。
結婚の意志がないまま長く付き合うことはできないのです。

3ヶ月、6ヶ月というと短いようですが、3ヶ月で12週間、6ヶ月で25週間ほどです。
週末を利用すれば3ヶ月で10回、6ヶ月で20回程度のデートが出来ますし、その間にメッセージ等で相手の人となりを知ることも出来ます。

逆に、この期間で見極めが付かないような相手なら、相手のどこかに「合わない」何かを感じているということでしょう。
決め手のない相手とだらだら付き合うより、他の相手と付き合う方が効率的ですよね!

タイミングを逃がさないように!

結婚相談所で知り合って結婚を目指す男女にとって、成婚のタイミングを逃さないことは何よりも大切です。

どのタイミングで告白するか、仮交際から真剣交際に移行するか、あるいは交際終了にするか、ベストのタイミングを判断して進めていくようにしましょう!

交際の進め方を間違うと、まとまるものもまとまらなくなってしまいますので、入籍まで気を抜かないことが大切です。

女性の方も相手任せにするのではなく、決め手がないなぁと思ったらいつもとは違うデートを提案したりして、相手がアクションしやすいきっかけを作ってあげるようにしましょう。

それでもお互いの気持ちが動かないときには、交際を終了させる判断も大切です。

↑目次に戻る

結婚相談所の料金・費用の相場はいくら?

婚活のコツ 結婚相談所の料金費用の相場はいくら?

では、結婚相談所の料金・費用の平均はいくらくらいなのでしょう?
人気の高い結婚相談所の料金プランについて、見ていきましょう。

まずは「パートナーエージェント」のコンシェルジュコースを一年間利用して成婚退会する例です。

登録料 30,000円
初期費用 95,000円
月会費 192,000円(16,000円×12ヶ月)
成婚料 50,000円
合計 367,000円

次は成婚料のかからないリーズナブルな相談所として知られる「エン婚活」で一年間利用した場合の年間費用です。

初期費用 9,800円
月会費 144,000円(12,000円×12ヶ月)
合計 153,800円

最後に人気の結婚相談所の中では費用の高いIBJで女性に人気の「スマートプラス」プランを選んだ場合です。

登録料 30,000円
初期費用 210,000円
月会費 180,000円(15,000円×12ヶ月)
成婚料 200,000円
合計 620,000円

このように年間費用は結婚相談所によってかなり差があることがわかります。

プランによっても違いますし、時期によっては特別お得なコースが設定されることもありますので、入会を決める前には各相談所のサイトをチェックしておきましょう。

一般に低料金の相談所はサポートが少なく、婚活に慣れていない人には使いにくいようです。
サポートのしっかりした相談所で婚活し一年で成婚退会を目指すなら、30~40万程の料金の相談所を見ておくのが良いと言えます。

↑目次に戻る

オススメの結婚相談所は「パートナーエージェント 」

パートナーエージェント

パートナーエージェント

  • 「結婚したくても、できない人をゼロに」が目標
  • 2017年度、結婚相談所の顧客満足度No.1を獲得
  • 活動開始から1年以内に成婚した会員は65.6%
  • 2016年度は3,476人が成婚した実績あり
公式ホームページ

結婚相談所の中でも一番オススメなのがパートナーエージェントです。

パートナーエージェントは業界有数の高い成婚率を誇っていて利用者の満足度が高く、辛口が多い婚活関係では口コミ評価も良好です。

特に訓練を受けたコンシェルジュのしっかりしたサポートがオススメできる点になっています。
コンシェルジュは、プロの技術で婚活をサポートしてくれるありがたい存在なのです。

パートナーエージェントを公式サイトでチェック

↑目次に戻る

まとめ

婚活のコツ まとめ

結婚相談所利用の流れについて見てきました。
ポイントは以下のとおりです。

  • 結婚までの期間は登録から1年、交際開始から6ヶ月くらい
  • 一年間の費用は20~40万円程度を見込んでおく
  • どの段階でも自分の意思を確認しながら進める
  • 合わないと思ったら遠慮せず断る
  • 自分に合った結婚相談所を選ぶ

結婚相談所は結婚のための場所です。
常に結婚への流れを意識して交際を進めていくことが大切になります。
自分に合ったスタイルの結婚相談所を選び、少しでも早い成婚への道を開いていきましょう!

最終更新日: 2018-07-31

タグ:
婚活のコツ

記事に関するお問い合わせ

「婚活のコツ」に関する記事

婚活のコツについてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

【口コミあり】長野でおすすめの人気結婚相談所ランキング!料金・コースを徹底比較
【口コミあり】長野でおすすめの人気結婚相談所ランキング!料金・コースを徹底比較
【口コミあり】奈良でおすすめの人気結婚相談所ランキング!料金・コースを徹底比較
【口コミあり】奈良でおすすめの人気結婚相談所ランキング!料金・コースを徹底比較
あなたは大丈夫?結婚相談所への入会を断られる人の共通点とは
あなたは大丈夫?結婚相談所への入会を断られる人の共通点とは
無料の結婚相談所ってあるの?無料でサービス体験ができるおすすめ結婚相談所4選
無料の結婚相談所ってあるの?無料でサービス体験ができるおすすめ結婚相談所4選
【女性編】結婚を諦めたら楽になった!結婚を諦めた後で起こる意外な変化とは?
【女性編】結婚を諦めたら楽になった!結婚を諦めた後で起こる意外な変化とは?

「結婚相談所」に関する記事

結婚相談所の記事は他にも多数!

【口コミあり】滋賀でおすすめの人気結婚相談所ランキング!料金・コースを徹底比較
【口コミあり】滋賀でおすすめの人気結婚相談所ランキング!料金・コースを徹底比較
結婚相談所でも恋愛はできる!それでも相手を好きになれない人の理由とは?
結婚相談所でも恋愛はできる!それでも相手を好きになれない人の理由とは?
30代女性が婚活するなら結婚相談所で!入会するべき4つのメリット
30代女性が婚活するなら結婚相談所で!入会するべき4つのメリット
【口コミあり】三重でおすすめの人気結婚相談所ランキング!料金・コースを徹底比較
【口コミあり】三重でおすすめの人気結婚相談所ランキング!料金・コースを徹底比較
【口コミあり】沖縄でおすすめの人気結婚相談所ランキング!料金・コースを徹底比較
【口コミあり】沖縄でおすすめの人気結婚相談所ランキング!料金・コースを徹底比較

婚活のコツの人気の記事

「婚活のコツ」で人気の記事を集めました

人気の記事

婚活会議で人気の記事を集めました

人気のキーワード

今婚活会議で話題のキーワードを集めました。

地域の結婚相談所を探す

LINE@

LINE@はこちら