1. 婚活パーティー検索 >
  2. 婚活のコツ >
  3. 彼女にプロポーズを断られた理由とは?その後の行動・選択肢まとめ
最終更新日: 2021-09-09

彼女にプロポーズを断られた理由とは?その後の行動・選択肢まとめ

結婚の決意を固め勇気を出してプロポーズしたのに断られたときの、気持ちの落ち込みは相当なものですよね。ショックが大きく、断った理由も聞けずにモヤモヤした気持ちが残ってしまう人も少なくありません。今回は、女性がプロポーズを断る理由について解説します。この記事を参考に、彼女が結婚に不安を感じていないかをプロポーズ前にチェックしてみるのもおすすめです!

プロポーズに断られたその後の選択肢2つと注意点

一世一代のプロポーズだからこそ、断られてしまったときのショックは計り知れません。
きっと彼女が喜ぶようなプロポーズにしようと、言葉やシチュエーションなど様々なことを考えて臨んだことでしょう。

結婚は人生の一大イベントなので、少しでも迷いがあると踏み切れないのは仕方のないこと。
そこで今回は、プロポーズに断られた後の選択肢と女性がプロポーズを断る理由について解説していきます。

もし断られたらネガティブな気持ちをいつまでも引きずらずに、今まで通り交際を続けるか新しい出会いを探すかのどちらかを選択しましょう

今まで通りに過ごす

プロポーズに断られても彼女と結婚したい気持ちが強い場合は、今まで通り交際を続ける選択をする人が多いです。

諦めきれないのに別れてしまうと、後悔してしまいかねません
ただし今まで通り交際を続けるだけでなく、プロポーズを断った理由を聞いて彼女の不安を解消する努力をしていくことが重要です!

結婚に対してしつこく聞かない

結婚したい気持ちが強いと結論を急いでしまうものですが、ここで焦りは禁物です。

  • 「結婚に対する気持ちは変わった?」
  • 「どういう人と結婚したい?」

などとしつこく聞いてしまうと、彼女は余計に結婚意欲がなくなってしまいますよ!
それどころか、

  • 気持ちが重い
  • 自分のことしか考えられない人

などと思われかねません。

復縁するなら、結婚をせまるようなプレッシャーをかけないようにしてくださいね。

男の人って、よく「OKでもダメでもいいから、早く返事をしてほしい」なんて、相手をせかしてしまうことがあるけど、まだ決めかねている時や、どうしていいかわからない時の返事はNOと相場が決まっているのよ。
そうなっちゃったら、せっかくの努力が水の泡。
人生を賭けた大事な返事は、ゆとりをもって気長に待ってみてね。

引用元: www.amazon.co.jp
  • 『30年間モテなかったあなたも、1年で結婚できる本』
  • 著者:沢宮 里奈
  • 発行年月日:2016/12/2
  • 出版社:竹書房

別れて新しい出会いを探す

プロポーズを断られた後、気持ちを切り替えて新しい出会いを探す男性もいます。

  • 「結婚を現実的に考えられる女性を探そう」と自分で気持ちを切り替えた人
  • 「あなたとは結婚できない」とはっきり言われて終止符を打った人

など、理由は様々です。

新しい出会いを探すなら、マッチングアプリ結婚相談所などの婚活サービスで相性の良い女性を探すのがおすすめです!
これらの婚活サービスは理想の条件に絞って相手を探せたり趣味の合う女性と知り合えるシステムがあったりと、交際に発展しやすい出会いが期待できます。

真面目に活動している人の多いマッチングアプリを知りたい人は、こちらの記事をご覧くださいね。

また結婚相談所の選び方については、こちらの記事が参考になります。

婚活アプリ:Pairs(ペアーズ)

Pairs(ペアーズ)

Pairs(ペアーズ)

  • 会員数1,000万人以上の日本最大級の人気マッチングアプリ
  • 合計マッチング数は4,300万人以上
  • 20代〜30代が中心
  • 恋活にも婚活にもおすすめ

↓詳しくはこちら↓

アプリを無料ダウンロードする



Pairs(ペアーズ)利用率No.1のマッチングアプリなので、多くの異性の中から出会いを探したい人におすすめです。

会員数は1,000万人以上で、毎日8,000人が新規会員登録をしています
豊富な出会いがあることから、会員が平均4ヶ月で交際に発展していることもPairs(ペアーズ)の特徴です。

恋活目的で利用している人も多いですが、プロフィール項目に

  • 結婚に対する意思
  • 子どもがほしいか
  • 出会うまでの希望

などがあるので結婚を真剣に考えている異性も探せます。

コミュニティ機能が充実しているので、趣味嗜好が合う人と出会える確率も高いです!

↓Pairs(ペアーズ)のインストールはこちら↓

\恋活・婚活アプリ/
Pairs(ペアーズ) を使ってみる!

婚活アプリ:Omiai

Omiai

Omiai

  • 累計会員数は600万人突破
  • 名前はイニシャルで表示され、実名が載ることはない
  • お互いがFacebookアカウントで登録している場合は、相手の検索結果に表示されません
  • 24時間365日の厳重な監視体制あり
  • 利用料は月1,950円(12ヶ月プラン)から、登録は無料でできる

↓詳しくはこちら↓

Omiai をインストールする



Omiaiキーワード検索機能があることから、探したい特徴をピンポイントで入力して探せます
条件検索機能の項目にない条件を入力できるので、他婚活アプリでは理想の相手と出会えなかった人にもおすすめです!

相手の日常や興味のあることを把握できる「つぶやきPhoto機能」では、プロフィールだけでは分からないプライベートの様子が分かります。
自分の興味関心があることも発信できるので、価値観の合う異性と出会える確率が高いです。

また24時間365日運営側がアプリ内を監視しているため、安心して利用してみてくださいね。

↓Omiaiのインストールはこちら↓

\恋活・婚活アプリ/
Omiai を使ってみる!

結婚相談所:パートナーエージェント

パートナーエージェント

パートナーエージェント

  • 「結婚したくても、できない人をゼロに」が目標
  • 2017年度、結婚相談所の顧客満足度No.1を獲得
  • 活動開始から1年以内に成婚した会員は65.6%
  • 2017年度は3,264人が成婚した実績あり

↓詳しくはこちら↓

公式ホームページ

パートナーエージェントコンシェルジュのサポートが手厚いことで定評があるので、アドバイスをもらいながら婚活を進めたい人におすすめです。

気になる相手のコンシェルジュと連携して関係を後押ししてくれることも、大きな強みとなっています。
聞きにくい質問を代わりに聞いてくれたり相手の気持ちをさりげなく聞き出してくれたりもするので、スムーズに婚活を進めることが可能です。

このような徹底したサポートの結果、成婚率業界No.1の実績も誇っています!
婚活ファッションサービスではプロによるヘアアレンジやファッションアドバイスが受けられるので、魅力を引き出しながら成婚を目指せることも魅力です。

↓パートナーエージェントの公式サイトはこちら↓

\結婚相談所/
パートナーエージェント を使ってみる!

結婚相談所:IBJメンバーズ

IBJメンバーズ

IBJメンバーズ

  • 業界最大級の約70,000名の会員数
  • 厳正な入会審査により圧倒的に質の高い出会いを実現
  • 7つの出会い方で自分に合った活動ができる
  • 交際中からプロポーズまでサポート
  • 少人数専任制で会員一人ひとりにきめ細やかにサポート

↓詳しくはこちら↓

公式ホームページ

IBJメンバーズは、約7万人の会員の中から出会いを探せる結婚相談所です。
日本結婚相談所連盟に加盟する他の結婚相談所の会員とも出会えるので、結婚に対する意思の強い異性と知り合う機会も豊富になっています!

上場企業である株式会社IBJが運営しており、結婚相談所に登録するのに不安がある人でも安心して利用可能です。
約96%の会員が活動開始から3ヶ月以内にお見合いをしている実績からも、出会いの多さが窺えますね。

入会時の審査が厳正で会員の質が高いことも、IBJメンバーズの魅力の1つです。

↓IBJメンバーズの公式サイトはこちら↓

\結婚相談所/
IBJメンバーズ を使ってみる!

↑目次に戻る

プロポーズに断られたのはなぜ?考えられる5つの理由

プロポーズを断られてしまったうえに何が原因なのかが分からないと、モヤモヤした気持ちをずっと抱えてしまいますよね。

女性が断るのには様々な理由があるので、プロポーズがダメだったからといって一概に別れた方が良いとは言えません
交際が順調だとしても、結婚となると急に不安が増してしまう女性も多いのです。

ここからは、女性がプロポーズを断る理由について解説します。
ぜひあなたの状況と照らし合わせて考えてみてくださいね!

他に好きな人がいた

交際中に新たな出会いがあり、他の男性が気になってしまっている人もいます。

どちらの男性が好きなのか迷っているときにプロポーズされると、当然OKはできませんよね。
結婚は、「この人とずっと一緒にいたい」と強く思う気持ちがないと踏み出せないものです。

このケースではあなたに問題があるわけではありませんが、もし交際を続けるのならよく話し合う必要があります!

しっかりプロポーズしてほしかった

プロポーズをされたときの

  • セリフ
  • 表情
  • シチュエーション

不満があり、断る女性もいます。

中には酔った勢いや照れ隠しで笑いながら伝えられ、真剣さが感じられず幻滅してしまった人も。

家や車の中のようにロマンチックではないシチュエーションでのプロポーズだと、女性の心に響きにくく失敗するケースがあります!
女性はロマンチックなプロポーズを期待する人が多いので、セリフやシチュエーションはとても重要なのです。

タイミングが悪かった

仕事が忙しい時期や転職・転勤とプロポーズが重なると、結婚を考えられるタイミングではないのでお断りされやすいです。
他のことで余裕がないときにプロポーズをされても、先のことまでしっかりと考えられませんよね。

また喧嘩が多い時期のプロポーズも、避けるのが無難です!
喧嘩が重なると、女性は「価値観が合わないのでは」と悩みがちになります。

価値観に不安を抱いているときは、プロポーズをされても結婚に前向きにはなれないのです。

遅すぎた

プロポーズが遅すぎたために、女性側がもう結婚を考えられなくなってしまったケースもあります。

彼女が結婚したい気持ちをアピールしていたのに何年も待たされ、その決断力のなさに冷めてしまうことは少なくありません。
元々は結婚を考えていても、プロポーズが遅すぎると結婚したい気持ちが薄れてしまうことがあるのです。

将来がイメージできない

交際している中で将来がイメージできない相手だと分かった場合には、プロポーズをされてもOKすることはできません。

価値観が合わない部分が多かったり相手の性格に不安要素があったりすると、結婚してうまくやっていけるイメージがわかなくなってしまいます
「この人と結婚したら幸せだろうな」とポジティブな将来がイメージできないと、結婚に踏み切るのは難しいですよね。

これは、共に生活をした経験のある同棲カップルにありがちな理由でもあります。

経済的な理由

結婚を考えると、経済力が気になってしまう女性は多いです。

彼氏の給料が少なかったり貯金が少なかったり、転職癖があって収入が不安定だったりするといくら好きでも結婚することに戸惑いを感じてしまいます。
将来性があるかを女性は現実的に考えて、プロポーズの答えを出しているのです。

↑目次に戻る

プロポーズに断られた!知恵袋で見つけた失敗エピソード

ここからは、プロポーズを断られてしまった男性のエピソードを紹介します。

指輪を用意しプロポーズの言葉も悩みに悩んで挑んだのに断られてしまうと、失意のどん底に落ちてしまいますよね。
これからプロポーズを考えている人は、どのような理由から断られてしまったのかも参考にして彼女が結婚に不安を感じていないかをもう一度考えてみてくださいね!

2年付き合った彼女にプロポーズしたのですが、断られました。
35歳(私)と30歳(彼女)ですが、これまで将来へ希望や不安などをお互い話し合わないままプロポーズに至ってしまい、正直プロポーズを受けてもらえると勝手に思っていた自分も悪いと後悔はしています。
プロポーズ自体は心から嬉しく、私の事は大好きで一緒に居て落ち着くし楽しくて幸せと言ってくれるのですが、東京育ちで私立のお嬢様学校を出た彼女にとっては私の出身の田舎での生活が想像出来ずまた親の事などが相当プレッシャーだった様で、結論として大好きだけど私は結婚の対象ではない・また結婚したいとは思わないと言われてしまいました……。

今回、正月に実家へ帰省した際、両親と将来への考えやお互いの希望を話しあい、長男ですが結婚をしても東京に住んで良い事など出来るだけ彼女の不安を取り除く方向で話をしてきました。

これまではきちんとお互いの気持ちや現実を話さない2年を経て彼女は自分の中で結論を出してしまっているのですが、今は出来るだけ彼女の不安を取り除ける様相談をしています。

2年間交際が順調で年齢も30代と結婚を意識するタイミングでのプロポーズとなると、上手くいくのではないかと期待してしまいますよね。

男性に対して恋愛感情はあるものの、結婚相手として見ることができないことを理由に断られてしまったそうです。
また育った環境が違いすぎると価値観の違いを感じやすいので、結婚生活を営んでいく自信が持てなくなってしまいます。

しかしどうしてもその彼女と結婚したい気持ちがあるなら、この男性のように不安な気持ちや問題を解決するために行動を起こすことが重要です!

1年付き合った彼女にプロポーズをして断られました。
理由は以下の通りです。
①元々人事異動のない職種だったのに、突然転勤を命じられた ②よって、ずっと地元で暮らせると思っていた彼女の人生設計が狂った ③家族大好きの彼女なので、地元からは離れたくない ④しかも転勤先が福島県だった この時期に福島に引っ越したくないという彼女の気持ちは理解できます。
付いてきてもらうに当たっては通勤が大変でも放射線量の少ないエリアで 家を探すことも提案しましたが、「帰りが遅いのは寂しい」と却下されました。
しばらく別居婚でどうか、という提案も「だったら結婚する意味が無い」と却下 されました。
まぁ、これは彼女の言い分も一理あると思っています。
とどめを指したのは転勤先が福島、という点だというのは理解していますが、 理由①~③だけでも断られたのではないか?と思っています。
自分は幼少の頃から転勤族家庭で育ったので、何の抵抗もありませんが、 彼女は自営業の娘で一つの土地で育ってきたので、想像もできないようです。

そんなわけで、プロポーズを断られた挙句に振られたのが1ヶ月前の話。

振られたこと自体はショックですが、冷静に考えて結婚向きの相手では無かった、
などと思うところもあり、前向きに別の相手との出会いを模索していました。

そんな矢先に、彼女から復縁の申し出がありました。

ただ「復縁をしたい」というだけで、福島まで付いてくる気も、別居婚をするつもりも無く、とりあえず遠距離恋愛でというつもりのようです。

彼女を嫌いになった訳ではないので、復縁することはやぶさかでは無いのですが
この復縁に将来は無く、建設的でも無く、無駄なのでは?と返事を保留している
状態です。

こちらは転勤によって家族や友人と離れてしまうことに女性が不安と抵抗を感じてしまい、プロポーズを断られたエピソードです。

転勤が多いと、1ヶ所の土地に落ち着くことができませんよね。

  • 友人ができにくい
  • マイホーム購入ができない
  • 子どもが就学したら単身赴任の可能性が出てくる

などと、マイナス要素が多いと感じてしまう女性も多いもの。
理想の結婚生活とかけ離れていると不安が増してしまい、プロポーズを断ってしまうことにもつながるのです。

その後の彼女からの復縁の申し出に男性は悩んでいるようですが、このようなケースでは今の気持ちだけでなく将来的なことをじっくり考える必要がありますよ!

↑目次に戻る

プロポーズに断られたショックから立ち直る方法

プロポーズを断られた心の傷は、簡単には癒すことができません。
しかしいつまでもショックな気持ちを引きずっていては、時間ばかりが過ぎてしまい婚期を逃してしまう可能性があります!

これから解説するプロポーズに断られたショックから立ち直る方法を実践して、心のケアと同時に結婚につながる有意義な時間を過ごしましょう。

しばらく距離をおく

プロポーズを断られた後に交際を続けるとしても、すぐには気持ちを切り替えられませんよね。
そんなときには連絡する頻度を少なくしたり同棲しているなら実家・地元に戻ったりして、しばらく距離を置いてみましょう。

相手に対する気持ちの整理をする時間を持つと、今後の交際期間を前向きに進めていけるようになります!

仕事や趣味に専念する

プロポーズを断られたばかりの時期は、ふとした瞬間に思い出してしまいネガティブな気持ちになってしまいがちです。
しかし心の傷ばかりに目を向けていると、立ち直りたくても前に進めません

そのようなときには仕事や趣味など、何かに熱中して過ごす時間を増やしましょう
ストレス発散には運動も効果的なので、ジョギングする習慣をつけたりジムに通い始めたりするのもおすすめです。

他の出会いを探す

プロポーズ後に別れを選択した場合には、新しい出会いに目を向けてみることも立ち直るきっかけになります。

はじめは次の彼女を探す気にはなれなくても、他の女性と知り合い何気ない会話をすることが明るい気持ちを取り戻す特効薬になることがあるのです。
また様々なタイプの女性と話す機会が増えると、自分にはどのような性格・価値観の人が合うのかも見えてくるようになります。

女性と楽しい時間を過ごすうちに、

  • 「一緒にいるとドキドキする」
  • 「連絡を取り合えるだけで毎日が楽しい」

と感じられるようになれば、確実に前進できている証拠です!

↑目次に戻る

まとめ

今回は、プロポーズを断られたときの選択肢や断られる理由について解説しました。
最後にポイントをまとめましたよ。

  • プロポーズを断られても復縁するなら、断られた理由を明確にして結婚をせまるようなプレッシャーをかけないことが重要
  • 別れて新しい出会いを探すなら、マッチングアプリや結婚相談所を利用するのがおすすめ
  • 他に好きな人がいた・プロポーズの仕方が不満・タイミングが悪い・将来がイメージできない・経済的な不安を感じるなどの理由で、プロポーズを断られることがある
  • プロポーズが遅すぎて断られるケースも意外と多い
  • プロポーズに断られたら、しばらく距離をおいたり仕事や趣味に専念して気持ちの整理をしたりするのがおすすめ
  • プロポーズ後に別れる場合には、出会いの場に足を運んで違う女性と知り合う機会を増やすのも立ち直る方法の1つ

意を決してプロポーズをしたにも関わらず断られてしまうと、心に相当なダメージを受けますよね。

しかし交際を続けるにしても別れるにしても、いつまでも断られたショックを引きずっていては前に進めません。
彼女がプロポーズを断った理由を明確にして今後に生かしていくことが、幸せをつかむためには重要なのです!

公開日:


タグ:
40代(アラフォー)の婚活 30代(アラサー)の婚活 婚活のコツ 男性向け

記事に関するお問い合わせ

「婚活のコツ」に関する記事

婚活のコツについてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

逆プロポーズを年上彼氏にしたい!おすすめの言葉やタイミング・やり方まとめ
逆プロポーズを年上彼氏にしたい!おすすめの言葉やタイミング・やり方まとめ
代理婚活とは?お見合いするデメリットや親から勧められた時の対処法
代理婚活とは?お見合いするデメリットや親から勧められた時の対処法
逆プロポーズしたら断られた!失敗談から学ぶ男性心理とその後の対応まとめ
逆プロポーズしたら断られた!失敗談から学ぶ男性心理とその後の対応まとめ
婚活で「身の程を知れ」と言われる人の特徴と原因とは?男性・女性の高望み条件
婚活で「身の程を知れ」と言われる人の特徴と原因とは?男性・女性の高望み条件
42歳の独身女性でも結婚を諦めない!40代の婚活事情や成功体験談を完全網羅
42歳の独身女性でも結婚を諦めない!40代の婚活事情や成功体験談を完全網羅

「婚活の悩み」に関する記事

婚活の悩みの記事は他にも多数!

彼女にプロポーズを断られた理由とは?その後の行動・選択肢まとめ
彼女にプロポーズを断られた理由とは?その後の行動・選択肢まとめ
女性美容師は結婚できない?結婚が早い職業なのに結婚が遅い時の原因とは
女性美容師は結婚できない?結婚が早い職業なのに結婚が遅い時の原因とは
41歳からの婚活は遅くない!41歳独身女性が今すぐ婚活サービスに登録するべき理由
41歳からの婚活は遅くない!41歳独身女性が今すぐ婚活サービスに登録するべき理由
婚活で「女余り」が起きてるのは本当?男性不足になる理由と嘘の真偽まとめ
婚活で「女余り」が起きてるのは本当?男性不足になる理由と嘘の真偽まとめ
MR(製薬会社勤務)と結婚したい人におすすめの出会い方は?結婚相手に選ばれる方法
MR(製薬会社勤務)と結婚したい人におすすめの出会い方は?結婚相手に選ばれる方法

婚活のコツの人気の記事

「婚活のコツ」で人気の記事を集めました

人気の記事

婚活会議で人気の記事を集めました

人気のキーワード

今婚活会議で話題のキーワードを集めました。

地域の結婚相談所を探す

LINE@

LINE@はこちら

Twitter