1. 婚活パーティー検索 >
  2. 婚活のコツ >
  3. 代理婚活とは?お見合いするデメリットや親から勧められた時の対処法
最終更新日: 2021-09-16

代理婚活とは?お見合いするデメリットや親から勧められた時の対処法

代理婚活は、なかなか結婚しない子供を心配している親から注目を集めている婚活サービスです。親が代理婚活をしていたのを知り、「断りたい」と悩んでいる人もいるでしょう。代理婚活がきっかけとなり成婚に至ったカップルも多くいますが、どのような婚活サービスなのかよく知らないと抵抗感が生まれてしまうものです。今回は、代理婚活のメリット・デメリットについて解説します。

お見合い相手を親が決める「代理婚活」とは?

現代では婚活のスタイルの多様化により、子供に代わって親が結婚相手を探す「代理婚活」というものがあります。

「このまま結婚できないのではないか」「孫の顔が早くみたい」と、独身の子供を心配して代理婚活に踏み切る親も増加しているのです。

代理婚活は子供の年齢や職業、身長等といったプロフィールを作成したものを、親同士で交換します。

好印象の結婚相手候補を探し、相手の親も気に入ってくれた場合に連絡先の交換・お見合いへと移る形の婚活スタイルです。

親同士が気に入ってることが前提なので、当事者同士が好感を抱けばうまくいきやすいのがメリットである反面、子供に結婚の意思がない場合には迷惑に感じることもあります。

今回は、代理婚活のメリット・デメリットについて解説します。
代理婚活の話を持ちかけられて困ってる人は、親に勧められたときの適切な対処法も参考にしてください。

代表的な代理婚活サービス

最初に、代表的な代理婚活サービスとして挙げられる「良縁親の会」と「親・友の会」について見ていきましょう。

良縁親の会 親・友の会
運営会社 一般社団法人良縁親の会 結婚相談所LMマリアージュ
開催地域 関東・九州エリア 関東・関西エリア
参加人数 約160名 約60名
参加費用 13,000円前後
(親子参加の場合はプラス6,000円)
10,000円前後
(両親で参加の場合はプラス10,000円)
参加条件 未婚の子供を持つ親 45歳くらいまでの未婚の子供を持つ親

良縁親の会は522回の開催実績があり、39,000人以上が参加しています。
開催実績の多さで選びたい場合は、良縁親の会がおすすめです。

親・友の会は、

  • 親同士の代理お見合い会
  • プロフィール閲覧会
  • WEB閲覧サービス
  • サロン閲覧サービス

の4つのサービスが利用できます。
幅広いサービスで結婚に繋がる出会いを探したい場合には、親・友の会がおすすめです。

↑目次に戻る

結局どうなの?代理婚活でのお見合いに対しての意見

我が子が結婚に対して後ろ向きだと、親としては心配してしまい何かしたくなる人が多いかもしれませんが、同時に「婚活に口出ししているようで嫌がられないか」という不安もありますよね。

ですが「婚活に口出ししているようで嫌がられないか」という不安もあり、なかなか踏み出せずにいる人も多くいます

実際どのような印象を受けるのか、ここからは代理婚活でのお見合いに対する意見を紹介します。

自分が結婚したいけど出会いが無くて、親の価値観や生き方と自分の価値観や生き方がある程度一致しているのなら、「一つの出会い」と思って会ってみるぐらいはいいのかもしれません。

その場合、「最後は本人の意思」と尊重してくれるかどうかですね。

「親のメンツが・・・」という人だったら困りますよね。

上記は、代理結婚に対して肯定的な意見です。

親が自分の価値観や生き方を考慮して探してくれた相手なら、結婚に繋がる一つの出会いとなる可能性もあります。

代理婚活を敬遠して出会いを逃してしまうよりは、1度お会いしてみるのも手です。

私は嫌だけど別に良いと思う。

少なくとも嫁姑問題は起こり辛いだろうし、親の反対もない。

年を重ねた親の方が見る目もあるでしょうしね。

別に何がなんでもその人と結婚しないといけないわけではなく出会いの一つだし。

こちらは「自分は嫌だけど出会いの方法としてはあり」という考えを持つ方の意見です。

代理婚活でのお見合いは双方の親が合意していることが前提なので、結婚に対して反対されるリスクは低いです。

人生経験豊富な親だからこそ、結婚相手としての相性が良い異性を見つけてくれる可能性も高いと言えます。

結婚後も両家の親が何かと 「口だし」してきそうですね
「親のおかげで 結婚したくせに」
脅しのような言葉で双方の親から言う事を聞け!と言われる
頼りの夫は「そうだよね~ママあ~」とでも言われたら・・・
離婚したくなりますね
まるで我が子が入園する幼稚園を 探す親のようですね
良い年して親の言いなりになりたくありませんし
親の言いなりになる夫とも 結婚したくありません
TVでは おもしろおかしく放送するにはマスコミ受けするものですね
絶対に嫌です
自分の価値観で 自分で相手を探します
最終責任も他人に押し付けせず 自分で責任持ちます
一番大事な事は 人任せにせず 自分でします

代理婚活に対して良い意見ばかりではなく、「迷惑」「結婚後も口出しされそう」等のネガティブな意見もあります。

結婚は一生を左右する重要な決断だからこそ、「パートナーは自分で見つけたい」と感じている人も多いのです。

他の口コミでは、代理婚活で親の言いなりになっている男性に対して「マザコンっぽい」というイメージを抱く女性もいました。

親は後押し・サポートに徹するのがおすすめ

代理婚活を進める場合、親は後押しやサポートに徹する姿勢でいるようにしましょう。

親同伴で結婚相談所の説明を一緒に受けに行く人も多いので、代理婚活でお見合い相手を提案すること自体は何もおかしいことではないです。

ただ、あくまで結婚に繋がる出会いのきっかけをつくるだけで、「この人が良いと思う」といった意見を押し付けるのはおすすめしません。
最終的に誰と結婚するかについては、子供の意見を尊重するのが代理婚活を成功させるポイントです。

↑目次に戻る

代理婚活でお見合いするメリット

代理婚活でお見合いするのには、いくつかのメリットがあります。

本人主体の婚活とは違う強みがあるので、メリットを知ると代理婚活に対するイメージがよりポジティブになります

これから詳しく解説するので、代理婚活に興味がある方やマイナスイメージがある方はぜひ参考にしてください。

親が代理で婚活してくれる

代理婚活は親が結婚相手候補を探してきてくれるので、当事者はお見合いに臨むだけです。
婚活したくても忙しくてできない人には嬉しいサービスです。

自分の長所や魅力も、親だからこそ具体的に伝えることができます。

親が代理で婚活してくれるので、すぐにお見合い相手が見つからなくても自分にダメージがないのも代理婚活特有のメリットです。

“親”という第三者の目線で相手を見極めてくれる

親は自分の性格を客観的に見て理解しているので、どういう人柄の相手と相性が良いのかを見極めてくれます

これまで自分を育ててきてくれた親だからこそ、自分の良い面も悪い面も詳細に理解した上で結婚相手に適した人かどうかを判断してくれるのです。

結婚は当事者だけでなく、お互いの両親との付き合いが密になります。
相手の両親と上手く関係を築けそうかも含め、縁談を持ってきてくれるのも強みです。

代理婚活でうまくいく可能性もある

代理婚活がきっかけで、生涯のパートナーと出会えた人もいます。

「いつも同じような人を好きになっては別れてしまう」という人は、価値観という観点で出会いを探せていない可能性があります。
自分が好きになりやすいタイプと、第三者が「合いそうだ」と感じるタイプは必ずしも同じではありません。

第三者かつ自分を理解している親だからこそ、価値観の合いやすい相手と出会える可能性も高まります

また、「一般的な婚活方法を試してみたものの、緊張して自分らしさが出せない」という人にも代理婚活はおすすめです。
親が的確に魅力を伝えてくれるので、お見合いへ発展する可能性もアップします

一般的な婚活方法でうまくいかなかった人は、新しい婚活方法として挑戦してみるのも手です。

↑目次に戻る

代理婚活は地獄?お見合いするデメリット

代理婚活には婚活に有利なメリットがありましたが、反対にデメリットもあります。
考えられるトラブルも含めて解説するので、事前に把握して心構えをしておきましょう。

親の主観が強くなり本人の意見が尊重されなくなる

代理婚活には多くの参加者が集うので、相手のプロフィールを見ているうちに親の婚活に対する熱が高まりやすくなります。

子供のことを考えて選んだお見合い相手だからこそ、親は自分の意見を押し付けてしまいがちです。
子供はお見合いしたくないのに、「会ってみるだけ会ってみなさい」と勝手に日時をセッティングされてしまうケースもあります。

婚活や結婚に関する意見が食い違っても、親の主観でお見合いが進んでしまうと親子関係に亀裂が入ってしまいかねないので注意しましょう。

親が子供の意見をしっかりキャッチアップできなければ、考えが食い違ってスムーズに婚活ができなくなってしまいます

子どもの情報を許可なしに伝える可能性がある

代理婚活では、当事者の承諾がなくても参加できます。
最終的に当事者の個人情報を提示するため、親が勝手にお見合いを決めて事後報告される可能性があるのです。

子供を心配する親心で参加したのだとしても、「余計なお世話」「勝手に結婚相手を探されて迷惑」と親に対して嫌悪感を抱いてしまうこともあります。

お見合い相手側に主体性がない人と思われる

代理婚活は自分で出会いを探すわけではないので、相手に「主体性がない」と思われてしまいやすいです。

「親が気に入れば誰でも良いのかな」「自分の意思があまりない人なのかな」と、イメージダウンに繋がる可能性があります。

お見合いの場で自分の意思をアピールできないと、結婚に受け身なイメージをさらに植え付けてしまうので気をつけてください。

他人事になりやすくやる気にならない

結婚相手探しを親がしているため、自分の結婚なのに「実感が湧かない」「他人事のように感じる」という人は多いです。

自分が「会いたい」と思って申し込んだ相手ではないので、「交際に発展させる」というやる気が起きにくくなってしまいます。

「相手のことを深く知りたい」と思えず前向きな姿勢になりにくいと、出会いがあっても成婚になかなか至りません。

↑目次に戻る

代理婚活を親に勧められたときの適切な対処法

代理婚活を勧められて、複雑な気持ちを抱く人も少なくありません。
はっきり断っても親に納得してもらえないとなると、次第にケンカになってしまうこともあります。

親子仲を悪くしないためには、ただ断るだけでなく親が納得できるような対処をすることが重要です。
ここからは、代理婚活を親に勧められたときの対処法について解説します。

親を安心させる

親は子供の将来を心配して代理婚活を提案しているケースが多いので、まずは安心させることが第一です。

昔は縁談を親や親戚が持ちかけてくるのは一般でしたが、現代ではあまり馴染みのないことです。
親が自分の結婚相手を探すことに「気持ち悪い」と嫌悪感を抱いてしまう人もいます。

嫌悪感を抱いてしまう気持ちもわかりますが、感情的に断っても納得してもらいにくいです。

たとえ婚活をしていなくても「将来のことは自分で考えている」「今は仕事に注力している」など、親を安心させるように工夫して断るのがポイントです。

別で婚活していると伝える

他の婚活方法で前向きに出会いを探していることを伝えるのも、効果的な対処法です。
結婚相談所の資料や婚活アプリを見せるなど、婚活している証拠があると信用度も高まります。

結婚の意思がある・積極的に婚活していることがわかれば、代理婚活への諦めもつきやすいです。

サポートしてほしいことを伝える

代理婚活ではなく、別の形で「結婚に向けたサポートをしてほしい」と伝えるのもおすすめです。

結婚相談所までの入会準備や資金面など、具体的なサポート内容を伝えられるとより納得してもらいやすくなります。

見守るだけでなくサポートできることで、親は力になれる充足感を感じられるので快く承諾してくれるはずです。

↑目次に戻る

実績多数!おすすめの婚活サービス

代理婚活より現実的に結婚を見据えられる出会いが得たいなら、婚活サービスの利用がおすすめです。

代理婚活では子供に結婚の意思が乏しい場合がありますが、婚活サービスに登録している会員は結婚に対する意思が強い人ばかりです。

成婚の実績・利用した人からの評判も高いので、結婚したい気持ちがあるのなら婚活サービスの方が効率的に出会いを探せます。

ここからは、婚活目的に利用できるおすすめの婚活アプリ・結婚相談所を紹介します。

婚活アプリ

婚活アプリは提出義務書類が少ないので、手軽に始められることがメリットです。

日常での出会いが広がり、隙間時間で好みの相手を探せます。
条件検索機能だけでなく相手の人柄や興味関心が知れるシステムも充実しているので、効率的に婚活ができます

女性は無料で利用できるものが多く、結婚相談所よりも低価格で敷居が低いのも特徴です。

今回は、以下の2つの婚活アプリを紹介します。

それぞれ詳しく解説するので、自分に合ったものを利用してみてください。

マリッシュ

マリッシュ

マリッシュ

  • 真面目な出会いを探す女性・男性を応援する婚活アプリ
  • 再婚・シングルマザーにもおすすめ
  • アクティブユーザーの年齢層は40代が中心
  • 安心安全に利用ができるよう24時間有人でパトロールをしている
  • 連絡先を交換せずに通話が可能

↓詳しくはこちら↓

マリッシュ をインストールする

マリッシュは、バツイチや子持ちの再婚活サポートが充実した婚活アプリです。
年齢層は40代が中心で、真剣に婚活している人が多く登録しています。

マリッシュは、会う前に相手の人柄を知れるシステムが充実しているのが特徴です。

「声プロフ」ではマッチング前に相手の話し方や言葉使い等から人柄をイメージできるので、自分の性格と合いそうな人を探せます。

さらにあんしん電話機能ビデオ通話機能があるので、多忙でデートの都合が合わない時や事前にフィーリングの相性を確かめたい時におすすめです。

初対面は緊張するものなので、ビデオ通話で会話をしておくと緊張感を緩和させることもできます。

マリッシュについて詳しくは、こちらの記事をご覧ください。


↓マリッシュのインストールはこちら↓

\恋活・婚活アプリ/
マリッシュ を使ってみる!

Omiai

Omiai(オミアイ)

Omiai(オミアイ)

  • 累計会員数は600万人突破
  • 名前はイニシャルで表示され、実名が載ることはない
  • お互いがFacebookアカウントで登録している場合は、相手の検索結果に表示されません
  • 24時間365日の厳重な監視体制あり
  • 利用料は月1,950円(12ヶ月プラン)から、登録は無料でできる

↓詳しくはこちら↓

Omiai(オミアイ) をインストールする

Omiai(オミアイ)は、会員数600万人を突破した人気の婚活アプリです。
年齢層は20〜30代が中心で、「誠実な人が多い」と評判を集めています。

Omiai(オミアイ)にはキーワード検索機能があるので、出会いたいタイプの人をピンポイントで探せます。

条件検索機能にない項目を重視している人にとっては、より結婚を意識できる相手との出会いが得られる確率が上がります。

日常の写真を投稿できる「つぶやきPhoto機能」では、プロフィールからでは分からない相手の興味関心が知れます。

好きなことが似ている人を探したい人は、活用したいシステムのひとつです。
メッセージ交換が苦手な人でも、つぶやきPhotoの写真は話題にしやすいのでおすすめです。

以下の記事でもOmiai(オミアイ)について詳しく紹介しています。


↓Omiai(オミアイ)のインストールはこちら↓

\恋活・婚活アプリ/
Omiai(オミアイ) を使ってみる!

結婚相談所

結婚相談所の会員は、短期間で成婚を目指している人や結婚を見据えた交際相手を探している人ばかりです。

アドバイザーやコンシェルジュのサポートも得られるので、1人で婚活を進めるよりも出会いを手にしやすいメリットがあります。

婚活サービスのなかでも成婚実績が豊富なので、結婚したい意思が強いなら結婚相談所で価値観の合う相手を探してみましょう。

ここからは、おすすめの結婚相談所を2つ紹介します。

結婚相談所の利用を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

成婚率の高い「パートナーエージェント」

パートナーエージェント

パートナーエージェント

  • 「結婚したくても、できない人をゼロに」が目標
  • 2017年度、結婚相談所の顧客満足度No.1を獲得
  • 活動開始から1年以内に成婚した会員は65.6%
  • 2017年度は3,264人が成婚した実績あり

↓詳しくはこちら↓

公式ホームページ

パートナーエージェントは、成婚率業界№1の実績がある結婚相談所です。
入会から1年以内の交際率は93.1%、1年以内の成婚率は65.6%と多くの会員がパートナーと出会っています。

高い成婚率を維持できる理由のひとつは、コンシェルジュのサポートが手厚いことです。
婚活では活動に行き詰まったり悩みが生じたりすることは多く、1人で活動をしているとモチベーションが下がってしまいがちです。

パートナーエージェントは婚活ノウハウに長けたコンシェルジュが原因を明確にし、的確なアドバイスをしてくれるのでモチベーションを維持しながら活動できます。

相手のコンシェルジュと連携して出会いを後押ししてくれる点も、成婚に結び付きやすいポイントです。

さらに詳しくは、こちらの記事で解説しています。


↓パートナーエージェントの公式サイトはこちら↓

\結婚相談所/
パートナーエージェント の無料資料請求をする!

信頼・実績のある「IBJメンバーズ」

IBJメンバーズ

IBJメンバーズ

  • 業界最大級の約70,000名の会員数
  • 厳正な入会審査により圧倒的に質の高い出会いを実現
  • 7つの出会い方で自分に合った活動ができる
  • 交際中からプロポーズまでサポート
  • 少人数専任制で会員一人ひとりにきめ細やかにサポート

↓詳しくはこちら↓

公式ホームページ

IBJメンバーズ上場企業運営の信頼と、20代・30代の成婚実績が多数ある点が魅力です。

日本結婚相談所連盟に加盟する約7万人と出会えるので、価値観が合う相手を見つけられる可能性も高まります。

3ヶ月以内の交際実現率は約87%、5人に4人が3ヶ月以内に交際しているという結果からも、出会いが充実していることが窺えます。

IBJメンバーズにはAIマッチングや婚活パーティー、お相手検索など6つの出会いのスタイルがあるので、自分に合った方法で活動できるのもポイントです。

以下の記事でも詳しく紹介しているので、併せて参考にしてください。


↓IBJメンバーズの公式サイトはこちら↓

\結婚相談所/
IBJメンバーズ の無料資料請求をする!

↑目次に戻る

婚活は本人の気持ちが大事!代理婚活は最終手段に

本記事では、代理婚活のメリットとデメリット、勧められた時の対処法を紹介しました。
最後にポイントをまとめます。

  • 代理婚活は子供の代わりに親が結婚相手を探すサービス
  • 代表的な代理婚活サービスは「良縁親の会」「親・友の会」
  • 代理婚活のメリットは忙しい人でも相手が探せることや、自分をよく知る親が見極めてくれること
  • 代理婚活のデメリットは自分の意見が尊重されない可能性もあること
  • 親に代理婚活を勧められたら別で婚活をしていると伝えるのが効果的
  • 婚活していなかったとしても工夫して親を安心させることが大事
  • おすすめの婚活サービスは「婚活アプリ」「結婚相談所」

代理婚活は結婚に繋がる出会いのきっかけとしては良いですが、婚活は本人の気持ちを第一に考えて進めることが重要です。
あくまで最終手段として考えておきましょう。

不本意に代理婚活を勧められたら、将来を心配してくれる親の気持ちを汲みつつ安心させるのが効果的です。

公開日:


タグ:
お見合い 婚活のコツ

記事に関するお問い合わせ

「婚活のコツ」に関する記事

婚活のコツについてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

逆プロポーズを年上彼氏にしたい!おすすめの言葉やタイミング・やり方まとめ
逆プロポーズを年上彼氏にしたい!おすすめの言葉やタイミング・やり方まとめ
逆プロポーズしたら断られた!失敗談から学ぶ男性心理とその後の対応まとめ
逆プロポーズしたら断られた!失敗談から学ぶ男性心理とその後の対応まとめ
彼女にプロポーズを断られた理由とは?その後の行動・選択肢まとめ
彼女にプロポーズを断られた理由とは?その後の行動・選択肢まとめ
婚活で「身の程を知れ」と言われる人の特徴と原因とは?男性・女性の高望み条件
婚活で「身の程を知れ」と言われる人の特徴と原因とは?男性・女性の高望み条件
42歳の独身女性でも結婚を諦めない!40代の婚活事情や成功体験談を完全網羅
42歳の独身女性でも結婚を諦めない!40代の婚活事情や成功体験談を完全網羅

「婚活の悩み」に関する記事

婚活の悩みの記事は他にも多数!

代理婚活とは?お見合いするデメリットや親から勧められた時の対処法
代理婚活とは?お見合いするデメリットや親から勧められた時の対処法
女性美容師は結婚できない?結婚が早い職業なのに結婚が遅い時の原因とは
女性美容師は結婚できない?結婚が早い職業なのに結婚が遅い時の原因とは
41歳からの婚活は遅くない!41歳独身女性が今すぐ婚活サービスに登録するべき理由
41歳からの婚活は遅くない!41歳独身女性が今すぐ婚活サービスに登録するべき理由
婚活で「女余り」が起きてるのは本当?男性不足になる理由と嘘の真偽まとめ
婚活で「女余り」が起きてるのは本当?男性不足になる理由と嘘の真偽まとめ
MR(製薬会社勤務)と結婚したい人におすすめの出会い方は?結婚相手に選ばれる方法
MR(製薬会社勤務)と結婚したい人におすすめの出会い方は?結婚相手に選ばれる方法

婚活のコツの人気の記事

「婚活のコツ」で人気の記事を集めました

人気の記事

婚活会議で人気の記事を集めました

人気のキーワード

今婚活会議で話題のキーワードを集めました。

地域の結婚相談所を探す

LINE@

LINE@はこちら

Twitter