1. 婚活パーティー検索 >
  2. 婚活のコツ >
  3. 婚活は遠距離だと難しい4つの理由とは?遠距離婚活の成功のコツと注意点
最終更新日: 2021-10-01

婚活は遠距離だと難しい4つの理由とは?遠距離婚活の成功のコツと注意点

遠距離で婚活を始めようと思っても、「本当に異性と出会えるのだろうか」「遠距離での出会いは、結婚に繋がらないのでは?」と不安になってしまう人もいるのではないでしょうか?この記事では、遠距離での婚活のメリットや成功させるコツについて解説します。遠距離婚活が難しいと言われる理由やおすすめの婚活方法もお伝えしますので、「遠距離で婚活するのは可能なのだろうか」と悩んでいる人はぜひ参考にしてみてください!

遠距離で婚活を始めるのはあり?遠距離の婚活が難しい4つの理由

遠距離でなくても、婚活に苦戦している人は少なくありません
一筋縄ではいかない婚活を遠距離で始めても、うまく行く可能性はあるのでしょうか?

そこで今回は、遠距離婚活を成功させるコツや注意点について解説していきます。

まずは、遠距離での婚活が難しい理由から見ていきましょう。
その理由は、以下の4つです。

  • 会いたいときに会えない
  • 費用がかかる
  • どちらかが妥協しなければならない
  • 気持ちが薄れやすい

1つずつ順番に解説していきます。

会いたいときに会えない

遠距離での婚活が難しい理由の1つ目は、会いたいときに会えないことです。

遠距離婚活の場合、2人が普段生活している場所は遠く離れています。
「会いたいな」と思っても、気軽に会いに行けないのは寂しいものです。

また2人の予定が合う日があっても、まず会う場所に移動しなければなりません。
移動時間が長いと、デートする時間は短時間に限られてしまいます。

この2つの理由から、相手になかなか会えないことで憂鬱な気持ちになってしまうのです。

費用がかかる

費用がかかることも、遠距離での婚活が難しい理由の1つです。

遠距離婚活の場合お互いの生活拠点が離れているため、相手に会いに行くためには長距離を移動しなければなりません。
一度会うだけで、

  • デート場所に移動するための交通費
  • 宿泊を伴うデートであれば宿泊費

などのお金がかかります。

デートのたびに高額な交通費や宿泊費がかかってしまうので、気軽にデートできないことが遠距離婚活のデメリットです。
またデートでの出費が多くなるため、結婚後の生活に向けて2人で貯金することも難しくなってしまいます

どちらかが妥協しなければならない

遠距離婚活でいずれ直面する問題として、どちらかが妥協しなければならないことが挙げられます。
遠距離恋愛を乗り越えて2人が将来一緒になるのなら、どちらかが仕事や住む場所を変えなければなりません

社会人同士の場合、結婚後はどちらかが仕事を辞め転職活動をする必要性が出てきます。
また転職だけではなく、地元を離れ知らない土地で暮らしていくことにもなります。

どちらかが妥協して相手に合わせるよう行動しないと、遠距離婚活を成功させることは難しいのです。

気持ちが薄れやすい

遠距離の場合、常に努力していないと相手に対する気持ちが薄れやすいです。

遠距離婚活では2人が普段住んでいる場所が離れているため、気軽に会いに行ったりデートしたりすることができません。
お互いの気持ちを維持するためには、会えない分メールや電話でマメに連絡をとることが大切です!

近年では、オンラインでお互いの顔を見ながら話せるツールが充実してきました。

  • Zoom
  • LINEのビデオ通話

などのツールを活用しオンラインで会話する機会を増やせば、遠距離婚活を乗り越えられる可能性も出てきます。

↑目次に戻る

遠距離婚活だからこその良い点もある!3つのメリット

遠距離婚活は難しい一方で、遠距離だからこその良い点もあります。

ここでは、遠距離婚活のメリットについて解説します。
そのメリットは、以下の3つです。

  • 遠距離でも出会いのきっかけが増える
  • 選択肢の幅が広がる
  • お互いの時間や趣味を大事にできる

メリットを把握して、ぜひ遠距離婚活を前向きに考えてみてください。

遠距離でも出会いのきっかけが増える

遠距離婚活のメリットの1つ目は、遠距離でも出会いのきっかけが増えることです。

普段の生活でなかなか出会いがない場合、遠距離婚活を始めて視野を広げれば出会いのきっかけを増やせます

遠距離婚活を成功させるのは、簡単なことではありません。
ただしそもそも遠距離でしか婚活ができない事情があるのであれば、出会いのチャンスは増えるので遠距離婚活を始めるべきです。

少しでもチャンスを増やして、自分と相性の良い異性を探してみてください!

選択肢の幅が広がる

選択肢の幅が広がることも、遠距離婚活のメリットの1つです。

遠距離婚活では普段の生活では出会うことのない、遠方に住んでいる人と出会える可能性があります。
また遠方在住の人まで婚活の対象を広げることで、必然的に出会いの数が増えるのです。

出会いの数が増えれば、自然と選択肢の幅も広がります
広がった選択肢の中から、自分と趣味や価値観の合う素敵な異性を探しましょう。

お互いの時間や趣味を大事にできる

遠距離婚活のメリットの3つ目は、お互いの時間や趣味を大事にできることです。

遠距離婚活では、お互いが普段生活している拠点が離れているためなかなかデートする時間を作れません。
すぐに会えないと寂しい気持ちになってしまいますが、その分自分のために使える時間が多いのです。

会えない時間をネガティブにとらえるのではなく、

  • 自分の趣味の時間を充実させる
  • 友人との旅行を楽しむ

などポジティブなことに有効活用すると、ストレスを溜めずに遠距離婚活を続けられます。

↑目次に戻る

遠距離婚活のおすすめの進め方

遠距離婚活には、おすすめの進め方があります。
その方法は、以下の3つです。

  • マッチングアプリなどのネット婚活を利用する
  • 初デートのプランニングをしっかり行う
  • 連絡はこまめに取り合う

遠距離婚活に興味が出てきた人は、ぜひ参考にしてみてください。

マッチングアプリなどのネット婚活がおすすめ

遠距離婚活を行う際には、マッチングアプリ結婚相談所などのネットの婚活サービスを利用することをおすすめします。

出会いの方法は、1つではありません。
オンラインの婚活サービスだけではなく、旅行先あるいは出張先で出会う可能性もあります。

ただ旅行先や出張先での出会いを結婚に繋げるのは、確率から考えてもなかなか難しいものです。
オンラインの婚活サービスを利用すれば、結婚願望のある異性とも出会いやすくなります

「旅行や出張の際に出会えるかも」と受け身の姿勢で待っていても、結婚に繋がる出会いに恵まれるとは限りません。
オンラインの婚活サービスを使って自分から積極的に行動し、異性と出会える可能性を広げていきましょう

婚活をうまく進めるコツを紹介しているこちらの書籍でも、ネットの婚活サービスを利用することを推奨しています。

もちろん、ネット婚活は最初、相手と直接会わずに連絡を取り合う。
一時期の「出会い系サイト」のイメージが残っており、不安もあると思う。
しかし、不快な思いをしたら、会う前にブロックや運営者に違反報告をすればいいので、合コン以上にお手軽だ。
現在、大手の企業が運営する、信頼できるサイトは、本人確認や年齢・収入確認、何より、最も重要な独身証明の確認をしている。

引用元: www.amazon.co.jp
  • 『恐怖の婚活回想記 知ったあなたは最短ルートで結婚!』
  • 著者:三重県
  • 発行年月日:2017/1/26
  • 出版社:KADOKAWA

初デートのプランニング

初デートではできるだけ費用を抑え、お互いの居住地の中間地点となる場所で会うのがおすすめです。

どちらかの居住地付近でのデートを選択すると、移動する方の金銭的な負担が大きくなってしまいます。
初デートの場所を選ぶ際は、どちらかに負担が偏らないような配慮が必要なのです。

連絡はこまめに取り合う

遠距離婚活では、連絡をこまめに取り合うことが何よりも大切です。
デートの前だけではなく、デート後や普段から連絡はこまめに取り合うよう心がけてください。

遠距離に住んでいてなかなか気軽に会えない2人は、気持ちがすれ違いやすいのが現実です。
お互いの気持ちが薄れないようにするためには、毎日のこまめな連絡が欠かせません。

男女かかわらず、相手から長時間連絡がもらえないと不安になってしまいます。
仕事やプライベートで忙しいときでも、相手とメールや電話をする時間を意識して作るのがおすすめです!

↑目次に戻る

遠距離の婚活を成功させる!意識すべき5つのコツ

遠距離婚活をするからには、少しでも成功率を上げたいですよね。

ここからは、遠距離の婚活を成功させるために意識すべきコツをお伝えします。
そのコツは、以下の5つです。

  • 知人・仲介人に頻繁に連絡・相談する
  • 相手の返事を催促したり、会うことを強要したりしない
  • こまめに連絡をする
  • お互いに会う姿勢が大事
  • 目指すゴールを共有する

1つずつ実践して、遠距離での婚活を成功させましょう!

遠距離恋愛を成功させる方法について紹介している、こちらの記事も参考にしてみてください。

知人・仲介人に頻繁に連絡・相談する

遠距離の婚活を成功させるために意識すべきコツの1つ目は、知人・仲介人に頻繁に連絡・相談することです。

結婚相談所を利用した場合は、スタッフへの連絡や相談を頻繁に行うよう心がけてください。
なぜなら、スタッフからの連絡を待っていても十分なサポートを得られない可能性があるからです。

自分たちからスタッフに積極的に連絡することで、遠距離婚活での不安や悩みを解消するようなアドバイスが期待できます。

また婚活アプリや友人の紹介で出会った場合は、知人や友人に相談するのがおすすめです。
自分たちのことをよくわかっている人に相談すれば、客観的な意見をもらえる可能性があります。

相手の返事を催促したり、会うことを強要したりしない

相手の返事を催促したり会うことを強要したりしないことも、遠距離の婚活を成功させるためには重要です。

遠距離婚活の場合なかなか会えないので、相手の仕事の忙しさやプライベートの状況がわかりません。
相手の状況がわからないまま返事を催促してしまうと、「今は忙しくてそっとしておいてほしいのに、何度も連絡してきてしつこいな」と嫌がられてしまう可能性があります。

また遠距離で会えない寂しさから、会うことを強要するのもやめましょう!

自分だけではなく相手も、なかなか会えずに寂しい気持ちを抱いているものです。
しかし相手のことを考えずに「○月○日に会いたい」と会うことを強要してしまうと、

  • 「自分の都合を考えてくれない」
  • 「会いたいばかり言って、重い人だな」

などと思われかねません。

相手に会いたい気持ちを伝えるのは悪いことではありませんが、「どうしても会いたい」と強要するのは避けるよう心がけてください。

こまめに連絡をする

遠距離の婚活を成功させるために意識すべきコツの3つ目は、こまめに連絡をすることです。

先述の通り頻繁に会うことができず気持ちが薄れやすい遠距離婚活では、できるだけ毎日こまめに相手に連絡することが重要になってきます。
毎日電話するのは難しくても、メールやLINEならお互いが意識すれば毎日することも可能ではないでしょうか?

なかなかデートできない分、普段からこまめにメールや電話でお互いの近況報告を行えばお互いの気持ちが離れにくくなります。

オンラインのコミュニケーションツールを活用して、オンラインデートを行うのもおすすめです。
2人のコミュニケーションの機会を意識的に増やせば、遠距離婚活を成功させられる可能性は十分にあります。

お互いに会う姿勢が大事

遠距離の婚活を成功させるためには、お互いに会おうとする姿勢が大事です。
しかし遠くに住んでいる2人が、毎週デートするのは現実的ではありません。

頻繁に会うのではなく、無理しない程度で会うのが長続きする秘訣です。
無理に何度も会おうとするとお互いにしんどくなってしまうので、普段はメールや電話で積極的にコミュニケーションをとりましょう!

2人の都合に合わせて無理のない範囲でデートを重ねれば、少しずつ2人の心の距離を近づけることも可能です。

オンラインデートを活用する

遠距離婚活では、オンラインデートを活用するのも1つの手です。

ZoomやLINEのテレビ電話を活用するなど、デートの仕方を工夫してみましょう。
遠距離に住んでいて直接会うのが難しいのであれば、オンラインツールを活用すればよいのです。

オンラインであっても相手の顔や表情を見ながら会話できれば、会えなくて寂しい気持ちを和らげることができます。

初めて会う人を家に泊めない

初めて会う場合、相手を家に泊めないことも大切です。
遠距離でなかなか会えない状況だからといって、初めて会う人を家に泊めるとそこから進展しなくなる可能性があるので注意してください。

先ほどお伝えしたように、初デートはどちらかに負担が偏らないよう2人の居住地の中間地点で会うのがおすすめです。
遠方から会いに行くため宿泊を伴う可能性はありますが、初めてのデートでは別々の場所に泊まるようにしましょう!

目指すゴールを共有する

遠距離の婚活を成功させるために意識すべきコツの5つ目は、目指すゴールを共有することです。
2人の明確な目的を一致させ目標を立てると、お互いに結婚をリアルに考えるようになります。

  • いつまでに遠距離を解消するのか
  • 結婚後の生活拠点はどこにするのか
  • 仕事はどちらが辞めるのか、あるいは妻は専業主婦として夫を支えるのか

など、2人でしっかり話し合う機会を作りましょう。

一緒に暮らしたい気持ちがお互いに明確であれば、遠距離婚活を成功させられる可能性は十分にあります。

↑目次に戻る

遠距離の婚活におすすめのマッチングアプリ・結婚相談所

遠距離での婚活には、マッチングアプリや結婚相談所を利用することをおすすめします。
なぜならマッチングアプリや結婚相談所に登録することで、結婚に前向きな異性との出会いの機会を増やせるからです。

今回は、会員数が多く全国や主要都市に拠点を置いている婚活サービスを厳選して紹介します。
ご紹介するマッチングアプリ・結婚相談所は、以下の3つです。

  • Omiai
  • パートナーエージェント
  • ツヴァイ

3つの婚活サービスの詳細を1つずつ解説していきます。

結婚相談所での遠距離恋愛については、こちらの記事をご覧ください。

またこちらの記事では、真剣に活動している人の多いマッチングアプリを紹介しています。

マッチングアプリ:Omiai

Omiai

Omiai

  • 累計会員数は600万人突破
  • 名前はイニシャルで表示され、実名が載ることはない
  • お互いがFacebookアカウントで登録している場合は、相手の検索結果に表示されません
  • 24時間365日の厳重な監視体制あり
  • 利用料は月1,950円(12ヶ月プラン)から、登録は無料でできる

↓詳しくはこちら↓

Omiai をインストールする



Omiaiは、累計会員数が600万人を突破している人気の婚活・恋活マッチングアプリです。
テレビや新聞・女性雑誌など、数多くのメディアでも紹介されています。

女性は無料、男性は登録からマッチングまでは無料で利用可能です。
Omiaiはイニシャルで登録できる完全匿名性のマッチングアプリなので、実名を出さずに婚活をすることができます。

不審なユーザーがいないかどうか24時間365日体制で運営が監視しているため、安全・安心に利用できることもOmiaiの魅力です。

Omiaiで検索条件を使いこなす方法に関しては、以下の記事を参考にしてみてください。

↓Omiaiのインストールはこちら↓

\恋活・婚活アプリ/
Omiai を使ってみる!

結婚相談所:パートナーエージェント

パートナーエージェント

パートナーエージェント

  • 「結婚したくても、できない人をゼロに」が目標
  • 2017年度、結婚相談所の顧客満足度No.1を獲得
  • 活動開始から1年以内に成婚した会員は65.6%
  • 2017年度は3,264人が成婚した実績あり

↓詳しくはこちら↓

公式ホームページ

パートナーエージェントは、成婚コンシェルジュによる手厚いサポートが魅力の結婚相談所です。

結果を出すことにとことんこだわっており、成婚率は約27.0%となっています。
他の大手結婚相談所2社の平均成婚率は約12.0%なので、パートナーエージェントの成婚率の高さは一目瞭然です。

入会から1年以内の交際率は93.1%、活動後1年以内に成婚した人は65.6%の実績から、パートナーエージェントの会員の多くが異性と出会い3人に2人以上が結婚できていることがわかります。

またパートナーエージェントには「出会い保証制度」があり、万が一活動開始後3ヶ月以内に異性と出会えなければ登録料を全額返金してもらえるので安心です!

パートナーエージェントの評判に関しては、以下の記事をご覧ください。

↓パートナーエージェントの公式サイトはこちら↓

\結婚相談所/
パートナーエージェント を使ってみる!

結婚相談所:ツヴァイ

ツヴァイ

ツヴァイ

  • マッチング対象数は業界最多の90,000名以上
  • 全国50店舗のネットワーク
  • 紹介+検索の8つの出会いの方法で、自分にスタイルに合わせて婚 活が進められる
  • 20代女性は入会初期費用が50,000円+税

↓詳しくはこちら↓

公式ホームページ

ツヴァイは株式会社ZWEIが運営している結婚相談所で、38年の運営実績があります。
全国50ヶ所にツヴァイの店舗があるので、憧れの場所に住んでいる異性と出会って遠距離婚活することも十分可能です。

北海道から沖縄まで、全国全ての地域にツヴァイの会員がいます
男性は30代〜40代、女性は20代〜30代の会員が多く、男女比は男性49%・女性51%とバランスが良いことがツヴァイの特徴です。

ツヴァイでは、お互いの希望条件がマッチしている異性を毎月6名紹介してもらえます。
また日本結婚相談所連盟のネットワークを利用すれば、年間156名の異性にお見合い申し込みをすることが可能です。

ツヴァイに在籍している会員に関しては以下の記事で詳しく解説していますので、併せて参考にしてみてください。

↓ツヴァイの公式サイトはこちら↓

\結婚相談所/
ツヴァイ を使ってみる!

↑目次に戻る

まとめ

今回は遠距離の婚活が難しい理由、メリットや成功のコツについてお伝えしました。
ここでポイントを再確認してみましょう。

  • 遠距離での婚活が難しい理由:会いたいときに会えないので気持ちが薄れやすい、デート場所への移動で費用がかかる、どちらかが仕事や住む場所を妥協しなければならない
  • 遠距離婚活のメリット:出会いのきっかけが増えて選択肢の幅が広がる、お互いの時間や趣味を大事にできる
  • 遠距離婚活のおすすめの進め方:マッチングアプリや結婚相談所などのネット婚活を利用する、初デートのプランニングをしっかり行う、連絡はこまめに取り合う
  • 遠距離の婚活を成功させるために意識すべき5つのコツ:①知人・仲介人に頻繁に連絡・相談する、②相手の返事を催促したり、会うことを強要したりしない、③こまめに連絡をする、④お互いに会う姿勢が大事、⑤目指すゴールを共有する
  • 遠距離での婚活では、異性との出会いの機会を増やせるマッチングアプリや結婚相談所を利用するのがおすすめ
  • 遠距離婚活を始める人におすすめの婚活サービスは、Omiai、パートナーエージェント、ツヴァイ

遠距離婚活では2人が普段生活している場所が遠く離れているので、なかなか気軽にデートできません。

遠距離でもお互いの気持ちが薄れないようメールや電話・オンラインツールをうまく活用し、こまめに連絡を取り合うことが大切です!

遠方に住んでいる人と出会いたいなら婚活サービスを利用して出会いのきっかけを増やし、希望条件を満たす理想の異性を探してみてください。

公開日:


タグ:
40代(アラフォー)の婚活 30代(アラサー)の婚活 婚活のコツ 20代の婚活

記事に関するお問い合わせ

「婚活のコツ」に関する記事

婚活のコツについてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

Twitter婚活のやり方とは?7つの手順と成功のための6つのポイント
Twitter婚活のやり方とは?7つの手順と成功のための6つのポイント
恋愛はめんどくさいけど結婚したい!おすすめ婚活方法と結婚するコツ
恋愛はめんどくさいけど結婚したい!おすすめ婚活方法と結婚するコツ
婚活に恋愛感情は必要?結婚して後悔しないための5つのポイント
婚活に恋愛感情は必要?結婚して後悔しないための5つのポイント
【例文付き】ケース別婚活中の断り方12選!相手を傷つけない上手なお断り理由まとめ
【例文付き】ケース別婚活中の断り方12選!相手を傷つけない上手なお断り理由まとめ
婚活で出会った人と結婚前に同棲するべき?おすすめの同棲期間や判断基準まとめ
婚活で出会った人と結婚前に同棲するべき?おすすめの同棲期間や判断基準まとめ

「婚活の悩み」に関する記事

婚活の悩みの記事は他にも多数!

コミュ障も絶対結婚できる!結婚したい人におすすめ出会い方と婚活のコツ
コミュ障も絶対結婚できる!結婚したい人におすすめ出会い方と婚活のコツ
教師の婚活事情とは?女性教師が人気の理由とおすすめ婚活方法まとめ
教師の婚活事情とは?女性教師が人気の理由とおすすめ婚活方法まとめ
公務員でも結婚できない男性9つの理由|おすすめ婚活方法と結婚相手を見つけるコツ
公務員でも結婚できない男性9つの理由|おすすめ婚活方法と結婚相手を見つけるコツ
【婚活中のエッチ事情】みんなはいつしてる?後悔しないためのエッチまでの期間
【婚活中のエッチ事情】みんなはいつしてる?後悔しないためのエッチまでの期間
公務員は結婚相手に人気!羨ましがられる6つのメリットと知っておきたいデメリット
公務員は結婚相手に人気!羨ましがられる6つのメリットと知っておきたいデメリット

婚活のコツの人気の記事

「婚活のコツ」で人気の記事を集めました

人気の記事

婚活会議で人気の記事を集めました

人気のキーワード

今婚活会議で話題のキーワードを集めました。

地域の結婚相談所を探す

LINE@

LINE@はこちら

Twitter