1. 婚活パーティー検索 >
  2. 婚活疲れ >
  3. 婚活なんてバカバカしい?婚活を嫌に感じる理由と対処方法まとめ
最終更新日: 2021-10-03

婚活なんてバカバカしい?婚活を嫌に感じる理由と対処方法まとめ

積極的に婚活しているのに出会いが得られなかったり、タイプの異性がいなかったりすると、「婚活なんてバカバカしい」と感じてしまいがちです。実際に婚活に行き詰まり、出会いを探すことに疲れを感じたことのある人は少なくありません。今回は、婚活がバカバカしいと感じる理由と対処法について解説します。

もういや!婚活がバカバカしく思うことってある?

婚活に積極的に行動していたものの、思うような結果が得られないと婚活疲れを引き起こしてしまいがちです。
婚活サービスを利用しているのに結果が出ないとなると、なおさらモチベーションは下がってしまいます。

「知らない人からお断わりされてまで会費を払うなんてバカバカしい」と、婚活自体にマイナスな感情を抱いてしまうのも無理はありません

はじめに、婚活がバカバカしいと感じたことのある人の口コミから見ていきましょう。

婚活アプリで気になる人とうまくいかなくなったりして、一時的に凹んだり落ち込んだりするのっておかしいのでしょうか?
バカバカしいというか、そんな恋愛のことで落ち込んでるのって自分だけなのかなって。


もちろん、所詮アプリとかあると思いますし、すごく深入りしてるわけではないのですが…
真面目に向き合うのってやっぱりバカなのかなって。

はっきり言ってばからしいです。

婚活女は贅沢な暮らしだけが目的です。

そんな女が自分の条件ばかり押しうりしてくるのに付き合わされたあげく会費を払わなければならないですから。

婚活女が言う条件は、年収○万以上、高学歴、新築住まい等々自分の事ばかり押し売り。

特技や学歴もないのに、楽して大企業に入りたがる求職者達と同列なレベルの女しかきません。

自分がなぜ失敗したか反省しない自分大好き人間しか来ません。

「結婚したい」という思いが大きいほど、出会った相手に真剣に向き合います。
気になる人とマッチングして喜んだのもつかの間、相手から返信が途絶えたり告白を断られたりしてしまうと虚しく感じてしまいますよね。

うまく行かないことが続くと、真面目に相手に向き合うのに嫌気がさしてしまう人も多いのです。

婚活サイトで出会いを探すとなると、プロフィール内容が重視されます。
「低収入だと魅力がないと思われる」「年齢で選ばれにくい」という現状に、真面目に出会いを探しているのがバカバカしく思えてしまうことがあるのです。

このように、はじめは婚活に前向きだったけれど徐々に婚活に嫌気がさしてしまう人は少なくありません。

↑目次に戻る

婚活がバカバカしいと思ってしまう理由

婚活に対してバカバカしいと感じてしまう理由には、どのようなことが挙げられるのでしょうか。

婚活中の人は、自分に当てはまる特徴がないかチェックしてください。
当てはまる特徴が複数ある場合、婚活に嫌気を感じてしまう危険があります。

婚活がうまく行かないときに取るべき行動を参考にしながら、気持ちのケアもしていきましょう。

結婚自体をネガティブに感じている

結婚自体にネガティブなイメージが強い場合、婚活に気持ちが前向きになりにくくなります。

「自由がなくなる」「他人と過ごすのは大変そう」などと、デメリットばかりを考えてしまうとそもそも結婚したいのか分からなくなってしまうのです。

婚活をしてみたものの、結婚したいと感じるような出会いがないとバカバカしいと感じてしまいます。

お金と時間が無駄と感じている

出会いを得る手段として、マッチングアプリ街コンを利用している人は少なくありません。

利用したもののデートに発展しないと、お金と時間を無駄にしている気分になりがちです。
結果が得られないと気持ちが落ち込み、せっかくの休日なのに損したようにさえ感じてしまいます。

「お金と時間が無駄だ」という想いをそのままにしていると、婚活がバカバカしく思えてくるのです。

相手に求める条件が高い

相手に求める条件が高いと、出会いの幅を狭めてしまうので注意してください。

条件に一致している相手に出会えたとしても、フィーリングが合わなければ恋愛には発展しません
高望みをしてしまうと成功率は下がり、思うような結果が得られないため、「このまま婚活していても無駄だ」とバカバカしく思えてきてしまいます。

恋愛結婚でも上手くいくと思っている

恋愛結婚でも上手くいくと思っている人も、婚活に前向きになれない原因です。

自然な出会いで人を好きになるのと異なり、婚活では結婚を見据えられる相手を探します。
結婚をイメージしながらお見合いに臨むので、恋愛感情のない人と結婚を見据えて会うことにバカバカしさを感じてしまうのです。

30代・40代になってくると、恋愛結婚は難しいことを理解していない人に多い理由だと言えます。

↑目次に戻る

婚活がうまくいかない!バカバカしいと思った時に取るべき行動

バカバカしいと感じたまま婚活をしていても、出会いに積極的になれません。

表情や言動からネガティブな雰囲気が出てしまい、相手に与える印象も悪くなってしまいます。

婚活に行き詰まりを感じたら、これから解説する「バカバカしいと思ったときに取るべき行動」を試してみましょう。
自分の気持ちに向き合い、対処することで婚活に対するモチベーションが変わる可能性が高まります

結婚について考える

本当に結婚したいのか、もう一度よく考えてみましょう。
なぜ結婚したいのか、どういう家庭を築きたいのかなど、様々な視点で結婚感を明確にすることが重要です。

特に男性は独身に対してメリットを強く感じる人が多いので、結婚にはどのような良さがあるかも考えてみてください。

結婚についてどう考えているかが見えてくると、婚活を継続するか中断するか気持ちが定まるのでおすすめです。

婚活に対してもっとラフに考える

婚活に対して硬く考えすぎている場合、行き詰まりを感じやすくなります。

「交際するなら結婚を視野に入れなければならない」と考えすぎると、プレッシャーに感じてしまいかねません。
「連絡をとって内面を知ってみよう」「話していて楽しいから、フィーリングの相性が良いかも」と、徐々に関係を築いていけば良いのです。

連絡を取るなかで「恋愛感情が芽生えそうだと感じるかもしれない」と、婚活に対してラフに考えてみましょう。

肩の力を抜いて、焦らないことが重要です。

一旦婚活を休む

婚活なんてバカバカしいと精神的に疲れを感じているときは、一旦婚活を休むのも手です。

好きなことをして気持ちをリフレッシュさせたり、何もせずゆっくりと時間を過ごしたりしてストレスを緩和させましょう。

ただし期間を決めなければ、婚活再開のタイミングが掴めずに婚期を逃してしまう可能性があるので注意してください。

婚活をやめる

よく考えたすえ婚活自体をやめたいなら、やめるのも決断のひとつです。

「自然な出会いから恋愛に発展させたい」と完全に諦めたわけではないなら、日常のなかで結婚を目指すのも自分に合った選択だと言えます。
しかし、婚活前に日常での出会いが全くなかった場合、自然な出会いが望める可能性は限りなく低いです。

婚活をやめることで、結婚できる可能性は乏しくなることを理解しておきましょう。
恋愛結婚は成婚まで時間がかかる傾向にあるので、婚期が遅れる可能性大です。

それを理解したうえでゆっくりパートナーを探したい人は、婚活をやめるのもOKです。
「いつかは結婚したい」という気持ちがあるなら積極的に外出をして、人との出会いを掴むよう行動しましょう

↑目次に戻る

婚活がうまく行かない時は婚活方法を変えるのがおすすめ

婚活がうまく行かないときは、婚活方法を変えてください。

恋活・友活目的の人が多いマッチングアプリを利用しているといったように、目的に合ってない婚活をしている可能性があります。
初対面の人とのコミュニケーションが苦手な人が婚活パーティーに参加しているのも、効率の悪い婚活方法です。

このように婚活がうまく行かないのは、自分に合った婚活方法ではない可能性が高いです。
これから紹介する婚活方法の特徴を踏まえ、自分に合った手段を検討してみましょう。

結婚相談所

結婚相談所には結婚を見据えた出会いを求めている人が多いので、短期間で成婚に至るカップルがたくさんいます。

アドバイザーのサポートが得られるので、成婚に向けた後押しをしてもらえるのが強みです。
「異性とのコミュニケーションが苦手」「自分にはどのような人が合うのか分からない」など、悩みながら婚活している人にもおすすめと言えます。

結婚相談所を利用するためには、年収証明書や独身証明書などの各種証明書提出義務があります。
プロフィールの信頼性が高いので、安心して将来のパートナーを探すことが可能です。

その反面提出書類を揃えるのに時間がかかり、気軽に利用できないのがデメリット。
気軽に婚活したい人は、マッチングアプリや婚活パーティーを利用しましょう。

おすすめの結婚相談所①エン婚活エージェント

エン婚活エージェント

エン婚活エージェント

  • 登録料10,780円、月会費14,300円
  • 1か月無料体験プランあり
  • 条件から相手を紹介してもらう形式
  • 専任コンシェルジュによるサポート
  • デートの日時・場所調整をしてくれる
  • オンライン動画講座見放題

↓詳しくはこちら↓

公式ホームページ

エン婚活エージェントは、圧倒的な低価格で利用できると定評の結婚相談所です。
成婚料やお見合い料は一切かかりません

登録から成婚までオンライン上で婚活を完結できるので、多忙な人にもおすすめできます。

オンラインでコンシェルジュのサポートが受けられるだけでなく、「自分磨き学習機能」という魅力を引き出す講座も利用可能です。

自分のペースで必要なサポートが利用したい人は、エン婚活エージェントを利用しましょう。

エン婚活エージェントをもっと知りたい人は、以下の記事をご覧ください。

↓エン婚活エージェントの公式サイトはこちら↓

\結婚相談所/
エン婚活エージェント の無料資料請求をする!

エン婚活エージェントの記事はこちらから。

おすすめの結婚相談所②パートナーエージェント

パートナーエージェント

パートナーエージェント

  • 「結婚したくても、できない人をゼロに」が目標
  • 2017年度、結婚相談所の顧客満足度No.1を獲得
  • 活動開始から1年以内に成婚した会員は65.6%
  • 2017年度は3,264人が成婚した実績あり

↓詳しくはこちら↓

公式ホームページ

パートナーエージェントは、成婚率業界№1の実績がある結婚相談所です。
入会から1年以内の交際率は93.1%と、多くの会員が出会いを叶えています。

コンシェルジュのサポートが手厚いことでも定評があるので、二人三脚で婚活を進めたい人にもおすすめです。
定期面談がコースに含まれているので、密なサポートが期待できます。

プロによるメイク・ヘアカット・ファッションアドバイスがもらえる「婚活ファッションサービス」もあるので、魅力を引き出しながら出会いを探せます。

1年以内に結婚したい人は、パートナーエージェントを利用してみましょう。

↓パートナーエージェントの公式サイトはこちら↓

\結婚相談所/
パートナーエージェント の無料資料請求をする!

パートナーエージェントの記事はこちらから。

マッチングアプリ

マッチングアプリ身分証明書の提示のみで利用でき、手軽に出会いを増やせることが魅力です。

結婚相談所に比べて料金がリーズナブルな点も、婚活方法として取り入れやすいメリットのひとつです。
婚活向けのマッチングアプリなら、「結婚の意思」「子供がほしいか」などの結婚観がプロフィールに載っているので自分に合う人を探せます。

ただし結婚相談所のような各種証明書の提出義務がないため、「実は既婚者だった」「年収を偽っていた」といったリスクがあります。

プロフィールの信頼性を重視するなら、結婚相談所で婚活をしましょう。

おすすめのマッチングアプリ①Omiai(オミアイ)

Omiai(オミアイ)

Omiai(オミアイ)

  • 累計会員数は600万人突破
  • 名前はイニシャルで表示され、実名が載ることはない
  • お互いがFacebookアカウントで登録している場合は、相手の検索結果に表示されません
  • 24時間365日の厳重な監視体制あり
  • 利用料は月1,950円(12ヶ月プラン)から、登録は無料でできる

↓詳しくはこちら↓

Omiai(オミアイ) をインストールする

Omiai(オミアイ)は真剣に婚活をしているユーザーが多いマッチングアプリです。
キーワード検索があるので、好みの相手をピンポイントで探せます

「いいね」が偏りにくいシステムのため、初心者にも優しいシステムです。
24時間365日厳重な監視体制なので、ヤリモクの心配をする必要がありません

マイペースで真剣婚活するなら、Omiai(オミアイ)を利用しましょう。
Omiai(オミアイ)についての詳細は、以下の記事をご覧ください。

↓Omiai(オミアイ)のインストールはこちら↓

\恋活・婚活アプリ/
Omiai(オミアイ) を使ってみる!

Omiai(オミアイ)の記事はコチラから。

おすすめのマッチングアプリ②Pairs(ペアーズ)

Pairs(ペアーズ)

Pairs(ペアーズ)

  • 会員数1,000万人以上の日本最大級の人気マッチングアプリ
  • 合計マッチング数は4,300万人以上
  • 20代〜30代が中心
  • 恋活にも婚活にもおすすめ

↓詳しくはこちら↓

アプリを無料ダウンロードする

Pairs(ペアーズ)は会員数1,000万人を突破した、利用率№1のマッチングアプリです。
20代〜30代の男女が中心で、真剣に恋活・婚活をしている人が多くいます。
出会いの母数が多いので、価値観やフィーリングの合う相手と出会う可能性があります

毎日約8,000人が登録しているので、アクティブユーザーも多いです。

約10万ものコミュニティがあるので、興味関心が似ている相手を探しやすい人はぜひPairs(ペアーズ)を利用してみましょう
Pairs(ペアーズ)についての詳細は以下の記事をご覧ください。

↓Pairs(ペアーズ)のインストールはこちら↓

\恋活・婚活アプリ/
Pairs(ペアーズ) を使ってみる!

Pairs(ペアーズ)の記事はこちらから。

婚活パーティー

婚活パーティーは、1日に多くの相手と出会える婚活方法です。
小規模なものでは20人、大規模なものでは50人や100人が参加する企画があります。

  • 「30代」
  • 「高収入」
  • 「バツイチ」

などと、自分に当てはまる企画を探しやすいのも婚活パーティーのメリットです。
ただし1対1で会話できる時間が少ないので、相手の人柄まで知ることが難しいのが難点になります。

以下の書籍では、婚活市場では男女ともに第一印象が最も大事と解説しています。

書籍名:男女がうまくいく 心理学事典
著者:齊藤勇
出版社:朝日新聞出版
出版年月日:2020/2/7

婚活市場において、男女ともに第一印象はもっとも大事な要素。

なぜなら、婚活パーティーや街コンなどは、多くの異性と会う機会が持てるようにひとりと話す時間を短く設定しており、相手のことを良く知ってから決めるということができないからだ。

引用元: www.amazon.co.jp

じっくり相手を知りたい人は、結婚相談所やマッチングアプリを利用しましょう

以下のサイトから婚活パーティーを検索できるので、興味のある企画がないかチェックしてください。

↓全国で開催される婚活パーティーはこちら↓

\婚活パーティー/
近所で開催されるパーティー を探してみる!

友人の紹介

友人の紹介は、抵抗がなく出会いを得られる婚活方法です。

紹介相手の内面を知ったうえで紹介してくれているので、知らない相手と知り合うよりも安心感があります
紹介された相手が「何に興味があるのか」「どういう人がタイプなのか」など、相談できるのもメリットです。

ただし結婚相談所やマッチングアプリ、婚活パーティーと比較すると、出会える人数が少ないので注意してください。
効率的に婚活するなら、婚活サービスを併用しましょう。

↑目次に戻る

これが必勝法!婚活サイト・婚活サービスをうまくつかいこなす方法

婚活サイトや婚活サービスには、効率よく出会うためのコツが存在します。

ここからは、婚活サイト・婚活サービスをうまくつかいこなす方法について解説していきます。
以下のポイントを押さえて、出会いを掴む確率を高めましょう。

プロフィール写真・自己紹介文を何度も修正する

うまく出会いが得られないときは、プロフィール写真や自己紹介文を修正してください。

プロフィール写真は加工したり、ぼやけていたりはっきり見えないものはNGです。
「会ったら写真と別人だったということになりそう」と、相手を警戒させてしまいます。

服装も意外と見られているので、部屋着のようなだらしない格好は避けましょう。

自己紹介文が短文で人柄がイメージできない内容だと、「出会いたい」と感じてもらいにくいです。

自己紹介分は「どのようなデートをしたい」「友人からどういう性格だと言われるか」など、相手にポジティブな印象を与えられる内容にしましょう。

期間を決めて活動する

婚活サイト・婚活サービスは多くの人が利用しているため、より条件の良い人を望んでしまいがちです。
長く活動するほど1人に決められなくなってしまうので、期間を決めて活動してください。

「もっとタイプの人がいるかも」と新規の会員をチェックし続けてしまうと、婚活の期間が長引いてしまいます。
せっかくの良縁を逃してしまうリスクが高まるので、長く活動しないよう注意しましょう。

仲人・サポートスタッフがいるなら自分から相談する

サポートスタッフのいるマッチングアプリや仲人のサポートが得られる結婚相談所などの場合、積極的に自分から相談してください。

受け身で紹介や連絡を待っているだけでは、悩みや活動に合わせたアドバイスはもらえません。

多くの会員を抱えているため、会員側から連絡をしなければ状況を把握しにくいのです。

「デートの服装選びに悩んでいる」「会話が続かずに2回目のデートにつながらない」など、行き詰まったときは婚活ノウハウを伝授してもらいましょう

↑目次に戻る

まとめ

今回は、婚活をバカバカしいと思ってしまう理由や婚活方法についてお伝えしました。
最後に本記事のまとめです。

  • 結婚にネガティブ・お金や時間の無駄だと感じている・高望みしている・恋愛結婚を諦めていない場合、婚活をバカバカしいと感じやすい
  • 婚活がバカバカしいと感じたら、結婚について考える・婚活に対してもっとラフに考える・一旦婚活を休む・婚活をやめるといった方法がおすすめ
  • 婚活がうまく行かないのは、婚活方法が自分に合っていない可能性がある
  • おすすめの婚活方法として、結婚相談所のエン婚活エージェント・パートナーエージェント、マッチングアプリのOmiai(オミアイ)・Pairs(ペアーズ)、婚活パーティーが挙げられる
  • 婚活サイト・婚活サービスをうまくつかいこなすには、プロフィール写真や自己紹介文を何度も修正する・期間を決めて活動する・仲人・サポートスタッフがいるなら自分から相談することがポイント

婚活のモチベーションが下がったり結婚にネガティブなイメージが強かったりすると、「婚活なんてバカバカしい」と感じやすくなります。
そのような気持ちを感じたときは理由を明確にし、早めに対処法を試しましょう。

モヤモヤした気持ちを抱えたまま婚活をしていても、良い出会いは掴めません。

気持ちをリフレッシュさせて、婚活へのモチベーションを回復させてくださいね。

公開日:


タグ:
婚活疲れ

記事に関するお問い合わせ

「婚活疲れ」に関する記事

婚活疲れについてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

婚活に疲れたけど結婚したい!疲れる理由・婚活疲れを乗り越え結婚する方法を紹介
婚活に疲れたけど結婚したい!疲れる理由・婚活疲れを乗り越え結婚する方法を紹介
【辛い】婚活に疲れた・やめたい男女向け婚活疲れ解消法!乗り越え方として休むはあり
【辛い】婚活に疲れた・やめたい男女向け婚活疲れ解消法!乗り越え方として休むはあり

「婚活の悩み」に関する記事

婚活の悩みの記事は他にも多数!

彼氏と結婚したいけど悩む…!好きだけど不安なときの7つの判断方法
彼氏と結婚したいけど悩む…!好きだけど不安なときの7つの判断方法
結婚するのが「怖い」と思う理由・心理とは?結婚恐怖症・マリッジブルーの解決方法
結婚するのが「怖い」と思う理由・心理とは?結婚恐怖症・マリッジブルーの解決方法
結婚を後悔してる男性の本音と理由は?後悔しない結婚をする方法と乗り越え方まとめ
結婚を後悔してる男性の本音と理由は?後悔しない結婚をする方法と乗り越え方まとめ
スピード婚で後悔や失敗が多い理由とは?離婚率とスピード婚がうまくいくポイント
スピード婚で後悔や失敗が多い理由とは?離婚率とスピード婚がうまくいくポイント
女医さんと結婚したい!女医さんの結婚事情と結婚するためのおすすめの方法まとめ
女医さんと結婚したい!女医さんの結婚事情と結婚するためのおすすめの方法まとめ

婚活疲れの人気の記事

「婚活疲れ」で人気の記事を集めました

人気の記事

婚活会議で人気の記事を集めました

人気のキーワード

今婚活会議で話題のキーワードを集めました。

地域の結婚相談所を探す

LINE@

LINE@はこちら

Twitter