1. 婚活パーティー検索 >
  2. 婚活のコツ >
  3. 男性の結婚はリスクしかない?結婚にある本当のリスクとメリットまとめ
最終更新日: 2022-01-01

男性の結婚はリスクしかない?結婚にある本当のリスクとメリットまとめ

本記事では、結婚す結婚のリスクについて解説します。結婚しないデメリットや結婚のリスクヘッジに関してもお伝えしますので、「結婚のリスクを知りたい」「リスクを回避するための行動を知りたい」と考えている人は、ぜひ最後までご覧ください。

目次

結婚のリスクが重い!結婚しない人が増えている現状について

「結婚のリスクは重い」と言われることがありますが、具体的に気になりますよね。

実際結婚には様々なリスクがあるため、今後のためにも事前に把握しておきましょう。
まずは、結婚しない人が増えている現状についてお伝えします。

結婚にはリスクしかない?結婚をネガティブに感じる人はいる

結婚ってリスクしかないですよね?

結婚って男女共にリスク高すぎてギャンブルすぎやしませんか?

欠点が無くて平均的に何でもできる人、仕事で失敗しない人、こういう人にとってはリスクは高くない。

人生がギャンブル的な人、ダメ人間の自覚のある人は、リスクだらけだから、絶対しないほうがいい。

上記の「Yahoo!知恵袋」のように、「結婚はネガティブなもの」だと思っている人がいます。

  • 結婚はリスクしかない
  • 結婚はリスクが高すぎる、ギャンブルのようなもの
  • 結婚はリスクだらけ

このように結婚に対して、リスクが高いと感じている人は少なくありません。

リスク以上の良さを感じる人が多い

結婚に、リスクがあるのは確かです。
なぜなら、結婚生活は長いですから、配偶者がいつ働けなくなるかは分かりませんので、リスクは0ではないです。
私は2年前、病気になって仕事をしばらく休みましたし、今もコロナウィルスで仕事が0なので、休まされています。
でも、配偶者がいれば、家賃や水道光熱費が支払えなくなることはないので、結婚はリスクもあるけど、経済的なメリットも大きいです。

もちろん他人同士が手探りで家庭を築いていく訳ですからマイナス要素は多々ありますが、それらを超える幸せもあるから結婚するのだと思います。

普通は一緒に居て幸せ、と思う人が現れたら、損得感情なく、自然と結婚したいと思うのが人間の心理ではないでしょうか。

世間体や両親・親戚の為…というのもありますが、私は一番老後の事が気になりました。

将来年を取って、体の自由が利かなくなったり病気になったりした時、側にいて支え合えるのは自分の親兄弟ではなく結婚相手だと思います。

もちろんリスクもあるとは思いますが、一緒に生きていく相手がいるという事は素晴らしい事だと私は思っています。

上記の口コミのように結婚にはリスクがありながらも、それ以上の良さを感じている人も多数います。

一緒にいるだけで幸せを感じられる人と出会えると、結婚の良さを感じられる可能性が高いです。
口コミにもあるように、「結婚のリスクを夫婦で乗り越えられるよう、2人で努力する」のも幸せの1つになります。

結婚するつもりがない人は「男性12%・女性8.0%」

ここで、厚生労働省による「出生動向基本調査」の結果を見てみましょう。

一生結婚するつもりはない人の割合 男性 女性
2010年 9.4% 6.8%
2015年 12.0% 8.0%


>> 厚生労働省「出生動向基本調査」

上記の表より、男女ともに結婚するつもりがない人の割合は増加傾向であると分かります。

今後は独身者が多くなる可能性が高いです。

50歳時の未婚率「男性25.7%・女性16.4%」

次に、国勢調査の結果を見てみましょう。

50歳時の未婚率 男性 女性
2015年 23.4% 14.1%
2020年 25.7% 16.4%


>> 総務省統計局「人口等基本集計結果」

少子高齢化に伴い男女ともに平均初婚年齢は上昇傾向で、40代・50代になってから初めて結婚する人もいます。

上記の表を見ると50歳時の未婚率は増加傾向であり、生涯に渡って結婚せずに独身を貫く人も少なくありません

結婚した方が独身より幸福度は高い

アメリカの全米経済研究所(NBER)が実施した研究において、結婚した方が独身より幸福度は高いとの研究結果が出ています。

また結婚後の幸福度は結婚した直後が最大ですが、その後も長期に渡って幸福度が持続することも明らかになっています。

独身を貫こうとしている人は、結婚について改めて考えてみましょう!

First, even when controlling for pre-marital life satisfaction levels, those who marry are more satisfied than those who remain single. Second, contrary to past papers claiming full adaptation, the benefits of marriage persist in the long-term, even if the well-being benefits are greatest immediately after marriage.

引用元: www.nber.org

↑目次に戻る

リスクが高すぎる?色々な結婚するリスクとは

結婚後は離婚や再婚など、ハイリスクな問題が起こる可能性があります。
ただし、それぞれの夫婦・パートナーとの関係や協力の有無によって、結婚のリスクは、高くも低くもなるのです。

夫婦やパートナー間で協力し、結婚のリスクが高い問題を乗り越えることは十分可能になります。
ここからは、結婚の様々なリスクについて解説していくので、ぜひ参考にしてください!

個人の時間が減る・持てなくなる

結婚のリスクの1つ目は、個人の時間が減る・持てなくなることです。

結婚後は、

  • 家事
  • 買い物
  • 旅行

など、プライベートな時間を家族とともに過ごすことになります。
自分のために使える時間が減ったり、持てなくなったりする可能性大です!

「自分の時間を大切にしたい」と考えている人にとって、結婚は自分の時間がとりにくくなるリスクがあると言えます。

子供・夫・妻に対する責任が重い

子供や夫・妻に対する責任が重いことも、結婚のリスクの1つです。

結婚後に子供が生まれた場合、子育ての責任が伴います
夫婦で家計を支え、協力して家事もしなければなりません。

妻が専業主婦になる場合は、夫は家計を1人で支える必要があります。
妻も家事や育児をこなして夫を支え、子供を育てていく責任が出てきます。

家族を支えていく責任の重さに耐えれない人にとって、結婚はリスクになるのです。

金銭的な自由が減る

結婚のリスクの3つ目は、金銭的な自由が減ることです。

夫婦それぞれの収入によりますが、結婚後はお互いが協力して家計を支えていく必要があり、稼いだお金の全てを自分のために使うことはできなくなります

お金持ちや経営者など経済的に余裕がある人と結婚する場合は、金銭的なリスクがあまりありません。

また経営者や自営業者と結婚する場合、仕事がうまくいかなくなった時に一緒に苦労する可能性はあるので、注意してください!

離婚

離婚の可能性があることも、結婚のリスクの1つです。
結婚した時は2人で一生を添い遂げようと決意しても、結婚後に「性格が合わない」「金銭感覚が合わない」などの理由で離婚になってしまうリスクがあります。

夫婦の間に子供がいる場合、離婚後の親権は女性・母親側が持つことが少なくありません
男性は離婚後に、子供と離れ離れになってしまうリスクもあります。

離婚時の財産分与は個人・隠し口座も含まれる

離婚時の財産分与は、個人や隠し口座も含まれるので注意してください。
離婚の際に調査が入るので、もし夫・妻に内緒で個人的な貯金をしている口座があった場合、離婚後にバレてしまいます。

結婚していたときの個人的な貯金も、最終的には夫婦の資産扱いとなり、財産分与の対象となるので注意しましょう!
結婚前の貯金や結婚後に購入した不動産や車なども、財産分与の対象です。

親戚付き合いが増える

結婚のリスクの5つ目は、親戚付き合いが増えることです。
結婚して家族になると、夫側・妻側それぞれの家族との付き合いが始まります。

普段から連絡を取り合ったり、お盆や年末年始などに親戚一同で集まったりと、結婚後は親戚付き合いが増えるのです。
「面倒な付き合いが増えるのは困る」と感じる人にとって、結婚はリスクになると言えます!

男性だけではない?女性も結婚のリスクを感じている

結婚のリスクを感じているのは、男性だけではありません。
女性も以下のように結婚にリスクを感じています。

  • 出産後に復職が難しい場合がある
  • 結婚や妊娠・出産により、キャリアが途切れる

結婚生活がうまくいかなかった場合は、離婚する可能性があります。
離婚の可能性を考えて、「結婚後も仕事をやめられない」と感じる女性は少なくありません。

結婚後に妊娠して仕事の継続が難しくなり、やむを得ず職場を退職する女性もいます

バツイチ子持ちの再婚のリスク

結婚のリスクの7つ目は、バツイチ子持ちの再婚のリスクです。

  • 子供がいる側:子供と再婚相手との関係性について悩む
  • 子供がいない側:自分の子供ではないのに愛せるのか、育てていけるのか不安に感じる

バツイチ子持ちの人と再婚する場合は、事前に結婚相手の子供と接する機会を作りましょう!
今後一緒に暮らしていけそうかどうか、相性を確認する時間が必要です。

国際結婚特有の難しさ・リスク

中国人やフィリピン人・アメリカ人など外国人と結婚する場合、国際結婚特有の難しさやリスクがあります。
国際結婚特有のリスクは以下の通りです。

  • 言葉の壁があり、結婚相手の気持ちをきちんと理解するのが難しい
  • 育った環境が大きく異なるため、相手の考え方を理解しにくい
  • 食習慣が大きく異なるので、好む食事が異なる可能性が高い
  • 宗教に対する考え方がお互い異なり、理解し合えない可能性がある
  • 離婚した場合、子供が相手の国に行ってしまうと、会えなくなる可能性がある

国際結婚する場合、異なる環境で生まれ育った2人が一緒に生活することになります。
言葉の壁はもちろん、食事や宗教に関する考え方の違いに戸惑うリスクがあるので要注意です。

有名人独特の結婚リスク

芸能人や野球選手などの有名人と結婚した時のリスクは以下の通りです。

  • 離婚時にこじれたら好感度が下がり、仕事が減る
  • スキャンダルが公になってしまう

有名人と結婚した場合、結婚後にさりげなくおこなったSNSの投稿が、ネットニュースで取り上げられてしまうリスクもあります。

有名人と結婚する人は少ないですが、いくつかのデメリットがあることを知っておきましょう。

↑目次に戻る

結婚しないことによるデメリット

次に、結婚しないことによるデメリットを3つご紹介します。

結婚しないで後悔することのないように、以下のデメリットを確認しておきましょう!

老後の生活が不安

結婚しないデメリットの1つ目は、老後の生活が不安になることです。
独身であっても、仕事をしていれば生活基盤は安定します。

しかし定年後に独身で結婚相手がいない場合、貯金を切り崩して生活していかなければならず、経済的な不安が出てくる可能性が高いです。
老後を一緒に過ごす相手がいないため、精神的に寂しい思いをする可能性もあります。

老後の生活で経済的にも精神的にも不安になるリスクがあるのが、結婚しないデメリットです。

子供がいない

子供がいないことも、結婚しないデメリットの1つです。
以下のように思っても、結婚していなければ子供を授かることはありません。

  • 自分の子供が欲しい
  • 子孫を残したい

周囲の友人や知人が結婚して子育てをしているのを見ると、「結婚して子供を作れば良かったな」と後悔する可能性があります。

単純に寂しい

結婚しないデメリットの3つ目は、シンプルに寂しいことです。
独身の場合、自分のために時間やお金を自由に使えます。

若い時は楽しく過ごせますが、年齢を重ねるごとに「家に帰っても誰もいない」と寂しい思いをする可能性があります。

↑目次に戻る

デメリット以上のいいところがある?結婚のメリット

ここからは、結婚のメリットをお伝えしていきます。

結婚には自分の時間が減ったり経済的な負担が増えたりと、いくつかデメリットがあります。
しかしデメリット以上にメリットがあるため、以下のポイントを押さえておきましょう!

収入が増える

結婚のメリットの1つ目は、収入が増えることです。
夫婦で共働きなら2人分の収入が得られるため、基本的には生活の質や資産状況は良くなります

共働きで夫婦がそれぞれの年金を支払っている場合は、将来もらえる年金の額も増えるので、老後の生活も安定します。

もちろん結婚して子供ができると、養育費や教育費として多額のお金が必要です。
共働きでない場合はどちらかが家計を支えなければならず、結婚後に収入が増えるメリットが成立しないケースもあります。

自分に何かあった時に配偶者がカバーできる

自分に何かあった時に配偶者がカバーできることも、結婚のメリットの1つです。

  • 病気になってしまい、仕事ができなくなった
  • 妊娠・出産のため、一時的に仕事ができない状況になった
  • 家族の介護が必要になり、働けなくなってしまった

上記のような場合でも配偶者がいれば、精神的にも経済的にも支えてもらえるので安心です。
共働きが可能な世帯においては、どちらかがパート勤務であったとしても、結婚は経済的な利益があります!

こちらの書籍では、「共同生活」について以下のように解説しています。

書籍名:男女がうまくいく 心理学事典
著者:齊藤勇
出版社:朝日新聞出版
出版年月日:2020/2/7

共同生活においては相手の苦手分野を補い、役割分担ができることがカギとなる。

関係が深まるにつれ、正反対の「相補性」が重要になってくるのである。

現代では絶対に結婚しなければならないという世間からの圧力が減った分、するもしないも本人の自由となった。

共同生活においては、苦手分野を補えるようなパートナーを見つけることが大事。

引用元: www.amazon.co.jp

家族ができる

結婚のメリットの3つ目は、家族ができることです。

結婚した場合、仕事を終えて家に帰ると家族が待ってくれています。
家族がいると普段の生活で他愛のない会話を楽しめるため、孤独を感じることはあまりありません。

お正月やクリスマスなどのイベントの際、1人よりも2人で過ごす方が楽しい経験が増えますし、人生を豊かに感じる可能性が高いです!

↑目次に戻る

結婚のリスクが怖い時にできるリスク管理はある?リスクヘッジに関する考え

結婚ってなぜみんなリスク管理しないのでしょうか? 結婚3年目 共働き 付き合い7年 妻のことは信頼してますし、すごく好きです。
ただ人生何があるかわからないです。
今後離婚するかもしれない。
もし離婚したら財産分与も考えないといけない
お互い収入はざっくりしか知らなく生活費などは折半です。

私の収入は妻に伝えてる額よりも200マン多いです。
また貯金額も建前上の貯金(一応メイン)、離婚などの時の財産分与対策用の貯金(サブ)で6:4くらいで分けてます。
建前上の貯金はお互い確認しあっており、今後の子供の計画などに考えてます。
もし離婚した場合でもサブの方で隠し通せばサブ分は守れます。

質問に戻りますがなぜ結婚のことになるとリスク管理をしない人が多く、またそれを批判する人が多いのでしょうか?
(後略)

私も同感です。
結婚て、自分の幸福にすごく影響与えるものなのに、イメージで結婚する人がいて不思議でなりません。


私は女性ですが、相手がちゃんと家事や料理を分担する人かどうかとか、子供は必須と考えている人か欲しくない人かとか、あまり確認せずに結婚する人がいるのが不思議でなりません。

うちは嫁さん専業主婦なので事情は違いますが、私は嫁さんに対して予防線を張ったりっていう緊張感みたいなものを家庭の中に作りたくないので、全部オープンにしたいという考え方です。
外で気を張って頑張る分、家庭は自分を偽らずにノーガードでいられる場所にしておきたいというか。
もし離婚ということになっても、自分の方が得をする必要は無く、イーブンに分与すれば良いと思ってます。
人それぞれですね。

上記は、「結婚のリスク管理をするべき」といった意見になります。
離婚後のことを考え、夫婦間で明確な収入は伝えず、個人的に貯金をしているとのことです。

この質問に対する回答は、以下の2つに分かれています。

  • 結婚のリスク管理をすべきとの意見に賛同する
  • 家庭で緊張感を持ちたくないので、嘘をつかずに全てをオープンにしたい

結婚のリスク管理を行うことでのリスク

「Yahoo!知恵袋」を見ると、結婚する際にリスクを感じて対策をとる人や、リスク管理を行うことに関して理解してくれる人もいます。
しかし自身の収入や貯金額などの情報をクローズにすると、良好な結婚生活の継続が難しくなってしまう危険性があるのです。

結婚のリスク管理をしたことにより、離婚へのリスクが高くなってしまう可能性があるので、注意してください!
結婚相手に自身の収入や貯金額を正確に伝えないことを、心情的に良くないと考える人が少なくありません。

結婚のリスクヘッジでできること

波風が立たないリスクヘッジとして、以下の2つが挙げられます。

  • 結婚前の預貯金に手を出さない
  • 離婚自体のリスクヘッジをする
  • 相手の金銭感覚や価値観を結婚前に把握する
  • 日頃から感謝を伝える
  • 隠し事を避ける

心情的に否定されるケースがありうるリスクヘッジは、以下の3つです。

  • 年収を偽る
  • 個人貯金をしている
  • 婚前契約書を作成する

結婚のリスクヘッジをする場合は、できるだけ波風が立たない方法を選びましょう!

↑目次に戻る

リスク以上のいいことが結婚にはある!出会うならマッチングアプリがおすすめ

結婚はリスク以上にいいことがあるので、ぜひ検討してみてください。

異性との出会い探しならマッチングアプリがおすすめです!

今回は婚活におすすめのマッチングアプリを2つご紹介するので、ぜひ参考にしましょう。

Omiai(オミアイ)

Omiai(オミアイ)

Omiai(オミアイ)

  • 累計会員数は700万人突破
  • 名前はイニシャルで表示され、実名が載ることはない
  • お互いがFacebookアカウントで登録している場合は、相手の検索結果に表示されません
  • 24時間365日の厳重な監視体制あり
  • 利用料は月2,066円(12ヶ月プラン)から、登録は無料でできる

↓詳しくはこちら↓

Omiai(オミアイ) をインストールする

Omiai(オミアイ)は真剣に出会いを探せるマッチングアプリです。
会員数は700万人を超えており、真剣に恋人や結婚相手を募集している男女が多くいます

他にも以下のような特徴があります。

  • イニシャル・ニックネームで利用できるため、身バレしにくい
  • 「いいね」の消費量が人気度で異なるため、多くのアプローチが実現可能
  • 24時間365日厳重な監視体制により、安全に利用できる

などの特徴があります。
「実際に会う前に、一度相手の顔を見てみたい」という人は、ビデオ通話機能を活用してください。

Omiai(オミアイ)は真剣な婚活に最適なので、ぜひ利用してみましょう!

こちらの記事でも、Omiai(オミアイ)について紹介しています。

↓Omiai(オミアイ)のインストールはこちら↓

\恋活・婚活アプリ/
Omiai(オミアイ) を使ってみる!

Omiai(オミアイ)の記事はコチラから。

Match(マッチドットコム)

Match(マッチドットコム)

Match(マッチドットコム)

  • 30~40代がメインの婚活向けマッチングアプリ
  • 登録は無料でできる
  • 6割以上が真剣に結婚相手を求めている
  • 本人確認が厳格な為安心して利用できる

↓詳しくはこちら↓

Match(マッチドットコム) をインストールする

Match(マッチドットコム)は、30〜40代がメインユーザーの真剣な出会いを探せるマッチングアプリです。
女性も課金する必要があるため、本気度の高いユーザーが多くいます
6割以上のユーザーが婚活目的のため、結婚相手探しに最適です。

またMatch(マッチドットコム)も、ビデオ通話機能でオンラインデートが楽しめます。
24時間体制の監視があるので、安心してご利用ください。

真剣婚活にぜひ、Match(マッチドットコム)の利用を検討してみましょう!
Match(マッチドットコム)の評判は、こちらでチェックしてみてください。

↓Match(マッチドットコム)のインストールはこちら↓

\恋活・婚活アプリ/
Match(マッチドットコム) を使ってみる!

Match(マッチドットコム)の記事はこちらから。

↑目次に戻る

真剣な出会いしかしたくないなら結婚相談所がおすすめ

真剣婚活のみなら、結婚相談所の利用がおすすめです!

結婚相談所には結婚相手を探している人しかいないため、効率的に婚活を行えます。
ここでは、おすすめの結婚相談所を2つ紹介するので、ぜひチェックしてみましょう。

エン婚活エージェント

エン婚活エージェント

エン婚活エージェント

  • 登録料10,780円、月会費14,300円
  • 1か月無料体験プランあり
  • 条件から相手を紹介してもらう形式
  • 専任コンシェルジュによるサポート
  • デートの日時・場所調整をしてくれる
  • オンライン動画講座見放題

↓詳しくはこちら↓

公式ホームページ

エン婚活エージェントは、オンライン完結型結婚相談所になります。
オンライン上で活動できるため、普段仕事が忙しい人でも利用しやすいです。

コスパの良さはもちろん、専任のコンシェルジュが婚活をサポートしてくれるので安心してください。

全額返金保証があるため、結婚相談所が初めての人にもおすすめできます。
手軽に真剣婚活したい場合は、エン婚活エージェントを利用してみましょう!

エン婚活エージェントについてもっと知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

↓エン婚活エージェントの公式サイトはこちら↓

\結婚相談所/
エン婚活エージェント の無料資料請求をする!

エン婚活エージェントの記事はこちらから。

IBJメンバーズ

IBJメンバーズ

IBJメンバーズ

  • 業界最大級の約70,000名の会員数
  • 厳正な入会審査により圧倒的に質の高い出会いを実現
  • 7つの出会い方で自分に合った活動ができる
  • 交際中からプロポーズまでサポート
  • 少人数専任制で会員一人ひとりにきめ細やかにサポート

↓詳しくはこちら↓

公式ホームページ

IBJメンバーズは、東証一部上場企業の株式会社IBJが運営している結婚相談所です。
どのコースにも返金保証制度があるため、利用しやすくなっています。

会員数は国内最大級の約70,000人いるため、理想の相手に出会える可能性が高いです。
トップクラスのカウンセラーが婚活を支えてくれるので、安心してご利用ください。

質の高い真剣婚活をするなら、IBJメンバーズを利用してみましょう!

IBJメンバーズの口コミ・評判に関しては、以下の記事をご覧ください。

↓IBJメンバーズの公式サイトはこちら↓

\結婚相談所/
IBJメンバーズ の無料資料請求をする!

IBJメンバーズの記事はこちらから。

↑目次に戻る

まとめ

本記事では、結婚のリスクやリスクヘッジなどに関してお伝えしました。
ここで、今回お伝えしたことを振り返ってみましょう。

  • 「結婚はネガティブなもの」と感じている人は実際にいる
  • 結婚するつもりがない人は「男性12%・女性8.0%」
  • 50歳時の未婚率は「男性25.7%・女性16.4%」
  • 結婚した方が独身より幸福度は高い
  • 結婚のリスクとして、時間や金銭的な自由が減る・子供や夫、妻に対する責任が重い上に親戚付き合いも増える・離婚や再婚の可能性がある・外国人や有名人と結婚する場合は特有の難しさがあることが挙げられる
  • 結婚しないデメリットは老後の生活が不安・子供がいない・単純に寂しい
  • 結婚のメリットは収入が増える・自分に何かあった時に配偶者がカバーできる・家族ができる
  • 自身の収入や貯金額などの情報をクローズにすると、良好な結婚生活の継続が難しくなってしまう危険性があるので注意が必要
  • 波風が立たないリスクヘッジは結婚前の預貯金に手を出さない・離婚自体のリスクヘッジをする
  • 真剣に出会うならマッチングアプリや結婚相談所がおすすめ

結婚すれば家族ができ、自分に何かあったとしても配偶者に助けてもらえます

結婚のリスクについて気になったら、ぜひ本記事を参考にしてくださいね!

公開日:


タグ:
婚活のコツ

記事に関するお問い合わせ

「婚活のコツ」に関する記事

婚活のコツについてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

彼氏と結婚したいけど悩む…!好きだけど不安なときの7つの判断方法
彼氏と結婚したいけど悩む…!好きだけど不安なときの7つの判断方法
結婚するのが「怖い」と思う理由・心理とは?結婚恐怖症・マリッジブルーの解決方法
結婚するのが「怖い」と思う理由・心理とは?結婚恐怖症・マリッジブルーの解決方法
結婚を後悔してる男性の本音と理由は?後悔しない結婚をする方法と乗り越え方まとめ
結婚を後悔してる男性の本音と理由は?後悔しない結婚をする方法と乗り越え方まとめ
スピード婚で後悔や失敗が多い理由とは?離婚率とスピード婚がうまくいくポイント
スピード婚で後悔や失敗が多い理由とは?離婚率とスピード婚がうまくいくポイント
女医さんと結婚したい!女医さんの結婚事情と結婚するためのおすすめの方法まとめ
女医さんと結婚したい!女医さんの結婚事情と結婚するためのおすすめの方法まとめ

「婚活の悩み」に関する記事

婚活の悩みの記事は他にも多数!

子供はいらないけど結婚したい!いらないと思ってる人の割合と子なし希望の婚活方法
子供はいらないけど結婚したい!いらないと思ってる人の割合と子なし希望の婚活方法
男性の結婚はリスクしかない?結婚にある本当のリスクとメリットまとめ
男性の結婚はリスクしかない?結婚にある本当のリスクとメリットまとめ
彼氏が転職して結婚できない!先延ばしにならないための対策方法まとめ
彼氏が転職して結婚できない!先延ばしにならないための対策方法まとめ
婚活バスツアーのおすすめ会社5選!上手な選び方とツアーの流れまとめ
婚活バスツアーのおすすめ会社5選!上手な選び方とツアーの流れまとめ
【体験談付】婚活バスツアーがひどいと言われる理由とは?参加する前の注意点まとめ
【体験談付】婚活バスツアーがひどいと言われる理由とは?参加する前の注意点まとめ

婚活のコツの人気の記事

「婚活のコツ」で人気の記事を集めました

人気の記事

婚活会議で人気の記事を集めました

人気のキーワード

今婚活会議で話題のキーワードを集めました。

地域の結婚相談所を探す

LINE@

LINE@はこちら

Twitter