1. 婚活パーティー検索 >
  2. 婚活のコツ >
  3. 結婚を後悔してる男性の本音と理由は?後悔しない結婚をする方法と乗り越え方まとめ
最終更新日: 2022-01-22

結婚を後悔してる男性の本音と理由は?後悔しない結婚をする方法と乗り越え方まとめ

「結婚しなければよかった」と後悔している人は、少なからずいます。本記事では結婚を後悔している男性、また「結婚を後悔するのではないか」と考えている男性に向けて、それらの理由や後悔しない人に出会える方法を紹介します。失敗しやすい相手女性の特徴もお伝えするので、「結婚を後悔したくない」と考えている男性はぜひ参考にしてください。

目次

結婚したけど後悔している男性はいるの?独身が羨ましく感じる男性の本音をチェック!

幸せな未来を掴もうと、大好きな人と結婚することは人生の1つの目標といえます。
ただせっかく結婚しても、結婚したことを後悔するケースも決して少なくはありません。

本記事では、結婚を後悔している男性の本音や理由などについて解説していきます!
後悔しにくい結婚の方法も紹介するので、結婚について不安・悩みを抱えている人はぜひ参考にしてください。

結婚を後悔している男性の割合は約1割

楽天インサイト株式会社が2019年に実施した「結婚に関する調査」によると、現在の夫婦関係に「不満を感じる」「非常に不満に感じる」と回答した、男性の割合は10.6%です。
一方で、女性は21.9%の人が現在の夫婦関係に「不満を感じる」「非常に不満に感じる」と回答しており、男性よりも女性の方が結婚生活に不満を持っているといえます。

この調査結果から、約1割の男性が結婚生活に何らかの不満や、後悔に近い気持ちを持っていることがわかります。

参照元:楽天インサイト「結婚に関する調査」

「結婚は人生の墓場」?結婚を後悔している男性の意見

よく「結婚は人生の墓場」と言われることがあります!
ここではYahoo!知恵袋や2chに掲載されている、結婚を後悔している男性の意見を見てみましょう。

結婚を後悔しています。
27歳男です
妻とは半年ほど前に入籍をしました。

付き合って1年半ほどで入籍し、相手は一つ上です。
結婚しないと別れると言われ、結婚を決めましたが、後悔しています。
まだ遊びたい気持ちが残っているからです。

結婚を先延ばしにすればよかったのですが、言われるがままに入籍をしました。

入籍してから、もう遊べないんだという思いが強くなってきて後悔しています。

実際自分のタイプだった子に入籍後、好きだったと伝えたら、既婚者じゃなければ付き合ってたのにと言われ後悔が強くなりました。

今の妻はとても自分のことを大切にしてくれているし、幸せそうにしているので、まだ遊びたいと思ってる自分が嫌になります。

上記の男性は、結婚して自由に遊べなくなったことが主な後悔の理由です。
妻は自分のことを大切にしてくれる一方で、「自分はまだ遊びたい」と思ってしまうため、つらい気持ちに陥りやすくなります。

結婚したことを後悔しています。
私は妻と子供二人を養う38歳です。
最近結婚したことを非常に後悔しています。
周りの独身の方々は、自分の欲しいものを好きなだけ買って小綺麗にしているし、時間に制限されず自由に遊び、自分だけのお城(家やマンション)を買い、とても楽しそうです。
私は働かない妻を毎日養い、給料はほぼ全て持っていかれ、こどもの養育費、ローン、自分で自由に使えるお金がほとんどありません。
そのくせ妻には安月給!と言われるし、結婚したことを非常に後悔しています。
私も自由になりたい…。

専業主婦の妻と子どもを養っている上記の男性は、住宅ローンや子どもの学費で給料の大部分を使ってしまう生活を送っています。
そのため、自分用に使える自由なお金は僅かです。

周りの独身者が時間やお金を自由に使い、楽しそうに過ごしている姿を見て、「独身は自由でいいな」と感じ結婚したことを後悔しています。

子供が二人できて自分の時間がことごとく減った。

仕事柄自分の時間が必要なので、なかなか順調に仕事が進まなくてここだけはマジで後悔してる。

嫁に急かされて子供作ったけど、 せめて子供産むのあと数年先だったらと思う。

トータル的には結婚しない方が自分の生き方には向いてたかなと思うけど、
あの時結婚しないで別れてたら、たぶん今よりずっと後悔して生きていた気もする。

引用元: mao.5ch.net

結婚後に2人の子どもに恵まれたものの、自分の時間が減り仕事が上手く進まなくなった男性もいました。
「早く子どもが欲しい」という妻の希望を叶えたものの、男性自身はもう少し時間が経ってから子どもが欲しかったため、「結婚しない方がよかったかもしれない」と後悔しています。

ここまで3件の意見を紹介しましたが、どの男性も「自由な時間・もの」が無くなることへの不満が大きいです。
結婚後は夫婦で協力して歩んでいきますが、お互いの生き方や価値観が合わないと、不平不満を持ちやすくなってしまうのは仕方がありません。

結婚は人生の墓場の語源

ここで、「結婚は人生の墓場」の語源について解説します。

元々は「墓のある教会で、愛する人と結婚するように」という意味の言葉でした。
この「墓」とは「愛する人と結ばれて生涯を終える場所」を指しており、「墓場」とは全く異なります。

「結婚は人生の墓場」は、決して結婚自体へのネガティブな言葉ではありません

結婚して幸せ!結婚してよかったと思っている男性の意見

記事の冒頭でご紹介した調査では、「結婚生活に不満を感じている」と回答した男性の割合は約10%であり、全体的には「結婚してよかった」と思っている男性が多いです。
ここでは、「結婚してよかった」と思っている男性の意見を見ていきます。

結婚してよかったこと
奥さんがいろいろ気を配ってくれるから独りの時より楽に生活出来る。

結婚して後悔すること
奥さんにいろいろと気を配ってあげる必要があるから、独りの時より雑事は増えてる。

それでも独りではない・・・ということは人生にとって意味が在ります。

独りでは重いモノも 二人なら持てる。

ちっぽけな幸福でも、二人なら二倍ですから。

上記の男性は結婚後、妻の気遣いのおかげで「独身のときよりも楽に生活できる」と感じています。
また「2人であれば、1人では持てない重いものも持てる」ことも、結婚をポジティブに捉えている要因の1つです。

良かったことはたくさんありますが、毎日些細な喜びや楽しみを共有できることですかね。

後悔したことは特にないです。

強いて言えば、一人の時間が減ることでしょうか。

結婚しなかったらどんな人生だっただろうか、一人の人生も悪くなかったかもな、と想像してみることはあります。

大事なのは後悔しないように相手をしっかり選ぶことと、選んだ相手と良好な関係を継続できるよう努力することだと思います。

こちらの男性は日常生活での楽しみを共有できる人ができ、「結婚してよかった」と感じています。
「もし結婚できなかったら、どのような人生だったのだろうか」と考えなくはないですが、夫婦生活は楽しんでおり後悔はありません。

10年以上になりますが良かったですよ。

子供も順調に成長して
それなりに充実して生活をしています。

もちろんケンカもしますけど
結婚して失敗したとかは思ったことないですね。

結婚後10年経過しても、「結婚して正解だった」と感じている男性もいました。
子育ても順調で、たまに喧嘩することはあっても毎日が充実しています。

ここまで3件の意見を紹介しましたが、結婚に対してポジティブな意見に共通しているのは「共有できることの喜び」です。
パートナーと時間や感情を上手く共有できれば、幸せな結婚生活を送れることがわかります。

結婚のメリットについては、こちらの記事をご覧ください。

↑目次に戻る

独身男性が思う結婚を後悔しそうな不安材料

ここでは、独身男性が思う「結婚を後悔しそうな不安材料」について解説します。
結婚の不安材料として考えられるのは、主に以下の2つです。

  • もう誰かと恋愛・交際できなくなる
  • 自分の稼いだ収入を渡すのが不安

「まだ自由に遊んでいたい」「稼いだお金を、自分のために使えなくなるのは嫌だ」と考えている独身男性は、結婚を後悔する可能性があります!

もう誰かと恋愛・交際できなくなる

独身男性が結婚を後悔しそうな不安材料の1つ目は、「もう誰かと恋愛・交際できなくなる」ことです。

交際している相手がいても別の女性と恋愛してしまう浮気性の男性は、「結婚したら他の女性と2人で会えなくなるのでは」と特に不安になってしまいます。
浮気性の男性は、結婚後に妻以外の女性と2人で出かけていると、浮気を疑われるため注意しましょう。

まだ遊びたい気持ちが残っている場合は、結婚せずに独身を貫くのも1つの方法です。

自分の稼いだ収入を渡すのが不安

「自分の稼いだ収入を渡すのが不安」と感じることも、独身男性が結婚を後悔しそうな不安材料の1つです。

結婚すると、夫婦で稼いだお金は共有財産となります。
また結婚生活に必要なお金は、夫婦で協力して出し合うケースは少なくありません。

「自分で稼いだお金は、自分だけのために使いたい」と考えている男性は、結婚したことを後悔する可能性が高いです!
収入を妻に渡すことに抵抗感があるのであれば、結婚せずに独身のままでいる方がストレスは感じません。

↑目次に戻る

男の本音は?既婚男性が結婚を後悔する理由

ここからは、既婚男性が結婚を後悔する理由について紹介します。
主な理由は以下の通りです。

  • 価値観・性格が合わない
  • 交際時と結婚後の彼女の性格や言動が変わった
  • 文句や愚痴を言われるようになった
  • 家庭を優先させられて遊びに行けなくなった
  • 使えるお金が少なくなった
  • 家事や料理をしない
  • 妻が身なりを気にしなくなった
  • 元カノと比べてしまう
  • ひとりの時間がなくなった・少なくなった
  • 他に好きな人ができた

1つずつ解説していくので、結婚を考えている男性は参考にしてください。

価値観・性格が合わない

既婚男性が結婚を後悔する理由の1つ目は、価値観・性格が合わないことです!
結婚して一緒に暮らし始めると、交際している段階では見えなかった結婚相手の内面が少しずつわかってきます。

  • 休みの日は家でゆっくりしたいのに、妻に「出かけたい」と言われてうんざりする
  • たまには外食したいのに、「お金がもったいない」と家での食事を促される
  • 優しい性格だと思っていたのに、結婚してみたら細かいことを指摘されて、面倒に感じる

毎日一緒に生活していると、結婚相手の知らなかった部分が明らかになってきます。
夫婦の価値観や性格が合わない場合、「こんな人だとは思わなかった」と幻滅し後悔しやすいです。

交際時と結婚後で彼女の性格や言動が変わった

交際時と結婚後で彼女の性格や言動が変わったことも、既婚男性が結婚を後悔する理由の1つです。
女性の中には妊娠や出産を経験すると、性格がたくましくなる人がいます。

  • 交際しているときは穏やかだったのに、出産後は気が強くなった
  • 出産後は子育てでストレスが溜まり、いつもイライラするようになった

妊娠・出産後の女性の変わりぶりに、戸惑う男性は少なくありません。
以前の性格とギャップがあればあるほど、結婚を後悔する傾向にあります。

文句や愚痴を言われるようになった

既婚男性が結婚を後悔する理由の3つ目は、文句や愚痴を言われるようになったことです。
交際しているときは文句の1つも言わなかった女性が、結婚後に職場や家庭に対する愚痴をこぼすようになる場合があります!

  • 家に帰ったら職場の愚痴ばかり聞かされて、うんざりする
  • 「もっと家事に協力してほしい」「もっと収入を増やしてほしい」など、文句ばかり言われて腹が立つ

2人の幸せな時間や温かい家庭を目指そうとしたときに、愚痴ばかりを聞かされれば気持ちは萎えます。
愚痴をこぼすのが日常茶飯事になっていれば、男性が結婚を後悔するのも無理はありません。

家庭を優先させられて遊びに行けなくなった

家庭を優先させられて遊びに行けなくなる点も、既婚男性が結婚を後悔する理由の1つです。
結婚すると、自由に過ごせる時間は減ってしまいます。

  • 職場の同僚が飲み会に誘ってくれても、妻が参加を承諾してくれない
  • 趣味友達と出かけても、門限を設けられる

「気軽に遊びに行けなくなってつらい」と感じる既婚男性は、どうしても結婚を後悔しがちです。

使えるお金が少なくなった

既婚男性が結婚を後悔する理由の5つ目は、自由に使えるお金が少なくなったことです。

結婚すると、夫婦で協力して生活費を稼ぐ必要があります。
日常生活に必要なお金や子どもの養育費が優先になるため、夫が自分のために使える自由なお金はほとんどありません。

「独身だったら、もっと自由にお金を使えるのに……」と感じる既婚男性は多いです!

家事や料理をしない

パートナーが家事や料理をしないことも、既婚男性が結婚を後悔する理由の1つです。
家事や料理が得意な女性は多いですが、苦手な女性もいます

  • 「結婚したら妻が家事や料理をしてくれる」と思っていたのに、全然してくれなくてがっかり
  • 「結婚したら妻のおいしい手料理を食べられる」と思っていたのに、食事はスーパーのお惣菜や外食ばかり

結婚後に妻が家事や料理が苦手だとわかると、既婚男性はがっかりすることがほとんどです。

妻が身なりを気にしなくなった

既婚男性が結婚を後悔する理由の7つ目は、妻が身なりを気にしなくなったことです。
交際しているときはデートでお洒落な服を着てメイクも頑張っていたのに、結婚した途端ラフな格好で薄いメイクになる女性もいます。

  • 交際しているときはお洒落でよかったけれど、最近服装もメイクも雑で幻滅した
  • 外出するときもラフな格好で、女性として魅力を感じなくなってしまった

このように感じた既婚男性は、結婚を後悔してしまいやすいです!

元カノと比べてしまう

元カノと比べてしまうことも、既婚男性が結婚を後悔する理由の1つです。
男性は以前交際していた元カノと、妻を比べてしまうことがあります。

  • 元カノは妻より美人でよかった
  • 容姿がよく、おしゃれな元カノと結婚したかった

結婚後に妻がおしゃれをしなくなったり、メイクの手を抜いていたりすると、特に比較することが多くなります。

ひとりの時間がなくなった・少なくなった

既婚男性が結婚を後悔する理由の9つ目は、ひとりの時間がなくなった・少なくなったことです!
結婚すると妻や子どもとの時間が優先となるため、ひとりで自由に過ごせる時間は減ってしまいます。

  • ひとりでのんびり過ごす時間が好き
  • 誰にも邪魔されずに、自分ひとりで趣味に没頭したい

「結婚しなければ、自分ひとりの時間が作れたのに」と感じる男性は決して少なくなく、不満を覚えやすい部分になります。

他に好きな人ができた

他に好きな人ができた場合、既婚男性は結婚を後悔する可能性があります。

結婚してみて、初めてわかることは多いです。
お互いの性格や価値観が合わず夫婦仲がすれ違ってしまうと、既婚男性は家庭の外に目を向けるようになることがあります!

妻以外の女性と内緒で遊びに行っている内に、相手女性を好きになってしまうケースも珍しくありません。
「結婚していなければ、相手女性ともっと親しくなれたのに」と感じたときに、既婚男性は結婚したことを後悔しやすいです。

↑目次に戻る

早くに結婚した男性は後悔してる人が多い?

10代や20代など、早くに結婚した男性は結婚を後悔する場合が多いです。
主な理由は下記の通りになります。

  • 「もっと自由でいたかった」「もっと遊びたかった」と感じやすい
  • まだまだ自分に自信があり、つい新しい出会いを求めてしまう
  • 結婚するのが早かったため、低収入で家族を支えなければならない
  • 子供ができてやむを得ず結婚したが、そもそも結婚願望はなかった

↑目次に戻る

男性が結婚を後悔しやすい女性の特徴・共通点

ここでは、男性が結婚を後悔しやすい女性の特徴や共通点について解説します!
後悔しやすい女性の主な特徴は、以下の3つです。

  • 家庭の手綱をひとりで握ろうとする
  • 束縛が激しい
  • 家事が苦手

1つずつ順番に解説していきます。

結婚に向いていない女性の特徴については、以下の記事がおすすめです。
結婚を後悔したくない男性は、ぜひ参考にしてください。

家庭の手綱をひとりで握ろうとする

男性が結婚を後悔しやすい女性の特徴の1つ目は、「家庭の手綱をひとりで握ろうとする」です。

  • 男性側の意見や都合に配慮せず、自分の意見を押し通そうとする
  • 男性が意見を述べても、聞き入れようとしない
  • 高圧的な態度をとる

上記のような自己中心的でわがままな女性と結婚してしまった場合、男性が結婚を後悔するのも無理はありません。

束縛が激しい

束縛が激しいことも、男性が結婚を後悔しやすい女性の特徴の1つです!

  • 仕事の日も、休憩時間に必ずLINE(ライン)して欲しい
  • 休日でも、自分以外の女性とは出かけないで欲しい
  • 自分以外の女性の連絡先を登録しないで欲しい

束縛が激しいと男性は息苦しく感じ、結婚を後悔する可能性があります。

家事が苦手

男性が結婚を後悔しやすい女性の特徴の3つ目は、家事が苦手であることです。

近年共働きの家庭が増え、家事ができる男性が増えています。
しかし、「家庭のことは女性に任せたい」と考える男性も少なくありません。

「女性が家事をして欲しい」と思っている男性にとっては、妻が家事を苦手としているのは致命的です。
男性の理想的な夫婦像とかけ離れてしまうため、「結婚失敗したかな」と感じてしまいます。

↑目次に戻る

向いていないかも?結婚自体に後悔してしまう男性の特徴

それでは次に、結婚自体に向いていない男性の特徴をお伝えします。

  • 趣味に没頭する自分だけの時間が欲しい
  • ひとりで過ごすのが好きで、誰かと一緒に暮らすことにストレスを感じる
  • 自分で稼いだお金は、自分のために使いたい
  • 恋愛体質で、他の女性に目移りしてしまう
  • 子供はあまり好きではない

「自分が第一」と考えている男性は、結婚しても後悔するケースが多いです!

結婚に向いていない男性の特徴に関しては、こちらの記事も参考にしてください。

また以下の記事では、結婚しない方が幸せかもしれない人の特徴についてまとめています。

↑目次に戻る

後悔している結婚を幸せな結婚生活に変える方法・乗り越え方

ここからは、後悔している結婚を幸せな結婚生活に変える方法や、乗り越え方を紹介します。
主な方法は以下の4つです。

  • 相手側のできることを褒める
  • 苦手な部分は夫がカバーする
  • 対等・妥当な条件を相談する
  • 会話・挨拶を心がける

結婚生活が上手くいっていないのは、夫婦間のコミュニケーション不足の可能性が高いです。
結婚生活をよい方向に変えていく方法を実践して、離婚話へと進まないようにしましょう。

相手側のできることを褒める

後悔している結婚を幸せな結婚生活に変える方法の1つ目は、「相手側のできることを褒める」です!
褒められて嫌な気分になる人はいません。

  • 休まず出勤し、仕事を頑張っている
  • 料理は苦手だが、掃除や洗濯を頑張っている
  • 帰宅時に笑顔で出迎えてくれる
  • 子供の送り迎えを率先して行っている

上記のように結婚相手ができていることを見つけ、褒めてみてください。
たとえ奥さんが苦手なことであっても、褒め続けることで意識が変わっていき、夫婦仲が自然と温まっていきます。

苦手な部分は夫がカバーする

苦手な部分は夫がカバーすることも、後悔している結婚を幸せな結婚生活に変える方法の1つです。

  • 妻は料理が苦手→夫が料理に挑戦してみる
  • 妻は掃除が苦手→部屋の掃除や片付けは夫が行う

妻が苦手なことを夫がカバーすれば、「この人と結婚してよかった、見直した」と感じてもらえ、夫婦関係が修復される可能性があります。

対等・妥当な条件を相談する

幸せな結婚生活に変える方法の3つ目は、対等・妥当な条件を相談することです。

  • 自分が遊びに行くなら、同じぐらい相手にも自由を楽しんでもらう
  • 自分のお小遣いを増やす代わりに、相手のお小遣いも増やす
  • 妻が積極的に育児をこなしている場合、夫が子供の世話をする日を作り、妻に自分だけの時間を過ごしてもらえるようにする

夫婦で妥当な条件を相談すれば、お互いが楽しく過ごせるようになります。
ただあまりにも強いルールを作って、お互いを縛りすぎるのは避けましょう!

会話・挨拶を心がける

会話や挨拶を心がけることも、後悔している結婚を幸せな結婚生活に変える方法の1つです。

  • 挨拶しなくても、わかってくれるだろう
  • わざわざ言葉にして伝えなくても、たぶん理解してもらえる

夫婦がともに上記のような考え方の場合、お互いの考えが相手に上手く伝わらず、すれ違いが起きます
少し照れくさいときは、「おはよう」「おかえり」などの基本の挨拶から始めてみてください。

挨拶をすると、自然と会話が弾みます
結婚して年月が経つとつい挨拶を省いてしまいがちですが、恥ずかしがらずにしっかりと挨拶を交わし、夫婦間のコミュニケーションを図ることが大切です。

↑目次に戻る

結婚前に後悔しないよう男性がするべきこと

最後に結婚前に後悔しないよう、男性がするべきことを紹介します。
男性が結婚前にするべきことは、以下の3つです!

  • 後悔しない相手かもう一度よく考える
  • 心配なら一度同棲をする
  • 悪い・苦手な部分を受け入れられるか

順番に解説していくので、参考にしてください。

後悔しない相手かもう一度よく考える

結婚前に、後悔しない相手かどうかもう一度よく考えることは重要です。

  • 価値観が合いそうか
  • お互いに共感できるポイントは多いか
  • 思いやりがある人か
  • 結婚生活を維持できる経済力があるか
  • お互いの将来設計が似ているか
  • 子供は欲しいのか、また何人望んでいるのか
  • 食事の好みは似ているか
  • ユーモアがあるか

結婚後に後悔しないためにも、相手と生活をともにする上で必要なポイントをじっくり整理しましょう。
その上で結婚相手にふさわしい人かを見極め、結婚するかどうかの最終判断をしてください。

心配なら一度同棲をする

心配なら一度同棲をすることも、男性が結婚前にするべきことの1つです。

  • 料理や掃除などの家事ができ、生活力があるか
  • お金の使い方は荒くないか
  • 生活のペースは自分と合いそうか

これらのことは、実際に相手と一緒に暮らしてみないとわかりません
「自分と合わなかったらどうしよう」と不安に感じるのであれば、同棲はおすすめの方法です。

悪い・苦手な部分を受け入れられるか

男性が結婚前にするべきことの3つ目は、「相手の悪い・苦手な部分を受け入れられるかどうか」をよく考えることです。
人間である以上良い部分ばかりではなく、悪い部分は必ずあります!

  • 嫌な面が見えても、この女性であれば受け入れられる
  • 相手に悪い部分があったとしても、「お互いカバーし合って生きていこう」と思える

相手のよくない面や苦手な部分を受け入れる覚悟があれば、結婚生活が上手くいく可能性が高まります。

↑目次に戻る

後悔しない相手と出会うならマッチングアプリがおすすめ!

結婚を後悔しない相手と出会いたい場合は、マッチングアプリの利用をおすすめします!
マッチングアプリを利用するメリットは、以下の4つです。

  • 結婚を前提に出会える
  • 結婚相手に求める条件を、お互いがプロフィールで簡単に確認できる
  • 実際に会う前に、価値観のすり合わせができる
  • 登録は無料のアプリが多く、気軽に婚活を始められる

ここでは、結婚を後悔したくない男性におすすめのマッチングアプリを2つ紹介します。

それぞれのマッチングアプリの特徴やおすすめポイントを参考に、ぜひ利用してみてください。

Omiai(オミアイ)

Omiai(オミアイ)

Omiai(オミアイ)

  • 累計会員数は700万人突破
  • 名前はイニシャルで表示され、実名が載ることはない
  • お互いがFacebookアカウントで登録している場合は、相手の検索結果に表示されません
  • 24時間365日の厳重な監視体制あり
  • 利用料は月2,066円(12ヶ月プラン)から、登録は無料でできる

↓詳しくはこちら↓

Omiai(オミアイ) をインストールする

Omiai(オミアイ)は、ビデオ通話機能がありオンラインデートも可能な婚活・恋活マッチングアプリです。
会員数700万人以上と非常に多くの人が利用しており、累計7,000万組以上がOmiai(オミアイ)でマッチングしています。

Omiai(オミアイ)では、独自のアルゴリズムであなたにおすすめの異性をピックアップしてくれるため、仕事が忙しい場合でも効率よく婚活が可能です。
もちろん年齢や職業・休日の過ごし方などの条件を入力し、自分自身で希望の条件を満たす異性を探すこともできます。

会員登録からマッチング成立までは、男性も無料で利用可能です。
Omiai(オミアイ)はイニシャルで登録でき、実名を明かす必要がないので安心して利用できます。

Omiai(オミアイ)の口コミや評判については、以下の記事をご覧ください。

↓Omiai(オミアイ)のインストールはこちら↓

\恋活・婚活アプリ/
Omiai(オミアイ) を使ってみる!

Pairs(ペアーズ)

Pairs(ペアーズ)

Pairs(ペアーズ)

  • 会員数1,500万人以上の日本最大級の人気マッチングアプリ
  • 合計マッチング数は4,300万人以上
  • 20代〜30代が中心
  • 恋活にも婚活にもおすすめ

↓詳しくはこちら↓

アプリを無料ダウンロードする

Pairs(ペアーズ)は、累計1,500万人が利用している国内最大級の恋活・婚活マッチングアプリです。
男女合計で約8,000人が毎日新規登録しており、数多くの異性の中から自分に合う異性を探せます!

Pairs(ペアーズ)の相手検索で魅力的なのは、検索項目が多いことです。

  • 年齢
  • 居住地
  • 身長
  • 職業
  • 結婚への意思
  • お酒
  • たばこ

上記の他にも多くの検索項目があり、希望の条件で異性を探せます。
譲れない条件を入力して相手検索できるため、理想の異性を見つけやすいのがPairs(ペアーズ)の特徴です。

またPairs(ペアーズ)には、「海外旅行が好き」「趣味はカフェ巡り」などのコミュニティが約10万個存在します。
コミュニティを活用し、共通の趣味や価値観を持つ異性を探すのがおすすめです。

Pairs(ペアーズ)の評判や口コミに関しては、以下の記事が参考になります。

↓Pairs(ペアーズ)のインストールはこちら↓

\恋活・婚活アプリ/
Pairs(ペアーズ) を使ってみる!

↑目次に戻る

真剣に相手を見極めたいなら結婚相談所がおすすめ

マッチングアプリを使わず真剣な出会いを求めたい場合は、結婚相談所を利用してみましょう。

結婚相談所に登録している人は、結婚を前提としているためお互いに非常に動きやすくなります。
また大手相談所であれば登録者が多いだけでなく、サポートが充実し料金設定も比較的良心的に設定されているケースが多いです。

中にはデータマッチングのみでなく、手厚いサポートがほしい人用に最適な専任コンシェルジュ付きプランもあります。
ここでは2つの結婚相談所を紹介するので、気になる人は試してみてください。

結婚相談所の主な入会方法については、こちらの記事で詳しくまとめています。

エン婚活エージェント

エン婚活エージェント

エン婚活エージェント

  • 登録料10,780円、月会費14,300円
  • 1カ月無料体験プランあり
  • 条件から相手を紹介してもらう形式
  • 専任コンシェルジュによるサポート
  • デートの日時・場所調整をしてくれる
  • オンライン動画講座見放題

↓詳しくはこちら↓

公式ホームページ

エン婚活エージェントは、オンラインで婚活できる結婚相談所です。
毎月6名以上の異性を紹介してもらえる上、相手検索で見つけた異性には毎月10名までお見合いを申し込めます!

エン婚活エージェントは他の結婚相談所と連携しており、最大で5.5万人の中から相性のよい異性を探せるのが特徴です。
成婚者の婚活期間は平均で6.7ヶ月と、短期間で成婚できている会員が多くいます。

料金は登録料と月会費のみで、わかりやすくなっている点も特徴です。
手軽に出会いを見つけられるオンライン型でありながら、サービスのバランスもよいため、お客様満足度NO.1にも選ばれている人気の結婚相談所になります。

エン婚活エージェントについては、こちらの記事をご覧ください。

↓エン婚活エージェントの公式サイトはこちら↓

\結婚相談所/
エン婚活エージェント の無料資料請求をする!

パートナーエージェント

パートナーエージェント

パートナーエージェント

  • 「結婚したくても、できない人をゼロに」が目標
  • 2017年度、結婚相談所の顧客満足度No.1を獲得
  • 活動開始から1年以内に成婚した会員は65.6%
  • 2017年度は3,264人が成婚した実績あり

↓詳しくはこちら↓

公式ホームページ

パートナーエージェントは、成婚コンシェルジュのサポートが手厚い点が魅力の結婚相談所です。
会員と一緒に婚活計画を立て、お相手探しやお見合いの調整やお見合い後の振り返りと、婚活のプロセス全てをマンツーマンでサポートしてくれます。

出会い保証制度があり、活動開始後3ヶ月経っても異性との出会いがなければ登録料を全額返金してもらえるのもポイントです。

パートナーエージェントでは、登録している多くの会員の中から相性のよい相手をデータで検索することができます。
データマッチングだけではなくコンシェルジュの丁寧なサポートもつくため信頼でき、婚活初心者でも安心です。

個人個人に合わせた婚活設計でデータマッチングと人の手によるサポートの両方を受けたい人は、ぜひパートナーエージェントに登録してみてください。

こちらの記事では、パートナーエージェントについてまとめています。

↓パートナーエージェントの公式サイトはこちら↓

\結婚相談所/
パートナーエージェント の無料資料請求をする!

↑目次に戻る

まとめ

今回は既婚男性が結婚を後悔する理由や、後悔している結婚を幸せな結婚生活に変える方法などについて解説しました。
最後に本記事の重要ポイントをまとめます。

  • 結婚を後悔している男性の割合は約1割と少ない
  • 既婚男性が語る結婚のよかったところは、「相手と時間や感情を共有できる」こと
  • 既婚男性が結婚を後悔するのは、相手の性格が変わったり、自由に使えるお金や時間が少なくなったりしたことが大きい
  • 束縛が激しかったり家事が苦手だったりする女性とは、結婚しても後悔する可能性が高い
  • 後悔している結婚を幸せな結婚生活に変えるには、相手を褒め挨拶を交わすことが重要
  • 結婚前に後悔しないためにも、一度同棲することは非常に大切
  • 理想的な相手を見つけたい時は、マッチングアプリや結婚相談所の利用がおすすめ

結婚すると、時間やお金の自由は減ってしまいます。
しかし日常生活の喜びや楽しみを共有でき、幸せを2倍にできるのが結婚です。

結婚を後悔しないよう、相手と価値観や性格が合うかどうか、結婚前にしっかり確かめるようにしてください!

公開日:


タグ:
婚活のコツ

記事に関するお問い合わせ

「婚活のコツ」に関する記事

婚活のコツについてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

Twitter婚活のやり方とは?7つの手順と成功のための6つのポイント
Twitter婚活のやり方とは?7つの手順と成功のための6つのポイント
恋愛はめんどくさいけど結婚したい!おすすめ婚活方法と結婚するコツ
恋愛はめんどくさいけど結婚したい!おすすめ婚活方法と結婚するコツ
婚活に恋愛感情は必要?結婚して後悔しないための5つのポイント
婚活に恋愛感情は必要?結婚して後悔しないための5つのポイント
【例文付き】ケース別婚活中の断り方12選!相手を傷つけない上手なお断り理由まとめ
【例文付き】ケース別婚活中の断り方12選!相手を傷つけない上手なお断り理由まとめ
婚活で出会った人と結婚前に同棲するべき?おすすめの同棲期間や判断基準まとめ
婚活で出会った人と結婚前に同棲するべき?おすすめの同棲期間や判断基準まとめ

「婚活の悩み」に関する記事

婚活の悩みの記事は他にも多数!

コミュ障も絶対結婚できる!結婚したい人におすすめ出会い方と婚活のコツ
コミュ障も絶対結婚できる!結婚したい人におすすめ出会い方と婚活のコツ
教師の婚活事情とは?女性教師が人気の理由とおすすめ婚活方法まとめ
教師の婚活事情とは?女性教師が人気の理由とおすすめ婚活方法まとめ
公務員でも結婚できない男性9つの理由|おすすめ婚活方法と結婚相手を見つけるコツ
公務員でも結婚できない男性9つの理由|おすすめ婚活方法と結婚相手を見つけるコツ
【婚活中のエッチ事情】みんなはいつしてる?後悔しないためのエッチまでの期間
【婚活中のエッチ事情】みんなはいつしてる?後悔しないためのエッチまでの期間
公務員は結婚相手に人気!羨ましがられる6つのメリットと知っておきたいデメリット
公務員は結婚相手に人気!羨ましがられる6つのメリットと知っておきたいデメリット

婚活のコツの人気の記事

「婚活のコツ」で人気の記事を集めました

人気の記事

婚活会議で人気の記事を集めました

人気のキーワード

今婚活会議で話題のキーワードを集めました。

地域の結婚相談所を探す

LINE@

LINE@はこちら

Twitter