1. 婚活パーティー検索 >
  2. 婚活のコツ >
  3. 農家と結婚したい!農家に嫁ぐ5つの魅力とおすすめ婚活方法
最終更新日: 2022-02-26

農家と結婚したい!農家に嫁ぐ5つの魅力とおすすめ婚活方法

農家には、生産物が育つ喜びや自然の癒しを感じながら生活できる魅力があります。都会の暮らしでは経験できない充実感は、結婚生活における魅力的な要素の1つです。その反面地方では出会いが少なく、「結婚できない」と悩んでいる人が多くいます。農家に嫁ぎたい人はおすすめの婚活方法と結婚で失敗しないための婚活のコツを参考に、出会いを探してみましょう。

農家と結婚したい!農家に嫁ぐ5つの魅力

農家の暮らしには、農業でなければ感じられない魅力があります
慣れない農作業に不安を感じる人もいますが、はじめは誰でも未経験でのスタートです。

不安を抱えて農家に嫁いだ人も、気づけば農業に魅了されて充実した生活を送っているケースも多くあります
今回は農家との結婚について詳しく解説していきますので、ぜひ最後までご覧ください。

はじめに、農家に嫁ぐ魅力から見ていきましょう!

農業やスローライフが楽しい

農業は自然の中で仕事をするため、心穏やかに過ごせます
自然と触れ合うと、落ち着いたり癒されたりするものです。

また育てる楽しさや食べた人が「おいしい」と喜んでくれる嬉しさを感じる瞬間が、やりがいにもつながります。
手をかけた生産物が豊作になると、達成感が味わえるのも魅力です。

会社勤めでは感じられないスローライフに魅力を感じる人は、決して少なくありません。

新鮮な食材が食べられる

農家に嫁ぐと、取れたての生産物が食べられます。
自分のところの生産物だけでなく近所との物々交換や差し入れもあり、常に新鮮な野菜を堪能できるのです。

食材本来のおいしさや食感が味わえるので、毎日の食事が楽しみになります

都会のストレスがない

都会暮らしがストレスになっている人にとって、自然にあふれた田舎暮らしは快適に感じます。

田舎での暮らしは、建物が密集する圧迫感や人混みによるストレスとは無縁です。
都会に比べて家賃が安く金銭的なストレスが少ないことも、田舎ならではのメリットといえます。

大切にしてもらえる

農家は大変そうなイメージがあることから結婚につながる出会いが得られにくく、婚期が遅くなりがちです。

そのことがあるので結婚すると、「やっと来てくれたお嫁さん」としてあたたかく受け入れてもらえる傾向にあります。
結婚相手や家庭にもよりますが、大切にしてもらえるケースが多いことも農家の魅力です。

結婚したら夫婦で農業を営む場合もありますが、最近では農業を手伝わない選択をするお嫁さんやお婿さんも増えて来ています

意外と収入が高い

農家の収入は、生産物や栽培方法によって大きな違いがあります

令和2年の農林水産省の資料によると、農家の平均収入は以下の通りです。

年収
稲作 約345万円
畑作 約1184万円
露地野菜 約1074万円
施設野菜 約1718万円
果樹 約683万円
露地花き 約849万円
施設花き 約1778万円

参照元:農林水産省「令和2年農業経営体の経営収支」

収入はピンキリですが、農家=貧乏ではありません。

高収入な農家もあるため、結婚相手として現実的にイメージしやすいのです。

↑目次に戻る

結婚できない農家の息子や娘は多い

農家の暮らしには魅力がある反面、「結婚できない」と悩んでいる人も多いのが現状です。

次男であれば上京して結婚するケースもありますが、家業を継ぐ長男は実家を離れられません。
地方は若い世代の人口が少ないため、出会いがつかめずに婚期を逃してしまい「結婚したかった」と感じている人もいるのです。

また後継ぎとなる長男がいないと、長女が跡取り娘となるケースもあります。
その場合両親は長女の結婚相手に婿入りを望む傾向にあり、さらに婚活が難しくなってしまいがちです。

とはいえ農家の暮らしに憧れて「農業女子と結婚したい」と思っている男性もいるので、諦める必要はありません。
結婚したくてもできない農家の人が多いことからも、出会いのきっかけさえ作れれば農家に嫁ぐことは可能です。

以下の記事では農家の息子が結婚できない理由について解説していますので、併せて参考にしてみてください。

↑目次に戻る

農家の人と気軽に出会いたい人におすすめのマッチングアプリ

現代では、マッチングアプリを利用して婚活している男女がたくさんいます。
会員数が充実しており気軽に日常での出会いが増やせるので、少しでも気になったらぜひ一度試してみましょう!

マッチングアプリでは条件検索機能で好みのタイプに近い相手が探せるため、効率的に婚活が進められます
真剣に出会いを探している人が多いマッチングアプリを知りたい人は、こちらの記事もご覧ください。

Omiai

Omiai

Omiai

  • 累計会員数は700万人突破
  • 名前はイニシャルで表示され、実名が載ることはない
  • お互いがFacebookアカウントで登録している場合は、相手の検索結果に表示されません
  • 24時間365日の厳重な監視体制あり
  • 利用料は月1,950円(12ヶ月プラン)から、登録は無料でできる

↓詳しくはこちら↓

Omiai をインストールする



Omiai真剣度の高い会員が多いので、婚活目的でマッチングアプリを利用するなら最もおすすめです。
会員数は700万人以上と、多くの出会いが期待できます。

ビデオ通話ができるオンラインデート機能を利用しながら、遠方の農家の人とも積極的に交流してみましょう
プロフィール項目が詳細に設定できるOmiaiでは、出会う前に以下のような様々な情報を知ることができます。

プロフィール項目例

  • 年齢
  • 居住地
  • 職業
  • 年収
  • 性格
  • 好きな料理
  • お相手探しで重視すること

日常の写真を投稿できる「つぶやきPhoto」を見るとプロフィールだけでは分からない相手の日常を知れるので、会話のきっかけづくりにもおすすめです。
こちらの記事では、Omiaiについてさらに詳しく紹介しています。

↓Omiaiのインストールはこちら↓

\恋活・婚活アプリ/
Omiai を使ってみる!

Pairs(ペアーズ)

Pairs(ペアーズ)

Pairs(ペアーズ)

  • 会員数1,500万人以上の日本最大級の人気マッチングアプリ
  • 合計マッチング数は4,300万人以上
  • 20代〜30代が中心
  • 恋活にも婚活にもおすすめ

↓詳しくはこちら↓

アプリを無料ダウンロードする



Pairs(ペアーズ)は、出会いの多さが魅力のマッチングアプリです。
会員数は1,500万人以上で、平均4ヶ月で交際に発展していることからも多くの人が出会いを得ていることが分かります。

恋活目的で利用する人も多いものの、会員数が充実していることは価値観やフィーリングの合う相手と出会いたい人にとって魅力的なポイントです。

またPairs(ペアーズ)には約10万ものコミュニティがあるので、興味関心のあることが近い相手との出会いが期待できます。
初対面の人とコミュニケーションを取るのが苦手な人は、共通の話題がある相手を探すのも1つの手です。

こちらの記事ではPairs(ペアーズ)の攻略法を紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

↓Pairs(ペアーズ)のインストールはこちら↓

\恋活・婚活アプリ/
Pairs(ペアーズ) を使ってみる!

↑目次に戻る

農家の人との婚活に人気の結婚相談所2選

結婚相談所に入会するには、独身証明書や年収証明書といった複数の書類を提出しなければなりません。
その分プロフィールの信頼性が高く身分を偽っている心配がないので、安心して相手と向き合えます。

全会員が結婚に対して真剣なため、知り合ったばかりでも結婚観のような深い話がしやすいこともメリットです。
結婚相談所では、カウンセラーによる後押しも加わり短期間で成婚に結びつくケースもあります。

結婚相談所の選び方を知りたい人は、こちらの記事をご覧ください。

エン婚活エージェント

エン婚活エージェント

エン婚活エージェント

  • 登録料10,780円、月会費14,300円
  • 1か月無料体験プランあり
  • 条件から相手を紹介してもらう形式
  • 専任コンシェルジュによるサポート
  • デートの日時・場所調整をしてくれる
  • オンライン動画講座見放題

↓詳しくはこちら↓

公式ホームページ

エン婚活エージェントは、圧倒的な低価格で利用できる結婚相談所です。
結婚相談所は料金設定が高額なイメージがあり、敷居の高さを感じている人も多いのではないでしょうか?

エン婚活エージェントなら登録料10,780円、月会費14,300円のみで出会いを探せるので、費用面の負担が気になる人でも安心です。
24時間オンラインでカウンセラーへの相談が可能なため、多忙な人や自分のペースで出会いを探したい人にも向いています。

オンライン講座「自分磨き学習機能」で、自分磨きとパートナーシップ磨きの2テーマを学びながら出会いをつかみましょう!

エン婚活エージェントの評判が知りたい人は、以下の記事を参考にしてみてください。

↓エン婚活エージェントの公式サイトはこちら↓

\結婚相談所/
エン婚活エージェント を使ってみる!

パートナーエージェント

パートナーエージェント

パートナーエージェント

  • 「結婚したくても、できない人をゼロに」が目標
  • 2017年度、結婚相談所の顧客満足度No.1を獲得
  • 活動開始から1年以内に成婚した会員は65.6%
  • 2017年度は3,264人が成婚した実績あり

↓詳しくはこちら↓

公式ホームページ

パートナーエージェントは、成婚率業界No.1の実績が魅力の結婚相談所です。
成婚率の高さは、カウンセラーのサポートや充実したシステム等に対する信頼度アップにつながります。

カウンセラーとは定期面談があるので、婚活に行き詰まりを感じている人や悩みやすい人にもおすすめです。
会員個々の価値観や性格を考慮して婚活を後押ししてもらえるため、積極的に相談してみましょう。

会員限定のイベントやパーティーもあり、出会いの手段が豊富なことも大きなポイントです。

パートナーエージェントの評判が知りたい人は、以下の記事をご覧ください。

↓パートナーエージェントの公式サイトはこちら↓

\結婚相談所/
パートナーエージェント を使ってみる!

↑目次に戻る

農家の男性と結婚すると後悔する?無理・嫌といわれる3大理由

農家に限らずどの職業でもそうですが、結婚におけるメリットがあれば職業柄のデメリットもあります。

自然相手の農家と漁師は特に大変そうなイメージを抱かれやすく、結婚をためらわれやすいです。

農家同士なら理解できることでも、農家に馴染みのない人から見ると生活様式が特殊だと感じる場合があります
ここからは具体的に、「農家との結婚は無理・嫌だ」といわれる理由について見ていきましょう。

義両親と同居が必要

農家に嫁ぐと、自然に義両親との同居の話が出てきます。

慣れない土地での生活に加えて同居となると、義両親との関係性が築けるまでは気疲れをしてしまいやすいです。
「家事はどの程度手伝えば良いか」「価値観が合わないと我慢する生活にならないか」等と、心配事が出てきてしまうのも無理はありません。

相手の家族に馴染めるか分からないからこそ、農家の男性との結婚が「無理」「嫌だ」と思われてしまうのです。
しかし義両親との同居にはデメリットばかりではなく、以下のようなメリットもあります。

メリット

  • 家賃がかからない
  • 家事を分担できる
  • 子供の面倒を見てもらえる

子供を求められる

農家には跡取りの問題があるため、遠慮なく「子供はまだか」と聞いてくる年配の人が多いです。

悪気はないにしても、あまりにも頻繁にいわれるとプレッシャーを感じてしまいます。
催促され続けるとストレスがたまり、結婚生活が苦になってしまいかねません

子供を求められることが嫌なら、「今は考えていない」とはっきり意思表示をしましょう!
農家に嫁ぐと義両親との距離感が近い分、譲れないことは我慢せずに伝えることが重要です。

お互いに我慢せず伝えられるようになれたら、居心地の良い関係性が築けます。

働き手として数えられる

農家では、「結婚相手は農業を手伝うのが当たり前だ」と思われている場合が多いです。
専門職や公務員のように仕事にやりがいを感じている人だと、結婚を機に退職しなければならない点がネックになってしまいます。

しかし先述のように、結婚後に農業を手伝わずに仕事を続けるケースも増えているのが現状です。
相手が農家だからといって結婚を諦めるのではなく、農業に携わることに抵抗があるのなら相談してみましょう

お互いが納得できる結婚生活のイメージが描ければ、将来に対する迷いがなくなります。

また共働きになる場合、家事や育児に対する協力が得られるのかどうかも重要なポイントです。
女医や看護師のように仕事が忙しい職業は、家事や育児の分担ができないと働き続けることができません。

共働きに了承が得られれば、両親との同居も家事・育児に協力してもらえるメリットが大きくなります。

↑目次に戻る

農家の人との結婚で失敗しない3つの婚活のコツ

農家の人と結婚することによって、環境や生活リズムは大きく変わります。
不安を解消し幸せな結婚生活のスタートを切るためには、どのようなことに注意すれば良いのでしょうか

ここからは、農家の人との結婚で失敗しないためのコツを紹介します。

自分のやりたい農業を定める

農業と一口にいっても種類は様々で、何を育てるかによって仕事内容が変わってきます
地域によっても育てやすい生産物が変わるので、「地域の特産物は何か」を意識して考えるのもおすすめです。

例えば寒暖差の大きい北海道では、野菜や果実がおいしく育ちます。
じゃがいも農家やとうもろこし農家、メロン農家が多いことでも有名です。

野菜を育てたいのかあるいは果実を育てたいのか、自分がやりたい農業について考えてみましょう!

結婚前にしっかり話し合いをする

誰が結婚相手だとしても、結婚前に話し合いをしっかりして結婚生活をイメージすることはとても重要です。

特に農家に嫁ぐ場合は、結婚相手が自分に求めていることや結婚の条件等を確認しておきましょう
譲れない条件がある人はパートナーと共有しておくと、後悔のない結婚生活が送りやすくなります。

相手の家族をよく観察する

一般的な家庭に比べて、農家は家族の付き合いが密です。
結婚前に相手の家族と会う機会を作り、家庭環境を確認してみましょう。

宴会や食事の場で女性だけがせわしなく動いていないか、常に男性を立てなければいけないような雰囲気はないか等をチェックしてみてください。
また家庭環境を見て、許容できる範囲かどうかを考えてみることも大切です。

↑目次に戻る

農家の結婚が向いている4つの女性像

ここからは、農家の人との結婚が向いている女性の特徴について解説します。
当てはまる項目が多い人は、農家の生活に馴染める可能性が高いです。

自分が当てはまるか、早速チェックしてみましょう!

仕事をするのが好き

農業は自分の働きや頑張りが、収入に反映されます。
仕事がもともと好きな人にとっては、目に見える成果が得られるのでやりがいを感じられる環境です。

責任感があり率先して仕事に取り組める人なら、結婚相手や義両親から頼りがいのある存在だと感じてもらえます。
大変さの中にも楽しみを見つけながら仕事ができるかどうかも、農家の人との結婚が向いているかの分かれ目です。

自然の中で過ごすのが好き

農家は自然に囲まれた環境で毎日仕事をするので、もともと自然が好きな人にとっては心が安らぐひと時になります

農業は休みが少ない分、都会に出る機会はあまり多くありません。
田舎の環境が好きでないと、長い目で見たときに結婚生活を辛く感じてしまう可能性があります。

家族で過ごすのが好き

農家は、家族で経営しているケースが大半です。
生産物が育つ喜びや自然相手で感じる苦労等、様々な気持ちを家族で共有することができます。

家庭以外でも家族と過ごす時間が長いので、多くの時間を家族と共有したいタイプであることが農家の人との結婚に向いている女性の特徴です。

人付き合いが苦にならない

農家の人との結婚では、義理家族との付き合いだけでなく近所付き合いも重要になります。
田舎は都会よりも近所との距離感が近いので、世間話をする頻度や食事に誘われることが多いです。

気軽に他人とコミュニケーションが取れる人やあまり人目を気にしないタイプの女性なら、田舎暮らしがストレスになる心配がありません。
あっけらかんとしているくらいが、農家の人との結婚には向いています。

↑目次に戻る

両親が農家との結婚反対!どうすればいい?

農家の人との結婚では、両親が反対するケースも珍しくはありません。
親だからこそ、以下のようなことで心配になってしまうのです。

心配な要素

  • 体力仕事
  • 知らない土地での生活が苦にならないか
  • 同居生活がうまくいくか

「両親が心配するのは当然のことだ」と思い、反発するのではなく心配してくる気持ちに向き合うようにしましょう。
両親の気持ちが軽くなるように、結婚相手と一緒に話し合うことが重要です。

↑目次に戻る

農家の彼氏との結婚が不安なら農家の嫁の体験談もチェック!

Yahoo!知恵袋や2ちゃんねる(2ch)のスレッド内を見てみると、農家の嫁に憧れている人がいる一方で不安を感じている人も多くいます
慣れない農作業や生活リズムが変わることに対して、「うまくやっていけるのか」と不安を感じてしまうのはおかしなことではありません。

農家の彼氏と結婚した後のイメージを深めたい人は、実際に嫁いだ女性のブログを参考にするのがおすすめです。
これから紹介するブログの中から、ぜひ気になるものを覗いてみてください。

農家の彼氏と結婚するうえで起こりうる問題や大切な心得について知りたい人は、こちらのブログを覗いてみましょう。

>> 農家のヨメ日記

以下のブログでは、農家の日常を知ることができます。
大変さだけでなく、どのようなところに充実感があるのかが分かるブログです。

>> 農家の嫁の実情

3つ目のブログは、都会から地方へ嫁いだばぁどさんの農家の嫁修行日記です。
農家に嫁ぐ前に心構えをしておきたい人は、チェックしてみてください。

>> 農家の嫁 修行日記@和歌山

↑目次に戻る

農家の人との結婚のまとめ

今回は、農家の人との結婚について解説してきました。
ここでポイントを振り返ってみましょう。

まとめ

  • スローライフで癒しがある・新鮮な食材が食べられる・お嫁さんを大切にする傾向がある・高収入を得られる点が農家に嫁ぐ魅力
  • 農家に嫁いだからといって、必ず家業を手伝わなければならないわけではない
  • 結婚したくてもできない農家の人は多い
  • 農家の人と出会うには、マッチングアプリ・結婚相談所を利用するのがおすすめ
  • 農家の人との結婚で失敗しないためには、やりたい農業を定めること・結婚前に話し合いをすること・相手の家族を観察することがポイント
  • 農家の人との結婚が向いている女性の特徴は、仕事が好き・自然が好き・家族で過ごすのが好き・人付き合いが苦ではないの4つ

「農家の人と出会いたい」と思っていても、地方在住でないとなかなか出会う機会はありません
出会う機会が少ないものの、「結婚したいけれどできない」と悩んでいる農家の人は多くいます。

今回紹介した婚活方法を取り入れながら、出会いの確率を高めて結婚を目指しましょう

公開日:


タグ:
婚活のコツ 職業 女性向け

記事に関するお問い合わせ

「婚活のコツ」に関する記事

婚活のコツについてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

コミュ障も絶対結婚できる!結婚したい人におすすめ出会い方と婚活のコツ
コミュ障も絶対結婚できる!結婚したい人におすすめ出会い方と婚活のコツ
公務員でも結婚できない男性9つの理由|おすすめ婚活方法と結婚相手を見つけるコツ
公務員でも結婚できない男性9つの理由|おすすめ婚活方法と結婚相手を見つけるコツ
【婚活中のエッチ事情】みんなはいつしてる?後悔しないためのエッチまでの期間
【婚活中のエッチ事情】みんなはいつしてる?後悔しないためのエッチまでの期間
効率的に活動!婚活で頑張るべき6つのポイントと頑張りすぎも良くない理由まとめ
効率的に活動!婚活で頑張るべき6つのポイントと頑張りすぎも良くない理由まとめ
婚活で出会った相手がつまらない…会話が弾まないときの考え方と婚活のコツ
婚活で出会った相手がつまらない…会話が弾まないときの考え方と婚活のコツ

「婚活の悩み」に関する記事

婚活の悩みの記事は他にも多数!

教師の婚活事情とは?女性教師が人気の理由とおすすめ婚活方法まとめ
教師の婚活事情とは?女性教師が人気の理由とおすすめ婚活方法まとめ
公務員は結婚相手に人気!羨ましがられる6つのメリットと知っておきたいデメリット
公務員は結婚相手に人気!羨ましがられる6つのメリットと知っておきたいデメリット
理系男子と結婚したい!理系男性の特徴と相性がいい女性のタイプまとめ
理系男子と結婚したい!理系男性の特徴と相性がいい女性のタイプまとめ
喪女が婚活を成功させるには?失敗しやすい4つの理由と成功の5つのポイント
喪女が婚活を成功させるには?失敗しやすい4つの理由と成功の5つのポイント
60代からの婚活でパートナーを見つけよう!おすすめの婚活方法
60代からの婚活でパートナーを見つけよう!おすすめの婚活方法

婚活のコツの人気の記事

「婚活のコツ」で人気の記事を集めました

人気の記事

婚活会議で人気の記事を集めました

人気のキーワード

今婚活会議で話題のキーワードを集めました。

地域の結婚相談所を探す

LINE@

LINE@はこちら

Twitter