1. 婚活パーティー検索 >
  2. 婚活のコツ >
  3. 公務員でも結婚できない男性9つの理由|おすすめ婚活方法と結婚相手を見つけるコツ
最終更新日: 2022-06-21

公務員でも結婚できない男性9つの理由|おすすめ婚活方法と結婚相手を見つけるコツ

公務員の男性は身分や収入が安定しており、婚活の場で女性から人気を集めやすいです。しかし公務員でも、なかなか結婚できない男性はいます。本記事では、男性公務員が結婚できない理由と、おすすめの婚活方法について解説していきます。男性公務員が結婚するためのコツについても解説しますので、「結婚したいけれどできていない」という人は、ぜひ最後までご覧ください。

結婚相手に人気のはずなのに…公務員の男性が結婚できない9つの理由

婚活市場において公務員男性は、人気ランキング上位の職業です。

実際に「友人が安定した職業の公務員と結婚して羨ましい」「私も公務員と結婚したい」と考えている女性は多く、公務員は結婚相手として人気があります。
身分や収入が安定している公務員と結婚すれば、女性の親受けも良いです。

しかし、なかなか結婚できない公務員男性も少なくありません。
この記事では、公務員男性が結婚できない理由や結婚するためのコツについて解説していきます。

「人気がある職業なのに結婚できないのはなぜだろう」と悩んでいる人は、ぜひ最後まで目を通してみてください!

こんな方におすすめ!

  • 公務員なのに結婚できずに悩んでいる男性
  • 公務員男性におすすめの婚活方法を知りたい
  • 結婚するコツを知りたい

職場に出会いがない

公務員の男性が結婚できない理由の1つ目は、職場に出会いがないからです。

公務員といっても業種は様々で、男性しかいない職場もあります
男性のみの職場で働いている公務員男性は、女性と出会う機会がありません。

職場に女性がいてもすでに結婚しており、周りに独身の異性がいない場合も多いです。
職場での出会いがないと結婚相手を探す機会が減ってしまい、結婚が遠のいてしまいます。

職場に未婚の女性がいない

職場に未婚の女性がいないことも、公務員の男性が結婚できない理由の1つです。

公務員の職場は産前産後休暇や育休制度など、福利厚生がしっかりしています。
女性の比率が高い職場であっても、結婚後も働き続けている女性が多く、未婚女性は少なめです。

未婚の女性が少ない環境で働いている公務員男性は、職場での出会いがあまりなく、結婚相手を探しにくいと言えます。

仕事が忙しい

公務員の男性が結婚できない理由の3つ目は、仕事が忙しいからです。

公務員は定時で帰れる職業と思われがちですが、国家公務員や地方上級公務員など、職場によっては残業や休日出勤・急な呼び出しがある場合もあります。

忙しい職場で働いている公務員男性は、思うようにプライベートの時間が取れません
なかなか婚活する時間がなく、結婚が遠のいてしまうのです。

世間体が気になり婚活しにくい

世間体が気になり婚活しにくいことも、公務員の男性が結婚できない理由の1つに挙げられます。

公務員は、「真面目」であることが求められる職業です。
婚活や恋活をしていると、世間から「不真面目だ」と思われる可能性があり、堂々と婚活しにくいと言えます。

世間体が気になる公務員は結婚したい気持ちがあっても、婚活がしにくい環境です。

相手に高望みをしている

相手に高望みをしている公務員男性も結婚できない場合があります。
公務員の仕事は安定している上に収入も高めであり、女性から人気の職業です!

「女性から人気がある=自分は女性を選ぶ側だ」と考え、女性に求める条件が高くなってしまう公務員男性は少なくありません。

女性に求める条件

  • 美人でスタイルが良い
  • 仕事をバリバリこなしており、結婚後も働きたいと思っている
  • 男性を立ててくれて、家事もできる

公務員よりも収入が高い男性は数多くいます。
上記のような条件の女性は公務員よりも条件の良い人を選ぶため、男性公務員は結婚相手として選んでもらえません

女性と接するのが苦手

女性と接するのが苦手なことも、公務員の男性が結婚できない理由の1つです。

国家総合職や地方上級公務員などの難しい試験を突破してきた男性の場合、学生時代は公務員試験の勉強に手一杯で、なかなか恋愛をする時間がなかった人もいます。

学生時代に恋愛をしてこなかった男性は、女性慣れしていないことが少なくありません
いざ婚活を始めても、女性と接するのが苦手で戸惑ってしまいます。

マザコンの気がある

公務員の男性が結婚できない理由の7つ目は、マザコンの気があるからです。
公務員男性の中には、母親から「公務員になりなさい」と言われ、その意見に従ってきた人もいます

何でも母親の意見を聞いて育ってきた公務員はマザコンの気があり、結婚相手としては嫌悪感を抱かれてしまいます

失敗を嫌い婚活でも受け身でいる

失敗を嫌い婚活でも受け身でいることも、公務員の男性が結婚できない理由の1つです。
公務員男性は、安定を好む傾向があります。

安定を求めるあまり、失敗を恐れてしまうのです。
婚活でも「失敗したくない」「女性に振られたくない」と考え、自分からアプローチをせず、受け身の姿勢での婚活になりがちです。

女性からのアプローチを待っているだけでは出会いの数は増えず、結婚できる可能性は低くなってしまいます!

思っていたより収入が少ない

公務員の男性が結婚できない理由の9つ目は、思っていたより収入が少ないからです。
公務員は身分や収入が安定している職業ですが、収入が少なめの業種も少なくありません

収入が少なめの業種の場合、公務員男性の収入の多さを期待している女性からは「思っていたより収入が少ないな」と思われ、結婚前提の交際をお断りされてしまう可能性があります。

↑目次に戻る

結婚できない公務員男性は結婚相談所がおすすめ

結婚できない公務員男性には、結婚相談所利用がおすすめです。

ここでは、結婚相談所がおすすめな理由を解説していくので、参考にしましょう!

公務員が結婚相談所で婚活するべき理由に関しては、以下の記事でも詳しく解説しています。

沢山の女性から申し込みがくる

結婚できない公務員男性に結婚相談所がおすすめな理由の1つ目は、沢山の女性から申し込みがくるからです。

結婚相談所を利用する女性は、「本気で結婚したい」と考えています。
身分や収入が安定している公務員男性は、結婚したい女性にとって魅力的です。

「公務員」との肩書きがあり、その他の条件が同じ男性がいる場合、公務員男性にお見合いの申し込みが来る確率が高いと言えます。

婚活がバレにくい

婚活がバレにくいことも、結婚できない公務員男性に結婚相談所がおすすめな理由の1つに挙げられます。

合コンや街コンなどの婚活イベントに参加すると、周りに婚活していることがバレやすい上に、「軽い」「不真面目」などと思われてしまいかねません。

結婚相談所を利用して異性とお見合いをする場合は、周りに婚活していることがバレにくいです。
仮に異性とお見合いしていることがバレたとしても、周りから真面目なイメージを持たれやすく、後ろめたさを感じる心配はありません!

忙しくても効率的に婚活できる

結婚できない公務員男性に結婚相談所がおすすめな理由の3つ目は、忙しくても効率的に婚活できるからです。

マッチングアプリや婚活パーティー・合コンで出会った異性とは、交際するまでに時間がかかります。
交際が始まっても、結婚するまでに長時間かかるケースが少なくありません。

結婚相談所はあらかじめ異性の年齢や収入などの条件を絞り、条件が合いそうな人のみとお見合いを行うため、効率良く婚活できます!
忙しい仕事の合間に効率よく婚活したいなら、結婚相談所の利用が近道です。

会った後のミスマッチが防げる

会った後のミスマッチが防げることも、結婚できない公務員男性に結婚相談所がおすすめな理由の1つに挙げられます。

「公務員」といっても、国家公務員あるいは地方公務員など、職種や収入は様々です。
肩書きだけで大きな期待をしている女性と会ってしまうと、「こんなはずではなかった」とガッカリされてしまう場合があります。

結婚相談所なら女性はお見合いの前から、公務員男性の年齢や収入などを全て把握済みです。

結婚相談所では男性の収入を把握した女性とお見合いをするので、実際に会ってから「想像していた条件とは違う」とのミスマッチがありません
価値観が合う女性とお見合いできれば、結婚に繋がる可能性が高いと言えます。

結婚までサポートしてもらえる

結婚できない公務員男性に結婚相談所がおすすめな理由の5つ目は、結婚までサポートしてもらえるからです。

結婚したい気持ちがあるのになかなかできないのは、何かしら問題を抱えている可能性が高いと言えます。
仮に問題を抱えていたとしても自分自身で把握していないと、婚活を続けてもうまくいきません!

結婚相談所を利用すれば、自分ではなかなかわからない問題点を指摘してもらったり、婚活する上での不安や疑問に関して相談にのってもらえたりと、婚活のプロがサポートしてくれます。

↑目次に戻る

公務員男性が結婚しやすい結婚相談所2選

ここからは、公務員男性が結婚しやすい結婚相談所を厳選してご紹介していきます。

それぞれの結婚相談所の特徴やおすすめポイントを解説しますので、ぜひ参考にしてください!

エン婚活エージェント

エン婚活エージェント

エン婚活エージェント

  • 登録料10,780円、月会費14,300円
  • 1か月無料体験プランあり
  • 条件から相手を紹介してもらう形式
  • 専任コンシェルジュによるサポート
  • デートの日時・場所調整をしてくれる
  • オンライン動画講座見放題

↓詳しくはこちら↓

公式ホームページ

エン婚活エージェントは、登録もお見合いもオンラインでできるのが特徴の結婚相談所です。
店舗に出向く必要がないので、忙しい社会人も効率よく婚活できます。

エン婚活エージェントのおすすめポイントは、以下の3つです。

おすすめポイント

  • 東証プライムに上場している「エン・ジャパン」グループが運営しているため、安心して利用できる
  • 異性と交際が始まった後も、専任アドバイザーのサポートを受けられる
  • 活動を始めて3ヶ月経過しても出会いがなかった場合、全額返金保証制度がある

エン婚活エージェントには「無料体験」できるコンテンツが用意されており、登録前にお試しで異性検索を行い、希望の条件を満たしている異性がどれぐらい登録しているか確認できます。

エン婚活エージェントの口コミや評判に関しては、以下の記事をご覧ください。

↓エン婚活エージェントの公式サイトはこちら↓

\結婚相談所/
エン婚活エージェント の無料資料請求をする!

エン婚活エージェントの記事はこちらから。

パートナーエージェント

パートナーエージェント

パートナーエージェント

  • 「結婚したくても、できない人をゼロに」が目標
  • 2017年度、結婚相談所の顧客満足度No.1を獲得
  • 活動開始から1年以内に成婚した会員は65.6%
  • 2017年度は3,264人が成婚した実績あり

↓詳しくはこちら↓

公式ホームページ

パートナーエージェント業界最大級の会員数を誇る結婚相談所です。

他の結婚相談所に登録している会員も紹介してもらえる「コネクトシップ」に加入しているため、紹介可能人数は約73,000人以上です。
非常に多くの異性の中から結婚相手を探せるのが、パートナーエージェントの特徴になります。

その他のおすすめポイントとして、以下の3つが挙げられます。

おすすめポイント

  • 男女比のバランスが良く(男性45%・女性55%)、結婚相手を見つけやすい
  • 結婚願望の強い30代の会員が多い
  • 男性会員の約75%・女性会員の約68%が大卒以上で、高学歴の人と出会える可能性が高い

気になった人は、ぜひパートナーエージェントで婚活をしてみましょう!
パートナーエージェントの口コミや評判に関しては、以下の記事で詳しく解説しています。

↓パートナーエージェントの公式サイトはこちら↓

\結婚相談所/
パートナーエージェント の無料資料請求をする!

パートナーエージェントの記事はこちらから。

↑目次に戻る

結婚相談所が苦手ならマッチングアプリもおすすめ

下記のような理由で「結婚相談所が苦手」と感じる場合は、マッチングアプリもおすすめです。

結婚相談所の注意ポイント

  • 利用料金が高い
  • 結婚相談所独自のルールが多い

マッチングアプリは、利用料金がリーズナブルなものが多いです。
「まずは気軽な気持ちで婚活を始めたい」と考えているなら、マッチングアプリを利用してみてください。

今回紹介するマッチングアプリの特徴やおすすめポイントをお伝えしますので、使ってみたいと思えるアプリを見つけてみましょう!

Omiai

Omiai(オミアイ)

Omiai(オミアイ)

  • 累計会員数は800万人突破
  • 名前はイニシャルで表示され、実名が載ることはない
  • お互いがFacebookアカウントで登録している場合は、相手の検索結果に表示されません
  • 24時間365日の厳重な監視体制あり
  • 利用料は月2,066円(12ヶ月プラン)から、登録は無料でできる

↓詳しくはこちら↓

Omiai(オミアイ) をインストールする

Omiai(オミアイ)は、累計8,000万組がマッチングしている婚活・恋活マッチングアプリです。

2022年3月時点で、累計会員数は800万人を超えています。
匿名性のマッチングアプリで、イニシャルで活動できるのがOmiai(オミアイ)の特徴になります。

「周りの人に婚活していることを知られたくない」という人は利用してみましょう!

またOmiai(オミアイ)では、不審なユーザーがいないか24時間365日、運営側が監視しています。
規約違反のユーザーをブロックする機能も備わっているため、安心してください。

Omiai(オミアイ)の評判や実際に利用した人の体験談に関しては、以下の記事で解説しております。

↓Omiai(オミアイ)のインストールはこちら↓

\恋活・婚活アプリ/
Omiai(オミアイ) を使ってみる!

Omiai(オミアイ)の記事はコチラから。

Pairs(ペアーズ)

Pairs(ペアーズ)

Pairs(ペアーズ)

  • 会員数1,500万人以上の日本最大級の人気マッチングアプリ
  • 合計マッチング数は4,300万人以上
  • 20代〜30代が中心
  • 恋活にも婚活にもおすすめ

↓詳しくはこちら↓

アプリを無料ダウンロードする

Pairs(ペアーズ)は1,500万人以上が利用している上に、新規登録者も毎日男女合わせて約8,000人と、大変人気のあるマッチングアプリです。

Pairs(ペアーズ)の特徴として誰でも簡単に利用でき、気軽に婚活できることが挙げられます。
使い方は下記の通りで、簡単です。

Pairs(ペアーズ)の使い方

  • 居住地や趣味などの条件で、理想の異性を探す
  • 興味を持った異性に「いいね!」を送る
  • 相手から「いいね!ありがとう」が返ってきたら、マッチングが成立する
  • マッチングが成立した相手とメッセージ交換ができる

使い方が簡単なこと以外に、Pairs(ペアーズ)のおすすめポイントとして以下の3つが挙げられます。

Pairs(ペアーズ)のおすすめポイント

  • 利用者数が多いため、マッチングする可能性が高い
  • 新規登録者数も多く、結婚相手や恋人を見つけやすい
  • 共通の趣味や興味を持つ異性と繋がれる「コミュニティ」が多数あり、考え方が似ている異性を探しやすい

多くの女性の中から結婚相手を探したい公務員男性は、ぜひ利用してみましょう!

Pairs(ペアーズ)で異性と出会うコツに関しては、以下の記事を参考にしてください。

↓Pairs(ペアーズ)のインストールはこちら↓

\恋活・婚活アプリ/
Pairs(ペアーズ) を使ってみる!

Pairs(ペアーズ)の記事はこちらから。

↑目次に戻る

公務員は結婚早い男性が多い

結婚するのが早い公務員男性は少なくありません。
公務員は安定を好む人が多い上に、周りにいる同僚の男性も結婚している人が多いため、交際している女性がいる場合は早めに結婚する傾向があります!

公務員男性の結婚ラッシュは第一次が25〜26歳、第二次が28〜29歳と言われており、男性の平均初婚年齢(30.7歳)よりも早く結婚しているのです。

厚生労働省「平成23年人口動態統計月報年計(概数)の概況:結果の概要」

  • 平成23年における男性の平均初婚年齢は30.7歳
  • 平成23年における女性の平均初婚年齢は29.0歳

公務員女性は男性と反対で、結婚する時期は平均年齢より遅いです。

>> 平成23年人口動態統計月報年計(概数)の概況:結果の概要

公務員で結婚していない男性は問題ありと思われやすい

公務員なのに結婚していない男性は、女性から「問題あり」と思われやすいです。

公務員男性は婚活市場で人気があります。
人気があるゆえに結婚できずにいる公務員男性は、「何か問題があるのでは」「結婚できない理由があるのかも」と女性から思われてしまうことが多いのです。

確かに公務員男性は婚活市場で人気がありますが、実際に会ってデートしてみて、結婚相手として女性に選んでもらえるかは別問題です。

結婚したい気持ちがあるのにもかかわらず、現時点でできていないのであれば、婚活方法や婚活に望む姿勢を変えましょう!

↑目次に戻る

結婚できない公務員の男性が結婚する4つのコツ

最後に、結婚できない公務員の男性が結婚するコツをお伝えします。

結婚したい公務員男性は、できることから実践してみてください!

真面目なタイプの女性を狙う

結婚できない公務員の男性が結婚するコツの1つ目は、真面目なタイプの女性を狙うことです。

華やかなタイプの女性は、公務員のような「ほどほどの収入があり、安定している」男性ではなく、もっと華やかな生活ができる高収入の男性を狙っています

また公務員のように、真面目で堅実なタイプの男性と華やかなタイプの女性が結婚したとしても、価値観が合わず結婚生活がうまくいきにくいです。

男性公務員と同じように真面目でコツコツ頑張るタイプの女性を狙えば、婚活だけではなく結婚後の生活もうまくいきやすいと言えます。

自分からアプローチする

自分からアプローチすることも、結婚できない公務員の男性が結婚するコツの1つです。
「良いな」と思った女性には、自分から積極的に行動を起こしてみてください。

相手からの行動を待っていても、なかなか結婚に繋がりません。
少し勇気を出して女性に声をかけてみると、結婚相手が見つかる可能性が高まります!

実家住まいなら一人暮らしする

実家住まいで結婚できない公務員男性は、一人暮らしをしましょう。
実家住まいの男性は女性から以下のように思われてしまい、イメージがあまり良くありません

実家住まいの男性に対して女性が抱く悪いイメージ

  • 実家住まい=マザコン
  • 自立できていない
  • 家事ができないため、男性の親と同居前提なのではないか

一方で一人暮らしの男性は家事を自分でこなしているため、女性から「自立していて、結婚しても家事を分担してくれそう」と思ってもらえます。
なかなか結婚できずに困っているなら、実家を離れて一人暮らしを始め、少しずつ家事に慣れておきましょう!

堅苦しさを脱ぎ捨てる

堅苦しさを脱ぎ捨てることも、結婚できない公務員の男性が結婚するコツの1つに挙げられます。

公務員の男性は真面目にコツコツ仕事をこなす人が多いです。
真面目なのは長所ですが、女性に「堅苦しい人だな」との印象を与えてしまい、「結婚生活も息が詰まりそう」と思われます。

お見合いは仕事ではありません。
堅苦しい態度を改めて、プライベートでの自身の良さが感じられるような、柔らかい態度を心がけるのが、結婚に繋げるコツです!

ただし、タメ口にすれば良いわけではありません。
丁寧な言葉遣いのままでも、相手を思いやる優しさや温和な雰囲気・態度を心がければ、女性から「結婚しても温かい家庭を築けそう」と思ってもらいやすくなります。

↑目次に戻る

公務員の男性が結婚できない理由

今回は、公務員の男性が結婚できない理由やおすすめの婚活方法などについて解説しました。
最後に、本記事でお伝えしたことをまとめます。

まとめ

  • 公務員の男性が結婚できない理由:職場に未婚の女性がおらず出会いがない・仕事が忙しい・世間体が気になり婚活しにくい・女性と接するのが苦手など
  • 公務員の男性に結婚相談所をおすすめする理由:婚活がバレにくい・忙しくても効率的に婚活できる・結婚までサポートしてもらえるなど
  • おすすめの結婚相談所:エン婚活エージェント・パートナーエージェント
  • 結婚相談所が苦手なら、マッチングアプリもおすすめ
  • おすすめのマッチングアプリ:Omiai(オミアイ)・Pairs(ペアーズ)
  • 公務員の男性が結婚するコツ:真面目なタイプの女性を狙う・自分からアプローチする、実家住まいなら一人暮らしする・堅苦しさを脱ぎ捨てる

男性公務員は真面目ゆえに、女性と接するのが苦手な人が多いです。
婚活でも受け身になってしまい、結婚相手をなかなか見つけられない人もいます。

「結婚したいのにできない」と焦っているなら、婚活のプロがサポートしてくれる結婚相談所を利用してみましょう!

公開日:


タグ:
婚活のコツ 男性向け

記事に関するお問い合わせ

「婚活のコツ」に関する記事

婚活のコツについてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

コミュ障も絶対結婚できる!結婚したい人におすすめ出会い方と婚活のコツ
コミュ障も絶対結婚できる!結婚したい人におすすめ出会い方と婚活のコツ
【婚活中のエッチ事情】みんなはいつしてる?後悔しないためのエッチまでの期間
【婚活中のエッチ事情】みんなはいつしてる?後悔しないためのエッチまでの期間
効率的に活動!婚活で頑張るべき6つのポイントと頑張りすぎも良くない理由まとめ
効率的に活動!婚活で頑張るべき6つのポイントと頑張りすぎも良くない理由まとめ
婚活で出会った相手がつまらない…会話が弾まないときの考え方と婚活のコツ
婚活で出会った相手がつまらない…会話が弾まないときの考え方と婚活のコツ
理系男子と結婚したい!理系男性の特徴と相性がいい女性のタイプまとめ
理系男子と結婚したい!理系男性の特徴と相性がいい女性のタイプまとめ

「婚活の悩み」に関する記事

婚活の悩みの記事は他にも多数!

教師の婚活事情とは?女性教師が人気の理由とおすすめ婚活方法まとめ
教師の婚活事情とは?女性教師が人気の理由とおすすめ婚活方法まとめ
公務員でも結婚できない男性9つの理由|おすすめ婚活方法と結婚相手を見つけるコツ
公務員でも結婚できない男性9つの理由|おすすめ婚活方法と結婚相手を見つけるコツ
公務員は結婚相手に人気!羨ましがられる6つのメリットと知っておきたいデメリット
公務員は結婚相手に人気!羨ましがられる6つのメリットと知っておきたいデメリット
喪女が婚活を成功させるには?失敗しやすい4つの理由と成功の5つのポイント
喪女が婚活を成功させるには?失敗しやすい4つの理由と成功の5つのポイント
60代からの婚活でパートナーを見つけよう!おすすめの婚活方法
60代からの婚活でパートナーを見つけよう!おすすめの婚活方法

婚活のコツの人気の記事

「婚活のコツ」で人気の記事を集めました

人気の記事

婚活会議で人気の記事を集めました

人気のキーワード

今婚活会議で話題のキーワードを集めました。

地域の結婚相談所を探す

LINE@

LINE@はこちら

Twitter