1. 婚活・恋活 >
  2. 結婚相談所 >
  3. 婚活のコツ >
  4. 結婚相談所のお見合いってどんな感じ?結婚までの平均回数・実際の流れを徹底解説

結婚相談所のお見合いってどんな感じ?結婚までの平均回数・実際の流れを徹底解説

婚活を始めたばかりですと、出会い→恋愛→結婚と進みたい人が多いかもしれません。結婚相談所のお見合いはちょっと...と思う人もいそうですが、なるべく早く結婚したいと思う人にとって、結婚相談所のお見合いはメリットがたくさんあります。この記事では、結婚相談所のお見合いのシステムや、お見合いの回数・流れを解説します。

結婚相談所のお見合いとは

婚活のコツ 結婚相談所のお見合いとは

結婚相談所のお見合いは、お相手の条件がわかった上で男性、女性双方が会いたいとなった時に成立します。
お見合いのシステムは各結婚相談所によって違いますが、お見合い申し込みをしてお相手からOKをもらったら、2人の間で日時や場所を決めて会うというのが一般的です。
最終的には、お見合いをして交際を経た後に結婚するかどうかを決める形になりますので、結婚相談所ではなくお見合い相談所と考える方もいるようです。

お見合いごとにお見合い料が必要になる

ほとんどの結婚相談所では、無料でお見合いできるコースも用意されていますが、無料のコースがあっても、なかなかお見合いに漕ぎつけられないこともあります。

そこで、***さまざまなサポートが有料で用意されている結婚相談所があります。
お見合いしたいと思ったお相手には自分からのアプローチだけでなく、別途費用がかかってもいいからサポートが欲しい、といった要望が多いからです。

有料のお見合いは、結婚相談所の公式サイトでははっきりと記載されていないところが多いのですが、記載されているところでは3000円~5000円という価格帯になります。

実際のお見合いの流れ

それでは、お見合いの流れをご紹介しましょう。
お見合いが決まるまでの流れは、相談所ごとそれぞれ違いがあります。

お互いにいいなと思ってマッチングしたら、結婚相談所のフォーム内でメールのやり取りをし、タイミングを計ってお見合いの申し込みをするというところもあります。
また、毎月紹介されるお相手と自分がお見合いを望む場合に、すぐにお見合いできるところもあります。
マッチングしてからお見合いまでの期間は様々ですので、あらかじめ流れを確認しておくことが大切です。

実際にお見合いすることになったら、場所や時間は二人の間で決めるというところが多いようです。
お互いの休日が合わなければ、平日の仕事が終わってからということもあるでしょう。
具体的に見ていきます。

場所はホテルのラウンジが多い!

お見合いは、静かで落ち着いた環境のホテルのラウンジが選ばれることが多いようです。
なんとなく堅苦しいし料金も高そう、と思う人もいるかもしれませんね。
それなら、隣の席との間隔が離れていて会話が筒抜けにならない広いカフェなどでもよいでしょう。
どんな場所を選ぶかは、あなたへの評価にも関係しそうです。
重要な選択と言えるでしょう。
お見合いの場所で迷ったら、結婚相談所の担当の人に相談すればふさわしい場所を教えてもらえます。

お見合いの時間は1時間前後を目安に

初対面の人とあまり長い時間お話しているとお互いに疲れますので、お見合いの時間は1時間前後が目安です。
短いと思う人もいそうですが、1回目のお見合いは、2回目に繋がる人かどうかを判断するためのものですから、1時間ぐらいが適当なのです。
ホテルのラウンジは、予約して席を確保しておきましょう。
出会ってから席を探すのでは時間がもったいないし焦りますよね。
予約すると、1時間30分ほどの時間の確保ができるところもあるようです。

↑目次に戻る

結婚までのお見合い回数は平均どのくらい?

婚活のコツ 結婚までのお見合い回数は平均どのくらい?

結婚相談所に登録した人たちは、結婚までに平均で何回ぐらい、何人とお見合いしているのでしょうか。
上のグラフは、2012年9月1日~2013年2月26日に、マリッジ総研がIBJの婚活会員を対象に調べた結果です。

これで見ると、1年以内に成婚した人たちは平均でひと月に1回以上という頻度でお見合いをしています。
ただし、「1年以内の成婚」ということは、例えば「半年以内」に成婚した人もいるわけです。
ということは、この調査で1年以内に成婚した人たちには、ひと月に2回~3回お見合いしている人も含まれそうですね。
つまり、ひと月に2~3の人数のお相手とお見合いしているケースもあるということになります。

お見合い回数は多ければ多いほど、結婚できる確率は上がり、期間も短くなることは間違いないでしょう!

↑目次に戻る

知っておきたい!お見合いのマナー・ルールとは?

婚活のコツ 知っておきたい!お見合いのマナールールとは?

お見合いすることになったお相手は、お互いの条件や外見が気に入ってマッチングした大切な夫・妻候補です。
マナーやルールを守って、第一印象を良くしましょう。
では、お見合いにどんなマナーやルールがあるのか見ていきます。

申し込まれたらなるべく早い返事を

お見合いを申し込まれたら、なるべく早く返事をしましょう。
一週間以内が目安ですが、会いたいと思うお相手なら、いたずらに間をおかず早めにお返事するほうがお相手に好印象を持たれます。
返事が遅いと、申し込んだ人のほうは自分のことを気に入らなかったのかと気落ちしてしまうかもしれません。
もしも迷ったら、一度会ってみるとよいのです。
プロフィール写真で見るのとは、また違った印象を持つこともあります。
迷ったら、実際にお会いしましょう!

お見合いの当日の注意点

お見合いの当日の注意点としては、なるべく目立つ場所で待ち合わせをしましょう。
お相手の実物は、プロフィール写真と少し印象が違っていることもあります。
なかなか出会えなかったりすると、お見合いの出鼻をくじかれてしまいますね。
他の注意点も見ていきましょう。

遅刻は厳禁

お見合いに遅刻は厳禁です。
交際に繋がるかどうかの大切なファーストコンタクトなのに、わざわざお相手の印象を悪くしてしまうことはありませんよね。
初めて行く場所でしたら、探す時間も考慮してゆとりを持って家を出ましょう。
どちらかといえば、身支度にそれほど時間のかからない男性側が先に着いて待っているぐらいがベターです。

女性は、お相手にできるだけキレイな自分を見せたいと思って、お化粧や洋服選びについ時間をかけてしまいがち。
前日にできる準備は前日に行って、当日は余裕を持ってお見合いに出かけるようにしましょう。

なるべくお茶代は男性側が支払う

お見合いでは、原則男性が当日のお茶代を支払いましょう。
日本では男性の方が給与が高いことが多いということもありますし、昔からの慣習になっている部分もあります。

けれども、交際後の初デート代以降のデート代も含め、割り勘にする人も増えているので絶対に支払わなければならない、ということではありません。
ただ、女性は、どれぐらい自分を気に入ってくれたかを、自分の分も支払ってくれるかどうかで判断することもあるようです。

女性は、もし男性が自分の分のお茶代も支払ってくれたら、一言お礼を言いましょう。

個人間の連絡先交換はNG!

結婚相談所のお見合いでは、個人間の連絡先の交換はNG。
というのは、まだ交際するかどうかわからない段階だからです。
はっきりと禁止されている結婚相談所もあります。
お見合い後に、お互いがまた会いたいという意志を示した時点で交際が始まると、個人間の連絡先の交換も自由に行えるという形になります。

お見合い成立後の守るべきルール

お見合いが成立した後にも、守るべきルールがあります。
自然な出会いで交際する場合と同じように考えて、ルール違反にならないよう気をつけましょう。

本交際前の婚前交渉はダメ

本交際前の仮交際中とも呼べる期間は、結婚相談所の場合、複数のお相手と並行して交際している期間です。
まだ結婚を前提に交際しているわけではなく、いわばお試しで何人かと付き合いながら1人に絞っていく段階になります。

そういった「結婚しない可能性もある人」との婚前交渉は、リスクがありますよね。
宿泊を伴う旅行や同棲も、性交渉(セックス)ありを前提としているでしょうから基本禁止です。
また、結婚の口約束もやめましょう。
1人に決めて結婚を前提に交際したいということなら、真剣交際の申し込みをします。

実はキスもしてはいけない!

婚前交渉はダメということに納得する人でも、実はキスもしてはいけないというルールには「え、なんで?」と思うかもしれませんね。
仮交際中のキスを明確な禁止事項としている結婚相談所は少ないでしょうが、まだ真剣交際ではないということを頭に入れておかなければなりません。
もしも、仮交際中なのにキスを求めてくるチャラい人だと思われてしまったら? もう次のデートは無いかもしれませんよね。
結婚相談所を通した交際では、キスのタイミングを考えましょう。

仮交際中なら違う人とお見合いをしてもOKなんです

仮交際中は、男性も女性も複数のお相手と掛け持ちで交際していることが暗黙の了解事項です。
つまり、短期間に複数の違うお相手とお見合いをしてもOKなんです。
結婚相談所を通さない恋愛や交際でしたら、二股(三股、四股?)と言われてしまう許しがたい行為も、真剣交際中でなければルール違反にはなりません。

複数人との同時交際について、こちらの記事も参考になります。

↑目次に戻る

お見合いでカップル成立のコツ

婚活のコツ お見合いでカップル成立のコツ

それでは、お見合いでカップル成立になるコツや決め手をご紹介しましょう。

服装について

人の印象というのは、生まれ持った容姿だけで決まるものではありません。
服装も、印象を左右するポイントの一つです。
おしゃれは学んで身につけることができますから、自分磨きのためにも怠らないようにしましょう。
具体的には男性はスーツかジャケットにパンツのコーデが女性に好印象です。
女性は、柔らかくて女性らしい印象を与えるワンピースがおすすめ。
色はパステルカラーがよいでしょう。

こちらの記事も参考にしてください。


笑顔と明るい話題

初対面の、しかも将来の夫や妻になるかもしれない人と会うと思うと、お互いに緊張しますよね。
そこは理解し合えるところですから緊張している中にも笑顔を心がけましょう。
笑顔を向けられると、人は自分が受け入れられていると感じて嬉しくなるものです。

話題は、あらかじめいくつか考えていきます。
お相手のプロフィールをしっかりと頭に入れて、そこから話題を拾うこともできますね。
当たり障りのない明るに話題といえば、やはり趣味や特技といった項目でしょう。
反対に話題としてNGなのは、お相手の婚活の様子や過去の恋愛について聞くことです。

いきなり突っ込んだ質問や、重い話はやめておきましょう。

名刺交換は人によりけり

名刺には個人情報がいっぱい詰まっています。
真剣交際を始めた後なら名刺交換もよいのですが、初めて会うお見合いでは、フルネームも明かさない結婚相談所もあるぐらいです。
特に女性は、男性の名刺をもらう分には身分証明としてそこそこ安心できますが、自分の名刺を交換で渡すことには抵抗がある人も少なくないようです。

返事が遅い時は切り替えて次に行こう

お見合い後、自分は2回目のデートに進みたいと思って申し込んでも、お相手の返事が遅いことがあります。
たまたま、仕事や何かで忙しくなって返事が遅れることもあるかもしれませんが、申し込んだほうは、あまり脈が無いのかなと思ってしまいますよね。

返事を催促したとしても、お相手にも何かの理由があって遅れているわけですから無駄なことが多いようです。
返事が無い人のことはちょっと横に置いておき気持ちを切り替えて次に行くという決断が、婚活する上で欠かせないと言っても過言ではありません。

先ほども言いましたように、お見合いは「数」が大事です。
一人の相手に立ち止まらずに、どんどん次に向かいましょう。

↑目次に戻る

お見合い後の上手な断り方

婚活のコツ お見合い後の上手な断り方

お見合い後に断ることは、どうしてもお相手を傷つけることになります。
直接は断りにくいものですし、断られる側にとってもショックが大きいものです。
ここはやはり、結婚相談所に間に入ってもらいましょう。
結婚相談所の担当者はこういったことに慣れていますから、婉曲な表現で上手に断ってくれます。

その際、結婚相談所の担当者には理由を正直に話してよいのです。
今後の婚活にいろいろとアドバイスをもらうために、あなたが結婚やお相手にどんな希望を持っているのか、知っておいてもらうことが必要だからです。

お見合いの直前キャンセルも絶対に止めましょう。
これもお相手を傷つけ、場合によっては相談所ともトラブルにつながってしまうことも考えられます。

ここから、トラブルについてもう少し詳しく解説します。

↑目次に戻る

お見合いで起きる三大トラブル

婚活のコツ お見合いで起きる三大トラブル

お見合いで起きる主なトラブルは「来ない」「会えない」「聞いていない」の3つです。
順番に見ていきましょう。

1.お相手が来ない

結婚相談所を通したお見合いでは、まだお相手に直接連絡する手段を持っていませんから、約束の時間になってもお相手が現れない場合困りますね。
こういったトラブルが起きた場合に備え、結婚相談所や担当者に当日連絡が取れるようにしておきましょう。
結婚相談所のほうからお相手に連絡して、様子を聞いてもらうことができます。

2.お相手と会えない

これは、男性、女性とも待ち合わせ場所に来ているのに、プロフィール写真との違いが大きくてお互いを判別できないケースです。
結婚相談所の担当者に連絡を取ってみても、確かに待ち合わせ場所に来ているそうですという返事。
もしやと思って声を掛けたら本人だったということに。
プロフィール写真を修正しすぎたり、古い写真をそのまま使っていたりすると、こんなふうにお見合いの出だしからつまずいてしまいます。

3.聞いていない

独身証明書や年収の証明書など、結婚相談所に提出を求められる情報はごまかしが効きませんから、信用できます。
問題は、お相手の両親との同居や結婚後も働いてほしいと思っているかどうかなど考えを問うような項目です。

同居は望まないとプロフィールに書きながら、お見合いして話してみたら実は同居してほしいと言われたり。
結婚相手の女性は専業主婦で良いというプロフィールを信じてお見合いしたら、結婚後はやはり共働きでと言われたり。
「聞いてないよ」と言いたくなってしまうケースです。

結婚相談所のトラブルに関しては、下記の記事も参考になりますのでぜひご覧ください。

↑目次に戻る

おすすめの結婚相談所!

パートナーエージェント

パートナーエージェント

パートナーエージェント

  • 「結婚したくても、できない人をゼロに」が目標
  • 2017年度、結婚相談所の顧客満足度No.1を獲得
  • 活動開始から1年以内に成婚した会員は65.6%
  • 2016年度は3,476人が成婚した実績あり
公式ホームページ

パートナーエージェントでは、あなた専門の担当者である「コンシェルジュ」が、1年以内の結婚を一緒に目指します。
データをもとに、あなたに合った婚活計画を立てたり、実際の婚活中も実行→評価→見直しというサイクルで婚活をサポート。

また、ほかの婚活支援サービスの会員を紹介してもらうことができる無料のサービス「CONNECT」もありますから、お相手候補が多いのが特徴です。
月会費16000円のコンシェルジュコースと月会費7000円のイベントコースがあり、自分に会ったコースを選べます。

パートナーエージェントに関しては下記の記事も参考にしてみてください。

パートナーエージェントを公式サイトでチェック

ゼクシィ縁結びカウンター

ゼクシィ縁結びカウンター

ゼクシィ縁結びカウンター

  • 専任のコーディネーターがサポート
  • 初期費用、成婚料、活動費用なし
  • 1ヶ月以内のデート成立80%
  • 無料相談会あり
公式ホームページ

ゼクシィ縁結びカウンターは、リクルートが発行する結婚情報誌ゼクシィが作った2018年オリコン顧客満足度1位の結婚相談所です。

女性の69%が20歳から35歳、男性の86%が20歳から45歳、1ヶ月以内のデート成約率が80%、成婚した人の82%の方が1年以内に活動終了しています。

初期費用、お見合い料、成婚料は掛からず、入会金30,000円、月会費9,000円からという活動しやすい料金プランが魅力的です。

会員になると専任のマッチングコーディネーターから、デートの日時の設定や、会話、服装などのアドバイスをもらえます。
また相手の気持ち確認や、お断りの連絡などもマッチングコーディーネーターをつうじておこなえます。

コネクトシップというシステムを採用しているのも特徴的です。
コネクトシップとは、他社の結婚相談所に所属する会員を相互に紹介してくれるサービスで、出会いのチャンスを増やすシステムです。
会員数は約60,000人の中から出会いを探すことができます。

「結婚はしたいけれど結婚相談所は敷居が高い」と思っている人でも、費用が抑えられ、サービスやサポート体制が充実しているので満足できます。

ゼクシィ縁結びカウンターを公式サイトでチェック

↑目次に戻る

参考になる!結婚相談所を実際に利用した人の体験談をご紹介

婚活のコツ 参考になる!結婚相談所を実際に利用した人の体験談をご紹介

結婚相談所で初めて紹介された女性と成婚した、男性の体験談をご紹介しましょう。

僕は40歳手前だったので、あまり条件にはこだわらないようにしていました。
でも、住んでる場所が近くて、価値観やフィーリングが合う人がいいなというのはありました。
プロフィールを見ただけではわからないので、実際に会って話してみて、合う人と結婚したいと思っていました。

引用元: www.zwei.com

あまり最初から条件を付けすぎないことは、早く良い出会いをつかむために大切なポイントです。
プロフィールを見てこういう人かなと思っても、会ってみると印象が変わるというのは、よくあることですから、迷った時は会ってみるのが良さそうですね。

次は、結婚相談所での婚活が勉強になったという感想をお持ちの、女性の体験談です。

色々な方と関われて勉強になることも多かった。
本当に入会してよかったです。
お相手はプロフィール写真より素敵で感じが良かったです。
お互いお酒が好きなので、食事デートが多かったです。
告白は3回目のデートで彼から。
彼が東京に転勤が決まり、一緒について来て欲しいと言われた時に結婚を意識しました。
プロポーズは彼の家に一緒にいる時でした。

引用元: onet.rakuten.co.jp

実を結ばなかった出会いからも何かを学び、諦めずに婚活して素敵な男性と成婚した体験談からは、勇気をもらえます。
長く婚活している人も、こういう口コミを読むと前向きに頑張れそうですね。

次は、3年の活動で結婚することができた男性の体験談です。

当方男です。

3年結婚相談所で婚活してなんとか成婚退会できましたが、それまでにお見合いを申込んだ人数は300人強、その内お見合い出来た人数は30人ほど、仮交際に発展したのは10人ほどです。

私ももう無理と諦めかけたのは何度もありますが、そこで諦めなかったことで妻と出会えたと思っています。

成婚できる重要なポイントは「数」であると教えてもらえるような体験談ですね。
諦めずに続けられればいつか成果も出るでしょう!

最後は、結婚相談所でお見合いの末に結婚した女性の体験談です。

結婚相談所でお見合いした男性と婚約中です。

21回お見合いしましたが、妥協は出来なかったですね。

医師で年収1500万以上で麻布にマンション持ってる人でも、嫌なものは嫌でした。

婚約中の男性はサラリーマンで年収は1千万はないですが、あるステイタスがある男性で、私はそこに惹かれました。

話は合うし、博識だし、人のことを悪く言わないし、私には勿体無い方だと思います。
「改善して欲しいな~」くらいの部分も、あまりありません。

21回お見合いの末、勿体ないと思えるくらいの男性と出会えたのは素敵ですね!

↑目次に戻る

まとめ

婚活のコツ まとめ
  • お見合い料が必要なお見合いもある
  • 結婚までのお見合い回数は平均でひと月に1回ぐらい
  • 場所はホテルのラウンジが多く、時間は1時間前後が目安
  • お見合い時やその後のマナーやルールを知っておく
  • お見合いでカップル成立するコツは好感度の高い服装と明るい話題
  • お見合い後上手に断るには結婚相談所の担当者に依頼
  • お見合いで起きる三大トラブルは「来ない」「会えない」「聞いてない」
  • おすすめの結婚相談所はパートナーエージェントとゼクシィ縁結びカウンター

結婚相談所のお見合いは、それほど堅苦しいものではありません。
ほかの婚活方法で、なかなか結果が出なかったり、効率良く婚活したかったりする場合は、結婚相談所のお見合いも検討してみてくださいね。

最終更新日: 2018-08-02

タグ:
服装 彼氏を作る方法 彼女を作る方法 婚活のコツ

記事に関するお問い合わせ

「婚活のコツ」に関する記事

婚活のコツについてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

【体験談】結婚できる人とできない人の違いはココ!「謙虚な姿勢」で婚活に臨もう
【体験談】結婚できる人とできない人の違いはココ!「謙虚な姿勢」で婚活に臨もう
【口コミ多数】彼氏が結婚したくないのはなぜ?女性に伝わらない男性の特徴と本音
【口コミ多数】彼氏が結婚したくないのはなぜ?女性に伝わらない男性の特徴と本音
【体験談】28歳婚活女性が証言!婚活(街コン)で出会った男性の怖くて気持ち悪い話
【体験談】28歳婚活女性が証言!婚活(街コン)で出会った男性の怖くて気持ち悪い話
【体験談】実録!婚活中アラサー女性が語る合コンでの「非常識」男性との出会い...
【体験談】実録!婚活中アラサー女性が語る合コンでの「非常識」男性との出会い...
【体験談】婚活漫画を読んで決意!26歳オタク女性が運命の出会いから結婚できた理由
【体験談】婚活漫画を読んで決意!26歳オタク女性が運命の出会いから結婚できた理由

「結婚相談所」に関する記事

結婚相談所の記事は他にも多数!

エン婚活エージェントの5つの無料体験とは?あなたに合ったサービスか確かめよう!
エン婚活エージェントの5つの無料体験とは?あなたに合ったサービスか確かめよう!
ツヴァイの価値観マッチングは写真が見れない?紹介書を交換する方法・注意点まとめ
ツヴァイの価値観マッチングは写真が見れない?紹介書を交換する方法・注意点まとめ
楽天オーネットとツヴァイの会員・料金・サービスを比較!おすすめなのはどっち?
楽天オーネットとツヴァイの会員・料金・サービスを比較!おすすめなのはどっち?
【口コミ・感想付き】ツヴァイのパーティーで出会いを増やす!当日の流れと注意点
【口コミ・感想付き】ツヴァイのパーティーで出会いを増やす!当日の流れと注意点
【口コミあり】ツヴァイにはどんな会員がいるの?気になる年収や職業もチェック!
【口コミあり】ツヴァイにはどんな会員がいるの?気になる年収や職業もチェック!

婚活のコツの人気の記事

「婚活のコツ」で人気の記事を集めました

人気の記事

婚活会議で人気の記事を集めました

地域の結婚相談所を探す