1. 婚活・恋活 >
  2. 出会い >
  3. 婚活のコツ >
  4. 女性向け >
  5. 【女性版】いつのまにか婚活地獄に…その原因と抜け出すヒント

【女性版】いつのまにか婚活地獄に…その原因と抜け出すヒント

婚活を始めて、もうどれくらい経ったかな…?」と少しお疲れ気味の方!「婚活地獄」に陥ってませんか?婚活における悩みを解消できるかもしれないので、ぜひ当記事をご覧ください!貴重な婚活体験談も紹介します。

もしかして今、婚活地獄?

女性向け もしかして今、婚活地獄?

婚活地獄とは、婚活を始めてみたものの、なかなか結婚に繋がる縁に恵まれず、精神的に疲労が溜まっている状態のことです。

中には落ち込むあまり精神科病院に通院するケースもあり、婚活地獄は「たかが婚活」なんて言えない状況にあります。

昨今では「婚活疲れ」になる方が急増しており、「婚活疲労症候群」などという病名まで付けられるほどです。
「婚活に疲れた……」という方、ご自身の疲労を甘く見てはいけませんよ!

婚活を始めてどれくらい経った?

どのくらいの期間、婚活をしてる?
始めたばかり36%
2,3か月~半年程度22%
半年~1年3.3%
1年~3年11.3%
3年以上27.3%

エキサイト婚活ではこのようなアンケート結果が出ています。

半年~1年を皮切りに数値が減少傾向にあり、半年~1年で成婚に繋がる女性が多いのでしょう。

婚活を始めて、どれくらい経ちましたか?
気付けば半年、一年と、人を選ばず長期化しやすいのも婚活特有の課題です。
婚活を始めて一年以上である等婚活歴が長いという方は、今一度、自分の婚活の仕方を見直してみてください!

消費していくだけのお金 

女性向け 消費していくだけのお金 

結婚相談所、お見合いパーティー、街コン等々、どの方法で男性と出会おうが、けっして安くはない料金が発生しますよね。

安いとされるパーティー参加料でも、1回につき2,000円程度は当たり前。
毎週1回参加するとしても2,000×4=8,000円。
これを1年間続けるとして8,000円×12=96,000円と、決して安くはない額になる上に、交通費やアフター代も加算されます。
また、パーティーの種類によっては、女性といえど高額の参加料を設けられているケースもあります。

お給料が婚活費用に流れていき、生活苦になるというのも珍しくない話です。

そこで、そんな毎月の出費を少しでも抑えられるよう、今回は様々なアドバイスを用意しています。
ぜひ実践してみてください!

周りを気にするがゆえに焦る

女性向け 周りを気にするがゆえに焦る

パーティー形式やお見合いなど、婚活手段を問わず付きまとうのがこちらの悩みです。
家族や親戚、友人、同僚……自分よりも先に結婚していく女性たちの姿を見て、独身女性のほとんどは自分の順番が回ってこないことに焦ってしまうことでしょう。

しかし、焦りは禁物です。
焦りは、DVをする男性やモラルに欠ける男性など、本来なら望まない条件の人を選んで、その場の勢いだけで結婚してしまいがちです。

後悔がなく、失敗のない幸せな結婚を望むならば、焦らず、慌てず、じっくり相手を見極める必要があります。

気付けばアラサー、アラフォーに…

婚活市場というものは、どうしても肌ツヤのよい若い女性が有利になりがちです。
しかし、自分は若くないからといって卑屈になるのは大間違い。

誰が相手でも分け隔てなく接したり、はきはきとした挨拶をしたりと、年齢を匂わせないアプローチの仕方を身につけましょう。

若いからといって婚活が絶対に成功することはないように、アラサー、アラフォーだからといって必ず婚活が失敗することはないのです!

↑目次に戻る

私が選ばれないワケって?

女性向け 私が選ばれないワケって?

他の女性の顔が見える婚活パーティーで特に感じやすい悩みが、この「自分が選ばれず、他の女性が選ばれる」というものです。

では、なぜ自分が選ばれず、他の女性が選ばれたのか?
それを理解するには「反省」がキーワードです。

パーティーの席で男性に選ばれた女性の特徴をピックアップしてみてください。
「よく笑っている」「誰に対しても明るく優しい」「服装に清潔感がある」など、自分にはない特徴が必ず見つかるはずです。

それらは今後の婚活のためのよい教材になり、自分の婚活を変えるヒントになります。

それらのヒントを、「そんな特徴がなくても私だけは大丈夫」などというプライドに邪魔されずきちんと受け入れられたとき、大きなステップアップに繋がります。

↑目次に戻る

婚活地獄のそもそもの原因

では、なぜ婚活地獄に陥るのかを説明していきます。
性格上の問題であったり、婚活市場における男性の数の問題であったり、原因はさまざまです。
一つずつチェックしていきましょう。

積極的になれない

女性向け 積極的になれない

これは女性自身の課題と言えるでしょう。
消極的な性格をすぐに変えるのはすごく勇気が要ります。
自分から話しかけるようにする、自分から食事に誘うなど、日ごろの思考パターンから見直していく必要があるため難しいことです。

しかし、この「積極的になれない」という課題をクリアすることができれば、お目当ての男性にアプローチすることができ、理想的な縁に恵まれる可能性は大幅にアップします!

譲れない価値観の問題

金銭面や人生観、結婚観などは人それぞれです。
これまでに多くの男性と衝突を繰り返してきたという方は、ご自身の価値観に絶対的な自信を持っており、譲ることをしない傾向にあります。

自分の価値観を捻じ曲げて相手の言い分や価値観をそのまま取り入れろ、というのではありません。

お互いの価値観をゆっくりと噛み砕いていき、二人が納得できるところまで融合させていくことが、価値観について男女の衝突を減らす大きなポイントです!

だんだん少なくなっていく男性…

女性向け だんだん少なくなっていく男性…

何ヶ月、何年と婚活をしていくと、だんだん気になる男性が少なくなっていきます。

日々、婚活市場には若い女性が現れています。
男性は自分を尊敬してくれ、おまけに若々しさのある、自分と同い年または年下の女性を選びがちです。
そうすると、残るのは希望の条件に当てはまらない年長者の男性ばかり、あるいは年下すぎる男性ばかりになり、いわゆる「売れ残り状態」が起きてしまいます。

残された女性は、同じく残された男性の中からデートの相手を探さなくてはならず、希望の条件にマッチする男性が見つけづらくなるのです。

婚活地獄女子だけが余る!

次に「女性が余る」問題。
こちらは上記の「売れ残り状態」とほぼ同じ状態でしょう。

相手を選ぶのは何も女性だけではありません。
男性側もまた、自分が女性に希望する条件というものを設けており、その条件に引っかからない場合、女性は選ばれることはないのです。

厳しい現実ではありますが、「誰かは必ず売れ残る」場合を想定し、自分が相手に求める条件が厳しすぎないか、見直す必要があります。

婚活において「余らない女性」とは、男性に求める条件が少ないことがほとんどであり、選り好みはしない傾向にあるのです!

やがて自信喪失

女性向け やがて自信喪失

なかなかデートに繋がらない、マッチングしない、ということが続くと「私って魅力がないのかな?」と考え始めてしまいますよね。

自分の魅力や持ち味を理解できている人間は、男女問わず稀です。
「私には何も魅力がない」と自信を完全に失ってしまう前に、自分の「これだけは誰にも負けない!」という長所や魅力を見つけておく必要があります。

友人や家族に相談し、自分では見つけにくい自分の長所を教えてもらいましょう!

↑目次に戻る

あなたは大丈夫?婚活地獄に陥りやすい女性の特徴とは

婚活地獄に陥りやすい人とそうでない人がいます。
では、その違いとは何か?
ここからは婚活地獄に陥りやすい女性の特徴を紹介します。

自分の欠点が認められない

女性向け 自分の欠点が認められない

どういうことだろう?と思ってしまう、こちらの「自分の欠点が認められない」という問題。
簡単に言えば「プライドが高い」ということです。

具体的に指摘すると、「対面した男性に対して、あまり笑顔を浮かべられておらず、男性がつまらなく思ってしまう」……という現実を、「私はちゃんと笑顔を作ってるのに!私を笑わせてくれない男性が悪い!」と認めていない、というようなケースです。

上記の例は、自分の欠点を認めていないどころか、男性に責任転嫁してしまっています。
実はこうした「自分の欠点を相手に責任転嫁してしまう」女性は多数見受けられます。
自分に思い当たる部分がないか、ただちに見直すべき問題でしょう。

片思いを引きずってしまう

男性と一緒にデートしている最中、別の男性のことを考えてしまう……という経験に心当たりはありませんか?
また、お見合いの席で対面しているのにもかかわらず、別の場所にいる別の男性の顔ばかり思い出してしまうなど、女性にはよくあることかもしれません。

しかし、その「ついつい考えてしまう別の男性」が、あなたの片思いの相手である場合は注意しなければなりません。

目の前で一緒にデートしているはずの男性は、あなたに少なからず好意があるのですから、煮え切らない態度を見せてしまうと相手の男性はやきもきしてしまいます。

あなたから「片思いの男性のことが忘れられないから、やっぱりあなたとは一緒にいられない」なんて言われた男性は、「じゃあ始めからこっちの誘いを断っておいてよ!」と苛立ってしまいます。
悪いケースだと、喧嘩などのトラブルに発展する場合も。

無用な怒りを買わず、トラブルを起こさないためにも、婚活を始める前に、片思いの整理をしておきましょう!

結婚や男性に望む理想が高い

女性向け 結婚や男性に望む理想が高い

まず何といっても、結婚や男性に望む理想・条件が「ありまくり」な人は要注意です。

たとえば、一家全員を養い、何一つ不自由ない生活を満喫できる経済力を男性だけに望むなど、男性にばかり厳しい条件を設けているなどです。
男性側も「女性も働け!」と強要してはいけませんが、共に支え合う協調性や妥協も時には必要です。

また、結婚への夢を見すぎている方もご注意ください。
結婚は喜びや楽しさばかりではありません。
小さなトラブルが発生したときに正しい対処ができるよう、清濁併せて飲み込む覚悟も必要です。

これって高望み? 

「理想が高い」と似ているのがこちら「高望みしている」ケースです。
年収が高く、学歴も申し分なく、出世を期待でき、優しく誠実で容姿端麗、高身長……などと望む条件が盛りだくさんな人は、条件に相応しい男性が見つかるまで妥協できず、結果、婚活地獄に取り残される場合がほとんどです。

また、条件を重視するあまり、せっかく出会えているはずの縁を見逃してしまうことがあります。
第一印象が好印象である場合、とりあえずお食事に行く、というフットワークの軽さと心がけが重要です。

思いやりが足りていない

女性向け 思いやりが足りていない

日ごろから注意していくことができ、少しずつ改善できるのが「思いやり」です。

他者から「思いやりがない」と言われることに心当たりがある方は、食事中に相手の取り皿を取ったり、相手が疲れている表情を見せたならさりげなく労わりの言葉をかけたりするなど、ささいなことから取り組んでいきましょう。

思いやりが足りていない男女は喧嘩が多く、結婚生活においても疲れることがしばしば見受けられます。
しかし、喧嘩に発展しそうなとき、すぐに相手を責め立てるのではなく、なぜ二人が喧嘩になろうとしているのか、なぜ相手に非があると思ったのか、根本にある原因を理解することも男女における関係良好の秘訣です。

必要以上に婚活に力を注いでしまっている

婚活において、積極的になることは必要不可欠です。
ところが、必死になりすぎるあまり、ストレスを必要以上に感じている人もいるのが現状です。

婚活パーティーやお見合いは、ただでさえ初対面の相手と対話するという日ごろから慣れない席であるため、妙に緊張する方も多いでしょう。
無理をして相手に好印象を与えようとすると、かえって自分が疲れてしまいます。

あくまでも自分のペースを保ち、楽しみながら婚活を進めていきましょう!

↑目次に戻る

やっぱり結婚がしたい!その理由

女性向け やっぱり結婚がしたい!その理由

結婚は幸せなことばかりではなく、多くの苦難が待っています。
それでもやっぱり結婚がしたいという願望はなかなか捨て去りきれないものです。

では、なぜ自分は結婚したいのか?
婚活という行動に夢中になるあまりに見失ってしまった「結婚したい理由」を今一度考えてみましょう。

将来における子どもの問題

やはり大半の女性は、子どもが欲しいと思うでしょう。
友人や親戚の子どもと触れ合ううちに夢は膨らむばかりです。
昭和時代と比べて跡継ぎ問題は減ったものの、家族から子どもを求められる女性はまだまだ数多くいます。

しかし、女性はいくつになっても出産が可能というわけにはいかず、母子ともに危険なく出産するためには、なるべく若い20代、30代の間に子どもを授からなければなりません。

子どもを授かるためにはパートナーが必要です。
そしてパートナーを作るためには「結婚」という段階を踏まなければなりません。

このように、妊娠・出産に伴う年齢や段階というハードルが、女性を婚活へ動かしている要因と言っても過言ではないでしょう。

1人はイヤだ 

女性向け 1人はイヤだ 

妊娠・出産など子どもの問題以外で挙げられる婚活の理由が、「1人はイヤ」という理由です。

人生のおよそ残り半分をたった1人で過ごすのは心細いですし、万が一病気やケガに苛まれた場合、常に頼れる人がそばにいると、それだけで安心できるものです。

特に老後においては、配偶者の有無が生活にも非常に影響されます。
自分が介護を必要とした場合、介護サービスの手続きを頼める存在が欲しいものです。

そうした「人生をともに歩んでくれる人」を探す男女が集まるのも、婚活市場の特徴と言えます。

↑目次に戻る

婚活地獄を抜け出すための方法

終わる気配のない婚活を、どうしても終わらせたい!
ここからは、そんな婚活地獄から脱出するアドバイスをお届けします。

自分から告白してみて!

女性向け 自分から告白してみて!

「愛の告白は男からするのが当たり前!」そんな価値観を抱いてはいませんか?
ところが、世の中には女性に積極的な男性だけではなく、「女性からアプローチしてくれないかな……」と受け身になっている草食男子もいるのが実状です。
草食男子は、とにかく自分から声をかけることを遠慮してしまう生き物。
女性に告白なんてもっての他と考えているのです。

では、もしもあなたのお目当ての男性が、草食男子だった場合はいかがでしょう?
こちらからのデートのお誘いには乗ってくれるけど、告白してくる気配はない……そうしたときは、こちらから告白するチャンスです!

告白が恥ずかしいのは当然です。
でも、どちらかが言わなければ、恋人関係はいつまで経ってもスタートしません。

このまま友達以上恋人未満の関係をずるずる続けるか、勇気を振りしぼって恋人関係を始めるか、どちらが良いのかよくよく考えてみましょう!

期限を決めてみる

女性向け 期限を決めてみる

婚活って、いつまで続けてよいのか分かりませんよね。
こればかりは運任せですが、よい縁談を待つ時間にはどうしても疲弊してしまいます。

その疲れをなくすために、婚活する期限をあらかじめ自分で設けておくことをおすすめします。
「今から一年間」「二年後まで」など決めておき、もしも独身期間が期限を過ぎてしまった場合は一定の休息の時間を挟み、もう一度チャレンジしてみましょう。
そうすることで二期目、三期目とリフレッシュして婚活に臨むことができます。

また、期限ではなく毎月の予算を設定しておく方法もあります。
結婚相談所のほか、婚活パーティーやイベントの参加費用を月ごとに設定しておくことで、毎月の出費やスケジュールを正確に把握することができます。

クリスマスなどの特別なイベントがある月や、給与にボーナスが発生する月は、いつもよりちょっぴり多く予算を見積もっておくことで、その月その月の楽しみを忘れず婚活に励むことができますよ!

無理せず休んでみることも必要

婚活地獄を脱出するためには、時おり休むことも必要です。
隔週ごとにイベント参加を控えたり、給与が少ない月はお見合いを控えてたりしておくと、出費を抑えられる他、精神的にも「ひと休み」することができます。

婚活には仕事や家事とは違った、初対面の男性について深く見定め知っていくエネルギーが必要です。
エネルギーが切れたと自覚したら、思い切って婚活をお休みし、自分の好きなことに没頭しましょう。
そうすることでストレスを発散し、次に会う男性の前でフレッシュな自分を見せることができるようになります。

婚活続きでどんよりした女性よりも、適度に休憩してエネルギーたっぷりなハツラツとした女性の方が、男性は好感を抱くことでしょう!

↑目次に戻る

婚活地獄は自分の結婚観を見直してみるチャンス

女性向け 婚活地獄は自分の結婚観を見直してみるチャンス

現在、婚活地獄の真っ只中だ!と感じたあなた。
今このとき、自分が結婚や男性に何を求めているのか考えてみてはいかがでしょうか?

ハイスペックな男性と結婚することが自分の幸せなのか、子どもが生まれることが幸せなのか、1人でいるのが怖いのか……あらゆる疑問を自分自身で紐解いていき、納得する形を浮き彫りにさせることが、結婚への近道になることも多くあります。

「出産」「収入安定」など、結婚についてのあらゆるキーワードをリストアップし、自分にとって必要なものだけを消去法で選択してみてください。
そして、残ったキーワードを満たしてくれる男性と親交を深めましょう。
消去法において、無駄は省くことが大切です。

↑目次に戻る

知っておきたい!婚活地獄の体験談

他の女性はどんな風に婚活しているんだろう……と気になったことはありませんか?
中には婚活パーティーで、たまたま同席した女性と婚活友達になることも珍しくありませんが、基本的に婚活は自分一人で行っていくものです。

ここからは同じ婚活というステージに立つ女性の体験談を紹介します。

婚活地獄に陥ってしまった…

女性向け 婚活地獄に陥ってしまった…

婚活鬱を克服した方。
鬱とまで言っていいのかは分かりませんが、世の中の既婚率が半分以下なら独身でもこんな気持ちにならなかったんだろなぁ…弱い自分が情けないです。
周りはどんどん結婚して

、結婚はゴールではない、離活鬱の方がよっぽど辛い…など、いろいろ励ましの言葉は貰えるのですが、一度でも結婚したいと強く思っており、結婚出来たらこの、落ち込んだ気持ちから解放されると思っています。
今、お付き合いしている男性には結婚相手に選んで貰えるよう、全てイエスマンになり、下手に出て、自分の意見は我慢して、プロポーズされましたが、既に限界がきています。
結婚したら、楽になるのか、別れてまた一から婚活地獄を味わうか…
アドバイス下さい。

こちらの相談者はプロポーズまで受けたものの、婚活で自分を偽ることに疲れたと嘆いています。
婚活地獄はただごとではなく、鬱をも引き起こすものです。

最近では婚活によるストレスが体調にも現れ、精神科や心療内科に通院する患者も増加しています。

その自称普通女性は、恋愛市場において自分の偏差値は50前後だろうと思いこむ。
そして実力よりちょっとぐらい上を目指してもいいよねと、偏差値52ぐらいの男性のことを「いい男だな」と思うのです。

ところが実際、自分の恋愛市場においての女としての評価は40ぐらい。
偏差値40が52を目指すのですよ。
必死に努力をするならいざ知らず。
これはまるで「勉強したくないけれど、いい学校に入りたい」といっているバカ学生と同じ。

バカ学生とはいえ10代未成年がいっている分には視野が狭いのも若さゆえ。
だけれど、そんなことを倍ぐらい生きているアラサーがやればイタイのだ。
浅はかなのだ。

引用元: 婚活サイト.net

こちらはぜひとも反面教師にしておきたい体験談です。
自分に自信を持つことはとても大切なことですが、自信過剰であるのは時として自分を婚活地獄に陥れる原因にもなりかねる事例です。

婚活地獄からの脱出体験談

女性向け 婚活地獄からの脱出体験談

ミントがネット婚活の最後で出会ったのが、夫です。

実に2年間程ネット婚活に身を投じ、初めて写真掲載をした時でした。

WEB上で見る夫はかなり地味で、職場に居ても気が付かないほど(笑)。

でも意外と、
・WEB上
・直接メール
・電話
でも、話が会いました。

「お互いに想像が膨らんじゃう前に、
早めに会いましょう。

と夫は言ってくれ、私も大きく同意し、1週間後で初デートしました。

引用元: www.30-marriage.net

婚活を始めてご主人と出会ったミントさん。
相手に求める条件や、各両親との顔合わせなど、体験談を事細かに記載されていらっしゃいます。

↑目次に戻る

おすすめの婚活・恋活アプリ

ユーブライド

ユーブライド

  • IBJグループが運営し、会員数は140万人以上の実績
  • 24時間のサポート体制で、安心・安全に利用できる
  • 利用者の半数以上が、約3~6カ月の期間でパートナーを見つけている
  • 1ヶ月2,320円のお得プランもある
  • 年会費・成婚料は無料

↓詳しくはこちら↓

ユーブライド をインストールする



累計会員は100万人以上、毎年1万人以上のユーザーが入会します。
常に新しい顔ぶれが並ぶので、出会える確率が高いでしょう!
「新鮮な出会いがしたい」という人におすすめのアプリです。

また、サイト内だけで連絡を取り合える「サイト内メッセージ機能」や、連絡を取りたくない人をブロックできる「ブロック機能」により、安全に利用できます。

Omiai

Omiai

  • 累計会員数は200万人以上
  • 名前はイニシャルで表示され、実名が載ることはない
  • Facebookを利用して登録するが、投稿や友達には一切表示されないので安心
  • 24時間365日の厳重な監視体制あり
  • 利用料は月2,780円から、登録は無料でできる

↓詳しくはこちら↓

Omiai をインストールする



婚活よりも恋活に力を入れているアプリなので、「結婚はまだ考えていないけど、恋愛がしたい」という人におすすめです。
会員は20~30代が中心で、若者向けとなっています。

「Facebookアカウントとの連携やメッセージ交換は、年齢確認が通った人だけが行える」「不審ユーザーの強制退会」など、安全性が徹底されています。

安心して出会いたい、真面目な出会いを探している、という人に向いています。

↑目次に戻る

おすすめの婚活・恋活サイト

最後に、婚活や恋活におすすめのサイトを紹介します。
この機会にぜひご活用ください。

シャンクレール

シャンクレール

シャンクレール

  • 累計参加者数437万人を誇る
  • 婚活パーティー他、街コンや合コンも開催している
  • 全国主要都市80ヵ所で365日パーティーを実施
  • 年会費・月額費は無料

↓詳しくはこちら↓

公式ホームページ

カジュアルなパーティーや街コン、合コンを主催しているサイトです。
20代~40代と幅広い客層に支持されているのもシャンクレールの特徴と言えます。
出会いの輪を広げたい方におすすめです。

会場は全国に展開し、離婚経験者向けや若者向けなど、目的別にパーティーを開催しています。
官公庁や自治体ともコラボした婚活パーティー・街コン・合コンを主催など、多岐にわたるイベントを開催中です。

PARTY☆PARTY

PARTY☆PARTY

PARTY☆PARTY

  • 大手企業勤務や音楽好き、婚姻歴理解者など検索条件が豊富
  • 公式ホームページでは地域ごとの会場スタッフの顔と名前を公開している
  • 性別・年代別にファッションコーディネートを写真付きでアドバイスしているので、初心者でも安心!
  • 登録料は無料で、パーティーの参加費以外の料金は一切かからない

↓詳しくはこちら↓

公式ホームページ

主に女性をさまざまなカテゴリに分けたパーティーが多く見られます。
「色白な女性」「ノンスモーカー」「ドライブ好き」など、同じ嗜好を持つ男女が集まりやすいため、他パーティーよりもマッチングしやすくなっています。

理想の男性にこだわりがある方におすすめです。

パーティーはすべて自社会場であるため、スムーズに進行するのでストレスフリーです。
また、100種類以上のパーティーがあり、毎週、目的別にパーティーを開催しています。

エクシオ

エクシオ

エクシオ

  • 9年連続で婚活パーティー総参加者人数が業界No.1を記録
  • 累計参加人数は46万人越え
  • ぽっちゃり女子限定や50代中心など、幅広いスタイルを展開
  • パーティーは男性4,000円~、女性500円~とリーズナブルな価格設定
  • 登録費、入会費は無料

↓詳しくはこちら↓

公式ホームページ

会員登録し、エクシオ主催のパーティーに参加するとポイントが貯まり、同じくエクシオ主催のパーティーへの参加費用に利用することができます。
他では珍しい定額プランもあるため、予算や期限を設け、その中でとにかく多くの男性と出会い、じっくり将来を検討していきたい方におすすめです!

9年連続参加者数ナンバーワン(東京商工リサーチ調べ)なので、大手会社のイベントに参加したい人に向いています。
さらに、平日開催パーティー1ヶ月参加し放題の定額プランがあり、アフターフォローも充実しています。

↑目次に戻る

まとめ

女性向け まとめ
  • 婚活地獄とは、長期間にわたり婚活を頑張りすぎるあまり、精神的に疲れてしまうこと
  • 自分の欠点が認められなかったり、片思いを引きずってしまったりすることで起こる
  • 理想が高かったり、思いやりがなかったりする人が陥りやすい
  • 今一度、なぜ自分が結婚したいかをよく考え直してみよう
  • 結婚への焦りや、相手への厳しい選り好みは抑える
  • 自分から告白したり、婚活に期限を設けたりすることが大切!
  • 自分自身を見つめ直すことで、婚活地獄から抜け出せるかも!
  • 自信喪失したり、滅入ってしまったりして病院へ前に、少し婚活を休もう
  • あれもこれもではなく、自分に合った婚活パーティーに参加してみる

以上、婚活地獄に対する解説と婚活地獄脱出のためのヒントを掲載してきました。
婚活が長引いており、今現在ストレスを感じているのなら、それは婚活地獄に陥ったサインかもしれません。
そのサインを見逃さず、自分に合った方法を考えてみましょう!

最終更新日: 2019-07-31

タグ:
婚活のコツ 女性向け

記事に関するお問い合わせ

「女性向け」に関する記事

女性向けについてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

女性が結婚したいと思う9つの心理!結婚を意識したときに取る行動
女性が結婚したいと思う9つの心理!結婚を意識したときに取る行動
結婚したいと女性から伝えるのはあり?逆プロポーズの注意点とベストなタイミングとは
結婚したいと女性から伝えるのはあり?逆プロポーズの注意点とベストなタイミングとは
シングルマザーにおすすめの婚活方法とは?シングルマザーの婚活に大切なポイント
シングルマザーにおすすめの婚活方法とは?シングルマザーの婚活に大切なポイント
早く結婚したいのに彼氏いない女性がするべき5つの方法
早く結婚したいのに彼氏いない女性がするべき5つの方法
シングルマザーが再婚して子供と一緒に幸せになる方法とは
シングルマザーが再婚して子供と一緒に幸せになる方法とは

「出会い」に関する記事

出会いの記事は他にも多数!

結婚相談所と合コンはどっちがおすすめ?それぞれのメリットとデメリットを総まとめ
結婚相談所と合コンはどっちがおすすめ?それぞれのメリットとデメリットを総まとめ
【口コミあり】国際結婚したい!外国人と出会える方法・結婚のきっかけとは?
【口コミあり】国際結婚したい!外国人と出会える方法・結婚のきっかけとは?
結婚したい女性多数!一流企業の男性と出会うきっかけ5選
結婚したい女性多数!一流企業の男性と出会うきっかけ5選
結婚したい女性の出身大学ランキングTOP5!1位はミスコンで有名なあの大学!
結婚したい女性の出身大学ランキングTOP5!1位はミスコンで有名なあの大学!
日本人女性が選ぶ結婚したい外国人ランキングTOP5!堂々の1位はあの紳士の国?
日本人女性が選ぶ結婚したい外国人ランキングTOP5!堂々の1位はあの紳士の国?

女性向けの人気の記事

「女性向け」で人気の記事を集めました

人気の記事

婚活会議で人気の記事を集めました

人気のキーワード

今婚活会議で話題のキーワードを集めました。

地域の結婚相談所を探す

LINE@

LINE@はこちら