1. 婚活・恋活 >
  2. 婚活パーティー >
  3. 【男性版】 婚活がうまくいかない男の特徴とは?結婚したい人必見の対策方法まとめ

【男性版】 婚活がうまくいかない男の特徴とは?結婚したい人必見の対策方法まとめ

男性の方、必見です!婚活で上手くいかない男性には、様々な理由があります。今回は、どんなに婚活を頑張っても上手くいかない男性の原因を紹介します。

婚活でうまくいかない男性の特徴

婚活で上手くいかない男性は、婚活云々よりも元々の性格そのものに問題がある男性が多いです。
それでは、どんな男性が婚活に向いていないのでしょうか?

婚活に向いていない&うまくいかない男性の特徴をご紹介します。

表情が暗く、口角が下がっている

表情が暗く、口角が下がっている

表情が暗くて口角が下がっているタイプの男性は、女性に対してネガティブな印象を与えてしまいます。
ついつい「どうせ俺なんて」といった口癖をしてしまう人も多いですね。
ネガティブな印象をもつと、男女問わず相手に興味や好意を抱かせづらくなるので、控えるようにしましょう。

初対面の相手には、極力ネガティブな発言を言う事はやめましょう。
できれば笑顔で話すように努めましょう!

口角が下がる癖がある人は、鏡を見て少し口角をあげる練習をすると明るい印象になれるので、頑張って練習してみてください。

おじさんっぽく、清潔感のない身だしなみ

シャツがズボンにインしているなど服装がおじさんっぽい、髪がボサボサ、しわでヨレヨレのシャツを着ているような清潔感のない男性も、女性からは不人気です。

せめて髪がボサボサになりがちな男性は、ワックスやスプレーで固めるなどして対処しましょう。
初対面の相手に、ヨレヨレのシャツなど言語道断です!必ずシャツはアイロンを当ててから着るようにしましょう。

「いくら清潔感がある服を着ても、俺ってハゲだからどうせモテないよな……」と自身のない人、必見です!
薄毛で服装に悩む男性は、ハゲでも似合うおしゃれファッションコーデをご紹介しているので、ぜひ併せてご覧ください。

TPOをわきまえていない

TPOをわきまえていない

オシャレなレストランで食事をするのにジーパンを履いていく、遊園地に遊びに行くのにタキシードを着てくる……そんな男性がいたら、女性はTPOが分かっていないと思い、引いてしまうでしょう。

時と場合によって服装を変えることを意識して、毎回服を選んでくださいね!

例えば婚活パーティーの服装は、パーティー形式によってTPOを合わせる事が大切です。
結婚相談所がバックに入っているようなパーティーでは、スーツ着用を求められる事があります。

スーツを着るほどカッチリしていないパーティー(恋活風の婚活パーティー・街コンイベントが主催の婚活パーティーなど)でも、チャラチャラしたアクセサリー、ヨレヨレのシャツは不人気です。
服装は自分の普段通りのもので良いですが、しわや汚れの無い服を着てくださいね!

パーティーに限らず、如何なる場面でも清潔感のある服を着るようにしましょう。
婚活は第一印象がモノをいいますので、最低限、身だしなみには気をつけるようにしましょう!

理想やプライドが高すぎる!上から目線の男性

「君みたいなタイプはちょっとねぇ……」と女性を見下すプライドが高い男性や、「女性は大和撫子タイプじゃないと、僕は付き合わないよ」と言うような理想の高い男性も、女性に嫌悪感を抱かせかねません。

一瞬でもそう思ってしまうのは、表情や口角と同じように癖になっているからかもしれませんね。

頭の中でポジティブに捉え直して、プラスの意味になるように考えてから発言すると、好印象になりますよ!

たとえば、目の前に大和撫子タイプではない女性がいたら、「自分の意見をしっかり持っていて、人前に出てハキハキすると活動するのが好きなんだな」と考えを変えて、「明るい性格なんだね!」と伝えてみると良いでしょう。

いつも話題が一方的!自分のことばかり話している

いつも話題が一方的!自分のことばかり話している

「俺の話聞いてくれる?」と、一方的に自分の話ばかりして肝心の相手の話を聞かないタイプの男性に至っては、女性にウザがられて嫌われてしまいます。

女性は、自分の話を聞いて欲しい人の方が多いので、聞き上手の男性がモテます。
一方的に男性が話し続けると、女性は自分の話を聞いてもらえずにモヤモヤしてしまいます。

また、話し上手ではない女性でも、「君はどう思う?」など男性から声をかけられると「話しやすくて素敵な人だな」と思われやすいでしょう。

人と競合するのが苦手で積極性がない

「あの女性、綺麗でタイプだけど正直声かけるの怖いなぁ……他の男性にも声かけられているだろうし」と言って、アタックすらしない男性の場合は、女性と例え出会ってもそのまま終わってしまう傾向があります。

他の男性がどうであるかは関係ありません。
自分に自信をもって堂々と話しかけないと、せっかく素敵な女性に出会ったのにもったいないです。

臆病にならず、勇気を出して、女性に話しかけましょう!

↑目次に戻る

婚活がうまくいかない男性の戦略管理

それでは、婚活が上手くいかない男性は、一体どのようにすれば婚活が成功するようになるのでしょうか?
婚活で上手くいかない男性のための戦略管理についてご紹介します。

プロフィールでしっかり自己アピールを

プロフィールでしっかり自己アピールを

婚活で上手くいかない男性の中には、消極的な男性や自己アピールが下手な男性、プライドの高い発言を女性についつい言ってしまう男性が多いです。

いつも失敗している男性ほど、プロフィールを丁寧に書いておくと良いですね。
プロフィールを丁寧に書いておけば、初対面の相手に自己アピールする必要が減るので便利です。
ここで言うプロフィールとは、恋活・婚活サイトではマイページのプロフィール、婚活パーティーではプロフィールカードのことを指します。

無駄な自己アピールを減らす事によって、下手に相手に失礼な事を言う事も減ります。
また、アピールが苦手な男性に至っては、プロフィールで自分の事を説明しておく事によって、自己アピールを口頭で説明する手間も省けます。

出来れば、プロフィールには仕事・離婚歴・年収・煙草を吸うか吸わないかといった項目は、最低限しっかり書いておきましょう。
婚活に来る女性が主に見るポイントを空白にするよりも、正直に書くようにしましょう。

良いプロフィールとは、丁寧に全ての項目をしっかり埋めてあるプロフィールの事をいいますので、それを目指して書いてくださいね!
もちろん、プロフィールカードだけではなく、婚活パーティーへの参加回数も増やすと良いでしょう。

アプローチ数を最大化する

アプローチ数を最大化する

「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」ということわざがあるように、複数の相手にアプローチすればするほどカップル率は高まります。

たとえば、連絡先を交換している女性の中で、少しでも気になる人がいれば連絡を取りましょう。
もしやり取りをしていて、少しでも好感触であればデートを申し込んでください。
連絡先を交換しただけでも一歩前へ踏み出せています!あともう一歩前へ出て、チャンスをモノにすることが大切です!

他にも、婚活パーティーでアプローチする相手をカードに記入する時には、出来る限り多く記入しておく事が大切です。
第三希望まで記入する箇所があるなら、第三希望までしっかり書きましょう。
「そこまでじゃないけど、もしかしたら」程度の相手の名前も、もし他に記入する名前がないのなら書いてしまいましょう。
第三希望同士がカップルになり、案外遊んでみたらウマが合ったというケースがあります。

婚活パーティーでなくとも、勇気と度胸があれば、街でナンパをして総当たりも良いでしょう。
出会いはナンパだとしても結婚できる可能性は捨てきれませんよ!

ゼクシィの調査によると、好きでもない男性から交際を申し込まれた女性のうち、半数近くの人が「(とりあえず)付き合った」と回答しています。

可能性はゼロではありませんので、「どうせ俺なんて無理だ…」と諦めず、積極的に数多くの女性にアプローチしてみましょう!

20~30代の女性に「特に好きでもない男性から交際を求められたことはありますか?」と聞いてみたところ、91%が「YES」と回答。
ほとんどの女性が経験しているということが判明。
でも、もっと気になるのは、その男性と付き合ったのかどうか!なので「その男性と付き合いましたか?」とも聞いたところ、「付き合った」と回答したのはなんと半数近い46%という結果に。

引用元: zexy.net

自分にあった婚活イベントに参加する

婚活イベントに参加する際には、自分に合った婚活パーティーを探して参加する事が大切です。

例えば公務員の方なら「公務員限定婚活パーティー」に参加する、稼ぎがいいなら「年収500万円以上パーティー」に参加する事で、自分の事を望んでいる相手に出会う確率が高くなります。

「公務員だからと言って選んでくるような女性とか無理」と思う男性の場合は、少し考え直してください。
あなたが公務員になった理由はなんですか?
そもそも、あなた自身が安定志向だったからではないでしょうか?

相手の女性が、安定した仕事の男性を求めているならば、それは本望なのではないでしょうか?公務員なのに「公務員限定パーティーなんて行きたくない」と言わないで、まず考え方を改め直して参加してみて下さい。

アプローチ後にヤバくなった時の軌道修正方法

アプローチ後にヤバくなった時の軌道修正方法

アプローチした後に、慌てて何度もメールしてしまう男性はモテません。
また、軌道修正しようと、無理してメールを送っても失敗するだけです。

アプローチしてヤバいと思った事に出くわしたのならば、まず1日考え直してからメールを送るようにしましょう。
何事も、少し時間をおいてから行動した方が冷静に対処する事ができるので、成功率が上がります。

変われること、柔軟になること

もし何度も同じような失敗を繰り返しているのならば、まず自分自身が変われるように努力してください。
いつも同じ失敗を繰り返している男性は、固定概念を崩せない頑固な男性が多いです!

まず「俺の理想は絶対に綺麗で、家事もきちんとできる人がいい」ではなく、「理想は綺麗な人がいいけど、家事は時々俺が手伝えたら」と少し柔軟に考え直してみてください。
女性は、考え方が柔軟な男性と将来を検討します。

何度も同じ失敗をしているならば、まず自分自身が変わる事、考え方を柔軟にしてみましょう。

↑目次に戻る

そんなことはない!婚活への間違った偏見を気にするな

「どうせ俺なんて、婚活してもモテないし彼女もできないよ」と思っている男性はいませんか?その思い込みは危険です。
もしかしたら、婚活パーティーに参加したら運命の相手をゲットできるかもしれませんよ!

「モテない人が婚活サービスを使う」

「モテない人が婚活サービスを使う」

まず「俺みたいなモテない男性が、婚活サービス使っていいの?」という考えは間違っています。

婚活サービスは、「結婚したいけど、相手がいない」「自力では婚活ができない」男性が使うサービスです。
モテるモテないで参加の合否を決めるものではありません。

むしろ、モテないからこそどんどん利用してたくさんの女性とデートをして、モテる男性に近づいて欲しいですね。

また、婚活したいけど仕事が忙しすぎて出会いがない人、転勤族で周囲に知り合いがいない人も数多く参加しています。
必ずしも、婚活サービスを使うやつはモテないと言う訳ではありません。

「結婚適齢期を過ぎた人ばかり」

「結婚適齢期を過ぎた人ばかり」

婚活サービスは、結婚適齢期を過ぎた人だけが使うサービスではありません。
最近では20代の女性が結婚相談所に入会するケースが増えていますし、若い女性や男性が婚活パーティーに参加して真剣に結婚相手を探す、といった風潮も数多くみられるようになりました。

「どうせ、結婚相談所・婚活パーティーなんて40代しか利用していないんじゃない?」というのは間違いです。
むしろ、若い世代向けの安いプランを用意している結婚相談所や婚活パーティーも増えているので、若い世代の参入者が増えています。

アンケートの結果、"20代後半"が1番多い結果となりました。

•20代で結婚したいと思うから。
早いうちに始めた方が、素敵な人と出会う可能性が高いと思うから。
(20代/女性/会社員)
•30からでは遅いと思います、待っていたって出会いは期待できないからです。
(20代/女性/専業主婦)
•子供を無理なく産める時期を考えると20後半から出会い30くらいで結婚するのがベストと思う。
(30代/女性/専業主婦)
•出来るだけ早く婚活を初めて、30代前半には結婚して、早めに子供を作ったほうが良いです。
私は30代半ばで結婚、その後、不妊治療をして大変だったので。
(40代/女性/専業主婦)
•子どもも欲しいし、相手も時間をかけてゆっくり余裕をもって決めたいから、なるべくはやめにしたい。
(20代/女性/専業主婦)

引用元: onet.rakuten.co.jp

↑目次に戻る

婚活サービスを利用して結婚した男性の体験談・口コミ

婚活サービスを利用して結婚した男性の体験談口コミ

それでは、実際に婚活サービスを利用して結婚した男性の意見には、どのようなものがあるのでしょうか?

Twitterで、実際に結婚した男性の意見をまとめてみました。
見る限りでは、自分のペースで婚活した男性や、婚活する事を恐れずに行動した男性が結婚されていますね!

色々な婚活サービスを積極的に利用している人は成婚率高いですね。

見た目、収入の良い男性は成婚率高いです。
上記のように、条件がなくても偶然結婚できる方も中にはいるそうです。

田舎でも、最近は地方向けの婚活パーティーが増えており人気があります。

また、最近では趣味に特化したイベントが多いです。
共通の趣味同志はカップル率も高くなります。

↑目次に戻る

まとめ

まとめ
  • 表情が暗い、ダラしない見た目は、女性に好印象を与えられない
  • 上から目線や自分の話ばかりの男性は、女性に不人気なので控える
  • プロフィールで自分のことをしっかり書いておくと、良いプロフィールになる
  • アプローチをたくさんする、身の丈に見合ったイベントに参加することで、成功率アップ!
  • 婚活への偏見は気にする必要なし
  • 婚活サービスを利用して結婚した男性は実在するので、最後まで諦めないで!

婚活が上手くいかない時は自分を改めて見つめなおして柔軟になってください。
結婚したいならば、諦めずに婚活チャレンジして素敵な相手をゲットしてくださいね!

エクシオ

エクシオ

  • 9年連続で婚活パーティー総参加者人数が業界No.1を記録
  • 累計参加人数は46万人越え
  • ぽっちゃり女子限定や50代中心など、幅広いスタイルを展開
  • パーティーは男性4,000円~、女性500円~とリーズナブルな価格設定
  • 登録費、入会費は無料
公式ホームページを見る
pairs(ぺアーズ)

pairs(ぺアーズ)

  • 会員数600万人、合計マッチング数は4300万組を誇る、日本最大級の婚活アプリ
  • Facebookで本人確認をするので、安心して登録できる
  • 男性は月3,480円、女性は月2,900円で利用可能
  • 登録は無料でできる
無料会員登録をする



最終更新日: 2018-03-06

タグ:

記事に関するお問い合わせ

「婚活パーティー」に関する記事

婚活パーティーの記事は他にも多数!

【口コミあり】楽天オーネット主催の婚活パーティーをおすすめする3つの理由!
【口コミあり】楽天オーネット主催の婚活パーティーをおすすめする3つの理由!
パートナーエージェントの会員限定婚活パーティーとは?理想の相手と出会えるのか!?
パートナーエージェントの会員限定婚活パーティーとは?理想の相手と出会えるのか!?
【体験談】今年で30歳婚活中!ドタキャン、音信不通…ムダな出逢いをしないコツ!
【体験談】今年で30歳婚活中!ドタキャン、音信不通…ムダな出逢いをしないコツ!
初めてでも大丈夫!婚活パーティーの流れを完全ガイド
初めてでも大丈夫!婚活パーティーの流れを完全ガイド
【体験談あり】ぽっちゃり限定婚活パーティーとは?モテるぽっちゃり女性の婚活方法
【体験談あり】ぽっちゃり限定婚活パーティーとは?モテるぽっちゃり女性の婚活方法

人気の記事

婚活会議で人気の記事を集めました

地域の結婚相談所を探す