1. 婚活・恋活 >
  2. 婚活・恋活体験談 >
  3. 実録!2年間の婚活で出会った「変わった男性」たち

実録!2年間の婚活で出会った「変わった男性」たち

「そばかす子日記」というブログを運営しているそばかす子さんが、28歳から2年間の婚活の中で出会った変な人・不快だった人を大告白。愚痴ばかりの人、恋人気取りの人…など変わった男性との体験談を綴って頂きました。地雷を踏みたくない方、この記事を読んで男性を見る目を養いましょう!

婚活という戦場へ

「結婚したい」

ただただ幸せになりたくて、婚活という戦場に足を踏み入れ全力で駆け抜けた2年間。
その2年はなんとも濃いものでした…

私が20代後半に差し掛かった頃、仲のいい友達の結婚ラッシュは一段落し、次は出産ラッシュが訪れていました。
私も、当時の彼氏との結婚を意識しないはずがないお年頃。

ですが、そんな彼に28歳の時にフラれてしまい…

30歳目前でまた一から彼氏を探して一から関係を築いていかなければならないなんて、気が遠くなる…

そして私は思った。
できれば20代の内に結婚したい。

確実に結婚願望がある人と出会いたい。

出会ったらできるだけ早く結婚したい。

そういった経緯で私は結婚相談所に入会し、婚活を始めたのでした。

しかしその時は知りませんでした。
これからたくさんの困難が待ち受けているということを…

↑目次に戻る

愚痴を吐く男

Dさん30代半ば

ある日お見合いをすることになったのは、自分と同業者のDさん。
私は共通点から会話を広げていこうと思い、「お仕事は大変ですか?」と聞いたところ、
「そうですね、大変ですね…」
「最近、上司にもよく怒られるんです…」
「正直やる気も出なくて…」
「やりがいも感じられなくて…」
と、突然堰を切ったように怒濤の愚痴の嵐が始まりました。

しまった、仕事のことなんて聞くんじゃなかった…と後悔するも時すでに遅し、「実は精神的に病んでて病院に通ってるんです」とまでカミングアウト。

そのまま1時間のお見合いが終わるまで彼は愚痴を吐き続け、私はただただ話を聞き続けるしかありませんでした。

心を許してくれたのかも知れないけど、初対面で鬱病告白は完全にアウトです…

Nさん40代前半

また別の日、それは初めて参加したお見合いパーティーでの出来事。

10歳以上年上のNさんは、私の目の前に座るなり、
「もぉー仕事が大変でさー」
「みんな俺に仕事任せてさー」
「毎日ほんま忙しい」
と愚痴を吐き始めました。

また愚痴か…と思いながらとりあえず聞いていると、席移動の合図が鳴った瞬間、
ドヤ顔で「ま、○△社って会社で働いてるんやけどな!」と、誰もが知っている超有名企業の名前を出し、次の席に移動していきました。
なるほど、それが言いたかったのね…
愚痴にもいろんなパターンがあるのね…
もう彼と会うことはないでしょう……

と思い、その日はピンと来る人がいなかったのでカップリングシートを白紙で提出してパーティー終了のアナウンスとともに帰ろうとした矢先のことです。

Nさん40代前半

突然先程の○△社勤務Nさんが「姉ちゃん!」と叫んで私に駆け寄り、「あんたも1人か!1人者同士茶ぁ行こか!」とグイグイ迫ってきたのです。

突然のことに困惑してあたふたしていると、すぐにスタッフさんが来てNさんに注意してくださったので、なんとか事なきを得たのでした。

怖かった…

↑目次に戻る

元嫁を忘れられない男・Eさん40代前半

ある日のお見合いで、前妻さんと死別された年上男性Eさんと会うことになりました。

Eさんは最初に、「気持ちを切り替えて新しい幸せを探そうと思います」と、真摯且つ穏やかに自分の気持ちを話してくれました。

前を向いて進もうとしていらっしゃる姿にグッと来た私。

その後もハマっている趣味やSNSなどの話で盛り上がり、1時間のお見合いが終了しました。
彼のことをもっと知りたいと思い、帰宅後、お見合い中に話題に上がったSNSでEさんの名前を検索してみました。

すると、そこにはなんと、前妻さんへの熱い想いが長々と綴ってあるではありませんか……
全公開で…
こ、これは、全く気持ちを切り替えられていないのでは…

これを見てしまってそれでも交際したいと思う人はなかなかいないのではないでしょうか…

内容が内容だけに、お見合い相手にSNSをやっているとは言わない方がよかったのではと思ったのでした。

↑目次に戻る

お見合いで一回会っただけで恋人気分の男・Mさん30代後半

ある日のお見合いでは、仲人さんが占い師もしているという方で、私とその日のお見合い相手Mさんとの相性を占ってくれました。
すると、私たちは相性がとても良いとのこと。
Mさんはその結果にとても喜んでいる様子。

お見合いで一回会っただけで恋人気分の男Mさん30代後半

私は「きっとこの仲人さんは全員に同じ事を言ってるんだろうな」とは思いつつ、占いがきっかけで会話も弾み、交際は成立しました。

交際が成立すると男性から女性に電話を掛けることになっており、成立後の夜、Mさんから電話がかかってきました。
次回のデートの約束をした後、私が「明日は仕事で早いのでそろそろ…」と伝えると、
「えぇ~!もっと喋りたいなぁ~!」と言い、結局2時間以上喋り続けたMさん…

それから毎日夜になるとMさんから電話がかかってきて、私が「お風呂に入りたい」「仕事で疲れている」と伝えても、彼は全く聞く耳を持ってくれず、毎晩2時間以上一方的にハイテンションで喋り続けるのでした。

メール攻撃

私は連日の彼との電話に疲れてしまい、「平日は仕事で疲れているので電話ではなくメールにしたい」と伝えると、彼は渋々ながらも了承してくれた…
のですが…

それからは朝から晩まで一日に何通もメールが送られてくるようになり、

「おはよう❤️
「今、昼休み中だよ❤️今日は何食べた?」
「こんばんは!電話できなくて寂しいよー」

などなど、
❤️」がいっぱいのまるで恋人かのようなメールの嵐…

まだ一度しか会っていないのに、占い結果に影響されてか私に対する想いが膨らみすぎているMさん。

気のすすまないデート

そんなMさんの想いの強さに疲れてしまった私は彼との交際を終了したいと思ったのですが、相談所の決まりで交際成立後は必ず一度はデートをしなければならず…

そこで、「週末も仕事をしなければならなくなったので平日の夜に食事に行きたい」と彼に提案し、彼には申し訳ないけれど食事だけして短時間で帰らせてもらおうと決めたのでした。

そして当日は、私に対する過度の幻想を打ち砕いてもらおうと思い、失礼とは重々承知でメイクも髪もボロボロの疲れきった仕事後の格好で待ち合わせの場所に行きました。

私はMさんの姿を見つけ、意を決していざ彼の元へ…
しかし、

Mさんの目の前まで来たのに、彼は私に全く気付かない…!

それはそれで悲しい…!

私から声を掛けると、彼は「え!?」と驚き、お見合いの日と全く違う雰囲気の私に戸惑いを隠せない様子。
そして店内に入ってからもほとんど喋り掛けて来ず…
ほぼ会話の無いままデートは終了し、その後相談所に連絡を入れ、交際も終了したのでした。

Mさんの幻想を打ち砕くのには成功したけれど、自分は女としてこれでいいのだろうか(いや、駄目だな)となんとも複雑な気持ちで終わりを迎えたのでした…

↑目次に戻る

豹変する男・Sさん30代半ば

お見合いから会話が楽しく、交際成立後も常にデートが盛り上がる笑顔の素敵な男性がいました。
彼の名はSさん。

順調に交際が進んでいたある日のことです。
季節は冬、クリスマスの数日前。
Sさんと食事に行くことになりました。

Sさんはクリスマスディナーを予約しておいてくれ、食事とお酒(お酒は私だけ)を堪能した後、
上機嫌のSさんに誘われてイルミネーションを見に行くことに。
「お酒が足りないならコンビニで買うといいよ。
車で飲んだらいいし」と言われ、せっかく言ってくれているので缶チューハイを買ってSさんの車に乗り込みました。

しかしその後、事件が起こりました…

Sさんは車の運転が激しく、チューハイを飲む私が思わず「わ、こぼれそう」と言った途端、

「絶っ対こぼすなよっ!!!!!!」

豹変する男Sさん30代半ば

先程までの笑顔から一変、Sさんは般若のような顔に豹変し、私を大声で怒鳴り付けました。

突然の怒号に一体何が起こったのか理解できず思考停止する私…

Sさんはそのまま車を走らせ、約30分間2人とも無言の状態でイルミネーションの駐車場に到着…

そして車を降り、不機嫌そうにスタスタと先を行くSさん。
私は現状を理解できないままとりあえずついて行こうとしましたが、Sさんの歩くスピードが速くつまずいてしまい、前を歩くSさんのコートを引っ張ってしまいました。

すると再び、
「コートをつかむなぁっ!!!!!!」

怒りに燃え上がる般若顔のSさんに恐怖を感じながらも、「なぜここまで何度も怒鳴られないといけないんだろう?」と私は理不尽さを感じ始めてしまい、
声を震わせながら「そ、そんなにきつく言わなくてもいいじゃないですか」と言い返してしまいました。

すると、今度は冷たい目で、「ほらほらぁ~本性出てきたぁ~」と不快そうに言い始めたSさん。

突然の「本性」という言葉に頭が「?」でいっぱいになる私。

すると、以前私がした、結婚しようと言っていた人と破談になったという話を取り上げ(そんな話をする私も私ですが)、
「結婚話が破談になるくらいやから、あんたはよっぽど欠陥がある人間なんやろなとずっと思ってたんやっ!!!!!!」
と声を荒げて言い放ちました。

“ずっと”そう思っていたのなら、そんな人のためになぜクリスマスディナーを予約したの!?
なぜウキウキしながらイルミネーションに誘ったの!?
と、全てが謎でした……

それからは何を言っても「ほらまた本性が出た」と言われるだけなので、もう喋るのはやめ、結局イルミネーションは見ずに家に帰ったのでした…

↑目次に戻る

そして現在は…

そんなことがあって心が折れそうになりながらも、「絶対に結婚したい」という強い思いで自分を奮い立たせ、週末になるとお見合いに出掛けました。

そして今現在は、お見合いで出会った夫と、そして夫との間に生まれた息子と一緒に、毎日幸せに暮らしています。

終わり良ければ全て良しということで…

↑目次に戻る

この記事のライターご紹介

この記事のライターご紹介

ライター:そばかす子

28歳で長く付き合っていた彼氏にフラれ、結婚相談所に入会。
そこから始まった2年間のお見合い婚活ライフをかわいらしいイラストとともに綴ったブログは、読み応えがあり多くの反響を得ています。

>> そばかす子日記

最終更新日: 2018-04-27

タグ:

記事に関するお問い合わせ

「婚活・恋活体験談」に関する記事

婚活・恋活体験談の記事は他にも多数!

【体験談】条件にこだわり過ぎてフラれた!アラサー男子のアプリ婚活教訓
【体験談】条件にこだわり過ぎてフラれた!アラサー男子のアプリ婚活教訓
実録!2年間の婚活で出会った「変わった男性」たち
実録!2年間の婚活で出会った「変わった男性」たち
【体験談】婚活パーティーで無事成婚〜全くピンとこない彼が理想の人だった!〜
【体験談】婚活パーティーで無事成婚〜全くピンとこない彼が理想の人だった!〜
【体験談】趣味婚活で彼氏をゲット!アラサー婚活体験記
【体験談】趣味婚活で彼氏をゲット!アラサー婚活体験記
【体験談】オタク婚活でスピード結婚!夫婦の体験記(夫編)
【体験談】オタク婚活でスピード結婚!夫婦の体験記(夫編)

人気の記事

婚活会議で人気の記事を集めました

人気のキーワード

今婚活会議で話題のキーワードを集めました。