1. 婚活・恋活 >
  2. 婚活の悩み >
  3. 婚活のコツ >
  4. 【口コミ付き】出会いのきっかけは〇〇にあった!結婚相手と出会った場所ランキング

【口コミ付き】出会いのきっかけは〇〇にあった!結婚相手と出会った場所ランキング

婚活をどんなに頑張っていても理想の相手と出会えない場所に出かけていては無駄足に終わってしまいます。婚活をもっと効率的に進めるために既婚者が結婚相手とどこで出会ったのか調査しました。ランキング形式でご紹介するので、上位の場所で積極的に婚活すれば成果アップが期待できます!

みんな何歳で結婚してるの?

婚活のコツ みんな何歳で結婚してるの?

婚活を進める上で、避けて通れない年齢の問題...
結婚する男女の平均年齢は徐々に高くなっていますが、やはり30代に突入すると焦りが出てきてしまうものですよね。
しかし現状を把握すれば自分の個性や年齢に合った対策ができ、婚活を有利に進められるようになります。

厚生労働省が統計を元に平均初婚年齢などを見ていきましょう!

男性の平均初婚年齢は31.1歳!女性は29.4歳!

厚生労働省の「人口動態統計」によると、2015年時点の平均初婚年齢は男性が31.1歳で女性は29.4歳なっていました。

大まかな年代で区切ると、女性の初婚率は25~29歳が最も高くなっています。
以前は結婚適齢期という言葉もありましたが、現在はそれぞれの働き方やライフスタイルを重視する傾向が強く、初婚年齢も人それぞれになっています。

とはいえ女性の場合は出産の問題もあるので、若い方が有利というのは避けられない事実です。
男性の中には年齢が上がると出産できないと勘違いしている人も多いので、その点で婚活が難しくなってしまいます。
男性は正しい情報を知らないといけないですね。

平均年齢は現実としてしっかり受け止めて、あなたの年齢が平均より上であれ下であれ、本当に結婚したい場合は年齢に合った対策をする必要があります。
参考URL:http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/geppo/nengai16/dl/gaikyou28.pdf (厚生労働省)

結婚率が下降するのは何歳から?

結婚率は男性、女性ともに25~29歳をピークに、30歳から減少しています。
ただ20年前のデータと比較すると、20~24歳の初婚率は現在減少しており、逆に30歳以降の初婚が20年前より増えているという結果になっています。

女性に至っては、35~39歳の初婚率は20年前の2倍程度増えています。
アラサーやアラフォーだからと肩を落とす必要はありません。
30歳以降の結婚は年々増えているので、諦めず婚活を進めて行きましょう!

↑目次に戻る

結婚相手と出会った場所ランキング

婚活のコツ 結婚相手と出会った場所ランキング

次に結婚相手と出会うキッカケをつかみやすい場所をランキングでご紹介します。
あなたがこれから結婚相手に出会うためにどんな出会いの場に出かければいいのか、ランキングや実際の口コミを見てみましょう。

出会い方や恋愛に至るキッカケなど、あなたの出会いのヒントがあるかもしれません!

1位 職場

結婚相手と出会う場所として、最も多かったのが職場でした!
職場から結婚に至るまでのキッカケには、どのようなものがあるのでしょうか?

社会人は職場恋愛から結婚に至るケースが多い!

出会いは職場でした夫が私の教育係でした。

付き合うまではおよそ4ヶ月です。

夫が私に一目ぼれだったみたいですが・・・
私には彼いたのと夫と教育期間終わってからシフトで合わなくなってしまったので・・・
でも新年会で息投合して交際発展しました

夫が異動してきたことがキッカケ。

私はその前から多少は意識はしてましたが、当時は別の人に夢中(片想い)
夫と偶然休日出勤が重なり、昼食に誘われ、帰り際には一緒にトラブル対応。

それがキッカケで私は少しずつ彼に気持ちが傾きかけました。

ちなみに、夫はその時は私のこと好きだったみたい。

同じ会社です。
職場こそ違いましたが、よく一緒に仕事する機会があり意気投合…。
そのまま5年付き合い結婚しました。

引用元: girlschannel.net

職場は毎日同じ異性と顔を合わせ同じ目的に向かって作業をするので、必然的に恋愛が生まれやすい環境です。
数年間単なる職場の仲間だった相手でも、飲み会やイベントなどで急激に親しくなってそのまま結婚に至ることもあります。

婚活をしているなら、知らない人との人脈を広げるのも大切ですが、最も身近な職場に目を向けてみると新たな発見があるかもしれません。

取引先やお客様もきっかけになる

一目惚れした取引先の人で、飲みにいきませんか?と、メールアドレスを書いた紙を思いきって渡してから交際に発展しました♪

引用元: girlschannel.net

よく職場に来てた郵便配達の人と郵便物のサインのやりとりで 「今度食事いきませんか」 とメモをくれました。

歳が偶然同じだったのと家が近かった。
話しもよく合い、1年半の交際で結婚二年目です。

引用元: girlschannel.net

職場での出会いは社内の人だけとは限りません。

取引先やお客様、イベントなどで外部から来た人など、仕事関係の人との出会いから結婚に至るケースもあります。

職場で気を抜いている人は、長時間過ごす職場こそ気合を入れて過ごすようにしましょう。

2位 友人・知人からの紹介

八年前ひどい失恋をした私は、絶対きれいになり素敵な恋をして元カレを見返してやる!と意気込んでいました。
ダイエットしてから友人の紹介で写真と簡単なプロフィールだけ渡されて二人で待ち合わせをして出会ったのが主人です。

お袋の伝手ですよ。
嫁さんと会ったのは。

お袋が20年以上前の勤務先に務めている方々と未だに交流があり、その勤務先で働いていたのが嫁さんでした。
(当然、お袋と一緒に働いた事は無い)

お袋が「ウチの倅が結婚もせずにフラフラしているから、よければ一度会って貰えないか?」と懇願し、見合いのような形になりました

結婚相手との出会いで次に多かったのが紹介でした!

あなたの性格や趣味を理解している友人からの紹介はかなり有力な出会いのきっかけになります。
また親や親戚からの紹介でお見合いをして結婚というカップルも以外と多いので、周囲には婚活中であることを盛大にアピールしておくと出会いのキッカケが増えていきます。

友達の恋人からの紹介も

友達に誘われて彼の家に行きました。

そしたら彼の先輩から同級生やらその彼女やらたくさんの
人が集まりました。

その中の先輩の一人です。

たまたま隣りに座ったのでいろんな話をしました。

これを逃してはいけないと思い私から電話しました。

友達やその友達はもちろん、友達の彼氏や彼女、旦那さんや奥さんなどの紹介も新しい出会いのキッカケになります。

友達とは気が合っているのですから、そのパートナーも同じように気が合うことが多いはずです。
そんなパートナーからの紹介となれば、自然と気が合う人である確率が高くなります。

友達のパートナーに素っ気なくせず良い印象を与えておくと、恋活中の人がいたときにあなたの顔を思い出してくれるはずです!

友達の結婚式でも出会える!

友人の結婚式です。
私は新婦の親友、彼は新郎(外国人)の友人。

彼とはそれまで接点は一度も無く、住んでいる所も千キロ離れています。

ちなみに、私は彼を新婦の親戚だと思って完全スルーしており、顔もうろ覚えでした。

結婚式の写真を交換しようと言われて、住所を教えたのがきっかけです。

私が住んでいる所に出てくる用事があると言われて会った時に、
「結婚して欲しい」と言われて仰け反りました(笑)。

私と夫の出会いは、結婚式の二次会です。
ただし、幹事同士として。

私の職場の先輩(新婦)の結婚式の二次会の幹事を依頼され、新郎の友人をもう一人幹事に立ててくれることを条件に引き受けました。

顔合わせと称して新郎新婦とその人と食事をしたのが初お目見えでした。

友達の結婚式は出会いの宝庫です!

結婚式に出席した年頃の男女なら嫌でも自分の将来について考えます。
友達の結婚式は、「俺(私)も、そろそろ恋活しなくちゃな」と思っている人が多い絶好のタイミング
です。

面倒でも二次会までは参加して出会いを探してみましょう。
そこで出会えなくても参列者と人脈を広げておけば、そこから出会いが広がっていく可能性もあります。

また気になった人がいても当日話しができなかったら、席次表で名前をチェックしておいて後日友達に聞いてみましょう。
そこから恋愛がスタートすることもあります。

グループイベントも気を抜かないで!

友達が「すごくモテる男なのよー」と言っていて、
そのうち皆で一緒に飲むことに。

会ってみると無口で普通にカッコいい人でしたが、私は何の興味もなく、あまり話すこともなくその日は帰ったのですが

中略

1週間くらい後に、「2人でご飯食べに行きませんか」と誘われて、行くことに。

そのデートが楽しくて、週1くらいでデートするようになり、
3回目くらいで「お付き合いしてもらえませんか」と言われ、OK。

友達が開催するバーベキューや飲み会なども気を抜かず積極的に参加しましょう!
合コンなどと違って、肩の力を抜いて参加する人が多いので自然と異性と仲良くなれます。

グループイベントはそこで彼氏や彼女を見つけなくてもいいのです。
友達が友達を連れてくるような機会では、友達を増やすことを目標に気軽に色んな人に声をかけてみましょう。
その中で気の合う人と親しくなっておくと、その後必然的に出会いは増えていきます!

3位 インターネット

アメリカではカップルの3組に1組はデーティングサイトで出会っているそうですが、日本でもネットでの出会いが増えてきました。

以前ならネットでの出会いは怖いと思う人も多かったのですが、近年SNS正統派マッチングサイトで仲良くなる男女が増えてその心配もなくなってきています。

結婚式でも「趣味のインターネットサイトで知り合い…」などの紹介が聞かれるようになりました。

婚活サイトやマッチングアプリは今や常識!

昨年、ネット婚活をして出会いました!
ネット婚活ですので付き合ったのも結婚するのも早かった(笑)

付き合ったのは三回目のデートで私から。

プロポーズは二ヶ月記念日に彼から。

半年後に結婚しました。

ネット婚活です。

出会い系?ではないです。

譲れない条件で絞って検索した相手=夫だったので
初日に告白され、2回目のデートでOKしましたー

以前は、ネットで男女が会うのは出会い系サイトしかなく、利用者の質も正直なところあまり良くありませんでした。

しかし近年では真剣に恋愛や結婚を考えている「普通の男女」が利用できるマッチングサイトが増えてきています。
このことで、ネットでの出会いに対するイメージもかなり改善されました。
今や忙しい現代人の婚活の中心になりつつあるのが、婚活サイトマッチングアプリです。

合コンや婚活パーティーにわざわざお金と時間をかけて行かなくても気の合う異性と出会うことが可能になりました。

オンラインゲームが婚活になる!?

ネットゲームで知り合いました。

ほぼ毎日を一緒に遊びました。

10年ほど経って初めて電話で話をし
付き合い出して数ヵ月後には結婚しました。

リアルで友達が少なくて、オンラインゲームで 遊ぶことにハマッていた私。

彼はそこで出来た友達だったけれど、
寂しいとき、悲しいとき、眠れないとき いつも励ましてくれた彼。

今はもう、この人しかいないと思っています。

引用元: girlschannel.net

本来、出会いの目的では使わないオンラインゲームですが、そこで親しくなり結婚まで至ったというカップルは以外と多いのです。

オンラインゲームは通常不特定多数の人とオンラインでゲームを楽しみます。
その中で特定の人と仲良くなれば、協力プレイをしたりチャットで話すこともできます。

また、参加者の多いゲームではオフ会が開催されることもあります。
それまで顔が見えない状態で遊んでいた相手と実際に会う機会ができれば、趣味が共通していることもあり、急速に仲良くなることがあるそうです。

ただ注意して欲しいのは、ゲームで出会うカップルが増えた一方で、出会いを目的にゲームに参加する人も増えたことです。

出会い系のように利用する人もいるので、安易に相手と会ったり、パーソナルな情報を言わないよう気を付けましょう。

4位 学校(部活やサークル)

学生の時から付き合っていた人と結婚する人や、学生の頃は何もなかったのに社会人になって再会して恋愛をスタートさせるカップルもいます。

同窓会や成人式で同級生と再会

同窓会で10年振りに再会して「実は君が初恋の人だったんだ」と言われ、あれよあれよという間に結婚しました。

引用元: girlschannel.net

あたしは、成人式の日でした☆

田舎だったので、夏に成人式がありました。

引用元: girlschannel.net

中学の同級生
実際に付き合うようになったのは同窓会がきっかけ

引用元: girlschannel.net

学生の時から付き合っていた人と結婚する人や、学生の頃は何もなかったのに社会人になって再会して恋愛をスタートさせるカップルもいます。

再会するのは成人式同窓会などで、当時の話で盛り上がり、そこからお互いが意識し始めるという流れが一般的です。

また、同級生に婚活が上手く行かないことを話したことがキッカケで、紹介という流れになることもあります。

大学や専門学校での恋人とそのままゴールイン!

大学の同級生で、学生時と、就職一年目までは友人でした。

学生時はお互い相手がいたので、意識とかせず、普通の友人で遊んだりしてました。

就職後、社会にもまれ落ち込んだりしてるとき、いつもタイミングよく、連絡をくれて「どうしてる?」と、用があるわけでもないのによく電話をしてくれて意識するようになりました。

大学のサークルで先輩だった現夫と、社会人1年目の年偶然街で再会。
口もあまり聞いたことがないほど遠い存在だった人です。
7年お付き合いをしてから結婚しました。

大学や専門学校に通う人の年齢ならばもう恋愛観や人生観も固りつつあるので、そのまま結婚に至ることも少なくありません。

卒業して新しい環境に馴染むまでの心細さをお互い励まし合って過ごした期間は、結婚に至るまでの信頼関係を築いていきます。

5位 合コン

出会いの王道である合コン。

どのようなケースが恋愛に発展していくのか知っておいき、これからの参考にしましょう!

お酒が入るとノリも良くなる

合コンで知り合いました。

私の働いていた職場の女性と夫の職場の男性で。

誰にも聞かれないけど、恥ずかしくって言えません。

合コンって感じの夫婦じゃないので(笑)

すぐにお付き合いがはじまり、結婚もすぐに決まりました。

主人、大学生、私、短大時代の合コンです。

この世代は、このパターンが多いと思います。

私の友人も大学時代の合コンカップルが数十名います。

お酒が入るとノリも良くなる合コンには、当然ですが彼氏や彼女が欲しい男女が集まるので恋愛を始める良いキッカケになります。

普段なら異性に声を掛けることができない人でも、お酒が入るとノリが良くなり仲良くなる時間も短縮できます。

合コンで知り合って何となく気が合った人とは、とりあえず友達として次回遊びに行く約束をしましょう。
その場でノリがあった人がいればそのまま上手く行くこともあります。

しかし短時間で付き合うかどうかを見極めるのは非常に難しいことです。
すぐに結果を出そうとすると焦って失敗したり、本当はあなたにピッタリの相手なのに仲良くなれないまま終わってしまうこともあります。

気になる人がいたら次の約束をして、友達として一度2人の時間を過ごしてみてください。
合コンでは見られなかった相手の素敵な部分が見られるかもしれません。
会うことで二人の関係をグッと発展させてみましょう!

6位 趣味や習い事のサークル

趣味や習い事のサークルは興味があることが同じなので、会話が続きやすくデートの場所も決めやすいのがメリット!

習い事は恋人を作る良いきっかけ

趣味繋がりで交際5年目
私の趣味は男性の方が多いので、他にもカップルが何組かいます。
結婚した人もちらほら
出会い率で言ったら、合コンよりも高いと思いますね。

引用元: girlschannel.net

大人になってから始めた習い事で出会いました
彼は先生で、今となっては先生ってだけで3割増でステキに見えてたんじゃないかと思うけど
結婚したのは間違いじゃなかったと思ってます

引用元: girlschannel.net

資格試験のセミナーへ通っているときに声をかけられました。

それから一緒に勉強するようになって付き合いだしました。

ちなみに私だけ試験は落ちましたw

引用元: girlschannel.net

出会いは欲しいけど婚活パーティーや合コンは苦手だという人は、新しく習い事を始めてみましょう!

習い事は人脈を広げるには最適です。
もちろんその人脈の中には未来のパートナー候補がいることも多いのです。
自分のしたいことをしながら並行して婚活できるのは嬉しいですよね。

また、スキルアップを狙っているなら、資格取得のためのセミナーや仕事関連の講習会なども出会いにつながることがあります。
同じ職種なら意気投合しやすいですし、同じ目標に向かって励まし合う仲になれば交際につながりやすいです。

趣味が同じだと急接近できる!

趣味のバイクで知り合いました。

 バイク乗りのマスターが喫茶店をしていてバイク好きのお客さん同士の集まりです。

趣味が同じだとそれだけで話が盛り上がります。

デートに誘うにも「一緒に〇〇見に行きませんか?」と趣味を絡めて誘うことができるので、気になる人と仲良くなるキッカケもたくさんあります。

趣味関連の教室やイベントにはできるだけ顔を出して人脈を広げてみましょう!

↑目次に戻る

【実話】結婚相手と出会ったエピソードもチェック!

婚活のコツ 【実話】結婚相手と出会ったエピソードもチェック!

もっと具体的に結婚に至るまでのエピソードをYahoo!知恵袋や発言小町から抜粋してご紹介します。

実際のエピソード話しは必ずあなたの出会いに役立ってくれるはずです!

友達のキューピットをして結婚!

私は友人の紹介で出会いました。

紹介というか…友人の恋愛作戦に協力していて
二人きりで出かけるのはまた緊張するからという事で
友人と私、友人の好きな男性とその人が連れてきた男性とで
遊びに行ったのがきっかけでしたね。

…結局連れ同士の私たちがお付き合いしてしまいました。

結婚のきっかけは…5年ほどお付き合いした頃に
いきなり「結婚しよう!」でした。

特に何かを決めていたわけではなかったです。

友達の恋愛を応援していたら、自分の恋愛も盛り上がってしまった。

とても素敵なエピソードですよね。
自分のことばかりではなく、周囲の人の幸せに協力することも、人脈を広げるきっかけになります。

友達からの頼まれごと、パーティーやイベントの幹事など、面倒なことでも喜んで引き受けてあげるとそこに新しい出会いが待っているかもしれません。

社内恋愛から結婚!

社内恋愛をし、今年結婚予定です。

私の場合、はじめは私に別の、社外の彼氏がいました。
(仮にAとします)
今の社内の彼氏(Bとします)とは元々仲がよく、会えば話をしていました。
このときにはメアドも聞いていて、時々、メールもしていました。

しばらくして、Aと別れなければいけない決定的なできごとがあり、落ち込んでいると、Bが「そんなやつとは別れろ。
俺と付き合え」と言っていただき、その言葉をきっかけにAとは別れ、Bと正式にお付き合いがはじまり、今に至ります。

社内恋愛は注意しないといけないことが多いです。

〇隠れて付き合わなければいけないこと
〇異性と仲良くしてるところが見えてしまうこと(嫉妬しない方なら大丈夫ですが)
〇デートの場所を選ばなければならないこと

デメリットは多いですが楽しいことも多いです。

社風にもよりますが、職場での恋愛は周りに秘密にしなくてはいけないことも多いので大変な面もあります。
ただ毎日恋人に会える喜びもありますし、秘密にしておくスリリングさなど楽しい面もたくさんあります。
仕事にもお互い理解があるので、結婚するときも無駄な揉め事もありません。

あなたの職場、もしくは取引先などに目を向けて、素敵な人がいないか見直してみてはいかがでしょうか?

結婚相談所+婚活パーティーで結婚!

婚活パーティーと結婚相談所を2つ利用してました。

結果としては結婚相談所で出会った方とお付合いすることになりました。

印象として
婚活パーティーは受け取れる情報は少ないが、その分短時間で数多くの異性と出会える事
結婚相談所は出会える人数は少ないが、事前に写真やプロフィールの情報を貰ってから会える点

以上の印象がありました

両者とも一長一短ではありますが、私としては本気で結婚を考えているなら結婚相談所から始めても良いのではと思います。

結婚相談所の特典として、かなりの割引で婚活パーティーに参加できますし良いかと思われます。

本気で婚活をするなら結婚相談所は確実です。
経験の豊富なエージェントが専属でついてくれたりアドバイスを多くもらえたりするので自分と相性がいい方と出会えてうまくいくこと間違いなしです!

ただし結婚相談所に入会しても成功する人と失敗する人がいます。
その違いはお金を払っているからと受け身でいるか積極的に行動するかの違いです。

結婚相談所への入会を考えている人は、入会したらエージェントやスタッフにお任せではなく、使えるサービスをトコトン使って積極的に行動しましょう!

↑目次に戻る

おすすめの婚活サービス

何となく、暇つぶしで…そんな気持ちで始めた婚活で運命の相手と出会うこともあります。

少しでも興味が湧いたらぜひ軽い気持ちで婚活を始めてみましょう!

結婚相談所ならパートナーエージェント、ゼクシィ縁結びカウンター

パートナーエージェント

パートナーエージェント

  • 「結婚したくても、できない人をゼロに」が目標
  • 2017年度、結婚相談所の顧客満足度No.1を獲得
  • 活動開始から1年以内に成婚した会員は65.6%
  • 2016年度は3,476人が成婚した実績あり
公式ホームページ

婚活を確実に進めて行きたい人は結婚相談所がおすすめです。

ただ、どんな結婚相談所でもいいのか、と言えば違います。
安心して利用できる結婚相談所といえば、パートナーエージェントです。

・プロのチームが婚活をサポートしてくれる
・コンシェルジュが親身になってアドバイスしてくれる
・料金面でもサポートがしっかりしている

これらのサービスで、安心して婚活を進めることができます。

婚活は、どうしても独りよがりになってしまい、自分のことを客観視できないまま進めてしまいがちです。
そうなると婚活がなかなか上手く行かず、無駄なお金と時間ばかりが掛かってしまいます。
そんなマイナス面も結婚相談所ならカバーしてもらえます。

そろそろ本気で…。
そう思う人は一度資料請求をしてみましょう!

パートナーエージェントを公式サイトでチェック

ゼクシィ縁結びカウンター

ゼクシィ縁結びカウンター

ゼクシィ縁結びカウンター

  • 専任のコーディネーターがサポート
  • 初期費用、成婚料、活動費用なし
  • 1ヶ月以内のデート成立80%
  • 無料相談会あり
公式ホームページ

ゼクシィ縁結びカウンターは、リクルートが発行する結婚情報誌ゼクシィが作った2018年オリコン顧客満足度1位の結婚相談所です。

女性の69%が20歳から35歳、男性の86%が20歳から45歳、1ヶ月以内のデート成約率が80%、成婚した人の82%の方が1年以内に活動終了しています。

初期費用、お見合い料、成婚料は掛からず、入会金30,000円、月会費9,000円からという活動しやすい料金プランになっています。

最初に無料相談があり、料金、システム、入会後のサポートなどについての説明があります。
入会を決めたら必要書類を用意し入会手続きを進めます。
入会後には活動プラン面談が行われ、成婚退会に向けた具体的な活動内容とスケジュールを作成します。

スケジュールだけでなく、デートの服装や場所といった、具体的に分からないことや不安なことも相談できます。
また相手の気持ち確認、お断りの連絡なども、マッチングコーディーネーターをつうじておこなえます。

大切な婚活だからこそ信頼できるサービスを利用したいという人におすすめの結婚相談所です!

ゼクシィ縁結びカウンターを公式サイトでチェック

婚活サイトならブライダルネット

ブライダルネット

ブライダルネット

  • メッセージ交換や日記投稿ができるのは本人証明を提出したメンバー限定
  • 有料会員のみ写真を見られるのでプライバシー観念の面でも安心
  • 毎月20,000人がカップル成立
  • 日記やコミュニティで趣味や人柄がわかる
公式ホームページ

ブライダルネットは結婚相談所は敷居が高いけどマッチングアプリでは心配という人にはピッタリです。

一般的なマッチングアプリでは顔がよく分からない写真を貼っている人が多いので相手の雰囲気がイマイチ見え辛いというデメリットがあります。

また、書かれているプロフィールだけではその人の人柄もあまりつかめません。

BridalNet(ブライダルネット)では写真は運営がチェックして分かりやすいものを投稿するシステムです。

また日記やコミュニティ機能が充実しているので、相手の雰囲気が分かりやすく、あなたに合った人を探すことができます。

相手の好きなことや興味のあることが分かっていて、事前にサイトでやり取りをしていれば最初のデートでも話題に困ることがありません。

さらに嬉しいサービスのひとつが、サポートスタッフに婚活の相談ができること。
結婚相談所とマッチングアプリの良いとこ取りができます。

ブライダルネットを公式サイトでチェック

婚活アプリならユーブライド

ユーブライド

ユーブライド

  • IBJグループが運営し、会員数は140万人以上の実績
  • 24時間のサポート体制で、安心・安全に利用できる
  • 利用者の半数以上が、約3~6カ月の期間でパートナーを見つけている
  • 1ヶ月2,320円のお得プランもある
  • 年会費・成婚料は無料
公式ホームページ



累計会員数は150万人以上、成婚による退会者は2017年で2,746人という実績のあるyoubride(ユーブライド)
単純計算で1日3組以上のカップルが結婚を理由に退会しているということです。

ユーブライドをおすすめする理由のひとつが料金です。
実績やセキュリティはしっかりしているのにマッチングアプリの中でもリーズナブル!
3ヶ月プランの利用で2,970円です(プランによって変わります)。
もちろん、登録して基本的な機能を使うだけなら無料です。

一度合コンに1回参加するより安い料金で1ヶ月毎日お相手探しができるのは嬉しいですよね。

気になったら無料で登録してみて、登録している人を確認したり、使い勝手を確かめてから有料会員になると無駄がありません。

ユーブライドを公式サイトでチェック

婚活パーティーならホワイトキー

ホワイトキー

ホワイトキー

  • 平均カップル率45%
  • 全主要都市で毎日開催中
  • 年間40万人以上が参加
  • 全員身分証明書の提示でセキュリティー面も安心
  • カップル発表は本人達だけに
公式ホームページ

婚活パーティーで出会いを広げたいという人にはWhite Key(ホワイトキー)がおすすめです。

全国の婚活パーティーをチェックできるので、お住まいの地域で開催されるパーティーを見つけて面白そうなものに申し込むだけ!

パーティーは司会者が進行してくれるので、異性との会話に困ってアタフタすることはありません。
友達と一緒に参加することもできるので、一人で参加するのが不安ならお友達を誘って申し込みましょう。

参加したいパーティーに申し込むと、ホワイトキーのサイトにメンバー登録ができます。
パーティー後はそのサイトを利用して婚活することもできます。

ホワイトキーを公式サイトでチェック

↑目次に戻る

まとめ

  • 平均初婚年齢は男性は31.1歳、女性は29.4歳
  • 30歳以降は初婚年齢は下降
  • 結婚相手との出会いの場1位は職場
  • 友人や知人の紹介、結婚式でも出会える
  • インターネットは結婚相手を探す最強ツール
  • 学校の同級生や習い事での出会いも有効
  • 結婚相談所でおすすめはパートナーエージェントとゼクシィ縁結びカウンター
  • 婚活サイトを選ぶならブライダルネット
  • 安心できる婚活アプリはユーブライト
  • 婚活パーティーを探すならホワイトキー

あなたがいくつでも、結婚は一生のことなので決して焦ってはいけません。
しかし待っているだけでは出会いはやってきません。
焦らず冷静に、出会いの場に積極的に出かけて運命の相手と出会いましょう。
きっと素敵な異性が待っているはずです!

最終更新日: 2018-07-31

タグ:
婚活のコツ

記事に関するお問い合わせ

「婚活のコツ」に関する記事

婚活のコツについてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

結婚したい職業ランキング第1位「公務員」の魅力とは?おすすめの出会いの方法を紹介
結婚したい職業ランキング第1位「公務員」の魅力とは?おすすめの出会いの方法を紹介
結婚したい・したくない派の意見をまとめてみた!男女の結婚観を徹底調査
結婚したい・したくない派の意見をまとめてみた!男女の結婚観を徹底調査
【体験談】積極性ってとっても大事!バンバン試して自分に合った婚活法を見つけよう
【体験談】積極性ってとっても大事!バンバン試して自分に合った婚活法を見つけよう
元カノと結婚したい人必見!別れた彼女と復縁する方法とは
元カノと結婚したい人必見!別れた彼女と復縁する方法とは
仕事に疲れたから結婚したいってあり?専業主婦になりたい女性が知っておくべきこと
仕事に疲れたから結婚したいってあり?専業主婦になりたい女性が知っておくべきこと

「婚活の悩み」に関する記事

婚活の悩みの記事は他にも多数!

20代で結婚したい女性必見!理想の結婚をするための婚活方法まとめ
20代で結婚したい女性必見!理想の結婚をするための婚活方法まとめ
「結婚したいけど相手がいない」のはなぜ?女性に告ぐ本気で取り組む婚活法とは
「結婚したいけど相手がいない」のはなぜ?女性に告ぐ本気で取り組む婚活法とは
【口コミ付き】結婚したい出身大学ランキング男性編!結婚相手1位は「慶應ボーイ」
【口コミ付き】結婚したい出身大学ランキング男性編!結婚相手1位は「慶應ボーイ」
独身の人が陥る、結婚したい症候群とは?「将来の夢はお嫁さん」の人は要注意!
独身の人が陥る、結婚したい症候群とは?「将来の夢はお嫁さん」の人は要注意!
結婚したい30代男性がするべき婚活方法とは?モテる今が勝負どころ!
結婚したい30代男性がするべき婚活方法とは?モテる今が勝負どころ!

婚活のコツの人気の記事

「婚活のコツ」で人気の記事を集めました

人気の記事

婚活会議で人気の記事を集めました