1. 婚活・恋活 >
  2. 出会い >
  3. 婚活・結婚の年齢差はいくつまで大丈夫?年の差婚の魅力と注意点

婚活・結婚の年齢差はいくつまで大丈夫?年の差婚の魅力と注意点

婚活するにあたり、相手の年齢はどれ位までなら大丈夫かどうかは気になる所です。 実際に、結婚相手の年齢の差はいくつまでならOKなのかについて、アンケートや口コミなどのデータに基づいて紹介します!

婚活・結婚で年齢の差は何歳まで大丈夫?

ここ数年、年の差婚カップルが増えています。
理由は、加藤茶&綾菜夫妻などの芸能界の年の差カップルが増えてきて、「年が離れていても結婚できる」といったイメージが世間に浸透していった事が挙げられます。

婚活結婚で年齢の差は何歳まで大丈夫?

特に、昔は30代から婚活をスタートさせる人が増えていたものの、最近では上記の表のように、20代のうちに婚活をする女性も増えています。

若いうちから婚活する人が増えたために、20代女性と年上男性が婚活で知り合う機会も増えており、年の差婚も増えていると言われています。

アンケートの結果、"20代後半"が1番多い結果となりました。

•20代で結婚したいと思うから。
早いうちに始めた方が、素敵な人と出会う可能性が高いと思うから。
(20代/女性/会社員)
•30からでは遅いと思います、待っていたって出会いは期待できないからです。
(20代/女性/専業主婦)
•子供を無理なく産める時期を考えると20後半から出会い30くらいで結婚するのがベストと思う。
(30代/女性/専業主婦)
•出来るだけ早く婚活を初めて、30代前半には結婚して、早めに子供を作ったほうが良いです。
私は30代半ばで結婚、その後、不妊治療をして大変だったので。
(40代/女性/専業主婦)
•子どもも欲しいし、相手も時間をかけてゆっくり余裕をもって決めたいから、なるべくはやめにしたい。
(20代/女性/専業主婦)

引用元: onet.rakuten.co.jp

アンケートの結果、20代で婚活を始める女性が多い理由は、婚活を始めるタイミングが早ければ早いほど、有利に婚活を進める事ができるためです。
また、出産適齢期の20代で結婚した方が、結婚後の出産リスクを回避する事ができるからといった意見が多かったです。

+5歳程度は一般的

+5歳程度は一般的
出典:www.koibita.com

上記のように、年齢差はいくつまでなら大丈夫かとアンケートしてみると「5歳までならOK」が最も多数の割合を占めていました。
「~10歳までならOK」も併せるとどちらも過半数を占めるようになります。
平均して、+7歳までならOKの男女が多いですね。

男性陣に女性の年齢差を気にしている人が多い理由として「子供が欲しい場合、お相手の女性の年齢には子供を産む適齢期があるため、女性に対する年齢の上限ができてしまう」ということが挙げられます。

ただし、男性陣のアンケートにて「~20歳以上、それ以上もOK」が18%と、年の差がかなり離れている女性を受け入れる男性も多いです。
中には、年上女性への「憧れ」「母性」を求めている男性も多いのでしょう。

また、女性の年上男性への理解は男性陣よりかなり広いです。
これには、男性側に出産適齢期がないので、特に子供が欲しい女性も相手の年齢にこだわらない事が挙げられます。
「年上のほうが、人生経験も豊富で頼りがいもある」と、年上男性に包容力を求める女性陣も少なくありません。

では、次に年齢差別に見てみましょう。

+5歳程度は一般的
出典:news.mynavi.jp

年の差婚について理解があったのは男性では40代、女性では20代が多いです。
男性は年を取ればとるほど若い女性を求め、女性は若いうちに大人の包容力を求める人が多いのかもしれません。

+5歳程度は一般的
出典:news.mynavi.jp

それでは、年の差婚を良いと思う人々の意見を聞いてみましょう。
上記のアンケートによると、男性が年上の場合は経済的な余裕を期待できるというのが最も多かったです。

ただ、実際に婚活パーティーに出かけると、年配の男性がいくら高収入でもモテるとは限らなかったです。

男性の外見は、見た目も若々しく、体型もスリムかガッチリした容姿の方が婚活パーティーでモテます。
いくつになっても見た目に気を使える男性は、30,40代になっても婚活で需要が高いです。

年齢差別もあり得る?

年齢差別もあり得る?

いくら年の差婚が増えているからとはいえ、婚活では年齢差による差別的な目線を持つ参加者も少なくありません。

実際に、婚活の場では35~40代の女性が若い男性参加者に「年上女性は、妊娠適齢期もあるからちょっと…障がいのある子供とか産まれたら困るし……」と敬遠するような言葉をいう方もいるので、一概に年の差婚が推奨されているとは限りません。

特に、40代女性の婚活は市場評価は低くなっているのに、社会的経験値を積んで無駄に自己評価も高くなってきて、より婚活が困難になりがちです。

また、そのような女性の心理を利用した詐欺もあるので気をつけましょう。

•20代は仕事や遊びに専念して30代から真面目に婚活しとかないと婚期を逃してしまいそうなので30代前半には婚活したいです。
(20代/女性/無職)
•出産をしたいと考えるなら、30代前半がいいです。
あまり遅くなると相手もいなくなりそうだからです。
(40代/女性/パートアルバイト)
•正直なところ、全く結婚願望がなかったので、今の夫と出会っていなければ一生一人だったと思う。
(30代/女性/パートアルバイト)
•30代前半まではまだ出会いがあると思うので、30代後半になるとさすがに子供を作ることも考えて婚活をする。
(40代/女性/専業主婦)
•40歳をすぎると、結婚もそうだけど、妊娠・出産のリミットが迫ってくる(50代/女性/専業主婦

引用元: onet.rakuten.co.jp

婚活を考える女性陣も、40歳を過ぎてからの自分の出産リスクや市場価値を感じて20代後半から考える人もいます。
せめて30代中には婚活を終えたい、といった声が多いです。

男性が年上で、女性が年下のケースは多い

男性が年上で、女性が年下のケースは多い
出典:chosa.nifty.com

上記の表は、男女の恋愛・結婚に対する年齢差の意識調査です。
男性が年上で女性が年下のケースは多いですね。

男性は年下女性がいい、女性は年上男性がいいと意見の差が出ており、年下がいいという男性のうち、40代・50代は「20歳以上」年下までOK、という方の割合が高いです。

また、最近は婚活を若いうちから始める女性が増えているので、年の差婚も増えつつあります。
景気が不透明な時代背景もあり、年上の経済力豊かな男性と結婚して落ち着きたい、といった女性の割合が多い事も理由の一つとなっています。

↑目次に戻る

年齢差のある結婚・恋愛のメリット

年齢差のある結婚には、

  • 年が離れていることにより、お互いに気を使うため喧嘩になりにくい
  • 経済の安定性(男性が年配の場合、高収入を得られる可能性が高い)
  • 若い女性を娶った男性の場合は、若くて純粋な女性から癒しを貰える

などといったメリットがあります。
他にはどんなことが挙げられるのか、見てみましょう!

年の差だからこそのパートナーの魅力あり!

年の差があるからこそ、パートナーのメリットを実感できる点とは一体どのような点なのかを紹介します。

年下女性の魅力

年下女性の魅力

年下女性の魅力は、何といってもまだ社会経験も少ないために、純粋な女性が多い事が挙げられます。
純粋な女性から癒しを貰う事もできるでしょう。
また、若い女性は肌もピチピチしていて、見ているだけでも元気を貰えるような活気があります。

それだけではありません。
30~40代の女性になると、もし子供が欲しいと考えている場合は、「出産適齢期」を気にしなければなりません。
ですので、ある程度年の女性と交際すると、結婚を急かされてしまう事があります。

相手をじっくり見てから結婚したい方、すぐ結婚を急かされたくない男性は、年下女性を好む傾向があります。

年上女性の魅力 

年上女性の魅力は、上記の表にもあったように「経済的な余裕」が挙げられます。
すぐに結婚したい男性の場合、結婚資金を1人で用意するのは困難です。

しかし、若い女性はまだ社会経験も乏しいので、貯金が貯まっていない事があります。
その点、30代以降の女性はある程度の貯金をしている事が多いので、結婚資金をお互いに出し合えるメリットがあります。

また、社会経験や恋愛経験もある程度積んでいるために、若い女性よりも面倒な事が少なく、落ち着いた恋愛ができます。
若い女性の面倒毎と言えば…

  • 一方的にわがままばかり言われる
  • 何故か一人で不機嫌になっている
  • 些細なことで、すぐに浮気や不倫を疑われる
  • 女性の方から意見を求められたのでアドバイスをすると、逆に怒り出す
  • 服選びや化粧に長時間かかる

などが考えられます。
女性と交際経験が一度でもある男性なら、分かる項目があるかもしれません。
年上女性は落ち着きがあって、年下女性よりも理性的に考えられるでしょうから、こうした面倒事は少ないと思います!

年下男性の魅力

年下男性の魅力

それでは、年下男性の魅力を見ていきましょう。
年下男性は、元気や活気もあり、一緒にいるだけで若さを貰えます。

若い男性と交際すると、女性も若い男性に合わせたオシャレをするようになる傾向にあるので、結果としていつまでも若々しくいる事ができます!

力強く女性を引っ張ってくれるような逞しさがあり、頼りがいがありますね!

年上男性の魅力

年上男性の魅力は、年配になるにつれて男性は給料が上がっている事が多いので、経済的な余裕が若い男性よりも高い事が挙げられます。

また、大人の包容力があり、落ち着いた恋愛・結婚をする事ができます。

↑目次に戻る

年齢差のある結婚・恋愛のデメリット

年齢差のある結婚恋愛のデメリット

まず、年齢差が高ければ高いほど気にしなければならないのは介護問題です。
相手の年齢が高ければ高いほどパートナー自身の介護をする時期が早くなります。

パートナーの親がまだご健在な場合は、もしパートナーの年がある程度年配だった場合、親はかなりの年齢になっている事もあるので、結婚後すぐに親の介護をしなければならない可能性もあります。
介護問題については、結婚前に事前に確認しておくとよいでしょう。

また、結婚相手が若い場合は、もし自分が年を取って相手が出来なくなった時に浮気をされる可能性も高くなります。

↑目次に戻る

年齢差がある場合の注意点

年齢差がある場合の注意点

それでは、年齢差がある夫婦のデメリットとは一体どのようなものがあるのでしょうか?

ジェネレーションギャップ

年の差が離れていると、一緒にいればいるほど価値観の違いやジェネレーションギャップを感じる事があります。
特に、テレビを一緒に見ていると好きな芸能人の話題やみていたドラマの世代が違う事に違和感を抱く事があるかもしれません。

体力の差

年の差があると、体力の差を実感する事が増えると思います。
特に夜の生活は顕著に現れるかもしれません。
若い世代は遅くまで起きていられますが、30~40代になるにつれて寝る時間も早くなってしまいます。

また、40代になると健康にもガタが来る事が増えます。
健康面の理解においても、年の差があると同じ立場の肉体ではない分、理解に時間がかかるかもしれません。

子供・妊娠の問題

子供妊娠の問題

女性が30代後半~40代の場合は、子供・妊娠の問題があります。
もし子供が欲しいなら、出産適齢期は20代~30代前半のため、30代後半女性と結婚した場合は不妊治療を必要とする可能性もあります。

収入の問題

いくら年配で高収入だからといって、60代になると定年を迎えて無収入になる可能性がある事も検討しておいてください。
また、50代の定年前の人と結婚する場合は、その人に定年後に暮らしていける貯金があるかどうかも確認しておくとよいでしょう。
最悪の場合は、あなたがずっと働いて稼がなければならないかもしれません。

↑目次に戻る

年の差婚がうまくいくポイントとは

年の差婚がうまくいくポイントとは

それでは、年の差婚がうまくいくポイントには、一体どのようなものがあるのでしょうか?

まず、普段から年の差を気にしないことが肝心です。
年齢ばかり気がしていると、何気ない会話で「年下のくせに文句つけるな」「年上だからって威張らないで」という言い合いに発展しかねません。
年齢のことは意識せずに、人として向き合いましょう。

また、年の差に限ったことではありませんが、相手に敬意を払うことも大切です。
年下だからといって軽視することは、相手を自分と対等に扱っていない証拠になります。
カップルでも夫婦でも、相手を敬って、協調性を持って接することがうまくいくコツです!

さらに、互いに干渉しすぎない、相手の趣味やジェネレーションギャップを受け入れることも必要です。
「そんな趣味、年寄り臭い」「今時の若い人の感覚って分からないな」と、いちいち気にしていたらキリがありません。

パートナーを一個人として尊重し、割り切ったり認めたりすることも大切です。

↑目次に戻る

【体験談】実際の年の差がある結婚生活はどんな感じ?

【体験談】実際の年の差がある結婚生活はどんな感じ?

それでは、実際に年の差婚をした男女の体験談を見てみましょう。
まずは、男性が年上・女性が年下タイプの年の差婚カップルの結婚生活についての話を見てみましょう。

友人で、9歳年上の男性と結婚した子がいます。

当時、彼女は23歳で、まだまだ遊びたい盛りの年齢。
それを心配した年上夫は、過度の束縛行為に出たのです。

その内容は、中学校の服装指導のような厳しいものでした。

「男が寄って来るから」という理由で、肌の露出は最低限にしろという指令が出て、彼女の服装は一気に野暮ったくなりました。

足を出すのは禁止。
鎖骨を出すのも禁止。
腰がチラ見えするのも禁止だから、ジーンズもローライズではなくウエストまでのものを穿け(今時売ってるのか…?)。

結果、常に足が隠れる修道女のようなロングスカートに、さらし首のように首から上しか出ていないトップスの女ができあがりました。

それだけでは終わりません。
さらに、「派手な色は遊んでいるように見られるから、身につけていい色は白・黒・茶色・灰色のみ」という規則まであったのです。

規則に沿った彼女は、まるでセピアかモノクロ写真のよう。
生きているのに思い出化していました。

引用元: love-to-all.jp

年上男性と結婚したからといって、必ずしも包容力があるとは限りません。
むしろ、若い女性と結婚した事に対して浮気の心配や不安を感じて過度の束縛をするといったケースもあるのです。
もし、年上男性と結婚したからといって包容力が必ずしもあるものだと思うのは危険ですね。

ちょっと長いですが、もう一つケースを紹介します。

私は14歳年上の主人と結婚をしたのですが、両親に結婚を反対されてから和解するまでに1年以上かかりました。

(中略)
年齢が14歳離れているうえに、主人は長男なので「結婚したら絶対苦労するわよ」「あなたに長男の嫁が務まるわけがない」と猛反対されていたのです。

(中略)
本当につらいものでした。
結婚のことが原因で主人とけんかすることも増え、両親との溝も深まるなか、「やっぱり別れたほうがいいのかな…」と結婚相談所の資料を取り寄せたこともありました。

それでも主人と一緒に部屋で過ごし、くだらないことで笑い合える関係は、以前と変わらず居心地のいいものでした。
主人の笑顔をみるたびに心が癒され、この平穏な時間がずっと続いたらいいのに…という思いが別れを踏みとどまらせてくれました。

(中略)
「結婚したい、という気持ちは変わらない」「彼は私のことをよく理解してくれているし、一緒になったら絶対に幸せになれると思うから」

両親に何を言われても結婚の気持ちは変わらないということを伝え続けました。
最終的には、「もう好きにしなさい」と言われ、プロポーズから1年後の私の誕生に入籍をすることに。

(中略)
入籍をしてから私の気持ちも吹っ切れ、両親も諦めがついたせいか、結婚以前よりも主人の話をよくするようになりました。

「今日はふたりでこんなところに行ってきた」
「晩御飯に肉じゃがを作った」

など、他愛もない日常生活をまめに報告するようにしたことで、両親も少しずつ安心してきたようです。
入籍の2か月後に主人と実家へ遊びに行き、父から「結婚までいろいろとあったけど、これからは仲良くやっていきましょう」と歩み寄りの言葉をもらうことができました。

14歳も年上、長男だから、などの理由で結婚を両親から反対されていた女性の体験談です。
一時は結婚を止めようと思っていたものの、何とか踏みとどまって両親を説得し、無事ゴールインできたようですね!

年の差婚は困難なこともあるようですが、2人の絆が強く、しっかり愛が育まれていれば、きっと結婚できるでしょう!

それでは、次に年下夫・年上妻の場合を見てみましょう。

【体験談】実際の年の差がある結婚生活はどんな感じ?

若い男性と結婚する女性は、見た目も若々しい事が多いです。
ただ、若い男性と結婚するからこそ、常に若く見えるように女性は気を使い続けなければならないのかもしれません。

次のケースも少々長いですが、知恵袋に投稿された質問と回答から。

年の差カップルのかたの体験談を聞かせて欲しいです
女性が年下で20代前半、年の差は20ほど、というかたのお話が聞けると嬉しいです
周り(女性側の両親等)にはどんなふうに言われた、などありますか?周りに
はあまり積極的には話しませんでしたか?
女性側、男性側どちらからでもお話を聞かせて頂ける方がいると嬉しいです

女性が年下、に限定してのご質問なのに
逆の立場(女性が年上)で的外れですが、お許しを。

18の頃、17歳年上の女性(妻)に出会いました。

4年後(社会人1年目)に結婚し、今年19年目になります。

(中略)
僕らの場合、周囲に≪どんなふうに言った≫とかはありません。

四面楚歌の状態では何を言っても理解されないと思ったからです。

しかし、理解を得ることを諦めたわけではなく、ひとことで言えば、
僕には何があっても家族(彼女と子供達)とは絶対に離れないという
強い思いがあったので、僕達家族がずっと幸せに暮らしていく事で
周囲を納得させられると信じて今日まで来ました。

年齢差の無い恋愛と違って、ハンデは確かに多いです。

しかし、愛し合う者たちを引き離すことは誰にもできません。

臆せず、自分たちの生き方に自信をもって堂々と話されたら良いと
思います。
年上・年下に限らず、こういう事は男側がしっかりするべき
ではないかと思います。
質問者さんのように女性が年下なら特に
男が深い愛情と強い信念を持って実直に話せばわかってもらえると
思います。
どう言おうか、とか取り繕う必要は無いのでは?

年の差を気にしないで、強い思いがあれば大丈夫、という男性の意見が真摯に受け取れます。

年下だからと臆せず、男として堂々としていれば良い、というカッコイイ一面がありますね!
年の差は苦労はあるものの、愛があれば乗り越えられるようです。

↑目次に戻る

年齢差のある結婚をした芸能人

年齢差のある結婚をした芸能人

それでは、実際に年齢差のある結婚をした芸能人カップルにはどんな方々がいるのでしょうか?

藤本敏史さん&木下優樹菜さん

年の差婚といえば、17歳差の美女と野獣カップルとして人気の高い、木下優樹菜さんとお笑い芸人FUJIWARAのフジモンこと藤本敏史さんカップル。
いつも仲睦まじい様子をインスタグラムやブログに掲載しているオシドリ夫婦ですね。

藤本さんは「自分はブサイクだから、一生懸命、彼女を喜ばせないと…」と、交際前から木下さんに楽しいサプライズを仕掛けていたようです。
そんな真摯な姿に惹かれ、木下さんは交際をOKしたそう。
お子さんが生まれた今でもサプライズは行っているようで、喧嘩もあるものの、楽しい日々を過ごしている様子です。

自分の見た目がどうであれ、常に相手を楽しませたいという気持ちを持つことが大切ですね! 嬉しいこと、楽しいことが毎日あふれている生活を送るのが、年の差でもうまくいくコツのようです!

渡部建さん&佐々木希さん

渡部建さん&佐々木希さん

15歳差の年の差を感じさせないのが、渡部建さんと佐々木希さんカップル。

年の差を感じさせない見た目の渡部建さんは、いくつになってもモテるタイプなのかもしれませんね。

渡部さんは、佐々木さんは渡部さんを「わっくん」、渡部さんは佐々木さんを「のんちゃん」と呼ぶことをテレビ番組で暴露し、仲の良さがうかがえますね!

2人は合コンで知り合ったそうです。
渡部さんが独自の恋愛テクニックを使って、佐々木さんにアプローチさせた、という噂があります。
交際報道後も、デート現場を写真に撮られる回数も少なく、2人は互いの家でデートを重ねていたそうです。

まだ結婚したばかりなので、2人の馴れ初めや結婚生活の様子はあまり多くは語られていません。
今後、テレビや雑誌などで報道されるかもしれず、期待できますね!

石田純一さん&東尾理子さん

石田純一さんと東尾理子さんは、なんと22歳年の差婚!親子でもおかしくない年齢差です。
いくつになっても若々しくてカッコイイ石田純一さんだからこそ、若い奥さんを貰えるのかもしれませんね。

石田さんが東尾さんに猛アプローチをかけたそうで、最初、東尾さんは快く思っていなかったそうです。
しかし、徐々に石田さんが真面目な人だと分かって、交際に踏み切ったみたいです。
石田さんはとにかく女性を褒めることが上手で、東尾さんは「すっぴんを見ても『かわいい』、ドレスアップをすれば『すごく綺麗』と褒めてくれる」と惚気を披露するほど。

相手を褒めることも、交際や結婚には必要なようです。
おだてられて嬉しくない人は、きっといないですよね!

常に、「かっこいい」「かわいい」とお互いに褒め合えると、長続きするかもしれませんね!

↑目次に戻る

おすすめの婚活パーティー 

それでは、おすすめの婚活パーティーはどのようなものかを紹介します!

Party☆Party 

PARTY☆PARTY

PARTY☆PARTY

  • 大手企業勤務や音楽好き、婚姻歴理解者など検索条件が豊富
  • 公式ホームページでは地域ごとの会場スタッフの顔と名前を公開している
  • 性別・年代別にファッションコーディネートを写真付きでアドバイスしているので、初心者でも安心!
  • 登録料は無料で、パーティーの参加費以外の料金は一切かからない
公式ホームページ

結婚相談所の大手IBJが運営している婚活パーティーです。
株式会社IBJは、東証一部に上場している優良企業なので安心度も高いですね。

婚活種類も豊富で「ハイスティタス男性」「20代女性メイン」「ぽっちゃり女性」など様々な参加者のニーズに合わせて豊富なイベントを展開しています。

特に、PARTY☆PARTY最初にユーザー登録をしてから婚活パーティーの予約をするとポイントがたまり、次回から1ポイント=1円として利用する事ができるのでお得に参加する事ができます!

係りの方も親切で、1人参加しても安心な雰囲気があると口コミでも人気のある婚活パーティーです。
カップル率の高さにも人気があります。

婚活を始めようと思い立ったのが、25歳の時でした。

まだその頃は周りで婚活パーティーに参加しているような友人はおらず、また参加するなら1人で参加しようと決めていたため、1人でも安心して参加することができそうなパーティーを探し、その中でパーティーパーティ―は口コミでの評判が良かったため参加することにしました。

いざ参加してみると、係の人も親切で緊張をほぐしてくださり、またお見合い相手の男性もおかしな人や不審な人はまったくいませんでした。

また、カップル成立率が高いことにも理由があり、好印象を持った相手にカードを渡すことができ、最終投票の前にある程度自分に気持ちがある男性を知ることができ、そのカードの存在はとてもありがたいものだと思いました。
その結果、カップル成立することができました。

お得情報があるので、ネットよりはいいです。
情報が少し充実していていいのですが、見た目はネットとほぼかわりません。

引用元: play.google.com

Party☆Partyを公式サイトでチェック

シャンクレール

シャンクレール

シャンクレール

  • 累計参加者数437万人を誇る
  • 婚活パーティー他、街コンや合コンも開催している
  • 全国主要都市80ヵ所で365日パーティーを実施
  • 年会費・月額費は無料
公式ホームページ

シャンクレールは、20対20以上の比較的大規模なお見合いパーティーが多い婚活パーティーです。

最近は会場によっては個室でのパーティーも多く実施されています。
女性は他のパーティーと比べると、料金も安く500円~参加できるイベントがあります。

イベントによっては、帰りに次回の参加無料券ももらえる事もあります。
お得に女性が婚活パーティーに参加するならおすすめです!

シャンクレールは、比較的他の婚活パーティーよりも落ち着いた印象が多く30代からの参加者も多いです。

シャンクレールは全国各地で開催されており、大都市圏では頻繁に開催している婚活パーティーです。

たくさんイベントを開催しているので、自分の予定に合わせやすく参加する事ができます!

結婚5年目です。
35歳だったので焦りもあり、何度かお見合いパーティーに参加したことはあったのですが、カップルになっても、ご飯を食べて終わりとか、連絡が途切れてしまうなどなかなか続くことは無かったんです。

3.11を経験、家に帰れなかった時に、こんな時家族がいたら、どうなってたのかな。
と思い、やはり結婚したいという思いが強くなりました。
そんなとき銀座のパーティーで、第一印象で会った瞬間ドラマの様にこの人だ!!と思いました。
そのあと、フリータイムでもゆっくりとお話も出来たのが良かったと思います。
それから、一年後に結婚式を挙げることが出来ました。

シャンクレールで出会ったからというのもあるのかもしれませんが、他のパーティーとかだと、演出が多かったり、司会の人の話が長かったりと、落ち着いて話すことが少なかったと思いました。
やはり、若い時の恋愛の相手を探すのでしたら、そういうパーティーもありかもしれませんが、そろそろ落ち着きたいなって思うようになったら、パーティーにもよるのかもしれませんがシャンクレールはおすすめだと思います。

シャンクレールを公式サイトでチェック

↑目次に戻る

人気の婚活・恋活アプリ

Pairs

Pairs(ペアーズ)

Pairs(ペアーズ)

  • 会員数600万人、合計マッチング数は4300万組を誇る、日本最大級の婚活アプリ
  • Facebookで本人確認をするので、安心して登録できる
  • 男性は月3,480円、女性は月2,900円で利用可能
  • 登録は無料でできる
公式ホームページ



PairsはFacebook連動型マッチングサイトです。
登録時はFacebookアカウントとFacebookの友だち申請10人分の承認が必要になります。

全体的に若い世代のユーザーが多めです。
サイトのオシャレなデザインや、女性が完全無料で行えるなどといったサービスで人気があります。

ペアーズはFacebookと連動したマッチングアプリという性質もあり、サクラ率が少ないです。
また、お互いの承諾があればFacebookを閲覧する事もできるので、安心して利用できるサイトの一つと言っても良いでしょう。

Facebookと連動したマッチングアプリなので、はじめる前は、何らかの拍子にFacebookでつながりのある知り合いに活動していることを知られてしまうのでは?という不安がありましたが、タイムライン上に表示されるような事はないので安心しました。

婚活というと、30代や40代で活動している人が中心で、20代で活動する場合、同世代とのマッチングは難しそうなイメージがありましたが、比較的若い世代の人が多い印象なので、他のアプリやサイトでは希望する年齢の相手と中々出会えないとお悩みの方におすすめできると思います。
「結婚はどのくらの期間でしたい?」「結婚後、家事・育児はどうしたい?」「初デートの費用はワリカンにする?」など、自分からはちょっと聞きづらいけれど、できれば聞いておきたい・早めに話し合っておきたい質問も選択式で簡単選べるので、マッチング後にこの人は素敵だけれどこの部分はちょっと…というようなミスマッチも少なくてすみます。

こちらのアプリでお付き合いに発展しました。
現在2ヶ月です。
相手は恥ずかしいのか友達にペアーズで知り合ったとは言えないようですが、私は気にせずペアーズだよーと言ってます(笑)

引用元: play.google.com

pairsを公式サイトでチェック

With

with(ウィズ)

with(ウィズ)

  • 名前はイニシャルで表示され、Facebookにも反映されないため安心
  • 24時間365日、スタッフにより監視サポートがある
  • テレビ番組、雑誌に取材された実績アリ
  • 男性は月2,800円~、女性は無料で利用できる
公式ホームページ



恋愛婚活マッチングサービスWith(ウィズ)は、メンタリストDaiGoさんの監修で作られた、新しい出会いが欲しい人のための恋活アプリです。

プロフィールを入力する事で、お互いの共通項を見つけどんどんマッチングしていくサイト・アプリとして人気があります。

婚活アプリと聞くと怪しい印象がありますが、Facebook連動型という性質上サクラもすくなく使いやすいといったユーザーが多い事で人気があります。

やはり、DaiGo氏監修の、心理テストが面白い。
実際に当たっている気がするし、それのお陰で、相手との会話に困る事も無いので、ありがたいです。

引用元: play.google.com

本人確認はしっかりしていると思う。
使い初めて2ヵ月、変な業者やサクラも見当たらない。
ほぼ毎週、新規が入ってくるのでマッチングのチャンスは多いと思う。
まだ、このサービスではリアルで会えてはいませんが、メッセージも続くので面白いと思います。
中にはイイネが欲しいとか、モテ度を測るために使ってる人もいると思いますが、そういう人はスルーして忘れて、新しいチャンスをつかんでください。
街コンとかで毎回8000円使うよりは良いと思います。

引用元: play.google.com

Withを公式サイトでチェック

youbride

youbride

youbride

  • IBJグループが運営し、会員数は140万人以上の実績
  • 24時間のサポート体制で、安心・安全に利用できる
  • 利用者の半数以上が、約3~6カ月の期間でパートナーを見つけている
  • 1ヶ月2,320円のお得プランもある
  • 年会費・成婚料は無料
公式ホームページ



婚活サービス大手のIBJグループが運営している老舗婚活サイトとして人気があります。
ペアーズやwithよりも、比較的年齢層の高い世代のユーザーが多いです。

2016年に成婚された方2,464名、2017年4月に成婚された方206名と公式サイトに公表されており、成婚度は高い婚活サイトとして人気があります。

長い事使ってますが、真面目な出会いを求めてる方が使うアプリって感じですね。
遊び目的で一夜だけの関係を求めてる人には向いてないです。
私も数人と会ったり連絡先交換してますが、真面目な方が多いイメージです。
婚活すらなら間違えなくここがオススメですが、遊びならオススメしません。

引用元: play.google.com

友達と一緒に始めましたが二人とも今はやり取りしてる人居ますよ。
婚活や恋愛を真面目にしたい人は断然こっちがオススメです。
月額なので、料金を気にせずしっかり会話をしてから会ったり出来ます。
運営してる会社もしっかりしてるので、安心して使えますしね。
使い勝手も完璧ではないですが、全然説明が無くても使えるぐらい簡単です。

引用元: play.google.com

youbrideを公式サイトでチェック

↑目次に戻る

まとめ

まとめ
  • 年の差婚をする人は多く、20代で婚活を始める人もいる
  • +5歳は一般的で、中には20歳以上離れていてもOKという人も
  • 年の差婚では、男性が年上、女性が年下のケースが多い
  • 年の差婚・恋愛には、年の差があるからこそのパートナーの魅力がある
  • 介護やジェネレーションギャップ、子供や収入の問題などのデメリットもある
  • 年の差があっても、相手を敬って年齢を気にしないことが大切
  • 婚活パーティーを上手く活用して、素敵な人をゲットしよう!

年の差婚を望んでいるなら、30代~40代の男性陣は特に見た目にこだわって清潔感を保つようにしましょう。
いつまでも若々しい男性は、いくつになってもモテます。

女性は、若くて高収入の年上男性を求めるなら積極的に「ハイスティタス男性」が集まるパーティーに参加したり、婚活アプリでチェックしたりしてみましょう!

特に、婚活アプリの中でもyoubrideは幅広い世代のユーザーが多いので、年の差婚を狙う方におすすめです!

最終更新日: 2018-07-05

タグ:
youbride(ユーブライド) pairs(ペアーズ) PARTY☆PARTY シャンクレール With(ウィズ)

記事に関するお問い合わせ

「出会い」に関する記事

出会いの記事は他にも多数!

【必見】彼女が欲しいけど出会いがない!すぐに彼女ができる恋活方法まとめ
【必見】彼女が欲しいけど出会いがない!すぐに彼女ができる恋活方法まとめ
【体験談付き】アラフォーが婚活を成功させるための秘訣とは?アラフォーの婚活方法
【体験談付き】アラフォーが婚活を成功させるための秘訣とは?アラフォーの婚活方法
アラサー女性が婚活で苦戦するのは高望みが原因!?高望みの定義とは
アラサー女性が婚活で苦戦するのは高望みが原因!?高望みの定義とは
【男女別】いつから始める?婚活するベストな年齢はいくつから?
【男女別】いつから始める?婚活するベストな年齢はいくつから?
婚活・結婚の年齢差はいくつまで大丈夫?年の差婚の魅力と注意点
婚活・結婚の年齢差はいくつまで大丈夫?年の差婚の魅力と注意点

人気の記事

婚活会議で人気の記事を集めました