1. 婚活・恋活 >
  2. マッチングアプリ >
  3. 婚活・恋活アプリ >
  4. マッチブック >
  5. マッチブックにサクラはいるの?安全に使うための要注意人物の特徴・見分け方まとめ

マッチブックにサクラはいるの?安全に使うための要注意人物の特徴・見分け方まとめ

多くのファッション雑誌などでも取り上げられているのが「マッチブック」です。大学のミス・ミスター候補が会員登録していることでも話題です。比較的若い会員の多いマッチングアプリで、スマホに特化したシンプルな操作性はGooglePlayストアのレビューでも4.3と高評価です。人気アプリですが、利用の際に気になるのが「サクラ」の存在。サクラはいるのかいないのか、解説してきます。

マッチブックとは?

マッチブック

マッチブック

  • 20代前半のユーザーが中心です。

  • リクルートグループが手がけるマッチングサービスで、ユーザー数上昇中
  • 24時間365日の監視体制をととのえているため、サクラや悪質なユーザーが少ない
  • Facebook登録なので、なりすましなど無し
  • パソコン、スマホサイト、iPhone/Androidアプリからシーンに合わせて使える
公式ホームページ

この記事では、注目のマッチングアプリマッチブック」にサクラはいるのか、いないのかを解説していきます。
マッチブックとは、リクルートグループが運営するマッチングアプリで、マッチブックに共感した都内有名大学のミスター&ミス候補がエバンジェリスト(伝える・啓蒙する役割)として加わっていることでも有名です。
そんなマッチブックに、サクラは存在するのでしょうか?

そもそも、サクラとは?

マッチブック そもそも、サクラとは?

まず、雑学がてら「サクラ」の語源について解説しましょう。

そもそも「サクラ」というのは、もともと江戸時代の露天商たちの隠語として使われていたものが明治時代以降に一般に広まった言葉なのだそうです。

当て字では「偽客」と書きます。
かつて芝居小屋で役者に声をかける見物人役の人が、景気よく呼び声を上げておいてパッと消えることから、桜になぞらえてこう呼ばれるようになったという説が有力とも。

一般のお客さんを信用させておいてパッと消えてしまうみたいですね。
様々な業界で「サクラ」という呼び方はされます。
当たり前ですが、あまり良いイメージはありませんよね。

マッチングアプリの場合は特に、出会いたいという気持ちが強い場合や、人によっては焦りの感情もあるかもしれません。
余計にサクラの存在は気になってしまいます。

マッチングアプリのサクラに関しては下記の記事も参考になりますので目を通してみてください。

↑目次に戻る

マッチブックにサクラはいない

マッチブック マッチブックにサクラはいない

さて、マッチングアプリの中にサクラがいるとしたら、いったい何が目的なのでしょう?

マッチングアプリの目指すところは、出会いを成功させ、マッチング率を上げること、そしてその評価によってさらに会員数を増やしていき、これらの流れを維持していくことです。
どの要素も不可欠です。
会員がいなければ出会えないし、出会いが見込めなければ会員も増えないわけですから。

手っ取り早く自社アプリの評判を上げるならまず「会員数を増やす」「メッセージの数を増やす」とくに男性会員は有料であることも多いので、費用対効果にはシビアです。

じゃあサクラは女性会員に多いってことになるでしょうか?
そんなことはありません、さらに掘り下げていきましょう。

定額課金制でサクラを雇ってもコストの方が高くなる

マッチブック 定額課金制でサクラを雇ってもコストの方が高くなる

マッチングサイトによっては、ポイント制度を採用している場合があります。

たとえば相手にメールを送ると2ポイント、写真を送ると5ポイント獲得できます、といったルールです。
特に女性会員は会費が無料の場合、アクションを起こすたびにポイントだけが貯まっていきます。

メールを送るたびにポイントが加算されていき、さらに貯まったポイントが換金可能なので、お小遣い稼ぎ感覚で会員になる人がいます。

ルールに則って活動しているのですから、「サクラ」とは言えませんが、目的が出会いではなく、ポイント稼ぎになってしまっては、本末転倒です。

このような人たちはキャッシュバッカーと呼ばれています。
確かに女性からメールが送られてきたら男性はうれしいし、積極的に返信し、追加課金してでもマッチングを成功させたいと思うでしょう。
でもその相手がまさか、ただのお小遣い稼ぎだと分かったら、当然ショックだし、中には運営会社もグルになっているのでは!と考える人も出てきます。

マッチブックにはポイント制度は無し

ですが、マッチブックにこのようなシステムはなく、「いいね」や「コイン」などのシステムはあっても、貯まったからといってアプリの中以外で利用することはできません。

男性も女性も料金に差はあれ、定額課金制です。
無理に追加課金されることもないし、もちろんキャッシュバック制度もありませんので、マッチブックにおいては、いわゆるキャッシュバッカーは存在しえないのです。

さらに、仮にサクラとして雇ったとしても、その課金分まで補填していては会社としても割に合わないことは明白です。

サクラがバレたら信用を失う

マッチブック サクラがバレたら信用を失う

サクラやそれに近い行為について掘り下げてきましたが、結局のところマッチブックに「サクラ」は存在しません。

その最たる理由は、やはりリスクが大きいことです。
仮にサクラとして雇われた人たちが、雇われていることを絶対に、誰にもどこにも漏らさないとは限りませんよね。

誰かがひと言放った言葉があっという間に拡散するこの時代、秘密を守ることは本当に至難の業です。

しかも企業としての信頼を失いかねない内容です。
会社の存続にも関わるレベル。
そんなリスクを負ってまでサクラを使う意味はありません。

マッチブックにサクラはいないと考えて良いでしょう!

マッチブックを公式サイトでチェック

↑目次に戻る

サクラよりも注意!業者の特徴と見分け方とは

マッチブック サクラよりも注意!業者の特徴と見分け方とは

マッチブックにサクラはいない、ということはわかりましたが、ほかにはどんな会員に注意したらいいのでしょうか?

それは、会員を装ってアプリ内で勝手に商売をしようとする、いわゆる業者、という存在です。
たとえばマルチ商法の勧誘であったり、特定の商品の宣伝などを目的としたもの。
その種類も手法も多種多様です。

こういった目的のためには、たくさん人が集まる場所がもってこいです。
親しく接近してきて、誘導しようとする怪しい人々にはくれぐれも注意してください!

ここから、業者の見分け方をご紹介します。

プロフィール写真が美人・イケメンすぎる

マッチブック プロフィール写真が美人イケメンすぎる

誰だって美人、イケメンと出会って恋愛したいと思うのは当然のことですよね。

自然な事だし見た目は大事です。
もちろん好みは人それぞれだと思うけど、アイドルだって俳優だってたくさんの人がキレイ、かっこいいと思うから人気なわけです。

この人カッコイイ!と思ったら大抵の人がいいね、などのアクションをするでしょう。
その相手から返事が来たら当然みんな舞い上がってしまいます。
つい誘いに乗ってしまう危険性もあります。

でもちょっと待って、この写真、ほんとに本人なの?あまり見た目に左右されすぎてはだめです。
写真はいくらでも加工できる時代であるわけです。
本当に信頼できるまで、時間をかけて判断しましょう。

プロフィール写真の画像が全て粗い

マッチブック プロフィール写真の画像が全て粗い

プロフィール画像があまりにも粗いのも要注意です。

一般の会員も今は誰でも「Google検索」ができる時代です。
怪しいと思った会員はGoogleで検索し、怪しい、違う、と思ったら関わらないようにします。

これでは業者は商売にならないので、様々な手を使って画像検索をさせないよう画像を粗くしてくるのです。

画像があまりにも粗い場合は注意しましょう。

「出会いは求めてない」など恋愛目的じゃない自己紹介がある

マッチブック 「出会いは求めてない」など恋愛目的じゃない自己紹介がある

本来出会いが目的なはずですが、学生など若い会員も多く加入していると、そこまで婚活寄りの雰囲気は濃くないです。

まずは友達から、とか、サークル感覚で、というのもあまり違和感はないし、ガツガツしてない分、むしろスマートな印象すら与えます。

ですがやっぱりちょっと不自然!サークルも一種の勧誘と言えますし、交友関係を広めたい、というのもネットワークと言い換えることができます。
このあたりも要注意です。
そもそも1対1の出会いの場であるべきですしね。

他サイトへ誘導してくる

マッチブック 他サイトへ誘導してくる

プロフィールにいきなりURLを貼り付けるほど不用意な業者はいませんし、そもそも審査を通りませんが、問題は、メッセージのやりとりの上での誘導です。

当然の流れとして、お互いの自己紹介になりますよね。
その際、「最近ハマってること」などと趣味を紹介している会話の流れで他サイトのURLを貼り付けてくるケースが多いです。
URLをクリックさせ外部のサイトに誘導しようとするわけです。

気になる相手の趣味には誰だって興味がありますが、言葉で説明することができるはずです。
そもそもURLだけ貼り付けてこちらが自分の趣味です、なんて不誠実もはなはだしいですよね。
安易に開かないように気をつけてください。

一度LINE交換してからサイトへ誘導してくることも

アプリのメッセージ内での、無関係なサイトへの誘導は禁止事項ですので、運営会社も監視しているし、受け取った側から運営会社に通報することもできます。

すぐに対処が行われ、排除されます。
ですから業者たちはできるだけ早めにアプリの外へやり取りを持って行きたがるのです。
そうすればもはや監視の範囲外だからです。

とくにLINEであれば、誰もが使っているし確かにメッセージのやり取りも楽かも知れません。
でも簡単に誘いに乗ってはだめです。
アプリ内の守られた範囲の中でじっくり時間をかけて見極めましょう。

↑目次に戻る

マッチブックが安全な3つの理由

マッチブックは、世界各国で人気を博したカメラアプリ、「cameran」シリーズ第4弾として2015年に誕生しました。

カメラアプリからSNS機能へと進化していき、その過程でユーザーの要望を元に生まれたのがマッチブックです。

これらの開発、運営を行っているのが、ニジボックス。
ソーシャルマーケティング、ソーシャルゲームなどを企画、開発している会社です。

運営会社はあのリクルートグループで24時間365日の監視体制

マッチブック 運営会社はあのリクルートグループで24時間365日の監視体制

株式会社ニジボックスは、もともとリクルートのいち部門が分社化されて設立された会社。
リクルートの100パーセント子会社となっています。
世の中の変化やニーズに素早く対応し、多方面で業績を上げているリクルート。
さすがですね。

マッチブックの洗練されたイメージも納得ですよね。
そしてやはり、大手企業が運営しているという安心感はだれもが感じる印象でしょう。

事実、セキュリティもしっかりしています。
登録してもそのままその通り反映されるわけではありません。
必ずチェックされ、審査通過後の掲載となります。
これらは24時間365日の監視体制で行われ、違反はすぐに排除される仕組みとなっています。

実名制のFacebookアカウントが必須

マッチブック 実名制のFacebookアカウントが必須

マッチブックのログインは、Facebook連動となっています。

Facebookアカウントはいまやほとんどの人が持っていますから、ユーザーとしても簡単にログインでき、とても便利ですよね。
同時に運営側も、ログインされたFacebookアカウントの情報を自動的に取得し、精査することができます。

また、10人以上の友だちを持つアカウントしか認められません。
基本的に実名で登録し、リアルな友だちとのつながりで成り立つFacebookと連動することは、会員、運営会社双方にとって、便利でありながらも、最初から一定の信頼をおける情報として有効であると言えます。

もちろん、Facebookでの情報すべてがマッチブックに反映されたり、Facebookでマッチブックに登録したことが公開されることはありませんので安心してくださいね。

こちらの記事もFacebook登録に関して詳しく書かれています。
参考にしてみてください。

公的書類での年齢確認

マッチブック 公的書類での年齢確認

Facebookアカウントでログインしたからといって、はいマッチング、と言うわけにはいきません。

マッチブックでは、メッセージをやりとりする前に、公的な書類での本人確認を必須にしています。
公的書類とは、免許証・保険証・パスポートなとです。

これらを撮影しアップロード、そして承認されればステータスが年齢確認済みに変わります。
女性は無料会員のままでもマッチング可能ですが、この年齢確認は必須です。

マッチブックを公式サイトでチェック

↑目次に戻る

もし迷惑ユーザーに出会ったらすぐに違反報告を

このように、確実、安全な会員登録を進めてきましたが、いざ出会いのチャンス!となったとき、その相手が100パーセント信頼できる、とは残念ながら言い切ることはできません。

引き続き慎重に進めていきましょう。
不愉快と感じたときは、非表示やブロックの機能が使えますし、明らかに禁止事項ならばすぐに違反報告しましょう!

ヤリモク・遊び目的の人にも注意

マッチブック ヤリモク遊び目的の人にも注意

ヤリモクとは、体目的だけの付き合いを求める会員のこと。

遊び目的の人も既婚者もほぼ似たりよったりの目的で入会しているのでしょう。
もちろん既婚者は論外ですが。
真面目に出会いを求める会員からすれば、気持ち悪くて怪しさ満載です。

マッチブックでは、相手に伝わることなく非表示にしたり、ブロックしたりすることができますので、少しでも怪しい、危険、と感じた時はこの機能を活用しましょう。

また、明らかに既婚者と分かった場合は違反報告。
ほかにも禁止事項に当たる行為を見かけた場合は、自分のため、他の会員のため、健全な運営のためにもきちんと報告を。

↑目次に戻る

【口コミ】実際に出会える?サクラじゃない?リアルな評判をチェックしてみた

マッチブック 【口コミ】実際に出会える?サクラじゃない?リアルな評判をチェックしてみた

慎重に行動することも大事ですが、本来は理想の出会いを叶えて楽しく過ごすためのツールです。
ポジティブに活用していきたいですね!
実際の声も聞いてみましたよ!参考にしてみてください!

僕の経験上、大手が運営してて、Facebook認証のものは安全だと思います。

最近はmatchbookで2人ぐらい会いましたよ!

今日は、Matchbook でマッチングした女子と食事をしています!

アプリから始める恋愛も悪くない

引用元: ameblo.jp

その頃には別の婚活アプリも併用し始めており…
たしか、リクルート系の婚活アプリ
マッチブックにて。

のちにお付き合いすることとなる、
K君と出会いました

引用元: ameblo.jp

マッチブック・・こちらも1日で2人とマッチングし、2人とも実際会いました。
両方可愛かったです。

若い会員が多いアプリを選ぶといいですよ。

はじめたばっかりですが、マッチングした人とふつうにご飯食べにいきましたよ。

↑目次に戻る

マッチングできない時はプロフィール・写真を見直そう

マッチブック マッチングできない時はプロフィール写真を見直そう

有料オプションを始めたのになかなかマッチングできない...

もしそう状況になったら、確認してみましょう。
せっかくのオプション、有効に活用できていますか?

マッチングできないのはサクラのせい?と思っていませんか?せっかくお金を払うのだから、効果的に自分をアピールしていきましょう!まず見直すべきは、自己PR。
ありのままの自分の持ち味で勝負しましょう!

写真はかなり大事

マッチブック 写真はかなり大事

自分を1番アピールできるのは、やっぱり写真です。
第一印象も左右するので、写真には十分にこだわりましょう。

ウソはもちろんだめですが、精いっぱい自分の良さを引き出していきましょう。
かといって、あんまり盛りすぎたり、ベタな自撮り写真も考えものです。

客観的に見て、好感の持てる写真を選ぶべきです。
信頼する友達に相談してみるのもいいでしょう。
また、メイン写真のほかにサブ写真も掲載できますので、こちらはぜひ他の側面も見て取れるような写真を使いましょう。

プロフィールには、性格や趣味、外見について記入する欄もあるので、そのプロフィールを裏付けするためにも、全身の写真や、スポーツをしている姿などを選ぶといいです。
好きなことをしているあなたはいきいきした表情をしていることでしょうし、写真から人柄も伝わるからです。

写真やプロフィールなどの審査はほぼ1時間以内には完了します。

プロフィールは全部埋めよう

マッチブック プロフィールは全部埋めよう

当然のことですが、プロフィールはすべて埋めましょう。
誰かに知ってもらい、好意を持ってもらうためのものですから、真剣に取り組みましょう。

空欄があると「何か、やましいことでもあるのかな?」と相手に思われてしまうかもしれません。
空欄は無くしましょう。

また、自己紹介文と、つぶやき、という欄がありますので、こちらも活用しましょう。
つぶやきは、あなたが日々感じたことを書けばいいし、自己紹介文は相手にあなたを理解してもらうための最も重要なポイントと言っていいと思います。

文章が苦手なひとは、テンプレートもいくつかあるので、参考にしてみてください。
少しでも自分らしさ、他のひととは違う自分の良さをアピールしていきましょう!

アプリではないのですが、魅力的なプロフィール作りは下記の記事が参考になります。
ぜひ読んでみてください。

↑目次に戻る

まとめ

マッチブック まとめ
  • マッチブックはリクルートグループが運営するマッチングアプリ
  • マッチブックにサクラはいないと考えてよい
  • サクラよりも怪しい人物や業者がいる可能性を知っておくこと
  • 不自然なプロフィールや写真にはとくに注意が必要
  • 怪しいと思ったときの対処法や、違反報告の仕方を知っておこう
  • サクラや業者に振り回されず、誠実なプロフィールでマッチングを成功させよう

今回はマッチブックにサクラはいるか、について解説させていただきました。
いかがでしたか?

マッチブックは安心して使えるマッチングアプリです。
リクルートが培ったユーザーファーストの機能もどんどん進化を続けています。
理想の出会いのチャンスをマッチブックで掴んでくださいね!

マッチブック

マッチブック

  • 20代前半のユーザーが中心です。

  • リクルートグループが手がけるマッチングサービスで、ユーザー数上昇中
  • 24時間365日の監視体制をととのえているため、サクラや悪質なユーザーが少ない
  • Facebook登録なので、なりすましなど無し
  • パソコン、スマホサイト、iPhone/Androidアプリからシーンに合わせて使える
公式ホームページ

最終更新日: 2018-06-19

タグ:
婚活・恋活アプリ マッチブック 婚活のコツ

記事に関するお問い合わせ

「マッチブック」に関する記事

マッチブックについてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

【口コミあり】マッチブックで彼氏・彼女はできる?評判・料金・会員層を徹底まとめ
【口コミあり】マッチブックで彼氏・彼女はできる?評判・料金・会員層を徹底まとめ

「マッチングアプリ」に関する記事

マッチングアプリの記事は他にも多数!

クロスミー(CROSS ME)にサクラはいるの?本当に危ないのか検証してみた!
クロスミー(CROSS ME)にサクラはいるの?本当に危ないのか検証してみた!
mimiにサクラや業者がいないのかを徹底調査!危険人物の5つの見分け方
mimiにサクラや業者がいないのかを徹底調査!危険人物の5つの見分け方
【口コミ付き】ペアーズは無料会員でも出会える?有料会員との違いをまとめてみた!
【口コミ付き】ペアーズは無料会員でも出会える?有料会員との違いをまとめてみた!
マッチブックにサクラはいるの?安全に使うための要注意人物の特徴・見分け方まとめ
マッチブックにサクラはいるの?安全に使うための要注意人物の特徴・見分け方まとめ
【口コミ付き】本当に出会えるの?気になるマッチドットコムのリアルな評判を大調査!
【口コミ付き】本当に出会えるの?気になるマッチドットコムのリアルな評判を大調査!

人気の記事

婚活会議で人気の記事を集めました