1. 婚活・恋活 >
  2. 出会い >
  3. 【男女別】いつから始める?婚活するベストな年齢はいくつから?

【男女別】いつから始める?婚活するベストな年齢はいくつから?

婚活を始めるベストな年齢とはいくつからなのでしょうか?男女別に婚活を始めるベストな年齢についてまとめました。婚活を始めようか検討中の方、必見です!

何歳から婚活を始める人が多いの?

何歳から婚活を始める人が多いの?

それでは、実際に婚活を始めるのは何歳からが多いのか、データに基づいて紹介します。

30代から婚活を始める人が一番多い

30代から婚活を始める人が一番多い

•現在20代後半ですがまだしようと思っていません。
30代になったら考えます。
(20代/男性/パートアルバイト)

引用元: onet.rakuten.co.jp

•若い方が有利なのは間違いないので早く始めたいです。
独り身の寂しさも実感するようになるので。
(30代/男性/自由業・フリーランス)

引用元: onet.rakuten.co.jp

•もし彼女がいなかったら、あせりだす30歳越えてからだと思う。
(30代/男性/会社員)

引用元: onet.rakuten.co.jp

•30を超えたら、さすがにパートナーが欲しくなってくると思うから。
(20代/男性/パートアルバイト)

引用元: onet.rakuten.co.jp

婚活を始める男性は、30代前半が多いです。
男性は30代以降になって、ようやく仕事が落ち着いてくる人が多くなってくるからでしょう。

特に、大卒の男性は、大卒の女性より多いです。
大卒になると、大学を卒業した年齢が22歳で、大学院を卒業すれば24歳です。
男性は学歴が出世に関わる事が多いので、女性よりも大学進学率が高い傾向があります。

また、短大卒で就職する女性が多いのに対し、男性の方が学生気分が抜けきれず「まだ一人身で遊びたい」、出世を見通して「もっと社会経験を積んでから結婚したい」という人が多い傾向があります。
そのため、男性は20代のうちは結婚について現実味が沸かない事も多いです。

アンケートの中には、若いうちに活動した方が婚活は有利に動けると感じている男性もいましたが、アラサー世代である20代後半の場合は、男性はまだまだ結婚を意識する人も少ないようです。
実際に婚活を検討している年齢の割合を見ると、30代前半の割合が多いです。

30代から婚活を始める人が一番多い

•20代で結婚したいと思うから。
早いうちに始めた方が、素敵な人と出会う可能性が高いと思うから。
(20代/女性/会社員)

引用元: onet.rakuten.co.jp

•30からでは遅いと思います、待っていたって出会いは期待できないからです。
(20代/女性/専業主婦)

引用元: onet.rakuten.co.jp

•子供を無理なく産める時期を考えると20後半から出会い30くらいで結婚するのがベストと思う。
(30代/女性/専業主婦)

引用元: onet.rakuten.co.jp

•出来るだけ早く婚活を初めて、30代前半には結婚して、早めに子供を作ったほうが良いです。
私は30代半ばで結婚、その後、不妊治療をして大変だったので。
(40代/女性/専業主婦)

引用元: onet.rakuten.co.jp

•子どもも欲しいし、相手も時間をかけてゆっくり余裕をもって決めたいから、なるべくはやめにしたい。
(20代/女性/専業主婦)

引用元: onet.rakuten.co.jp

次に、女性の婚活に対する年齢アンケート結果と割合を見てみましょう。

女性は若ければ若いほど婚活に有利と考える人が多く、早めに婚活したいと考える女性が多いです。

少なくとも、アラサー世代である20代後半には婚活を検討したいと考える女性が多いです。
また、子供を無理なく産める時期に出来れば結婚したいという女性も多く、20代後半に婚活をしたいと考える女性が多いです。

男性、女性それぞれが一番求めるものとは

男性、女性それぞれが一番求めるものとは

男性は、ルックスはキレイ・可愛い、性格は癒し系の優しい女性を求める傾向があります。
婚活は、第一印象で決まる事も多く、ルックスの良い女性、雰囲気の良い女性は人気があります。

また、男性が子供が欲しい場合は、まず出産適齢期を超えていない女性(できれば20代)を求めます。
こういった男性の場合は、なるべく健康な子供が産める世代の女性を選ぼうとする傾向があります。

女性は、専業主婦になっても暮らしていけるような年収があり、職業は安定した仕事・高収入の仕事に勤めている、ルックスは爽やかで、性格は穏やかで優しい男性を好む傾向があります。

ただ、年齢を重視しすぎると、年の差によるジェネレーションギャップを感じて話題が合わなかったり、見た目ばかり気にすると性格の不一致を感じたりする事があります。

↑目次に戻る

女性は20代後半がベスト

ここ数年、20代女性の積極的な婚活が目立っています。
若ければ若いほど、条件の良い男性と巡り合える機会が増える事や、20代限定の婚活パーティーが増えている事から、20代女性の婚活が急増しています。

女性は20代後半がベスト
出典:ksc.ibj.net

20代後半に婚活を始める女性が多い特徴として、最近では若いうちから婚活をスタートさせる女性が多い事が挙げられます。
グラフを見ると、25~29歳の女性が、お見合いできる割合が高いですね!

特に若ければ若いうちに結婚相談所に登録する事で、お見合いできる男性の割合も増えるので、多くの男性の中から選ぶ事ができるようになります。

女性の年齢変化と卵子については周知のとおり、卵子の数は胎生期の20週の頃に600-700万個と一番多く、出産時期になると200万個までに減少する。
さらに思春期から生殖適齢期には30-50万個に、37歳くらいまでに2万個に、閉経時期の51歳までには1000個程度にまで減少する4)。

また、女性の妊娠しやすさは、おおよそ32歳位までは緩徐に下降するが、卵子数の減少と同じくして37歳を過ぎると急激に下降していく5)。
さらに卵子の質の低下(染色体数の異常)については35歳頃より数の異常な染色体の割合が上昇する。

引用元: www.jaog.or.jp

女性は出産適齢期が20代後半と考える女性も多いのですが、日本産科婦人科学会では女性の適齢期が20代で終わるとはしていません。
「絶対に20代のうちに子供を産まなきゃ!」と焦る必要はないでしょう。

ただし、年齢変化に合わせて卵子の数が減少していくので、胎生期の20週の頃には600~700万個あった卵子が、32歳から徐々に少なくなっていき、37歳の頃にはわずか2万個になってしまいます。
37歳以降になると、卵子の数が更に少なくなるので、妊娠しようと思うとかなり難しくなります。

不妊治療となると、経済面でもかなりのお金がかかります。
費用は人によって異なりますが、タイミング型ならば保険も適用され1回につき数千円で可能です。
しかし、人工授精は1回につき1~2万円、体外受精をしようと思えば1回につき、20~60万円ほどかかります。
もちろん、不妊期間が長ければ長いほど費用がかかります。

経済面を踏まえて、夫婦で検討しながら計画して妊娠・出産する必要があります。
体力的にも、年を取れば取るほど卵子の数は少なくなっていくので、妊娠をしても子供を産む事が大変になります。

女性の婚活計画は、早ければ早いほどモテる

女性の婚活計画は、早ければ早いほどモテる

女性の婚活は、早ければ早いほどモテる傾向が高いです。
女性には妊娠・出産できる時期に限りがありますから、若い女性に越したことはありません。
また、最近では20代女性限定といった婚活パーティーも急増しています。

また、30代過ぎた女性よりも、20代の女性の方が素直で純粋で可愛いイメージがあります。
若いうちから婚活を始めた方が、結婚相手を探す時間も長いので、30代女性より有利に婚活をすすめる事ができます。

恋活アプリで、男性は20代で検索することが多い

恋活サイトやアプリでは、年齢別に検索できる項目があります。
そうなると男性は、女性は若ければ若いほど良いと思っているので、「20代」で検索します。

そうすると、29歳までの女性は検索でギリギリ引っかかるのですが、30歳になると検索に引っかからなくなり、不利になってしまいます。
そういう意味でも、20代のうちから婚活する事で有利に活動する事ができます。

↑目次に戻る

女性は30代前半から若干不利な傾向

女性は30代前半から若干不利な傾向

上記の通り、20代女性は婚活で有利であり、女性は30代前半から若干不利になっていきます。
30代女性は具体的にどんなことが不利になってくるのか、もっと掘り下げて解説します。

ルックスなど条件がよくない限り徐々に不利に

30代過ぎても婚活に有利になるには、ある程度の高収入で、共働きでも大丈夫な女性が挙げられます。
さらに、いくつになっても見た目が若々しく、キレイなルックスの女性ではないと厳しくなっていきます。

また、内面が大人でしっかりした人、教養を持っているなどの魅力がないと、婚活は年々不利になっていきます。

高齢出産がネックに?

女性の場合は35歳を過ぎると、高齢出産になってしまいます。

高齢出産になると、いざ妊娠しても流産・逆子による帝王切開になる可能性が高くなります。
また、障害のある子どもが産まれる確率も高くなり、男性が嫌がる傾向も高いです。

↑目次に戻る

女性は40代に突入すると、更に婚活が難しくなる

女性は40代に突入すると、更に婚活が難しくなる
出典:moteoji.com

女性は40代を過ぎると、更に婚活が難しくなります。
理由は、婚活の最後の砦とも言われている結婚相談所の登録者が30代ベースである事からです。

結婚相談所が婚活の「最後の砦」と呼ばれるのは、婚活の中でも最もお金がかかるからです。
結婚相談所の入会金は、平均10万円といわれており、簡単に出せる金額ではありません。

しかし、40代になると出産適齢期なんてとうに過ぎていますので、出産を希望している男性は寄り付かなくなります。
さらに、街コンは35歳までの年齢制限があるイベントが多いですし、婚活パーティーに至っては40代が参加できるパーティーは限られてきます。
そこで、結婚相談所と思っていざ蓋を開けてみたら、30代の会員が多く、入会しても不利になってしまうのです。

つまり、40代にさしかかる女性は、上記の事を理由に婚活弱者という位置づけになり、婚活が不利になります。

上記のグラフを見ると、40代女性の婚活成婚率は1/4にも達せず、非常に低くなっていますね。
また、バツイチで第二の人生を歩もうと考えている40代以降の男性が結婚対象になってきます。

焦りを感じるのに妥協できない

特に、40代にもなると結婚に対して焦りが生じてきます。
なのに、長年色々な人を見てきた事もあり、相手に対して妥協がしづらいのです。

40代を過ぎてからの婚活は、妥協や諦めも必要になってきます。
いつまでも理想を追いかけて相手を探すのはやめましょう。

妥協できる点をいくつか挙げて、それには目をつむって婚活をしましょう。

↑目次に戻る

男性は30代前半から始めるのがおすすめ

男性の場合は、30代前半からの婚活をおすすめします。
では、「何故、男性は30代前半から婚活した方が良いのか?」その理由についてお伝えします。

年収が安定しだす

年収が安定しだす

男性は30代前半になると、ようやく年収が安定してきます。
仕事も落ち着いてきて、やっと家庭を作って落ち着こうという気持ちになる人も多いです。

また、20代の男性は、まだまだ社会的基盤が整っていない事があります。

男性の場合は若干遅くても出産に大きな問題はない

男性の場合は、女性と違って出産適齢期がありません。
そのため、ある程度は年をとっても結婚ができます。
むしろ、年収や仕事が落ち着いた方が女性は寄って来るので、若ければ若いほど良い女性とは条件が違ってきます。

年上好きな女性が多い

年上好きな女性が多い

女性は頼りがいのある年上男性が好きな人が多いので「自分より、少し上」の男性はモテる傾向があります。

収入が安定している、それなりの社会的地位がある、なども魅力の一つとする女性もいるでしょう。
上記のグラフだと、なんと女性の約8割が「年上の男性が良い」と回答していることが分かります!

↑目次に戻る

男性も40代からは不利になっていく

男性も40代からは不利になっていく

ただ、いくら年上だからといって、40代を過ぎると男性は不利になってきます。

理由は、女性による偏見で「40代まで独身って、実は既婚者?」「もしかして、バツイチ?」「40代まで独身って、実は何か裏があるんじゃないか」と疑いの目で見られやすくなってしまうからです。

そのため、男性も婚活はできれば30代で行っておく方が、有利に進めそうです。

↑目次に戻る

男女とも50代の婚活もアリ

楽天オーネット スーペリア

楽天オーネット スーペリア

  • 大手結婚相談所の楽天オーネットが運営
  • 参加資格は男性50歳以上、女性45歳以上のシニア向け婚活サービス
  • 創業35年以上の実績あり、平成からの成婚退会者数は11万人以上
  • 月額会費は10,000円とリーズナブル
公式ホームページを見る

最近では50代の婚活も増えています。
理由は、シニア層の人口増加を受け、シニア向けの婚活サービスが最近増えてきているからと言われています。

結婚相談所の大手である楽天オーネットでは、シニア向けの結婚相談所サービスとして「楽天オーネット スーペリア」を提供し、男性50歳以上、女性45歳以上の会員にも婚活しやすいとシニア世代に人気があります。

シニア向けの婚活サービスでは、子供を育てずに夫婦で一緒にいる事を楽しみたいといった男女が参加している傾向が多いです。
また、年の差婚を求めるシニアの男女は、通常の結婚相談所に入会して若い男女を探す傾向があるそうです。

最初はなかなかうまくいかず、「やはり私には無理か」と思っていたのですが、いつしかお互いの目的は同じなのだという風に考えると急に肩の力が抜け、前よりも上手に喋ることもできるようになりました。
そして先日デートの相手を見つけ、現在では付き合うまでに至りました。
大変感謝です。

引用元: konkatsu365.com

私がオーネットスーペリアを利用したきっかけは、当時仕事にのめり込み過ぎて40代半ばで20年連れ添った妻と子供に愛想を尽かされて出て行かれ多時期に比べ、仕事も落ち着き、収入も安定し、還暦が近くなり、一抹の寂しさを感じたためです。

会社自体は安定し、時間の余裕もできた時期だったので、どこかにいい人はいないものか。
と思っていたとき、私が考えたのは「もしかしたら同じように、会社に情熱を燃やして夫とうまくいかなくなった女性」がいるかもしれないということでした。

そこで人づてにオーネットスーペリアの噂を聞き、今の妻と出会いました。
彼女も同じように、「仕事に入れ込み過ぎて家族を失くした50女」でした。
しかしながら我々は今は「最高の理解者を得て」仲良くやっています。
本当にありがとうございました。

引用元: konkatsu365.com

楽天オーネット スーペリアを公式サイトでチェック

↑目次に戻る

おすすめの婚活・恋活アプリ

年齢別におすすめの婚活・恋活アプリを紹介します。

ペアーズ

ペアーズ

ペアーズ

  • 会員数600万人、合計マッチング数は4300万組を誇る、日本最大級の婚活アプリ
  • Facebookで本人確認をするので、安心して登録できる
  • 男性は月3,480円、女性は月2,900円で利用可能
  • 登録は無料でできる
公式ホームページ



20代の男女の利用者が多くて、サイトデザインもオシャレな恋活アプリです。
サイト内も非常に見やすくて、オシャレな美男美女の登録者が多いです。

ただ、全体的に若い世代の登録者が多いので、30代以降の利用は少し厳しいかもしれません。
全体的に、真剣度の高い婚活というよりも、若い世代の恋活的要素が強いです。

イイと思います!! 結構返事もくるし、ただでコインもちょくちょく手に入るんで、いいねも付けやすいと思います!! やってみる価値ありですよー!

引用元: play.google.com

一通り有名どころのアプリは使ってますが、他のサービスに比べてたぶん一番会員数が多い感じなのでタイプの人は見つけやすいです。

何人か会いましたが、パートナー探ししてる人が多い気がします。

メッセージしててもライトな出会い探してる人は少なそうです。

友達はペアーズで彼女できました。

知り合いの知り合いは結婚までいったらしいです。

出会い探しのアプリを使い始めるならまずペアーズ使い始めるのが良さそうです。

引用元: itunes.apple.com

pairsを公式サイトでチェック

omiai

omiai

omiai

  • 累計会員数は200万人以上
  • 名前はイニシャルで表示され、実名が載ることはない
  • Facebookを利用して登録するが、投稿や友達には一切表示されないので安心
  • 24時間365日の厳重な監視体制あり
  • 利用料は月2,780円から、登録は無料でできる
公式ホームページ

ペアーズよりも、30代の男女の登録者が多く、真剣度の高い男女が集まっている印象があります。
プロフィールの記入箇所も、ペアーズよりも項目が多いです。

女性はペアーズのように完全無料で登録できないので、その分女性も真剣度の高い登録者が多いです。

リアルで出会いがあまりなかったのですが、友人のすすめではじめてみました。

誠実な人が多く、真面目に恋活してる人が多い印象です。

引用元: play.google.com

リアルで出会いがあまりなかったのですが、友人のすすめではじめてみました。
誠実な人が多く、真面目に恋活してる人が多い印象です。

引用元: play.google.com

Omiaiを公式サイトでチェック

ユーブライド

ユーブライド

ユーブライド

  • ミクシィグループが運営し、会員数は140万人以上の実績
  • 24時間のサポート体制で、安心・安全に利用できる
  • 利用者の半数以上が、約3~6カ月の期間でパートナーを見つけている
  • 1ヶ月2,320円のお得プランもある
  • 年会費・成婚料は無料
公式ホームページ



ミクシィが運営している老舗婚活サイト・アプリです。
ペアーズやオミアイよりも、真剣度の高い会員が多い傾向が高いです。
ただ、ペアーズやオミアイよりも、サイト内が見づらい傾向があります。

ただ、お誘いを断る時にはボタンをクリックするだけで断りメッセージを送ってくれるので、その機能に関しては非常に簡単で便利です。

齢層も広いと思うし悪くない。
毎日連絡来て何だかモテてる気分です!かなり知り合い増えましたー!画像も見れるのでよほどの面食いじゃなければ好みの相手みつけられるはず!まずは写真載せて見ることですね。
色んな世代の人と絡めて楽しいです!今の所はめちゃくちゃ楽しめてるからかなり満足してます。

引用元: play.google.com

長い事使ってますが、真面目な出会いを求めてる方が使うアプリって感じですね。

遊び目的で一夜だけの関係を求めてる人には向いてないです。

私も数人と会ったり連絡先交換してますが、真面目な方が多いイメージです。

婚活すらなら間違えなくここがオススメですが、遊びならオススメしません。

引用元: play.google.com

youbrideを公式サイトでチェック

↑目次に戻る

人気の婚活パーティー

それでは、人気の婚活パーティーには一体どのようなものがあるのでしょうか?

エクシオ

エクシオ

エクシオ

  • 9年連続で婚活パーティー総参加者人数が業界No.1を記録
  • 累計参加人数は46万人越え
  • ぽっちゃり女子限定や50代中心など、幅広いスタイルを展開
  • パーティーは男性4,000円~、女性500円~とリーズナブルな価格設定
  • 登録費、入会費は無料
公式ホームページ

エクシオは様々な婚活パーティーを連日行っています。

実際に参加すると、全体的に幅広い世代の参加者が集うので、色々な人と出会える婚活パーティーです。

ただ、美男美女の参加率は低めで、美人がくると人気が集中する傾向があります。
また、プロフィールカード記入用のボールペンをもし持っていないと、会場で50円払ってボールペンを購入しなければならないなど面倒なこともあります。

エクシオのお見合いパーティーを体験しました。
駅前の自社会場で行われているパーティーに参加しました。

僕が参加したのは26歳~40歳の一人参加限定パーティー。
ただ、一人参加限定と言っておきながら、友達同士で参加している人が結構いました。

また、中には40歳overの人も混じっていました。
このへんの参加基準は、エクシオは結構アバウトです。

参加者は男性20名、女性18名。
女性は値段が安いこともあってか、参加者の質はピンキリでした。
なので美人には人気が集中していました。
第一希望はライバルが多いと覚悟した方がいいと思います。

引用元: party-hkk.com

人数が多いのでよくも悪くも色々な人がいました。
何でここにいるの?ってくらい綺麗な人から、お医者さん、記念参加している若い人等々です。
その中から自分好みの人を探すのは大変かもしれないけど、一度にたくさんの人と出会った方がお得だと感じる人には向いています。

引用元: konkatu-review.com

エクシオを公式サイトでチェック

シャンクレール

シャンクレール

シャンクレール

  • 累計参加者数437万人を誇る
  • 婚活パーティー他、街コンや合コンも開催している
  • 全国主要都市80ヵ所で365日パーティーを実施
  • 年会費・月額費は無料
公式ホームページ

シャンクレールは、全国的に展開している婚活パーティーです。
特に大阪を拠点に展開しており、大阪や兵庫の方では特に人気があります。

女性の参加費用が安い事から、色んな世代の女性が気軽に参加する傾向があるので、幅広い女性の方と知り合える婚活パーティーと言っても良いでしょう。
また、成婚率の高さでも、口コミで人気があります。

その友人とシャンクレールのパーティーに行って、見事2人ともカップルとなり、4人で食事。

その後は帰りましたが、自分は数回食事やデートをしましたが、お金に対する価値観の違いから、交際には発展しませんでしたが、友人は順調に交際し、1年4ヶ月で婚約しましたよ。

友人34歳と奥さん28歳でした。

銀座のパーティーに参加しました。
それほど広い会場ではないですが会場の雰囲気はいいです。
休日ということもあり、参加者は多くて、男性がちょっと多めです。
女性は友達と一緒に参加してるひとがちらほら見かけましたが、一人参加のひとも同じくらいいます。

会場に入るとプロフィールカードを書いて、スタッフのかけ声で男が席を回転しながら代わる代わるトークをします。
フリータイムは話す相手を選べるので気に入ったひとと話せます。
でも、人気のある女性は列ができてました。
あとはカップルを発表して終了です。

私はカップルになれませんでしたが、シャンクレールのパーティーは全体的によいパーティーが多いです。
収穫がなくてもそれなりに楽しめます。
出会いの場としては最高だと思うのでまた何度か参加してみようと思ってます。

引用元: konkatsu-nav.jp

シャンクレールを公式サイトでチェック

↑目次に戻る

まとめ

まとめ
  • 30代から婚活を始める人が一番多い
  • 男性は若い女性を好むので、女性は婚活が早ければ早いほどモテる
  • 女性は30代前半から不利になり始めるので、早めに対策すべし
  • 男性は収入が安定する30代前半からの婚活開始がおすすめ
  • 男性は40代から疑いの目を向けられて不利になっていく
  • 男性は年下、女性は年上を好む傾向が強い
  • 男女ともに50代の婚活サービスもあるので、子供を求めなければゆっくり始めてもOK
  • 自分に合った婚活サイトやアプリを使って出会いをゲットしよう!

婚活は、女性は20代後半・男性は30代前半から動くのがベストです。

ただし、焦りは男女ともに禁物!
前述したように、ジェネレーションギャップや性格の不一致が気になり、結婚しても幸せになれないかもしれません。
しっかり「本当に結婚相手として相応しいか?」を見定めて、幸せな結婚をつかんでくださいね!

最終更新日: 2018-03-06

タグ:
youbride(ユーブライド) pairs(ペアーズ) Omiai(オミアイ) エクシオ シャンクレール

記事に関するお問い合わせ

「出会い」に関する記事

出会いの記事は他にも多数!

可愛い彼女が欲しいなら即実行すべき7つのこと!すぐに彼女ができる方法とは
可愛い彼女が欲しいなら即実行すべき7つのこと!すぐに彼女ができる方法とは
【体験談付き】アラフォーが婚活を成功させるための秘訣とは?アラフォーの婚活方法
【体験談付き】アラフォーが婚活を成功させるための秘訣とは?アラフォーの婚活方法
年上彼氏が欲しい人必見!年上彼氏の作り方とモテるコツまとめ
年上彼氏が欲しい人必見!年上彼氏の作り方とモテるコツまとめ
アラサー女性が婚活で苦戦するのは高望みが原因!?高望みの定義とは
アラサー女性が婚活で苦戦するのは高望みが原因!?高望みの定義とは
オタクの彼女が欲しい!オタク男子がするべきモテる方法・オタク女子の出会い方まとめ
オタクの彼女が欲しい!オタク男子がするべきモテる方法・オタク女子の出会い方まとめ

人気の記事

婚活会議で人気の記事を集めました

人気のキーワード

今婚活会議で話題のキーワードを集めました。