1. 婚活・恋活 >
  2. 婚活の悩み >
  3. 婚活のコツ >
  4. 【口コミ付】男性が思う結婚したい女性の特徴・条件を解説!彼女止まりの理由とは?

【口コミ付】男性が思う結婚したい女性の特徴・条件を解説!彼女止まりの理由とは?

男子が付き合いたい女性と結婚したい女性は全然違う!この事実に気付かないまま「モテるのに独身」生活を続けている女性たちが婚活市場に増加中!そこで今回は、男性が結婚したいと思う女性の特徴、条件について検証。男性が結婚したい女性像に迫ります!

【口コミ付き】彼女にしたい女性と結婚相手は違う?

婚活のコツ 【口コミ付き】彼女にしたい女性と結婚相手は違う?

彼氏はいるのに、結婚できない...

婚活市場には、こんな切実な思いを抱えた女性が増加中です。
交際経験はあるのにいつも彼女止まり、結婚相手になれないまま婚活市場に流れてきた女性たちです。

こうした女性たちは婚活パーティーや婚活アプリを利用しても、カップルにはなれますが交際は続かず、結局、成婚に行き着きません。

どうして交際は出来るのに結婚出来ない女性たちがいるのでしょう?それは、男性が結婚相手に望むものを理解していないからです。

男性が結婚相手に望むものは、交際相手に望むものとは別物です。
その点をまず理解しておきましょう。

男性は結婚への思いが女性ほどは強くない人が多いです。
近年は生涯未婚率が問題視されるほど、男性の結婚観が変化しています。

本当に結婚したいと思える相手が現れなければ結婚しなくても良いという男性が増えているのです。

となると気になるのが、彼女にしたい女性と結婚したい女性の違いですね。
まずは、口コミ投稿から、男性の「結婚したい女性観」を見てみましょう。

Q 男性に聞きたいのですが彼女にしたい女性とお嫁さんにしたい女性のタイプの違いって何ですか?(後略)

A 理想は彼女の延長がお嫁さんです。

しかし、一般的には、彼女にしたいのは可愛い子、
お嫁さんにしたいのは、家事とかを任せられる家庭的な子、
でしょうか。

言い方を変えれば、彼女にしたいのは外見重視、
お嫁さんにしたいのは内面(性格)重視。

けど、性格や家事なんて徐々に慣れて行けばいいし、
男もやればいい話だから、関係ないと思います。

Q 恋人にしたい女性と、結婚したいと思う女性の違いは何ですか?

A やっぱり・・料理が上手い人でしょ~! 一生の問題です^^

Q 恋人にしたい女性と、結婚したいと思う女性の違いは何ですか?

A やっぱり性格でしょ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Q 恋人にしたい女性と、結婚したいと思う女性の違いは何ですか?

A 金遣いの荒い女とは結婚したくない。

家事できない奴も。

Q 男性に質問。

どういう女性と結婚したいのですか?
結婚相手の女性に求めるもの(性格や外見の特徴)って何ですか?
彼女にしたい女性に求めるものとは違いますか?

A 「価値観が合う人」が一番大切だと思います。

お金の使い方、お金をかけるところとかけないところが同じ方向を向いている事がもっとも大切ですね。

食べ物、趣味、時間の使い方、そんな感性がなるべく近い人が結婚相手には向いています。

その点で僕は相手にとても恵まれてラッキーだったと思ってます(^^)

結婚相手に求めるものは見た目よりも性格

よく女性はリアリスト、男性はロマンティストなどと言いますが、男性は結婚に対する憧れが薄い分、結婚を考えるときには、女性以上に現実的になります。

付き合うだけの彼女なら顔や体付きにこだわる人でも、結婚となると、価値観の合う人、一緒にいて楽しい人、安心感を感じられる人という意見が多数を占めます。

結婚相手を選ぶ際は外見より内面重視。
口コミを見ても、家庭的な人、経済観念のしっかりしている人、人付き合いがちゃんと出来る人など、健全な結婚生活のパートナーとなれる女性を求めていることがわかりますね。

見た目もある程度重要ではありますが、好みにぴったりの外見ながら価値観がまったくズレている女性と、そこそこの外見で価値観の一致する女性がいれば、彼女には前者を、結婚相手には後者を選択するのが男性の本音といえそうです。

こちらは婚活に関する記事ですが、参考になると思います。

彼女は派手な可愛い子・美人、本命は清楚な子

婚活のコツ 彼女は派手な可愛い子美人、本命は清楚な子

外見についても、家庭的な内面が伺える容姿の女性が結婚相手としては好まれます。

彼女にするなら派手な可愛い子や男性にモテる美人を選ぶ人でも、結婚相手となると、どちらかというと地味で清楚な子に魅力を感じるという人が大半です。

結婚相手には落ち着いた身なりや外見を求める男性が多く、「落ち着きのない子は苦手」「ギャル系は結婚には無理」とはっきり線引きしている男性も少なくありません。

彼女を選ぶときは連れて歩けば自慢になるようなタイプ、結婚相手を選ぶときは安心してみていられるタイプという分け方のようです。

↑目次に戻る

男性が結婚したいと思う女性の10個の特徴・条件

ではここで、男性が結婚したいと思う女性の特徴を10の項目に分けて見ていきましょう。

  • 思いやりがああって優しい
  • 家庭的で家事がちゃんとできる
  • 気を使わなくて良い
  • ポジティブで前向き
  • 礼儀正しい(気が利く)
  • 交友関係に理解がある
  • 素直で人の話を聞く
  • 健康的な生活を送っている
  • 年齢
  • 家柄

これが男性誌やネットの口コミで男性が気にしているポイントです。
勿論、優先する項目やその度合いは人それぞれですが、男性が結婚相手に求める女性像が浮かび上がってきます。

思いやりがあって優しい

婚活のコツ 思いやりがあって優しい

思いやりがあって優しい。

これは男性、女性にかかわらず、もっとも頻繁かつ強く結婚相手に求められる資質です。
婚活中の女性なら、自分自身が相手の男性に望むものとして、「思いやりがあって優しい人」と答えるのではないでしょうか?

結婚するということは一緒に暮らしていくということ。
どんなに顔立ちが好みでも、どんなにお金持ちでも、思いやりも優しさもない人とはやっていけないものです。

男性が結婚相手の女性に対して「思いやりがあって優しいこと」を求めるのは、当然のことといえるでしょう。

Q 男性に聞きたいのですが彼女にしたい女性とお嫁さんにしたい女性のタイプの違いって何ですか?(後略)

A (前略)

お付き合いしたい要素には、
例えば、一緒にいて楽しい。

お料理があまり出来なくても外食を一緒に楽しめればいいし、
仕事バリバリできる人とのお付き合いは、刺激的で得るものがたくさんあったり。

お嫁さんにしたい要素には、
例えば、癒し、優しさ、母性。

いつもコンビニ惣菜は幻滅します。

お料理が上手な方、下手でも向上心がある方がいいですね。

また、仕事最優先、夫は二の次、よりは、夫をある程度立ててくれたり、少し控えめなところや、半歩下がるところや、おしとやかさや、
そんなところを求めたりしますね。

亭主関白ということではなく、
慈しみの深さといいますかね。

仕事に疲れて帰ってきて、癒される人。

暖かく迎えてくれる人。

夫の悪口を言わない人。

ほめてくれる人。

完全無欠な人はいないと思うので、
どちらの要素をより強く求めるか、ですかね。

結婚生活でも、一緒にいて楽しい方がいいですし、お付き合いでも癒されないよりは癒される方がいいですし。

何より大切なのは、自分との相性。

波長があうかどうか。
価値観。

お付き合いする相手の場合、場合によっては、価値観がある程度異なる方の方が刺激的だったり。

結婚となると、価値観があまり違うと、やっていけなさそう。

価値観にも色々ありますが。

自分の場合は、お付き合いしたい本命は、結婚したい人、になると思います。

家庭的で家事がちゃんとできる

婚活のコツ 家庭的で家事がちゃんとできる

家庭的で家事がちゃんとできることも、男性が結婚相手の女性に求める重要な項目です。

最近は共働きも普通ですし、家事や育児が出来ることをアピールする男性も増えていますが、だからこそ余計に、家事が全然できない女性、家庭を顧みない女性とは結婚したいとは思わないものです。

結婚というのは二人で新しい家庭を作ることです。
子供を産み育てて行く器である家庭をきちんと維持できない人は、美人であっても、結婚したい相手ではないということになります。

逆に言うと、家事や料理がちゃんとできて子供好き、面倒見の良い女性は、結婚相手として好印象を与えることが出来るのです。

Q 恋人にしたい女性と、結婚したいと思う女性の違いは何ですか?

A 恋人=刺激がある、連れて歩くと自慢できる、Hがうまい。

妻=地味、堅実。
家事や育児に長けている。

気を使わないで良い

婚活のコツ 気を使わないで良い

恋愛相手と結婚相手との違いについてよく言われることですが、恋愛相手にはセクシーで刺激的な女性、結婚相手には空気のような存在感の女性を持つことが理想である男性が多いです。

実際、付き合う相手には、頭の回転が良くて一緒にいて楽しい刺激的な女性を選んでいた男性たちが、結婚するときには、あまり目立たない女性を選んでいて驚くことがよくあります。

男性たちに話を聞くと、「結婚するなら気楽な相手が良いんだよ」と口を揃えます。

食事でいうなら、週一回会う恋人はレストランの食べ歩きのようなもの。
毎日顔を合わせる妻はご飯とお味噌汁。
毎日食べても飽きの来ない人柄の女性を選ぶということですね。

Q 男性に質問。

どういう女性と結婚したいのですか?
結婚相手の女性に求めるもの(性格や外見の特徴)って何ですか?
彼女にしたい女性に求めるものとは違いますか?

A 普段の自然体で居ても疲れたり嫌ったりしない方というか、距離感が保てる方が好みです。

ポジティブ・前向き

婚活のコツ ポジティブ前向き

現代では結婚の目的が「子供を持つこと」とは必ずしも言えなくなってきていますが、それでも、多くのカップルが結婚すると子供を産んで育てます。

子育てで大切なのは、ポジティブシンキング。
しんどいこと、大変なこと、面倒なことがあっても、前向きに考えて処理していかなければ、身が持ちません。

また、母親がネガティブな考え方ばかりしていると、子供も暗くなってしまいます。
母親の気の持ちようがいえ全体に影響するのです。

子育てに限らず、一つ屋根の下に暮らすパートナーには、明るく陽気でいてほしいもの。
恋愛相手にはアンニュイな女性を選ぶ男性でも、結婚相手にはポジティブで前向きな女性を選ぶものなんですね。

礼儀正しい・気が利く

婚活のコツ 礼儀正しい気が利く

礼儀正しくて、人前でちゃんと振舞えることも、男性はしっかり見ています。

何人かで会食したときなどにさりげなく気を回せる人、いちいち言わなくても気が利く女性は結婚相手として求められる人です。

結婚は二人だけの関係ではありません。
男性には会社や友人など、社会的な付き合いもあります。
他の人の前で礼儀正しく振舞えるかという点は、女性が考えている以上に大きなポイントだと思っておきましょう。

二人の関係においても、男性を立てられない女性は結婚相手としては見にくいものです。
普段は言いたいことを言い合っていても、いざというときには男性を立てられる女性が、結婚相手としては求められます。

素直で人の話を聞く

素直であることは、女性として愛される条件の一つです。

特に、結婚相手として女性をみるとき、素直であることは必須条件の一つといって良いほど。

恋人としてなら、外見が好みで、ちょっと裏表のあるツンデレ女子が良いという男性でも、一緒に将来を築くパートナーには素直で人の話を聞ける人を求めるものです。

一緒に暮らしていくことを考えれば、相手の話をきいて、折り合うことができない人とは生活しにくいのが事実。
素直さのない女性、頑固な女性は、結婚には向かないと思われてしまいます。

男性は強くみえても結構繊細です。
疲れているときに我を押し付けられるとうんざりしてしまいます。
素直に話を聞いて、励ましたり、褒めたりしてくれる穏やかな女性を、結婚相手には求めているのです。

交友関係を理解してくれる

婚活のコツ 交友関係を理解してくれる

男性が意外に気にしているのが、交友関係。

特に、父親の交友関係で母親の機嫌が悪くなったのを見てきた人は、自分の結婚に際しても、交友関係に理解のある女性を求めます。

男性は、四六時中一緒にいるようなベタベタした交友関係ではないことが多いので、その大切さが女性には分かりにくいようですが、彼女の頼みより男友達との先約を優先する男性は少なくありません。

彼女より男友達の方が大切だということではなく、約束を守りたい、友達を蔑ろにしたくないという思いがそこにはあります。
このあたりの機微を言わなくても理解してくれる女性は、結婚相手としても高評価を受けます。

「友達と私とどっちが大事なの?」と問い詰めたり、「友達の方が優先なんだね」といやみを言ったりするのは、男性が最も嫌う女性の態度のひとつです。

健康的な生活を送っている

婚活のコツ 健康的な生活を送っている

結婚相手に求める条件のひとつに「心身ともに健康であること」が挙げられます。
これは彼女や憧れの女性に対するものとは全く違う、結婚相手だからこその条件です。

付き合うだけの相手なら、ちょっと不健康で陰りのある女性を好む男性は多いものです。
でも、それはあくまでも結婚を前提としない相手について言うこと。
結婚となると話は別です。

同窓会などに出ると、学生時代は低血圧でアンニュイな女性とばかり付き合っていた男子が健康的な女性と結婚していることに驚くことがよくあります。
家庭を任せる相手となると、心身ともに健康であることが第一なのです。

単に身体が健康なだけではなく、毎日飲み歩いたり、偏食だったり、喫煙者だったりといった将来的に不健康になりそうな生活を好む女性は、結婚相手としては敬遠されてしまいます。

Q 男性に質問。

どういう女性と結婚したいのですか?
結婚相手の女性に求めるもの(性格や外見の特徴)って何ですか?
彼女にしたい女性に求めるものとは違いますか?

A 結婚なら健康は最低条件。
次が自立性です。

彼女ならルックス重視です!

Q 男性に質問。

どういう女性と結婚したいのですか?
結婚相手の女性に求めるもの(性格や外見の特徴)って何ですか?
彼女にしたい女性に求めるものとは違いますか?

A 結婚で求めるもの、心身の健康に勝るものは無いでしょうね。

彼女は・・・オスとしての欲望です(笑)

年齢を気にするケースあり

婚活のコツ 年齢を気にするケースあり

男性の場合、どうしても結婚相手となる女性の年齢を気にします。
外見が若く見えるといったことはまったく関係なく、あくまでも生物的な年齢が重要です。

女性の場合、一定の年齢を過ぎると妊娠、出産のリスクが高まりますので、子供をほしいと思っている男性にとっては30代半ばを過ぎた女性はそれだけで条件から外れます。

特に、30代、40代の男性は、パーティーなどでは話の合う同世代の女性と盛り上がっても、いざ結婚となると、20代から30代前半までの女性を選ぶのが現実です。

したがって、35歳を過ぎた女性の場合、子供を欲しがらない男性、すでに子供のいるバツイチ男性など、交際相手の範囲を広げていかないと厳しくなります。

また、子供が欲しい、欲しくないに関わらず、年齢があがるにつれ、年上の許容度は下がってきます。

20代の男性なら5歳以上年上でもOKという人が結構いますが、30代、40代と年齢があがるにつれ、結婚相手は基本的に年下か、ギリギリ同世代ということになってきます。

男性が年上の女性でも良いと思うのは、余程条件あるいは相性が良い場合、または、内面を重視した婚活をしている場合です。
その場合、若作りした女性より、年相応に落ち着いた女性が好まれます。

Q 男性に聞きたいのですが彼女にしたい女性とお嫁さんにしたい女性のタイプの違いって何ですか?(後略)

A 基本的にも一般的にも男という生物は
「セックスできるママ」を求めています。

女に美しさを求めるのは野心家や金持ち。

自慢できるトロフィーが欲しいからです。

残念ながら日本では、男は結婚する以外
自分の子どもを持つ手段がありません。

男にとって結婚のメリットの一つとして
「自分の子どもを持てる」があります。

子どもが欲しい場合、相手に求めるのは
「健康な子どもを産むことができる能力」
になります…つまるところ「若さ」です。

それはともかく。

「懐が広い経済力のある男性が必要」

…本当にそうなんでしょうか?
若さを求める男同様、旧い価値観です。

家柄や世間体を気にする人も

結婚となると家同士のつながりでもありますので、家柄や経済力、学歴などの世間体を気にする人もいます。

今時家柄なんて・・・と思う人が多いでしょうが、一人っ子男性や長男男性の場合、両親の干渉もあります。

数は多くありませんが、都会よりは地方、一般の婚活よりはハイクラス婚活で、家柄などを気にする人は多くなる傾向にあります。

実際、お互いの実家の経済力があまりにもかけ離れている場合は、結婚に際して、問題が生じることもありえます。

すべての男性に当てはまる条件ではありませんが、ひとつの指標として心に留めておいてください。

Q 結婚を考えるとき、相手の実家の家柄って多少なりとも気になるものですか??

A 家の経済力は釣り合っていた方が良いです。
価値観や金銭感覚という重要な部分で大きな乖離がないケースが多いと思うので。
逆に家の経済力が違い過ぎるとこういう部分でも乖離が出てきやすいと思いますね。

↑目次に戻る

結婚したい女性の職業も!

婚活のコツ 結婚したい女性の職業も!

男性が女性に求める職業観、仕事観も年々変わってきています。

現在の婚活市場には、結婚相手の女性に専業主婦を求める男性と兼業で家計を助けて欲しいと思う男性が共存しています。

兼業で家計を助けて欲しいと思う男性が結婚相手の女性に望む職業には、保育士や看護師など、家庭的な女性のイメージがある職業で、かつ資格を必要とする職業が挙げられます。

また、雇用の安定した公務員を望む男性も増えています。
女性の側でも、公務員対象の婚活パーティーが人気ですが、男性にとっても公務員は魅力的な職業として映るようです。

共働きを期待する男性も増えている

婚活のコツ 共働きを期待する男性も増えている

男性の就業状況は決して良いとはいえませんので、結婚しても共働きを期待する男性は増加傾向にあります。

就業経験がまったくなく、結婚したら専業主婦と決めているような女性は最初から敬遠する男性もいます。

専業主婦になられるのが嫌というより、専業主婦が当たり前というような考えの甘さが苦手という男性が増えているようです。

男性で家事や育児をこなせる人が増えていますので、その分、女性にもちゃんと仕事の出来る人をと考える人が出てくるのは当然かもしれませんね。

彼女にしたい女性:色っぽくてツンツンメンヘラタカビー
お嫁さんにしたい女性:高学歴高収入しっかり者

↑目次に戻る

男性が思うこんな女性は結婚NG

婚活のコツ 男性が思うこんな女性は結婚NG

今度は、男性が結婚相手には絶対無理だと思うNG女性について見ていきましょう。

  • 自己中(ワガママ)
  • お金がかかる(経済観念がない)
  • 家事がぜんぜんできない
  • プライドが高過ぎる
  • 結婚したい症候群

婚活サイト、婚活アプリなどで最も避けられるのが、このタイプの女性たちです。
まずは男性たちの声を聞いてみましょう。

Q 男性にリクエストです。

結婚に向かない女ってどういう女性でしょうか?

A 結婚に向かない女性とは

金のかかる人
料理や家事の出来ない人
自立して金のあるプライドの高い人
そして、人を愛せない可愛げのない人
だと思います。

Q 男性にリクエストです。

結婚に向かない女ってどういう女性でしょうか?

A すごくワガママで気の強い女。

Q 男性にリクエストです。

結婚に向かない女ってどういう女性でしょうか?

A 自己中な女

Q 男性にリクエストです。

結婚に向かない女ってどういう女性でしょうか?

A 会話がつまらない
協調性が無い
プライドが高い

家事に関しては結婚してからどうとでもなります。

ですが向上心が無ければこれもまた大変かもしれませんね。

Q 男性にリクエストです。

結婚に向かない女ってどういう女性でしょうか?

A 良識のない女

自己中・ワガママ

婚活のコツ 自己中ワガママ

結婚相手として最も男性から嫌がられるのは、何といっても自己中な女性。

ワガママで自分のことしか考えられない女性は、結婚相手としては無論、付き合う相手としても避けられます。
自己中な女性をパートナーとして許容できる人は極めて少数派です。

特に婚活シーンで嫌われるのは、感情の起伏の激しい人。
自分の欲求が通らなかったとき、不機嫌が顔や態度に出る女性は、男性の心中でさりげなくアウトにされているのです。

ワガママでも可愛いといってもらえるのは、せいぜい付き合っている間だけ。
自己中でワガママな人と結婚して家庭を築きたいと思う人はまずいないと思っておきましょう。

お金がかかる

結婚となると焦点となるのが、経済感覚。
お金のかかる女性は、一般男性の結婚相手からは真っ先に外されます。

ある程度収入の高い男性であっても、経済観念の欠如している女性は避けるものです。
収入の高い男性ほどお金のありがたみを知っているもの。
湯水のようにお金を使う女性を生涯のパートナーに選ぶことはありません。

また、ブランド品に凝るなど、洋服やバッグに異様にお金をかける女性、金遣いの荒い女性は、水商売などの過去を疑われることもありますので、遊び目的ではないまじめな男性からはいっそう避けられます。

婚活シーンでは、健全な経済観念を示すようにしましょう。

家事が全然できない

婚活のコツ 家事が全然できない

結婚は新しい家庭を築くことですから、家事が全然出来ない、出来そうにない女性は、やはり結婚相手としては良い評価を得られません。

家事が出来るか出来ないかは、部屋の様子、特にキッチンの様子を見たり、食事のときの振る舞いを見ていれば、だいたい分かるものです。

また、話の内容からも察しをつけられますので、意外とバレていると思った方が良いかもしれません。
男性はそのあたりを細かく観察しているのです。

家事はやっているうちに慣れるものですので、婚活を始めたついでに少しずつ身につけていくようにしましょう。

プライドが高すぎる

婚活のコツ プライドが高すぎる

プライドが高すぎる女性も婚活シーンでは嫌われがちです。

男性は家庭に安らぎを求めているもの。
その家庭にプライドの高い女性が同居しているとなると、気持ちが落ち着きません。

特に問題なのが、自分ではプライドが高いと気付いていない女性。

家柄が良かったり、学歴が高かったり、容貌が整っていたりする場合(元モデル、元ミス○○など)、自分では気付かなくても、周りから「プライドの高い人」と思われていることがあります。

具体的な特徴としては、ちょっとしたことにもしつこく反論してくる、上から目線で話す、話の内容に自慢が混じる、意見が合わないときに折れないなど。

少しでも心当たりがある人は、要注意です。

結婚したい症候群

婚活のコツ 結婚したい症候群

婚活パーティーなどのイベントで避けられるのが、結婚したい症候群の女性。
結婚したいのに結婚できない焦りから過度な結婚アピールをする女性たちのことです。

婚活シーンでは、そもそも男性と女性の熱意が違います。
アプリなどでは男性の方が数も多く、積極的ですが、男性の場合、「交際からで良い」と考えている人が多数派です。
付き合う相手が欲しい、その先に結婚があれば、という形ですね。

一方、結婚したい症候群の女性の場合、出会いも交際もすべて結婚のため、とにかく結婚がしたいという心理になってしまっています。

こうした女性たちの多くは専業主婦希望ですので、収入の良い男性を見つけてはアプローチするものの、過度なアピールにうんざりされてしまっています。

婚活の場では、男女の温度差を意識したアプローチを心がけましょう。

↑目次に戻る

結婚するなら!おすすめの婚活・恋活方法

結婚したいしたいと思っているだけでは相手は見つかりません。
出会いの場がないという人は、出会いの場に出て行きましょう。

結婚したいけど出来ない人には、それぞれ自分なりの理由がありますので、自分の求めるスタンスで婚活していくのがお勧めです。

ただ結婚したいというだけで、どんな結婚をしたいのか分かっていない人は、まず婚活系のマッチングアプリから始めてみましょう。
アプリは男性の方が積極的ですので、婚活のペースがつかめます。

結婚に対する欲求が明確で、どういう結婚をしたいかも分かっているという人は、しっかりしたアドバイザーのつく結婚相談所で相談するのが一番です。
アドバイザーと相談しながら結婚への道を進めていきましょう。

まずは気軽に婚活を始めたい方はマッチングアプリ

婚活のコツ まずは気軽に婚活を始めたい方はマッチングアプリ

結婚への意識は高い、だけど、まずは気軽に婚活を始めたいという人には、真剣度の高いマッチングアプリから始めましょう。

編集部からのお勧めはOmiaiとユーブライドです。

どちらもユーザーの結婚意識が高い上、安全性にこだわっていますので、安心して利用できます。

Omiai

Omiai

Omiai

  • 累計会員数は250万人以上
  • 名前はイニシャルで表示され、実名が載ることはない
  • Facebookを利用して登録するが、投稿や友達には一切表示されないので安心
  • 24時間365日の厳重な監視体制あり
  • 利用料は月2,780円から、登録は無料でできる
公式ホームページ

OmiaiはFacebook連動アプリですので、安全性、機能性、ともに業界屈指。

累計ユーザー数300万人以上という人気アプリだけに、ビギナーにも、ヘビーユーザーにも使いでのあるアプリといえるでしょう。

イニシャル・ニックネーム表示ですので友達にバレることもありませんし、もちろん、Facebookのタイムラインに反映することはありません。

Omiaiはこれまで30代以上の女性が有料でしたが、2018年の2月から無料になりました。
オーバーサーティーの女性は今が入り時かもしれません。

Facebookアプリですから、業者やサクラのチェックが厳しく、初心者でも安心して使えるのが嬉しいですね。

Omiaiについて詳しく知るなら、下記の記事がおすすめです。

ユーブライド

ユーブライド

ユーブライド

  • ミクシィグループが運営し、会員数は140万人以上の実績
  • 24時間のサポート体制で、安心・安全に利用できる
  • 利用者の半数以上が、約3~6カ月の期間でパートナーを見つけている
  • 1ヶ月2,320円のお得プランもある
  • 年会費・成婚料は無料
公式ホームページ



ユーブライドも30代以上の女性に評判の良いマッチングアプリです。

婚活業界大手のDiverseが運営していますので、安全管理、サクラ・業者対策が万全。
各種証明書類の提出が求められますので、煩わしい不良ユーザーに遭遇することは稀です。

アプリを利用していて一番面倒なのが不良ユーザーですので、管理のしっかりした運営はありがたいですね。

ユーブライドもOmiai同様、ユーザーの真剣度が高いので、本気で婚活したい人にお勧めです。

会員数130万人を超す人気アプリですので、出会いのチャンスも豊富。
真面目に婚活している人に出会えるアプリです。

ユーブライドに関しては下記の記事でより詳しく解説されています。

結婚を前提に真剣なお付き合いをしたい方には結婚相談所

婚活のコツ 結婚を前提に真剣なお付き合いをしたい方には結婚相談所

アプリでは物足りない、しっかり結婚を見据えた婚活がしたいという人には、やはり結婚相談所がお勧めです。

編集部が推薦するのは、実績、知名度ともに業界屈指の「パートナーエージェント」です。

質の高いコンシェルジュと二人三脚で結婚計画を練りましょう。

パートナーエージェント

パートナーエージェント

パートナーエージェント

  • 「結婚したくても、できない人をゼロに」が目標
  • 2017年度、結婚相談所の顧客満足度No.1を獲得
  • 活動開始から1年以内に成婚した会員は65.6%
  • 2016年度は3,476人が成婚した実績あり
公式ホームページ

結婚相談所のお勧めは、パートナーエージェント
ドロンジョ様とブラックジャックのキャラクターですっかりお馴染み、知名度でも業界屈指の相談所です。

パートナーエージェントの魅力は、専任コンシェルジュの丁寧な指導。
婚活の専門家が入会から退会までをきっちりサポートしてくれます。

大手の相談所では自主的に検索して結果を出すマッチング型の所が増えていますが、検索だけでは心もとないという人には専門家のついてくれる相談所がベターです。

サポートのおかげもあって、パートナーエージェントの一年以内の成婚退会率は65%近い高率になっています。

本気で婚活したい人にお勧めできる結婚相談所です。

下の2つの記事では、パートナーエージェントに関してより詳しく解説されています。
ぜひ目を通して見てください。

↑目次に戻る

まとめ

婚活のコツ まとめ
  • 男性が結婚相手に望むものは、交際相手に望むものとは別物
  • 結婚相手に求めるものは見た目よりも性格
  • 男性が結婚相手に求める条件は、「思いやりがある」「家事ができる」「交友関係を理解してくれる」「健康的な生活を送っている」など
  • 男性が結婚NGな条件は「ワガママ」「お金がかかる」「家事ができない」「プライドが高すぎる」「結婚したい症候群」などがある
  • 出会いを探す手段では「婚活アプリ」「結婚相談所」がおすすめ
  • おすすめアプリは「Omiai」「ユーブライド」
  • おすすめ結婚相談所は「パートナーエージェント」

いかがでしたか?今回は男性が結婚したいと思う女性の条件、特徴を解説しました。

いつまでも彼女止まりではいたくない、という方は今回の記事を参考にしてみてください。
自分にあったマッチングアプリや結婚相談所を利用しながら、結婚相手に選ばれる女性を目指しましょう!

最終更新日: 2018-07-06

タグ:
パートナーエージェント 婚活のコツ

記事に関するお問い合わせ

「婚活のコツ」に関する記事

婚活のコツについてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

【体験談】婚活から多くを学び、変われた!喪女から肉食系への進化記録
【体験談】婚活から多くを学び、変われた!喪女から肉食系への進化記録
結婚したいけど相手がいない!男性が今すぐとるべき婚活戦略とは?
結婚したいけど相手がいない!男性が今すぐとるべき婚活戦略とは?
幸せになれる結婚相手の正しい選び方とは?誠実な男性を見極める方法まとめ
幸せになれる結婚相手の正しい選び方とは?誠実な男性を見極める方法まとめ
結婚相手にふさわしい女性の見極める方法とは?失敗しない選び方6つのポイント
結婚相手にふさわしい女性の見極める方法とは?失敗しない選び方6つのポイント
今時再婚は当たり前!バツイチ女性の婚活を成功させる8つのポイント
今時再婚は当たり前!バツイチ女性の婚活を成功させる8つのポイント

「婚活の悩み」に関する記事

婚活の悩みの記事は他にも多数!

バツイチ男性は実はモテる!再婚婚活で成功するための9つのコツ
バツイチ男性は実はモテる!再婚婚活で成功するための9つのコツ
脱・彼氏止まり!女性が思う結婚したい男性の特徴10個
脱・彼氏止まり!女性が思う結婚したい男性の特徴10個
【口コミ付き】結婚したいのになぜできない?独身女性に共通する4つの原因とは
【口コミ付き】結婚したいのになぜできない?独身女性に共通する4つの原因とは
【口コミ付】男性が思う結婚したい女性の特徴・条件を解説!彼女止まりの理由とは?
【口コミ付】男性が思う結婚したい女性の特徴・条件を解説!彼女止まりの理由とは?
【口コミ付き】出会いのきっかけは〇〇にあった!結婚相手と出会った場所ランキング
【口コミ付き】出会いのきっかけは〇〇にあった!結婚相手と出会った場所ランキング

婚活のコツの人気の記事

「婚活のコツ」で人気の記事を集めました

人気の記事

婚活会議で人気の記事を集めました