1. 婚活・恋活 >
  2. 恋愛の悩み >
  3. 婚活のコツ >
  4. 結婚したい男性の心理とは?男が本命彼女に出す結婚サインはこれ!

結婚したい男性の心理とは?男が本命彼女に出す結婚サインはこれ!

なるべく早く結婚したいと思っている女性にとって、彼氏候補の男性もしくは現在進行形で付き合っている男性が結婚に前向きかそうでないかはとても重要な問題です。本記事では、結婚を真剣に考え始めた男性が本命彼女に発する「結婚したいサイン」についてご紹介します。

「すぐに結婚したい」という男性心理を知れば楽々ゴールインできる!

婚活のコツ 「すぐに結婚したい」という男性心理を知れば楽々ゴールインできる!

スペックも中身も理想的な恋人ができたとしても、相手に結婚願望がなかったらどうしようもありません。
「結婚はまだまだ先」と思っている男性の考えを変えるのは容易なことではありません。

交際を結婚につなげるには、男性側がもともと結婚に関して前向きな姿勢を持っていることが非常に重要です。
本記事では、そろそろ結婚したいと思い始めた男性の胸の内についてご紹介します。

↑目次に戻る

男性が「結婚したい」と思う理由

婚活のコツ 男性が「結婚したい」と思う理由

早く結婚したい男性心理にはどのような背景があるのでしょうか。
結婚したがる男が抱える様々な事情について見ていきましょう。

社会的に一人前と思われたいから

結婚して家庭をもって初めて一人前という価値観は今も根強く残っています。
特に年齢が上の世代では、結婚=身を固めるというイメージを持つ人が多く、家族を養う覚悟をしたという意味で既婚者を未婚者より高く評価する傾向があります。

逆に言えば、独身男性はまだまだ半人前ということになり、既婚者より一段軽く見られやすいということになります。
男性の中には、周りの目を気にするあまり、早く一人前と認められたいという思いから結婚しようかと考え始める人もいます。

親を安心させたいから

20代後半から30代は親の老いが顕著になってくる年代です。

息子が30代に入る頃、親は60~70代。
息子を独身のまま残して先に逝くことが現実味を帯びてくる頃です。
独身のまま年を重ねていく息子の人生が不安になり、帰省した折などに「そろそろ結婚しなさい」と息子をせかすことも増えてくるでしょう。

息子のほうも、早く結婚して親を安心させたい、孫の顔を見せてあげたいという気持ちから、結婚を真剣に考えるようになるケースは非常に多くみられます。

年齢が結婚適齢期になったと思うから

厚生労働省の人口動態統計によると、平成27年の男性の平均初婚年齢は31.1歳となっています。
今の日本では、男の結婚適齢期は30代に入ってからといえます。

20代後半頃には仕事にも一通り慣れ、今後のライフスタイルを考える余裕が出てきます。
男性の場合、30歳を一つの節目として結婚を真剣に考え始める人が多いと言えるでしょう。

精神的な支えが欲しいから

仕事に慣れる一方で、30歳前後は職場での人間関係や働き方に対して悩みが増えてくる年頃です。
生活が安定してくるというのは、裏を返せば人生の選択肢が狭まってくるということ。

「自分の生き方はこれでいいのか?」「このまま年を重ねていっていいのか?」と不安に駆られ、今後の人生を思い悩むこともあるでしょう。

そんなとき、いつも励まし寄り添ってくれる生涯のパートナーが切実に欲しくなるのです。

家庭や子供が欲しいから

自分の生活が確立し経済的にも不自由がなくなると、次は「守る人が欲しい」と思うようになってきます。
独り身の暮らしは楽でお金も自由に使えるけれど、どこか空しいと感じ、心が満たされなくなります。

自分のためだけに生きることに満足できなくなると、男として守るべきもの、すなわち妻や子供が欲しいと思うようになるものです。

友人の結婚をきっかけに結婚願望が芽生えたから

30歳前後になると、周囲で結婚ラッシュが始まります。
友人の結婚式に参加したり、子供が生まれた話を聞いたりすると、自然と「結婚っていいな」「俺もそろそろかな」と思うようになるもの。

交際中の彼女や彼女候補の女性を「妻としてどうか?」という目で見ることも出てきます。

若いうちに結婚したいから

アラフォー以降の結婚では、子育てと親の介護を同時に担わなければならなくなることもあります。

子育てと介護の同時進行は、自分の体力も衰え始めてくるアラフォーの身には大きな負担になります。
子供が一人前になるまで現役で働けるよう、若いうちに結婚して子供を作ろうという合理的な考え方をする男性も最近は増えてきています。

「彼女の年齢」も重要なポイントです。
長年付き合っているカップルの場合、彼女が妊娠でもしない限り、あらためて入籍するタイミングは意外と少ないものです。
彼女が30歳になるのを契機として、結婚に踏み切ろうと考える男性もいます。

一人が寂しいから

シングルライフを満喫している男性でも、ふとした瞬間に寂しさを感じることはあるはずです。

仕事が終わったあと、真っ暗な家に帰って一人寂しく夕食をとる生活が一生続くのかと思うと、温かく迎えてくれる家族が切実に欲しくなるものです。

若いときは独身主義でも、孤独な老後の不安が現実味を帯びてくるアラフォーあたりになると、結婚したいと思うようになってくる男性は少なくありません。

ハゲる前に結婚しておきたいと思うから

モテモテのイケメン男性も、髪が薄くなるだけで一気にモテなくなるのが現実...

ハゲは見た目の問題だけでなく、男性としての自信を失うことにもつながります。
男性にとってハげることへの恐怖は女性の想像を超えるものです。

恋愛市場では、ハゲは女性から敬遠される特徴の代表格です。
男性はハゲ始めた瞬間に男としての価値が急激に下落することがわかっているので、本格的にハゲる前に結婚しておきたいと考える人もいます。

姉妹サイトで育毛剤や薄毛治療についても解説していますので、こちらもご覧ください。

↑目次に戻る

脈あり・脈なしが分かる!男が本命の女性に出す結婚サイン

婚活のコツ 脈あり脈なしが分かる!男が本命の女性に出す結婚サイン

彼女と早く結婚したいと考え始めた男性は、さりげなく彼女の気持ちを確かめようとします。
いきなりプロポーズするのではなく、まず行動や言葉によって結婚願望をアピールし、彼女の反応を見るのが今どきの男子のやり方です。

結婚に前向きな男性の言動の特徴を知っておけば、脈ありか脈なしか見当をつけやすくなります。
ここから、結婚を急ぐ男性がとりがちな結婚したい彼女への態度をチェックしていきましょう。

結婚の話をする

最もわかりやすいのが、「最近、友達が結婚してさ~」など結婚にまつわる話をすることです。
男性は本来、女性ほど結婚に関する話に興味を持っていないもの。
日常会話で話題にすることは多くありません。

あえて結婚ネタをふってくるということは、結婚を具体的に考え始めたしるしと捉えてよいでしょう。
「そろそろ身を固める年頃だもんね」など、肯定的に返してあげてください。

友人に紹介する

男性にとって、男友達との付き合いはとても大事なものです。

結婚後は妻にも友達との付き合いに積極的に加わってほしいと考える男性もいます。
友人に紹介することによって、彼女には自分の世界に今後もっと深く関わっていってほしいと思っているのです。

紹介=結婚とまでは断言できませんが、少なくとも彼女との交際を真剣に考えている証拠と言えるでしょう。

将来の夢を語る

人生のパートナーには自分の人生観や将来のビジョンを理解してもらいたいというのが男心。
将来の夢や人生設計を熱く語るのは、「俺はこう考えているんだけど、ついてきてくれる?」という確認なのです。

両親の話をする

自分の両親がどんな人たちか話してくれるようになるのは、彼女を家族として迎え入れたいと考えているサインです。

男性は妻になる女性に対し、自分の親兄弟のことを大切にしてくれることを強く望んでいます。
彼女と両親がうまくやっていけるかどうか、双方の相性は非常に気になるところです。

両親の話をするのは、彼女を親に紹介するための布石だとみてよいでしょう。
彼女が両親の話を積極的に聞いてくれて、会うことにも前向きな姿勢を示してくれるようなら、彼の実家訪問という次なるステップに進むはずです。

子供がいたら、という話をする

「子どもが欲しくなったから」というのは、男性が結婚したいと思うようになる非常に強い動機です。

高収入で家事能力もある男性は独り身でも問題なく生きていきます。
独身貴族ライフを謳歌する男性にとって、子供が結婚の唯一の動機となることもあります。

若いうちは結婚に興味がなくても、肉体的精神的な衰えを感じやすくなるアラフォーにさしかかると、急に子供がほしくなる人は決して少なくないのです。

子供がいたら、という話をするのは、彼女が出産や子育てに対し前向きかどうか確認する意味合いがあります。

交際期間の強調や過去の話をする

付き合いの長さや昔の思い出話などを持ち出してくるのは、二人の絆を改めて確認することで、結婚に対する彼女の不安を払拭するためです。

「もうそろそろ、俺たち結婚してもいいんじゃないかな?」というメッセージと受け取ってよいでしょう。

同棲を提案してくる

いくら付き合いの長い彼女でも、プライベートを100%把握しているわけではありません。
結婚していきなり同居を始めると、生活態度やお金の使い方などで思わぬ問題が生じるのではないかという懸念から、彼女の生活ぶりをあらかじめ知っておきたいと考える男性もいます。

住まいを一つにすれば簡単に別れることはできなくなるので、同棲により二人の関係は結婚に向け大きく前進すると考えてよいでしょう。

ただし、家事を彼女にやってもらいたい、家賃を折半したいというような打算的な理由から同棲を提案してくる男性もいるので要注意です。

単なる同棲なのか、結婚を前提にする同棲なのかあらかじめはっきりさせておくことをおすすめします。

↑目次に戻る

要注意!結婚する気ゼロの男の特徴

婚活のコツ 要注意!結婚する気ゼロの男の特徴

男性が本気で結婚を考えているのか口先だけなのかを判断するには、言葉よりも行動を見るべきです。
口では何と言っていても実際には結婚する気ゼロの男の言動をチェックしておきましょう。

結婚の話をしたがらない

結婚が話題になると、話のついでに「あなたは結婚についてどう思っているの?」「私たち、この先どうなるの?」などと彼女に追及される可能性があります。
結婚する気のない男性は、結婚にまつわる話自体を極力避けようとします。

たとえば、「来週、友達の結婚式があるの」と彼に話題をふったとき、結婚に前向きな男性は「どんな友達?」「式はどこでやるの?」などと話に乗ってきてくれるはず。

逆に、「ふ~ん」と気のない返事をしてすぐに話題を変えるようなら、結婚にまつわる話をするのを嫌がっていると判断してよいでしょう。

結婚の時期を曖昧にする

アラサー以降の女性の中には、結婚を視野に入れた交際しかしないと決めている人もいます。
いまの彼氏が結婚する気ゼロなら、さっさと別れて次の相手を探したいと考える人も少なくありません。

その一方で、彼女と結婚する気はないけれど別れるのも嫌という男性も存在します。
結婚するつもりはないと彼女にはっきり言って捨てられてしまうのは困るので、彼らはできるだけ結婚の意思を曖昧にしておこうとします。

結婚する気はない男性は、「私たち、将来的に結婚する可能性はあるの?」と彼女に聞かれたとき、あるともないとも明言しようとせず言葉を濁します。

「もう少し仕事が落ち着いたら」など、時期を明確にしない返答には要注意です。

結婚の時期は最終的には本人の意志次第、当面は結婚するつもりはないということです。
二人の将来を真剣に考えようとしない男性との交際は、いちど見直したほうがよいでしょう。

結婚するかしないかはっきりしないままズルズル付き合い続けるうちに、適齢期が過ぎてしまうことにもなりかねません。

↑目次に戻る

いくら結婚したくてもこんな男には注意!

婚活のコツ いくら結婚したくてもこんな男には注意!

それでは結婚に前向きならそれでよいのかといえば、そんなことはありません。
いくら結婚に乗り気でも、絶対に避けるべき男性のタイプをチェックしておきましょう。

世間体から結婚したいだけの男

結婚とは本来、「この人と生涯を共に歩んでいきたい」という気持ちが根底にあるものです。
一般的な恋愛結婚でも婚活の結果としての結婚でもその点は変わりません。

しかし男性の中には、「独身だと肩身が狭いから」「世間体が悪いから」など消極的な理由から結婚しようとする人もいます。
たまたま結婚できたとしても、相手に対し本当に愛情があるわけではないので、ちょっとしたことで結婚生活が暗礁に乗り上げる恐れがあります。

すぐ結婚したいと言う男

結婚には大いなる覚悟が必要です。

結婚によって相手の人生を引き受けることになるのですから、「結婚してください」という言葉は軽々しく口に出せるものではありません。
誠実な男性ほど、熟考の末に、勇気を振り絞ってプロポーズするものです。

付き合って間もないのに、もしくは知り合った当初から結婚を前提にした交際を申し込んでくる男性は、結婚自体が目的で相手は誰でもいいか、結婚をエサに女性と付き合おうとしているおそれがあります。

適齢期の女性は結婚というワードにどうしても敏感になってしまうものですが、結婚に焦る女性は遊び人の格好のカモになってしまいます。
足元を見られないようにくれぐれも気をつけましょう。

↑目次に戻る

男性が結婚したいと思う女性の特徴

現在の日本では、妻は仕事を辞めて家庭を守ってほしいという価値観を持つ男性は少なくなってきています。

経済が先行き不安な中、家事は協力してもいいから妻にも稼いでほしいというのが多くの男性の本音です。
結婚によって生活を男性に依存しようとする女性は敬遠されるようになりつつあります。

いまどきの男性が求めているのは、自分も働いて家計を助けようという気概を持った女性といえるでしょう。

経済力とは別に、男性を癒せる素質も重要です。
ヒステリックな女性やネガティブで不満ばかりの女性との生活は想像するだけでゲンナリしてしまいますね。

妻としては、穏やかで情緒が安定しており、いつも落ち着いていることが重要です。
しっかり仕事をこなしつつも、夫が家でくつろげるよう気を配ってあげられる女性はまさに理想の妻です。

↑目次に戻る

おすすめの婚活方法

婚活のコツ おすすめの婚活方法

よい人がいればすぐにでも結婚したいと考えている男性とはどこで出会えるのでしょうか。
結婚願望の度合い別におすすめの婚活サービスをご紹介します。

結婚願望強めの男性と出会える結婚相談所

結婚相談所は入会金や月会費などで年間数十万円の費用がかかるのが一般的です。

入会時に所得証明書や卒業証明書などの提出を義務付けている相談所も多く、軽い気持ちでは入会できません。

非正規雇用の男性などは入会審査で落とされることすらあります。
ある程度のスペックがあり本気で結婚したいと思っている男性と出会うには、数ある婚活サービスの中で結婚相談所が最も有望といってよいでしょう。

成婚率で選ぶなら「パートナーエージェント」

パートナーエージェント

パートナーエージェント

  • 「結婚したくても、できない人をゼロに」が目標
  • 2017年度、結婚相談所の顧客満足度No.1を獲得
  • 活動開始から1年以内に成婚した会員は65.6%
  • 2016年度は3,476人が成婚した実績あり
公式ホームページ

結婚相談所の中にはベテラン仲人の“フィーリング”だけでアドバイスをするところもあります。
もちろんベテランの勘は侮れませんが、人によって当たりはずれが大きいという側面もあります。

パートナーエージェントは徹底したデータ分析に基づくプランニングが特徴です。

婚活力を数値化する婚活アビリティ診断により、最適な婚活プログラムを作成しPDCAを繰り返しながら成婚へ向けて会員をサポートしていきます。

「会員の2人に1人が交際中」(2016年4月~2017年3月実績)、「1年以内の会員の成婚率は65.6%」(2016年4月~2017年3月実績)という数字は、婚活1年での成婚が決して夢ではないことを物語っています。

パートナーエージェントのシステムや成婚率の高さの秘密についてより詳しく知るには下記のブログがおすすめです。

気軽に始めたいならマッチングアプリ

マッチングアプリは月々数千円から利用でき、登録したその日からでも相手探しが始められるという手軽さが特徴です。

結婚願望は本物だけれど、まずはリーズナブルで敷居の低いマッチングアプリから始めてみようという現実派の男性によく利用されています。

マッチングアプリで出会って結婚に至るカップルも増えており、いまや普通の男女の出会いの場として定着したといってよいでしょう。

ただ、やはり出会い系としてマッチングアプリを利用する男性もいます。
マッチングアプリでよいご縁を見つけるには、まじめなユーザーが多く利用するサービスを選ぶことが重要です。
「婚活」「結婚」を明確に謳っているサービスを選ぶことをおすすめします。

国内最大級規模の「Omiai」

Omiai

Omiai

  • 累計会員数は300万人以上
  • 名前はイニシャルで表示され、実名が載ることはない
  • Facebookを利用して登録するが、投稿や友達には一切表示されないので安心
  • 24時間365日の厳重な監視体制あり
  • 利用料は月2,780円から、登録は無料でできる
公式ホームページ

Facebook連動型のため、サクラに遭う恐れが少ないのが大きな強みです。

Omiaiを利用していることがFacebook上で知られることはなく、Facebookでの友達が検索結果に表示されることもないので安心して利用できます。

1日に約1万組がマッチングするという国内最大級の人気アプリなので、きっと好みにかなう人が見つかるでしょう。
女性は無料で利用できるので、気軽に試せるのが嬉しいところです。

下記の記事を読めば、Omiaiについてより詳しくイメージを持っていただけるでしょう。

婚活特化型の「ユーブライド」

ユーブライド

ユーブライド

  • IBJグループが運営し、会員数は140万人以上の実績
  • 24時間のサポート体制で、安心・安全に利用できる
  • 利用者の半数以上が、約3~6カ月の期間でパートナーを見つけている
  • 1ヶ月2,320円のお得プランもある
  • 年会費・成婚料は無料
公式ホームページ



単なるマッチングではなく、「婚活アプリ」と明確に謳っている点が特徴です。

結婚をまじめに考えているユーザーが多く、オンライン上でも質の高い婚活が可能です。

検索条件が細かく設定されており、年齢や年収だけでなく職業や休日、子供の希望などから理想の相手をピンポイントで探し出すことができます。

24時間365日の監視体制を敷くなどセキュリティ対策に力を入れており、安心度の高いところが人気です。

ユーブライドに関してさらに詳しく知りたい方には下記の記事がおすすめです。

↑目次に戻る

まとめ

婚活のコツ まとめ
  • 男性心理を知れば、結婚できる可能性が高くなる
  • 男性が結婚したいと思うきっかけは「社会的に一人前と思われたい」「親を安心させたい」「年齢」「精神的な支えが欲しい」「家族や子供が欲しいから」...などがある
  • 「友人に紹介する」「将来の夢を語る」「子供がいたら」という話をする...などが本命の女性に出す結婚サイン
  • 「結婚の話をしたがらない」「結婚の時期を曖昧にする」という男は結婚する気0
  • 世間体ばかりに気にする、「結婚しよう」とすぐに言う男は要注意
  • 結婚相談所は「パートナーエージェント」アプリなら「Omiai」「ユーブライド」がおすすめ

いかがでしたか?
今回の記事では、男性が本命の女性に出す「結婚したい」サインについて解説しました。

もしかしたら、結婚を考えているサインを彼氏は出しているかもしれませんよ。
そのサインを見落としてしまうと結婚が遠のいてしまうこともあります。

今回の記事を参考に、サインをしっかり見極めベストなタイミングで成婚をつかみ取ってください!

最終更新日: 2018-09-12

タグ:
パートナーエージェント youbride(ユーブライド) Omiai(オミアイ) 婚活のコツ

記事に関するお問い合わせ

「婚活のコツ」に関する記事

婚活のコツについてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

【口コミあり】長野でおすすめの人気結婚相談所ランキング!料金・コースを徹底比較
【口コミあり】長野でおすすめの人気結婚相談所ランキング!料金・コースを徹底比較
【口コミあり】奈良でおすすめの人気結婚相談所ランキング!料金・コースを徹底比較
【口コミあり】奈良でおすすめの人気結婚相談所ランキング!料金・コースを徹底比較
あなたは大丈夫?結婚相談所への入会を断られる人の共通点とは
あなたは大丈夫?結婚相談所への入会を断られる人の共通点とは
無料の結婚相談所ってあるの?無料でサービス体験ができるおすすめ結婚相談所4選
無料の結婚相談所ってあるの?無料でサービス体験ができるおすすめ結婚相談所4選
【女性編】結婚を諦めたら楽になった!結婚を諦めた後で起こる意外な変化とは?
【女性編】結婚を諦めたら楽になった!結婚を諦めた後で起こる意外な変化とは?

「恋愛の悩み」に関する記事

恋愛の悩みの記事は他にも多数!

元カノの結婚はぶっちゃけショック?男性のリアルな本音と後悔した時の対処法5選!
元カノの結婚はぶっちゃけショック?男性のリアルな本音と後悔した時の対処法5選!
元カノと結婚したい人必見!別れた彼女と復縁する方法とは
元カノと結婚したい人必見!別れた彼女と復縁する方法とは
結婚したい男性の心理とは?男が本命彼女に出す結婚サインはこれ!
結婚したい男性の心理とは?男が本命彼女に出す結婚サインはこれ!
結婚したいのにできない男性の特徴とは?あなたがモテない16の理由
結婚したいのにできない男性の特徴とは?あなたがモテない16の理由
アラサー女性の厳しい婚活の現実って?うまくいかない理由・婚活必勝方法まとめ
アラサー女性の厳しい婚活の現実って?うまくいかない理由・婚活必勝方法まとめ

婚活のコツの人気の記事

「婚活のコツ」で人気の記事を集めました

人気の記事

婚活会議で人気の記事を集めました

人気のキーワード

今婚活会議で話題のキーワードを集めました。

地域の結婚相談所を探す

LINE@

LINE@はこちら