1. 婚活・恋活 >
  2. 婚活・恋活体験談 >
  3. 【体験談】夢を追いかけて38歳!婚活をして知った「必要なスキル」

【体験談】夢を追いかけて38歳!婚活をして知った「必要なスキル」

夢に向けての一歩を踏み出したところで、自分の将来を見据えたら、人生のパートナーがいないことに不安を覚えたてんさん。38歳からはじめた婚活体験談は、自分に合うと気づいた婚活手段や、身に沁みてわかった必要なスキルなど、リアルな実情が詰まっています。

てんさんの婚活体験談

てんさんの婚活体験談
出典:ameblo.jp

>> 「アラフォー てんの婚活記録♡関西で奮闘中」

を運営されているてんさんから頂いた婚活体験記です。

夢に向けて一歩踏み出せたところで、自分の将来を見据えたてんさん。

突然始まった婚活ライフでは、具体的に必要なスキルのほか、婚活に挑む気持ちの面でのアドバイスも盛り沢山!

婚活にちょっと疲れてきたな、という方も必見です。

↑目次に戻る

<以下体験談>

夢に一歩踏み出して、婚活もスタート

30代に突入したころ、私も人並みに結婚を焦っていたのは覚えています。
というのも婚活して結婚するか、自分の自分のやりたいことを実現するための海外留学かを真剣に悩んでいたからです。
結局、海外留学の道を選びました。
その経験で自分のやりたいことが明白になり、帰国後も自分のやりたい事を第一優先にしてきました。
このころには結婚願望はなくまた、年齢が結婚するタイミングを決めるというのも違う気がしていたのです。

しかし、38歳の誕生日を迎え、自分の夢の一歩も踏み出したことで今後の自分の将来を考えた時に、自分の人生のパートナーがまだいないという事に改めて思う事がありました。
“出会った人と自然と結婚に向かう“こんな出来事が私の人生にほんとに起こるのかしら?
ここ数年そんなことは起こらなかったというのに??

ちょうど年下のアラサーの友人が婚活アプリを使って婚活をしだしたというのを聞いて、彼氏探しから結婚を前提とした結婚相手を真剣に探そうと私の婚活はスタートしたのです。

期限は1ヶ月間と決めて始めた婚活アプリ

期限は1ヶ月間と決めて始めた婚活アプリ
出典:jp.match.com

そのころは、まだ仕事も忙しかったので、家でもできる婚活アプリを使って活動を開始することにしました。
詳しく調べたわけではないのですが、登録している人数が多くて、真剣度が高そうな人が使用しているのがいいなと思い、有料のマッチドットコムから始めることに。
サイト登録は1ヶ月と決めて活動を開始しました。

始めはたくさんメールも来ますし、イイネもたくさんもらえて、これは1ヶ月でお相手が見つかるんじゃないかと思いました。
たくさんのメールが来たので、この時はいただいたイイネやメールからこちらがいいなと思った方に連絡する方法で進めました。
しかし、お相手のプロフィールを見に行ってもピンとくる人がいなかったり、条件的に興味がわかなかったりで、実際のやり取りする人は数人に絞られました。

その中で最終的にお会いしたのはお2人です。
そして、結果としてはこのお2人とはどちらも交際には至りませんでした。

実際に会ったこの2人という人数。
少ないように思うかもしれませんが、多くの人に会えばいいというものでもありません。
会ってみないとわからないというのもありますが、私は土日休みの仕事ではなかったし、たくさんの人と会えるほど予定を開けれる気がしていなかったので、やり取りで違和感のある方やペースが合わない方などかなり絞りました。
そのためか、今のところ実際に会ったら“変な人“で帰りたくなったというようなミスマッチな人にはお会いしていません。

また、1ヶ月で成果は出ませんでしたが、婚活アプリで婚活をしてみて普段出会えない人たちと出会えて、自然の出会いよりぐっと出会いの幅が広がるので、婚活に対してやる気が出てきました。
この時お会いしたのはお医者さんと建築家さん。
今までに接点がない方々でした。

身をもって知った婚活のリアル

女性は35歳がボーダー

しかし、婚活のリアルについてもいろいろと知ることもありました。
ほかの方の婚活状況が気になり婚活ブログを読んだり、年下の婚活中の友人と婚活情報をやり取りする中で、感じたことです。

例えば、婚活市場で女性は35歳を超えると一気に不利になるという事。
理由は出産のリスクが高くなる年齢という事のようでした。
私はとっくに35歳オーバー。

ほかにも女性は年齢的に若い方が有利で、35歳も超えると同世代男性からのアプローチもなくなり、年上男性からしか需要がないという事など。
年齢という数字がかなりネックになるという事です。

男性は年収、生活力

一方、男性は年収が重視されます。
事実、私自身も年収600万円以上ではないと興味が持てませんでした。
お互いのいいところを知ってからならまだしも、今は何も知らない赤の他人を結婚相手として探すのです。

最低限の生活力というところではどうしても年収をチェックしてしまうのは致しかたないことだと思います。

婚活アプリを使って感じた抜け目

また、自分自身でも自分のアプリの使い方や男性の選び方の癖を感じていました。
アプリ上だとどうしても写真の印象が大きくなってしまう事、また条件で検索を絞るので少しだけ対象から外れているけれども・・・というような方も逃してしまう事などです。

活動を婚活パーティーにシフト

そこで、婚活アプリの使いながら実際に対面でお話しできる婚活パーティーにも参加してみることにしました。

パーティーの勝算はメンツが全て!

婚活パーティーの結果はなんといってもメンツが全て!!
例えばいいお相手がいるかは男性のメンツによります。
残念な場合もあれば、素敵!っていう人がいる事も。
また、女子のメンツもしかりです。
とびぬけて若い子やかわいい子がいるとその子が一番人気でお相手からあまり相手にしてもらえない事もあれば、お話の時点で紹介カードの裏に連絡先を書いてくる人がたくさんいるくらい人気者になれるときも・・・

アプリと婚活パーティーの比較

アプリと婚活パーティーを併用してみて、私自身は婚活パーティーの方が向いているなと思いました。

その理由はやっぱり実際お会いしての印象というのは、アプリの写真と条件だけよりも多くの情報を得られます。

婚活アプリだったら選ばなかったような方とも、お話しした時の話し方や物腰、服装などでもっとお話ししてもいいと思える方もいます。

短い時間とは言え、お相手に実際会って決められるので、ネット上から実際会ってみたら全然違った・・・というような事は起こりません。

もう一ついいのは結果がその場ですぐわかるという事です。
アプリは何人とも同時進行できるという利点はありますが、そのやり取りの中で連絡が途絶えたり、やり取りだけがひたすら続いたりというジレンマはパーティ―にはありません。
成果なく終わる事もありますが、マッチングすればお互い2回目会うことに前向きな方との連絡先交換になるわけで、アプリより1歩早く段階を踏むことができます。

今までの成果

こうして婚活をしている私ですが、残念ながらまだお付き合いに至った男性はいません。
デートを重ねてもお互いの気持ちの盛り上がりに差が会ったり、いい人でもどうしても恋愛感情がわかなかったり。
でも最近、いいなと思う方がいます!!
今後の展開はどうなるかわかりませんが、今のところはその方とうまくいけばいいな、と頑張っています。

アドバイス!必要なスキルは…

婚活を始めて私自身も変化がありました。

婚活をする中で必要だと感じたスキルでもあると思うのです。

男性ウケを意識した身だしなみ

まずは外見に気を遣うという事です。
今までもだらしなかったわけではなく人並みには身だしなみは整えていたつもりでしたが、自分らしさも大事!!と男性の好みに寄せるようなスタイルをしてきたわけではありません。
しかし、婚活においてはアプリもパーティーも第一印象が物を言います。

自分らしさを全く殺せというわけではありません。
お会いしてから徐々に出していけばいいのです。
少しは男性ウケを外見に取り入れましょう。

“婚活の恥はかき捨て”!積極的に行動しよう

恋愛のマニュアルや噂にとらわれ過ぎずに、自分からも積極的に行動、そして悔いを残すことのないように活動する。

今まで受け身な恋愛が多かった私ですが、婚活市場のアラフォーはハッキリ言って需要が低く、また男性も自然な出会いができずに婚活を行っているわけで、恋愛に手練れた男性はいないのです。
なので、気になる方にはいいなと態度で示したり、一緒にお会いしたいと思えばこちらからもお誘いするなど、女性からも積極的に動かなくてはいけません。

自然な出会いと違い、婚活の場で出会う人は関係が終わればそれまで。
自分の生活圏内でまた会う可能性はほとんどありません。
そう思えば、“婚活の恥はかき捨て”の精神で悔いのないよう行動していきましょう。

最後に

最後に、自分の結婚後のライフスタイルを明白にし、そこからお相手の条件に落とし込むことも大切だと思います。

よく条件を下げるとか、気に入らなくてもとりあえずあってみるなど言われますが、個人的には条件を下げてまでした結婚が幸せなのか?というところです。

人生で山や谷はつきもの。
ここで妥協しすぎると、人生の谷であの時の妥協を悔いるときが来るかもしれません。

そんな後悔のないように、自分は結婚後どんな暮らしをしたいのかを描きそれを共に実現できそうな男性に条件を絞るのがいいと思います。
ちなみに、それは年収だけでなく、休みの日にはお互いどのように過ごしたいのかとか、仕事はどれぐらいしたいのかなどを含めたライフスタイルです。

少しでも共に頑張る皆さんの参考になればいいなと思います。

↑目次に戻る

てんさんも利用したおすすめ婚活アプリ

マッチドットコム

マッチ・ドットコム

マッチ・ドットコム

  • 会員数180万以上
  • 海外の人と知り合える可能性もある
  • 登録は無料でできる
  • 真剣に結婚相手を求めるユーザーが多数存在
  • 本人確認が厳格の為安心して利用できる
公式ホームページ

てんさんも利用したマッチ・ドットコムは、会員数180万人を誇ります。

男性も女性も有料のため、結婚に積極的なユーザーが多く、成婚率も高いのが特徴です。

数多くの国で展開されており、外国の方と出会いたいという方にもおすすめです。

↑目次に戻る

パーティーもおすすめ

ホワイトキー

ホワイトキー

ホワイトキー

  • 平均カップル率45%
  • 全主要都市で毎日開催中
  • 年間40万人以上が参加
  • 全員身分証明書の提示でセキュリティー面も安心
  • カップル発表は本人達だけに
公式ホームページ

てんさんが自分に合っていると綴られていた、婚活パーティーをご紹介します。

こちらはてんさんが実際に利用したサービスではありませんが、都内をはじめとし全国で毎日開催されている婚活パーティーです。

平均カップル率は45%ととても高確率で、会話も一対一制なので、あぶれることなく参加することができます。

↑目次に戻る

<編集後記>まとめ

<編集後記>まとめ

てんさんの婚活体験記はいかがでしたか?
この記事のまとめは以下の通りです。

  • 婚活アプリは普段出会えないような人と出会えるチャンス
  • 女性は35歳を超えると一気に不利になる
  • 男性の年収を気にしてしまうのは仕方ないこと
  • 婚活パーティーは結果がその場でわかり、アプリより進展できるところが利点
  • 婚活の恥はかき捨て!積極的に動こう

是非、この体験談を参考に婚活に邁進していきましょう!

最終更新日: 2018-09-14

タグ:

記事に関するお問い合わせ

「婚活・恋活体験談」に関する記事

婚活・恋活体験談の記事は他にも多数!

【体験談】婚活初心者だった頃の失敗と学歴問題〜「一期一会」を大切に〜
【体験談】婚活初心者だった頃の失敗と学歴問題〜「一期一会」を大切に〜
【無料体験】楽天オーネットの結婚チャンステストをやってみた!診断の流れ・内容とは
【無料体験】楽天オーネットの結婚チャンステストをやってみた!診断の流れ・内容とは
【体験談】アラサー男性が楽天オーネットでガチ婚活!〜イベント駆使して目指せ成婚〜
【体験談】アラサー男性が楽天オーネットでガチ婚活!〜イベント駆使して目指せ成婚〜
【体験談】婚活ブロガー(芸人)が語る!マッチングアプリ「写真と違う!」驚きの話
【体験談】婚活ブロガー(芸人)が語る!マッチングアプリ「写真と違う!」驚きの話
【体験談】実際どうなの?ゼクシィ縁結びカウンターで活動した婚活ブログ6選
【体験談】実際どうなの?ゼクシィ縁結びカウンターで活動した婚活ブログ6選

人気の記事

婚活会議で人気の記事を集めました

人気のキーワード

今婚活会議で話題のキーワードを集めました。

地域の結婚相談所を探す

LINE@

LINE@はこちら