1. 婚活・恋活 >
  2. 婚活の悩み >
  3. 婚活のコツ >
  4. 結婚したい職業ランキング第1位「公務員」の魅力とは?おすすめの出会いの方法を紹介

結婚したい職業ランキング第1位「公務員」の魅力とは?おすすめの出会いの方法を紹介

女性が結婚したい職業ランキングで常に上位に入る公務員。とりわけ専業主婦志向の女性に人気が高く、公務員対象のイベントは常に満杯。一体人気の秘密は何なのでしょう。そこで今回は公務員と結婚することのメリットとデメリット、お勧めの出会い方をまとめてみました!公務員と結婚したい方はぜひ参考にしてみてください。

公務員は女性が結婚したいランキングで常に上位!

婚活のコツ 公務員は女性が結婚したいランキングで常に上位!

「公務員と結婚したい!」

婚活市場には公務員と結婚したがっている専業主婦志願の女性があふれています。

もともと不景気に強いといわれてきた公務員ですが、雇用の不安定も手伝って「女性が結婚したいランキング」では常に公務員が上位にランクイン。
公務員と結婚して専業主婦になったら勝ち組という声があちこちから聞こえます。

そんな公務員人気に後押しされる形で様々な婚活イベントも開催されています。
今回の記事では、公務員人気の秘密に迫っていきますよ!

↑目次に戻る

公務員は未婚率が圧倒的に低い

婚活のコツ 公務員は未婚率が圧倒的に低い

このように、婚活市場では公務員はモテるというのが常識のようになっていますが、実際に公務員はモテているのでしょうか?

モテ度を計る指標のひとつとして、未婚率、既婚率を見てみましょう。

大手の結婚相談所パートナーエージェント」が行った「職業別男性の既婚率・平均初婚年齢アンケート」調査によると、「公務員」の既婚率は68.6%と、「経営」の71.0%に次いで2位という結果になりました。

その他のデータやアンケートを見ても、公務員の既婚率は押しなべて高め、公務員は結婚しやすい環境にあるといえるようです。

「パートナーエージェント」の調査で、未婚率のトップとなっているのが「製作・クリエイティブ」関連ということで、給与生活の「安定度」が未婚率の低さの理由となっているのが伺えますね。

バブルのころには三高(高収入、高学歴、高身長)というようなことが言われましたが、近年の不安定な雇用状況にあっては、結婚を意識したときに必要となるのは高収入ではなく安定した収入ということなのでしょう。

その点では、後述するように「リストラがない」「給与が安定している」公務員は結婚相手としては魅力的ですね!

↑目次に戻る

なぜこんなに人気?公務員と結婚するメリット

とはいえ、なぜ公務員はこんなにも人気なのでしょう?

婚活中の女性たちが公務員と結婚したいと思うのは、公務員との結婚にメリットがあると考えているからですよね。

では、いったい公務員との結婚にどんなメリットがあるのでしょうか?
今度は公務員と結婚することのメリットについて具体的に見ていきましょう。

婚活のコツ なぜこんなに人気?公務員と結婚するメリット

安定した収入が強み

前項でもご紹介したように、公務員の魅力は何と言っても「安定した収入」でしょう。

クリエイティブな職業や大きなお金を扱う自営業などは、成功すれば大きな収入につながりますが、失敗のリスクも小さくありません。
不況や不遇のときは我慢を強いられることも...。

公務員にはそうした経済的な浮き沈みがありません。
地道に仕事をこなせば、着実に給与を手に入れられます。
景気に左右されることもなく安定した収入が得られる、というわけです。

婚活市場の女性たちが憧れるのは、こうした安定性なのですね。

リストラがない

公務員と結婚するメリットのひとつに、リストラがないことが挙げられます。

「リストラ」は元々「再構築 restructuring」という意味ですが、日本の民間企業ではバブルが崩壊して終身雇用制度が終焉してから、「リストラ」という言葉で従業員の削減が行われてきました。

公務員にもまったくリストラがないということではないのですが、余程のことがない限り雇用されればリストラされることはなく、仮に何か起こったとしてもバックが国家だけに保障がしっかりしています。

これは結婚を考える上で大きなメリットですよね!

福利厚生がしっかりしている

福利厚生がしっかりしているのも公務員と結婚する魅力といえるでしょう。

就活を経験した人なら、公務員の福利厚生が充実していることは皆さんご存知でしょう。
メディアでもしばしば報じられます。

有給休暇や女性の産前産後休暇、男性の育児参加にも特別休暇が取れます。

その他、施設の利用権をお得に購入できるなど家族に嬉しい特典がたくさんあるのも公務員との結婚のメリットのひとつですね。

社会的信用がある

女性が結婚相手に求めるもののひとつに、社会的信用が挙げられます。

女性は社会的な生き物といわれます。
付き合うだけなら「ちょっと不良っぽい人が好き」という女性でも、結婚となると話は別。
信用できない人と家庭を築こうとは思わないものです。

社会的信用のない人と結婚すると結婚後が大変です。
自分だけならまだしも、結婚して子供ができれば子供の育児にもかかわってきます。
子供の父親が社会的信用のある人かどうかは大事なことなのです。

女性が結婚相手を選ぶ際には、大きなメリットとなってきます。

ローンが組める

公務員はローンを組むのが容易です。

近年、事情は少しずつ変化してきているとはいえ、どんなに稼ぎがよくても創作などの自由業はローンを組むのが困難です。

前述の「パートナーエージェント」のアンケートで創作・クリエイティブ関連の職種で未婚率が高いのも、こうした社会的な不安定さに原因が求められます。

その点、公務員はこれまで述べてきたように、リストラの可能性も小さく、給与も安定していますので、長期的な計画を練るのが容易です。

将来について計画的に考える女性が、ローンを組める公務員に憧れるのも理解できますね。

↑目次に戻る

後悔することもある?公務員と結婚するデメリット

婚活のコツ 後悔することもある?公務員と結婚するデメリット

こうしてみると良い所ばかりのように思える公務員との結婚ですが、どんなことにも裏表があるもの。

そこで今度は、公務員と結婚したいと思っている女性たちの目にはなかなか届かない「公務員との結婚によるデメリット」を見ていきましょう。

定時で帰れるのは一部の人だけ

公務員というと定時できっちり仕事を終わって「はい、さようなら」というイメージがあるようですが、これは幻想...。

公務員であっても勤務時間が不規則な業務は多々ありますし、時期や部署によっては定時で帰れないこともよくあります。

毎日必ず定時で帰れるのは一部の人だけで、残業もあれば休日出勤もあります。

勤務によっては勤務体制が不規則な上、厳しい守秘義務が課せられますので結婚相手として気を使う必要があるといえるでしょう。

「公務員と結婚=楽な生活が送れる」というような公式はないのです。

お給料がほとんど上がらないことも

公務員の給与は安定していますが、上昇率は高くありません。

自分一人が頑張ったから、評価されて給料アップ!ということにはなりません。

年齢や経験を考慮されて昇給することが多く、1年や2年で急激に増えることはないので、それが合わないと感じる女性は結婚相手として公務員を選ぶべきではないでしょう。

副業ができない

公務員は基本的に副業が出来ません。

公務員は国家公務員法と地方公務員法の双方で、「信用失墜行為の禁止」「守秘義務」「職務専念の義務」が定められていますので、これらに抵触する可能性のある副業は禁じられています。

許可を受ければ認められるという前提ではありますが、基準は厳しく、違反すると免職、停職、減給、戒告などの処分を受けることに。

実際に、公務員として勤務した後に、夜間のビル清掃の仕事をしていたことがバレて処分されている職員がいます。
また、無許可で土地や家屋の賃貸収入を得ていたとして処分されている例もあります。

副業禁止の規則を守りつつ、計画的にお金を使っていくことが必要であると言えます。

お堅い

公務員というとお堅いイメージを持たれてしまうことが少なくありません。

前述のように、公務員は公務員法で行状を厳しく定められていますので、どうしても「公人」という身分を意識してしまいがち。
そのため、傍目に真面目すぎると映ってしまう方も多く、婚活シーンにも「いかにも公務員」という独特の雰囲気を持った男性をお見かけします。

そうした独特の真面目さ、お堅い雰囲気は、ほどほどのレベルなら「良い人」という印象でとどまりますが、真面目すぎると引かれることも...。

結婚は経済だけでは成立しません。
良いときも悪いときも支えあうのが夫婦ですので、厳しい職務意識を含めて愛せるかどうか、よく考えてから結婚を決めましょう!

↑目次に戻る

人気の公務員でも独身はいる!結婚できない理由とは?

婚活のコツ 人気の公務員でも独身はいる!結婚できない理由とは?

「公務員は婚活で大人気」とはいうものの、当然ながらすべての公務員がモテるわけではありません。

人気の公務員でも、結婚できずに独身のまま適齢期を過ぎてしまう人はいるのです。

では、どういう人が結婚できないのでしょう?
ここから、人気の公務員でありながら結婚できない独身公務員についてみていきましょう。

モテるかモテないかはその人次第

当然のことですが「モテるモテない」は人それぞれですので、いかに高収入の上級公務員であっても「モテない人はモテない」のです。

恋愛が苦手、女性の機嫌をとるのが極端に下手、皮肉屋で口が悪い、といった性格に問題のある人は公務員でも結婚は難しいでしょう...。

婚活パーティーなどのイベントでは「公務員」の肩書きだけでモテても、実際に付き合い始めるとすぐにふられる、という人がいます。

公務員は民間企業の営業職などと比べると、人との接触が少ないので、元々笑顔での対応などを苦手とする人が公務員の仕事を選ぶ傾向もあります。

公務員という強みがあっても結婚に向かない人はいる、ということですね。

忙しくて時間が取れない

職務にもよりますが、忙しくて付き合っている時間がとれないという人も少なくありません。

女性人気のトップを争う自衛官の場合など、職務に加え体力の維持にも努めなければいけません。
自ずと自由な時間は少なくなります。

その他の職種でも、仕事に慣れるまでは女性と付き合ってる暇はなかったという声をよくみかけます。

公務員は「楽に、安定した給与を得ている」と考えている人もいるようですが、実際には忙しくて時間がとれない人も多いのです。

出会いがあまりない

公務員は今でこそ婚活市場で大人気ですが、婚活市場で注目される前の公務員は出会いが少なかったものです。

公務員の仕事は自分の専門業務をこなすものが多く、一般企業のように横のつながりを持つことが奨励ないので職場恋愛も多くありません。

そもそも公務員は、福利厚生もしっかりしていて女性でも長く働ける職場ですので、既婚女性や年齢の高い女性が多く独身男性にとってはときめく職場ではないことも多くあるのです。

↑目次に戻る

公務員と結婚したい女性におすすめの婚活方法

婚活のコツ 公務員と結婚したい女性におすすめの婚活方法

先ほど少し触れましたが、以前は公務員との結婚というと「お見合い」か「職場恋愛」あるいは親戚や知り合いの紹介くらいしか知り合う方法がなかったものです。

ですが、最近では公務員を対象とした婚活イベントもありますし、婚活アプリや結婚相談所にも公務員の登録ユーザーがたくさんいます。

真剣に公務員と交際、結婚したい人はこうしたツールを利用して婚活するのがお勧めです。
ご自身の年齢、スペック、結婚への熱意などを考慮して、婚活方法を決めましょう。

真剣に結婚相手を探すなら結婚相談所

真剣に結婚を考えている人、また年齢的に早く結婚を決めたいと思っている人には結婚相談所が一番です。

結婚相談所は、一般の婚活パーティーや婚活アプリに比べるとコストはかかりますが、時間を無駄にすることなくぴったりのパートナーを見つけることができます。

結婚相手に明確なビジョンがあって自分自身結婚の準備が出来ている人は、きちんとしたアドバイザーのいる結婚相談所に登録して活動するのが一番の早道となります。

パートナーエージェント

パートナーエージェント

パートナーエージェント

  • 「結婚したくても、できない人をゼロに」が目標
  • 2017年度、結婚相談所の顧客満足度No.1を獲得
  • 活動開始から1年以内に成婚した会員は65.6%
  • 2016年度は3,476人が成婚した実績あり
公式ホームページ

真剣に公務員との結婚を目指して婚活したい方にお勧めの結婚相談所は「パートナーエージェント」です。

「パートナーエージェント」を利用するメリットは、知名度と成婚率の高さ。

前述のように、公務員は業務が忙しいので婚活する時間もあまりありません。
実際に結婚したい公務員が足を向けるのは、知名度の高い大手の相談所ということになります。

その点、結婚所業界でも有数の知名度を誇っている「パートナーエージェント」はやはり有利です。

また、コンシェルジュと呼ばれる専任スタッフがいて、丁寧にアドバイスしてくれますので、婚活初心者でも安心して活動できます。

コンシェルジュの手厚いサポートが、業界1位の成婚率を誇る秘密です。

価格的によりリーズナブルな相談所もありますが、公務員との結婚にターゲットを絞って婚活するならサポートのしっかりした「パートナーエージェント」がお勧めです。

パートナーエージェントについてもっと詳しく知るなら、こちらの記事がおすすめです。

まずは恋人を探すならマッチングアプリ

結婚するなら相手は公務員が良いけど、いきなり本格的な婚活はちょっと・・・という婚活初心者の方にはマッチングアプリがお勧めです。

マッチングアプリを利用しているうちに、男性が結婚に求めているものがわかってきますので、段々と婚活に慣れてきます。

最初は恋活中心のアプリ、慣れたら婚活アプリも併用して、理想の恋人を探しましょう!

Omiai(オミアイ)

Omiai(オミアイ)

Omiai(オミアイ)

  • 累計会員数は300万人以上
  • 名前はイニシャルで表示され、実名が載ることはない
  • Facebookを利用して登録するが、投稿や友達には一切表示されないので安心
  • 24時間365日の厳重な監視体制あり
  • 利用料は月2,780円から、登録は無料でできる
公式ホームページ

公務員をターゲットに真剣な恋活をしたい人にお勧めのマッチングアプリ「Omiai」(オミアイ)です。

「Omiai」は恋活系のマッチングアプリの中では真剣度の高さが抜群。
管理体制がしっかりしているので、サクラや業者が少ない上、遊び半分のチャラい男性やヤリモク男性も少なく安心して活動できます。
マジメな恋愛志向の婚活初心者には最適です。

幅広い年齢層、職業から選べる!

婚活のコツ 幅広い年齢層、職業から選べる!

登録ユーザーの年齢層は男女ともに20代後半から30代前半が中心ですが、40代以上のユーザーも少なくありません。
幅広い年齢層からパートナーを探せますので、じっくり相手を選びたい人にお勧めです!

もちろん、公務員の会員を検索することも可能です。

Omiaiの利用を考えられている場合は、こちらの体験談が参考になります。

ユーブライド

ユーブライド

ユーブライド

  • IBJグループが運営し、会員数は140万人以上の実績
  • 24時間のサポート体制で、安心・安全に利用できる
  • 利用者の半数以上が、約3~6カ月の期間でパートナーを見つけている
  • 1ヶ月2,320円のお得プランもある
  • 年会費・成婚料は無料
公式ホームページ



マッチングアプリでもしっかり婚活したいという人には婚活系の人気アプリ「ユーブライド」が一押しです。

「ユーブライド」は婚活系アプリのなかでも結婚意識の高いアプリとして知られています。
会員数150万、運営実績18年の老舗大手だけに、本気で結婚したいユーザーが集っています。

会員の6割近くが登録後3ヶ月以内に成婚という数字からも、本気度の高いユーザーがそろっていることが伺えます。

利用者は30代中心。公務員との出会いにぴったり!

婚活のコツ 利用者は30代中心。公務員との出会いにぴったり!

サクラや業者、ヤリモクといった不良ユーザー対策も万全。
会員対応のパーティーも運営されていますので、出会いのチャンスも豊富です。

年齢層は30代を中心です。
結婚を考え出した公務員がユーブライドを使うことは充分にあるので公務員との出会いにおすすめです。
先ほども言ったように結婚意識が高い会員が多いのがユーブライド。
良質な出会いが期待できます。

もっと詳しくユーブライドについて知るなら、下記の記事がおすすめです。

↑目次に戻る

まとめ

婚活のコツ まとめ
  • 公務員との結婚のメリットには安定収入、リストラがない、豊富な福利厚生、社会的信用などがある
  • 勤務はかなり不規則、給与が上がり難い、副業が出来ない、お堅いイメージなどのデメリットもある
  • 頑固な専業主婦志向は現実的ではない(自立してない女性を嫌がる人もいる)
  • 公務員でも結婚できない人はいる
  • 公務員は結構忙しく、出会いの場所も少ない
  • 公務員との結婚にはアプリや相談所での婚活が有効!
  • 結婚相談所なら「パートナーエージェント」、アプリなら「Omiai」や「ユーブライド」がおすすめ

いかがでしたか?今回は結婚したい職業第1位の「公務員」との結婚について解説しました。
公務員との結婚にはメリットもデメリットもあります。
「公務員と結婚!できれば専業主婦に!」という思いだけで婚活に参加していると落胆することになるかもしれません。

メリットとデメリット、双方をよく考えて婚活するようにしましょう!

最終更新日: 2018-08-17

タグ:
婚活のコツ 社会人

記事に関するお問い合わせ

「婚活のコツ」に関する記事

婚活のコツについてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

【口コミあり】静岡でおすすめの人気結婚相談所ランキング!料金・コースを徹底比較
【口コミあり】静岡でおすすめの人気結婚相談所ランキング!料金・コースを徹底比較
結婚したい職業ランキングTOP5!男女で違う結婚相手に求めるものとは?
結婚したい職業ランキングTOP5!男女で違う結婚相手に求めるものとは?
【口コミ付き】必死なアピールはうざい?彼氏が結婚したいと思う効果的なアピール6選
【口コミ付き】必死なアピールはうざい?彼氏が結婚したいと思う効果的なアピール6選
【体験談】結婚できる人とできない人の違いはココ!「謙虚な姿勢」で婚活に臨もう
【体験談】結婚できる人とできない人の違いはココ!「謙虚な姿勢」で婚活に臨もう
【口コミ多数】彼氏が結婚したくないのはなぜ?女性に伝わらない男性の特徴と本音
【口コミ多数】彼氏が結婚したくないのはなぜ?女性に伝わらない男性の特徴と本音

「婚活の悩み」に関する記事

婚活の悩みの記事は他にも多数!

【口コミ付き】男女別結婚したい年齢ランキング!女性は早くて男性が遅いのはなぜ?
【口コミ付き】男女別結婚したい年齢ランキング!女性は早くて男性が遅いのはなぜ?
【口コミ】結婚したい相手を学生のうちに探すべき4つの理由と体験談をご紹介!
【口コミ】結婚したい相手を学生のうちに探すべき4つの理由と体験談をご紹介!
結婚したい職業ランキング第1位「公務員」の魅力とは?おすすめの出会いの方法を紹介
結婚したい職業ランキング第1位「公務員」の魅力とは?おすすめの出会いの方法を紹介
結婚したい・したくない派の意見をまとめてみた!男女の結婚観を徹底調査
結婚したい・したくない派の意見をまとめてみた!男女の結婚観を徹底調査
仕事に疲れたから結婚したいってあり?専業主婦になりたい女性が知っておくべきこと
仕事に疲れたから結婚したいってあり?専業主婦になりたい女性が知っておくべきこと

婚活のコツの人気の記事

「婚活のコツ」で人気の記事を集めました

人気の記事

婚活会議で人気の記事を集めました

地域の結婚相談所を探す

LINE@

LINE@はこちら