1. 婚活・恋活 >
  2. 出会い >
  3. 結婚したい女性多数!一流企業の男性と出会うきっかけ5選

結婚したい女性多数!一流企業の男性と出会うきっかけ5選

みなさんは、どのような人が理想の結婚相手ですか? かっこいい人、優しい人、学歴の高い人など、人それぞれ価値観が異なるでしょう。 しかし、結婚は一生を決めるものです。 そうなるとやはり、金銭的に安定した生活を送るのが理想的ですよね。 今回は、一流企業の男性と結婚するメリット・デメリットや出会い方について、ご紹介します。

一流企業の人と結婚したい!

一流企業の人と結婚したい!

そもそもなぜ、結婚相手として一流企業の男性が人気なのでしょうか。
それはもちろん、金銭的にも精神的にも安定した生活を送るためでしょう。
実際に、多くの女性が生活の安定を求めています。
以下の口コミをご覧ください。

この条件は結婚相手として理想高いですか?それとも普通ですか?

①背が173センチ以上
②一流企業or公務員
③同い年もしくは年下
④色白
⑤歯並びが良い
⑥鼻筋が通ってる
⑦タバコを吸わない
⑧ギャンブルをしない
⑨髪質が直毛
10怒らない性格

理想高いですか?低いですか?普通でしょうか?または拘りが強いでしょうか?
どう思われますか?

付き合っている間は気持ちが最優先されて、収入はそこまで問題にならないことが多いです。
しかし、いざ結婚すると相手の職業や収入はかなり重要になってきます。

仮に、自分が働いていたとしても、出産や育児の事を考えると相手の男性の経済力や社会的地位は、ある程度必要になるでしょう。
そのため結婚に求める条件として、相手の男性が「一流企業に勤めている」ことを挙げている女性は少なくないはずです。

では、実際、一流企業の男性と結婚する事には、どのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。
また、どうしたら一流企業の男性と出会えるのでしょう。
具体的にご紹介していきましょう。

↑目次に戻る

一流企業の男性と結婚するメリット

一流企業の男性と結婚するメリット

結婚するなら一流企業に勤めている男性が良いと思っている女性は、やはり多いものです。
では、一流企業の男性と結婚するメリットについて、もっと具体的に考えてみましょう。

年収が高い・安定している

一流企業に勤める男性と結婚する最大のメリットは、なんといってもその年収の高さと安定性です。
一流企業の年収は、役職やキャリアにも依りますが、1,000万円を超えるところも珍しくありません。
結婚して子育てや、家の購入、将来の暮らしを考えると年収は高いに越したことはありません。

また、年収の高さと同時に、結婚相手として魅力的なのが職場の安定性です。
一流企業は、中小企業に比べると安定した経営をしている企業がほとんどです。

また、万が一の場合でも、一流企業であれば再建のために融資や、国からの公的資金を受け易いため、圧倒的に有利と言えるでしょう。

残業が少ない

一流企業と呼ばれる企業では、基本的な労働法が遵守されている場合が多いため、いわゆる「ブラック企業」と呼ばれる企業は少ないです。
そのため、残業が少ない、有給が取りやすいといった特徴があります。

仮に残業があったとしても残業代がキッチリ出るところが多いのも特徴です。
大企業であるほど社会に与える影響が大きい分、法令をキッチリ遵守し、クリーンな会社であることが多いです。

社会的地位がある

社会的地位がある人とは、社会の中で確立された名誉や、威信のある人を指します。
勤めている企業が名の知れた大企業であれば、社会的地位が高いと言えるでしょう。

自分の旦那さんが社会的地位の高い人であったら、奥さんとしても鼻が高いですよね?

また、具体的には年収が高く、家を購入する際などにローンが通りやすいなどのメリットもあります。
男性の社会的地位が高いことは、夢に描いた幸せな家庭を掴む近道でもあるかもしれません。

福利厚生がしっかりしている

まず、福利厚生とは企業が従業員に対して、より働きやすい環境や生活の満足度を提供する取り組みを指します。

一般的には家族手当の支給や家賃補助などがそれに当たります。
一流企業では、そんな福利厚生が充実している場合が多いです。
企業によっては、家族旅行に対して補助金が出たり、長期休暇を取れたりと様々です。
こんな福利厚生があれば、仕事に働き詰めになることなく、家族の時間もしっかり取れるのでかなり嬉しいポイントです。

年収だけでなく、福利厚生がしっかりしているという点も結婚相手としては大きなメリットになります。

↑目次に戻る

一流企業の男性と結婚するデメリット

一流企業の男性と結婚するデメリット

こうして見てみると、一流企業の男性と結婚するのは良い事だらけのように感じますが、デメリットには、どのようなものがあるのでしょうか。
ここからは、一流企業の男性と結婚するデメリットも見ておきましょう。

転勤で遠距離生活になりやすい

多くの一流企業で避けて通れないのが、転勤です。
全国に支社を持つ企業であれば、次の勤務地がどこになるのかわからないこともあります。
ということは、せっかくマイホームを建てたのに単身赴任となる可能性があります。
かといって、家族みんなで転勤先についていくと、子どもがいる場合はその都度転校しなければいけないという面倒な手続きが待っています。
せっかくできた友達と、すぐに離れ離れにさせてしまうのは可哀想ですよね。

また、せっかく毎回新しい土地で新しい近所付き合いをしなければいけないのも、女性にとってはかなりストレスになるかもしれません。

一流企業の男性と結婚する場合は、転勤を視野に入れたライフプランを立てておくことも必要になるかもしれません。

転職しずらいことも

一流企業は様々な部署に分かれ、働いている人は専門的な一部の業務に特化して従事していることが多いです。
したがって、その分野ではスペシャリストでも、分野外の仕事や全体的な仕事には不慣れな人が多いのです。

その場合、転職を考えたとしても、全く違う分野の仕事や一人で多くの仕事をこなさなければならない環境では、なかなか活躍するのが難しい傾向があります。
しかし同じ仕事内容で大手企業へ転職する場合は、キャリアアップが期待できるでしょう。

出世競争が激しい

大企業では企業規模が大きいため、社員数も多いです。
昔ながらの企業であれば未だに年功序列のような風習が根付き、勝手に出世することもありますが、現代では能力に応じて昇給させる企業も増えてきています。

そのため、競争相手が多い大企業ではうまく出世できない事もしばしばあります。

逆にいえば、若いうちから出世できる事もあるので、相手の為人をよく見極める事も大切です。

また、一流企業だからといって絶対に安定しているというわけではない事も覚えておいてください。
最近では、大企業による大量のリストラがニュースで話題になりました。
「絶対に安定している」、「ずっと給料がいい」などのように過度の期待をせず程々の夢を持つようにしましょう。

年収に上限がある

そもそも会社員であれば、ある程度年収に上限があります。
それは一流企業であっても同じ事です。
もっとも、ベースの年収が高い場合が多いので、デメリットといえるほどではありませんが。

相手の親や家柄が厳しいことも

親の意見を重んじる傾向にある人は、場合によっては、結婚まで至らない可能性があります。

一流企業に勤めている人は、昔から親が教育熱心であったり、大きな期待と愛情を注がれてきている場合が多く見受けられます。

そうなると当然、息子の結婚相手に対するチェックも厳しくなります。
結婚相手として、家柄や学歴が不十分だとみなされると、結婚自体が破談になってしまうケースもあります。
一流企業の男性と結婚したいと思うのなら、ご家族のハードルも高いという事を踏まえておいた方がよいでしょう。

↑目次に戻る

大企業で働くエリートな男性との出会いのきっかけ5選

大企業で働くエリートな男性との出会いのきっかけ5選

デメリットはあるものの、それでも魅力的な一流企業の男性。
とはいえ、なかなか身近な存在ではありませんよね。
それでは、一流企業に勤める男性と出会うためにはどうしたらよいのでしょうか。

ここからは、一流企業に勤める男性と出会うきっかけをご紹介します。
大手勤務で内面も魅力的な男性は、結婚するのが早い傾向にありますから、出会いが欲しい人は必見ですよ!

1.自分が大企業に入社する

一番確実で手っ取り早い方法は、自分が一流企業に就職する事です。
一流企業での仕事は専門的なものが多く、なかなか外からは分かりにくいものです。

だからこそ、仕事に対して理解してくれ、共感してくれる同僚は、誰より身近で安心できる存在ではないでしょうか。
実際に一流企業では社内恋愛、社内結婚をする人が多いと言われています。

一流企業の男性と結婚しようと思ったら、自分も一流企業に入社することを考えてみましょう。
今学生であれば、玉の輿を狙って良い企業を受けてみるのもアリかもしれません。

2.学生時代からの繋がり

一流企業で働く男性は、年収が最初から高い分、結婚が早く、結婚率も高い傾向にあります。
お金がある分、忙しいからこそ、早い段階で安心できる家庭が欲しいと願うのでしょう。
ですから、一流企業の男性と結婚したいと思ったら、早い段階で行動に移す事が大切です。

特に有効なのは、学生時代に交流の幅を広げておくことです。
仕事に一生懸命な男性はどうしても、社会人になってから出会いのチャンスが少ないと言います。

そんな時、学生時代の友人や友人の紹介は、より確実な出会いになります。
一流企業に勤める男性は結婚が早いという事を踏まえ、学生時代にできるだけ交友関係を広め、出会いの幅を広げておきましょう。

3.趣味を見つける

男性は、自分の趣味を理解してくれる女性と一緒にいると、楽しいと感じる人が多いものです。
したがって、共通の趣味を通して知り合うというのは、男性にとってより恋愛に発展しやすい出会い方と言えるでしょう。

今から一流企業に入社するのは難しく、学生時代の出会いも期待できないという場合は、一流企業の男性に多い趣味を、自分でもやってみるのがおすすめです。
例えばゴルフなどは、今でも一流企業に勤務する男性に多い趣味の1つですし、あなたが初心者でも、優しく教えてもらえるかもしれませんね。
一流企業の男性との出会いを求めて、新しい趣味を見つけてみましょう。

4.合コンを開いてもらう

出会いとしての定番の合コンも、一流企業の男性と出会うチャンスの1つです。
特に、一流企業で働く男性の中でも社内恋愛を避けたいと思っている人は、出会いを求め、友人の紹介などから合コンに参加している人が多いのです。
一流企業で働く男性は、社内や部署間のつながりなどの交友関係も広いため、そういった男性との合コンを繰り返していくと、よりたくさんの男性と知り合う事が出来るでしょう。

5.マッチングサービスを利用する

これまでご紹介した方法は、自らの年齢や時間的制約などがあるため難しい、という人も多いでしょう。
そんな人におすすめなのが、マッチングサービスを利用する方法です。

以前であれば、ネットで知り合うのは危ないと思っていた人もいるかもしれませんが、今はSNSの普及やマッチングアプリの安全性の向上などから、マッチングサービスを利用する人が急増しています。

マッチングサービスの優れているところは、自分の時間の中で、無理せず理想の相手を探す事ができる点です。

写真やプロフィールなどで、気になる相手を見つけたらメッセージのやりとりをして、信頼できると思えば、実際にお会いできます。
また、大手のマッチングサービスは、24時間監視していて、怪しい人を削除しているので、安全性においても心配ありません。

また、マッチングサービスのなかでも、特に婚活に力を入れているものは、会員男性が結婚を意識した出会いを求めている場合が多い事から、一流企業の男性と結婚を前提に知り合いたいという人にはぴったりです。

現在多くのマッチングサービスがありますが、今回は、その中からおすすめの3つをご紹介します。

ユーブライド

youbride(ユーブライド)

youbride(ユーブライド)

  • IBJグループが運営し、会員数は140万人以上の実績
  • 24時間のサポート体制で、安心・安全に利用できる
  • 利用者の半数以上が、約3~6カ月の期間でパートナーを見つけている
  • 1ヶ月2,320円のお得プランもある
  • 年会費・成婚料は無料
公式ホームページ



ユーブライドは、ブライダルネットを運営しているIBJグループの子会社Diverseが運営している婚活サイトです。
1999年にサービスを開始して以来、20年近い実績がある事から、婚活サイトの老舗と言ってよいでしょう。

会員数は100万人以上といわれ、全国各地に会員がいるので地方の人でも使いやすくなっています。
数あるマッチングアプリの中でも真剣に婚活している会員が多く、1年で2,000人以上が実際に結婚しています。

さらに、登録者のうちの6割が3か月以内に結婚が決まって脱会しています。
これは、婚活サイトの中では断トツの実績ですね。

ユーブライドの最大の魅力は、婚活サイトでは珍しい無料会員でも利用できるサービスがあるところです。
まずは無料でメッセージの交換などをしてみて、いいなと思ったところで有料会員になる事ができます。
また、メッセージを交換する過程において、自分のタイミングでLINEなどの連絡先を交換する事ができるのも魅力の一つです。

まずは無料会員から始めてみてはいかがでしょうか。

ユーブライドに無料会員登録する

Omiai

Omiai(オミアイ)

Omiai(オミアイ)

  • 累計会員数は300万人以上
  • 名前はイニシャルで表示され、実名が載ることはない
  • Facebookを利用して登録するが、投稿や友達には一切表示されないので安心
  • 24時間365日の厳重な監視体制あり
  • 利用料は月2,780円から、登録は無料でできる
公式ホームページ

Omiaiは、上場企業の株式会社ネットマーケティングが運営しているマッチングアプリで、恋活の要素が高く、気軽に始められるという魅力があります。
累計会員数が全国に300万人と非常に多く、より多くの出会いを求める事が可能です。
また、Facebookのアカウントと連動するサービスであるため、身元がしっかりしているという点も、おすすめポイントの一つです。

気軽に始められる恋活アプリと言っても、決して結婚する気がないわけではありません。
恋愛というプロセスを経て結婚を考えたいという、真剣な恋活を考えている会員が多いのです。

いきなりお会いして、ダイレクトに結婚を意識したお話をするのに抵抗がある人もいますよね。
ですから、結婚前提ではあるものの、「まずは恋愛から始めたい!」と考えている人にピッタリです。

さらに、こちらのアプリの良いところは、基本的に女性会員が無料であるという点です。
よって、気軽にお試しできます。
今すぐに結婚とはいかなくても、結婚を前提とした真剣な恋愛がしたいという人は、Omiaiを一度試してみてはいかがでしょうか。

Omiaiに無料会員登録する

東カレデート

東カレデート

東カレデート

  • 「東京カレンダー」が提供するアッパー層のためのデーティングアプリ
  • 既存会員による入会審査制
  • 運転免許証などによる本人確認必須
  • ハイクラスな男性が多数在籍
公式ホームページ

東カレデートは、アッパーな都会の男女に向けたライフスタイルを提供するメディアである「東京カレンダー」が提供する審査制のデーティングアプリです。

入会には既存ユーザーから過半数以上の承認を受けなければならず、男性であれば高収入でイケメン、女性であればハイスペックな美女が集まるマッチングアプリです。

会員は男女共に25~34歳で約70%を占めており、男性会員(30歳以上)のなんと40%が年収1,000万以上となっており、ハイスペックなお相手を見つけるにはもってこいのアプリです。

他のマッチングアプリと同様に気になった相手に「いいね」を押すシステムで、無料会員でも「いいね」を押せる数に制限がありません。

また、男性から女性に対して1本95円のバラを送ることで、いいね以上のアピールをすることができます。

女性は貰ったバラの数が表示されるため、多くもらうことで男性に対してアピールポイントになる他、女性同士もそれを見ることができるため承認欲求を満たす効果もあります。

ハイクラスな会員が集まるアプリ「東カレデート」を使って一味違った婚活をしてみてはいかがでしょうか。

東カレデートに無料会員登録する

↑目次に戻る

大手勤務の男性が結婚したいと思う女性は?

大手勤務の男性が結婚したいと思う女性は?

一流企業の男性との出会いにワクワクしている人もいるかと思いますが、いざ出会っても、結婚したいと相手に思ってもらわなければ、せっかくの出会いも意味はありません。
つまり、一流企業に勤務する男性がどのような女性と結婚したいと思っているのか、知っておく必要があります。

忙しく企業戦士である一流企業に勤める男性たちにとって、以前は家庭的で自分をしっかりサポートしてくれる女性が理想の結婚相手でした。
家庭をしっかり守ってくれる女性の人気は今も変わりませんが、最近になって、“専業主婦としてサポートする”という意味合いは弱くなっています。

それに代わり今、経済的にも精神的にも自立したキャリアウーマンの人気が高まってきています。

今後は、徐々にその傾向が強くなるかもしれませんね。

福利厚生が充実している一流企業だからこそ、家事や育児を分担できるというのも背景にあるのかもしれません。
自分と同じように仕事に自信を持っていて輝いている女性は、同じ女性から見ても魅力的です。

一流企業の男性と結婚して養ってもらおうと思っている人もいるかもしれませんが、一流企業に勤務する男性にとって、仕事に誇りを持っている女性の方が魅力的に映る場合もあるという事を、覚えておきましょう。

↑目次に戻る

本格的に一流企業の結婚相手を探すなら結婚相談所へ

先ほどは婚活、恋活についてのマッチングサービスをご紹介しましたが、本格的に一流企業の男性との結婚を望むなら、結婚相談所を利用しましょう。
結婚相談所の最大のメリットは、相手も本当に結婚を望んで相手を探している点と、プロのコンシェルジュが出会いから結婚まで、細やかにサポートしてくれる点です。

マッチングサイトに比べると料金はかかりますが、逆に、相手もそれだけのお金を払って真剣に結婚相手を探している証拠にもなります。
また、お付き合いはできても、結婚まではなぜか進展しないという人にとって、その原因を自分で見つけて改善するのは非常に難しいことです。
そんな時は、コンシェルジュにしっかりサポートしてもらって自分を見つめなおすと、結婚への近道につながるでしょう。
本格的に、真剣に一流企業の結婚相手を探すのなら、ぜひ結婚相談所を活用しましょう。

それでは、おすすめの結婚相談所をご紹介します。

パートナーエージェント

パートナーエージェント

パートナーエージェント

  • 「結婚したくても、できない人をゼロに」が目標
  • 2017年度、結婚相談所の顧客満足度No.1を獲得
  • 活動開始から1年以内に成婚した会員は65.6%
  • 2016年度は3,476人が成婚した実績あり
公式ホームページ

パートナーエージュントは、おしゃれなハウスウエディング事業展開しているテイクアンドギヴ・ニーズの子会社として、2004年に設立された結婚相談所です。
2017年には、オリコン日本顧客満足度ランキングで1位を獲得していることからも、信頼のおける結婚相談所だという事がわかります。

パートナーエージェントは、何といっても、専任のコンシェルジュが全面的にサポートしてくれるのが最大の魅力です。
婚活をプロジェクトに見立てて目標設定をしているので、一人では婚活を進められないという人に最適です。

また、ゼクシィ縁結びカウンターと提携しているので、ゼクシィの会員ともお見合いができます。
男性会員の学歴や年収が他の結婚相談所と比較して高くなっているので、一流企業の男性との結婚を望む人にはぴったりの結婚相談所です。
本気で一流企業の男性との結婚を考えるなら、パートナーエージュントでの婚活をおすすめします。

パートナーエージェントの無料資料請求をする

↑目次に戻る

まとめ

いかがでしたか?
今回は、一流企業の男性と結婚するメリット・デメリットや出会う方法についてご紹介してきました。

本記事の要旨は以下の通りです。

  • 一流企業の男性と結婚するメリットは、年収の高さと将来の見通しが立てやすい点である。
  • 一流企業のデメリットは、会社の動向に家族が振り回される。
  • いち早く一流企業で勤務する男性と出会うには、自分も一流企業に勤務する事である。
  • 一流企業に勤務する男性は結婚が早い傾向にあり、学生時代に交友関係を広めておくことも有効である。
  • 共通の趣味を通しての出会いも効果的な方法である。
  • 恋活を含めた出会いに最適な方法は、「ユーブライド」や「Omiai」といったマッチングサービスを利用することである。
  • 本当に一流企業の男性と結婚したいと願うなら、結婚相談所の「パートナーエージェント」を利用するのが最も合理的である。

多くの女性が望む、一流企業に勤める男性との結婚。
ただ、待ち望んでいても出会いはありませんから、できるところから始めてみると良いです。

最も自分に合った方法で出会いを見つけ、理想のお相手と結婚しましょう!

最終更新日: 2018-10-12

タグ:

記事に関するお問い合わせ

「出会い」に関する記事

出会いの記事は他にも多数!

【口コミあり】国際結婚したい!外国人と出会える方法・結婚のきっかけとは?
【口コミあり】国際結婚したい!外国人と出会える方法・結婚のきっかけとは?
結婚したい女性多数!一流企業の男性と出会うきっかけ5選
結婚したい女性多数!一流企業の男性と出会うきっかけ5選
結婚したい女性の出身大学ランキングTOP5!1位はミスコンで有名なあの大学!
結婚したい女性の出身大学ランキングTOP5!1位はミスコンで有名なあの大学!
日本人女性が選ぶ結婚したい外国人ランキングTOP5!堂々の1位はあの紳士の国?
日本人女性が選ぶ結婚したい外国人ランキングTOP5!堂々の1位はあの紳士の国?
日本人と結婚したい外国人との理想の出会い方とは?モテる日本人の特徴をチェック!
日本人と結婚したい外国人との理想の出会い方とは?モテる日本人の特徴をチェック!

人気の記事

婚活会議で人気の記事を集めました

人気のキーワード

今婚活会議で話題のキーワードを集めました。

地域の結婚相談所を探す

LINE@

LINE@はこちら