1. 婚活・恋活 >
  2. 婚活・恋活体験談 >
  3. 婚活・恋活アプリ >
  4. With(ウィズ) >
  5. 【体験談】数うちゃ当たる!崖っぷちから成婚率2%を 「with」で勝ち取った!

【体験談】数うちゃ当たる!崖っぷちから成婚率2%を 「with」で勝ち取った!

「腹黒婚活女性ブログ」を運営されている辛口あいさんからの婚活体験談です。女性の30歳を過ぎてからの婚活は難しいと言われています。あいさんもそんな難しい年齢からの婚活スタートでした。様々な困難を乗り越えたあいさんが教える婚活を成功させるコツとは?

目次

辛口あいさんの体験記

当記事は、

>> 腹黒婚活女子ブログ

を運営されている、辛口あいさんから投稿いただいた体験談です。

32歳、あいさんいわく「崖っぷち」の年齢で、その当時付き合っていた彼氏との別れを考え出したところから婚活がスタートしました。
その後、婚活パーティー結婚相談所、そしてマッチングアプリと渡り歩いてきた中で出会った「王子様」とは?

あいさんが経験してきた数々の出来事は、実際に利用したからこそ分かるものばかり。

特に婚活を行っている30代以上の女性の方に参考になる内容です。
ぜひ、ご覧ください。

↑目次に戻る

〈以下、体験記〉

With(ウィズ) 〈以下、体験記〉

辛口あいさん提供写真

当時の彼氏との「お別れ」を考え始める

キッカケは、当時付き合っていた彼氏との「お別れ」を考えるようになったことです。
その時、私は32歳。
立派な崖っぷち女(笑)

別れたとして、その後はどうなるの...?
もう男性から選んでもらえることは無いの...?
女として、まだ男性とお付き合いできる可能性ってどれぐらいあるの...?

彼との「別れ」を考えておきながら、卑怯な話です。
次が見つかる保証or安心感が無ければ、別れられないなんて...

短時間で結果が出る「婚活パーティー」へ

小心者で卑怯な私は、まずは「自分の市場価値」を知ろうと思い、短時間で結果が出て、尚且つ出会える男性がそれなりに多い、婚活パーティーに参加してみることにしました。

↑目次に戻る

婚活パーティーへの参加

With(ウィズ) 婚活パーティーへの参加

「どのくらいモテるか」を知るために

ネットで調べたパーティー(ナチュラルスタイル)は、終了後にカップル発表&それ以外にも自分を指名してくれた男性が分かる、というシステムで、その時の私には好都合でした。
純粋に出会いを求めるというよりも「自分がどれぐらいモテるかを知るため」に参加するって、今思えばどうかと思います(笑)

奇跡のビギナーズラック&お別れへ

結果は...
なんと、カップル成立&7人の男性から1位指名を頂き、人気女性に?!

奇跡のまぐれ当たりとも言える、ビギナーズラックでした。
そうして、自信をつけた私は速攻で彼とお別れ&長く険しい婚活の大海原へ旅立ちました~。

↑目次に戻る

婚活パーティーで出会った変わった人...

With(ウィズ) 婚活パーティーで出会った変わった人...

乗り込んだ瞬間から「帰りたい!!」デート

パーティーの時にお互い「車好き」という会話で盛り上がったこともあり、後日、ドライブデートに行くことになりました。

待ち合わせ場所で合流して、乗り込んだ車は、まさかの土足厳禁?!
ええっ?!居心地悪っ!!
乗り込んだ瞬間から、帰りたいという気持ちでいっぱいになりましたが、帰る勇気はありません(笑)

そのまま水族館~有名カフェにドライブデート。

潔癖症なだけでもウンザリなのに高速代をケチる彼は、一般道で片道5時間近くかけて移動したり、目的地近隣では無く1駅離れたコインパーキングを利用するなど、ケチ臭さ全開!更には、マザコン&超自己中発言etc...
彼の新しい一面を知るたびに、恐怖を感じるデートとなりました。

これはほんの一例です...

婚活パーティーに集まる人の傾向とは?

他にも色々、濃ゆいキャラクターの男性と多く知り合いました。

全体的に、婚活パーティーに参加される男性はアクティブで積極的、自分にそれなりに自信のある人が多かったです。

既婚者疑惑やヤリモク男性、結婚よりもお付き合いや遊び相手を探しに来ている男性もいるので注意が必要です。
カジュアルに参加できる分、真剣度も低めなんでしょうねー。

婚活パーティーのメリット&必勝法

経歴詐称が可能なプロフィールカードと、たかが5~10分程度の会話では、お相手のことなど「ほとんど分からない」ってことを学んだ気がします。

でも、短時間で効率よく出会いたい&まずは会って考えたいって人には向いていると思いますし、コミュニケーション能力が高い人は確実にカップルになれる「出会いの場」だと思います。

私なりの必勝法ですが、

①常に笑顔
②聞き上手に徹する
③プロフィールを見て共通点を何か1つでも見つけてアピールする

です。

↑目次に戻る

結婚相談所の利用

With(ウィズ) 結婚相談所の利用

価値観の違いを感じ、活動を広げる

最初は婚活パーティーを中心に活動していたのですが、参加男性に高卒や非正規雇用の人が意外に多くて、自分が大卒でそこそこ収入があったので、「価値観の違い」みたいなものを感じるようになったからです。

最初は経歴に強くこだわりがあった訳では無かったんですが、出会いを重ねていく中で、「結婚する相手とは、ある程度同じ」で無いとしんどいのかな?って。

それで、最初から条件検索でマッチングできる婚活サイトや結婚相談所に、活動場所を広げてみることにしたんです。

恋愛センサーがポンコツだった?

あとは婚活だけに限ったことじゃないんですが、自分の恋愛センサーがポンコツだと気づいたからです(笑)

自分で判断すると、どうも独身拗らせモンスターを釣り上げがちな私は、結婚相談所のコンシェルジュさんにアドバイスしてもらうことで、ポンコツさをカバー出来たらと...
藁をも掴む思いで、独身時代に貯めた貯金を武器に、新たな漁を始めることにしました(笑)

↑目次に戻る

結婚相談所での印象的なエピソード

割り勘に異論はない。だけど...

結婚相談所では、お見合い時のお茶&食事代は割り勘を推奨されています。
奢るってなると、男性側に負担が大きくなるし、まだお互い気に入っているかどうかも分からないので、これは私も異論はありません。

が、しかし!
2名程、スムーズなお会計が出来なかった男性と出会ったことが強烈に印象に残っています(笑)

スムーズな会計ができるかが大事

1人目は、レジで個別会計をしようとして、お店側に断られて店員とケンカ、
2人目は、まさかの10円単位で割り勘男でした...

別に奢ってもらって当然と思っている訳ではありませんが、スムーズな会計が出来るかは大事だなーと思います。

結婚相談所に集まる人で多いのは?

あとは、「あんまり女性と交際経験が無い男性」が多かったというのも印象的でした。
コンシェルジュさんも言っていたのですが、交際経験の無い男性は、「仮交際」を「本当に付き合っている」と勘違いすることが多いようです。

仮交際とは、まだ本当にお付き合いはしていませんがもう少しお会いしたいという段階で、他の人と並行させてもOK、何度かデートを重ねて考えたいって状態です。

それぐらい真剣で、純粋な男性が多いということでしょうか?
受け身男性、容姿やファッションセンスがイマイチ&女性を楽しませるのが苦手って人が多い印象です。

結婚相談所がおすすめな人

私は様々な理由があって8か月ほどで相談所を退会してしまいましたが、自分のペースでじっくり会って考えたい、真剣に1年以内で結婚したいって女性にはお薦めの「出会いの場」だと思います。

お金はかかりますけどね(笑)

↑目次に戻る

とうとう、婚活疲れを発症...

With(ウィズ) とうとう、婚活疲れを発症...

結婚相談所を退会した理由が、「自分には向いてなかった」ってのと、「結婚よりも恋愛がしたい思いが強い」、「好きでもない人と結婚するぐらいなら独身でいいやー」っていう、開き直りでした(笑)

なので、退会と同時に「結婚したい」って気持ちのピークが過ぎちゃったというか、婚活自体を諦めてしまったというか・・・。
元彼とのお別れ~約2年の活動で、とうとう「婚活疲れ」を発症していたんだと思います。

↑目次に戻る

マッチングアプリ「with」を利用開始

With(ウィズ) マッチングアプリ「with」を利用開始

婚活を一時中断したことで、週末の予定が暇になってました(笑)

まわりの友達が結婚&出産で独身時代のようには遊んでくれないし、単純に「遊んでくれる飲み友達を探そう!」みたいな、軽いノリで「with」(ウィズ)の利用開始!

数あるマッチングアプリの中でも、「with」にしたのは、無料で出来る心理テストや相性リストが見たかったのもあります。

直感で「いいね」を押した

実は、マッチングアプリを開始してすぐに、「あなたと相性の良い男性」ってリストの中から直感で「いいね」って押して、出会ったのが夫です。

プロフィール写真に写っていた笑顔が、自分の好みだったので押しました(笑)
それ以外の男性とはお会いしていないので、何とも言えないんですが...
メンタリストDAIGOはスゴイってことなんですかねー。

超人見知り、でもめちゃくちゃ優しかった

マッチング後、1週間ほどメッセージ交換して、会うことに。
最初は超人見知りで、全く目を合わせてくれない人でしたが、とにかくめちゃくちゃ優しかった!

無駄ではなかった...あの経験

婚活開始~夫に出会う前の約2年間、濃ゆい男性たちに出会いまくっていたので、人見知りぐらいはへっちゃらでした。

今思えば、あの経験があったから、「自分の中でOKなこと・NGなこと」が判断できるようになっていたんだと思います。

なんでもかんでも引くべきではない

婚活中って色んな男性と出会うので、減点方式になりがちですけど、何でもかんでも引いたら何にも残らないです。

人見知りさえクリアすれば、夫は本当に真面目で優しくて、すぐに好きになってしまいました。

家族や友人に驚かれるほど、とんとん拍子で成婚!!

出会ってから1か月半で交際→2か月後に同棲開始&プロポーズ→3か月後に入籍...と、自分でも信じられないようなスピードで全てが進みました。

よく「ご縁がある人とはトントン拍子に結ばれる」って言いますけど、本当にそうだと思います。
そんな短期間で結婚するなんて、絶対あり得ないタイプだったので、家族や友人全員に驚かれました(笑)

↑目次に戻る

数うちゃ当たる!

With(ウィズ) 数うちゃ当たる!

35歳以上の女性の成婚率は2%?

35歳以上の女性が結婚できる可能性が2%しかないって、聞いたことがあります。
(結婚相談所で、ものすごく強調される情報です。
国税調査か何かのデータらしいんですが、勧誘する時の決め台詞なんでしょうね)

事実、婚活市場ではアラフォーに近づくごとに、自分の市場価値や需要が下がっていくことを実感しました。

32歳では複数男性から頂いていた申し込みも、34歳になる頃には半分以下でした...

自分次第で可能性は上がる!

でも、「自分が結婚できる可能性が2%って意味では無い」って、私は言いたい!
あくまでも2%は、統計で出した時のデータでしか無いってことです!!

自分次第で可能性は上がるし、変えれるって信じています。
100人会えば2人、50人会えば1人ぐらい、ステキな男性と出会えるってことかもしれません。
そう考えると、私は50人以上に会って、今の夫と出会えたと思います。

王子さまは自分から探しに行く

数打ちゃ当たる!

その精神で、とりあえず出会う人数を増やすだけでも、チャンスは広がるんでは無いでしょうか?
だって、出会った人としか恋愛も結婚もできないんです。
いつか出会う王子様なんて待ってないで、自分から王子を探すことが重要だと思いました。

↑目次に戻る

あいさんが王子様をゲットした「with」(ウィズ)

with(ウィズ)

with(ウィズ)

  • 名前はイニシャルで表示され、Facebookにも反映されないため安心
  • 24時間365日、スタッフにより監視サポートがある
  • テレビ番組、雑誌に取材された実績アリ
  • 男性は月2,800円~、女性は無料で利用できる
公式ホームページ



テレビ出演多数で知名度が高いメンタリスト・DAIGOが監修するマッチングアプリが「with」(ウィズ)です。
心理学×統計学で割り出された「本当に会う相手」を探し出すことができます。
Facebookアカウントがあれば登録は簡単です。
24時間365日監視サポートもあります。

毎週約15,000人が新規登録している人気アプリです。

↑目次に戻る

〈編集後記〉まとめ

With(ウィズ) 〈編集後記〉まとめ

いかがでしたか?
辛口あいさんの体験談でした。
まとめてみますね。

  • 32歳、「崖っぷち」から婚活をスタートした
  • 婚活パーティーで奇跡のビギナーズラックがあったが、出会う人との価値観の違いを感じ始める
  • 結婚相談所にも活動を広げるも、8ヶ月で退会...
  • 結婚相談所退会後、「婚活疲れ」を発症...
  • 暇になってしまうので始めたのがマッチングアプリ「with」
  • 直感でマッチングした相手と、とんとん拍子で成婚する
  • 統計上の数値は関係ない!自分次第で可能性は上げられる

女性が30歳を超えてから成婚するのは難しいと言われています。
あいさんもそんな難しい状況からの婚活スタートでした。

方法を変えながらも婚活を継続し、一度婚活疲れに陥るも、マッチングアプリで運命の相手と出会うことができました。
記事中にも出てきますが、過去の婚活での苦い経験が、その後の成婚にしっかり活かされています。

「王子様は自分から探しに行くべき」というあいさんの言葉のように、行動し続ければ、いつか縁のある相手と出会うことができるのでしょう!

↑目次に戻る

この体験談のライター

With(ウィズ) この体験談のライター

>> 腹黒婚活女子ブログ

今回の記事は「腹黒婚活女子ブログ」を運営されている、辛口あいさんにご執筆いただきました。

マッチングアプリ、結婚相談所、婚活パーティーなどの情報はもちろん、紹介された人とのエピソードが豊富に紹介されています。

なぜ「辛口あいさん」という名前なのかが分かります(笑)

真っ赤なデザインも印象的で、婚活を行っている方にはとても参考になるブログですのでぜひお読みください!

最終更新日: 2018-07-31

タグ:
With(ウィズ) 婚活・恋活アプリ

記事に関するお問い合わせ

「With(ウィズ)」に関する記事

With(ウィズ)についてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

【体験談】私が婚活で「with」を選んだ理由~旦那との馴れ初めも詳しく公開!
【体験談】私が婚活で「with」を選んだ理由~旦那との馴れ初めも詳しく公開!
【体験談】出会えないはウソ!「with」で掴んだ恋愛!肌で感じる婚活の変化とは?
【体験談】出会えないはウソ!「with」で掴んだ恋愛!肌で感じる婚活の変化とは?

「婚活・恋活体験談」に関する記事

婚活・恋活体験談の記事は他にも多数!

【体験談】婚活初心者だった頃の失敗と学歴問題〜「一期一会」を大切に〜
【体験談】婚活初心者だった頃の失敗と学歴問題〜「一期一会」を大切に〜
【無料体験】楽天オーネットの結婚チャンステストをやってみた!診断の流れ・内容とは
【無料体験】楽天オーネットの結婚チャンステストをやってみた!診断の流れ・内容とは
【体験談】アラサー男性が楽天オーネットでガチ婚活!〜イベント駆使して目指せ成婚〜
【体験談】アラサー男性が楽天オーネットでガチ婚活!〜イベント駆使して目指せ成婚〜
【体験談】婚活ブロガー(芸人)が語る!マッチングアプリ「写真と違う!」驚きの話
【体験談】婚活ブロガー(芸人)が語る!マッチングアプリ「写真と違う!」驚きの話
【体験談】実際どうなの?ゼクシィ縁結びカウンターで活動した婚活ブログ6選
【体験談】実際どうなの?ゼクシィ縁結びカウンターで活動した婚活ブログ6選

With(ウィズ)の人気の記事

「With(ウィズ)」で人気の記事を集めました

人気の記事

婚活会議で人気の記事を集めました

人気のキーワード

今婚活会議で話題のキーワードを集めました。

地域の結婚相談所を探す

LINE@

LINE@はこちら

目次