1. 婚活・恋活 >
  2. 結婚相談所 >
  3. パートナーエージェント >
  4. パートナーエージェントのオファー紹介って?希望条件じゃなくても申し込んでみよう!

パートナーエージェントのオファー紹介って?希望条件じゃなくても申し込んでみよう!

「チーム婚活」を謳う人気の結婚相談所パートナーエージェントです。高い成婚率で有名です。パートナーエージェントでの紹介の種類はいくつかありますがその中の「オファー紹介」とはどのようなものなのでしょうか? 今回はそんなオファー紹介の概要から、コンタクト成立のためのコツ・アドバイスまでお伝えしていきます!

成婚率No.1!パートナーエージェント

パートナーエージェント

パートナーエージェント

  • 「結婚したくても、できない人をゼロに」が目標
  • 2017年度、結婚相談所の顧客満足度No.1を獲得
  • 活動開始から1年以内に成婚した会員は65.6%
  • 2016年度は3,476人が成婚した実績あり
公式ホームページ

成婚率No.1でお馴染みの人気結婚相談所が「パートナーエージェント」です。

他結婚相談所の成婚率が10%前後なのに対し、28.6%という圧倒的に高い成婚率を誇るのが特徴!

「チーム婚活」を謳うように、専門のコンシェルジュが結婚までの道のりを徹底的にサポート!手厚いサポートのおかげで1年以内の成婚退会実績が数多くあります。

今回はパートナーエージェントの「オファー紹介」について解説しました!

その前に、パートナーエージェントとはどんな結婚相談なのかしっかり押さえておいてくださいね!こちらの記事が参考になります。

↑目次に戻る

パートナーエージェントのコンシェルジュから受けるオファー紹介とは?

パートナーエージェント パートナーエージェントのコンシェルジュから受けるオファー紹介とは?

後ほど詳しく解説しますがパートナーエージェントのオファー紹介とは、数あるパートナーエージェントの紹介システムの1つで、オファー(申し出、提案)という言葉の通りお相手に交際を提案するものです。

言うまでもありませんが、マッチングが生まれる重要なアクション!
もっと詳しく見ていきましょう。

↑目次に戻る

オファー紹介には2種類ある

オファー紹介は大きく分けて2種類あります。

その違いを知って上手く使えるようにしておきましょう。

①相手から直接申し込まれるパターン

一つは、こちらのプロフィールなどを確認したうえで、お相手から直接受けるオファーです。
コネクトシップ(連携している婚活サービス)からの申し込みもオファー紹介で確認できます。

②相手コンシェルジュから相手の希望条件を優先に紹介されるパターン

もう一つは、相手コンシェルジュから紹介が来るパターンです。

こちらではなく、お相手の希望に沿ってオファーがされます。
従ってこちらの希望条件にぴったりのオファー紹介もあれば、希望条件から外れているオファーも来ることもあります。

パートナーエージェントの無料資料請求をする

↑目次に戻る

オファー紹介は受けたほうがおすすめ!

パートナーエージェント オファー紹介は受けたほうがおすすめ!

前述したようにオファー紹介は、相手からの希望があって申し込まれた紹介です。

そのためほとんどの場合「即成立」しますので、自分のお相手の幅を広げるためにもなるべく受けてみることをオススメしますよ!

自分の希望条件にこだわりすぎず、視野を広げてオファー紹介を受けた結果、成婚退会した方も多くいます。

パートナーエージェントの会員の傾向として、結婚願望が高い傾向にあるので、積極的に受けていくことでより成婚退会に近づくことができるでしょう。

もしYESで回答する場合は、ファーストコンタクトの日程調整があるので事前にスケジュールを登録しておくことを忘れないでおきましょう!

↑目次に戻る

希望に沿わない場合は断ってOK!

パートナーエージェント 希望に沿わない場合は断ってOK!

オファー紹介でお相手の紹介状が来たら、プロフィール欄の写真や年収から人柄まで一通りチェックして、もし希望から離れすぎていたり「なんだかいまいち...」と感じた場合は遠慮せずに断りましょう。

そもそもオファーは必ず受ける必要はないのです。
断ることに罪悪感を覚えることはありません!

オファーのお断りはあなたが本人に直接言うわけではなく、コンシェルジュを仲介しますし、断った事実はコンシェルジュのみが知っており相手方には伝わりませんので心配ないですよ!

ただし、相手はオファーをして持っている状態ですので、期待させずに早めに断りを入れてあげることをオススメします。

オファー紹介以外のパートナーエージェント紹介方法

パートナーエージェント オファー紹介以外のパートナーエージェント紹介方法

ここまでオファー紹介について解説してきました。
いかがでしたか?

ではここからオファー紹介以外の紹介方法について解説していきます。
先ほども触れましたが紹介はマッチングが生まれる大事な場面!
それぞれの紹介方法をぜひ押さえておいてくださいね!

では、見ていきましょう。

(各項の終わりには紹介の通知予定日が書かれてありますが、すべての週ではなくいずれかの週に紹介があるという意味です)

コンシェルジュからの紹介

自分が提示した条件を考慮して、担当のコンシェルジュが紹介してくれます。

パートナーエージェントは関東・関西・中部・九州・北海道の5エリアに分けられており、各エリア内の会員が紹介されます。

エリアを跨いでの紹介も受けることができるので、その場合は担当コンシェルジュに連絡します。
紹介が出た場合は、第1~第4水曜日に配信されます。

リクエスト紹介

パートナーエージェントが主催するイベントに参加した際、記入するリクエストカードを通して行われる紹介です。

当日のトークタイムを終えて、「もう一度お会いしたい」「もう少しお話しし
たい」という名前を書いて提出します。

「自分が希望したお相手への紹介」あるいは「相手からの紹介」があり、いずれも紹介数にカウントはされません。

リクエスト料は発生しないので何通でも無料でリクエストすることができます。

リクエスト紹介が来た場合は、イベント開催日後の直近の水曜日またはその翌週の水曜日に配信されます。

MyPR紹介

MYPRはパートナーエージェントのホームページ内で利用できる機能のこと。
自分のプロフィールを掲載したり、希望条件を指定して相手を検索して申し込むことができます。

出会いを増やせる非常に便利な機能ですが、4,320円/月がかかるほか、申込み1件につき、2,160円の紹介料が発生します。

ただし、申し込まれる紹介については無料となっており、紹介が出た場合は、第1~第4水曜日に通知されます。

セレクト紹介

パートナーエージェントでは、提携している他の婚活支援サービスから紹介を受けることができる「コネクト」というオプションがあります。

コネクトを利用している際、相手からのコンタクトの希望に受けると「セレクト紹介」となります。

利用者の紹介状をみて、相手の回答が「YES」にした場合にのみ紹介が配信されるので、YES回答をすると必ずコンタクト成立するのが特徴。

紹介数にはカウントされず、第1~第2水曜日に配信されます。

パートナーエージェントの無料資料請求をする

↑目次に戻る

コンタクト率が低い?コンタクトが成立しない時の対処法

パートナーエージェント コンタクト率が低い?コンタクトが成立しない時の対処法

「ファーストコンタクトを申し込んだけど中々成立しない...」こういった場合はどのように対処すればいいのでしょうか?

ファーストコンタクト成立の可能性を高める、具体的な3つの方法をお伝えしていきます!

できるだけ会うことが大切!希望条件以外の紹介も受けてみよう

前項でお伝えしたように、オファー紹介ではあなたの希望条件に当てはまらない方の紹介も通知されます。

ですが、お相手が希望条件を100%満たしていないからといって、出会いを見送るのは非常にもったいない...

実際に会ってみるとかなり人柄の良い方だったり、とても相性の良いお相手だったりすることも珍しくないからです。

また、自身の希望条件について「この項目はそこまで重要じゃないかもしれない」と見直すキッカケにもなりますからしっかり考えましょう。

自分のお相手の幅を広めるため、希望条件をよりブラッシュアップするためにもオファー紹介を受けたら実際に会ってみることがオススメですよ!

コンシェルジュに積極的に相談してサポートをフル活用

パートナーエージェントはオーネットやツヴァイといったデータマッチング型の結婚相談所とは異なり、頼りになるコンシェルジュがついてくれます。

コンタクトが成立しない場合、何が原因なのか?どのようにすればいいのか?など積極的に相談しましょう!

また、担当のコンシェルジュは変更することができるので、メールの返信が遅かったり相性が悪いようであれば担当を変えてもらう必要があるかもしれません。

プロフィールを書くコツを知って見直そう

コンタクトが成立しない原因の1つに「自己紹介文が上手く書けていない」といったことが挙げられます。

年収や職業はすぐに変えることはできませんが、自己紹介文はコツを覚えるだけで魅力的なものにすることができますよ。

プロフィールの書き方を学んでコンタクト成立率をアップさせましょう!

自己紹介文で外せない3つのコツ

ちょっとしたポイントを意識するだけで自己紹介文はかなり改善します。
いくつからあるコツの中でも、外せない3つのポイントに絞ってお伝えしていきます。
申し込みをする前にぜひ下記の内容を盛り込んでみて下さいね!

①冒頭には必ず感謝の言葉を入れよう!

「プロフィールをご覧頂きまして、ありがとうございます!」という感謝の言葉からはじまる自己紹介文は読み手に好印象を与えます。

常識的で誠実、真面目な印象を与えるだけでなく最後まで読んでくれる可能性が高くなるので、必ず入れるようにしましょう。

また、プロフィールの最後に「必ずお返事しますので」といったフレーズを付け加えておくことも同様の効果を発揮しますよ!

②結婚したい理由と理想の家庭で真剣度アピール

なぜ結婚したいのか?そして結婚後どのような家庭を築きたいかを盛り込むことで、婚活に対して真面目に取り組んでいることをアピールできますよ!

「両親の仲が良く、年齢が適齢期になってより結婚願望が強くなった。
」など明確な理由が書いてあると非常に好印象です。

理想の結婚生活は、細かく書きすぎると真面目というよりは固いイメージになってしまいますから要注意...

「お互いの趣味を尊重しあいたい」といったふんわりとした表現を心がけてください。

③感情表現を交える

自己紹介文で真面目さ、誠実さを伝えることは重要ですが、固すぎる内容になってしまうのは禁物です。

「この人と会話しても弾まなさそうだなぁ...」と思われてしまい、コンタクトやデート拒否の原因になっていまうことがあるからなんですね。

ですから、「仕事や趣味で◯◯できた、している時が楽しい!」といった喜怒哀楽の表現を交えて文章全体に柔らかさを加えましょう!

結婚相談所の魅力的なプロフィール作りに関してさらに詳しく知るには下記の記事を参考にしてみてください。

MyPRでの出会いの分母を増やそう

プロフィールがしっかり出来ていない段階でMyPRに掲載しても、あまり効果的ではありません。
MyPRパートナーエージェントの全会員に向けて自分のプロフィールを公開するので、ひと手間加えたり、プロフィール写真を変更するだけでもかなり反応が違います。

MyPRを利用する前には、前項でお伝えした3つの内容は必ず盛り込んでからプロフィールを公表したいところ。

また、自分からするリクエストする場合は2,160円がかかりますが、申し受けする場合は無制限、しかも無料で受けることができます!

魅力的なプロフィールがかければタダで出会いの分母を増やすことが出来ますよ!

結果確定待ちが長い!結果報告が遅いのはなぜ?

気に入った相手を見つけてコンタクトを送っても、なかなか結果確定待ちの状態のままであることも多いのが実情...

紹介に対する回答は返答期限が10日間と長めに設定してあり、会員の都合で回答が遅れることがあります。
忙しかったり、他の方と悩んでいたりと様々な理由が考えられます。

コンタクトに対する回答が10日以上待っても入力されない場合は自動的に見送りされるシステムです。

コンタクトの回答が長引いている場合は固執していると婚活が長期化してしまいますから、きっぱり気持ちを変えて他の人とのコンタクトを進めることをおすすめしますよ!

結果確定待ちに関しては下記の記事もとても参考になりますからぜひ目を通してみてください。

↑目次に戻る

まとめ

パートナーエージェント

パートナーエージェント

  • 「結婚したくても、できない人をゼロに」が目標
  • 2017年度、結婚相談所の顧客満足度No.1を獲得
  • 活動開始から1年以内に成婚した会員は65.6%
  • 2016年度は3,476人が成婚した実績あり
公式ホームページ
  • オファー紹介は相手があなたに好意を持っていることが前提
  • 条件を緩めるだけであっさりコンタクトが成立することも
  • 完璧な条件じゃなくても、できるだけ多く会うのがオススメ!
  • 実際に合うことで条件の見直しや交際の幅が広がる
  • 返答期限は10日間で、何もしない場合は自動見送りになる

今回はオファー紹介ついてお伝えしてきましたが、いかがでしたか?
コンシェルジュから提案されたオファー紹介は、あなたの希望に100%添うものではないかもしません。

それでもオファー紹介は、相手があなたを気に入ったということが前提の紹介です。
実際に会ってお互いの相性がよく、希望条件も妥協できるものであれば関係はすぐに進展して早期に成婚退会になることもあります。

パートナーエージェントの会員は真面目に婚活している方がほとんどですので、オファー紹介があった場合はできるだけ受けてみることがおすすめですよ!

パートナーエージェントで成婚退会した体験談!

下記の記事はパートナーエージェントを活用して見事成婚退会された男性の体験談です。

婚活成功の秘訣を学ぶためにオススメです!

最終更新日: 2018-09-24

タグ:
パートナーエージェント 婚活のコツ

記事に関するお問い合わせ

「パートナーエージェント」に関する記事

パートナーエージェントについてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

【口コミあり】岐阜でおすすめの人気結婚相談所ランキング!料金・コースを徹底比較
【口コミあり】岐阜でおすすめの人気結婚相談所ランキング!料金・コースを徹底比較
【口コミあり】池袋でおすすめの人気結婚相談所ランキング!料金・コースを徹底比較
【口コミあり】池袋でおすすめの人気結婚相談所ランキング!料金・コースを徹底比較
【口コミあり】銀座でおすすめの人気結婚相談所ランキング!料金・コースを徹底比較
【口コミあり】銀座でおすすめの人気結婚相談所ランキング!料金・コースを徹底比較
【体験談】パートナーエージェントで成婚退会!婚活成功男性が教える2つの条件とは?
【体験談】パートナーエージェントで成婚退会!婚活成功男性が教える2つの条件とは?
パートナーエージェントの会員限定婚活パーティーとは?理想の相手と出会えるのか!?
パートナーエージェントの会員限定婚活パーティーとは?理想の相手と出会えるのか!?

「結婚相談所」に関する記事

結婚相談所の記事は他にも多数!

【口コミあり】山梨でおすすめの人気結婚相談所ランキング!料金・コースを徹底比較
【口コミあり】山梨でおすすめの人気結婚相談所ランキング!料金・コースを徹底比較
【口コミあり】新宿でおすすめの人気結婚相談所ランキング!料金・コースを徹底比較
【口コミあり】新宿でおすすめの人気結婚相談所ランキング!料金・コースを徹底比較
おすすめの安い結婚相談所はここ!低価格結婚相談所のメリット・デメリットは?
おすすめの安い結婚相談所はここ!低価格結婚相談所のメリット・デメリットは?
関西最大級の結婚相談所「関西ブライダル」とは?料金・サービス・評判を総まとめ
関西最大級の結婚相談所「関西ブライダル」とは?料金・サービス・評判を総まとめ
IBJメンバーズの料金プランは高い?4つのプランと他社のプランを比較してみた
IBJメンバーズの料金プランは高い?4つのプランと他社のプランを比較してみた

パートナーエージェントの人気の記事

「パートナーエージェント」で人気の記事を集めました

人気の記事

婚活会議で人気の記事を集めました

人気のキーワード

今婚活会議で話題のキーワードを集めました。

地域の結婚相談所を探す

LINE@

LINE@はこちら