1. 婚活パーティー検索 >
  2. 婚活のコツ >
  3. 職業 >
  4. 結婚したい職業ランキングTOP5!男女で違う結婚相手に求めるものとは?

結婚したい職業ランキングTOP5!男女で違う結婚相手に求めるものとは?

結婚相手を選ぶうえでお相手の「職業」はとても大切ですよね。単に収入だけでなく、生活スタイルや価値観、将来設計なども職業によって異なってきます。理想の結婚生活を送る上では、相手の職業はとても気になるところです。では婚活中の男女が結婚相手に望むのはどんな職業なのでしょうか?今回は人気の職業をランキング形式でご紹介します。ぜひ参考にして下さい!

目次

女性が結婚したい男性の職業ランキングTOP5

職業 女性が結婚したい男性の職業ランキングTOP5

女性は結婚を考える際、どうしても男性の職業を気にしてしまいます。
なぜなら生活や子育てにかかる費用は莫大で、低収入だと満足いく生活を遅れない可能性があるからです。
女性が結婚したい男性の職業はいくつかありますが、ここではランキング形式で紹介していきます。

では、女性はどんな職業の男性と結婚したいと思っているのでしょうか。
女性が結婚したい職業TOP5を見てみましょう。

後ほど男性が結婚したいと考える女性の職業ランキングも紹介します!

1位.公務員

結婚したい男性の職業として定番人気の公務員は安定職の代表格。

ただし、大企業のサラリーマンと比べればさほど高収入ではありません。
副業の禁止など公務員ならではの縛りもあります。
それでも結婚相手として不動の人気を誇るのは、基本的にリストラされる恐れがないという安心感ゆえといってよいでしょう。

同じ公務員でも、地方公務員と国家公務員では忙しさの度合いが異なります。
地方公務員の仕事は一言でいえば地域密着型。
残業は比較的少なく、遠隔地への転勤も少ないです。
一方、各省庁に採用される国家公務員は国会対応などで不眠不休の勤務が続く、全国各地への転勤もあり得ます。

最近は男らしく頼もしいイメージが強い警察官や消防士、自衛官の人気が急上昇していますが職務の特性上、有事の際にはオフの日でも現場に駆けつけなければならないこともあります。
危険を伴う職業であるため、怪我などの労働災害に遭う恐れもあることは頭に入れておかなければなりません。

・公務員のメリット

  • 身分保証があり給料も安定している
  • 社会的な信頼感が抜群に高い
  • 福利厚生がしっかりしている
  • 労働時間が他業種と比較しても安定している

・公務員のデメリット

  • 職種によっては多忙な可能性もある(先生や官僚など)
  • 多くの転勤を伴う部署も存在する
  • 高給どりの公務員は一握りであり、民間の平均程度の人が多い

公務員との結婚に関しては、下記の記事も参考にしてください!

2位.会社員(サラリーマン)

一口に会社員と言っても、企業規模や業界などによって待遇は大きく異なります。

大企業には、給料が良い、福利厚生がしっかりしている、職場環境が良い、休みを取りやすいなどの強みがあり大企業の会社員は結婚相手として大人気ですが、今後IT化の進展により各業界が再編成される可能性は高いと言われています。

職種にもよりますが女性と一緒に仕事をすることも多いので、出会いがあり、女性と結婚しやすと言えます。

大企業の会社員といえど一生安泰とは限りません。
企業名よりも、本人のやる気や能力をきちんと見る必要があります。

・サラリーマンのメリット

  • 社会的信頼がありローンなどが組みやすい
  • 日々の勤務時間に大きなズレが生じづらい
  • 年間数回のボーナスが期待できる

・サラリーマンのデメリット

  • 倒産やリストラによる失業の可能性がある
  • 飲み会や接待などは避けられない
  • 大幅な昇給は期待できない

3位.医師

エリートの代表格である医師の妻に憧れる女性も多いのではないでしょうか。

同じ医師でも勤務医と開業医では収入が異なってきます。
一般的には開業医のほうがより高収入です。

医師は学生時代の交際相手と若くして結婚するケースや看護師と職場結婚するケースが多く、一般の女性が医師と知り合うにはどこで出会うべきかを考える必要があります。

・医師のメリット

  • 高年収で経済的に安定する
  • 社会的に高評価を得られる
  • 失業のリスクが限りなく低い

・医師のデメリット

  • 多忙なため家事や育児の協力が得られづらい
  • 勤務医の場合、転勤や異動もある
  • 看護師さんなど若い女性が周りに多くいる

4位.パイロット

制服姿がかっこいパイロットは、社会的ステータスも収入も高い職業の一つです。

近年LCC(格安航空会社)の路線が増加したことによりパイロットの需要はいっそう高まっており、今後も安定して稼げる職業といえるでしょう。

・パイロットのメリット

  • 大手航空会社だと高額な年収が期待できる
  • 社会的ステータスが非常に高い
  • 危機管理能力に長けている

・パイロットのデメリット

  • 生活リズムが不規則
  • 体調管理にかなり気を遣う必要がある
  • 国際線のフライトの時は家を空ける時間が長くなる

5位.弁護士

法律のプロである弁護士は知的なイメージがあるだけでなく、相続やご近所トラブル、職場でのハラスメント被害などもしもの時に頼りになるという安心感も重要です。

弁護士には法律事務所に所属する弁護士と自ら事務所を開業する弁護士、企業の法務部などに在籍する弁護士などがいます。
自分の事務所を立ち上げている弁護士の場合、顧客数などによって収入には大きな差があるので注意が必要です。

・弁護士のメリット

  • 基本的には高収入
  • 社会的なステータスが高い
  • 法律の知識が豊かなのでトラブルに強い

・弁護士のデメリット

  • 一般の職種と比べて激務の人が多い
  • 裁判で関わった人とトラブルになる可能性がある
  • プライドが高く、喧嘩などすると面倒になる場合がある

ランキング外の人気職業をチェック!

実業家

自ら企業を興し経営する実業家は、時間やお金の使い方に自由が利くところが魅力です。

成功した実業家と結婚できればまさに玉の輿ですが、自営業の場合は浮き沈みがあるのも事実です。
結婚を考えるなら、良い時ばかりではないことを頭に入れておく必要があります。

栄養士

健康意識の高まりを受け、食事と栄養のプロである栄養士の社会的な注目度は急上昇しています。
栄養士の資格があると、仕事だけでなく毎日の食生活にも知識を活かすことができます。

栄養士と結婚したら、毎日栄養バランスの良い献立を考えてくれそうですね。

薬剤師

国家資格である薬剤師は病院のほか薬局、研究機関など様々な職場で活躍できるため、安定感のある職業といえます。

一般的にあまり残業も多くないため、男女とも家庭と仕事を両立しやすいところも高ポイントです。

IT

人工知能の開発やビッグデータの分析、フィンテックなどの分野では、今後IT系の人材がいっそう求められるようになります。
優れた技術者はあらゆる業界で引く手数多なため、高待遇を期待できます。
エンジニアやデータアナリストなど専門性の高いIT技術者は結婚相手として将来有望といえるでしょう。

スポーツ選手

スポーツ選手といっても収入や働き方は大きく異なり、一概に論ずることはできません。
共通しているのは、現役で稼げる期間は長くないということです。
結婚して家庭を築くなら、引退後にどのように生計を立てていくかを考えなければなりません。

第2の道を開けるか否かで、本人も家族も境遇が大きく変わってきます。

商社

女性と結婚しやすい職業として今でも人気なのが商社です。
特に大手の商社マンは収入の高さが魅力ですが、仕事が激務で転勤や出張が多く、飲み会などの接待も頻繁にあります。
海外転勤になる可能性もあることを念頭にライフプランを考える必要があります。

芸能人

人気芸能人ともなれば億単位の収入があります。
ただ、人気芸能人との結婚は一般人にはきわめてハードルが高いのが現実です。
好きな芸能人と結婚したいなら、芸能界に人脈を作ったり芸能人行きつけの店に通ったりなどの地道な努力が必要です。

実業家やスポーツ選手、芸能人などは社会的ステータスや収入面では理想の結婚相手と言えるかもしれません。
しかし結婚相手候補として富裕層ばかりを見ていると、いつしか金銭感覚がおかしくなり真の良縁を見逃す恐れがあります。

結婚相手の年収が低くても自分が働いたり節約したりすることで、生活していくことは十分可能です。
職業など条件だけにとらわれず、相手の人格や自分との相性、ライフスタイルや価値観の一致などトータルバランスで考えるようにしましょう。

女性が結婚相手の男性に求めることは?

女性が結婚相手になる男性に求めるポイントはいくつかあります。

ここでは特に意識してほしいことをリスト表記で紹介しますよ!
ぜひ参考にしてください。

  • 収入面
  • 家事・育児を手伝ってくれる時間があるかどうか(忙しくないかどうか)
  • 周りに自慢できるような職業かどうか
  • 働く時間・場所・収入が安定しているかどうか

やはり結婚となると「収入面」は外せません。

子育てや老後の蓄えなど結婚生活ではお金が必要になる場面が多いですよ!
また現在は「イクメン」と言う言葉があるように、男性にも家事や育児が求められます。

忙しすぎてほとんど家事育児ができない人は敬遠されがちな傾向です。

男性と比べて近所付き合いが多い女性は、旦那さんの職業について話す機会も少なくありません。

周りに自慢できるような職業だと女性に喜ばれますよ!
そして最後に安定感です。
時間や場所、収入において安定感があることは、何よりも強みになります。

前述の順位で1位が公務員なのも納得ですね!

理想の相手と出会うには?

本記事内での「理想の職業の相手と結婚したい人におすすめの婚活方法」と「まずは恋人からという方にはマッチングアプリがおすすめ」にて詳しく紹介しますが、理想の相手と結婚するには、まず出会いの幅を広げる必要があります。

出会いの幅を広げる方法として有効なのが結婚相談所とマットングアプリです!

おすすめの結婚相談所として異なる特徴を持つ以下の2つがあります。

  • コスパ重視でオンラインで婚活するならエン婚活エージェント
  • 専任のコンシェルジュがサポートし高い成婚率を誇るパートナーエージェント

また婚活ができるマッチングアプリとしておすすめなのが以下の3つです。

  • 30代以上のユーザーが多く、真面目な婚活するならマッチドットコム
  • 婚活だけでなく真剣恋活も視野に入れるならOmiai
  • バツイチ再婚や子連れ再婚ならマリッシュ

上記で紹介した結婚相談所やマッチングアプリは後ほど徹底解説するので、ぜひ最後まで読んでくださいね!

↑目次に戻る

男性が結婚したい女性の職業ランキングTOP5

職業 男性が結婚したい女性の職業ランキングTOP5

一方、女性の場合はどんな職業が人気なのでしょうか。

1位.看護師

「白衣の天使」というイメージが強い看護師は今も昔も男性の憧れです。

病気をした時に看病してくれそう、毎日の健康管理をしてくれそうなどの理由から、結婚相手として根強い人気があります。
また看護師は給与水準が比較的高く売り手市場であることから、経済的に頼りになるという魅力もあります。

・看護師のメリット

  • 収入が安定している
  • 子育てなどで退職しても復職しやすい
  • イメージが良く社会的ステータスも高い

・看護師のデメリット

  • 勤務時間が不規則
  • 家事や育児は分業が前提
  • 土日が出勤日になることもある

2位.保育士

保育士は子供好きで優しそうなイメージがあります。
良いお母さんになってくれるだろうという期待もあり、結婚相手として人気です。
子育てを安心して任せられそうなところは大きな強みです。

・保育士のメリット

  • 売り手市場のため復職しやすい
  • 子育てへの理解があり慣れている
  • 明るく朗らかな女性が多い

・保育士のデメリット

  • 祭日や土日も仕事が入ることもある
  • 国家資格を必要とする職業だが給料は平均的である
  • 勤務時間が不規則になりやすい

3位.公務員

安定して働ける公務員は共働きを求める男性に特に人気です。
一口に公務員と言っても様々な職種がありますが、結婚相手としてとりわけ人気があるのは教師です。
子供の扱いに慣れていることに加え、勉強を教えてあげられるという強みがあります。

・公務員のメリット

  • 収入が安定している
  • 子供と触れ合う職種がある(教師など)
  • 残業や時間外労働が民間に比べて少ない

・公務員のデメリット

  • 給料が大幅に増えることはない
  • 数年おきに異動がある

4位.客室乗務員(CA)

語学が堪能で容姿端麗というイメージが強い客室乗務員(CA)はモテる職業の代表格です。

結婚相手として人気があるのは実利的な面からというよりも、妻がCAだと自慢できるなどの理由もあるようです。

・客室乗務員のメリット

  • 美人でスタイルの良い女性が多い
  • 言葉遣いやマナーに優れている
  • 給料は比較的高く、手厚い福利厚生も備わっている

・客室乗務員のデメリット

  • 勤務先に海外があるので、家を空ける時間が長い
  • 多くの男性から人気の職業なので、競争率が高い
  • 厳しい縦関係と女性社会なのでストレスが溜まりやすい

5位.会社員(一般事務)

結婚相手にはごく普通の会社員でいいという男性も。
バリバリ働くキャリアウーマンより、家庭と仕事を無理なく両立できそうな一般事務の女性のほうが好ましいと考える男性が多数派のようです。

・会社員のメリット

  • 会社員同士の結婚だと生活リズムを掴みやすい
  • 最近の働き方改革で家事や育児と両立しやすくなった
  • 職種によっては男性以上に稼ぐ人もいる

・会社員のデメリット

  • 一度辞めてしまうとキャリアが1からになってしまう
  • 時間の融通が利かない

ランキング外の人気職業をチェック!

特別感のある職業の女性に憧れを抱く男性もいます。
友達に自慢できそうだから?
2つご紹介します。

秘書

業務のサポート役である秘書は、マナーに詳しく有能で気の利く美人というイメージがあります。
公私ともに支えてくれそうというイメージから、秘書と結婚したいという男性も多いです。

デザイナー

デザイナーには服などのファッションデザイナーや商品のパッケージをデザインするプロダクトデザイナーなど様々な職種があります。
結婚相手としては、在宅でも仕事ができるWebデザイナーが注目されます。

↑目次に戻る

番外編!逆に結婚したくない職業はこれだ!

職業 番外編!逆に結婚したくない職業はこれだ!

現実問題として、いくら素敵な人でも結婚をためらってしまう職業は存在します。

職業によっては親や周囲から猛反対されることも...。
ここでは番外編として、結婚相手としてはあまり人気のない職業をご紹介します。

「3B」の男性は結婚相手に不向き?

結婚相手としては望ましくない職業として「3B」 という言葉があることをご存知でしょうか。
3Bとは美容師、バーテンダー、バンドマンの頭文字をとったものです。

この3つがなぜ結婚には不向きとされているのか、順に見ていきましょう。

美容師

おしゃれでコミュニケーション能力も高い美容師はモテる職業といわれます。

客として通ううちに、素敵な美容師さんにときめいてしまったことがある女性も多いのではないでしょうか。
結婚相手としての美容師にはモテる職業だからこその問題点があります。

美容師さんは職業柄、毎日多くの女性と接触します。
特に人気のある美容師さんの場合、客の女性からアプローチを受けることもありえるので何かのはずみで浮気に発展しないとも限りません。

妻としては心配が尽きないため、結婚相手には向かないと言われるのです。

バーテンダー

最近はバーに一人で訪れる女性も増えています。
接客のプロであるバーテンダーは女性の扱いも上手く、どんな話も優しく丁寧に聞いてくれます。

そんなバーテンダーに恋愛感情を抱き、バーに通いつめる女性客も。
夜の仕事でお酒が入る場ということもあり、大人の関係になりやすい状況は整っています。

もちろん浮気するかしないかは個人のモラルによりますが、浮気しようと思えばいくらでもできてしまう職業であることは頭に入れておかなければなりません。

バンドマン

バンドにはファンの女性が付き物で、グルーピー(そのバンドの熱狂的なファン)の女の子と関係を持つのは簡単なこと。

モラルのある男性を選ばなければ、浮気に泣かされることになりそうです。
女性関係や収入の不安定さを気にして、バンドマンとの結婚に反対する親もいます。

以上のように、3Bの男性は女性との接点が多くモテやすいために、妻としては浮気の不安が絶えません。
平穏な家庭を営むのは難しいのではないかという理由から、3Bは結婚相手としては不向きと言われるのです。

水商売はやはり敬遠されやすい

ホストをはじめとする水商売は、客との疑似恋愛によって利益を上げる仕事です。

一般社会の常識とは異なる世界のため、結婚後に生活を変えて良い家庭人になれるかが問題となります。
女性客への営業や大量の飲酒、不規則な生活などホストの妻は心配が尽きません。
また給与システムは歩合制が基本なので、収入が不安定な面もあります。

女性の場合は結婚相手として特に不人気な職業があるわけではありませんが、やはり水商売は敬遠されるのは否めません。
昼夜逆転の派手な生活に慣れている水商売の女性がよい主婦、よい母親になれるのか、親や親族から問題視されることもあります。

↑目次に戻る

結婚したい職業ランキングから考える相手に求めているものとは?

男女別のランキング結果を参考に、結婚しやすい職業について考えてみましょう。

男女ともにキーワードは「安定感」
男性の場合は一定の収入があるという経済的な安定感、女性の場合は穏やかな家庭を築いてくれそうという精神的な安定感が重要となります。

男性は経済的で将来性のある人が人気

結婚したいランキング1位と2位に「公務員」「会社員」がランクインしていることから、女性は結婚相手に高収入よりも安定した雇用と収入を求めていることがわかります。

自営業者など高収入でも将来の保証がない男性より、収入はそこそこでも雇用が安定している男性のほうが結婚相手として高く評価されます。

また結婚後も仕事を続けたい女性が増えている今、高収入でも激務で家事を手伝ってくれない男性より、地方公務員のように残業が比較的少なかったり休暇が取りやすかったりなど家庭を大事にできる職業が人気となっています。

女性は愛情や母性のある人が人気

給料がなかなか上がらない世情もあり、結婚後も妻に仕事を続けてほしいという男性が増えています。

特に看護師や保育士は売り手市場で就職に困らないため、出産などで一時的に仕事を離れても復帰が可能です。
安定して稼いでくれる妻はありがたい存在なため、看護師や保育士のような「手に職系」の女性は結婚相手として根強い人気があります。

また男性は結婚相手に癒しや安らぎなど居心地の良さも求めます。
看護師さんや保育士さんの「子供を上手にあやしてくれそう」「病気になった時に看病してもらえそう」という母性的なイメージも結婚相手としての人気を上げるのに一役買っているといえるでしょう。

↑目次に戻る

人気職業に就いてるのに結婚できない理由

職業 人気職業に就いてるのに結婚できない理由

結婚相手として人気の職業だからといって誰もが結婚できるとは限りません。
人気の職業に就いているにもかかわらず独身に甘んじている人もたくさんいるのが現実です。
人気職業の意外な落とし穴についてみてみましょう。

1.仕事中心の生活に慣れているから

公務員の中でも学校の先生は授業だけでなく教材の準備や事務作業、保護者対応なども引き受けなければならず、長時間労働が社会的な問題になっています。

ある調査によると、平日の勤務時間は小・中・高の教員はいずれも11時間30分以上。

たまの休日にも部活指導などで出勤しなければならないこともあります。

交代制勤務で働く看護師も、夜勤などで生活が不規則になりがちです。
激務な上に仕事が中心の生活に慣れていると、なかなか出会い探しに動く気になれないのが現実です。

2.そもそも出会いが少ないから

結婚式場を運営するある会社が全国の20代~30代の既婚男女600名を対象に行った調査によると、パートナーと出会った場所は「職場」が27.7%で最多という結果になりました。

職場結婚が多いのは、毎日顔を合わせて人となりがわかりやすいためと考えられます。
職場の同僚や上司からの紹介も含めると、職場は出会いの場として非常に重要と言えます。

逆に言うと職場での出会いが望めないと、自ら積極的に動かなければなかなか結婚相手に出会えないということです。

看護師や保育士、学校の先生などが人気職業であるにも関わらず独身者が少なくないのは、日常に出会いがないことが原因と考えられます。
地方公務員も転勤が少ないため、出会いの幅が広がりにくいと言えます。

3.結婚できないことを年収のせいにしているから

結婚できない理由を「年収」のせいにしていませんか?
たしかに年収の高さは結婚において大きな比重を占めます。
なので年収を上げていく努力は必要ですが、結婚生活はそれだけではありませんよ。

「自分の給料や仕事内容・環境が悪いから結婚できない」という人は、社会的ステータスがあると言われている職業、たとえばお医者さんや弁護士、公務員、一流の大学を出た一流企業の社員は、100%結婚している(できる)と考えているのでしょうか。
そうではないでしょう。
今の世の中を見渡してみると、いかに素晴らしい条件を兼ね備えた人でも、「結婚できる人」と「できない人」が、常に存在しています。

「3ヶ月で結婚できる、男の婚活本」西田昌史 ダイヤモンド社 2010年12月10日発売より

引用元: www.amazon.co.jp

結婚において年収だけが全てではないです。
子育てへの参加意識や家事の有無など、結婚するにあたって大切な価値観もあります。

必要なことは恋愛をする能力を磨いて、自分を磨いていくことなので、清潔感やマナーなども磨くようにしましょうね!

↑目次に戻る

理想の職業の相手と結婚したい人におすすめの婚活方法

「どうしてもこの職業の人と結婚したい!」という方には結婚相談所が最もおすすめです。

担当スタッフに希望を伝えれば、会員の中から条件に合う人を選びお見合いをセッティングしてくれるはずです。

結婚相談所は入会の際に収入証明書や卒業証明書の提出が義務付けられているため、会員の身元が確かだということが最大の強み。

費用も掛かるので、自ずと真剣な人しか集まらないのです!

憧れの職業の人と出会えるおすすめ結婚相談所をご紹介します。

エン婚活エージェント

エン婚活エージェント

エン婚活エージェント

  • 登録料10,780円、月会費13,200円
  • 1カ月無料体験プランあり
  • 条件から相手を紹介してもらう形式
  • 専任コンシェルジュによるサポート
  • デートの日時・場所調整をしてくれる
  • オンライン動画講座見放題

↓詳しくはこちら↓

公式ホームページ

エン婚活エージェントは東証一部上場企業である「エン・ジャパン」グループが運営する結婚相談所です!

来店不要のオンライン結婚相談所で、非常に低価格でかつ高い成婚率を誇ります。

オンライン完結型なので自分のペースで活動できるのが特徴です!

登録料と月会費だけで活動を始めることができ、相談料、お見合い料、成婚料、解約料が発生しないので安心して婚活することができます。

また専任コンシェルジュがしっかりサポートしてくれるのも特徴で、成婚者の平均活動期間は6.7か月となっていますよ!

エン婚活エージェントについて詳しくは下記の記事をどうぞ!

↓エン婚活エージェントの公式サイトはこちら↓

\結婚相談所/
パートナーエージェント 無料資料請求してみる!

パートナーエージェント

パートナーエージェント

パートナーエージェント

  • 「結婚したくても、できない人をゼロに」が目標
  • 2017年度、結婚相談所の顧客満足度No.1を獲得
  • 活動開始から1年以内に成婚した会員は65.6%
  • 2016年度は3,476人が成婚した実績あり

↓詳しくはこちら↓

公式ホームページ

「成婚率No.1」を誇る結婚相談所が「パートナーエージェント」です。

他結婚相談所の成婚率が10%前後なのに対し、パートナーエージェントの成婚率は28.6%と圧倒的に高い数値を誇ります。

専門コンシェルジュによる手厚いサポートによって、1年以内の成婚退会も夢ではありません!
さらにこのコンシェルジュは会員一人一人に専任で付きますよ。

年代別などのお得な料金プランもあるので、ぜひ一度公式サイトを見てみてください!

パートナーエージェントについて詳しくは下記の記事をどうぞ。
成婚率No.1の理由が分かるでしょう!

↓パートナーエージェントの公式サイトはこちら↓

\結婚相談所/
パートナーエージェント 無料資料請求してみる!

誠心

誠心

誠心

  • 男性会員は医師が中心
  • プロフィールファイルの中から自分の目で選ぶシステムを採用
  • 全国7都市に支社がある

↓詳しくはこちら↓

誠心 公式ホームページ

医学部出身者の交流会としてスタートした誠心は医師や歯科医師の男性会員を多く擁する結婚相談所です。

男性会員のうち年収1,000万円以上の人の割合は6割を超えます。

ハイステータスな男性との出会いを求める女性に人気がありますが、一般的な結婚相談所よりも活動費はやや高めです。

誠心については下記の記事に詳しいことが書いてあります。
医師と出会いたい方はぜひ目を通してみてください。

↓誠心の公式サイトはこちら↓

\結婚相談所/
誠心 無料資料請求してみる!

↑目次に戻る

まずは恋人からという方にはマッチングアプリがおすすめ

ゴールインするまでに恋愛も楽しみたいという方にはマッチングアプリがおすすめです。
マッチングアプリは真剣に結婚相手を探す人が利用する婚活向けのものと、まずは恋人探しをしたいという方に適した恋活向けのものがあります。
目的によってユーザーの属性が異なるので、それぞれの特徴を押さえ、自分に合ったサービスを選ぶのがポイントです。

真剣婚活ならマッチドットコム

マッチドットコム

マッチドットコム

  • 日本最大級のマッチングサービス
  • 登録は無料でできる
  • 7割以上が真剣に結婚相手を求めるユーザー
  • 本人確認が厳格の為安心して利用できる

↓詳しくはこちら↓

マッチドットコム をインストールする

マッチドットコムは日本最大級のマッチングサービスで真面目な会員がたくさんいます。

利用者の年齢層は30代以上が約9割を占めていて、結婚願望がある人が多いです。

なんと7割が結婚を前提としたお付き合いを考えています!

会員の半分以上がメール交換を始めてから1か月以内に交際開始していることから、出会いまでにスピードも早いですよ!
真剣な恋活や婚活をするならマッチドットコムが非常におすすめです。

マッチドットコムについてもっと詳しく知るには下記の記事が参考になります。



↓マッチドットコムのインストールはこちら↓

\恋活・婚活アプリ/
マッチドットコム を使ってみる!

真面目な恋活ならOmiai

Omiai

Omiai

  • 累計会員数は400万人突破
  • 名前はイニシャルで表示され、実名が載ることはない
  • お互いがFacebookアカウントで登録している場合は、相手の検索結果に表示されません
  • 24時間365日の厳重な監視体制あり
  • 利用料は月1,950円(12ヶ月プラン)から、登録は無料でできる

↓詳しくはこちら↓

Omiai をインストールする

Omiaiは累計登録者が400万人を突破した、大人気の恋活向けマッチングアプリです!

まずは恋活がしたいと言う人におすすめで、2秒に1組がマッチングしていますよ。

利用者は20代から30代の社会人がメインで、最終的には結婚まで視野に入れている人が多いことも特徴です。

操作が非常に簡単なのでマッチングしやすく、メッセージのやり取りも気軽に行えますよ!

24時間365日の監視体制などセキュリティも万全なので、安心して恋活できます。

Omiaiについてもっと知りたい人は下記の記事がおすすめです!



↓Omiaiのインストールはこちら↓

\恋活・婚活アプリ/
Omiai を使ってみる!

再婚やバツイチの方にはマリッシュ

マリッシュ

マリッシュ

  • 真面目な出会いを探す女性・男性を応援する婚活アプリ
  • 再婚・シングルマザーにもおすすめ
  • アクティブユーザーの年齢層は40代が中心
  • 安心安全に利用ができるよう24時間有人でパトロールをしている
  • 連絡先を交換せずに通話が可能

↓詳しくはこちら↓

マリッシュ をインストールする

マリッシュ再婚やバツイチの人におすすめのマッチングアプリで、累計マッチング数が200万を突破しました!

特徴は他のマッチングアプリと異なり、バツイチ・シングルマザー・シングルファザー・年の差婚・中年婚など幅広い年代でも利用できるという点です。

真面目な出会いを探す女性・男性を応援していて、30代から40代が比較的多くなっています!

再婚のお相手探しやシンママ、シンパパの会員へのサポートが手厚いので、そういった方と出会いたい方には特におすすめのアプリです。

マリッシュについては下記の記事も参考にしてください!

↓マリッシュのインストールはこちら↓

\恋活・婚活アプリ/
マリッシュ を使ってみる!

↑目次に戻る

まとめ

職業 まとめ
  • 結婚相手の職業として女性に人気なのは、公務員、会社員、医師など
  • 結婚相手の職業として男性に人気なのは、看護師、保育士、公務員など
  • 男性の場合は経済的に安定性のある職業が人気
  • 女性の場合は母性や癒しを感じさせる職業が人気
  • 人気職業でも「生活が仕事中心」 「職場で出会いがない」等の理由により結婚できないこともある

いかがでしたか?今回は結婚相手の職業の人気ランキングを男女別で紹介しました。
昔から変わらない人気の職業もありますが、中には今の時代を反映している部分もあったのは興味深いです。
ぜひお相手探しの参考にしてみてください!

最終更新日: 2020-11-02

タグ:
婚活のコツ 職業

記事に関するお問い合わせ

「職業」に関する記事

職業についてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

大学教授と結婚したい!おすすめの出会い方と結婚相手に求められることまとめ
大学教授と結婚したい!おすすめの出会い方と結婚相手に求められることまとめ
警察官と結婚したい!おすすめの出会い方と結婚するための注意点まとめ
警察官と結婚したい!おすすめの出会い方と結婚するための注意点まとめ
医者と結婚したい!確実に出会いたいなら医師限定の婚活パーティー
医者と結婚したい!確実に出会いたいなら医師限定の婚活パーティー
公務員女性はモテない?結婚できない人がやるべき5つのこと
公務員女性はモテない?結婚できない人がやるべき5つのこと
公務員が結婚相談所で婚活するべき3つの理由!おすすめの結婚相談所まとめ
公務員が結婚相談所で婚活するべき3つの理由!おすすめの結婚相談所まとめ

「婚活の悩み」に関する記事

婚活の悩みの記事は他にも多数!

結婚適齢期と初婚平均年齢のデータ総まとめ|男女別、都道府県別、職業別
結婚適齢期と初婚平均年齢のデータ総まとめ|男女別、都道府県別、職業別
男女別の婚活パーティーで多い失敗パターンまとめ!失敗続きから抜け出す方法
男女別の婚活パーティーで多い失敗パターンまとめ!失敗続きから抜け出す方法
結婚の必要性を感じない人が急増中!令和時代の結婚のメリット・デメリット
結婚の必要性を感じない人が急増中!令和時代の結婚のメリット・デメリット
結婚にメリットはあるの?男女別の結婚したら起こる6つのいいこと
結婚にメリットはあるの?男女別の結婚したら起こる6つのいいこと
婚活での出会いにときめかない?婚活にときめきが重要じゃない理由
婚活での出会いにときめかない?婚活にときめきが重要じゃない理由

職業の人気の記事

「職業」で人気の記事を集めました

人気の記事

婚活会議で人気の記事を集めました

人気のキーワード

今婚活会議で話題のキーワードを集めました。

地域の結婚相談所を探す

LINE@

LINE@はこちら