1. 婚活・恋活 >
  2. 出会い >
  3. 彼女を作る方法 >
  4. 【必見】彼女が欲しいけど出会いがない!すぐに彼女ができる恋活方法まとめ

【必見】彼女が欲しいけど出会いがない!すぐに彼女ができる恋活方法まとめ

「彼女が欲しいけど、全然出会いの場がない…!」彼女が欲しいのに出会いがなければスタートラインにも立てませんよね。そこで毎日の生活に異性との出会いが皆無という悲しい状況でお困りのあなたに、今すぐできる恋活方法をご提案!ちょっぴり恋に奥手なあなたが彼女を作るために必要な心構えも伝授します。

目次

状況別!彼女欲しいのに出会いの場がない理由とは

彼女を作る方法 状況別!彼女欲しいのに出会いの場がない理由とは

「彼女が欲しいのに出会いの場がない!」絶望的な状況に悩む人は多いです。
そこでまずは状況別に「なぜ出会いの場がないのか」の理由を解説します。

【高校生】男子校で出会いがない

学生時代は社会人よりも出会いの場が多い環境です。
なぜならば同学年前後の年齢の男女が集まって毎日生活しているからです。
特に高校生になると、大多数が恋愛に強い興味を持ち異性を意識して行動するようになるので、彼女ができる確率は中学生よりぐっと上がります。

しかし男子校はその限りではありません。
1日の大半を過ごす学校には女子がいないのですから、出会いの場がないのは当たり前です。
しかも、高校生だと校則でアルバイトを禁止しているところも多く、学校以外で出会いの場を探したくてもなかなか厳しいのが現実です。

【大学生】男女比が偏り過ぎている

「高校生時代は男子校で出会いの場がゼロだったけど、大学生は共学だからきっと彼女できるはず!」期待に胸膨らませて大学生になったのに、大学の男女比が偏り過ぎていて自分の周囲は野郎ばかり…。

そんな悲しい状況が理由で出会いの場がない大学生もいます。
「理系は男子学生が多い」というのは定説ですが、その中でも特に工学部は殆ど男子校状態という大学も少なくありません。

大学生になるとアルバイトを始めて大学以外で出会いの場を作る人もいますが、学業が忙し過ぎてそれができないケースもあります。

【社会人】仕事が忙しい

社会人になると、学生時代に比べてより一層出会いの場がないというケースがあります。
それは職場に恋愛対象になるような女性が全くいない場合です。

社会人は学生と違い非常に幅広い年齢層が集まっています。
運良く自分の年齢に近い異性が複数いれば良いのですが、男ばかり、しかもおっさんばかりという職場も少なくありません。

それならば職場以外で彼女を探せば良いのですが、仕事が忙しいとそれに追われてしまい、恋活する時間を捻出することが困難で、結局彼女できないまま時間だけが過ぎて行ってしまいます。

↑目次に戻る

本当に環境だけが理由?彼女ができない6つの原因

彼女を作る方法 本当に環境だけが理由?彼女ができない6つの原因

彼女が欲しいのにできない理由は環境因子が大きいです。
でもそれだけではありません。
出会いの場も時間もないのに彼女がいる人は存在します。

なぜあなたに彼女ができないのでしょう。
もしかしたら環境以外にも理由があるかもしれませんよ。
そこで、彼女ができない原因について解説します。

コミュニケーション能力が低い

彼女が欲しいのに彼女できない一番大きな原因はコミュニケーション能力が低いことです。
女性と親しくなるためには、会話が不可欠。
女性が喜ぶような話題選びができなかったり、一方的に自分のことを話してばかりだったりすると相手にしてもらえません。

出会いの場があっても、コミュニケーションが上手にとれないと結局彼女はできません。
彼女が欲しいならコミュニケーション能力を磨くのが先決です。

  • 色々なことに興味を持つ
  • 人の話を楽しんで聞く
  • 目の前の人に興味を持って上手に質問する
  • 口下手でも笑顔を心がける
  • 自分から人に関わる努力をする

このようにちょっとしたことを心がけて努力していきましょう。
それだけで明るくポジティブな印象になり、あなたの魅力が高まります。

見た目にコンプレックスがある

自分の見た目にコンプレックスがあるというのも彼女ができない大きな原因になります。
せっかく出会いの場があっても、コンプレックスが足かせとなり自分から積極的に動くことができなくなってしまうからです。

しかしだからといって待ちの体勢でいては恋愛の機会を逃してしまいます。
待っているだけで女性が言い寄ってくるような男性は、誰が見ても「モテて納得」と思えるようなごく一部の男性だけです。

見た目にコンプレックスがあるならそれを払拭すべく別のことを伸ばせば良いのです。
誰にだって長所はあります。
女性にも当然外見の好みはありますが、それよりも男性の優しさや一緒にいて楽しいかどうか、尊敬できるか、社会的な地位が高いかなどを重要視するものです。

恋愛において、身体的外見は大きなハンデにはなりません。
外見に強くコンプレックスに感じて彼女が欲しいのに行動できない方が致命的な問題です。
彼女が欲しいなら、自分から行動あるのみですよ。

理想が高い

「彼女が欲しいけど、付き合いたいと思う女性がいないんだよね」とあなたが思っているのだとしたら要注意。
それって、ただ理想が高いだけかもしれません。

理想が高いというのは恋愛の大きなハードルになります。
何せ好きな女性ができないのですから、行動を起こすにも起こせなくなりますよね。

もちろん恋愛に理想は大切です。
確かに「誰でもいいから付き合いたい」という貪欲さが必要なこともありますが、ただ彼女が欲しいからと好きでもない女性と付き合ってもすぐに破局してしまうのは目に見えています。

しかし、あなたの理想が本当に妥当なのかどうかを検証する必要はあります。
実は自分の理想がとんでもなく高くて、そんな女性街中を探し回っても皆無という状況ならば考え直さなければなりません。
どうしても譲れない理想は別として、妥協できる部分は妥協することも必要なのです。

プライドが高い

プライドは男性にとって大切なものです。
またプライドを持った男性は女性の目から見ても魅力的に映ります。

しかしプライドが高過ぎるなら話は別です。
恋愛とは男女が対等な立場に立ってお互いを思いやったり知る努力をしたりして成り立ちますから、高過ぎるプライドは恋愛の障害になります。

特にプライドが高い男性の場合、女性へのサービスを「媚びを売る行為」と考えて躊躇してしまいがちです。
しかし女性を楽しませようとするのは媚びではなく思いやりと気遣いですから、それができなければ女性からは「とっつきにくい男性」と敬遠されやすくなってしまいます。
こうなると恋愛のきっかけができませんから彼女もできません。

実は女性に偏見を持っている

「理想が高い」「プライドが高い」に通ずるところがあるのですが、女性に偏見を持っていると彼女ができない原因になります。

例えばあなたが女性に対して以下のようなイメージを持っているとしたら要注意です。

  • 女性とは、優しくて穏やかだ
  • 女性とは、男性を敬うものだ
  • 女性とは、料理が上手で部屋が綺麗だ
  • 女性とは、ねちっこくて面倒臭い
  • 女性とは、彼氏を束縛するものだ
  • 女性とは、恋愛のことで頭がいっぱいだ
  • 女性とは、泣けば許されると思っている

良いイメージでも悪いイメージでも「女性とはこういうものだ」という思い込みがあれば、それは偏見であることが多いのです。

女性に偏見を持っていると、良いイメージの場合はそれを逸脱した女性を恋愛対象から除外してしまいます。
逆に悪いイメージの場合は、恋愛のきっかけがあっても根底に「女性は厄介」という思いがあるため自らそれを遠ざけてしまうことがあります。

彼女が欲しいなら女性をひとくくりにせず、目の前の女性はどのような人なのか、個人に興味を持って深く知る努力が不可欠なのです。

切羽詰まっていない

「彼女が欲しいな~」と言いつつも、実は充実した毎日を送っていて今の生活に不満がないというのも彼女ができない原因になります。
なぜなら、切羽詰まっていないため本気で彼女を作る努力をしないからです。

物事を達成したいならそれなりに努力が必要ですよね。
恋愛は縁の力も大きいですが、良縁を引き寄せるためには行動力と努力ががやはり必要なのです。

↑目次に戻る

彼女がいる人はどこで出会っている?良くある16の出会い方

彼女を作る方法 彼女がいる人はどこで出会っている?良くある16の出会い方

彼女が欲しいのに出会いの場がないと、待ちゆく恋人たちを見て「皆一体どこで出会っているんだー!?」と叫びたい気持ちになりますよね。

そこで、恋人同士の良くある出会いのきっかけを紹介します。

職場

最も多い出会いのきっかけが職場です。
アニヴァルセル株式会社が2014年に行ったインターネット調査では、現在の恋人に出会ったきっかけ第1位が職場という結果でした。

職場の同僚、先輩、後輩、中には取引先の人と恋人になるというケースもあります。
一緒に働いていると自然と接触回数が増えますし、協力して仕事を達成していく内に恋愛感情が芽生えることが多いのです。

現在の彼(彼女)との出会いは何がきっかけでしたか?

1位:職場の同僚・先輩・後輩
2位:友人・知人の紹介
3位:学校の同級生・先輩・後輩
4位:インターネット

バイト先

バイト先も異性の出会いの場です。
特に高校生や大学生で、学校に女子がいないという環境の人にとっては貴重な出会いの場となります。

出会いの場を目的としてバイトをするなら「どんなバイトをするのか」が肝心です。
彼女が欲しいなら、学生たちが多く集まり人が入り乱れて働くファーストフード・居酒屋系のシフト制バイトがおすすめです。

これらのバイトはチームワークが必要で、バイト仲間同士協力しながら仕事をするので自然に親しくなることができるのです。
またバイト仲間との出会いだけではなく、お客さんとの出会いもあります。

友達の紹介

職場や学校に出会いの場がない場合は、出会いの場がある友達にお願いするのが手っ取り早い方法です。
友達を通じての出会いなので安心感がありますし、何より自分のことを良く知っている友達の紹介なので交際に発展するケースも多いです。

学校の友達・後輩・先輩

共学で男女比のバランスが良い高校や大学ならば、学生の方が社会人よりよっぽど出会いの機会が多いです。
毎日一緒に過ごす内に少しずつ親しくなり、自然に恋愛感情が芽生えます。

学生時代に付き合い始めた恋人と社会人になってからも付き合い続け、そのまま結婚する人もいます。

習い事

趣味で始めた習い事で恋人を見つける人もいます。
男女比が適度で通っている人同士が交流しやすい習い事だと、共通の話題が多いため自然と親しくなることができるのです。

出会いを目的とした男性にもっともおすすめしたい習い事はテニスです。
男女比が適度で、且つ練習で生徒同士試合をすることもあるので、無理することなく女性と会話のきっかけが掴めます。

スポーツ系はちょっと…という場合は、英会話のグループレッスンがおすすめです。
授業の一環として生徒同士英語で話すこともありますから、これをきっかけに女性とお近づきになれますよ。

インターネット(ネットゲームのオフ会やSNSなど)

ネットゲームのオフ会やSNSを通じて恋人を作る人がここ数年急激に増えています。
元々趣味や好きなことで繋がっているため、実際に出会う機会があると一気に恋愛に発展することがあるのです。

インターネットを使った恋活なら「職場に出会いゼロ!」「女性と交友してる友達もゼロ!」「もちろん学生時代も彼女なんていなかった!」「仕事が忙しくて時間もない!」といった人でも今すぐ恋活を始めることができます。

サークルや部活

サークルや部活が出会いのきっかけという人も多いです。
学生時代のサークルや部活はもちろんですが、社会人サークルも例外ではありません。
サークルや部活は男女が協力して1つのことに取り組むので結束しやすく、カップル成立しやすい環境です。

ナンパ

少数派ではありますが、ナンパがきっかけで真剣な男女交際に発展するケースもあります。

ナンパは遊び目的・やり目的のイメージが強いですが、出会いであることには違いありません。
肉食系は自分からガンガン積極的に声をかけ彼女をゲットしています。
彼女が欲しいなら、やはり積極性と行動力は不可欠なのです。

合コン

合コンは実りが少ないという説もありますが、これがきっかけで真剣なお付き合いに発展するケースは実は良くあることなんですよ。

ただし合コンを開催するためには女性メンバーを集めなければなりません。
ある程度異性との交流がなければ合コンの実現は難しく、出会いの場がない人にとっては開催するのが難しいというのが問題です。
そんな時はやはり友達を頼るか、街コンや婚活パーティーに赴くのも良いでしょう。

街コン

街コンは今やスタンダードな恋活方法となりつつあります。
インターネットで調べれば、近くで開催されている街コンをすぐに見つけることができるでしょう。
地域によっては毎日のように開催されているところもあるので、あなたがその気になれば今日街コンに行くことだってできるかもしれませんよ。

日常的に出会いの場がなく友人や同僚も同じような状況下で、自力で異性との出会いを作ることが難しい人でもいつでもできる恋活が街コンです。

イベント

学祭などの学校イベントや、ハロウィンやクリスマス、年越しなどの大きなイベントで出会った相手と交際に発展するケースもあります。
このようなイベントにはたくさんの人が集まりますので、それだけ出会いのチャンスは増えるということです。
近年では渋谷の仮装ハロウィンも有名になってきました。

彼女が欲しいなら人が集まる場に積極的に出向くことが重要ということですね。

結婚式

新郎新婦の友人が多数出席する結婚式ですと、**年頃の男女が集まりますので大きな出会いのきっかけとなります。
*
*もちろん一番大切なのは新郎新婦をお祝いすることですが、その裏でチャッカリ自分の結婚相手を見つけてしまう人もいるんですよ。
結婚式に参列する際は、それとなく他の参列者にも注目してみましょう。

同窓会

同窓会は自分と同じ年齢の男女が集まる場でもあります。
年の近い男女が集まれば、それが恋のきっかけになるものです。
学生時代を共に過ごしているので共通の話題もたっぷりあり、同窓会で意気投合したのがきっかけで付き合い始めるカップルも多くいます。

旅行先

旅先で偶然出会った人と行動を共にし意気投合して恋人になるというのは、物語だけではなく現実にもあることなのです。

そう頻繁にあることではありませんが、彼女が欲しいなら外に出ることが大切ということが良くわかります。
自宅に引きこもっていたら決して起こり得ない奇跡なのですから。

お見合い

「彼女が欲しい」に留まらず「結婚したい!」と思う人の出会いの方法がお見合いです。
今時は職場の上司や親戚から勧められるお見合いではなく、結婚相談所がお見合いのスタンダードになりつつあります。

結婚相談所は多少費用がかかるものの、手厚いフォローがあるのが最大のメリットです。

恋活アプリ

今、恋人同士の出会いのきっかけで急激に増えているのが恋活アプリです。
数百万人規模の登録者の中から、様々なデータを元に自分に合った異性を探すことができます。

メリットはそれだけではありません。
スマホがあればいつでもどこでも恋人探しが可能となります。
仕事や学業が忙しく、街コンなどに出向く時間すらないという人におすすめの恋活方法です。

↑目次に戻る

本当に出会える!おすすめ恋活アプリ

彼女を作る方法 本当に出会える!おすすめ恋活アプリ

忙しくて時間がない人にピッタリな恋活アプリですが「色々あり過ぎてどれが良いのか良くわからない」という人も多いことでしょう。
そこで、おすすめの恋活アプリを紹介します。

パンシー

Pancy(パンシー)

Pancy(パンシー)

  • 毎日15,000組以上がマッチング
  • ミクシィグループが運営しているので安心・安全
  • 1,000万人以上の診断データから価値観分析する内面重視のマッチングアプリ
  • 価値観診断から自分にピッタリな相手を紹介してもらえる
  • 年中無休の監視体制
公式ホームページ



Pancy(パンシー)はmixi系列が運営する恋活用マッチングアプリで、内面重視で相手を探せるのが一番の特徴です。

ネットによくあるような心理テストとは異なり、1000万人以上のデータに基づいたデータや心理学、行動科学から算出した診断テストを登録時に行います。
30問の質問に対して「どちらともいえない」や「まったくそう思う」といった5段階で回答し、自分の価値観を分析し相性の良い相手を探します。

自分の性格も的確に当たりますので、診断テスト自体が面白く、改めて自分を知る機会にもなるので受けるだけでもやってみる価値があります!

365日24時間サイト内のパトロールが行われているので怪しい人や業者は見られず、結婚を若干意識した交際相手を本気で求めている人が多いアプリです。

パンシーをより詳しく知りたい人はこちらの記事を参考にしてください。

パンシーに無料会員登録する

オミアイ

Omiai(オミアイ)

Omiai(オミアイ)

  • 累計会員数は300万人以上
  • 名前はイニシャルで表示され、実名が載ることはない
  • Facebookを利用して登録するが、投稿や友達には一切表示されないので安心
  • 24時間365日の厳重な監視体制あり
  • 利用料は月2,780円から、登録は無料でできる
公式ホームページ

Omiai(オミアイ)は年齢確認と本人確認をしっかり行い利用者の安心安全に注力した婚活アプリです。
サクラや業者が限りなく少なく、真剣度が高い会員が数多く登録しています。

身長や年収、居住地など気になるポイントを予め設定して検索できるので、使い勝手の良さが非常に高いアプリです。
「まずは手軽に始めたい」「空き時間でパパッと進めたい」といった人におすすめです!

オミアイに無料会員登録する

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び

  • 入会金・初期費用・成婚料・プロフィール登録、全て無料
  • 相手探し、紹介、マッチング・1通目のメッセージも無料
  • 有料プランは月額2,592円から
  • 6、12か月プランが3,000円割引になる招待コード→「n36kq7」
公式ホームページ



ゼクシィ縁結びは結婚情報誌「ゼクシィ」を発刊しているリクルートグループの会社が開発・運営しているマッチングサービスです。

価値観が合う方を相手を紹介する機能や、婚活状況を学習して相手を検索する機能があります。
またいつでもどこでも安心して婚活を進められるよう、ネット婚活サービスで初のお見合いコンシェルジュによるデート調整代行を行っています。

まぁ多少なりとも個人差があると思いますが…コミュ障気味の自分でもできたからきっとマッチングしやすいんじゃないかなって思いますね。
どの時間帯も人多くてだれかしらいるし、ここを知ってからはもう一人で寂しい思いすることがなくなりました。

引用元: play.google.com

招待コード→「n36kq7」
ゼクシィ縁結びに無料会員登録する

↑目次に戻る

彼女を作るための4つの心構え

彼女を作る方法 彼女を作るための4つの心構え

この時代、今すぐにでも恋活は可能です。
しかし闇雲に恋活をしたからといって彼女ができるとは限りません。
恋活を成功させるためにはいくつかの心構えが必要です。
ここでは彼女の作り方の心構えを4つ紹介します。

ポジティブになろう!

「彼女が欲しいけど、自分なんて女性から相手にされないかも…」なんてネガティブな考えはいけません。
恋活するならとにかくポジティブに行きましょう。
前向きになれば自ずと表情も明るくなりますし、自然な自分を出せるようになります。

自信があり過ぎるのも少し問題ですが、それ以上に恋愛を遠ざけるのはネガティブな思考ゆえに消極的になってしまうことです。
あなたが積極的に動かなければ恋だって動き始めません。
仮に失恋したとしてもそれは男性としてあなたの魅力を高める1つの経験となりますから、ポジティブに行動してくださいね。

フットワークを軽くしてどんな誘いも応じよう!

彼女が欲しいなら出会いの場を増やすことが肝心です。
もし誘いがあったら選り好みをせず二つ返事でどんどん参加してください。
それが仮に男性ばかりの集まりだったとしても、そこから交友関係が広がって「合コン開催!」なんて展開があるかもしれません。

恋愛のきっかけは思わぬところに転がっています。
相手や内容を選ばず交流の輪をどんどん広げた先に、もしかしたら運命の出会いが待っているかもしれませんよ。

積極的にアプローチしよう!

「ちょっといいかも…」と思える女性がいたら積極的にアプローチしてきましょう。
これも彼女を作る方法で重要な事です。
女性はエスパーではありませんから、密かに片思いしているだけではあなたの気持ちに一生気付いてくれず何も起こらないまま時間だけが経ってしまいます。

「アプローチして玉砕したらイヤだ…」と思うかもしれませんが、恋愛は場数を踏むことで経験値をあげることができます。
積極的にアプローチをして仮にうまくいかなかったとしても、その行為があなたを成長させてくれるんですよ。
勇気を出してどんどんアプローチしていきましょう!

ただししつこいアプローチは厳禁です。
女性の気持ちを考えない自己中でしつこいアプローチは、積極的なアプローチではなく単なる押し付けになってしまい女性に迷惑がられるだけなので注意しましょう。

趣味など共通点のある相手を探そう!

女性を前にするとどうしても緊張して思考が停止してしまうなら、趣味や仕事などで共通点がある相手を探すのがおすすめです。
恋活アプリでは同じ趣味を持つ女性を検索することができますし、共通点のある人を集めた街コンの企画もあります。

職場や学校など元々共通点がある出会いとは違い、全く知らない状態から出会う街コンや恋愛アプリはやはり共通点のある相手を探した方が成功する確率が高まります。

↑目次に戻る

最初のデート場所が肝心!おすすめのデートスポット

彼女を作る方法 最初のデート場所が肝心!おすすめのデートスポット

恋活を始めて見事女性と出会うことができたらあなたからデートの申し込みをしましょう。
断られるのを恐れて女性からの誘いを待っていたら、せっかくの恋のチャンスを逃してしまうかもしれません。

そして最初のデートは場所が肝心です。
初めて1対1でゆっくり会う初デートは、場所の選択を誤るとそれだけで白ける原因になってしまうんですよ。
そこで、初デートにお勧めのスポットを紹介します。

お洒落なダイニングバー

まずは2人の相性を確認する意味でも、会話メインの場所を選ぶのが正しい選択です。

いきなり休日の日中から長時間のデートは女性にとってハードルが高いですから、断られるリスクも高まります。
初デートは「仕事帰りに良ければ一緒に食事でもどうですか?」というお誘いがスマートです。

相手の女性がお酒を飲むタイプかどうかを確認し、お酒好きなら料理もおいしく、お酒も楽しめるダイニングバーがおすすめです。
デートには雰囲気が大切ですから、いくら味が良くても大衆居酒屋みたいな場所ではなく、女性が喜びそうなお洒落なダイニングバーをセレクトしましょう。

カジュアルレストラン

女性によってはお酒を飲まない人もいますし、「いきなり夜会うのはちょっと…」というタイプもいます。
そのような場合は、カジュアルなレストランのランチもしくはディナーに誘ってみましょう。
初デートは相手の女性の意向に合わせて柔軟に場所を選ぶのがOKを貰う為の秘訣です。

初デートが成功するかどうかにはデートに誘う前の下準備も大きく関わってきます。
必ず予めどんな料理が好きかを女性に聞いておきましょう。
女性の好みに合ったレストランをチョイスすればあなたの好感度は一気にアップしますよ。

映画館

初デートを日中から誘うことに成功したら、食事だけではちょっと物足りなく感じます。
そこでお勧めしたいデートスポットが映画館です。

映画館が初デートに適している理由は、映画の内容がその後の話題になるということです。
更にはお互い映画の感想を話すことで考え方や感性を知ることができます。

また映画だけでも2時間前後かかりますので、初デートでまだ会話が手探り状態の中長時間常に会話に気を遣わずに済むというのもおすすめの理由です。

↑目次に戻る

まとめ

彼女を作る方法 まとめ
  • 恋人同士の出会いのきっかけで多いのは職場と学校
  • 毎日の生活に出会いの場がないなら出会いを作れば良い
  • インターネットが出会いのきっかけと言うカップルが増えている
  • 彼女が欲しい人におすすめの恋活は「街コン」「習い事」「恋活アプリ」
  • 彼女が欲しいなら積極的にアプローチしよう

彼女が欲しいならやはり自分から行動を起こすしかありません。
そして今は出会いの場を作ろうと思えば作れる時代です。

「彼女が欲しい!」と思うなら、自分にピッタリの恋活方法を見つけて積極的に行動していきましょう!

最終更新日: 2018-08-07

タグ:
彼女を作る方法

記事に関するお問い合わせ

「彼女を作る方法」に関するキーワード

キーワードから記事を探す

人気の記事

婚活会議で人気の記事を集めました

地域の結婚相談所を探す

LINE@

LINE@はこちら

目次