1. 婚活・恋活 >
  2. 婚活・恋活体験談 >
  3. 婚活のコツ >
  4. 【体験談】結婚できる人とできない人の違いはココ!「謙虚な姿勢」で婚活に臨もう

【体験談】結婚できる人とできない人の違いはココ!「謙虚な姿勢」で婚活に臨もう

現在の旦那様と結婚されるまで仲介人を通して婚活をしていた天野桃子さん。現在はご自身が仲介人となり活動しています。そんな天野さんが婚活で経験したことや、仲介人をしていて分かったことを詳しく紹介してくださいました。婚活が上手く行っていない人、なかなか結婚できないという人は必見です!

天野桃子さんのブログ

婚活のコツ 天野桃子さんのブログ

本記事は、

>> 婚活ブログ 婚活聖書 絶対に結婚できる人の法則

を運営されている天野桃子さんに執筆頂いた体験談です。

自分が婚活をしていた経験と現在活動されている仲介人の活動から、結婚するためにはどうしたらよいのかについて、注意点やポイント、アドバイス等を書いて下さいました。

↑目次に戻る

以下体験記

両親が離婚しており、全く結婚願望がなかった私が本気で婚活してみたいと思ったのは、23歳のときに親友のお母様でお見合い仲人をしている方の「独身の老後はみじめよ」という言葉だった。

当時はまだ若くて親も自分も健康だったので、年老いたときにシングルであることがどれほど不便であるか全く想像がつかなかった。

とりあえず「独身でもしっかり貯金を貯めておけば良い」くらいに安易に考えていた。

婚活を始める決意をする

しかし現実的に考えてみると、自分が年をとったとき親はすでに死んでいるので、次のような問題があることに気が付いた。

①親以外の人で施設や入院の際に、保証人や身元引受人になってくれる人が必要であること

②年齢を重ね足腰が弱ってくると一人で外出がしづらく、晩年に孤独を感じ家族の必要性を感じる可能性があること(しかしその年になって結婚相手を探しても難しいケースが多い)

もしシングルのままなら「日ごろから甥や姪のような子供世代に恩を売って仲良くし、金銭的にも人並み以上に貯金しておかねばならない」という現実を知り、「シングルでもそれなりに貯金をしておけば老後は安泰」という甘い考えが吹っ飛んだ。

そして本気で結婚して、子供を産み、家族をつくりたいという気持ちになった。

思うようにいかない婚活に戸惑う

意気揚々と始めた婚活。
最初は「自分は全くモテないわけじゃない、出会いさえあればあっさり結婚できるもの」だと思っていた。

(ちなみに私の容姿は、学生時代男性の方から「付き合ってほしい」と声をかけられた人数は10人に満たない、ごくごく普通レベルの女である)

しかし全く思うようにはいかなかった。
私は好きな人からは振られ、そうでもない男からはいたく気に入られの繰り返しだったのだ。

当時は「こんなに頑張っているのに、どうしてうまくいかないのかしら?」という不満を常に持っていた。

↑目次に戻る

上手く行かない原因は「高望み」にあった

私の結婚相手に求める希望は

  • 収入:平均よりちょい上くらい
  • 学歴:大卒であれば一流大学でなくていい
  • 身長:170センチくらいの平均
  • 容姿:デブやハゲでなければ許容範囲

というものだった。

「自分は何ら高望みなんてしていない、なのにどうして決まらないのだろう?」と本気で思っていた。

しかし婚活結婚した親友に「なぜ上手くいかないのか?」を相談すると、私の希望が高望みであるとの指摘を受けた。

私の希望は「収入も学歴も容姿も平均くらいの普通の人であれば問題ない」というものだった。

自分の望みは控えめなものであると本気で思っていた。

親友の指摘

私の希望は「高望みだ」と指摘した親友は言ったのだ。

例えば、「数学は得意だけれど、国語は苦手」「運動神経は抜群で体育は得意だけれど理系科目は平均よりちょい下」

こんなふうに「得意なこと」と「不得意なこと」の両面持っているのが普通の人。

逆に「全教科平均以上の人」は普通の人ではなく、成績上位者に属すると。

これと同じように、「収入も学歴も身長も容姿も社交能力も平均をクリアできている男性」
というのは普通の人ではなく、婚活市場には数の少ない人気の上位陣だと親友は指摘した。

そしてこのタイプの人気男性と成婚できるのは、「普通に生活していても結婚相手が見つからないから婚活する女性」ではない。

「彼氏は簡単にできるけれど、より条件の良い男性と結婚したいと計画的に婚活をはじめたモテ女」であると指摘された。

現実を知る

収入も学歴も容姿もそう悪くない男性であれば、婚活しなくても自然な恋愛で結婚する人が多い。

婚活市場では、年収も学歴も容姿も平均をクリアできている男性を狙うのは非常に競争率が高く、人気女性でないと成婚まで至らないケースが多い。

私のように大してモテない女性や、若いときはモテていたけれど年齢が高くなって彼氏ができなくなってから婚活を始める女性の場合、自分の要望ばかり言っていると売れ残るリスクが高いと指摘され、頭をハンマーで殴られたような気分になった。

↑目次に戻る

結婚できない人の3つの特徴

私の仲人さんは結婚できない人には大きく分類して3つの特徴があると言った。

この3つのうちのどれか一つに引っかかっても結婚できないと。

1.高望みしている

私の仲人さんは「自分が良いと思った人からはフラれ、そうでもない人からは気に入られ」この繰り返しでなかなか結婚が決まらない私は、典型的な高望みタイプだと指摘した。

中々結婚できない人は「自分にとってどういう人がいいのか?」を常に考え、基本的に自分のことしか考えていない。

でも結婚とは相手がいないと成立しないもの。
結婚できる人は「どういう人だったら自分のことを受け入れてくれるか?」と相手のことを考えると。

例えば、多数の異性から申し込みがくる誰も断らないような若くて美人の人気女性が「結婚相手は年収1,000万以上のイケメンがいい」と言っても、プロポーズしてくれる男性がいればこれは高望みにならない。

でも、普通の女性が「年収600万以上で見た目もそれなりの人がいい」と言っても、そういう男性から申し込みが全くなければ、これは高望みだと。

成婚できている女性は申し込んでくれた男性の中から選んでいく人が多い。

だが成婚できない人は自分の実力以上の男性を狙って、申し込まれていない(要は相手にされていない)男性を必死でハントしようとしている人が多いと。

私の仲人さんは結婚できない人はモテない人ではなく、自分の実力よりも上を狙う高望みの人だと言う。

だから、モテないブスでもたった一人「結婚してください」と言ってきた男性で手を打っている人は結婚している。

逆に百人以上から「結婚を前提に交際してください」と連絡をもらっても「タイプじゃない」と断って、もっと好条件男子を狙う女性はいつまでたっても決まらないと。

私は自分の実力より上を狙う勘違い女だったのだ。

2.過去に未練がある

元カノや元カレにフラれたことがきっかけで婚活を始める人は少なくない。
ここで気をつけたいのが「元カレ(元カノ)よりも良い人には出会えない」という感情である。

少し厳しい話をすると、自分がフラれていた場合、あるいは自分がフッていてもそれから時間が経ち年齢が上がっていた場合、元恋人と同じくらいの人と結婚できる可能性は低い。

なぜならば、恋人は結婚するまで何人いてもOKだが、結婚はたった一人しかできないからだ。

当然のことながら、恋人を見つけるよりも結婚相手を見つける方が遥かに難易度が高い。

「私には昔素敵な彼(彼女)がいた、あの人と同じくらいに好きって思える人じゃないと結婚は無理」と思っていると売れ残る人が非常に多い。

特に女性は恋愛の延長線上に結婚を考えがちだが、恋愛するよりも結婚をすることの方がハードルが高いことを頭に入れて、結婚相手に求める希望は逆に恋愛のときよりグッと下げないとならない。

「恋人にフラれて婚活を始めたタイプの人」や「若いときはモテていたけれど、年齢が高くなり昔ほどモテなくなってから婚活を始める人」は成婚にたどりつくのが難しい。

3.婚活する準備ができていない

例えば「僕は今契約社員で収入は不安定です、でもこれから頑張りますのでこんな僕でもよかったら」と女性にお見合いの席で言ったとしても、まず結婚を考える人はいない。

(その男性が恐ろしくイケメンで、養いたいと思ってくれる女性がいたら別だが)

また「私は家事が苦手で、特にお料理は全くできません!結婚したら毎日お料理をしてくれる人がいいです」という女性がいたら、大抵の男性は他の女性と結婚を検討したほうが良さそうだと考える。

(余程の美女ならそれでもいいと言ってくれる男がいるかもしれないが)

恋愛結婚している友人の中には「結婚当初は収入が不安定だった」という男性や、「結婚するまでお料理は全くできなかった」という女性もいるかもしれない。

でも婚活はたくさんの人の中から選び、選ばれて進んでいくもの。

当然狙った異性に自分よりも良い条件を提示できるライバルが存在すれば、そっちに取られて、自分はお断りを受けるシビアな世界だ。

「ここが好き」という気持ちから入る恋愛と、条件を冷静にチェックされる婚活の違い。

男性は安定した収入のある定職を持っていること、女性は最低限の家事ができることが大切で、こういった結婚生活がスタートできる準備ができていない人は婚活で苦戦しやすい。

↑目次に戻る

成婚のためのキーポイント

私は仲人さんに高望みと指摘されても、なかなか理想を落とすことができない頑固な性格だった。

そんなときに仲人さんに言われたのが「たとえ結婚しなくてもお見合い相手の良いところを一つでも見つけて来い!」ということだった。

結婚できる人は加点方式で、結婚できない人は減点方式だと。

人は誰しも良いところがあれば悪いところもある。
欠点のない人間なんて存在しないから、相手の欠点をチェックしていてはいつまでたっても結婚できないと。

逆に結婚できる人は「この人のこういうところは素敵」「あの人のこういうところはいい」と相手の長所を見つけて、その人を好きになることができる。
こういう人は結婚しやすいと。

何もあれこれ考えなくても自然と好きだと思える異性と結婚できる人は幸せかもしれない。

でもこういうタイプの人は自然な出会いで恋愛結婚しているモテ系に多い。
彼氏や彼女ができなくて婚活するタイプが、自分の理想を求めていると永遠に抜け出せない婚活地獄にはまり込む。

仲介人のアドバイスを受けて

私は主人に猛アタックされたとき、主人の良いところを考えてみた。

「安定した企業に勤めている真面目な人」「優しい」これしか思い浮かばなかった。

正直、見た目があまりタイプでなかった。
(結婚した今となっては見た目込みで全部好きだが)

それで悩んだ挙句親友に相談したところ、「えっ?仕事がきちんとしていて優しい人?最高じゃん!!」と言われた。

内心「うるせーよ」と思ったが、「それで超イケメンとかだったら(私のほうが)フラれると思う」と言われた。
グサッときたが、観念して結婚することにした。

当時この結婚は妥協だと思っていた。

でも仲人さんは結婚は妥当な相手としか成立しないものだという。

今安定した結婚生活の中で、可愛い子供にも恵まれ、主人にもらってもらい本当に良かったと思っている。
妥協ではなく、自分にはもったいないくらいの人だったと結婚してくれた主人に感謝である。

↑目次に戻る

婚活を終えて

私は結婚後、お見合い仲人を始めた。

自分が人をお世話する立場になってから強く感じることは、婚活における男性の年収と女性の年齢の重要性である。

見た目から入る恋愛とは違い、婚活は条件から入ることが多い。
特に男性は女性の容姿と年齢をチェックすることが多く、女性は男性の年収と学歴を見る人が多い。

なので女性は若くて可愛い子にはたくさん申し込みがくるし、男性は高学歴・高収入な人の人気が高い。

ただそういうモテる人は選択肢が多いというだけで、結婚が早いかというと最後は決断力にかかっている。

たくさんお見合いしすぎて迷って決めきれなくなり、そのうちおじさんやおばさんになって昔ほどモテなくなり、一生独身フラグの晩年婚活タイプも存在する。

婚活は早いもの勝ち

結婚で特徴的なのは、年収の高い層の男性ほど女性から人気があるので早婚傾向で、低収入層ほど晩婚・未婚傾向という点である。

アラフォーになると、収入の悪くない男性はほぼ既婚者。
なので男性は条件の良い女性と結婚したいと思ったら仕事に打ち込み、収入を上げる努力をすることが有効と言える。

女性は若いほうが男性にモテるので、収入がそう悪くない男性と結婚したいと思ったら「もっと良い人いないかな」と欲張らずに、ある程度のところでスパッと決めたほうが「あのとき決めておけばよかった」という後悔が少ないかもしれない。

時々「焦って決めて後悔しないか?」と聞かれる。

もちろん、何年も婚活を頑張って納得いく人に出会った女性もいるだろう。

ただその一方で何年も粘っていると、「当時はそんなふうに思えなかったけれど、若いときに来ていた縁談のほうが今会っている男性よりはるかに条件が良い人が多かった」という悩みにぶち当たる人の方が多い。

好条件な人ほど早く結婚する傾向があるからだ。

婚活とは早いもの勝ちレースな特性がある。
自分の年齢が高くなればなるほど若い世代がどんどん婚活市場に参入してきて、その若いピチピチの女の子たちと同じ土俵で戦っていけなくなる。

手強いライバルが増え、自分が不利な立場に追い込まれる。

ここが何年も努力を積み重ねると成果がでる仕事や勉強と、婚活の大きく違うところだと思う。

5つのアドバイス

早く決めたいと思っても、会ってくれる人がいなければ話にならない。

「そもそも申し込んでくれる人があまりいない」「会っても1、2回の様子見デートですぐ終わる」という人の場合、自分の実力以上の異性にばかり申し込んでいることが多い。

だがその精神的な問題と並行して、以下のことを見直すと良いと思う。

①婚活用の写真は120%のものを用意すること(評判のよい写真館できちんとしたものを用意)

②プロフィールはプロの方に聞けるなら意見を聞いて好印象で、自分の長所をアピールできるものに

服装は男性は清潔感を大切に、女性は可愛らしく清楚なものに

④会話は愚痴や悪口はNG、明るく楽しい話題を心がけて
→男性は仕事を頑張っている話、女性は家庭的な面(お料理や掃除が好きなど)をアピールできるとグッド

⑤笑顔を大切に

このような異性に好かれる努力をしつつ、かつ内面も見直していくと1年未満で成婚できる人が多い。

また「将来どんな結婚生活を送りたいのか」というビジョンを明確にし、仲人さんやアドバイザーさんがいる婚活サービスならそれをきちんと伝えることも大切だ。

それが実現な不可能な欲張りな願いなら、減らしてどこに重点を置くべきかアドバイスしてくれるだろう。

振り返って思うこと

「婚活に最も必要な能力とは異性にモテることではなく謙虚な気持ち」という仲人さんの話に衝撃を受けた。

どんなにモテていても、自分の実力以上の人気の異性を狙うといつまでも結婚できない。
逆に全然モテなくても、自分のことを好きって言ってくれる人で手を打てたらすぐに結婚できる。

だから自分を知ること、自分を大事にしてくれる人を自分も大切にすることだと。

婚活とはシビアだけれど、難しく考えずに自分の実力を素直に認めて謙虚になれば、簡単にできるものだと仲人さんは言う。

でもそのシンプルなことが、自分を過大評価していた私のような人間にとってはとても難関だっだ、と自身の婚活を振り返りそう思う。

↑目次に戻る

編集部オススメの婚活サービス

仲介人を通して婚活を行っていた天野桃子さん。

仲介型で婚活をしたい人にオススメの結婚相談所を紹介します。

パートナーエージェント

パートナーエージェント

パートナーエージェント

  • 「結婚したくても、できない人をゼロに」が目標
  • 2017年度、結婚相談所の顧客満足度No.1を獲得
  • 活動開始から1年以内に成婚した会員は65.6%
  • 2016年度は3,476人が成婚した実績あり
公式ホームページ

パートナーエージェントは、コンシェルジュの手厚いサポートが人気の結婚相談所です。

会員1人1人に専任のコンシェルジュが付き、1年以内の結婚を目指して活動ができます。

成婚率、顧客満足度ともに1位を獲得しているので期待の結婚相談所です!

パートナーエージェントが気になった人、もっと知りたいと思った人は無料相談会も開かれているのでぜひ参加してみてください。

「パートナーエージェント」の無料資料請求をする

↑目次に戻る

<以下編集後記>まとめ

いかがでしたか?
結婚できる人と結婚できない人の特徴が分かりやすく書かれていましたね。

ポイントをまとめてみます。

  • 結婚できない人には特徴がある
  • 自分の実力より上を狙うことは高望み
  • 相手の欠点ではなく良いところを探す
  • 欲張らずに結婚は早めに決断するのがオススメ
  • 異性に好かれる努力を怠らないこと
  • 自分に素直に謙虚になることが大切

結婚できなくて不安に思っている人はぜひ、今一度自分を見直して、婚活に挑んで見てください。

最終更新日: 2018-09-22

タグ:
パートナーエージェント 婚活のコツ

記事に関するお問い合わせ

「婚活のコツ」に関する記事

婚活のコツについてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

【口コミあり】長野でおすすめの人気結婚相談所ランキング!料金・コースを徹底比較
【口コミあり】長野でおすすめの人気結婚相談所ランキング!料金・コースを徹底比較
【口コミあり】奈良でおすすめの人気結婚相談所ランキング!料金・コースを徹底比較
【口コミあり】奈良でおすすめの人気結婚相談所ランキング!料金・コースを徹底比較
あなたは大丈夫?結婚相談所への入会を断られる人の共通点とは
あなたは大丈夫?結婚相談所への入会を断られる人の共通点とは
無料の結婚相談所ってあるの?無料でサービス体験ができるおすすめ結婚相談所4選
無料の結婚相談所ってあるの?無料でサービス体験ができるおすすめ結婚相談所4選
【女性編】結婚を諦めたら楽になった!結婚を諦めた後で起こる意外な変化とは?
【女性編】結婚を諦めたら楽になった!結婚を諦めた後で起こる意外な変化とは?

「婚活・恋活体験談」に関する記事

婚活・恋活体験談の記事は他にも多数!

【体験談】婚活初心者だった頃の失敗と学歴問題〜「一期一会」を大切に〜
【体験談】婚活初心者だった頃の失敗と学歴問題〜「一期一会」を大切に〜
【無料体験】楽天オーネットの結婚チャンステストをやってみた!診断の流れ・内容とは
【無料体験】楽天オーネットの結婚チャンステストをやってみた!診断の流れ・内容とは
【体験談】アラサー男性が楽天オーネットでガチ婚活!〜イベント駆使して目指せ成婚〜
【体験談】アラサー男性が楽天オーネットでガチ婚活!〜イベント駆使して目指せ成婚〜
【体験談】婚活ブロガー(芸人)が語る!マッチングアプリ「写真と違う!」驚きの話
【体験談】婚活ブロガー(芸人)が語る!マッチングアプリ「写真と違う!」驚きの話
【体験談】実際どうなの?ゼクシィ縁結びカウンターで活動した婚活ブログ6選
【体験談】実際どうなの?ゼクシィ縁結びカウンターで活動した婚活ブログ6選

婚活のコツの人気の記事

「婚活のコツ」で人気の記事を集めました

人気の記事

婚活会議で人気の記事を集めました

人気のキーワード

今婚活会議で話題のキーワードを集めました。

地域の結婚相談所を探す

LINE@

LINE@はこちら