1. 婚活・恋活 >
  2. 婚活の悩み >
  3. 婚活のコツ >
  4. 【男性編】結婚相手に求める条件ランキング!奥さんにするなら見た目より中身が大切?

【男性編】結婚相手に求める条件ランキング!奥さんにするなら見た目より中身が大切?

「男性にとって、恋人にしたい相手と結婚したい相手は違う」という話をよく聞きますよね。 恋人は出来るけれど、なかなか結婚にたどり着かないという女性は、ひょっとすると男性が結婚相手に求める条件を満たしていないのかもしれません...。 今回は、男性が結婚相手に求める条件をランキング形式でご紹介しますので、婚活の参考にしてください!

【男性編】結婚相手に求める条件ランキングTOP5

婚活のコツ 【男性編】結婚相手に求める条件ランキングTOP5

男性が奥さんにしたいのはどんなタイプの女性なのか気になりませんか?
そこで「男性が結婚相手に求める条件ランキングTOP5」を一位から順にご紹介していきましょう。
ただしこの結果は独自調査によるものなので、あくまでも参考程度にお読みくださいね。

ちなみに女性編はこちらです。
併せておよみください!

1位.価値観の一致

男性の多くは、価値観が一致する女性を結婚相手に選びます。
見た目や容姿などといった外見よりも、相性や性格といった内面を重視しているという事ですね。

もちろん、全てにおいて価値観が一致する人間など存在しません。
しかし、金銭や人間関係などに対する考え方がある程度一致していないと、この先人生を共にしていく事は難しいでしょう。

2位.浮気をしない

浮気をしないという事も、結婚相手に望む条件の一つです。
移り気で、恋人関係が長続きしないという女性は、結婚相手としてはふさわしくないと考える男性も少なくありません。
一人の男性と長く安定した関係を築くことが出来る女性と結婚したいと思うのは、当然の事ですよね。

男性は、結婚相手に誠実さを求めているという事を覚えておきましょう。

3位家庭的

大多数の男性は、家事、育児が出来る女性と家庭を築いていきたいと考えているようです。
男性には、自分の母親が出来たことは、妻となる女性にもできるはずだと考える傾向があります。
自分も家事や育児は協力するが、やはり妻には一通りできて欲しいというのが、男性の本音です。

4位.思いやり

結婚するなら思いやりのある女性がいいという男性も多いようです。
これは、思いやりがある女性は、母性が強いというイメージがあるためです。
子供が欲しい男性にとって、思いやりがあり、良い母親になってくれそうな女性を結婚相手に選ぶというのは、自然なことであると言えるのではないでしょうか。

5位.年齢

年齢も、子供が欲しい男性にとっては大事な条件です。
出産を考えると、結婚相手の女性は20代後半が望ましいと考える男性が多いそうですよ。
婚活パーティーなどでも、30歳になると途端に出会いが減ったという声を耳にしますので、20代のうちに結婚相手を見つけておいた方が良いかもしれません。

しかし30代、40代になっても出産して子育てをしている人もいますので、必要以上に悩む必要はありません。

あくまでも目安とお考え下さいね。

その他の条件

この他にも、様々な条件が考えられます。
やはり容姿は大事だと考える男性も一定数存在しますし、体の相性を重要視する人もいるでしょう。

また、食の趣味や笑いのツボが同じ相手と結婚したいという人も少なくはありません。
金銭感覚や健康面が気になるという意見もよく耳にしますよね。

このように、結婚相手に求める条件は多種多様で、人によって異なるという事がお判りいただけたのではないでしょうか。

↑目次に戻る

【口コミあり】男性が結婚を決意した瞬間

婚活のコツ 【口コミあり】男性が結婚を決意した瞬間

男性の多くは、結婚したい女性に出会ったとしても、すぐにプロポーズするわけではありません。

結婚とは責任を伴うものですから、いざ結婚となると尻込みしてしまうという男性も多いようです。

男性が結婚を決意する決め手となるのは、どのようなことだと思いますか?
ここでは男性が結婚を決意した瞬間について、経験者の口コミを交えてご紹介しますので男心の機微について考えていきましょう。

環境が変わった時

知り合ってから付き合いが長かったので(6年ほど)
キッカケは転勤話が出たときでした
転勤が無くても結婚してたと思いますが
やはり何かのきっかけと言えば、それでしたね
離れたくない、一緒に付いて来て欲しいと思いました。

転勤、引越し、賃貸更新などのタイミングで、男性は結婚を考えるようです。
特に転勤時には、見知らぬ土地や慣れない職場でのストレスを考えると、安心できるパートナーと一緒に行きたいと思うのも理解できますよね。

ただし、転勤についていくのは女性にとっても大きな賭けとなりますので、よく考えてから決断する事が大切です。
よく考えずに勢いで決めてしまうと、後悔する事にもなりかねません。
彼ともよく話し合って決断する事をおすすめします。

貯金・収入が安定した時

男の気持ちよくわかります。

お互い様ですが、結婚を決める事に躊躇するのは男です。

生活を支え、食わせて行かないといけないと考えます。

結婚してから貯金ではなく、独身である時にこそ貯めるのです。

私はいくら貯まれば結婚すると宣言して、目標に達したから結婚しようと言いました。

男性は妻子を養っていく以上、貯金や収入が安定してから結婚すべきと考える方が多いようです。

責任感が強い男性ほど、このように考える傾向がありますが、結婚相手に専業主婦を望んでいるとは限りません。
多くの男性は、社会に出て仕事をして自立している女性に魅力を感じるものです。

女性側も「いざとなったら私が家計を支える」というくらいの覚悟を持っていた方が、男性も安心して結婚に踏み切る事が出来ますよ!

子供を授かった時

僕は子供が出来たので結婚しました
29歳の時です
子供が出来なければグダグダだったと思います。

結婚を彼に意識させる事でしょう

子供を授かった時に結婚を考えるという男性も多いようでした。
中には「順序が逆なのでは?」という指摘もありますが、最近では授かり婚も増えてきており、なかなか結婚に踏み出せない男性の、良いきっかけにもなっているようです。

「自分の給料で妻子を養っていけるのだろうか」と悩み、結婚を迷っていたとしても、いざ子供が出来ると、やるしかないと決意を固めるという人がほとんどでしょう。
親というものは、辛い事があっても子供のためになら頑張れるものですよね。

独身時代は遊び歩いていた人でも、子供が出来ると別人のように子煩悩になったという話もよく聞きますので、男性は子供が出来ると変わる人が多いという事かもしれません。

結婚適齢期に入った時

この人となら一緒に生活していけるだろうと思ったから結婚しました。

なぜそう思ったかと言えば、一緒にいるときに特に会話をしない時間があっても苦にならなかったからです。

年が年でしたから、この人と結婚するかどうか(他にもっといるのではないか)、ではなく結婚する人生を選ぶか、しない人生を選ぶかという選択だったというのも大きな要素になっています。

今のところ日々の不満は多少あるものの、総じて相方と結婚してよかったと思いますよ。

男性も、女性と同様に結婚適齢期に入った時は、結婚を考えます。
ある一定の年齢になると、「彼女以上に結婚相手にふさわしい人が現れるだろうか?」と考えて結婚を決断するという人が多いようですね。

人によって結婚適齢期は様々ですが、おおよそ女性は28歳前後、男性は30歳前後といった意見が多いように見受けられます。
特に男性は30歳前後になると、自分の仕事やこれからの人生について考えるものなので、結婚を考える方が多いのかもしれません。

男友達が結婚した時

3年目ぐらいから結婚する人がぼちぼち出てくるのでそのころがいい時期なんじゃないでしょうかね
うちの夫は友人の結婚式に出て、自分も結婚したくなったみたいですよ。

もともと結婚する気ではいたみたいですが。

(うちも奨学金あったので、結婚してからしばらくは旦那さんのボーナスが半分しか使えませんでした!!)

男性は、男友達が結婚した時に結婚を意識します。

特に親友や、親交の深い友人などの結婚式に参加して意識する方も多いようです。

友人の幸せそうな姿を見て、結婚したくなるのはもちろんですが、花嫁のドレス姿をみて、自分の彼女にも着せてあげたいと思ったという意見も見受けられました。

いつも一緒に行動していた友人が結婚して落ち着き、誘いを断るようになると、自分だけが取り残されたようで焦りを感じ、結婚を意識するようになるという事もあるのかもしれませんね。

↑目次に戻る

【口コミあり】あなたは大丈夫?結婚相手にしたくない女性とは

ここまで、奥さんにしたい女性の特徴と男性が結婚を決断する瞬間について解説してきました。

では反対に、男性が結婚相手にしたくないと考える女性とはどのようなタイプの女性なのでしょうか?

男性は女性に対して「彼女としては良いが結婚相手となると違う」と感じるポイントがいくつか存在します。

男性の本音を口コミを交えてご紹介していきますので、自分は大丈夫かどうかあてはめながら読んでみて下さいね。

わがまま・自分勝手

(前略)
彼女は考えて物事を言わないタイプで、人の気持ちなんて二の次です。

親しき仲にも礼儀ありというものを全く感じられないタイプです。

このような女性は多いのでしょうか?
結婚を考えていたのですが、正直苦労しそうで困っています。

わがままで自分勝手な女性は、彼女であれば可愛らしさ、愛嬌として許されるケースも多いのですが、生活を共にする結婚であれば、ネガティブな意見が多いようですね。

自分勝手で空気の読めない女性では、一緒にいても疲れてしまいます。
男性は結婚相手には安らぎを求めているので、美人だけれどわがままな女性よりも、地味でも包容力のある落ち着いた女性の方を結婚相手に選ぶものです。

わがままで自分勝手な女性では、上司や同僚、自分の両親に会わせることを躊躇してしまいますよね。
男性は体面を重視する人が多いので、どこに出しても恥ずかしくない結婚相手を求めている場合が多いのです。

喫煙・酒乱

飲酒について程々なら問題ないですね。

喫煙についてはものすごく美人でも喫煙する事を知ってしまった時点引きますね。

とにかくイメージが良くないですね。

女性に喫煙はマイナスでしかないと思いますよ。

毎度飲めば泥酔では対象外。

飲みに行く前、なにかしら食べてから行くとか。

空腹のまま飲んだらダメー。

満腹状態で飲みに行くとか。

喫煙や酒乱に関しては、男性版でも挙げられましたが、特に女性に対しての方が厳しい意見が多いようでした。

特に、たばこを吸う女性には、厳しい口コミが目立ちました。
妊娠に影響すると考えている男性も多いようですね。
また、水商売の女性を連想させるといった意見もありました。

飲酒については「程々は良いけれど、泥酔する女性は付き合う対象にはならない」という意見が大半を占めていました。
お酒は飲んでものまれるなとも言いますし、大人として節度ある飲み方を心がけたいものですね。

金銭感覚がずれている

お金の使い方を通して感じることがありました。

何でそんなもの買うの?
どうして買わないの?
それぞれの価値観が浮き彫りになります。

記事の最初で、男性が奥さんにしたい女性の条件第1位は「価値観が一致している」でしたね。

やはり、金銭感覚がずれている相手と結婚するのは難しい、と考えている男性は多いようです。
ある程度の譲歩は必要ですが、ここが大きく違っていると結婚してもなかなかうまくいきません。
結婚前にしっかりと見極める事が大切です。

最近では専業主婦希望の女性も敬遠される傾向にあり、共働きである程度同等の収入を稼ぐ女性が好まれているようです。
昔と違って、終身雇用で年齢が上がるごとに給料も上がるという保証はどこにもありません。

多くの男性が将来に不安を抱えている現代では、共働きを受け入れてくれる女性の方が結婚相手に望ましいと考えるのは、自然な事だと言えるでしょう。

根本的な価値観が合わない

「価値観が違った」はパートナーに想定外の言動がある(あった)場合に感じるものだと思います。

職場に人間とは仕事第一のつながりだから仕事以外での想定外の言動があったとしても、それほど気にはなりません。

「そう言うものなんだ」で済みますが、もっと近い関係の人間の場合は一緒にいるのが辛くなります。

「性格の不一致」は性の不一致です。

男性の中には、金銭感覚の他にも、教養、性格、会話、など根本的な部分で合わない人とは結婚したくないと考える人が多くいます。
結婚とは、長い時間を共にするものですから、好きという気持ちだけでは乗り越えられない部分も出てきます。

もちろん、価値観が全て一致する相手など存在しませんから、お互いを思いやり譲り合う事も時には必要です。
しかし、根本的な価値観が違っていると、必ずどこかでひずみが生じてしまうものです。
重要なことはお互いが一緒にいて居心地が良いかどうかですから、絶対許せないという部分がある相手との結婚は、慎重に考える事をおすすめします。

いかがでしたか?
自分に当てはまるポイントはありましたか?
もしあったならば、すぐに改善するように心がけましょう。

ただし、これらのポイントは、あくまでも個人の主観に基づくものなので、一概にすべての人に当てはまるわけではありません。

もっと詳しく知りたいと思った方は、下記の記事も参考にして下さいね。

↑目次に戻る

男性の結婚観は女性とは全く別物

婚活のコツ 男性の結婚観は女性とは全く別物

男性は女性ほど結婚に対して焦りを感じていない人が多いように思いませんか?
それは、男性の結婚観は女性とは全く別物であるためです。

近年ではますます晩婚化が進み、男性の中でも結婚するメリットが感じられないと思う方が増えてきたと言われています。
実際にSNSなどには、「結婚はコスパが悪い」という書き込みも見受けられます。

なぜ結婚をメリットやコスパの面から考える男性が多いのでしょうか?
男性の結婚観とはどういうものなのか、具体的にみていきましょう。

年齢を気にしない

女性は結婚に付随して出産を見据えているので、どうしても早めに結婚したいと考える方が多く、ある程度の条件は譲る傾向にあるのに対し、男性は年齢による焦りがないのでいつでも結婚できる、といった楽観的な考えの方が多いようです。

しかし、現実は違いますよね。
社会的に地位があり金銭的に余裕があるか、恵まれた容姿でもない限り、40代の男性が20代の若くてかわいい女性と結婚するというのは、難しいのではないでしょうか。

男性も加齢により精子の濃度や運動率が低下し、自然妊娠が難しくなるという研究結果も出ています。
子供が欲しいと考えている男性は、早めに結婚を考えた方が良いかもしれませんね。

いつまでも自由でいたい

独身男性の中には、結婚生活に縛られたくないと考える方も多く、一人でいることが楽といった方が多いようです。
自分で稼いだお金は、自分で好きなように使いたいという人は、結婚はコスパが悪いと考える傾向があります。
このような独身貴族と呼ばれる人々は、家族を持つことよりも、自由を謳歌する事の方に価値を見出しているのです。

また、一昔前は結婚して一人前という風潮がありましたが、晩婚化が進んでいる現代では独身者も珍しくはありません。
独り身でも肩身の狭い思いをすることが少ないという事も、男性の結婚観に影響を与えているのかもしれませんね。

結婚相手の理想が高い

男性は養うといった意識が強いため、女性より理想が高い傾向にあるようです。
自分が一生をかけて養っていく相手は、妥協したくないと考えているのでしょう。

しかし、理想が高いと結婚相手を見つける事は容易ではありませんよね。
仕事が忙しく、趣味にも時間を費やしたいという男性ほど、出会いの場が無いと感じているのではないでしょうか。

そこで、ここからは理想の結婚相手を見つけるための婚活方法についてご紹介していきましょう。

↑目次に戻る

妥協したくない!理想の相手を見つける婚活方法

独身で結婚したいが、理想の相手と出会えない、もしくは結婚したくても相手がいない・出会いがないといった方におすすめなのは、結婚相談所とマッチングアプリです。
合コンや友人の紹介とは異なり、最初から結婚を視野に入れたお付き合いを望んでいる相手に出会う事が出来るのが大きな特徴です。

利用者もどんどん増えて普及してきています。

今回は特におすすめの結婚相談所とマッチングアプリをご紹介しますので、登録する際の参考になさってみて下さいね。

結婚相談所

結婚相談所は「本気度」という点で他の婚活サービスとは一線を画します。

専門カウンセラーやコンシェルジュがつき、合いそうなお相手と出会う機会を作ってくれたり、婚活計画の作成や精神的なフォローなど手厚くバックアップしてくれます。

結婚相談所に遊び半分の会員は一切いないので、結果的に成婚できる確率がとても高くなるのです。

そんな結婚相談所の中でもおすすめは、成婚率No.1の「パートナーエージェント」です。

パートナーエージェント

パートナーエージェント

パートナーエージェント

  • 「結婚したくても、できない人をゼロに」が目標
  • 2017年度、結婚相談所の顧客満足度No.1を獲得
  • 活動開始から1年以内に成婚した会員は65.6%
  • 2016年度は3,476人が成婚した実績あり
公式ホームページ

「パートナーエージェント」は、成婚率が高い事で有名な結婚相談所です。
他の結婚相談所の成婚率が10%前後なのに対し、パートナーエージェントは28.6%という圧倒的な数字を誇ります。

独自の「活動プラン改善サイクル」を用い、活動開始1年での交際率92.4%という成果も生み出しています。

万が一、3カ月以内に出会いが無ければ、登録料を全額返金するといった出会い保証制度という返金制度もありますので、安心して利用することが出来ますよ!

パートナーエージェントの無料資料請求をする

その他の料金などについての詳細は、下記をご覧ください。


マッチングアプリ

一方もっとライトに婚活を行いたい、あるいは恋活から始めたい方におすすめなのは「マッチングアプリ」です。

結婚相談所と比べ入会審査などのハードルもなく、費用もそれほどかかりません。
手軽に始めることができるのが大きなメリットです!

今回はおすすめのマッチングアプリとして「ゼクシィ縁結び」をご紹介します。

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び

  • 入会金・初期費用・成婚料・プロフィール登録、全て無料
  • 相手探し、紹介、マッチング・1通目のメッセージも無料
  • 有料プランは月額2,592円から
  • 6、12か月プランが3,000円割引になる招待コード→「n36kq7」
公式ホームページ

「ゼクシィ縁結び」は大手リクルートグループが運営するマッチングアプリで、会員数は70万人を突破しました!

価値観を大事にするマッチングを実現し、平均6ヶ月以内にパートナーが見つかっています。

会員登録や基本機能は無料で利用することが出来ますので、まずは無料登録をしてみてから有料会員になるかどうかを考えてみるといった使い方も出来ます。

ゼクシィ縁結びの無料会員登録を行う

ゼクシィ縁結びのその他の機能や、料金などが気になるという方は、下記の記事も参考にしてみて下さいね。


↑目次に戻る

まとめ

今回は、男性が結婚相手に求める条件や結婚観、結婚を決意した瞬間や結婚したくない女性の特徴などを、口コミも交えてご紹介しました。

本記事の要旨は以下の通りです。

  • 男性は容姿よりも価値観などの中身の部分を重視していることが見て取れる
  • 男性が結婚を決した瞬間を口コミから考えると、自分の状況が変化した時や周りの環境が変化した時に考えるという事が分かる
  • 口コミによれば、男性が結婚したくない女性は、自分勝手で金銭感覚や価値観が合わない女性や、喫煙する女性や酒乱の女性である
  • 男性の結婚観は女性とは異なっており、年齢を気にせず楽観的でいつまでも自由でいたい人が多い
  • 理想の結婚相手を見つけたいと考えている人には、「パートナーエージェント」や「ゼクシィ縁結び」がおすすめ。

いかがでしたか?
婚活のヒントは見つかりましたか?

女性が理想の結婚相手に求める条件と、男性が結婚相手に求める条件は違います。

個人差はありますが、男性の多くは見た目が好みという事よりも、価値観などの内面を重視して結婚相手を選んでいるようです。

ただ男性は女性よりも結婚に対する焦りを感じていないので、結婚を決意させるためには何かのきっかけが必要ですよ。

結婚したくても相手がいない、なかなか理想の相手に巡り合えないとお悩みの方には、結婚相談所やマッチングアプリをおすすめ致します。
きっとあなたにピッタリの方が見つかりますよ!

最終更新日: 2018-12-10

タグ:
婚活のコツ

記事に関するお問い合わせ

「婚活のコツ」に関する記事

婚活のコツについてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

入会金無料の結婚相談所はあるの?かかる初期費用の平均相場まとめ
入会金無料の結婚相談所はあるの?かかる初期費用の平均相場まとめ
結婚相談所の入会時の必要書類とは?入会審査に使う5つの書類の入手方法
結婚相談所の入会時の必要書類とは?入会審査に使う5つの書類の入手方法
女性無料の結婚相談所はあるの?安い費用で婚活を成功させる6つのポイント
女性無料の結婚相談所はあるの?安い費用で婚活を成功させる6つのポイント
結婚相談所に年収800万以上の男性はいるの?高収入男性へのアピール方法とは
結婚相談所に年収800万以上の男性はいるの?高収入男性へのアピール方法とは
結婚相談所のあるあるとは?婚活や会員に対するあるあるを総まとめ
結婚相談所のあるあるとは?婚活や会員に対するあるあるを総まとめ

「婚活の悩み」に関する記事

婚活の悩みの記事は他にも多数!

結婚相談所では年収300万の男性は成婚できる!結婚するためのポイントとは
結婚相談所では年収300万の男性は成婚できる!結婚するためのポイントとは
【口コミあり】男性が結婚したい女性はどんな性格の人?男性が考える理想の女性像
【口コミあり】男性が結婚したい女性はどんな性格の人?男性が考える理想の女性像
女性が結婚したいと思う9つの心理!結婚を意識したときに取る行動
女性が結婚したいと思う9つの心理!結婚を意識したときに取る行動
30歳は女性が結婚と仕事について考えるタイミング!働きながら家庭を維持するコツ
30歳は女性が結婚と仕事について考えるタイミング!働きながら家庭を維持するコツ
結婚したい40代女性は早めに婚活を始めよう!結婚できる人・できない人の特徴
結婚したい40代女性は早めに婚活を始めよう!結婚できる人・できない人の特徴

婚活のコツの人気の記事

「婚活のコツ」で人気の記事を集めました

人気の記事

婚活会議で人気の記事を集めました

人気のキーワード

今婚活会議で話題のキーワードを集めました。

地域の結婚相談所を探す

LINE@

LINE@はこちら