1. 婚活・恋活 >
  2. 結婚相談所 >
  3. 婚活のコツ >
  4. 結婚相談所を退会したい!辞める際にトラブルを起こさないための注意点

結婚相談所を退会したい!辞める際にトラブルを起こさないための注意点

結婚相談所というのは正直なところ、人によって合う、合わないがあります。 そこで、結婚相談所を辞めたいと思った時は、どのような手順で退会手続きを進めればよいのでしょうか。 そして、結婚相談所を辞める際、いったいどのようなことに注意すればよいのか、気になりますね。 今現在、結婚相談所の退会を考えている方も考えていない方も、ぜひ一読してください。

結婚相談所を辞めたい!退会手続きの流れとは

婚活のコツ 結婚相談所を辞めたい!退会手続きの流れとは

結婚相談所を退会したいと思ったとき、どのような手順で退会手続きをすれば良いのでしょうか。
結婚相談所によって退会方法は異なりますが、基本的には下記3つのいずれかの方法で退会することができます。
3つの退会方法について、1つずつ詳しく紹介していきます。

マイページから退会する

結婚相談所のホームページからログインし、マイページから退会する方法です。
この方法だと、入力フォームに従って必要事項を打ち込むだけで退会できます。
結婚相談所にもよりますが、その後電話やメールのやりとりもなくスムーズに退会することができる場合もあります。

郵送で退会する

必要事項を専用の用紙に記入し、結婚相談所宛てに郵送することでも退会できます。

インターネット上での手続きが苦手な方や不安に思う方にはおすすめの退会方法です。

電話で退会する

結婚相談所に直接電話して退会意思を伝えることで退会することもできます。
この場合、ご自身の言葉で退会理由を電話口にお話する必要があるので、理由を明確にしてから退会するのが良いでしょう。

メールで連絡することはできるの?

メールで退会できる結婚相談所もあります。
ですが、基本的には退会の際は結婚相談所側が指定している方法で退会する必要があるため、メールが退会方法にない場合は正規の方法で退会するのが無難です。

↑目次に戻る

退会以外に休会するという方法もある

結婚相談所を退会したい、と思い立ったらすぐに退会しなければならないというわけではありません。
退会の理由は様々でしょうが、中には仕事や家族の介護等の関係である一定の期間活動が困難で、婚活を中断せざるを得ない状況になった方もいらっしゃるはずです。

多くの結婚相談所では、退会以外にも休会という選択肢を用意してくれています。

休会の場合は極めて安い費用で結婚相談所在籍し続けることができるため、仕事などの理由で退会を検討している人は、一時的に活動を休止するという方が、その後婚活を再開しやすいでしょう。

↑目次に戻る

退会時に引き止められることはあるの?

結婚相談所に退会手続きをする際、ひょっとすると引き留められて退会させてくれないのではないかと心配している方もいらっしゃることでしょう。

もちろん、これまで二人三脚で婚活をサポートしてきた結婚相談所は会員の退会を一度は引き留めることでしょう。
また、特に条件に合う人がいる場合はカップル成立・成婚の可能性があるので引き止められる確率が高いです。

しかし、本人の意思が優先されるので、退会させてくれないことはありません。
ですので、一度入会すると成婚するまで退会できない、などと考える必要はないのです。

また、結婚相談所によってはマイページで手続きできるところもあるため、そういった結婚相談所ではよりスムーズに退会することができるのでチェックしてみてください。

しかしながら、まれにあるケースですが、あまりにも過度に引き留められた場合は冷静に対処しなければなりません。

例えば、「まだ1年で諦めるのは早すぎる。
みんなもっと頑張っているよ。
」などと言われたり、解約の趣旨を伝えると担当者が電話に出てくれなかったり、いつものカウンセラーではなく、退会専門の担当者が登場して引き留めてきたり等した場合は注意が必要です。

このような場合、自分一人で解約できないと思ったら、国民生活センターなどに相談するようにしましょう。

↑目次に戻る

退会時にトラブルを起こさないために知っておきたい注意点

婚活のコツ 退会時にトラブルを起こさないために知っておきたい注意点

では次に、結婚相談所を退会する際に、知っておくべき注意点をいくつか紹介します。
結婚相談所を辞めるのにトラブルが起こることなくスムーズに手続きができるように、これから紹介する事項についてはしっかりと頭に入れておきましょう。

退会の際は担当者に配慮する

あなたを担当してくれていた結婚相談所のカウンセラーなどのスタッフは人間です。
今まで自分の婚活に真剣に向き合いサポートしてくれたことに感謝し、辞めることになってもお礼や挨拶など最低限のマナーは守り、敬意を払うようにしましょう。

また、結婚相談所同士は同じ連盟に属しているなど、横のつながりが強いことが特徴です。
退会時に問題を起こすなどすると、後々別の相談所に入会しようとしても入会を断れてしまう可能性があるのでくれぐれも気を付けましょう。

結婚相談所内に交際相手がいるときは別れる

結婚相談所で紹介してもらった相手と交際中に結婚相談所を辞める際は、交際相手と別れなければなりません。

結婚相談所の不利益にもつながりますし、交際を続けながら退会するのはれっきとしたルール違反です。

最悪の場合、訴えられることもあるので十分に注意しましょう。

成婚料を逃れるための退会はしない

結婚相談所で知り合った相手と成婚しているにもかかわらず、成婚料を支払わないようにするために別の理由をつけて退会してしまうのは、いわゆる詐欺に当たります。
発覚したときに大問題となってしまうので絶対にやってはいけません。

結婚相談所で婚活する際は、退会するときも含めて最後までルールを守って気持ちよく活動できるように心がけましょう。

↑目次に戻る

結婚相談所の退会時にお金は戻ってくるの?

婚活のコツ 結婚相談所の退会時にお金は戻ってくるの?

結婚相談所を退会する際に気になることの一つがお金のことだと思います。
入会金や月会費など一括で入会時に大金を払った場合は特に気になることでしょう。

結婚相談所によっては、退会の時期次第でお金が一部返金される可能性があります。

ですので、退会手続きが終了したからといってあきらめず、お金が戻ってくることもあることを覚えておきましょう。

入会直後ならクーリングオフできる

実は、結婚相談所の費用はクーリングオフの対象となります。

ですので、入会直後にやはり自分には合わないと感じた場合、結婚相談所を辞めることができます。

クーリングオフ期間中であれば、どのような理由でも無条件で解約できます。
正確には、契約書面を契約者が受領した日から数えて8日以内であれば理由を問わずに無条件で契約(関連商品販売契約を含む)の解除ができるのです。

また、結婚相談所での担当者の説明内容に嘘が合った場合はクーリングオフ期間を過ぎていてもクーリングオフの制度が適応になります。
不実告知または威迫された場合も期間を過ぎてのクーリングオフが適応されます。

結婚相談所に入会の際は、クーリングオフについての説明もきちんと聞いておくことが大切ですね。

クーリングオフの場合は、費用の全額が返金されます。

日割りで返金される結婚相談所もある

結婚相談所によっては、一括で長期的な活動分の費用を徴収している所もあります。
そのような結婚相談所では、日割り計算で費用が返金される場合があります。

違約金が発生する結婚相談所もある

結婚相談所にもよりますが、中には違約金が発生する結婚相談所もあります。
違約金の発生についての詳細は、結婚相談所の利用規約に明示されていることと思います。
違約金は結婚相談所によっては退会料という名前の場合もあります。

結婚相談所のサービスを受ける前に中途解約する場合、解約違約金は一律2万円です。
ですが、この2万円という違約金は結婚相談所が消費者に対して違約金として請求していいと認められている金額の上限です。
ですので、結婚相談所によってはこの違約金を払わずに解約できる場合もあります。

先ほども言いましたが、違約金については各結婚相談所の利用規約をよく読むようにしましょう。

結婚相談所のサービスを1度でも利用した後に中途解約をする場合は、

① 初期費用(具体的内容が明示されること)
② すでにサービスを受けた分の費用
③ 2万円又は契約残金の20%のいずれか低い額
以上の①+②+③合計金額が解約違約金の上限額になります。

以上をまとめますと、結婚相談所を退会する際の違約金は

  • 結婚相談所のサービスを利用する前
  • 結婚相談所のサービスを1度でも利用した場合

この2つのパターンに大きく分類されます。

また、それぞれの結婚相談所独自で違約金の発生条件を独自に決めている場合があります。
例えば、IBJメンバーズ加盟の結婚相談所では、

1.お見合いのキャンセル
2.お見合い当日のキャンセルや15分以上の遅刻
3.交際承諾後1度も出会わないで交際を終了する場合

この3つについて違約金が定められています。

ですので、結婚相談所に登録している方は今一度その結婚相談所の利用規約に目を通しておきましょう。

↑目次に戻る

結婚相談所を退会するのはなぜ?実際にやめた人の理由を紹介

では、実際に結婚相談所を退会した人の理由をYahoo!知恵袋から引用して紹介していきたいと思います。

結婚相談所以外での出会いがあった

私も入会して半年で活動を休止し、1年で退会しました。
写真と全然違ったり、メッセージでは普通でしたが会ったら無口で全然話が続かなかったりで。
わざわざ1人1人と会いに行くのが疲れました。
婚活パーティーや街コンの方が手応えあったので、途中から切り替えました。

相談所で、嫁・婿が欲しい後継ぎは多いと思います。
どうしても結婚して子供をつくらなければならない立場なので、親が勧めてきてお金出してくれたりしました。

結婚相談所以外での出会いがあったなら、それはおめでたいことです。
結婚相談所は、会員の出会い・成婚を応援してくれているはずですから、結婚相談所以外の場で出会いがあった場合もきっと、喜んでくれるはずです。

費用が高いうえに成果が出ない

15年前位に、結婚相談所に登録しました。
初期費用30万円ちょっとです。
それだけ大金を払えばしっかり仕事をしてくれるだろうと思ってましたが、一種の詐欺でした。

(本当に上手いことを言ってお金を払いました。
)3ヶ月くらいで、騙されたと気が付きました。
(その頃、インターネットをやっておらずに、どの位が妥当の値段か解りませんでした。
お金さえ払えば親身になって女性を探してくれると考えていました。

結婚相談所の費用はどうしても高いものになってきます。
サービスを追求すればするほど費用も増してきます。

入会金が高すぎたり、長期的に続けるには月会費が高すぎたり、費用を工面するのか困難な場合もあります。
そのような場合は、他にもリーズナブルな結婚相談所もあるのでそこへの乗り換えを検討するか、一旦結婚相談所を辞めることになります。

他の結婚相談所に乗り換えたい

私は数年前ですが、オーネットに入会していました。
オーパスという顔写真で相手を選べるシステムがありましたが、写真詐偽もけっこうあって良い出会いが全然なかったです。
乗り換えはお金かかりますよ。
退会して1回で何十人と会えるパーティーに切り替えました。
直接会った中で選んだ方が、写真詐偽もなくある程度の相性もわかり確実ですよ。

やはり、人によって結婚相談所のシステムに合う、合わないがあります。
自分と合っていないと感じる結婚相談所で無理してストレスを抱えながら活動するよりも、思い切って結婚相談所を乗り換えてみるのも良いでしょう。

結婚相談所によっては、以前他の結婚相談所に登録していて乗り換えるという場合、乗り換え割などのキャンペーンを実施している結婚相談所もあります。
このようなキャンペーンを上手く利用して、費用を抑えて結婚相談所を乗り換えることもできます。

↑目次に戻る

乗り換え先におすすめの結婚相談所

結婚相談所を退会した後、もう二度と他の結婚相談所に入会できないわけではありません。
結婚相談所の形態は実に多様化しており、ある一つの結婚相談所の婚活様式やサービスが自分に合わなかったからといって諦める必要は全くありません。
他の違ったタイプの結婚相談所で心機一転頑張ることができます。

ここでは、結婚相談所を退会し乗り換える先としておすすめの結婚相談所をいくつか紹介します。

パートナーエージェント

パートナーエージェント

パートナーエージェント

  • 「結婚したくても、できない人をゼロに」が目標
  • 2017年度、結婚相談所の顧客満足度No.1を獲得
  • 活動開始から1年以内に成婚した会員は63.8%
  • 2017年度は3,264人が成婚した実績あり
公式ホームページ

パートナーエージェントは業界最大手の結婚相談所であり、成婚率が27.2%と、国内No.1の実績であることから、幅広い年齢層に支持されています。
成婚コンシェルジュが会員一人一人に付き、入会から成婚に至るまで二人三脚でサポートしてくれます。

また、コンシェルジュがヒアリングをもとにあなたにぴったりの異性を紹介してくれ、お見合いをセッティングしてくれます。
このような形態の結婚相談所は、仲人型と言われています。

あなたのことをしっかりと理解してくれるコンシェルジュは信頼を置けるので、お見合いの段取りなどは任せることができます。
また、マナーやデート内容などもコンシェルジュに相談でき、活動中の不安はコンシェルジュのおかげで拭うことができるのです。
パートナーエージェントは、自分一人での婚活に不安のある方や、家族や友人以外の意見を取り入れて婚活をしたい方、プロのアドバイスをたくさん聞きたい方におすすめの結婚相談所なのです。

今まで、データマッチング型の結婚相談所を使って検索から主にお見合いをしていた人が乗り換えるなら、パートナーエージェントがおすすめです。
パートナーエージェントは、データマッチング型とは違う様式の仲人型の結婚相談所であり成婚率も高く、実績がある結婚相談所なので、乗り換え先としては適当です。

パートナーエージェントに無料資料請求する

ゼクシィ縁結びカウンター

ゼクシィ縁結びカウンター

ゼクシィ縁結びカウンター

  • 専任のコーディネーターがサポート
  • 初期費用、成婚料、活動費用なし
  • 1ヶ月以内のデート成立80%
  • 無料相談会あり
公式ホームページ

ゼクシィ縁結びカウンターは、結婚情報誌ゼクシィを発行するリクルートが運営する結婚相談所です。
2018年度顧客満足度No.1に選ばれており、今最も支持を集めている結婚相談所です。

ゼクシィ縁結びカウンターは、データマッチング型の結婚相談所です。
入会時に登録したプロフィールなどのデータをもとに、データベースから検索して自分に合う相手を選ぶ様式です。

仲人型の結婚相談所と比べると、ゼクシィ縁結びカウンターのようなデータマッチング型の結婚相談所は、自分で主体的に活動できる方に向いている結婚相談所です。
また、インターネットを利用すれば来店しなくてもどこでもいつでも検索機能を使えるので、仕事やプライベートなどで忙しい方におすすめの結婚相談所だと言えます。

今まで仲介型の結婚相談所を使っていた人が乗り換えるなら、データマッチングとして定評のあるゼクシィ縁結びカウンターがおすすめです。
ゼクシィ縁結びカウンターは定期面談もあるので、婚活中の不安なことや疑問に思ったことなどを直接、婚活のプロに相談することもできます。

ゼクシィ縁結びカウンターに無料資料請求する

↑目次に戻る

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は、結婚相談所を退会するときに注意することを中心にお話ししてきました。

  • 結婚相談所を辞める場合、マイページから退会、郵送で退会、電話で退会の3種類の退会方法が一般的
  • メールで退会することができる結婚相談所もあるが、結婚相談所が指定する正規の退会方法に準じて手続きを進めるのが無難
  • 様々な理由から一旦活動を休止したい場合は、休会という制度もある
  • 結婚相談所の退会はクーリングオフの制度が適応される
  • 結婚相談所を退会する際、法律に従って違約金を請求される場合がある
  • 結婚相談所を乗り換える際のおすすめは、パートナーエージェントゼクシィ縁結びカウンター

結婚相談所の退会を検討中の方もそうでない方も、ぜひ参考にしてみてくださいね。

最終更新日: 2018-12-19

タグ:
ゼクシィ縁結びカウンター パートナーエージェント 婚活のコツ

記事に関するお問い合わせ

「婚活のコツ」に関する記事

婚活のコツについてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

【口コミあり】山口でおすすめの人気結婚相談所ランキング!料金、コースを徹底比較!
【口コミあり】山口でおすすめの人気結婚相談所ランキング!料金、コースを徹底比較!
結婚相談所に入会したのにお見合いができない?申し込みを断られてしまう人の特徴とは
結婚相談所に入会したのにお見合いができない?申し込みを断られてしまう人の特徴とは
結婚したくない男性の職業ランキングTOP5!不人気な理由を赤裸々解説
結婚したくない男性の職業ランキングTOP5!不人気な理由を赤裸々解説
復縁して結婚したきっかけとは?復縁結婚がうまくいく5つのコツ
復縁して結婚したきっかけとは?復縁結婚がうまくいく5つのコツ
結婚相談所の交際の進め方とは?交際相手と上手にお付き合いするコツまとめ
結婚相談所の交際の進め方とは?交際相手と上手にお付き合いするコツまとめ

「結婚相談所」に関する記事

結婚相談所の記事は他にも多数!

【口コミあり】宮崎でおすすめの人気結婚相談所ランキング!料金・コースを徹底比較
【口コミあり】宮崎でおすすめの人気結婚相談所ランキング!料金・コースを徹底比較
【口コミあり】岩手でおすすめの人気結婚相談所ランキング!料金・コースを徹底比較
【口コミあり】岩手でおすすめの人気結婚相談所ランキング!料金・コースを徹底比較
50代女性は成婚しやすい!結婚相談所での活動をおすすめする理由とは
50代女性は成婚しやすい!結婚相談所での活動をおすすめする理由とは
恋愛経験なしでもうまくいく!結婚相談所での活動をおすすめする2つの理由
恋愛経験なしでもうまくいく!結婚相談所での活動をおすすめする2つの理由
結婚相談所に入会したきっかけとは?結婚したいと思ったらすぐに活動を始めるべき
結婚相談所に入会したきっかけとは?結婚したいと思ったらすぐに活動を始めるべき

婚活のコツの人気の記事

「婚活のコツ」で人気の記事を集めました

人気の記事

婚活会議で人気の記事を集めました

人気のキーワード

今婚活会議で話題のキーワードを集めました。

地域の結婚相談所を探す

LINE@

LINE@はこちら