1. 婚活パーティー検索 >
  2. 婚活のコツ >
  3. 恋愛はめんどくさいけど結婚はしたい!恋愛なしで結婚するのはあり?

恋愛はめんどくさいけど結婚はしたい!恋愛なしで結婚するのはあり?

「男性と出会ってデートして付き合うまでの行動がめんどくさい」「恋人がいることで余計な心配や不安が増えることが嫌」など、恋愛ってめんどくさいと思う女性もいるのではないでしょうか? なかには、毎日仕事ばかりで恋愛をする時間なんてない女性や、恋人がいなくてもそれなりに充実した生活を送っている女性もいます。 果たして、恋愛なしで結婚はできるのでしょうか?その実態に迫ります。

恋愛をめんどくさいと思う原因や心理

婚活のコツ 恋愛をめんどくさいと思う原因や心理

「恋愛が生きる活力」「恋愛している自分が好き」とポジティブに考えられるタイプと「恋愛は時間の無駄」「恋愛の仕方を忘れた」とネガティブな意見を持つタイプが存在します。

では、恋愛がめんどくさいと思う人たちは、一体どんな心理状態なのでしょうか?6つのタイプに分けて解説します。

恋愛経験なし・恋愛できないので恋人がいることを想像できない

「学生時代は女子校・女子大だった」「共学だったけど学校では控えめで内気な性格だった」。
このように、大人になるまでに男性との関わりがとほとんどなくて、恋愛をするチャンスがなかった人もいるでしょう。

恋愛経験がないから、付き合うこと自体がどんなものか想像できないのです。
そのため、「恋愛をして、もし上手くいかなかったらどうしよう…」と不安な気持ちを持っていることも。
自分に恋人がいることすら想像できなくて「恋愛=未知の世界」となっているのです。

つまり、やったことのない恋愛に向き合うことに、不安やめんどくささを感じてしまうのでしょう。

男性・女性・異性に苦手意識がある

そもそも異性が苦手な場合、恋愛に縁がない人生を送ってきたのではないでしょうか。
そういった女性は、自分から積極的に異性に声をかけることがなく、むしろ同性といた方が安心するのです。

たとえ異性から告白をされたとしても「何か裏があるんじゃないか」「意味が分からない、付き合いとか無理!」と、疑ったり冷めた態度をとったり。
とにかく異性とできるだけ関わらないようにしているのです。

このパターンの方は、恋愛から一番程遠いといってもいいでしょう!

自分の時間やスタイルを変えたくない

趣味や習い事、仕事などで毎日が充実している場合、すでに自分の生活リズムが出来上がっています。
そんな中で恋愛をすると、相手のことを考えたり会う時間を作ったりと、今までの生活に変化が生まれるのです。

「趣味の時間が減るのは困る」「自由に暮らしたい」と、恋愛が生活の妨げになることが理由で、恋愛をめんどくさいと感じるのでしょう。

また、恋愛で悩み事が増えるくらいなら、仕事や好きなことに打ち込みたいと思うのも理由のひとつ。
誰かのために、したいことを我慢することに嫌気がさして、恋愛からどんどん遠ざかってしまう人も多いのです。

条件に合う人・自分に合う人が探し出せない

恋愛そのものを避けているわけではないけれど、好みの条件に合う人がいなかったり、タイプの人を見つけ出せなかったりすると、恋愛を諦めたくなるもの。

「おしゃれをして合コンに行っても全然いい人がいない」「飲み会に行っても運命的な出会いがない」など、出費だけして損した気持ちになっていることも。
ふと冷静になって今までの行動を振り返ったとき「無理して恋愛しなくてもいいや…」と思うのです。

また、自分に合う人を探し出すことへの疲れが原因で、「やっぱり恋愛はめんどくさい」とリタイアしてしまうこともあります。

好きな人ができない

大人になると学生時代とは違って、異性との出会いの場が減るもの。
恋愛をする環境がないことが原因で、「好きな人ができない」「ドキドキしなくなった」と異性に好意を持つきっかけをなくしてしまっているのです。

恋愛をめんどくさいと感じてしまうのは、好きな人ができないことを理由に、半ば諦めている気持ちもあるでしょう。

夢中になっているものがある

大好きなアイドルやイケメングループを応援する時間が生きがいだったり、カメラやゲームなど自分が一番ワクワクできるものがあったり。
時間とお金を考えずに夢中になれるものがある方は「恋愛は二の次」なんて思うことがほとんど。

「恋愛興味ないの?」という質問をした場合。
「少しは興味あるけど、今が楽しいから!」「恋愛よりも夢中になっているものがあるから必要ない」と回答が来ることもしばしば。

↑目次に戻る

恋愛したいけど面倒なときの対処法

婚活のコツ 恋愛したいけど面倒なときの対処法

恋愛したい気持ちはあるけど、「出会いの場に行くまで足が向かない」「相手に気を遣うことが疲れる」と、結局恋愛が面倒になっている女性も多いでしょう。
そこで、恋愛したいけどめんどくさいときの対処法について3つご紹介します。

恋愛飛ばして結婚するのもあり

最近では、恋愛しないで結婚する「交際0日婚」という結婚方法もあります。
この言葉が広まったきっかけになったのは、鈴木おさむさん×大島美幸さん夫婦です。

飲み会の場で、鈴木おさむさんが冗談交じりに大島さんへプロポーズし、そのままの勢いで結婚することなったのです。

出会いの場でいいなと思った方が結婚に対して意欲的で、あなたともフィーリングが合えば、恋愛を飛ばして結婚するのもありですね。

恋愛を意識せずいろんな人に会ってみる

マッチングアプリや合コン、婚活パーティーでは、気持ちをラクにして場を楽しむくらいのスタンスで参加するのがおすすめ。

もし「この人が運命の相手かもしれない」「気になる人を見つけて連絡先を交換しなきゃ」と気合いを入れすぎてしまったら…。
あなたの良さが相手に伝わらないまま、残念な結果で終わるかもしれません。

それに、恋愛を意識しなくなった途端、突然いい出会いがくることも。
恋愛を意識せずに肩の力を抜けば、自然体なあなたを見て男性が「あ、あの子ステキだな」と思ってくれることもありますよ。


↑目次に戻る

恋愛はしたくないけど結婚したいという人の心理

婚活のコツ 恋愛はしたくないけど結婚したいという人の心理

ここまで紹介したように、それぞれの思いがあって、恋愛をめんどくさいと感じる女性たち。

「恋愛そのものが未経験だから気持ちが沸かない」「今のライフスタイルを謳歌している」、このような理由を見ると、そこまで恋愛に必要性を感じていないように思えますね。
それでも結婚したい気持ちがあるのはなぜでしょう?

恋愛はめんどくさいけど結婚したいという、女性2人の心理を覗いてみましょう。

エピソード1

  • 性別:女性

  • 年齢:33歳

  • 彼氏いない期間:6ヵ月

  • めんどくさい理由:すごく結婚がしたくて焦っているのに、同時にめんどくさいという気持ちもあって矛盾しています。
    お互いを知るために週末はデートをしたり、映画を見たり…。
    考えるだけでめんどくさい。
    こんなに冷めているのに恋愛したい思う自分にもめんどくさいです!価値観の違いで別れた彼氏のことを思い出すと、男の人といると疲れるイメージになり「仲のいい友達と一緒にいる方か楽しい!」と感じるんですよね。
    でも、「このまま1人でいいのかな?」と寂しくなるときもあるので、やっぱりいつかは結婚したいです。

このように「恋愛したくないけど結婚したい」と思っている方は結構いるかと思います。
友達といる方が楽しいけど、ふとした時になんとなく虚しさを感じてしまう。
そんな時は前述したように恋愛を意識せずにいろんな人と会ってみるのはどうでしょうか。
何も考えずにただ友達を作る感覚で臨めば、そのうち「一緒にいて楽」「この人となら!」と思える方が現れるはずです。

エピソード2

  • 性別:女性

  • 年齢:29歳

  • 彼氏いない期間:1年

  • めんどくさい理由:恋愛が面倒です。
    一層のこと「条件だけで結婚したい」とすら思えてきました。
    数ヶ月前に出会った好みの人には彼女がいて、それなりに頑張ってみたけどダメでした。
    失恋から心が傷ついて疲れてしまって、恋愛をする気力を失いました。
    結婚相談所なら、好みの条件の人に出会えるのでしょうか?

傷心から「もう恋愛なんてしたくない」と思ってしまう方は多いと思います。
そんな方は一層の事、交際0日婚もありなのではないでしょうか。
結婚相談所であれば担当のスタッフが条件や、フィーリングからの相性を考えてお相手を紹介してくれます。
当てずっぽうに出会いを求めに行くよりも、確実で早く結婚に結びつけるでしょう。

↑目次に戻る

恋愛と結婚は別と考えるのはありなのか?

「恋愛と結婚は別」と、既婚者がよく言うセリフですよね。
実際のところ、別物と考えるのはありなのでしょうか?アンケート結果や口コミを参考にみてみましょう。

恋愛相手と結婚相手は別物派の人が多数

オウチーノ総研では、20歳~69歳の既婚男女を対象に、863名へ「恋愛と結婚」に関するアンケートを実施。
「恋愛と結婚は別だと思いますか?」の質問に対し、「そう思う」と回答した方が39.9%、「まぁまぁそう思う」と回答した方が32.9%でした。
7割以上の方が、恋愛と結婚は別と考えているんです。

意見としては、「好きだけでは関係を継続できない」「結婚となると経済的な問題もあるから」「恋愛は感情・結婚は生活」と男女のリアルな言葉がありました。
既婚者からの意見となると、説得力がありますね。
(集計期間:2015年5月21日~2015年5月26日)

交際0日婚も増えている

「恋愛飛ばして結婚するのもあり」のテーマでもご紹介した、結婚0日婚。
最近では、その交際0日婚が増えているんです。

増えた理由としては、「恋愛がめんどくさい」「交際期間がもったいないから結婚したい」の心理を持つ人が多くなったから。
また、マッチングアプリやSNSでの出会いが当たり前になったことも、関係しているでしょう。

芸能界では、鈴木おさむさん×大島美幸さん夫婦・山本耕史さん×堀北真希さん夫婦が交際0日婚で結婚されましたね。
ドラマや映画のようなロマンティックエピソードですが、実際に交際0日婚した一般の方もいます。

交際0日婚は、時間や手間がかからないコスパのいい結婚方法です。
とにかく恋愛を飛ばして結婚をしたい方は、狙ってみるのもありですよ。

エピソード1

  • 性別:女性

  • 年齢:30歳

  • 交際0日婚の経緯:元彼にフラレて落ち込んでいたときに、相談にのってくれた男友達。
    「振られたのは自分にも原因があるんじゃない?」と説教してきたことにカチンとして、「何も知らないのに!偉そうにしないで」と強めに言ってしまいました。
    そしたら「じゃ、俺を旦那にして?結婚しよう!」とまさかのプロポーズだったんです。
    驚いた勢いで承諾してしまいました。
    (笑)

お互いをよく知っている相手だったからこそ、結婚への不安がなかったのでしょう。

↑目次に戻る

恋愛しないで結婚したい人におすすめの方法

恋愛なしで結婚を実現するには、偶然の出会いに期待してはいけません。
待つのではなく、行動しましょう。

「簡単に相手を見つけたい」と婚活をめんどくさく思う人には、アプリや結婚相談所を利用するのがぴったり。
できるだけ数少ない出会いから、短期間で結婚を叶えるおすすめの方法をご紹介します。

恋愛したい人はマッチングアプリ

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び

  • 入会金・初期費用・成婚料・プロフィール登録、全て無料
  • 相手探し、紹介、マッチング・1通目のメッセージも無料
  • 有料プランは月額2,592円から
  • 6、12か月プランが3,000円割引になる招待コード→「n36kq7」

↓詳しくはこちら↓

公式ホームページ

結婚情報誌で有名な、ゼクシィから生まれた婚活アプリ「ゼクシィ縁結び」

登録料も無料で簡単なので、気軽にはじめてみるのもあり。
アンケートのようになっている「価値観診断」をすると、気の合う人とマッチングできるようになっているんですよ。

ゼクシィ縁結びには、項目ごとに好みの相手を見つけられる「条件検索」という機能があります。
自分と似た人を見つけたい方にはうってつけですね。



ゼクシィ縁結びに無料会員登録する

付き合いたくないけど結婚したい人は結婚相談所

パートナーエージェント

パートナーエージェント

  • 「結婚したくても、できない人をゼロに」が目標
  • 2017年度、結婚相談所の顧客満足度No.1を獲得
  • 活動開始から1年以内に成婚した会員は63.8%
  • 2017年度は3,264人が成婚した実績あり

↓詳しくはこちら↓

公式ホームページ

一番効率よく結婚を叶えられるのは「パートナーエージェント」
コンシェルジュがしっかり結婚までの道筋をサポートしてくれる、魅力的な結婚相談所です。
自分と同じように「付き合う期間を飛ばして結婚したい」と考えている人にも出会えるでしょう。

ホームページには、パートナーエージェントを利用して成婚したカップルの実話がもとになった、ストーリーも紹介されています。
出会いからデート内容、結婚を決意した理由も記載されているので、参考にするのもいいですね。

パートナーエージェントは会員費がかかります。
「お金を払っているのだからちゃんと婚活しよう」と、結婚を考えざる得ない状況になるでしょう。
無料で資料を請求できるので、まずは資料請求からはじめてみてはいかがでしょうか。



パートナーエージェントに無料資料請求する

↑目次に戻る

まとめ

  • 恋愛がめんどくさいと感じるのは、そもそも恋愛未経験・異性が苦手もあるが、自分の生活スタイルを変えたくないのである

  • 恋愛を飛ばして結婚する「交際0日婚」は存在する

  • とにかく結婚したいなら、「ゼクシィ縁結び」「パートナーエージェント」を使って結婚欲が高い人を見つけることが近道

恋愛をするのがめんどくさかったとしても、「子どもは欲しいし、老後に1人は寂しい…」と思うと、結婚したいですよね。
パートナーを見つけるためには、恋愛に対してポジティブに考えてみたり出会いの場に行ったりして、行動することが大切です。

何かしらの理由をつけて恋愛から逃げている自分を脱却するきっかけとして、まず恋愛を意識せずいろいろな人に会ってみましょう。

最終更新日: 2019-01-25

タグ:
婚活のコツ

記事に関するお問い合わせ

「婚活のコツ」に関する記事

婚活のコツについてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

婚活4回目のデートで進展なしは要注意?告白しない男性・女性心理とは
婚活4回目のデートで進展なしは要注意?告白しない男性・女性心理とは
貧乏だから結婚できないは考えすぎ!収入が少なくても今すぐやるべき3つのこと
貧乏だから結婚できないは考えすぎ!収入が少なくても今すぐやるべき3つのこと
婚活で高望みしがちな男性の6つの特徴!上手くいかない原因「高望み」の基準とは
婚活で高望みしがちな男性の6つの特徴!上手くいかない原因「高望み」の基準とは
現場監督が結婚できない5つの理由!本気で結婚できる3つの方法を教えます
現場監督が結婚できない5つの理由!本気で結婚できる3つの方法を教えます
婚活成功の鍵は2回目のデート!誘い方・盛り上がる会話のコツ
婚活成功の鍵は2回目のデート!誘い方・盛り上がる会話のコツ

「婚活の悩み」に関する記事

婚活の悩みの記事は他にも多数!

日本のお見合い結婚の割合は5.5%!お見合い結婚にしかないメリットとは
日本のお見合い結婚の割合は5.5%!お見合い結婚にしかないメリットとは
【項目別】婚活市場で女性に求められる男性の条件|あなたはいくつ当てはまる?
【項目別】婚活市場で女性に求められる男性の条件|あなたはいくつ当てはまる?
難しい...女性の婚活がうまくいかない6つの理由と今からできる対策方法
難しい...女性の婚活がうまくいかない6つの理由と今からできる対策方法
年収350万は結婚できない?年収が低くても幸せな結婚ができる理由・方法
年収350万は結婚できない?年収が低くても幸せな結婚ができる理由・方法
【方法別】婚活の平均的な期間|短期間で運命の相手と出会うには
【方法別】婚活の平均的な期間|短期間で運命の相手と出会うには

婚活のコツの人気の記事

「婚活のコツ」で人気の記事を集めました

人気の記事

婚活会議で人気の記事を集めました

人気のキーワード

今婚活会議で話題のキーワードを集めました。

地域の結婚相談所を探す

LINE@

LINE@はこちら