1. 婚活パーティー検索 >
  2. 婚活のコツ >
  3. 職業 >
  4. 結婚したくない男性の職業ランキングTOP5!不人気な理由を赤裸々解説

結婚したくない男性の職業ランキングTOP5!不人気な理由を赤裸々解説

結婚相手を選ぶうえで、相手の「職業」も重視するポイントですよね。単純に収入面だけでなく、どんな生活スタイルなのか、どんな価値観を持っているのか、将来設計はどうなっているのかというポイントも職業によって左右されます。 では、婚活中の女性が結婚したくない男性はどんな職業なのでしょうか。今回はランキング形式でご紹介します。

結婚できない・彼氏にしたくない男性の職業ランキングTOP5

職業 結婚できない彼氏にしたくない男性の職業ランキングTOP5

まずは、女性はどんな職業の男性と結婚できない・彼氏にしたくないと思っているのでしょうか。
ランキング形式でTOP5に入っている職業とその理由、対策方法をみていきましょう。

こちらの記事では結婚したい職業ランキングTOP5を男女別にご紹介しているので、是非参考にしてみてくださいね。

1位:忙しいのに安月給「介護士」

人を助ける立派な仕事である「介護士」。
高齢化が進む日本においてなくてはならない職業ですが、人手不足なうえに低賃金である問題を抱えています。

介護士の男性が結婚できない理由と対策方法

介護士の男性が結婚できない理由には、収入の低さが大きく関係しています。
総務省が2018年2月に発表したデータによれば、介護士の平均年収は約310万円。
全産業のサラリーマンの平均年収を見ると、正社員で約440万円。
その差は約130万円もあります。
結婚後の生活を考えたとき、経済的な不安があるため、結婚を妨げる要因となってしまうのです。

また、介護の仕事は24時間体制の施設が多く、勤務時間が不規則で生活リズムが崩れやすくなってしまいます。
シフト制のところも多いので、休日もバラバラ。
結婚後に家族の時間を取るのが難しいのも、結婚を敬遠される理由として挙げられるでしょう。

しかし、介護士だから結婚できないわけではありません。
高齢化が進む日本の中で、介護士という職業のニーズは上がっていく一方です。
国会では、2019年10月より勤続10年以上の介護士に対して、給与が月額8万円ほど上乗せされることが決定しています。
現在、政府は介護士の上に位置する資格「認定介護福祉士」の検討もしているとのことです。
これらのことから、今後介護職の給与は伸びていくことが考えられるでしょう。

また、共働きすることが前提にあれば、介護士の給与でも結婚は不可能ではありません。
結婚を望む女性の中には、家庭に入りたい人だけでなく、結婚後も社会で働き続けたいと思っている女性もいます。
そのような女性とであれば、共に生活していくことができるでしょう。

2位:長時間家をあける「トラックの運転手」

2位にランクインしたのは、長時間家をあけることの多い「トラックの運転手」。
とてもハードな仕事内容で、精神的にも肉体的にもかなりタフでなければ仕事を続けられないでしょう。

トラックの運転手の男性が結婚できない理由と対策方法

そんなトラックの運転手の男性が結婚できない理由として、前述したように、仕事内容がハードであることが挙げられます。
どうしても、プライベートより仕事重視なライフスタイルになりがちなのです。

特に、長距離ドライバーであれば、家をあけることも多くなり、休みも不規則である場合が多いです。
子供ができてからのことを考えると、結婚には不向きと考える女性もいます。

もうひとつの理由は、給与面。
多くの運送会社では歩合制をしいており、サラリーマンのような安定した給料が保証されていません。
また、体が資本となる職業なので、体調を崩してしまった場合にも給与が下がってしまいます。
こういった理由から、結婚に安定を求める女性からは敬遠されてしまうでしょう。

そんなトラックの運転手の男性が結婚するためには、パートナーに仕事を理解してもらうことが大切です。
そして、安定した生活を送るためにも、会社選びが重要になるでしょう。
給料面はもちろんのこと、事故があった場合の負担額や福利厚生など、会社によって待遇が違います。
できるだけ条件の良い会社を選び、家族の理解を得ることを意識してくださいね。

3位:不安定な「自営業」

3位には不安定でリスキーなイメージのある「自営業」がランクイン。
雇われているサラリーマンと自分の力量次第で左右される自営業とでは、自由と責任の範囲が違います。

自営業の男性が結婚できない理由と対策方法

自営業の男性が結婚できないとされる理由は、収入が不安定であることです。
収入を作り出すのも自分ですから、力量によって左右されてしまいます。
頑張って100万円稼げる月もあるかもしれないし、収入がゼロになってしまう月もあるかもしれません。

また、利用できる保険も会社員とは違います。
雇用保険や労災保険には加入できず、国民健康保険も全額個人負担です。
年金も、厚生年金ではなく国民年金になり、将来受け取れる額は少なくなってしまいます。
これらのことから、自営業の男性には、将来や老後などで働けなくなったときの不安が大きくつきまとうのです。

そんな自営業の人でも結婚するためには、ちゃんと自分の成果やメリットをアピールすることが大切です。
収入が不安定なことは、婚活市場において不利になります。
しかし、自営業でもきちんと仕事の成果が出ていることをアピールできれば、むしろサラリーマンよりもポテンシャルの高さを示せるでしょう。

4位:夜が遅くなりがちな「飲食業」

4位には外食産業など夜が遅くなりがちなイメージのある「飲食業」がランクイン。
激務の割に給料が低いイメージがあることから、結婚したくない職業として挙げられるようです。

飲食業の男性が結婚できない理由と対策方法

飲食店を思い浮かべると「激務で休みが少ない、その割に給料が安い」というイメージを浮かべる人が多いでしょう。
繁忙が見込まれるシーズンや土日には、ほぼ100%とも言えるほど、休みは取れません。

そのため、結婚して子供ができても行楽シーズンに出かけたり学校行事に参加したりするのが難しい時もあるでしょう。
結婚後は家事や育児を手伝ってほしいと思う女性は多いので、敬遠する方もいるはずです。

飲食業従事者が結婚するには、店長以上の役職につくか、休日の多い飲食店で働くことが大切です。
自分の采配でシフトを管理できる立場になれば、結婚後も多少は融通を効かせられるでしょう。

プライベートの時間を充実させるためにも、年間休日日数の多い飲食店へ転職することで、結婚後も家庭を大切にできるとアピールできるはずです。

5位:3Bといわれる「バンドマン」

5位には3Bとして「美容師」「バーテンダー」と並んで挙げられる「バンドマン」がランクイン。
バンドマンというとやはりかっこいいイメージがあり、一度は付き合ってみたいと思う人も多いのですが、結婚となると話は別。
将来のことを考えると結婚したくないと思う女性が多いのです。

バンドマンが結婚できない理由と対策方法

バンドマンが結婚できない理由は、何と言ってもその不安定さです。
技量のある人ならスタジオミュージシャンになる道もあるかもしれませんが、現実的にはなかなか潰しもききません。

そして、つきまとうのが浮気の心配ですよね。
バンドにはファンの女性がつきものなので女性との接点も多く、妻としては浮気の心配が絶えないでしょう。

バンドマンでも結婚したいのであれば、まずはバンドをやりながらでもできる仕事で収入を安定させることです。
また、子供ができてからも続けていきたいのであれば、バンドの活動ペースをパートナーに許してもらえる範囲におさえることも必要かもしれません。
これにはメンバーの理解を得る必要があるでしょう。

↑目次に戻る

女性が結婚したいと思う憧れの男性の職業は?

職業 女性が結婚したいと思う憧れの男性の職業は?

結婚したい男性の職業といえば、定番の「公務員」。
基本的にリストラされる心配がなく、安定職の代表格とも言えるでしょう。

とはいえ、一口に公務員といってもさまざまです。
消防士や自衛官の場合は、有事の際に何かあるかもしれない不安がつきまといます。

ついで人気があるのが「会社員」。
要するにサラリーマンですね。
中でも特に人気があるのは、銀行員や商社マン、メーカー社員です。
これらの職業に共通して言えるのは、比較的給料が高額であり安定性が見込めることでしょう。

また、「医者」も結婚したいと思う憧れの職業です。
エリートの代表格ともいえますね。
人気の理由はズバリ年収が高い点です。
知識と技術を身につけて開業医になれば、さらに年収もアップするでしょう。

そんな女性が結婚したいと思う人気の職業については、下記の記事も参考にしてみてくださいね。

↑目次に戻る

実は結婚の可能性あり?!「エンジニア・プログラマ」

ITの時代でより重宝されるようになったエンジニアやプログラマといった職業ですが、出会いが少ない職業でもあり、結婚できないと思われがちです。
実際のところはどうなのでしょうか。

結婚できないと思われがちだが結婚したくないランキング上位ではない

世間的に結婚できないと思われがちな職業ではありますが、結婚したくない職業ランキングの上位にはランクインしていません。
むしろ、手に職を持っていることから、結婚したいと考える女性も多くいます。
また、真面目そうなイメージを持っており、そこに魅力を感じる女性もいます!

エンジニアやプログラマといった職業の男性が結婚できない理由は、職場に女性が少ないことと、急なバグなどの対応で仕事がハードなことが挙げられるでしょう。

結婚できない人は「出会いが少ない」ことが理由

前述したように、エンジニアやプログラマに従事する男性が結婚できない理由は「出会いの少なさ」。
結婚を望んでいる場合には、積極的な婚活が必要不可欠です。

下記の記事に出会いの増やし方についてまとめてあるので、ぜひこちらも参考にしてみてくださいね。


↑目次に戻る

結婚できない男性におすすめの婚活方法

職業 結婚できない男性におすすめの婚活方法

最後に、結婚できないと悩む男性におすすめの婚活方法をご紹介します。

効率的に結婚相手を見つけたいなら結婚相談所

仕事が忙しく、なかなか婚活にさける時間もないと悩む男性が多いのではないでしょうか。
効率的に結婚相手を見つけたいのであれば、結婚相談所を利用することをおすすめします。

結婚相談所のメリットは、何と言っても結婚意識の高い相手に出会う機会が多いことです。
費用がかかっても確実に結婚したい、効率的に婚活したい人は、まずは結婚相談所に登録するところからスタートしましょう。

結婚相談所のメリット・デメリットについては、下記の記事にもまとめてあるのでぜひ参考にしてみてくださいね。

成婚率がNo.1!「パートナーエージェント」

パートナーエージェント

パートナーエージェント

  • 「結婚したくても、できない人をゼロに」が目標
  • 2017年度、結婚相談所の顧客満足度No.1を獲得
  • 活動開始から1年以内に成婚した会員は63.8%
  • 2017年度は3,264人が成婚した実績あり

↓詳しくはこちら↓

公式ホームページ

結婚相談所は数多くありますが、中でも業界ナンバーワンの実績を誇り、手厚いサポートが受けられる「パートナーエージェント」がおすすめですよ!

2017年4月から2018年3月までの会員同士の成婚率は27.2%、活動から1年以内に成婚した人は63.8%と、高い実績を持っています。

口コミでもコンシェルジュの質の良いサポートについてのコメントが多く、的確なアドバイスと親切な対応が魅力。
初めて婚活する方でも安心して利用できるでしょう。

パートナーエージェントの評判や、実際に使った方の体験記も参考にしてみてくださいね!

↓パートナーエージェントの公式サイトはこちら↓

\結婚相談所/
パートナーエージェント の無料資料請求をする!

コスパの良い結婚相談所「エン婚活エージェント」

エン婚活エージェント

エン婚活エージェント

  • 登録料10,780円、月会費13,200円
  • 1カ月無料体験プランあり
  • 条件から相手を紹介してもらう形式
  • 専任コンシェルジュによるサポート
  • デートの日時・場所調整をしてくれる
  • オンライン動画講座見放題

↓詳しくはこちら↓

公式ホームページ

コスパが良く、来店不要のオンライン結婚相談所なら「エン婚活エージェント」がおすすめです。

エン婚活エージェントでは、結婚相談所を検討している人にとって始めやすい価格でサービスを提供していますよ。
成婚までにかかる費用は、登録料9,800円と月会費12,000円のみ!
さらに3ヶ月以内に出会いがなかった場合、全額返金保証が付いてきます。

また専任コンシュルジュによるサポートも充実しており、毎月6名以上の紹介プラス毎月最大10名まで自分からアプローチをすることができますよ!

無料で体験できるデモンストレーションサービスも行っているので、検討中の方は是非試してみてくださいね。

↓エン婚活エージェントの公式サイトはこちら↓

\結婚相談所/
エン婚活エージェント の無料資料請求をする!

まずは恋人から始めたい人はマッチングアプリを利用する

「急に結婚と言われてもピンとこない…」と、まずは恋人からスタートしたい人には、マッチングアプリの利用をおすすめします。

マッチングアプリとは、出会いを求める男女を結びつけるアプリのこと。
現在は数多くのサービスが展開されているので、何にしようか迷った人はぜひ下記の記事を参考にしてみてくださいね。

国内利用率No.1!「ペアーズ」

pairs(ペアーズ)

pairs(ペアーズ)

  • 会員数1,000万人以上の日本最大級の人気マッチングアプリ
  • 合計マッチング数は4,300万人以上
  • 20代〜30代が中心
  • 恋活にも婚活にもおすすめ

↓詳しくはこちら↓

アプリを無料ダウンロードする



会員数の多さで選ぶのなら、累計会員数1,000万人を突破した恋活・婚活向けマッチングアプリ「Pairs(ペアーズ)」がおすすめですよ!

国内利用率No.1だからこそ理想の相手と出会いやすく、「結婚の意思」「職業」「家事・育児」などの細かい条件まで絞ることができます。

また自分の趣味や価値観と繋がることができる「コミュニティ機能」では、「医者」「弁護士」等の職業の人が集まるコミュニティも存在しますよ!
無料で「メッセージ付きいいね」が送れる「公式コミュニティ」は、定期的に更新されるので、是非チェックしてみてくださいね。

マッチングアプリをこれから始めたい人はペアーズを利用してみませんか?

↓ペアーズのインストールはこちら↓

\恋活・婚活アプリ/
ペアーズ を使ってみる!

↑目次に戻る

まとめ

  • 女性は結婚する男性の職業に、収入はどうか、休日はどうか、危険ではないかという点に重きを置く人が多い傾向にある
  • 結婚できないと思われがちなエンジニア・プログラマでも婚活をすれば結婚は遠くない
  • 効率的に結婚相手を見つけたいのなら、結婚相談所を利用するのがおすすめ

今回は、結婚したくない男性の職業ランキングや、その職業が不人気な理由についてご紹介しました。
どんなに愛があったとしても、やはり結婚相手の職業は気になるものです。
女性は夢見がちだと思われることが多いですが、結婚に関しては現実的な視点を持っていると言えます。

今回、結婚したくない職業としてランクインしている職業で結婚を考えている男性は、ウィークポイントをカバーする対策が必要になるでしょう。
ぜひ、今後の婚活の参考にしてくださいね。

最終更新日: 2020-06-12

タグ:
婚活のコツ 職業

記事に関するお問い合わせ

「職業」に関する記事

職業についてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

医者と結婚したい!確実に出会いたいなら医師限定の婚活パーティー
医者と結婚したい!確実に出会いたいなら医師限定の婚活パーティー
公務員女性はモテない?結婚できない人がやるべき5つのこと
公務員女性はモテない?結婚できない人がやるべき5つのこと
公務員が結婚相談所で婚活するべき3つの理由!おすすめの結婚相談所まとめ
公務員が結婚相談所で婚活するべき3つの理由!おすすめの結婚相談所まとめ
農家の息子は結婚できない?お嫁さんを見つけるおすすめ婚活方法とは
農家の息子は結婚できない?お嫁さんを見つけるおすすめ婚活方法とは
結婚相談所で女医は結婚できるの?女性医師におすすめする男性の特徴とは
結婚相談所で女医は結婚できるの?女性医師におすすめする男性の特徴とは

「婚活の悩み」に関する記事

婚活の悩みの記事は他にも多数!

【男性編】お見合いでモテる服装はこれ!年代・季節・シーン別まとめ
【男性編】お見合いでモテる服装はこれ!年代・季節・シーン別まとめ
お見合いの服装にワンピースをおすすめする2つの理由!人気コーデ・ブランド・選び方
お見合いの服装にワンピースをおすすめする2つの理由!人気コーデ・ブランド・選び方
【30代女性向け】お見合いでおすすめの服装8選を季節別に厳選!
【30代女性向け】お見合いでおすすめの服装8選を季節別に厳選!
お見合い時間のベストは1時間!成功に導く時間帯と時間指定のコツ
お見合い時間のベストは1時間!成功に導く時間帯と時間指定のコツ
結婚相手に求める年収の理想|女性「年収400万」男性「こだわらない」
結婚相手に求める年収の理想|女性「年収400万」男性「こだわらない」

職業の人気の記事

「職業」で人気の記事を集めました

人気の記事

婚活会議で人気の記事を集めました

人気のキーワード

今婚活会議で話題のキーワードを集めました。

地域の結婚相談所を探す

LINE@

LINE@はこちら