1. 婚活・恋活 >
  2. 婚活の悩み >
  3. 婚活のコツ >
  4. 転勤族は結婚できないって本当?転勤族に向ける婚活のススメ

転勤族は結婚できないって本当?転勤族に向ける婚活のススメ

1〜3年の短いスパンでの転勤を繰り返している転勤族の方、「転勤族は結婚できない」なんて話を耳にしたことはないでしょうか。 転勤は、キャリアアップのための人事異動や、全国規模の企業で勤めているからこそ発生するものです。いざ結婚するパートナー選びの面では、転勤族であることがマイナスポイントとして捉えられてしまうことがあります。今回は、転勤族の方はどんな婚活を進めていけばいいのかについてご紹介します。

結婚族は結婚できないの?女性の口コミをチェックしよう

婚活のコツ 結婚族は結婚できないの?女性の口コミをチェックしよう

転勤族は結婚できない」と言われがちですが、本当にできないのでしょうか。
実際のところ女性はどう思っているのか、口コミをチェックします。

「あまりにも頻繁だとしんどい」

5年に1度ほどの転勤なら、心機一転のような気持ちで楽しめるけれど、1〜3年に一度などあまりにも頻繁だと、しんどいという意見が多く見受けられます。

最初の頃は、新しい場所での仕事や友人関係など、楽しみも見つけられるでしょう。
しかし、新しく仕事を探すにも、新しい友人関係を築くにも、それなりに精神的にも体力的にも負荷がかかります。
どちらかと言えば人見知りだから、一から友達を作るのはなかなか難しい」という意見も。

そのため女性からしてみれば「あまりにも頻繁だとしんどい」というのが本音のようです。

「転勤族だからのメリットもある」

転勤は嫌なことばかりでなく、転勤族であるからこそのメリットがあるという意見も見受けられます。

普通に暮らしていれば住まないかもしれない場所で生活できるのも、転勤族ならではの経験でしょう。
名産品や、その土地ならではのおいしいものを食べられるのがうれしい」と思う人も多くいます。

いつか絶対に引っ越すと思っているので、自然と無駄なものが家に増えにくいメリットも。
いつでも引っ越しやすいように、ミニマリストになれるんですね。
家のレイアウトも引っ越しのたびに変えられるのが楽しみになっている、という意見もありました。

「本当に好きになった人なら気にならない」

相手が転勤族だと何だろうと、本当に好きになった人なら気にならない!どこまでもついていく!」なんてかっこいい意見も。

「結婚してずっと一緒に暮らせるだけで幸せ、場所はどこだって構わない」と思う女性は、転勤族に対して何の抵抗もないようです。
それだけ相手のことを好きだということですよね。
本当に好きなら、転勤のたびの苦労も一緒に乗り越えられるのでしょう。

↑目次に戻る

転勤族は結婚に有利?不利?

婚活のコツ 転勤族は結婚に有利?不利?

転勤族は結婚するうえで有利なのでしょうか、不利なのでしょうか?
転勤族との結婚について、メリット・デメリットの側面から見ていきましょう。

転勤族と結婚するメリット

まずは、転勤族と結婚するメリットから見ていきましょう。
一体どのようなメリットがあるのでしょうか?
男性は「転勤があるから結婚相手としては不利」と考える人が多いのですが、
実は転勤があるからこそ有利なこともあるんですよ

転勤族と結婚するメリット1.色々な土地に住めて観光も楽しめる

転勤族はマイホームを持たないで、あらゆる土地に住むことになります。
「全国に行こう」なら頑張ればできますが、「全国に住もう」というのはなかなかできる経験ではありません。

旅行で訪れただけでは巡りきれない観光地や、季節ごとの行事など、住んでいるからこそゆったりと楽しめるでしょう
食べ物も、土地の特産品は現地でなければ本当の味はわかりません。

転勤族でせっかくいろんな土地に赴くのであれば、その土地ごとの魅力を存分に楽しんでみてはどうでしょうか。

転勤族と結婚するメリット2.大企業の場合は給料が高く手当がつくこともある

一般に、転勤が多い人の年収は高いとされています。
というのも、全国転勤が前提になるような企業は、規模も大きく上場しているようなところがほとんどだから。
ずっと首都圏で生活していた人なら当たり前の金額でも、地方都市に行ってみれば偉い役職の人と同等の金額をもらっていた、なんてこともあります。

また、企業によっては、家賃補助などの各種手当や社宅が用意されていることも
転勤族は定住する期間が短く、新しい環境に慣れるまでの負担がある一方で、安定した収入が見込めると言えるでしょう。

転勤族と結婚するメリット3.義実家とほどよい距離感にいれるので嫁姑問題が発生しにくい

転勤族を繰り返しているうちは義父・義母と一緒に住むことはまずないため、嫁姑問題が発生することは少なく、義実家との程よい距離感を保つことができます。

近くに住んでいる場合は、義実家と仲が悪くないにせよ、何かと干渉されて、煩わしく感じてしまうこともあります。

転勤族と結婚するメリット4.夫婦の絆が強くなる

転勤族だと、近くにすぐ頼れる実家もなく、友人もいないので、気軽に頼れる人はなかなかいないでしょう。
そのため、引っ越ししてすぐの時期は、知らない土地での生活で頼れるのは家族だけ、という状況になりがち。
そのような状況に置かれることで、改めて家族の大切さを実感し、夫婦としても絆が強くなるんです

引越しをするということは、新生活がスタートするということ。
「今後の生活をどうするのか?」と夫婦で話し合う機会も増えるでしょう
普段からコミュニケーションが密に取れている関係は、やっぱり絆も深まるものですよ。

転勤族と結婚するメリット5.旅をしているように暮らせる

環境がすぐに変わりやすい転勤族の生活も、考えようによっては旅をしているように暮らせるので、常に新鮮な気持ちで楽しめるかもしれません。

引っ越しを繰り返す生活を送っているうちに、断捨離ができたり、日頃からものが増えにくい生活を送ったりできるでしょう。
いつも必要な物やお気に入りの物だけに囲まれた生活がしたい人にとって、転勤族はぴったりです。
物を買う前にも「これは本当に必要なものかな?」と慎重に考える癖もつくでしょう。

全国いろんなところで生活を送るうちに、思い出の場所も増えるはずです。
将来的に生活が落ち着いたとき、**一度住んだことがある地を巡る旅行をしようね!*なんて計画を立てるのも楽しそうですよ。

転勤族と結婚するデメリット

反対に転勤族と結婚するデメリットにはどんなことがあるのでしょうか?
転勤族には、転勤を前提にしての制限や転勤のたびに発生する作業などが付きまとうことになります。

転勤族と結婚するデメリット1.共働きすることは難しい・奥さんが仕事を変える必要がある

旦那さんの転勤に伴って奥さんもついて行く場合は、奥さんが仕事を変える必要が出てくるケースがほとんどでしょう。
転勤先でも次の転勤がまた数年後に控えていることがわかると、新しい仕事を探すのはなかなか大変です

雇う側としても、せっかく仕事を覚えた頃にいなくなってしまう可能性があると雇いづらいもの。
そのため、共働きすることは難しいと言えるでしょう。

転勤族と結婚するデメリット2.持ち家を購入することは難しい

転勤族と結婚するデメリットとしてよく挙げられるのが、持ち家を購入しづらいことです。

転勤族の多くは持ち家を購入せず、賃貸住宅で生活しています。
転勤族であるがゆえになかなか持ち家を購入する決心ができなかったり、せっかく購入しても単身赴任でほとんど住めなかったりするケースがあるからです。

転勤族と結婚するデメリット3.両親の近くにいることは難しい

転勤によって実家を離れることになるので、両親に何かあった場合でもそばにいてあげることが難しくなってしまいます。
両親も年齢を重ねるにつれて、介護などの問題も出てくるでしょう。
そのようなときにどうするのか、パートナーとはしっかりと話し合っておかなければならない問題点です。

↑目次に戻る

転勤が多い人と結婚に向いている人・向いていない人の特徴

婚活のコツ 転勤が多い人と結婚に向いている人向いていない人の特徴

転勤が多い人は結婚できないわけではありません。
ここからは転勤が多い人との結婚に向いている人・向いていない人の特徴について見ていきましょう。

転勤族との結婚が向いている人の4つの特徴

まずは、転勤族との結婚が向いている人の4つの特徴をご紹介します。

転勤族との結婚が向いている人の特徴1.色々な土地に行くことを楽しめる好奇心旺盛な女性

好奇心旺盛で、いろんな土地に行くことにワクワクできる女性かどうかというのは大事なポイントです。
大変だと思う気持ちよりも、変化に対して楽しみな気持ちが強ければ、案外なんとかなるもの。

ずっと同じ土地で同じ生活をしていることの方がストレスになるという人は、転勤族との結婚が向いていると言えるでしょう。

転勤族との結婚が向いている人の特徴2.専業主婦になりたい女性

専業主婦になりたい女性も、転勤族との結婚が向いていると言えます。
デメリットの部分で記述しましたが、転勤族の奥さんは仕事を探しづらく、共働きすることが難しい立場にあります
現在の仕事に執着しているような人は、転勤族との結婚は向きません。

そのような問題がなく、専業主婦になることを望んでいる女性は、比較的転勤族との結婚が向いていると言えるでしょう。

転勤族との結婚が向いている人の特徴3.資格を持っている女性

どこでも働けるような、転勤に強い資格を持っている女性は、転勤族と結婚しても対応できるでしょう。
転勤先でもすぐに働けるような資格があれば、今の職場に対する執着心も薄れますよね。

特に、Web系の資格や専門知識を持っていれば、ネットさえあればどこでも仕事が出来る転勤に強い環境も作り出せるでしょう。

転勤族との結婚を望んでいる人は専門資格を取っておくがおすすめです!

転勤族との結婚が向いている人の特徴4.人間関係を形成しやすい社交的な性格の女性

人間関係をすぐに形成できる社交的な女性は、どこにいても楽しく暮らせるでしょう。

転勤族の男性と結婚した場合、転勤する度にその土地土地で新しい友達やコミュニティを作らなければならず、不安もあるでしょう。
その点、社交的な女性であれば、近隣の人ともすぐに交流を深めたり、新しい環境に溶け込んだりしやすいと言えます。

転勤族との結婚が向いていない人の特徴

では、反対に転勤族との結婚が向いていない女性の特徴を3つご紹介します。

転勤族との結婚が向いていない人の特徴1.親の近くで暮らしたい

両親が心配だからできるだけ近くで暮らしたいという女性は、転勤族との結婚は向いていないと言えます。
介護など、何かあったときにすぐに実家に行きたいと思っても、転勤族の場合はなかなかできないでしょう。
子供ができたときも実家を頼ることはできません。

転勤族との結婚が向いていない人の特徴2.子供をすぐに欲しい

結婚したらすぐにでも子供が欲しい!」という人も、転勤族との結婚は向いていないでしょう。
幼少期の家庭環境は、子供の成長に大きな影響を及ぼします。
子供への影響を考慮した上で、結婚に対して消極的になってしまう女性も多いんです。

転勤族との結婚が向いていない人の特徴3.ひとりで過ごす時間が苦手

奥さんのコミュニティも転勤のたびに変わるので、ひとりで過ごす時間が苦手な寂しがりやの女性は、転勤族との結婚は向いていないでしょう。

もし、専業主婦になってしまった場合は、家にいる時間は子供がいなければひとりで過ごすことになります。
転勤族だと、気軽に連絡をとって会える友達を作りにくいのが現状。
新しいコミュニティになかなか馴染めないような女性だと、精神的ストレスになりやすく、結婚は難しいと言えます。

↑目次に戻る

転勤族におすすめの婚活方法・アドバイス

最後に、転勤族におすすめの婚活方法とアドバイスをご紹介します。

結婚を視野に入れた出会いを探す

転勤族の場合、他の人と同じ婚活をしていては、理想の相手との出会いを経て結婚することは正直難しいでしょう。
特に、2〜3年という短い周期で転勤がある場合、婚活におけるあらゆるハードルを短期間で乗り越えなければならないのです

だからこそ、初めから結婚を視野に入れた出会いを探すことが大切なのです。

条件を提示して出会える結婚相談所がおすすめ

初めから結婚を視野に入れた出会いを探すなら、条件を提示してマッチした相手と出会える結婚相談所を利用することをおすすめします。

完全オンラインで使えるエン婚活エージェント

ゼクシィ縁結びカウンター

ゼクシィ縁結びカウンター

  • 専任のコーディネーターがサポート
  • 初期費用、成婚料、活動費用なし
  • 1ヶ月以内のデート成立80%
  • 無料相談会あり
公式ホームページ

初めての婚活、初めての結婚相談所の利用なのであれば「エン婚活エージェント」がおすすめです。
なぜなら、エン婚活エージェントは、業界最安値のオンライン結婚相談所
多数婚活サービスの中でも、低コストで高クオリティの婚活サービスなので、「結婚相談所がどういうものか体験してみたい」という人にぴったりなのです。

オンライン型なので、利用するエリアに縛られないのも、転勤族におすすめするポイントです。

店舗数が多く自分自身で検索できるツヴァイ

ツヴァイ

ツヴァイ

  • イオングループが運営しているので安心
  • 会員数は29,000人以上、成婚退会者数は5,000人以上
  • 婚活スケジュールを立ててくれるので、自分のペースで婚活が進められる
  • 20代は入会初期費用が65%OFF
公式ホームページ

イオングループが運営している結婚相談所「ツヴァイ」は、全国に53店舗展開しており、成婚料が0円なのが特徴
入会前にマッチングシュミレーションで条件に合致する相手人数を検索できるので、安心して登録できるでしょう。

↑目次に戻る

まとめ

  • 転勤族だから結婚できないわけではなく、転勤族と結婚したい女性もいる
  • 「転勤族だから結婚に不利」なのではなく、転勤があるからこそ有利なこともある
  • 結婚を望むのであれば、転勤族との結婚に向いている条件に合致した人との出会いを探すのが良い

今回は、転勤族は結婚できないのかについてご紹介しました。
転勤族だから結婚できないのではなく、条件によっては転勤族と結婚してもうまくやっていける女性も大勢います
真剣に結婚を望むのであれば、結婚相談所を利用して、条件にあった人との出会いを探すことをおすすめします。

最終更新日: 2019-01-25

タグ:
婚活のコツ ツヴァイ エン婚活エージェント

記事に関するお問い合わせ

「婚活のコツ」に関する記事

婚活のコツについてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

【口コミあり】鳥取でおすすめの人気結婚相談所ランキング!料金・コースを徹底比較
【口コミあり】鳥取でおすすめの人気結婚相談所ランキング!料金・コースを徹底比較
結婚したい女医には結婚相談所がおすすめ!結婚生活がうまくいく男性の特徴
結婚したい女医には結婚相談所がおすすめ!結婚生活がうまくいく男性の特徴
結婚相談所では無職の女性でも結婚できる?婚活する際のアピールポイントと注意点
結婚相談所では無職の女性でも結婚できる?婚活する際のアピールポイントと注意点
結婚相談所にも詐欺はある?詐欺師の見分け方と騙されないための注意点
結婚相談所にも詐欺はある?詐欺師の見分け方と騙されないための注意点
【口コミあり】結婚相談所に学歴差別はある?学歴がない場合の対処法とは
【口コミあり】結婚相談所に学歴差別はある?学歴がない場合の対処法とは

「婚活の悩み」に関する記事

婚活の悩みの記事は他にも多数!

結婚相談所で医者と結婚できるの?婚活で医者に好かれるための条件と注意点
結婚相談所で医者と結婚できるの?婚活で医者に好かれるための条件と注意点
非処女は結婚できない?処女にこだわる男性の本音とは
非処女は結婚できない?処女にこだわる男性の本音とは
結婚相談所で高学歴女性が成婚できない理由は?注意すべきポイントを総まとめ
結婚相談所で高学歴女性が成婚できない理由は?注意すべきポイントを総まとめ
公認会計士は結婚できない?出会いがない・仕事が忙しい人におすすめの婚活方法
公認会計士は結婚できない?出会いがない・仕事が忙しい人におすすめの婚活方法
薬剤師が結婚できないって本当?おすすめの出会い方・婚活方法まとめ
薬剤師が結婚できないって本当?おすすめの出会い方・婚活方法まとめ

婚活のコツの人気の記事

「婚活のコツ」で人気の記事を集めました

人気の記事

婚活会議で人気の記事を集めました

人気のキーワード

今婚活会議で話題のキーワードを集めました。

地域の結婚相談所を探す

LINE@

LINE@はこちら