1. 婚活・恋活 >
  2. 婚活の悩み >
  3. 婚活のコツ >
  4. 薬剤師が結婚できないって本当?おすすめの出会い方・婚活方法まとめ

薬剤師が結婚できないって本当?おすすめの出会い方・婚活方法まとめ

「薬剤師」と聞くと、皆さんはどのようなイメージを思い浮かべますか?薬剤師になるには国家試験を突破する必要があり、簡単になれる職業ではありません。 お給料も良く、薬の需要も減らないことから、将来的にも安定が見込まれる職業。親が子供に就かせたい職業としても人気を集めています。 しかし、そんな薬剤師ですが、世間では「結婚できない」なんて意見も…。実際のところはどうなのでしょうか。

妻・旦那にしたい人多発!薬剤師は婚活市場では人気の職業

婚活のコツ 妻旦那にしたい人多発!薬剤師は婚活市場では人気の職業

手に職を持っていて、お給料もよく安定したイメージのある薬剤師。
しかし、薬剤師は未婚率の高い職業でもあるんです

世間では「結婚できない」なんて意見もある薬剤師ですが、実は婚活市場では人気の職業でもあります
彼氏・彼女として付き合いたいというよりも、結婚相手として薬剤師の人をパートナーに求める人は多いんです。

では、薬剤師が結婚相手として魅力的に見える理由は、どんなところにあるのでしょうか。

収入が平均よりも高い

薬剤師は、平成29年度人事院統計表によると平均年収585.6万円
民間給与実態統計調査による日本の平均年収は420万円なので、それと比較すればなんと150万円以上も年収が高いのです。

女性の場合、結婚して妊娠・出産となると、仕事を辞めざるを得ない人も多いでしょう。
子供を保育園に預けられるようになっても、元の仕事に復帰するのはなかなか難しい現状があります。

しかし、薬剤師であればパートでも求人は多数あります。
しかも、時給も2,000円〜と高額なものが多いんです。
いざというときに、すぐ働いて家計を支えられるのは、大きなポイントだと言えるでしょう。

このように収入面から見れば、薬剤師という職業はかなり魅力的なのです。

資格職なので将来性もあり安定している

最近は、結婚において高い水準の生活を求めるよりも、平均的な生活を安定的に得たいという考えを持つ人が大多数になっています。

そのため、女性はより需要の高い仕事や安定した収入が得られる仕事に就いている男性に魅力を感じる人が多いのです。
また、男性は自分の仕事の収入だけでは生活に不安を感じてしまうことから、パートでも十分な収入を得られるであろう資格を持った女性に魅力を感じます。

そのような面で見れば、薬剤師という職業は資格職であり、薬の需要がある限り仕事はなくなりません。
将来性もあって、安定した職業だと言えるでしょう。

真面目さ・清潔感があって好印象

薬剤師は真面目なイメージがあり、頭も良くて、いざというときには頼れるという印象を受けます。
堅実そうに見えることは、結婚相手として魅力的でしょう。

また、勤務地が病院や薬局なことから、働いているその人にも清潔感があるイメージを抱きます。
薬剤師が勤務中に白衣を着ていることも、イメージに関係しているでしょう。

男性は、女性に清潔感を求めている人が多く、職業から連想されるイメージも婚活においては重要なポイントのひとつです。

↑目次に戻る

薬剤師が結婚できない6つの理由とは

結婚相手として魅力的なポイントが多い薬剤師ですが、世間では「結婚できない」なんて意見もあります。
薬剤師が結婚できないと言われる理由を6つ見ていきましょう。

職場での出会いが少ない

薬剤師の勤務地は、病院や薬局、ドラッグストアなどがほとんど。
毎日多くの人が訪れる場所なので、一見「出会いも多いのでは?」と思うかもしれません。
しかし、目的は「病気を治すこと」なので、出会いを求めてくるような方はいないのです。

また、病院や薬局で働く人は、看護師さんや受付の方など女性が多数です。
医師との出会いといっても、ごくごく限られた「出会い」であるため、なかなか難しいのが現実です。

職場恋愛から結婚に至ることも多いですし、職場での出会いの少なさは、未婚率を高くしている要因だと言えるでしょう

大学卒業が遅く婚期も遅れやすい

そもそも薬学部は、大学卒業までに6年かかってしまいます。
浪人・留年せずにいても、18歳で入学して、卒業する頃には24歳
20代の4割が学業に費やされていることになるのです。

「20代のうちに結婚したい!」と言っても、そこから就職して職場に慣れて、気がついたら30代になっていた、なんて人も多いんです。

社会に出るのが早ければ早いほど、結婚を意識するのも早まります。
しかし、学生でいる期間が長いとなかなか結婚を意識できません。
意識するタイミングが遅いのも、結婚できない理由です。

恋に奥手

薬剤師には真面目な人がたくさんいます。
恋に奥手すぎるタイプが多いのも、結婚できないとされる理由のひとつ。

奥手なタイプが多い理由としては、一般的な学生が勉強以外の楽しみを満喫している間も、薬学生は国試に向けた勉強や慌ただしい実習をしていたことも関係しているでしょう。

そんな真面目すぎる・奥手すぎる性格は婚活において不利になりやすい性格で、なかなか結婚まで結びつけることが難しいのです。

女性薬剤師だと男性が引け目を感じる

女性の薬剤師が結婚できない理由として、その女性自身に原因があるというよりも、男性側に原因があるケースもあります。
というのも、男性からすると「自分よりも高い年収があること」「自分より学歴が高いこと」に対して、引け目を感じてしまう人がいるからです。

薬剤師になるためには、6年制の大学を出て国家試験に合格することが条件。
簡単になれる職業ではありません。
年収もその分、一般的なOLよりは高いと言えるでしょう。

そのため、男性よりも収入が高くなるケースもあり、引け目を感じてしまう男性は寄ってこないような状況に陥ってしまうことも…。

自分から高学歴・高収入アピールをしているわけではなくても、「薬剤師」というだけで引け目を感じて、近寄りがたいと思っている男性も意外といます。
男性が感じる引け目が、出会いの機会損失にもつながっているのです。

一人で生活できるため結婚の必要性を感じていない

20代の日本女性の平均的な年収は、約320万円。
しかし、調剤薬局で勤務する薬剤師の場合、新卒でも年収500万円を超えるなんてこともあります。
この金額は、日本の平均的なサラリーマンの年収も上回っています。

新卒でもそれだけの稼ぎがあれば、「生活を安定させるために結婚したい」という気持ちは起きないでしょう。
むしろ「結婚する必要がないかも」と考え、婚期が遅れる原因にもなります。

プライドがあり理想も高くなっている

薬剤師は、薬学部を出て国家試験に合格してやっとなれる、人命に関わる責任の大きな仕事です。
薬剤師には、強い責任感やプライドを持って勤めることが求められます。
そのため、プライドや理想が高くなりがちな傾向に

自分が厳しい環境で頑張ってきた実績があるだけに、相手にも同等以上のステータスを求めることがあるでしょう。

前述したように、年収が高く結婚相手にも同等ランクを求めてしまい、選択肢が狭まっていることもあります。

↑目次に戻る

薬剤師におすすめの出会い方・婚活方法

結婚したい職業として人気が高く、魅力もある薬剤師が結婚できない理由。
それは、圧倒的に出会いが不足していること十分な婚活ができていないことが大きいでしょう。

出会いがない場合には、出会いを見つける行動を起こすしかありません。
待っているだけでは、結婚は遠のいてしまう一方なのです。
出会いを見つける方法は、自分のコミュニティで探すのか新しいコミュニティで探すのかの2択でしょう。

そこで、薬剤師が結婚するためのおすすめの出会い方・結婚方法をご紹介します。

学生時代の友達の集まり

学生時代の友達の集まりに積極的に参加することも、出会いのきっかけとしては有効です。
学生時代に気になっていた人と恋が始まることもあれば、友人が紹介してくれる流れになることもあるでしょう。
社会人の出会いで1番多いのは、友人の紹介とも言われています。

友人は、自分がどんな人かわかっているので、自分に合った人を紹介してくれるんです。
また、相手に友人を経由して人となりが伝わっているので、安心して会えます。

ただし、交際がうまくいかなかったり何か失礼なことがあったりした場合には、紹介してくれた友人と気まずくなってしまう可能性もあると言えます。

職業別や趣味別など合コン

薬剤師で出会いがない人におすすめなのが合コン。
薬剤師は、将来的にも安定が見込まれる職業で、学力も伴わなければなれません。
そのため、知性と財力のあるパートナーを探している人にとっては、かなり魅力的だと言えます。
合コンの場でも他の人と差をつけられるでしょう。

最近の合コン・街コンは、職業別・趣味別など、ジャンルで分けられているものも多くあります
収入や条件面を重視するのであれば、職業別のイベントに参加することで、ある程度絞り込めるでしょう。
気の合うパートナーを探したいのであれば、趣味別のイベントに参加することで、話の合う相手と出会える可能性が高まります。

彼氏・彼女を作りたい人はマッチングアプリがおすすめ

「最初から婚活はちょっとハードルが高い」「まずは彼氏・彼女が欲しい」と思っている人。
婚活というよりも恋活として、マッチングアプリを利用してみてはいかがでしょうか。

婚活と恋活の大きな違いは、最終目的にあります。
婚活における目標は「パートナーを見つけ結婚すること」、恋活での目標は「恋人を見つけること」です。

つまり、恋活とは「結婚を前提としない恋愛関係」がゴールになります。
もちろん恋活で見つけたパートナーとそのまま結婚する人もいますし、結果として婚活につながることもあるでしょう。

マッチングアプリについて、詳しくは下記のページも参考にしてみてくださいね。

会員数が一番多い!Pairs(ペアーズ)

pairs(ぺアーズ)

pairs(ぺアーズ)

  • 会員数1,000万人、合計マッチング数は4,300万組を誇る、日本最大級の婚活アプリ
  • Facebookで本人確認をするので、安心して登録できる
  • 男性は月3,480円、女性は月2,900円で利用可能
  • 登録無料
無料会員登録をする



マッチングアプリの中でも国内最大規模と言われているのが「Pairs(ペアーズ)」。

会員数は1,000万人以上で、主に20代〜30代の男女が登録しています。
登録する際にはFacebookのアカウントを利用しなければなりません。
そのため、サクラや業者が入り込みにくく、安心して利用できると言えるでしょう。

料金は月額3,000〜4,000円で、ライトに利用しやすいメリットもあります。

Pairsについての口コミや評判については、下記ページも参考にしてみてくださいね。


ペアーズの無料会員登録を行う

真剣な男女が集まる!ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び

  • 入会金・初期費用・成婚料・プロフィール登録、全て無料
  • 相手探し、紹介、マッチング・1通目のメッセージも無料
  • 有料プランは月額2,592円から
  • 6、12か月プランが3,000円割引になる招待コード→「n36kq7」
公式ホームページ

結婚雑誌でおなじみの『ゼクシィ』が運営する婚活アプリ「ゼクシィ縁結び」。
会員数65万人を突破している、今人気のサービスなんです。

ゼクシィ縁結びの特徴は、真剣に結婚を考えて活動している男女が多いことです。
マッチングアプリの中には、「女性は無料」のサービスも多いのですが、ゼクシィ縁結びは男女ともに有料です。
これだけ聞くと「利用しづらいんじゃないの?」と思うかもしれませんが、それだけ真剣に活動している人しか集まらないようになっています。
使い方も簡単で、サポートも充実しているので、マッチングアプリ初心者の人にもおすすめできるサービスですよ!

ゼクシィ縁結びについては、下記のページも参考にしてみてくださいね。


ゼクシィ縁結びの無料会員登録を行う

効率よく結婚をしたいなら結婚相談所がおすすめ

最初から結婚を見据えて効率よく婚活したい!」のであれば、結婚相談所へ登録することをおすすめします。

薬剤師は、多忙な人が多い職業。
せっかく合コンで出会いがあったとしても、お付き合いする前のデートの約束もなかなかできない、なんてこともあります。

結婚相談所を利用すれば、お付き合いする前段階のセッティングは、コンシェルジュにまるっと任せられます。
複数の候補の中からマッチングし、スムーズに会えるので、より自分にあったパートナーと巡り会える可能性が上がるでしょう。

結婚相談所を利用するメリット・デメリットについては、下記のページも参考にしてみてくださいね。

サポート付きで成婚率No.1!パートナーエージェント

パートナーエージェント

パートナーエージェント

  • 「結婚したくても、できない人をゼロに」が目標
  • 2017年度、結婚相談所の顧客満足度No.1を獲得
  • 活動開始から1年以内に成婚した会員は63.8%
  • 2017年度は3,264人が成婚した実績あり
公式ホームページ

おすすめしたい結婚相談所は、数ある結婚相談所の中で「成婚率No.1」を誇る「パートナーエージェント」。

2017年4月~2018年3月の成婚率は27.2%活動開始から1年以内に成婚退会した人の割合は63.8%と、業界の中でもトップの数値なんです。

成婚率の高さの理由は、成婚コンシェルジュを中心として、さまざまな分野の専門家がチーム体制で成婚までサポートしてくれるから。
「どうやって婚活を進めていいかわからない」「結婚相談所を利用するのは初めて」という人でも、安心して利用できる結婚相談所だと言えるでしょう。

パートナーエージェントの評判については、下記のページも参考にしてみてくださいね。


パートナーエージェントの無料資料請求を行う

↑目次に戻る

まとめ

  • 薬剤師は、婚活市場において人気の高い職業
  • 薬剤師が結婚できない理由には、出会いの少なさや理想の高さがある
  • 効率よく婚活を進めたいなら結婚相談所の利用がおすすめ

薬剤師は、結婚相手としては非常に評価の高い職業です。
それなのになかなか結婚できない理由には、出会いが少ない環境にいることや理想の高さが挙げられるでしょう。

待っているだけでは出会いは増えません。
自分から出会いを求めて婚活することも大切です。
自分にあった婚活の方法を見つけて、トライしてみてはいかがでしょうか!

最終更新日: 2019-02-01

タグ:
婚活のコツ

記事に関するお問い合わせ

「婚活のコツ」に関する記事

婚活のコツについてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

【口コミあり】鳥取でおすすめの人気結婚相談所ランキング!料金・コースを徹底比較
【口コミあり】鳥取でおすすめの人気結婚相談所ランキング!料金・コースを徹底比較
結婚したい女医には結婚相談所がおすすめ!結婚生活がうまくいく男性の特徴
結婚したい女医には結婚相談所がおすすめ!結婚生活がうまくいく男性の特徴
結婚相談所では無職の女性でも結婚できる?婚活する際のアピールポイントと注意点
結婚相談所では無職の女性でも結婚できる?婚活する際のアピールポイントと注意点
結婚相談所にも詐欺はある?詐欺師の見分け方と騙されないための注意点
結婚相談所にも詐欺はある?詐欺師の見分け方と騙されないための注意点
【口コミあり】結婚相談所に学歴差別はある?学歴がない場合の対処法とは
【口コミあり】結婚相談所に学歴差別はある?学歴がない場合の対処法とは

「婚活の悩み」に関する記事

婚活の悩みの記事は他にも多数!

結婚相談所で医者と結婚できるの?婚活で医者に好かれるための条件と注意点
結婚相談所で医者と結婚できるの?婚活で医者に好かれるための条件と注意点
非処女は結婚できない?処女にこだわる男性の本音とは
非処女は結婚できない?処女にこだわる男性の本音とは
結婚相談所で高学歴女性が成婚できない理由は?注意すべきポイントを総まとめ
結婚相談所で高学歴女性が成婚できない理由は?注意すべきポイントを総まとめ
公認会計士は結婚できない?出会いがない・仕事が忙しい人におすすめの婚活方法
公認会計士は結婚できない?出会いがない・仕事が忙しい人におすすめの婚活方法
薬剤師が結婚できないって本当?おすすめの出会い方・婚活方法まとめ
薬剤師が結婚できないって本当?おすすめの出会い方・婚活方法まとめ

婚活のコツの人気の記事

「婚活のコツ」で人気の記事を集めました

人気の記事

婚活会議で人気の記事を集めました

人気のキーワード

今婚活会議で話題のキーワードを集めました。

地域の結婚相談所を探す

LINE@

LINE@はこちら