1. 婚活・恋活 >
  2. 婚活の悩み >
  3. 婚活のコツ >
  4. 非処女は結婚できない?処女にこだわる男性の本音とは

非処女は結婚できない?処女にこだわる男性の本音とは

「性行為の経験があると結婚できないのかな?」「男性ってやっぱり、処女が好きなのかな?」。このような悩みを抱えている非処女の方は意外といるもの。 確かに、一部には「結婚相手は処女じゃないと嫌」と考えている男性がいます、が!本当に非処女は結婚できないのでしょうか? そこで、「非処女は結婚できないのか?」「男性が非処女を敬遠する理由」「非処女であることは男性に伝えるべき?」などについてご紹介。

非処女は結婚できないの?

婚活のコツ 非処女は結婚できないの?

未来の旦那さんのために、「初めて」を取っておくのはステキなこと。

しかし今の時代、結婚するまでに処女を守り抜いている女性のほうが珍しいといえるでしょう。

では結婚する前に“初めて”を別の男性に捧げた非処女は、結婚しにくくなってしまうのでしょうか?

本音では婚前交渉NG!処女がいいと思っている男性もいる

すべての男性ではありませんが、「結婚するなら処女がいい」と思っている男性もいることは事実。

自分が童貞でコンプレックスを持っていたり、元カレと比べられたくなかったりして、性行為を経験していない女性を求めているんです。
嫉妬してしまうから、一生のうち自分しか関係を持たないでいてほしい、なんて声も。

中には「結婚していない男女なのに、性行為をするのは、子供ができるかもしれないから危険だ」という考えを持っている男性もいます。

絶対に処女がいい「処女厨」の男性はごく一部の割合

処女と結婚したいと思っている男性がいることは先述しましたが、行き過ぎた処女信仰者「処女厨」はごくわずかです。

口に出さないけれど処女がいいと思っている男性もいますが、それでも数は少ないといえるでしょう。

そもそも処女のほうが珍しい現代で、「処女じゃないと結婚しない」と思っている男性がたくさんいたら、結婚自体がなかなか難しくなってしまいますよね。

処女でも非処女でも、どっちでも気にしない」という考えを持っている男性はたくさんいますよ。
「非処女だから結婚できない」というわけではないので安心してくださいね。

結婚対象外になることに罪悪感を感じる必要なし

もとより、結婚相手の条件として性交渉の経験の有無を重視している男性はかなり少数です。

もし、処女と結婚したいと思っている男性が、非処女であることを理由に、あなたとの交際・結婚を拒否したとしても、その後「断るなんてバカだった」と後悔することがほとんど。

そのため交際や結婚を断られたとしても、「わたしが非処女だからダメだったんだ」と気にやむ必要はないんです。
この日本に住んでいる限り、非処女だからといって交際するのが不利になることも、結婚を諦めなくてはならないこともありません!自信を持ってくださいね。

↑目次に戻る

男性が非処女と結婚したくないと思う理由

「非処女とは結婚できない」と思っている男性はかなり少ないですが、実際に存在するのも事実。

では、処女を結婚相手の条件として掲げる男性は、どうして非処女を敬遠しているのでしょうか?その理由を5つピックアップしていきます。

自分が童貞なことが悩み・負け組だとコンプレックスに思っている

まず、非処女を敬遠する理由として、自分が童貞であることにコンプレックスを抱いていることが挙げられます。

女性との性交渉の経験がないゆえ、いざ本番を迎えたときのことを想像すると、マイナスな思想になってしまうんです。

  • シンプルに言ってヘタだな...
  • スマートにエスコートできない...
  • 慣れてない感じがあってダサい...

非処女と性交渉をすると、このように思われてしまう可能性があるので恐怖から処女を希望しています。

また自分は負け組だとコンプレックスに思っているのも、男性が非処女を敬遠する理由のひとつ。

世の中のヒエラルキーを見てみると、

  • 非童貞=勝ち組
  • 童貞=負け組

という図ができてしまっています。
その結果、童貞の男性は「自分は負け組だから、非処女にバカにされるかもしれない」と思い、処女厨になるんです。

過去に他の男性が彼女を幸せにしていたことが嫌

過去に他の男性が彼女を幸せにしていたことが嫌だと思っているのも、男性が非処女を敬遠する理由といえます。

どんなにラブラブで幸せな時間を過ごしていても、今カレの脳内には、昔彼女と付き合っていたであろう男の影がチラついてしまうんです。

  • ああ、彼女は前の男にもこんな風に愛されていたんだな
  • 過去にこの場所来たことあるって言ってたけど、元カレなのかな
  • 前の男とも、ツーショットで写真を撮っていたんだろうな
  • ねえ、元カレにもこの笑顔を見せていたの?

など彼女と過ごすたびに嫉妬心が湧き出して、あふれて止まらなくなってしまいます。
「彼女の裸を見た前の男、絶対許せない」と思ってしまう男性も。
嫌だという気持ちをコントロールできなくなった結果、非処女を敬遠するようになってしまうんです。

過去の相手と比べられるのが嫌

過去の相手と比べられるのが嫌だと思うのも、男性が非処女を敬遠する理由として挙げられます。

人間は、「あっちのほうがおいしそう」「こっちのほうが楽しい」などと、気付かないうちに比べてしまう生き物です。

恋愛においても同じで、

  • 元カレのほうがドキドキしてたな
  • 元カレより今カレのほうが一緒にいて楽だな

など、つい過去の恋人と比べてしまうんです。
デリケートなところだと、

  • 元カレのほうが体の相性が良かった
  • 今カレとのエッチはイマイチ...

など、性交渉においても比較対象に。

女性から比較について言わなくても、非処女を敬遠する男性は「どうせ元カレと比べるんだろうな」と感じています。
元カレとの日常だけではなく、性行為まで比べられてしまうかもしれないことに恐怖を抱き、処女を理想に掲げているんです。

遊んでいた・軽い女性のイメージを持ってしまう

「性交渉をしたことがあるなんて、尻軽な女だ」と、女性の性交渉の経験についてネガティブなイメージを持っているのも、男性が非処女を敬遠する理由のひとつです。

性交渉をしたことがある=遊んでいる、軽くてチャラチャラしているという思考は、完全に偏見でしかありませんよね。

しかし残念ながら、一部の男性は「非処女は、誰にでも股を開く」と思っているんです。
たとえ「過去に10年間付き合った男性としか性交渉をしたことがない」なんて一途な女性であっても!

これまでご紹介してきた、

  • 童貞がコンプレックス
  • 過去の男を想像して嫉妬してしまう
  • 過去の相手と比べられたくない

などの理由が、まだかわいく思えてきますね。

性病の可能性がある

「非処女は遊んでいた・軽い女性のイメージがある」のように考え方が極端ですが、性病の可能性があると思われているのも、非処女が敬遠される理由のひとつ。

  • 非処女=誰にでも体を許す=性病を持っている可能性が高い

または

  • 一度でも性行為をした=そのときに性病をもらっている危険がある

このような思考回路から、一部の男性は「非処女は性病かもしれないから、結婚できない」と思っているんです。

呆れてしまうような理由もありますが、これまでご紹介してきた5つの理由は、実際に処女厨の男性が思っていることです。

「非処女は嫌だ」と思っている男性は、変わった思考を持っていて、あまり女性からモテないタイプが多い傾向があるんです。

↑目次に戻る

非処女であることは男性に伝えるべき?

婚活のコツ 非処女であることは男性に伝えるべき?

気になっている男性や付き合っている男性が「非処女とは結婚しない」と言っていたら?
非処女であることは男性に伝えるべきか、それとも結婚したいがために隠し続けたほうがいいのか、迷ってしまうのではないでしょうか?

性行為の経験があることを伝えたら、ドン引きされて、結婚できなくなるかもしれない。
かといって、処女であると嘘をついてしまったら、いつか嘘がバレてしまうかもしれないし...。

一体どうするのが正解なのか、ご紹介していきます。

過去の経験をわざわざ伝える必要はない

「オレ、処女じゃないと付き合えない」と言われたとき、「そうなんだ...わたし、非処女だからダメだよね?」と正直に伝える必要はありません!

また聞かれてもいないのに「自分は非処女だから、相手に黙っておくのは申し訳ない」という気持ちから、過去の経験をわざわざ伝える必要もありません

男性は、あなたをずっと見てきたわけではないので、どんなに過去の経験を偽ろうと、非処女である事実を知ることはないんです。
むしろあなたの性行為の経験について聞いてもいないのに、自分から話し出してしまうと、「急にどうした?」と引かれてしまう可能性が高いです。

自分の経験には触れずに、「ほかにも好きなタイプある?」「結婚相手に求める条件を挙げてみて!」と、恋愛観や結婚観を深掘りしてみてくださいね。
ほかのポイントが自分に当てはまっていたら、その魅力で勝負しましょう。

女性から積極的に関係を持とうとするのはおすすめしない

  • 過去の経験がバレないなら、今のうちに積極的に遊んでおこう!
  • 非処女でも結婚できるんだから、結婚して遊べなくなる前にたくさん男性を知っておこう

と思っている女性のみなさん。

非処女だからといって結婚を諦める必要はまったくないとお伝えしましたが、女性から積極的に関係を持とうとするのはおすすめしません。
なぜなら性交渉はその場の楽しさよりも、リスクのほうが大きいといえるから。

性病になってしまう可能性もあるし、避妊が失敗して妊娠してしまう可能性だってあるんです。
性行為で望んでいない赤ちゃんができてしまったら、泣くのはいつだって女性自身。
リスクをしっかりと理解したうえで、行動してくださいね。

↑目次に戻る

婚活に不安がある人は安全な場所で婚活を始めよう

「一度『非処女とは結婚したくない』と言われたからトラウマがある」「なぜか出会う人出会う人、処女と結婚したい男性ばかりだった」。
このような体験から、婚活に不安がある女性は、次の一歩を踏み出すのが怖いと感じてしまいますよね。

「婚活に不安があるけれど、結婚はしたい」と思っている女性は、安全な場所で婚活を始めるのがおすすめです。
では一体、安全な場所とは、どのようなところなのでしょうか?おすすめの婚活方法をご紹介していきます。

彼氏を見つけるならマッチングアプリ

「結婚を前提にした相手を探すのではなく、まずは彼氏がほしい」と思っているなら、マッチングアプリを利用してみてはいかがでしょうか?

マッチングアプリは、自分の理想に近い人を探し出し、アプローチをして、マッチングすればメッセージを送り合えるようになるサービスです(一部、使い方が異なるサービスがあります)。

気軽に異性を探せて、気軽にデートできるので、婚活ではなく恋活にぴったりなサービスなんですよ。

こちらの記事では、マッチングアプリ15個を比較しています。
マッチングアプリを利用しようと思っている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

婚活目的の真剣な人が集まる「ゼクシィ縁結び」

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び

  • 入会金・初期費用・成婚料・プロフィール登録、全て無料
  • 相手探し、紹介、マッチング・1通目のメッセージも無料
  • 有料プランは月額2,592円から
  • 6、12か月プランが3,000円割引になる招待コード→「n36kq7」
公式ホームページ

マッチングアプリの中でもおすすめしたいのが、ブライダル専門誌『ゼクシィ』を運営するリクルートのサービスゼクシィ縁結びです。

会員数75万人を突破した人気マッチングアプリです。

価値観を重視したマッチングが可能なため、付き合ってから「非処女はちょっと…」というミスマッチが起こりにくいのがメリット!
コンシェルジュによるデート調整代行サービスもあります。

会員の80%が6ヶ月以内に出会うことに成功しています!

ゼクシィ縁結びの無料会員登録を行う

「ゼクシィ縁結び」について詳しく知りたい方は、こちらの記事も参考にしてみてくださいね。



利用する際はオトクなキャンペーンコードを忘れずに!

効率よく結婚したいなら条件で選べる結婚相談所

「結婚を前提に付き合いたい」と思っているなら、結婚相談所を利用してみてはいかがでしょうか?

結婚相談所は、コンシェルジュが登録者一人ひとりの結婚観や理想の条件をヒアリングし、相性がいい相手と引き合わせてくれます。

  • 初めて婚活をするので不安
  • 自分から行動するのが苦手
  • なるべく短期間で結婚したい
  • 異性とコミュニケーションを取るのが苦手

こういった方におすすめです!

こちらの記事では、結婚相談所のメリット・デメリットを詳しくご紹介しています。
利用を検討している方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

成婚率No.1の「パートナーエージェント」

パートナーエージェント

パートナーエージェント

  • 「結婚したくても、できない人をゼロに」が目標
  • 2017年度、結婚相談所の顧客満足度No.1を獲得
  • 活動開始から1年以内に成婚した会員は63.8%
  • 2017年度は3,264人が成婚した実績あり
公式ホームページ

結婚相談所ならパートナーエージェントがおすすめ!

結婚相談所サービスの中で成婚率No.1を誇っていて、結婚できる可能性が高いからです。
2017年4月から2018年3月にかけて、「パートナーエージェント」が出した成婚率は27.2%で、他の結婚相談所の成婚率は平均10%前後であることを考えると圧倒的です!

成婚コンシェルジュがしっかりとサポートしてくれるので、初めて婚活する方でも安心して利用できます。

パートナーエージェントの無料資料請求をする

「パートナーエージェント」について詳しく知りたい方は、こちらの記事も参考にしてみてくださいね。



↑目次に戻る

まとめ

  • 非処女でも問題なく結婚できるが、一部男性は「非処女とは結婚できない」と思っている
  • 一部男性が、非処女を敬遠する理由として「童貞がコンプレックス」「過去に男性がいたことに対して嫉妬する」「比較される」「軽い女だと思っている」「性病を恐れている」などが挙げられる
  • 安全に恋活したいならマッチングアプリ、安全に婚活したいなら結婚相談所の利用がおすすめ

いかがでしたか?今回は「非処女は結婚できるのかできないのか」について解説しました。

「わたしは非処女だから、結婚できないかもしれない」と落ち込む必要はまったくありません。
記事中で触れたように、一部には「結婚相手の絶対条件は処女」と言っている男性もいますが、本当にごく少数。
現代の日本人男性は、処女か非処女かなんてさほど気にしていません。

「運命の相手に出会って、幸せをつかみたい」と思っているなら、まず一歩踏み出してみてはいかがでしょうか?
あなたの恋活や婚活が、きちんと実を結びますように。

最終更新日: 2019-02-02

タグ:
婚活のコツ

記事に関するお問い合わせ

「婚活のコツ」に関する記事

婚活のコツについてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

結婚相談所のあるあるとは?婚活や会員に対するあるあるを総まとめ
結婚相談所のあるあるとは?婚活や会員に対するあるあるを総まとめ
結婚相談所には年収1,000万の男性もいる!高年収男性が好む女性の特徴とは
結婚相談所には年収1,000万の男性もいる!高年収男性が好む女性の特徴とは
年収400万の男性は結婚相談所で成婚できるの?女性が結婚相手に求める収入は?
年収400万の男性は結婚相談所で成婚できるの?女性が結婚相手に求める収入は?
結婚相談所には年収600万の男性もいる!世帯年収600万の結婚生活とは
結婚相談所には年収600万の男性もいる!世帯年収600万の結婚生活とは
【口コミあり】男性が結婚したい女性はどんな性格の人?男性が考える理想の女性像
【口コミあり】男性が結婚したい女性はどんな性格の人?男性が考える理想の女性像

「婚活の悩み」に関する記事

婚活の悩みの記事は他にも多数!

結婚相談所では年収300万の男性は成婚できる!結婚するためのポイントとは
結婚相談所では年収300万の男性は成婚できる!結婚するためのポイントとは
女性が結婚したいと思う9つの心理!結婚を意識したときに取る行動
女性が結婚したいと思う9つの心理!結婚を意識したときに取る行動
30歳は女性が結婚と仕事について考えるタイミング!働きながら家庭を維持するコツ
30歳は女性が結婚と仕事について考えるタイミング!働きながら家庭を維持するコツ
結婚したい40代女性は早めに婚活を始めよう!結婚できる人・できない人の特徴
結婚したい40代女性は早めに婚活を始めよう!結婚できる人・できない人の特徴
結婚したい30代女性には危機感も必要!結婚するための方法とは
結婚したい30代女性には危機感も必要!結婚するための方法とは

婚活のコツの人気の記事

「婚活のコツ」で人気の記事を集めました

人気の記事

婚活会議で人気の記事を集めました

人気のキーワード

今婚活会議で話題のキーワードを集めました。

地域の結婚相談所を探す

LINE@

LINE@はこちら