1. 婚活・恋活 >
  2. 婚活の悩み >
  3. 婚活のコツ >
  4. 農家の息子は結婚できない?お嫁さんを見つけるおすすめ婚活方法とは

農家の息子は結婚できない?お嫁さんを見つけるおすすめ婚活方法とは

私たちの食卓を支えてくれている農家の方々。農家に従事している男性の中には、思うように結婚できないと悩んでいる人が多くいるんです。 農家の男性はなぜ結婚できないのでしょうか?今回は、世の中の女性が農家に対して持っているイメージや農家の男性が結婚できない理由をご紹介します。特に結婚を考える農家の男性は参考にしてみてくださいね!

農家だと結婚できない?農家の婚活事情

婚活のコツ 農家だと結婚できない?農家の婚活事情

今回の記事では、農業に携わる男女の婚活方法についてご紹介します。

  • 農家の男性は本当に結婚できないのか?
  • 「農家に嫁ぎたい」と思う女性はいないのか?

詳しく解説しますのでぜひ参考にしてみてください

最初に、「農家の男性は結婚できない」と言われる理由についてみていきましょう。

未婚率が高い

農家の男性が結婚できない理由には、未婚率が高いことが大きく関係しています。

国勢調査のデータによる2015年の農家未婚率は、

  • 25~29歳で68.6%
  • 30~34歳で42.4%
  • 35歳~39歳で30.5%

となっています。
つまり20歳~30代前半の数値でみると、約2人に1人は未婚ということになるのです。

参考までに他の職業で未婚率を比較すると、残業が多く会社と家の往復ばかりで出会いが少ないサラリーマンの未婚率は13.2%、子供に勉強や教育指導をする教員の未婚率は10.5%です。
このデータでみても、農家の男性が他の業種と比べてどれだけ結婚できない人が多いのかが一目瞭然ですね。

農家と結婚したい人は少ない?農家の嫁不足問題

正直、自ら志願して「農家に嫁ぎたい」と考える農家の嫁になりたい人は少ないかもしれません。
原因として、農家そのものの仕事内容や魅力を知らない人が多いことも考えられ、「おしゃれな仕事ではない」「休みがなくて辛そう」と、ネガティブな印象を持っている人も多いです。

最近では、親が築いてきた農地を引き継がない若者も増えてきました。
将来の夢を持ったり、両親の苦労している姿を見て別の道を選択する農家の息子も増えてきています。
農家の嫁不足は以前に増して深刻な問題になっているのです!

↑目次に戻る

農家はモテない?農家が抱かれるイメージ6つ

ここから、農家の男性が女性に抱かれてるイメージを6つご紹介します。
あなたに当てはまるものはあるでしょうか?
当てはまるものが少ない農家の男性は、結婚できる可能性が高いはずですよ!

ではご覧ください。

年収が低い・収入が不安定

農家では、それぞれの仕事形態や扱っている品物によって年収や収入に違いがあります。

特に経営者として農業を営んでいる場合、作物の栽培~出荷までの道筋を切り拓く必要があります。
個性的なアイディアを生み出せる一方で、機材や設備、人件費に相当な資金がかかります。

そのため利益を出すまでの期間中は、不安定で低収入の可能性が高いでしょう。

また自然災害にも大きく影響される繊細な仕事です。
水不足や台風、雪、気温などで作物が枯れてしまったり、出荷できる状態まで作物が実らなかったり...。
農家は農作物を売ったときにしか収入がないので、収穫量や品質のよさによって収入が左右されてしまいます。

雇われているサラリーマンと時期で収入が左右される農家とでは、収入の悩みと生活スタイルに大きな違いがありますね。

農家の後継ぎ息子(長男)の嫁姑問題

「結婚後に、相手の両親から跡継ぎ息子を要求される」なんてことはよくある話で、農家に嫁いだからには避けられない問題といえます。

代々築き上げてきた農家が途絶えないためにも、跡継ぎ息子は必要で、姑が嫁に対して「孫の顔が早くみたい」とせがんだり、「絶対に男の子を産んでほしい」とプレッシャーをかけてきたり。
めんどくさい嫁姑問題も、女性からしたらできるだけ避けたいものです。

相手の両親と同居しなければいけない

残念ながら、進んで結婚相手の両親と同居したいと思う女性はほぼいないでしょう。
両親との同居は、マイナスポイントになってしまうのです。

農家は、親の代から農家である世帯が多いもの。
「農家の男性と結婚したら両親と同居がお約束なのでは?」とのイメージを持つ人が多いのです。

また農家では古いしきたりが存在しているのも事実です。
同居となれば、嫁に家のことをすべて任させることだって大いにあり得ます。

農家では3世代・4世代と大家族で生活しているところもあります。
つまり、食事の支度・掃除・洗濯が何倍にもなって毎日お嫁さんに襲いかかってくる可能性が高いのです。

そして女性は、「同居=相手の両親を介護」が真っ先に頭をよぎるもの。
嫁いだ後に起こる自分自身の負担を考えると、「農家の嫁に嫁ぎたい」と思う女性は少なくなってしまうでしょう。

農業を手伝わないといけない

結婚を望む女性の中には、結婚後も今の職場で働き続けたいと思っている女性もいます。
そもそも、農業をやりたくない女性だっているのです。

農家に嫁いだら一緒に農業を手伝わないといけないことがネックとなって、結婚を躊躇する女性がいます。

例えば、「農業をしなくてもいい、手伝わなくてもいい」と結婚する前に約束していたとしても、皆が畑仕事へ行って自分だけ自由に過ごすわけにもいかない状況になります。

結果として、結局農業を手伝うことになってしまうしまい、「私の人生こんなはずじゃなかった…」と後悔する女性が多いのです。

休みがなく旅行に行けない

どうしてもプライベートより仕事重視なライフスタイルになりがちなのも、農家の特徴です。

農家は、自然や生き物を相手に仕事をしており、繁忙が見込まれる季節や土日には、ほぼ100%とも言えるほど休暇は取れませんし、休日もバラバラです。

もし農家に嫁いだら、自由な時間が減って家族で旅行に行けないことも、農家との結婚を敬遠される理由として挙げられるでしょう。

「今度の連休は、○○に行く!」「家族で温泉旅行に行いった!」などの友達のタイムラインを見るたびにため息...なんてことも。

おしゃれではない

農業をするには、それなりの広大な土地がある場所に居住する必要があります。

そのため、住んでいる場所の近くは、道を歩いている人が少なく、コンビニやショッピングセンターなどから離れた殺風景な田舎街が広がっています。

基本的に普段は、作業しやすい服で過ごすことがほとんどです。

おしゃれして出かける場所も少ないのでスニーカーにパンツスタイルで十分ですし、農作業をするときは長靴に作業服です。
パンプスやスカートなどを履く機会は減るでしょう。

となると、トレンドアイテムに敏感でおしゃれをすることが好きな女性からしたら、着飾れないことへのストレスを徐々に感じてしまうかもしれません。

また1日中、外にいることも多いので暑い日は日焼けをしますし、汗で肌がベタベタにもなり手や顔は、土や肥料などで汚れてしまうことも多々あります。

そんな農業を「地味な仕事」「ダサい」と、固定概念から悪く意見する女性もいるのです。

↑目次に戻る

解決するべき結婚できない理由は「出会いがない」「コミュニティの狭さ」にあり!

作物を育てる楽しさを感じられる・人の食を支えるなど、魅力のある農家が結婚できない理由は、

  • 圧倒的に出会いが不足している
  • コミュニティの狭さ

が大きいです。

先ほども触れたように、農家は勤務時間も長くハードな職業です。
仕事をしつつ、自然に女性と出会う機会も少ないのです。

周囲の女性と言えば、親世代もしくはそれ以上がほとんど。
「結婚したかったけど、出会いがなくて未だに独身」「本当は30代で結婚したかった」と、結婚のチャンスを逃している農家の男性も多いのです。

もともと女性との出会いが少ない環境なので、このまま暮らしていたらいつまで経っても縁は訪れません!
女性が農家に抱くイメージがマイナスなので、男性側からアプローチをし、農家の魅力を知ってもらうことが重要です。
自ら行動し出会いの場を増やすことで結婚への道が開けますよ!

↑目次に戻る

農家と結婚したい人も多い!メリットや魅力5つ

婚活のコツ 農家と結婚したい人も多い!メリットや魅力5つ

農家の男性がモテない原因は、両親との同居や農業を手伝わなければならないといった、女性にとってハイリスクな問題点がいくつかあることがわかりました。

しかし、実は農家の男性と結婚したい人も多いんですよ!
「人に優しくて心が温かそうな農家の男性は、結婚相手にぴったり!」「家族と一緒に頑張れる仕事ってステキ」なんて意見も。

では、どんなところに魅力があるのかみていきましょう。

高収入の農家も多い

「農家=低収入」なイメージを持つ女性もいますが、実は高収入の農家も多いことをご存知でしょうか。

家族で力を合わせて農業をしているところなら、売上が2,000~3,000万円あれば年収は約1,000万円という農家もいます。
収穫までの期間が短い野菜であればその分、効率よく収益を得られるのです。

他にもブランド果実など、大きな単位で農業を営んでいる男性なら年収1,000万超えも珍しくありません。

そのため、高収入の農家に嫁げば、セレブリティな結婚生活を過ごせるのも夢ではありませんよ!

休みが自由にとれる

忙しさに波はありますが、「農家に嫁いだら全く休みがない」は誤解です!

繁忙期以外であれば、割と自由に休みがとれる職業でもあるのです。
就業規則がある会社員やシフト制で働いている人たちよりも、平日や土日関係なく休めます。

「収穫も終わったし、明日は映画に行こう!」「来週から1週間旅行に行く!」なんてことも、やろうと思えば可能なのです。

休みずらい時期はありますが、その分ON・OFFのメリハリがつき人生を楽しめるメリットがあるんです。

自分たちで事業の規模感を決められる

農家には、

  • 独立就農
  • 雇用就農

と2つの働き方があります。
独立就農では、1日の過ごし方や年間計画表を自分たちの裁量で決められます。

一般職の人にはできない自由な働き方ですが、農業なら自分たちの創意工夫でワクワクするような新しい企画や事業の規模感が決められるのです。

新鮮な野菜が食べられる

近年、食の安全性が問われるようになってきました。

食料は体の中に入れるので、多少値段が高くてもオーガニックの食品を選んで購入する人が多い傾向にあります。

農家であれば、自分たちが育てた安心で新鮮な野菜などが食べられます!
農家仲間で採れたての野菜や果物、お米などをお裾分けしあう文化があるのも、農家の魅力。

また野菜や果物が値上がりしているニュースをよく見かけますが、購入しなくてもいただきもので食がまかなえます。
日々の食費をかなり抑えられるのも、嬉しいポイントですね。

自然に感謝する気持ちを持った生活ができる

先述しましたが、農家は自然と正面から向き合う仕事でもあります。

おいしいものを届けるために一つひとつの作業を丁寧にし、自分たちの手で作り上げていくことは、農家にとって子育てのようなものなのです!

スクスクと育った野菜を手に取ると、自然に感謝する気持ちが持てるようになります。

↑目次に戻る

後悔しない農家におすすめの婚活方法

「農家に抵抗がない女性と結婚したい」「田舎だから出会いが少ない」と思うのであれば、結婚相談所に入会してみてはいかがでしょうか?

結婚相談所は店舗も多く、田舎でも通えるような場所にあるので婚活にはもってこいのサービスです!

結婚相談所のメリットについては、下記の記事がおすすめです!
利用前に確認しておいてくださいね。

イオングループで店舗数が多い「ツヴァイ」

ツヴァイ

ツヴァイ

  • イオングループが運営しているので安心
  • 会員数は29,000人以上、成婚退会者数は5,000人以上
  • 婚活スケジュールを立ててくれるので、自分のペースで婚活が進められる
  • 20代は入会初期費用が65%OFF
公式ホームページ

出会いが少ない農家の男性におすすめしたい結婚相談所がツヴァイ

ツヴァイは、なんと言っても店舗数が多いことが特徴です。
全国に53店舗も展開し、年間で5,259人の成婚実績があります。

とにかく豊富なマッチング方法(出会いの方法)が特徴で、結婚相手としてピッタリなお相手がきっと見つかります!

女性との出会いがない人、「何からはじめらたいいの?」と婚活に踏み込めない人は「ツヴァイ」の利用をぜひ検討してみてくださいね。

ツヴァイの無料資料請求をする

ツヴァイについてさらに詳しく知るには、こちらの記事がおすすめです。
併せて読んでみてください。

業界最大級の会員数「楽天オーネット」

楽天オーネット

楽天オーネット

  • 大手企業の楽天が運営しているので安心
  • 無料体験・無料カウンセリングを実施しており、効果的な婚活計画を提案してくれる
  • 会員数約5万人で業界最大級を誇る
  • 出会いから成婚退会までの平均交際期間は8.9カ月
公式ホームページ

大手・楽天が運営する結婚相談所が楽天オーネットです。
会員数は49,343人と業界トップを誇ります!

2018年の成婚退会者は5,880人を誇り、

  • データ検索
  • 写真で見つける
  • パーティーで探す

の3パターンの出会い方を提供しています。

どんな相手と相性が良いのかわからない人は、プロのアドバイザーが候補となる相手を引き合わせてくれるので、効率よく婚活が進められますよ!

楽天オーネットの無料資料請求をする

下記の記事では楽天オーネットについてさらに詳しく見ることができます。
ぜひ目を通してみてください。

「農コン」に行ってみる

街コンがブームになっている中、農業をコンセプトにした「農コン」があるのをご存知ですか?男女ペアとなって、収穫体験や採った野菜で料理をするなどのプログラムを通じ交流が深まるので、よりお互いを知れるメリットがあるのです。

結婚するにしても、出会うきっかけや交際を経ずに結婚の話が出ることはまずありません!
農コンの場で彼女を見つけることは、未来の結婚相手を見つけることに繋がります。

「のびのびと暮らすことに憧れている」「体力仕事にやりがいを感じる」と、農家向きで田舎体質な女性もいるでしょう。
農家同士なら、農家の娘と結婚したいと考える男性には好条件ですね!

↑目次に戻る

まとめ

  • 農家の未婚率は、他の職種と比べても平均的に高い
  • 農家に嫁いだら、同居や嫁姑問題に悩まされると思う女性は多い
  • 休みが自由にとれたり、新鮮な野菜が食べられたり、農家は魅力がある
  • 本気で結婚を考えているのなら、結婚相談所がおすすめ
  • おすすめ結婚相談所は「ツヴァイ」「楽天オーネット」

今回は、農家の男女のおすすめ婚活方法をご紹介しました。
デメリットだけではない、農家の魅力もたくさんあることを分かっていただけましたか?

農家と一言でいっても様々で、古い考え方を持つ人もいれば、社会に合わせた新しい考え方を持った農家も中にはいます。
婚活をする上で農家の男性にはまず、女性が持つ農家への偏見・勘違いをチェンジすることが大切です!

積極的に婚活をして、農家の魅力がわかってくれるようなステキな女性を見つけましょう!

最終更新日: 2019-02-21

タグ:
婚活のコツ

記事に関するお問い合わせ

「婚活のコツ」に関する記事

婚活のコツについてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

仕事を頑張る40代男性におすすめの結婚相談所5選!相談所の選び方・チェック方法
仕事を頑張る40代男性におすすめの結婚相談所5選!相談所の選び方・チェック方法
公務員女性はモテない?結婚できない人がやるべき5つのこと
公務員女性はモテない?結婚できない人がやるべき5つのこと
公務員が結婚相談所で婚活するべき3つの理由!おすすめの結婚相談所まとめ
公務員が結婚相談所で婚活するべき3つの理由!おすすめの結婚相談所まとめ
入会金無料の結婚相談所はあるの?かかる初期費用の平均相場まとめ
入会金無料の結婚相談所はあるの?かかる初期費用の平均相場まとめ
結婚相談所の入会時の必要書類とは?入会審査に使う5つの書類の入手方法
結婚相談所の入会時の必要書類とは?入会審査に使う5つの書類の入手方法

「婚活の悩み」に関する記事

婚活の悩みの記事は他にも多数!

結婚相談所では年収300万の男性は成婚できる!結婚するためのポイントとは
結婚相談所では年収300万の男性は成婚できる!結婚するためのポイントとは
【口コミあり】男性が結婚したい女性はどんな性格の人?男性が考える理想の女性像
【口コミあり】男性が結婚したい女性はどんな性格の人?男性が考える理想の女性像
女性が結婚したいと思う9つの心理!結婚を意識したときに取る行動
女性が結婚したいと思う9つの心理!結婚を意識したときに取る行動
30歳は女性が結婚と仕事について考えるタイミング!働きながら家庭を維持するコツ
30歳は女性が結婚と仕事について考えるタイミング!働きながら家庭を維持するコツ
結婚したい40代女性は早めに婚活を始めよう!結婚できる人・できない人の特徴
結婚したい40代女性は早めに婚活を始めよう!結婚できる人・できない人の特徴

婚活のコツの人気の記事

「婚活のコツ」で人気の記事を集めました

人気の記事

婚活会議で人気の記事を集めました

人気のキーワード

今婚活会議で話題のキーワードを集めました。

地域の結婚相談所を探す

LINE@

LINE@はこちら