1. 婚活・恋活 >
  2. 結婚相談所 >
  3. 結婚相談所の基礎知識とコツ >
  4. 結婚相談所には年収600万の男性もいる!世帯年収600万の結婚生活とは

結婚相談所には年収600万の男性もいる!世帯年収600万の結婚生活とは

結婚生活に望むものは人それぞれだとは思いますが、余裕のある生活を送るためにもお金は欠かせません。 では年収600万円以上の男性とはどこで知り合ったらのでしょうか? それはズバリ、結婚相談所です!今回は結婚相談所で年収600万円以上の男性と出会うための方法を紹介していきます。

年収600万以上を希望する女性が多い

結婚相談所の基礎知識とコツ 年収600万以上を希望する女性が多い

婚活をしている女性がお相手に望む年収の平均は、600万円を超えると言われています。
結婚するということはその先ずっと一緒に生活をしていくことですから、やはり年収が高いほうが良いですよね。

年収600万の男性は結婚相談所でモテる

婚活をしている女性の多くが年収600万円以上の男性を望んでいるということもあり、結婚相談所では年収600万円以上の男性は非常に人気があります。

ということは結婚相談所に入会している年収600万円以上の男性は、多くの女性の中から自分の条件に合った女性を選ぶことができるということです。

結婚相談所に入会すれば年収600万円以上の男性と出会うことはできますが、大切なのはその男性に選ばれるかどうかです。
年収600万円以上の男性との結婚を希望するのであれば、まずは選ばれる女性になるための自分磨きを始めましょう!

結婚相談所で年収が低い人は結婚できるのか?について見るなら「結婚相談所で年収が低い人は結婚できる?入会している人の平均年収とは」をどうぞ。

婚活で譲れない条件・高望みになるラインについて詳しくチェックするなら「年収・ルックスどこまで求めたら高望み?勘違いを捨てて脱婚活地獄!」に目を通してみてください。

婚活と年収の正しい関係を見るなら「【婚活】と【年収】の正しい関係って?カシコク年収を割り切る方法! 」を是非読んでみてくださいね。

↑目次に戻る

結婚相談所に年収600万の男性はいるの?

結婚相談所の基礎知識とコツ 結婚相談所に年収600万の男性はいるの?

国税庁の調査によると、年収が600万円~700万円の男性は全体の8.4%となっています。
これでは、普通の生活の中で年収600万円以上の男性と出会う機会は少ないと考えられますよね。

しかし結婚相談所のHPにある会員データを見てみると、ほとんどの結婚相談所で年収が600万円以上の男性会員が全体の約20%となっています。

さらに年収600万円前後の男性が、全体で一番多いボリュームゾーンになっている結婚相談所が多いです。
このことから普段は出会うことができない年収600万円以上の男性も、結婚相談所でなら出会うことができることが分かります!

平均年収は400万程度

国税庁の調査では、日本人の平均年収は400万円程度です。
この数字は全年齢の平均なので、婚活をしている年齢層で年収600万円というのがいかに特別なものであるかが分かりますよね。

周りにいる男性の収入を考えてみても、年収600万円以上の男性と出会う機会が少ないのも頷けます。

年収600万の未婚男性の割合

年収が600万円で未婚の男性は、未婚男性全体の5%程度です。

そもそも年収が多い男性は早いうちに結婚しているという実状もあります。
未婚で年収600万円以上の男性はとても貴重であるということが言えますね。

年収600万の30代独身男性の割合

年収が600万円で未婚の男性は未婚男性全体の5%ですが、このうち30代の未婚の男性は全体の3%程度です。

これだけ少ない割合だと出会える確率はとても低いですよね。

年収600万は40代以上の独身に多い

普通の生活の中では出会うことの少ない年収が600万円で未婚の男性は、婚活の場で出会うことの多い30代よりも、40代以上に多くなっています。

年収600万円以上の男性との結婚を希望するのであれば、40代以上の男性を視野に入れることも大切だと言えますよ!

↑目次に戻る

年収600万の結婚生活ってどんな感じ?

結婚相談所の基礎知識とコツ 年収600万の結婚生活ってどんな感じ?

それでは年収が600万円の場合、どのような生活になるのでしょうか?
実際に試算してみましょう。

手取り額は約460万

年収600万円ということは、ボーナスの額によって異なりますが大体月々の収入が30~40万円になります。

年間での手取り金額は約460万円です。
ここでは月々の収入を33万円、子どもが1人の場合で試算してみましょう!

家賃・住宅ローン

まず賃貸住宅であれば家賃、購入した場合は住宅ローンが必要になります。
場所や広さによっても差はありますが、月々の収入が30万円程度であれば多くても12~13万円程は考えられる範囲となるでしょう。

食費

子どもが1人いるとして、3人家族で1日2,000円としても30日間で食費は6万円程度必要です。
さらに月に2度外食をするとすればさらに1万円加算されます。
ここでは合わせて7万円を食費として見積もっておきます。

通信費

大手の携帯会社では、機種代の分割を含めて1人8,000円程度かかるのが普通です。
さらに子どもが小学生になると携帯を持たせている家庭も増えてきていますから、今回は家族3人分として携帯代が24,000円とします。

さらに固定電話はなくてもネット回線などに5,000円程度は最低限必要になります。
なので通信費すべて含めて3万円とみておきましょう。

水道光熱費

水道光熱費は地域によってクーラーや暖房の使用頻度が異なりますが、1年分を月平均にすると3人家族で2万円程度が必要になります。

養育費

子どもの学校や習い事にかかる養育費は、子どもの学校が公立か私立かでも大きく異なります。
私立であれば、小学校から大学までは月に10万円程度必要になります。

今回は公立学校という想定で3万円の試算とします。

貯金

子どもの進学や自分たちの将来の考えた時に貯金は絶対に必要です。
今回は4万円を貯金するという試算にしておきます。

その他

洗剤やシャンプー、トイレットペーパーなどの消耗品も生活に必要です。

また子どもがいる場合おむつや服、靴などの出費は大人より多くなります。
子どもが小さいうちは病院はつきものですから、医療費もある程度はかかることを考えておいた方が良いでしょう。
さらに毎月ではないかもしれませんが、美容院などの出費もあります。

これらその他で2万円ほどかかるとしましょう。

ここまでに挙げた金額を合計すると、月々の出費は33~34万円になります。
住む場所によっては家賃などもう少し抑えることができるかもしれませんが、このように考えると手取り33万円でもそれほど裕福な生活を送れるわけではないことがわかりますよね!

↑目次に戻る

年収600万以上の独身男性と結婚する方法

結婚相談所の基礎知識とコツ 年収600万以上の独身男性と結婚する方法

改めて月々の出費を考えると、結婚相手の年収はやはり600万円は必要だということが分かります。
では実際に年収600万円以上の男性と結婚するためにはどんなことが必要になるのか、具体的に見てみましょう!

1.相手の年齢を条件から外す

年収600万円以上の男性との結婚を望む場合に一番大切なのは、お相手の年齢に対する条件を見直すことです。

最初の方でも見たように、年収600万円以上の未婚男性のうち20~30代はごくわずかな割合でしかありません。

そして年収600万円以上の未婚男性の割合が最も多いのは40代です。
ですからある程度お相手の年齢を妥協しないと、年収600万円以上の男性との結婚は難しいということが言えますよ!

あまりにも年上の方との結婚が考えられない、という女性もいるかもしれません。
しかし婚活市場で女性はまず年齢を見られてしまいますから、30代後半の女性が同年代の男性のお相手を見つけるのはなかなか難しいです!

また40代など年上の男性は色々な体験を経てきていますから、知識や経験豊富で同年代より頼りがいがあると言うことができます。
お相手の年収にこだわるのであれば、お相手に対する年齢の条件を妥協し40代の男性を中心にお相手を探してみましょう!

歳の離れたお相手との結婚については、こちらの記事も参考にして下さいね。

2.専業主婦希望の男性を探す

高収入の男性の多くは、お相手に対して専業主婦として家庭を支えてくれる女性を求めています。

この場合の専業主婦とは、ただ単に仕事をしないで家にいることだけを指しているのではありません。
お相手に専業主婦を求める男性は、家事や育児がしっかりできるスキルを持った女性を探しています!

家事や育児に対して武器になるものはあるか、自分を見直してみましょう。
年収600万円以上の男性との結婚を求めているのであれば、家事や育児で武器になるようなスキルを習得してアプローチすることが大切になりますよ。

特にプロフィールに書けるような資格があれば好印象を与えられて、他の女性との差別化を図ることができます。
今は自宅で気軽に取得できる資格もたくさんありますから、高収入の男性にアプローチできる資格などを是非取得してみて下さいね。

↑目次に戻る

夫婦で共働きなら年収400万で生活していける

結婚相談所の基礎知識とコツ 夫婦で共働きなら年収400万で生活していける

先ほど見たように、結婚生活を考えると年収600万円は必要です。
ただ女性の平均年収は250万円を超えていますから、夫婦で共働きであれば男性の年収が400万円でも十分に生活していくことができます!

共働きという言葉にマイナスの印象を持っている人もいるかもしれません。
ですが結婚した女性が仕事を持つことによって、妻でも母親でもない自分でいられる時間を持つことができる等のメリットもありますよ。

年収以外の条件も考慮することが大切

結婚相手を選ぶにあたっては、年収以外の条件も重要です!

お金がなければ生活できないのも事実ではありますが、長い結婚生活を一緒に送るにあたってはもっと大切なことがあります。
共働きという選択肢があるのであれば、結婚相手に対して年収以外の条件も是非考慮しましょう。

年収以外で特に結婚生活を送る時に大切なポイントは次の4つです。

1.価値観や性格の一致

これから長い時間を一緒に暮らすことを考えた時、価値観や性格が違いすぎると日々の生活に支障が出てきます。

生活の中での優先順位や良いと思えるものが違いすぎるのであれば、他の条件が良かったとしても結婚相手として良いとは言えません。

食事をする時のマナーを気にするのかしないのか、といった小さなことであっても、毎日一緒に食事をするたびに気になっていたのでは幸せな結婚生活を送ることはできなくなってしまいます。

趣味が違うのであれば、一緒に暮らしているうちにお相手の影響を受けることもありますが、価値観の違いは結婚生活では障害にさえなります!
逆に価値観の合うお相手との結婚生活であれば、多少収入が少なくても幸せに暮らしていけることでしょう。

また性格も同じことが言えます。
のんびりとした性格の人と短気な人が一緒に暮らすというのは、ある程度お互いにストレスが溜まることでしょう。

幸せな結婚生活のためにも、年収だけではなく価値観や性格が合うかどうかを大切にしてお相手を選ぶことが大切です。

2.金銭感覚

結婚生活において、金銭感覚の違いも大きな問題です。

年収が600万円とは言え、好きなことに好きなようにお金を使っていては生活していくことができなくなってしまいます。
いくら年収が高いとはいっても、浪費癖のある男性には注意が必要ですよ。

また「何にお金をかけるか」について夫婦で意見が違うのでは、喧嘩のもとになります。
お互いにお酒を飲むことが好きであれば、飲みに出ることに多少お金をかけても分かり合うことができますが、どちらかがお酒を飲まないのであれば飲みに出る出費に対する理解は得られにくいですよね。

結婚相手に対して年収を気にするのであれば、お相手が何に対してお金をどのくらい使っているのかということも、しっかりチェックしておきましょう!

3.将来性

これから先長い時間を共にするにあたって、お相手の将来性も大切な条件になります。

今年収が多いのであればそれほど将来性について心配することはないのかもしれませんが、チェックしておくに越したことはありません。

むしろ勤務している会社の将来性や先々の昇進の可能性などを考えると、現時点での年収がそれほど多くなくても、結婚相手として条件の良いお相手がいる可能性もありますよ!

もし子どもを作るなら、子どもが大学を卒業するまで少なくとも22年は養育費が必要であり、かかる養育費は子供の成長に合わせて増えていきます。
これから長く続く結婚生活を考えると、お相手の将来性も是非チェックしておきたいポイントです。

4.貯金額

結婚相手を選ぶ時に、年収と同じくらい大切なポイントが貯金額です。

年齢や年収によって貯金額は変わりますが、貯金額によってある程度お相手の男性のお金に対する態度が分かると言っても過言ではありません。
いくら年収が高くても貯金が全くないのであれば、浪費癖があったり金銭感覚が狂っていたりする可能性もあります。

逆に年収はそれほど高くなくても貯金が多い男性は、浪費癖がなく計画的に節約しながらお金を使えるタイプだということもできますね。

ただ貯金額があまりに多すぎる男性にも注意が必要です。

貯金することが趣味のようになってしまい、適度以上に節制している男性は結婚相手の出費にもうるさくなりがちです。
貯金額が多いのは頼もしいことですが、あまりに節制した生活を求められ過ぎるのも疲れてしまいますね。

子育てや自分たちの将来を考えると貯金は絶対に必要なものです。
お相手の貯金額によって金銭感覚もわかりますから、結婚相手を選ぶ際には是非チェックしてみましょう!

男性の貯金額についてはこちらの記事も参考にしてください。

↑目次に戻る

年収以外を重視するなら結婚相談所がおすすめ

結婚相談所の基礎知識とコツ 年収以外を重視するなら結婚相談所がおすすめ

結婚相手については年収も大事な条件ではありますが、それ以外にも大切な条件があります。

お相手に年収以外を重視している人におすすめなのが結婚相談所です。
結婚相談所では、年収について証明書を提示する必要があるところがほとんどですから、プロフィールの年収については保証されています。

また年収以外の条件でもお相手を検索することが可能ですよ。
多くの条件に合った結婚相手を探そうと思っている人には、結婚相談所での婚活がぴったりです!

それでは数ある結婚相談所の中で、特におすすめの結婚相談所をご紹介します。

パートナーエージェント

パートナーエージェント

パートナーエージェント

  • 「結婚したくても、できない人をゼロに」が目標
  • 2017年度、結婚相談所の顧客満足度No.1を獲得
  • 活動開始から1年以内に成婚した会員は63.8%
  • 2017年度は3,264人が成婚した実績あり

↓詳しくはこちら↓

公式ホームページ

まずおすすめするのは、成婚率業界No.1のパートナーエージェントです。

平均成婚率が5.9%、大手結婚相談所の平均成婚率が10.7%であるのに対してパートナーエージェントの成婚率は27.2%となっていて、最も成果がでる結婚相談所の1つと言えます。
そんな実績のあるパートナーエージェントの特徴は、充実した成婚コンシェルジュサービスです。

効率的な婚活を実現するためのスマート婚活プログラムと、マルチサポートシステムで出会いから成婚までを導いてくれます!
また成婚コンシェルジュの徹底したマンツーマンサポートで、不安なく自分に合った婚活を進めることができますよ。

婚活に対して不安がある人も、ぜひサポートの厚いパートナーエージェントで活動してみてくださいね。

「パートナーエージェント」の無料資料請求をする

ツヴァイ

ツヴァイ

ツヴァイ

  • イオングループが運営しているので安心
  • 会員数は29,000人以上、成婚退会者数は5,000人以上
  • 婚活スケジュールを立ててくれるので、自分のペースで婚活が進められる
  • 20代は入会初期費用が65%OFF

↓詳しくはこちら↓

公式ホームページ

続いてご紹介するのは、イオングループが運営する結婚相手紹介サービスのツヴァイです。

2017年度の成婚退会者数が業界最大級の5,259人と実績のあるツヴァイの特徴は、質の高い出会いにあります。

お相手に対する条件で検索できる条件マッチング、顔写真の印象で検索できるインプレッションマッチング、価値観で検索できる価値観マッチングと、様々な方法で自分にピッタリなお相手と出会うことができますよ!

自分に合った人との出会いを求めている人は、是非ツヴァイで本当の出会いを体験して下さいね。

「ツヴァイ」の無料資料請求をする

エン婚活エージェント

エン婚活エージェント

エン婚活エージェント

  • 登録料10,584円、月会費12,960円
  • 1カ月無料体験プランあり
  • 条件から相手を紹介してもらう形式
  • 専任コンシェルジュによるサポート
  • デートの日時・場所調整をしてくれる
  • オンライン動画講座見放題

↓詳しくはこちら↓

公式ホームページ

「結婚相談所を利用したいけれど費用が気になる」という人におすすめなのが、エン婚活エージェントです。

エン婚活エージェントは、オンライン完結型で来店不要の結婚相談所となっています。
全てオンラインで完結するため、エン婚活エージェントで必要な費用は登録料9,800円と月会費の12,000円のみと低コストな点も魅力ですよ!

またオンライン完結といっても専任のコンシェルジュがメールや電話で手厚くサポートしてくれるので、心配や不安を感じることなく婚活を進めることができます。

結婚相談所を考えているけれども費用が気になるという人は、是非エン婚活エージェントで婚活してみて下さいね。

「エン婚活エージェント」の無料資料請求をする

↑目次に戻る

まとめ

いかがでしたか?
今回は年収600万円の男性との結婚についてご紹介してきました。
それでは記事をまとめます。

  • 婚活をしている女性の多くが年収600万円以上の男性を希望している
  • 年収600万円以上の男性は結婚相談所ではモテる
  • 年収600万円以上の男性と結婚したいのであれば、お相手の年齢は妥協する必要あり
  • 年収600万円以上の男性は専業主婦を希望する場合が多いので、家事育児のスキルを習得するべき
  • 結婚相手に対して年収以外の条件も考慮しよう

結婚相手に求める条件は年収だけでなく、その他にもチェックするべきポイントがあることがお分かりいただけたでしょうか?
ぜひこの記事を参考に結婚相談所での活動も視野に入れ、自分にピッタリな男性と出会ってくださいね!

年収別記事をさらに詳しく見るなら、下記からどうぞ!
どの記事もとても参考になります。

年収別の婚活記事
年収1,000万円の男性に関する婚活記事 年収800万円の男性に関する婚活記事
年収600万円の男性に関する婚活記事 年収400万円の男性に関する婚活記事
年収300万円の男性に関する婚活記事

婚活のコツはこちらからどうぞ!

最終更新日: 2019-11-09

タグ:
結婚相談所 結婚相談所の基礎知識とコツ

記事に関するお問い合わせ

「結婚相談所の基礎知識とコツ」に関する記事

結婚相談所の基礎知識とコツについてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

【徹底比較】梅田(大阪)でおすすめの結婚相談所はここ!費用・安全性・評判まとめ
【徹底比較】梅田(大阪)でおすすめの結婚相談所はここ!費用・安全性・評判まとめ
入会金無料の結婚相談所はあるの?かかる初期費用の平均相場まとめ
入会金無料の結婚相談所はあるの?かかる初期費用の平均相場まとめ
結婚相談所の入会時の必要書類とは?入会審査に使う5つの書類の入手方法
結婚相談所の入会時の必要書類とは?入会審査に使う5つの書類の入手方法
女性無料の結婚相談所はあるの?安い費用で婚活を成功させる6つのポイント
女性無料の結婚相談所はあるの?安い費用で婚活を成功させる6つのポイント
結婚相談所に年収800万以上の男性はいるの?高収入男性へのアピール方法とは
結婚相談所に年収800万以上の男性はいるの?高収入男性へのアピール方法とは

「結婚相談所」に関する記事

結婚相談所の記事は他にも多数!

仕事を頑張る40代男性におすすめの結婚相談所5選!相談所の選び方・チェック方法
仕事を頑張る40代男性におすすめの結婚相談所5選!相談所の選び方・チェック方法
【仲人座談会】現役プロが導く仮交際から真剣交際、そして成婚退会へと進む方法
【仲人座談会】現役プロが導く仮交際から真剣交際、そして成婚退会へと進む方法
【仲人座談会】交際がうまくいかない人必見!プロが教える婚活デート必勝法
【仲人座談会】交際がうまくいかない人必見!プロが教える婚活デート必勝法
公務員女性はモテない?結婚できない人がやるべき5つのこと
公務員女性はモテない?結婚できない人がやるべき5つのこと
公務員が結婚相談所で婚活するべき3つの理由!おすすめの結婚相談所まとめ
公務員が結婚相談所で婚活するべき3つの理由!おすすめの結婚相談所まとめ

結婚相談所の基礎知識とコツの人気の記事

「結婚相談所の基礎知識とコツ」で人気の記事を集めました

人気の記事

婚活会議で人気の記事を集めました

人気のキーワード

今婚活会議で話題のキーワードを集めました。

地域の結婚相談所を探す

LINE@

LINE@はこちら