1. 婚活・恋活 >
  2. 婚活の悩み >
  3. 婚活・恋活アプリ >
  4. pairs(ペアーズ) >
  5. 結婚相談所では年収300万の男性は成婚できる!結婚するためのポイントとは

結婚相談所では年収300万の男性は成婚できる!結婚するためのポイントとは

男性の平均年収が400万円とされますが、300万円だと結婚は難しいのでしょうか?いいえ、実は男性にお金だけ求めている女性ばかりではないんです。「低収入だから結婚は無理」と悩みを抱える男性諸君に向けて、年収300万円でも結婚できるポイントを説明します!

年収300万は低収入なの?

pairs(ペアーズ) 年収300万は低収入なの?

経済力を測る指標として分かりやすいのは年収ですが、具体的に女性は相手男性にどのくらいの年収を求めているのでしょうか?

男性の平均年収は400万

明治安田生命生活福祉研究所の調査では、未婚女性の半数以上が400万円以上で、20代女性は57.1%、30代女性では67.9%ということが分かりました。
つまり結婚適齢期の女性にとっては、年収400万円以上の男性が結婚相手として好ましいのです。

また国税庁の「平成28年分民間給与実態統計調査-調査結果報告-」によると、男性の平均給与は521万円でしたが、年間給与額が300万円~400万円以下が522万人と全体の18.2%で最も多くなっています。
従って年収300万円~400万円が男性の経済的状況を判断するラインになります。

参照:
明治安田生命生活福祉研究所
20〜40代の恋愛と結婚-第9回結婚・出産に関する調査より-
図表5-2「20・30代未婚女性が結婚相手に希望する最低年収」(P11)
https://www.myilw.co.jp/research/report/pdf/myilw_report_2016_01.pdf

平成29年国税庁長官官房企画課
平成28年分民間給与実態統計調査-調査結果報告-
民間給与実態統計調査結果の概要(P18)
https://www.nta.go.jp/publication/statistics/kokuzeicho/minkan2016/pdf/001.pdf

年齢によって評価が異なる

国税庁の同じ調査によると年代別の平均年収は以下のようになります。

  • 20〜24歳:275万円
  • 25〜29歳:383万円
  • 30〜34歳:457万円
  • 35〜39歳:512万円
  • 40〜44歳:563万円
  • 45〜49歳:633万円

年齢が上がるにつれ年収も上がっていきますが、なかでも20代前半で年収300万円あれば比較的良い方だということが分かります。
ただし20代後半以降で300万円だと平均以下に転じるため、低いとみなされてしまう可能性があります。

参照:
平成29年国税庁長官官房企画課
平成28年分民間給与実態統計調査-調査結果報告-
図14「年齢階層別の平均給与」(P18)
https://www.nta.go.jp/publication/statistics/kokuzeicho/minkan2016/pdf/001.pdf

↑目次に戻る

結婚相談所で年収300万の男性は結婚できない?

pairs(ペアーズ) 結婚相談所で年収300万の男性は結婚できない?

20代後半以降の男性が年収300万円では、低くみられてしまう可能性がありますが、なかにはお金以外の条件を求める女性もいます。
では年収以外にどんな条件が求められるのでしょうか?

共働きを考えている女性が多い

仕事にやりがいを見出す女性が増えるに伴い、結婚後は共働きを考えている人が多くなっています。
そのため「共働きをして二人合わせれば全然大丈夫~」と思う女性が増えているのです。

内閣府の「結婚・家族形成に関する意識調査」によると、「結婚あるいは出産の機会にいったん退職し、子育て後に再び仕事を持つ」が52.1%で最も高く、次いで「結婚し子供を持つが、仕事も一生続ける」が32.8%となっています。
つまり妊娠出産や子育てで仕事を離れても、また働きたいという女性が多いということです。

また調査では結婚生活に必要な夫婦の年収として、未婚の20代~30代の男女は約497.9万円を希望しているという結果もあります。
つまり夫婦合わせた収入を見越せば十分に年収300万円男性にも結婚のチャンスはあるということです!

参照:
内閣府 平成26年度「結婚・家族形成に関する意識調査」報告書(全体版)
図表23-1「理想の結婚-女性の理想の生き方[Q51](SA)(全員)【性・結婚状況(性・年代)別】」(P69)
https://www8.cao.go.jp/shoushi/shoushika/research/h26/zentai-pdf/pdf/2-2-2-4.pdf

図表15-1「結婚生活に必要な夫婦の年収(税込)[Q32](SA)(全員)【性・結婚状況(性・年代)別】」(P51)
https://www8.cao.go.jp/shoushi/shoushika/research/h26/zentai-pdf/pdf/2-2-2-3.pdf

年収を気にしない女性も増えている

国立社会保障・人口問題研究所の「第15回出生動向基本調査(結婚と出産に関する全国調査)」という調査があります。
これによると男女とも結婚相手の条件でもっとも考慮・重視するのは「人柄」であり、次に「家事・育児の能力」となっています。
それ以外にも「仕事への理解」を求める女性もいるので、年収が低めだからといって結婚が難しいとは言い切れません!

参照:
国立社会保障・人口問題研究所 
平成27年「第15回出生動向基本調査(結婚と出産に関する全国調査)」
図表Ⅰ-3-4「調査別にみた、結婚相手の条件として考慮・重視する割合の推移」
http://www.ipss.go.jp/ps-doukou/j/doukou15/gaiyou15html/NFS15G_html04.html#h3%201-3-3

↑目次に戻る

そもそも年収300万の男性は結婚相談所に入会できる?

pairs(ペアーズ) そもそも年収300万の男性は結婚相談所に入会できる?

年収300万円の男性でも結婚相談所に入会できるのか気になりますよね。
入会条件として年収が含まれる場合がありますが、通常は年収300万円であっても入会できるところが多いです。

定職についていれば入会できる

普通の結婚相談所なら正規雇用で年収300万円あれば入会は十分に可能です。
婚活市場で求められるのは、突出した収入があっても安定しない人よりも、多少低くてもずっと安定収入の男性が求められる傾向にあるためです。

とはいえ経済的な理由以外で入会を断られる場合もありますので、こちらの記事も参考にしてください!

↑目次に戻る

年収300万の男性が結婚するための4つのポイント

pairs(ペアーズ) 年収300万の男性が結婚するための4つのポイント

年収300万円の男性が結婚するためのポイントが4つあります。
これをクリアすれば年収が300万円でも結婚できる可能性が高くなりますよ。

1.仕事を大切にしている女性を探す

年収が低めの男性はキャリア志向の強い女性との相性が良い場合があります。
そういった女性は結婚しても共働きを希望する可能性が高く、仕事面を応援するアピールをすれば、良い相手に巡り合う可能性が高まります。
年収300万円の男性が結婚のチャンスを上げたいなら、仕事好きな女性、仕事中心女性を探してみましょう!

2.貯金をしておく

年齢や年収から見て、どのくらいの貯金があれば妥当なのか大体把握できます。
そのため貯金が極端に少なければ、浪費癖があると思われてしまいます。
そのような事態を避けるために貯金をしておけば堅実に見られ、信頼につながります。

結婚相談所で婚活するなら貯金額も大事になりますので、こちらの記事を参考にしてください。

3.年収以外の面をアピールする

年収以外のアピールポイントを磨く方法もあります。
例えば容姿や内面、家事力をアピールするのも有効な手段です。
またエスコートする包容力、一緒にいて落ち着いて楽しく過ごせる雰囲気があると女性からの関心が高まります。

女性が求める条件や結婚したいと思う男性のタイプを、こちらの記事でしっかりチェックして婚活しましょう!

4.転職して年収を上げる

転職して年収が上がればその分婚活市場で有利になります。
でもそれだけではなく、キャリアアップを目指す姿勢もアピールポイントになるんです。
もしこれから婚活を考えているなら、転職活動と並行して進めてみてはいかがでしょうか。
大変な努力が必要になりますが、試してみる価値はありますよ。

↑目次に戻る

低年収の場合は恋愛からスタートするのがおすすめ

pairs(ペアーズ) 低年収の場合は恋愛からスタートするのがおすすめ

年収以外のことでアピールする方法もありますが、実際のところ貯金や転職は早く簡単にはできません。
そこでおすすめなのは、恋愛から結婚へつなぐ方法です!

女性は結婚相手にスペックを求める

目の前に条件の良い女性がいたとしても、その女性が高い年収の男性を求めていれば諦めざるを得ないです。
そこで大切になってくるのが、きっぱりと諦め新たな出会いに賭けることです。
友人知人の紹介や合コン、最近ではマッチングアプリや婚活パーティーなど出会いのチャンスに満ち溢れています。
そこで出会った相手とじっくりお付き合いをして、価値観を擦り合わせていけばお互い十分納得した形で結婚できます。

恋愛はスペックよりも楽しさ

結婚よりもハードルが低い恋愛であれば、彼氏に高年収などはあまり求められません。
ましてや年下彼氏ともなれば、年上の彼女が金銭的な期待を寄せることは非常に低くなります。
また色々な相手との経験を積めば恋愛力が養われますので、その力を本気で結婚相手を探すときに役立てましょう!

恋愛から結婚に発展するカップルも多い

軽い気持ちでつき合い始めたとしても、お互いの気持ちが強くなればやがて結婚へと発展します。
恋愛関係が長くなればなるほど、お互いをより深く理解し合って結婚へと進みます。
もし婚活するのが嫌になって婚活疲れ状態になったら恋愛モードに切り替えるのアリですよ。

↑目次に戻る

恋愛関係から始めるならマッチングアプリ

pairs(ペアーズ) 恋愛関係から始めるならマッチングアプリ

それほど結婚に急いでいるわけでなければ、恋愛からのスタートがおすすめです。
「でもどうやったら出会えるのか分からない…」という人には、効率良く出会えるマッチングアプリがおすすめです!

Pairs(ペアーズ)

Pairs(ぺアーズ)

Pairs(ぺアーズ)

  • 会員数1,000万人、合計マッチング数は4,300万組を誇る、日本最大級の婚活アプリ
  • Facebookで本人確認をするので、安心して登録できる
  • 男性は月3,480円、女性は月2,900円で利用可能
  • 登録無料
無料会員登録をする



Pairs(ペアーズ)会員数800万人以上の日本最大級の恋愛・婚活マッチングサービスです。
累計会員数が600万人突破、4,300組ものマッチングを成立させた婚活サイトです。
年齢確認が必須なうえ、24時間365日体制の監視システムなど安心して利用できるシステムになっています。
また名前はイニシャル表示でプロフィールが公開されたり、Facebookの友達には表示されないため、身近な人に知られることなく安心して利用できます。

ペアーズを登録するのを迷っているなら、こちらの記事で実際に利用している方々の本音をチェックしてみましょう!

ペアーズに無料会員登録する

Omiai

Omiai(オミアイ)

Omiai(オミアイ)

  • 累計会員数は400万人以上
  • 名前はイニシャルで表示され、実名が載ることはない
  • Facebookを利用して登録するが、投稿や友達には一切表示されないので安心
  • 24時間365日の厳重な監視体制あり
  • 利用料は月1,950円から、登録は無料でできる
公式ホームページ

Omiai(オミアイ)も人気のマッチングアプリで、2012年にサービスを開始した日本初の恋活・マッチングアプリです。
国内会員数は360万人を突破し毎日2万組のマッチングが成立しているというから驚きです!
年齢層は男女共に20〜30代が中心で、女性は基本的に無料で使えます。

こちらの記事ではオミアイの料金プランについて詳しく説明してますので参考にしてください!

Omiaiに無料会員登録する

↑目次に戻る

なるべく早く結婚したいなら結婚相談所

pairs(ペアーズ) なるべく早く結婚したいなら結婚相談所

とにかく早く結婚したいという人は、迷わず結婚相談所を利用してみましょう!
結婚のプロがあなたの婚活を手厚くサポートして成婚へと導いてくれますよ。

パートナーエージェント

パートナーエージェント

パートナーエージェント

  • 「結婚したくても、できない人をゼロに」が目標
  • 2017年度、結婚相談所の顧客満足度No.1を獲得
  • 活動開始から1年以内に成婚した会員は63.8%
  • 2017年度は3,264人が成婚した実績あり
公式ホームページ

パートナーエージェントは「結婚したくても、できない人をゼロに」を目標に、2017年の顧客満足度No.1を獲得した結婚相談所です。

2017年度の成婚者は3,264人、活動開始から1年以内の成婚が63.8%という結果を出しています。
また成婚率も27.2%という高水準で、成婚までの道のりをコンシェルジュチームがしっかりポートしてくれます。
20代会員向けのUバリューというコースもあり、経済的に少ない負担で婚活したい若い人にもおすすめです。

パートナーエージェントの評判や特徴を詳しく解説した記事がありますので参考にしてください!

パートナーエージェントを公式サイトでチェック

ツヴァイ

ツヴァイ

ツヴァイ

  • イオングループが運営しているので安心
  • 会員数は29,000人以上、成婚退会者数は5,000人以上
  • 婚活スケジュールを立ててくれるので、自分のペースで婚活が進められる
  • 20代は入会初期費用が65%OFF
公式ホームページ

ツヴァイは大手のイオンが運営している結婚相談所で、会員数29,000人、成婚退会者数は5,000人以上と会員数の多さや成婚率の高さが特徴です。
専門のアドバイザーと一緒に婚活のスケジュールを立てるため、結婚までスムーズに進めることができます。
20代は入会初期費用が65%OFFという嬉しい特典もあります。

ツヴァイの評判や料金プランなどまとめた記事も参考にしてください!

ツヴァイを公式サイトでチェック

エン婚活エージェント

エン婚活エージェント

エン婚活エージェント

  • 登録料10,584円、月会費12,960円
  • 1か月無料体験プランあり
  • 条件から相手を紹介してもらう形式
  • 専任コンシェルジュによるサポート
  • デートの日時・場所調整をしてくれる
  • オンライン動画講座見放題
公式ホームページ

エン婚活エージェントは、データマッチング型の結婚相談所です。
低価格に設定されているので、多少経済的に厳しい状況でも利用しやすくなっています。
リーズナブルにもかかわらず、2万名もの会員データベースから相手を探せるだけでなく、相性の良い相手を月に6名以上紹介してくれるのもポイントです。
在籍期間は平均で5か月で効率良く婚活を進めたい人におすすめです。

エン婚活エージェントの入会から成婚までの流れを解説した記事も参考にしてください!

エン婚活エージェントを公式サイトでチェック

↑目次に戻る

まとめ

pairs(ペアーズ) まとめ

年収300万円の男性の結婚や婚活についてまとめました。

  • 結婚はできるが、努力や工夫は必要不可欠
  • 共働きを希望する女性が多いので、十分に結婚のチャンスがある
  • キャリア志向の女性と相性が良いので、理解を示すとチャンスにつながる
  • 定職があれば結婚相談所への入会は可能
  • 恋愛から結婚に至るケースもあるので、恋活系マッチングアプリも効果的

年収が若干低めだとしても、頑張って工夫すれば結婚相手と出会えます。
とはいえ頑張るにも限界がありますので、マッチングアプリや結婚相談所を上手に利用して理想の結婚相手をゲットしましょう!

最終更新日: 2019-04-14

タグ:
パートナーエージェント エン婚活エージェント pairs(ペアーズ) Omiai(オミアイ) ツヴァイ 婚活のコツ

記事に関するお問い合わせ

人気の記事

婚活会議で人気の記事を集めました

人気のキーワード

今婚活会議で話題のキーワードを集めました。

地域の結婚相談所を探す

LINE@

LINE@はこちら