1. 婚活・恋活 >
  2. 婚活の悩み >
  3. アラサー >
  4. 30歳は女性が結婚と仕事について考えるタイミング!働きながら家庭を維持するコツ

30歳は女性が結婚と仕事について考えるタイミング!働きながら家庭を維持するコツ

30歳になると、女性の場合、悩みが増えてきます。 その一つが結婚と仕事について。 結婚はしたいけど、仕事も辞めたくない。 そう考える人はたくさんいます。働きながら家庭も維持するには、どうすればうまくいくのでしょうか。 そのポイントをご紹介します!

30歳の節目を迎えた女性は仕事と結婚どっちを取るべき?

アラサー 30歳の節目を迎えた女性は仕事と結婚どっちを取るべき?

30歳は人生の節目だと思っている人は多いですよね?

親が定年を迎える人も多く、人生について見直す機会も増えます。
それと同時に30歳になると悩みが多くなります。

30代は仕事にやりがいが出てくる時期

30代になると責任のある仕事を任されるようになるのでより一層仕事に打ち込む女性も増えます。
仕事とプライベートをうまくこなしたい人も多いはずです。

20代に比べて30代は体力が落ちているので、20代のころと同じように頑張ろうとしてもより多くの休みが必要になります。
休日は疲れを取るのに時間をとられてしまい、趣味などに費やす時間がなかなか取れないことに悩む人も多くなります。

出産できる期間が限られてくる

アラサー 出産できる期間が限られてくる
出典:www8.cao.go.jp

女性には出産の期限があるので、キャリアと出産や結婚で悩む女性が増えます。

上にある図を見ればわかる通り、40代になると流産してしまう可能性がとても高まります。
子供にだけでなく母体にも多くのリスクがあるので、30代のうちに出産しておきたい人も多くいるはずです。

出産はしたいけど、産休や育休をとってしまうと大切なキャリアに影響が出てしまうのではないかと心配になる人もいます。

↑目次に戻る

まずはライフプランを見直すことが大切

アラサー まずはライフプランを見直すことが大切

30歳になってから結婚に対し悩みを持つようになった人は、ライフプランを見直すことから始めましょう。

一度しっかり自分と向き合うことで、大切なことや将来どのような生活を送りたいかが分かってきます。

そもそもパートナーは必要か

あなたにとってパートナーは必要ですか?

  • 自分にどんな変化をもたらすのか
  • どんな生活になるのか

上記のようにパートナーがいるとどんなことが起こりうるのか考えてみましょう。

今は必要ではないけれど、仕事が落ち着いたら結婚を考えようと思っている人もいますよね?その考えは注意が必要です。

自分が結婚しようと思ったタイミングで必ずしもいい相手が見つかるとは限りません。
男性は出産できる若い女性を好む傾向があるので、歳を取れば取るほど選ばれにくくなります。

いずれは結婚したいと考えている人は、早めの行動が重要であることを覚えておいてください。

子供を産みたいかどうか

アラサー 子供を産みたいかどうか

先ほど述べたように、女性にとって出産には期限があります。
いつかは子供を産みたいと考えているのなら、キャリアを追求することばかりに気を取られてしまっていてはいけませんよ!

気付いたら出産できない状態になってしまっている可能性もあります。

キャリアと出産のどちらを優先するのかもう一度深く考えましょう。

↑目次に戻る

30代女性が仕事と結婚を両立するための4つのポイント

アラサー 30代女性が仕事と結婚を両立するための4つのポイント

1. 育児を分担・外注する

アラサー 1. 育児を分担外注する
出典:www.stat.go.jp

育児は女性だけがするものではありません。

育児をする男性は増えてきたものの、未だ女性に育児の負担が多くのしかかっています。

保育園の数は年々増えてきていますが、共働き世帯数の増加により保育園の数はまだ足りていません。
東京都江東区の保育園では申し込み倍率が17倍を超えるところもあるほど、保育園に預けるのも大変な状況です。
(「平成31年4月入園一次募集時申込倍率」江東区 https://www.city.koto.lg.jp/280308/kodomo/hoiku/ninka/documents/h31bairitsuhyo.pdf)

男性に積極的に育休を取得してもらうことを考えましょう。
昔と比べると男性が育休を取れる会社も増えてきています。
男性が育休を取ることが難しい場合は家族を頼りましょう。

また金銭的に余裕があればベビーシッターを雇いましょう。
時給相場は1,000~3,000円程度なので安くはありません。

仕事を継続しながら家庭との両立を図るには周りの人を頼ることも大切です。

2. 周りの助けを借りる

子供が小さいうちは急に熱を出すことも多いので、仕事を休まなくてはいけないことがしょっちゅうあります。

子供か仕事かと悩んでしまうのではなく、周囲に助けを借りる方法を考えてみましょう。

例えば地域の育児支援サポートを利用しましょう。
保育園や幼稚園が主流でしたが、2006年から認定こども園や地域型保育も利用できるようになりました。

年齢 時間 利用可能な保護者 長期型休業
幼稚園 3~5歳 昼頃まで 誰でも可能
※一部で預かり保育あり
保育園 0~5歳 夕方まで 家庭での保育が不可能な保護者
認定こども園 0~5歳 夕方まで
※一部で延長保育あり
0~2歳:家庭での保育が不可能な保護者
3~5歳:誰でも可能

※一部で長期休暇なし
地域型保育 家庭的保育 0~2歳 夕方まで
※一部で延長保育あり
家庭での保育が不可能な保護者
小規模保育
事業所内保育
居宅訪問型保育


先ほど述べたように、近くに両親が住んでいて預けられる場合は積極的に手伝ってもらいましょう。

周りの助けを借りることで育児への負担を減らすことができます。

3. キャリアの追求は復職後にする

キャリアばかり気にして焦ってしまう気持ちは分かりますが、出産したらひとまず産前産後の休職や職務内容の変更は一度受け入れることが大切です。

ある程度子育てが落ち着いた頃に元の職種およびキャリアの形跡に尽力するのが一番の方法です。

育児休暇中は子育てに専念して、復職してからバリバリ仕事をするようにしましょう!

時短勤務やテレワークを利用する

残念ながら同様の仕事を任せてもらいづらいこともあります。
時短勤務やテレワークなどを利用しながら自分のできる範囲で会社に貢献することが大切です。

そうすればキャリアに穴が開くことはありませんし、いざバリバリ働けるとなった時にスムーズに仕事に入ることが出来ます。

↑目次に戻る

両立が難しい職場なら転職も視野に入れる

アラサー 両立が難しい職場なら転職も視野に入れる

万が一今までの職場では家庭との両立が難しい場合は、思い切って転職も考えてみましょう。
新しい仕事を探すうえでチェックしておきたいポイントがいくつかあります。

育休や時短勤務の制度や取得実績はあるか

女性の育休は一般的になったとはいえ、職種や会社によってその取得状況はまちまちです。
表向き育休の制度はあるものの、実際に取得した人はいない会社もあるのが事実です。

時短勤務を奨励しているかどうかもチェックが必要です。
育休明けでフルタイムで仕事に復帰するのはかなり大変です。
時短勤務であれば働ける場合も多いため、実際は時短勤務が可能かどうかもしっかり確認しておきましょう。

第三者機関による認定

アラサー 第三者機関による認定
出典:www.mhlw.go.jp

「えるぼし認定」はご存知ですか?
えるぼし認定とは、女性活躍推進法に基づき女性活躍を推進する企業におくられる認定制度のことです。

この認定を受けている企業であれば育休や時短勤務が奨励されている場合がほとんどなので、仕事と家庭の両立を図りやすい会社です。

会社の公式サイトなどで確認できるのでチェックしてみてくださいね!

↑目次に戻る

子どもが欲しいなら出会いを先延ばしにしない

アラサー 子どもが欲しいなら出会いを先延ばしにしない

いつか子どもが欲しいと考えているなら、出会いを真剣に考える必要があります。
どんなに子どもが欲しいと思っても相手がいなければ何も始まりません。

いつかと思わず、考え出した時が始め時です。
仕事に夢中で出会いを後回しにするのではなく、仕事をしつつ真剣に結婚に向けての行動もしていきましょう。

出会いがないなら早めに婚活を始める

一生懸命仕事をしていると、平日は家と職場の往復、休日は疲れて家で寝ているという生活になってしまう人も少なくありません。
でもそれでは新しい出会いはなかなかやってきませんよ。

職場に出会いがある人ならいいですが、女性だけの職場や既婚者ばかりの職場ならなおさら出会いに遠ざかってしまいます。

そんな人は早めに婚活をスタートするべきです。
今の時代はスマホで気軽に始められる婚活もあるので、試してみましょう。

焦って婚活すると失敗することもある

30歳になって急に焦りだして婚活を始めると焦りが相手にも伝わってしまいます。
男性に「結婚に対して焦っているからすぐに結婚を迫られそう」と身構えられてしまいます。

そうならないためにも気持ちに余裕がある時期から婚活を始めることをおすすめします!

気持ちに余裕があれば焦ることもないので、相手にも余裕をもって接することが出来ます。
また焦っていては自信がなさそうに見えてしまいます。

自分に自信を持つことが大切です。
自然と自分の長所をみせることができるようになるので魅力的な女性に見えます。

35歳を超えると相手を見つけづらくなる

婚活している多くの男性は40、50歳になっても子どもが欲しいと思っています。
年齢が上がるにつれて子どもを産むリスクが上がっていくので、子どもが欲しい男性からはなかなか相手にしてもらえないことが多くなります。

35歳までに相手を探しておきましょう!

子どもを特に考えていない場合は、35歳以降には子どもを欲しいと思っていない男性をターゲットの中心にして婚活することをおすすめします。

↑目次に戻る

結婚相談所での婚活がおすすめな3つの理由

アラサー 結婚相談所での婚活がおすすめな3つの理由

本気で結婚したいと考えているなら結婚相談所をおすすめします。

1. 結婚に真剣な人と出会える

結婚相談所が他の婚活と違うのは、利用する際にかかる金額です。

婚活アプリなどは比較的安く利用できたり、中には無料で出来る場合もあります。
婚活パーティーなども、数千円~数万円で参加できる場合がほとんどです。

それに比べて結婚相談所は、初期費用に10万円以上かかる場合がほとんどです。
その金額を出してでも結婚したいと考える、結婚に対して真剣な人しか利用しません。

自分も本気で結婚を考えているなら相手もそうでないとうまくいきません。
婚活アプリや婚活パーティーでは遊びを目的にしている人も多少います。

結婚相談所で婚活する方が結婚までスムーズに進みますよ。

2. 条件によって相手を絞ることができる

結婚したいからといって誰でもいいわけではありませんよね。
譲れない点は1つや2つはあるはずです。

結婚相談所で相手を探す際は、その譲れない条件をもとに相手を絞って探すことができます。

反対に相手も自分の仕事や家族歴などをある程度分かっているので、安心してお話しすることができます。

3. カウンセラーからアドバイスをもらうことができる

専任のカウンセラーがつくのも、結婚相談所の特徴です。

婚活が初めての場合、どうやって進めていいのか分からない人が多いと思います。
カウンセラーが一から婚活のサポートをしてくれるので、順調に婚活を進めることができます。

婚活がうまくいかない時に、カウンセラーからアドバイスをもらうこともできます。
どんなところを直すべきか自分ではなかなか分かりません。
第3者の意見が入ることで、急に婚活がうまくいくようになることもあります。

↑目次に戻る

仕事と婚活を両立できる結婚相談所3選

結婚相談所を利用したくても、仕事が忙しい女性の場合なかなか利用ができない場合もあります。

そんな方にはデータマッチング型の結婚相談所がおすすめです。
データマッチング型なら結婚相談所に来店する頻度も少なくてすむため、仕事に支障をきたすこともありません。

ここではデータマッチング型の結婚相談所の中から、おすすめの結婚相談所3社をご紹介します!

ツヴァイ

ツヴァイ

ツヴァイ

  • イオングループが運営しているので安心
  • 会員数は29,000人以上、成婚退会者数は5,000人以上
  • 婚活スケジュールを立ててくれるので、自分のペースで婚活が進められる
  • 20代は入会初期費用が65%OFF
公式ホームページ

大手イオングループが運営するのがツヴァイです。
会員数は約3万人、成婚退会者数も5000人以上と実績もしっかりしている結婚相談所です。

専任のコンシェルジュに希望する条件を伝えると、希望の条件に合う人のデータが毎月送られてくる仕組みです。

そのほかにもインプレッションマッチングといったマイページから相手を探す方法や、価値観診断システム「愛・コンパス」で探す方法など様々な形で自分に合った人を探すことが出来ます。

ツヴァイについてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてください!

楽天オーネット

楽天オーネット

楽天オーネット

  • 大手企業の楽天が運営しているので安心
  • 無料体験・無料カウンセリングを実施しており、効果的な婚活計画を提案してくれる
  • 会員数約5万人で業界最大級を誇る
  • 出会いから成婚退会までの平均交際期間は8.9カ月
公式ホームページ

こちらも大手の楽天が運営しているのが楽天オーネットです。
CMなどで目にしたことがある人も多く、知名度も高い結婚相談所です。

会員数は約5万人と業界最大級を誇り、出会いから成婚退会までの平均交際期間の8.9カ月と婚活を始めてからゴールまでのスピード感が口コミなどでも人気です。

楽天オーネットの場合も予め伝えておいた条件に合う人をコンシェルジュの人が探してくれます。
毎月相手のデータが送られてくるので、その中に会ってみたい人がいれば次の段階に進みます。

エン婚活エージェント

エン婚活エージェント

エン婚活エージェント

  • 登録料10,584円、月会費12,960円
  • 1カ月無料体験プランあり
  • 条件から相手を紹介してもらう形式
  • 専任コンシェルジュによるサポート
  • デートの日時・場所調整をしてくれる
  • オンライン動画講座見放題
公式ホームページ

エン婚活エージェントは、日本最大級の転職サイト「エン転職」を運営するエン・ジャパングループによって運営されている結婚相談所です。

来店不要で登録から成婚まで完結できるのが最大の特徴です。
忙しくて中々来店する時間が取れない人でも婚活をすることが出来ます。

価値観ヒアリングアンケートから希望に合った人を見つけてくれるので、結婚生活で重要な価値観の違いを感じる心配がないのもいいところです。

↑目次に戻る

まとめ

アラサー まとめ
  • 30代は重要な仕事を任され仕事が楽しくなる反面、出産のリミットも考える年になりどちらを取るか悩んでしまう
  • そんな時はまずライフスタイルを見直し、パートナーが必要か子供が欲しいかを考える
  • 家庭と仕事を両立するには、周りの人に助けてもらうことがたいせつ
  • 転職を考えるのも一つの方法
  • いつか子どもが欲しいと思っているなら、先延ばしにせず早めに行動することが重要
  • 結婚相談所での婚活なら相手も結婚に対して本気だからおすすめ

いつか子どもが欲しいと考えていても、仕事が忙しかったりすると婚活は後回しにしがちです。
そこは一度立ち止まって将来についてしっかり考え直しましょう。
仕事よりも子どもを優先したいのなら、すぐに婚活を始めてくださいね!

最終更新日: 2019-03-30

タグ:
エン婚活エージェント 楽天オーネット ツヴァイ アラサー アラサー女性 婚活のコツ

記事に関するお問い合わせ

「アラサー」に関する記事

アラサーについてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

【体験談】ゲーマー社畜のオタク婚活!〜穏便な寿退社を目指して〜
【体験談】ゲーマー社畜のオタク婚活!〜穏便な寿退社を目指して〜
【体験談】恋愛マニュアル・自己啓発マニアのアラサー女性の婚活奮闘記
【体験談】恋愛マニュアル・自己啓発マニアのアラサー女性の婚活奮闘記
【体験談】オタク婚活でスピード結婚!夫婦の体験記(夫編)
【体験談】オタク婚活でスピード結婚!夫婦の体験記(夫編)
【体験談】オタク婚活でスピード結婚!夫婦の体験記(妻編)
【体験談】オタク婚活でスピード結婚!夫婦の体験記(妻編)
【体験談】アラサー女子が全力婚活!私、結婚相談所で1年で結婚できました!
【体験談】アラサー女子が全力婚活!私、結婚相談所で1年で結婚できました!

「婚活の悩み」に関する記事

婚活の悩みの記事は他にも多数!

結婚相談所では年収300万の男性は成婚できる!結婚するためのポイントとは
結婚相談所では年収300万の男性は成婚できる!結婚するためのポイントとは
【口コミあり】男性が結婚したい女性はどんな性格の人?男性が考える理想の女性像
【口コミあり】男性が結婚したい女性はどんな性格の人?男性が考える理想の女性像
女性が結婚したいと思う9つの心理!結婚を意識したときに取る行動
女性が結婚したいと思う9つの心理!結婚を意識したときに取る行動
30歳は女性が結婚と仕事について考えるタイミング!働きながら家庭を維持するコツ
30歳は女性が結婚と仕事について考えるタイミング!働きながら家庭を維持するコツ
結婚したい40代女性は早めに婚活を始めよう!結婚できる人・できない人の特徴
結婚したい40代女性は早めに婚活を始めよう!結婚できる人・できない人の特徴

「アラサー」に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アラサーの人気の記事

「アラサー」で人気の記事を集めました

人気の記事

婚活会議で人気の記事を集めました

人気のキーワード

今婚活会議で話題のキーワードを集めました。

地域の結婚相談所を探す

LINE@

LINE@はこちら