1. 婚活パーティー検索 >
  2. 婚活のコツ >
  3. 再婚・バツイチ >
  4. 「再婚したくない」と考えている人の心理を分析!再婚しないと決めた人の特徴

「再婚したくない」と考えている人の心理を分析!再婚しないと決めた人の特徴

離婚後、年数が経っているにも関わらず再婚したくないと思っている人たちは、どんな気持ちなのでしょうか?好きな人が再婚に消極的だと、別れるしかないのか、結婚を我慢するしかないのかと悩んでしまうものです。でも方法次第では、相手と再婚することは可能です。バツイチで再婚をしたくない人の、本音や心理を理解することで現状を打開する突破口が見えてきますよ。

もう二度と再婚したくないと考えている人の心理分析

男女関係なく、離婚後は再婚したくて積極的に婚活したり出会いを求めたりする人がいる一方で、再婚に魅力を見出せず結婚したくないと思う人がいます。

今回は再婚したくない人の本音や特徴を理解し、どうしたら再婚に前向きになってくれるのかを考えます。

シングルマザーの再婚しない理由が「子供が混乱するから」だとしても、違う理由が隠れているかもしれません。
男性なら「養育費の支払いで生活が不安定だから」「バツイチと結婚させるのは悪い」と言っても、他に再婚したくない理由があるかもしれません。

自分だけの時間が欲しい

自分だけの時間は、自由で快適なものです。
口コミでも、1人で自由気ままに暮らしたい、自分のペースを崩されたくないという意見がいくつか見られました。

最近、彼氏にプロポーズされました。

2年おつきあいしています。

息子も懐いており再婚を希望しています。

プロポーズの返事がまだできない理由は、
彼の帰宅時間が遅いことから、生活リズムが一気に今までと変わること。

家事が増えること。

一年前から、週に2.3回泊まりに来ますが、それだけで少し疲れます。

息子とのんびりマイペースに生活し、今のままの方が楽な気がしてきました。

男性は、家事がひと通りできて苦痛に感じなければ、再婚して女性と暮らす意味を見出せません。
女性は、経済的に自立できていて、子供もいれば再婚にメリットを感じにくくなります。

寂しさを感じても、友達を自宅に呼んだり恋人と過ごしたりするのも自由なので、再婚したいとまでは思えなくなるでしょう。

怖くて再婚したくない

結婚生活でツライ経験をすると、なかなか再婚に前向きになれません。
パートナーのDVやモラハラ、不倫などのツライ過去があると、再婚して前回と同じように傷つくのが怖くなってしまうものです。

私も中1の息子のいるシングルですが、ハッキリと『自分は結婚に向いてない』と思ってます。

なのでお付き合いする段階で「お付き合いはいいけど結婚は考えたくない」と宣言してます。

離婚後何人か彼氏はできました。

中にはプロポーズをしてくれた人もいるけどお断りしました。

結婚したくないのは私の我儘なので、それでお別れになるならそれまでだと思ってます。

過去に二回の離婚経験があり、もう結婚はこりごりです。
もし好きな人ができても、ある程度の距離をもってつきあいたいのです。
住まいも同じくしたくありません。
生活を共にすると、毎日顔を合わせていると、どんな人間関係でもそうですが、お互い遠慮も恥じらいもなくなってしまう…依存しあってしまう。
それがどうしても嫌なんです。
親もそうでしたし、前夫たちもそうで、結婚は二人をダメにしてしまう生活形態ではないかとさえ思ってしまいます。

口コミのように、離婚で精神的なダメージを受けたり、人と一緒に暮らすことに向いていないと感じて再婚したくないと思っている人がいます。

せっかく結婚式を挙げて幸せな生活を始めたのに、離婚してしまうと再婚することに臆病になってしまいます。

子供が苦手

次の口コミのように、再婚で自分に子供がいるにも関わらず、相手の連れ子が苦手で結婚をためらう人もいます。

私は自分の子供は可愛いのですが相手の子供は受け入れられません
彼氏の子供だから嫌なのではなく自分の子供以外が苦手なのです
可愛いと思えないンです
再婚となると彼氏の子供とも少なからず関わらなければならないと思うと再婚もしたくありません
彼氏はそのうちなれると言いますが子供嫌いが直るとは思えません

子供が苦手で、今後子供を作る気がない人は、再婚するメリットを見出せず消極的になります。
また再婚相手の子供を愛せる自信がないという理由で、再婚したくない人もたくさんいます。

同居者のいる生活が難しい

離婚して、何でも1人で決められるようになると、どんなに好きな人であってもライフスタイルに口を出されたり、指図されたりすることがストレスになることがあります。

理由は簡単です。

結婚には向いてないと判ったからです。
彼氏も私も子供が欲しいとは思ってないし(私に1人、彼氏は元奥さんのところに2人既に居ます)、結婚するメリットは何も無いからでも有ります。

それより言い方は悪いですが、責任無く恋愛を楽しんでいます。
浮気するとかそう言う事ではなく、自分の自由な時間、自分の自由なお金の使い方、それを守りたいと言うのが多分一番の理由だと思います。

パートナーができると、相手の性格次第では、大きなものを購入するときは相談しなくてはいけなくなりますし、趣味に打ち込むことも難しくなります。

口コミのように、自由な時間やお金の使い方などに色々口を出されたくないと思っている人なら、再婚したくないのは当然ですよね。

↑目次に戻る

再婚したい人はどう考えている?

離婚を経験していても、もう一度再婚して家庭を築きたいと思っている人には、どんな特徴があるのでしょうか?

再婚したくない人を説得するには、再婚したい人たちの考え方を知ることも大切です。
再婚に積極的な人は、結婚のどのような面にメリットを感じているのか見てみましょう!

一緒に生活を支えてくれるパートナーが欲しい

生きていく中でさまざまなトラブルや困難にぶつかりますが、信頼できるパートナーがいてくれると安心です。

相手に依存するだけではなく、相手の困難も一緒に引き受けて2人で乗り越えることで、他人とは築けない絆も生まれます。

楽しいことばかりではありませんが、1人では得られない安心感や幸福感が得られるのが結婚のメリットです。

収入を安定させたい

収入を安定させたいと思うのは、特に女性に多い感情です。

女性は、妊娠や出産でキャリアを中断されることが多いので、収入が不安定になりがちです。
厚生労働省の「平成30年賃金構造基本統計調査の概況」では、男女には未だに収入に格差があることが分かっています。

この格差は、すぐに改善されることのない問題なので、再婚で経済的に安定した生活を送りたいと思う女性は多いのです。

また、病気や怪我で仕事ができなくなったときは、男女関係なく無収入になる可能性があるので、再婚で安心感を得たいと考えるようになります。

子供が欲しい

子供がほしいと願っている人も、男女関係なく再婚を希望します。
未婚や事実婚で子供を授かるのは世間体が悪いので、お互いが希望していれば自然と再婚する流れになります。

好きな人と一緒にいたい

バツイチでも子供がいても、ずっと一緒にいたいと思うような人と出会えたら、再婚したいと思うようになるでしょう。

好きな人と一緒に過ごす時間は、何歳になっても気持ちに癒しを与えてくれますし、生活や仕事をする原動力です。

人を好きになる感情は、バツイチのトラウマや不安を一掃するパワーがあるので、難しいことを抜きにして、好きな人と一緒にいるために再婚をしたい人はたくさんいます。

↑目次に戻る

再婚予定の相手に「再婚したくない」と言われたら

付き合っている人と再婚したいと思っているのに、相手から「結婚したくない」と言われたら、どう対処するのがベストでしょうか?

結婚したいほど好きになれる人は、そう簡単に見つかるものではありません。
だからすぐに諦めるのではなく、相手の気持ちが変わるように工夫してみましょう。

どうしても考え方が違う場合は仕方ありませんが、できる限りのことはやって後悔のない決断をしてください。

結婚するメリットを話し合ってみる

再婚したくない人は、結婚にメリットを感じられないから積極的になれないのです。
ならば、結婚のメリットを話し合うことで、相手の気持ちに変化が出るかもしれません。

結婚するメリットは以下のとおりです。

  • 経済面や生活面で安定できる
  • 災害などのトラブルのとき協力して乗り越えられる
  • 子供を多面的な価値観で育てられる
  • 家族がいる安心感がある
  • 年齢が上がっていく不安が少なくなる

ただし結婚のメリットを押し付けすぎると、相手にプレッシャーを与えることもあります。
話し合いは焦らず、相手に思いやりを持って進めてください。

相手の意見を尊重し再婚したくなるまで待つ

結婚に対する気持ちは、時期や環境で変わることがありますので、時期や年齢にこだわらなければ、相手の気持ちを尊重して待つという選択もできます。

お付き合いをしてから7年目ですね、再婚を決意したのは。

お互いに40代半ばと後半と言う年齢でした。

焦る必要もなく、私自身の収入で十分に生活出来ていましたし、一人親としての生き方と覚悟を理解して貰えない人との再婚は有り得なかったので。

7年間と言う時間を気長に待ってくれ、相手も焦る事無く互いの時間を有意義に使いながら過ごしてきました。

相手側の家族や友人とも良い関係が作れ、こちらの家族や友人とも良い関係が作れ、子供も社会人として立派に成長出来て始めて自分の事だけに集中できる環境が整ったからです。

気持ちの変化を待っている間は、一緒にいる時間を楽しく過ごすことに注力して、1人でいるより2人の方が充実するように工夫してください。

ただし、いつまで待っても気持ちが変わらないこともあるので、期限を決めて待ってみるのもおすすめです。
自分の心の整理も付きやすくなりますし、ズルズル付き合いが長引くこともありません。

擬似結婚を体験するために同棲を始める

再婚したくないと思っていても、少しを気持ちが変わるだけで再婚に踏み出せることがあります。

  • 結婚は誰としても同じだと思っている
  • また裏切られると疑心暗鬼になっている
  • 金銭的な問題で再婚は無理だと思っている
  • 生活のペースを崩されたくない
  • 再婚に対するイメージが明確になっていない

こうした考え方を持っている人なら、同棲して擬似的に結婚生活を送ってみると再婚までスムーズに話が進むことがあります。

子供がいるなど慎重になるべき問題がなければ、気楽に同棲を提案してみましょう!

あまりにも待てなければ別れることも視野に入れる

相手と何度も話し合っても気持ちが変わらないようなら、潔く再婚を諦めることも必要です。

一度結婚に悪いイメージを植え付けられた人の中には、トラウマを抱えている人もいるので考え方を変えられない人もいます。

また現時点の生活に満足している人が、すぐに考え方が変わって再婚に前向きになることは少ないので、再婚を望むのなら新しい相手を探した方が幸せになれるかもしれませんよ。

↑目次に戻る

マッチングアプリで新しい出会いを探しましょう!

今のパートナーと結婚できないなら、マッチングアプリに登録して新しい相手を探すのがおすすめします!
多くのアプリでは、女性は0円で利用できるので複数登録すると効率的に相手を見つけられますよ!

marrish(マリッシュ)

marrish(マリッシュ)

marrish(マリッシュ)

  • 真面目な出会いを探す女性を応援する婚活アプリ
  • 再婚・シングルマザー向けの優遇プログラムがある
  • アクティブユーザーの年齢層が他の婚活アプリと比べると高い
  • 安心安全に利用ができるよう24時間有人サービスとパトロールをしている
  • 連絡先を交換せずに通話が可能

↓詳しくはこちら↓

marrish(マリッシュ) をインストールする

marrish(マリッシュ)は、再婚者やバツイチの人向けのマッチングアプリです。

男性には、シングルマザーの婚活に理解を示す「リボン機能」があるので、離婚経験がある女性は、リボンがある相手にアプローチすれば、バツイチ女性でも大丈夫な男性と出会える可能性が高まりますよ!

marrish(マリッシュ)には、通常のプロフィール以外にも、特別プロフィールがあるので相手のことをより深くしることができます。
そして、相手の写真だけでなく動画もあるので、どんな相手なのかイメージがしやすいです。

これらの機能に加えて、連絡先の交換をしないでアプリ内で通話ができるので、メアドやLineの交換をするのに抵抗がある人でも利用できます。

再婚したい人には、「いいね」ができる回数の増加や、サービス価格でポイントを購入できるが特典があります。

↓マリッシュのインストールはこちら↓

\恋活・婚活アプリ/
マリッシュ を使ってみる!

Pairs(ぺアーズ)

Pairs(ぺアーズ)

Pairs(ぺアーズ)

  • 会員数1,000万人以上の日本最大級の人気マッチングアプリ
  • 合計マッチング数は4,300万人以上
  • 20代〜30代が中心
  • 恋活にも婚活にもおすすめ

↓詳しくはこちら↓

アプリを無料ダウンロードする



Pairs(ペアーズ)は、国内最大級のマッチングアプリで、毎日約8,000人が登録、会員数1,000万人突破、合計マッチング4,300万人という規模を誇ります。

約100,000ものコミュニティがあるので、全国各地の会員のなかから共通の趣味を持つ相手や、離婚歴があってもOKな人とマッチングできます。
反対に近場ですぐに会いたいという要望にも応えるために、位置情報を使い10km圏内の相手を探すことも可能です。

女性は0円で利用できる(オプションは有料)ので、Pairs(ペアーズ)と複数のマッチングアプリと併用して相手を探すと効率的ですよ!

↓ペアーズのインストールはこちら↓

\恋活・婚活アプリ/
ペアーズ を使ってみる!

↑目次に戻る

新しいパートナー探しなら結婚相談所もおすすめ!

現在は、婚活パーティーやマッチングアプリなど、出会うための方法は多々あります。
しかし受け入れられる相手をピンポイントに出会えるとは限りません。
そこで無駄なく婚活をするためにも、結婚相談所の利用も視野に入れましょう!

エン婚活エージェント

エン婚活エージェント

エン婚活エージェント

  • 登録料9,800円、月会費12,000円
  • 1か月無料体験プランあり
  • 条件から相手を紹介してもらう形式
  • 専任コンシェルジュによるサポート
  • デートの日時・場所調整をしてくれる
  • オンライン動画講座見放題

↓詳しくはこちら↓

公式ホームページ

エン婚活エージェントは、PCやスマホで相手を検索できるネット完結型の結婚相談所です。

入会時には希望条件のほか、100問近いEQアセスメントという心理テストを受けます。
このデータをもとに毎月6名以上紹介してくれるので、お互いのフィーリングが合う相手に出会える可能性が高いです。

「離婚歴があっても大丈夫」「シングルマザーでもOK」という相手だけが紹介されるため、尻込みすることなく婚活することができますよ。

21,800円から本格的な婚活を始められ、お見合い料や成婚料、退会料などの追加料金は一切ないので、本格的に相手を探したいけれどあまりお金をかけたくない人におすすめです!

↓エン婚活エージェントの公式サイトはこちら↓

\結婚相談所/
エン婚活エージェント の無料資料請求をする!

↑目次に戻る

まとめ

  • 再婚したくない人は結婚に対して恐怖やストレスを感じている
  • 再婚したい人は生活や経済面の安定や子供を望んでいる
  • 好きな人が再婚を拒否したら何度も話し合うことが必要
  • 結婚にはデメリットばかりではないことを伝えるとうまくいきやすい
  • 相手の気持ちが変わらなければ別れた方が賢明

離婚は、心に大きな傷を負うことがあるので、結婚に対するイメージが悪くなってしまうのは仕方のないことです。

パートナーの裏切り、周囲の人の豹変などを見て、人を信用できなくなる人もいますし、自分の未熟さを痛感して、人と生活するのが怖くなる人もいます。

さまざまな理由で再婚したくないと思っている人の気持ちを変えるのは、かなり大変かもしれません。

しかし、人の気持ちは環境の変化や成長で変わっていくものなので、すぐに諦めないでください。

好きな人が再婚に消極的なら、一緒にいる時間を充実させて、結婚に対する考え方を変える工夫をしてみましょう。

相手の気持ちが変わらなければ、潔く別れて新しい出会いを探すのも良い判断です。
自分の理想の未来と、相手の気持ちの両方を大切にして、後悔のない決断をしてください。

最終更新日: 2020-02-03

タグ:
再婚・バツイチ 婚活のコツ

記事に関するお問い合わせ

「再婚・バツイチ」に関する記事

再婚・バツイチについてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

【結婚はダメ】結婚生活を脅かすバツイチ男性に共通する5つの特徴
【結婚はダメ】結婚生活を脅かすバツイチ男性に共通する5つの特徴
再婚する意味って何だっけ?幸せな再婚をするために考えるべきこと
再婚する意味って何だっけ?幸せな再婚をするために考えるべきこと
子連れ再婚成功の秘訣!子連れ再婚がうまくいくためにできること5選
子連れ再婚成功の秘訣!子連れ再婚がうまくいくためにできること5選
【5選】本当に大丈夫?再婚の不安を解消するための対処法まとめ
【5選】本当に大丈夫?再婚の不安を解消するための対処法まとめ
5年以内に再婚する人は約25%!離婚して再婚するまでの期間を調査
5年以内に再婚する人は約25%!離婚して再婚するまでの期間を調査

「婚活の悩み」に関する記事

婚活の悩みの記事は他にも多数!

シングルファザー・シンパパと結婚したい!婚活方法とステップファミリーの考え方
シングルファザー・シンパパと結婚したい!婚活方法とステップファミリーの考え方
理想のイケメンが探せる!おすすめ婚活サイト・婚活パーティー5選
理想のイケメンが探せる!おすすめ婚活サイト・婚活パーティー5選
ハイスペック女子でも婚活でモテたい!高収入・高学歴女性の賢い婚活テクニック
ハイスペック女子でも婚活でモテたい!高収入・高学歴女性の賢い婚活テクニック
【シンママとの恋愛】シングルマザーの彼女と付き合う男性が覚悟すべきこと5選!
【シンママとの恋愛】シングルマザーの彼女と付き合う男性が覚悟すべきこと5選!
再婚して後悔したエピソード!再婚して後悔しないための5つのポイント
再婚して後悔したエピソード!再婚して後悔しないための5つのポイント

再婚・バツイチの人気の記事

「再婚・バツイチ」で人気の記事を集めました

人気の記事

婚活会議で人気の記事を集めました

人気のキーワード

今婚活会議で話題のキーワードを集めました。

地域の結婚相談所を探す

LINE@

LINE@はこちら