1. 婚活パーティー検索 >
  2. 婚活のコツ >
  3. 再婚・バツイチ >
  4. 不倫・浮気したパートナーと離婚してから再婚したい!再婚する時の注意点まとめ

不倫・浮気したパートナーと離婚してから再婚したい!再婚する時の注意点まとめ

離婚の理由で上位に挙がるのが「浮気・不倫」ですが、そのほかの理由から離婚したいと感じる人も多くいます。今回は「どういった理由が離婚の原因となりやすいのか?」そして「再婚する際の注意点」と「後悔のない離婚・再婚をするためのポイント」もご紹介します。特に女性の方は「再婚禁止期間」には注意してくださいね。

パートナーと離婚して再婚したい理由

再婚バツイチ パートナーと離婚して再婚したい理由

結婚前は幸せな生活を思い描いていたのに、現実は苦痛の毎日...。
「パートナーと離婚したい」と感じている人は意外と多いのです。

離婚件数は増減があるものの、全体的に増加の傾向が見られます。
厚生労働省の離婚に関する調査によると、平成2年の時点では離婚した夫婦は約15万組であったのが、平成20年の時点では約25万組にまで上昇しています。

59年から63年に減少したものの、平成14年の29万組まで増加傾向となった。
平成15年以降は減少に転じ、20年は25万千組となっている。

引用元: www.mhlw.go.jp

今回の記事では、再婚する際の注意点とポイントを解説しますよ。

離婚後、再婚できる期間は男女で違いますので注意してください。

まずは離婚を決意させる「理由」について見ていきましょう。

口コミも併せてご覧ください。

不倫・浮気が発覚した

私は2年前に出産時期に不倫されて離婚し、ふとした瞬間物凄く憎しみが強くなります。

時間がたてば憎しみは減るものでしょうか?

引用元: girlschannel.net

離婚経験者です
相手が不倫して女の方が妊娠してしまったので別れました
離婚して良かったと思っています
今は新しい彼氏もいて幸せです

引用元: girlschannel.net
  • どれだけ綺麗でいても、一人で育児をしても、お弁当を作っても不倫はされてしまう
  • 不倫される妻にも原因があるという理論が全く理解できない
  • 出産時期に不倫されて離婚、今でも時々憎しみを感じる
  • 夫が不倫して相手女性が妊娠したので離婚した

不倫・浮気が発覚して離婚に至るケースは多いです。

一度の不倫・浮気なら目をつぶって許すという人もいるものの、悲しみや失望はなかなか消えません。
失った信用は、夫婦といえでも取り戻すのは難しいです。

「離婚後も思い出して憎しみが強くなる」という口コミも見られました。

シンパパになった理由を紹介した、下記の記事にも目を通してみてください。

会話が全くなくてつまらない

  • 週7日ワンオペなんだけど、結婚している意味はあるのか?
  • なんで私存在しているんだろう?お前それしか会話無いんかよって感じだし
  • どんだけ好きな場所に来ても、会話ない夫がそばにいるだけで苦痛
  • 会話してたの、結婚して最初の2ヶ月くらいやな

長年夫婦生活が続くと、会話らしい会話が無くなりがち。

付き合っている時はお互いのことを知ろうとしていたのに、毎日の繰り返しの中で興味・関心は薄れてしまうものです。

  • 話題は子どものことだけ
  • 用事があるときだけ話しかける

なんてところまでいくと、寂しさを感じるだけでなく「夫婦でいる意味があるのか」と考えてしまうようになり、離婚につながります。

ただ、中には「会話を交わさなくても分かり合えるのが夫婦の良いところ」という声もありましたよ。

一緒に過ごしてから相手が嫌いになった

妊娠中にデブと言われて大喧嘩、そこから一気に嫌いになりました
元々細身で医者からも注意されるほど体重も増えてなかったのに、普段知ってる姿よりお腹出たりしてふっくらしたらデブだとさ
お前の子が腹ん中におるのに何を言ってんだって思ったらサーって冷めたわ

引用元: girlschannel.net

喧嘩しても分かり合えないと判明したので、自分の意見を言うことは諦めました。

引用元: girlschannel.net
  • 夫は私のこと嫌いなんだろうけど、一緒に考えるとか有益なアドバイスはくれない
  • 子供に価値観を教えつけるのが嫌い
  • 妊娠中に大喧嘩、そこから一気に嫌いになった
  • 喧嘩しても分かり合えないと判明したので、自分の意見をいうことは諦めた

結婚して生活を共にするようになると、お互いの様々な部分が見えてくるもの。

最初は我慢できていたものが、日々の積み重ねの中で一緒にいることが苦痛になってきてしまったら、離婚してしまう可能性が高いといえるでしょう。

↑目次に戻る

妊娠している女性は離婚してすぐに再婚することはできない

ここから、離婚後、再婚する際の注意点を見ていきます。

男性は好きなタイミングで再婚できますが、女性は「再婚禁止期間」があるので、いつでも結婚できるわけではありません。

「再婚禁止期間」について解説しますね。

再婚禁止期間の間は再婚不可

再婚禁止期間は民法733条で定められており、婚約を解消した日から起算して100日間は再婚を禁止するという内容です。

離婚後すぐ再婚し「妊娠」が判明した場合、前夫と現夫のどちらが父親か判断するために設けられています。

DNA検査をすることになると、金銭的負担だけでなく精神的な負担も大きいです。
「誰の子なの!?」と再婚相手や周りから言われると、女性としてはすごく辛い気持ちに追い込まれます。
「再婚禁止期間」は必要な措置だといえます。

以前は、離婚後6ヶ月空けなければ再婚できませんでした。

100日に短縮されたのは2016年のことです。

「再婚禁止期間」は忘れずに把握しておきましょう。

男性や妊娠していない女性は再婚できる

男性には「再婚禁止期間」が設けられていないので、離婚してすぐに再婚できます。

また女性にも例外があります。
先程、「再婚禁止期間」には「妊娠」が関係しているとお話しましたが、妊娠の可能性がないと判断されれば例外として認められ、すぐに再婚することができますよ!

医療機関できちんと検査を受け、妊娠の可能性がないことを証明する診断書が必要なので注意しましょう。

↑目次に戻る

幸せな再婚をするための注意点

いざ離婚するとなると、相当な覚悟が必要です。

気持ちはすっきりするかもしれませんが収入は減り、戸籍等様々な変更手続きも必要になりますし、住む家も探さなければなりません。
子どもがいる場合は親権の問題も出てきます。

それでも離婚を選んで幸せな再婚がしたいと前向きに考えているあなたに、幸せな再婚をするための注意点をお伝えします!

バツイチになることはあまり気にしない

バツイチになることに少しでも戸惑いや不安がある場合、離婚はおすすめしません。

離婚は人生が大きく変わる選択の一つ。
十分悩んだにも関わらず迷いが残るのであれば、後々後悔を感じてしまう恐れがありますよ。

バツイチになることに関しては、あまり気にしなくて大丈夫です!

昔と違ってバツイチの再婚が増えており、バツイチに不快感を感じる人が少なくなっていますよ。

バツイチがモテる理由については、下記の記事で詳しく解説しています。

相手を慎重に選ぶ

幸せな再婚をするためには、相手の内面をしっかり見定めることが重要です。

生活を共にすることは苦労も多く、楽しいことばかりでは無いことは一度経験してよくわかっているはず。
相手の結婚観や人柄がよく分かったうえで、それでも魅力的に感じたら再婚に踏み切りましょう。

同棲をして生活感を確かめる

週に1日や2日会うだけで、相手の事を全てを知ろうとしても限界があります。

同棲をして生活を共にすると、今まで気づかなかった相手の一面や素の部分を垣間見る事ができます。

「意外と家事を手伝ってくれる」「長い時間一緒にいても苦痛じゃない」などプラスな要素もあれば、「生活リズムが合わない」「潔癖すぎる一面がある」などマイナスの要素を感じることもあるかもしれません。

良いことも悪いことも、夫婦になる前に把握しておくことが大切。

再婚を考える相手とは必ず同棲をして、生活感をしっかり確かめましょう!

パートナーに子供への理解があるか確認

  • シングルマザー
  • シングルファザー

など子連れの方は、相手が子供について理解してくれるかどうかをしっかり確認する必要があります。

全く無関心だったなんてことになったら、子どもに寂しい思いをさせてしまったり、孤独感を感じさせたりしてしまいます。

シンママ・シンパパの再婚は、子供を最優先で考えてくださいね。
子連れ再婚の注意点については、下記の記事も参考になりますよ。



離婚後に子供がいる場合は戸籍を変える必要がある

子供の戸籍は自動的に変わらないため、母親の戸籍から再婚相手の戸籍に移すには、「母の氏を称する入籍届」を市区町村の戸籍係に提出しなければなりません。

家庭裁判所で、「子供の姓を変える手続きの許可(必須)」を得てからでないと手続きが行えないので気をつけてくださいね。

親権は女性でも、元夫の姓を名乗った場合は元夫の戸籍に入ったままとなります。

↑目次に戻る

最近相手を見つけるなら「マッチングアプリ 」がおすすめ!

離婚から再婚までの流れをご覧いただきました。
注意点をおさえていても、肝心の再婚相手がいない・見つからない場合もあるはず。
効率よく出会いを見つけるなら、「マッチングアプリ」を活用してみましょう!

マッチングアプリは出会い系サイト(アプリ)と全く違い、安全に異性と出会えるツールとして利用者が増え続けています。
恋人探しはもちろん、結婚相手を見つけることもできますよ。
ではここで、おすすめのマッチングアプリをご紹介しますね!

マリッシュ

マリッシュ

マリッシュ

  • 真面目な出会いを探す女性を応援する婚活アプリ
  • 再婚・シングルマザー向けの優遇プログラムを用意している
  • アクティブユーザーの年齢層がが他の婚活アプリと比べて高い
  • 安心安全に利用ができるよう24時間有人サービスとパトロールをしている
  • 連絡先を交換せずに通話が可能

↓詳しくはこちら↓

マリッシュ をインストールする
  • バツイチ
  • シンママ・シンパパ

の真剣な出会い探しに向いてるマッチングアプリが「マリッシュ」です。
プロフィールにリボンを掲載することで、「再婚者などに対して理解がある」ことを示すことができるのが特徴の一つ。
マリッシュで出会いを探す再婚女性の方は、リボンを目安にするとお相手が見つかりやすいですよ!

累計マッチング数は200万件を突破!平均3ヶ月半で恋人と出会えています。

など機能も充実しています。
月額料金もお手頃なので、まずはダウンロードしてみましょう!

↓マリッシュのインストールはこちら↓

\恋活・婚活アプリ/
マリッシュ を使ってみる!

マリッシュの口コミ評判は、下記の記事からチェックしてください。

Pairs(ペアーズ)

Pairs(ペアーズ)

Pairs(ペアーズ)

  • 会員数1,000万人以上の日本最大級の人気マッチングアプリ
  • 合計マッチング数は4,300万人以上
  • 20代〜30代が中心
  • 恋活にも婚活にもおすすめ

↓詳しくはこちら↓

アプリを無料ダウンロードする



恋活・婚活どちらにも役立つ、国内利用率NO.1マッチングアプリが「Pairs(ペアーズ)」です。

会員数は1,000万人突破!
利用者の年齢層も20代から50代まで幅広く、操作もシンプルなのでマッチングアプリ初心者におすすめ。

ペアーズの大きな特徴が「検索機能」と「コミュニティ機能」です。

独身(離婚)」と設定することで、離婚歴がある異性を効率よく検索できます。

またプロフィールに「離婚歴があること」を記載しておくことで、バツイチやシンママ・シンパパに理解のある異性から見つけてもらいやすくなりますよ。

また「再婚」に関係のあるコミュニティーに入ることで、お相手候補の異性とマッチングできるでしょう!

平均4ヶ月で恋人と出会うことができています。

↓Pairs(ペアーズ)のインストールはこちら↓

\恋活・婚活アプリ/
Pairs(ペアーズ) を使ってみる!

こちらの記事から、ペアーズの口コミ評判をご覧ください。

さらに多くのマッチングアプリを比較するなら、こちらの記事がおすすめです!

マッチングアプリの複数掛け持ちも大変効果的です!
女性は利用無料であることがほとんどなので、積極的に併用しましょう。
詳しくは下記の記事からどうぞ。

↑目次に戻る

専門家のサポートを受けるなら「結婚相談所」がおすすめ

もし前のパートナーとの結婚生活がうまくいっていなかった場合、「次は幸せになりたい」という気持ちが強くなるのは当然ですよね。

パートナー選びに妥協したくない方は、婚活の専門家にサポートしてもらえる「結婚相談所」の利用がおすすめです。

結婚相談所がマッチングアプリより婚活において優れている点については、下記の記事からどうぞ。

忙しい方や、費用をあまりかけたくない方でも利用できる結婚相談所をご紹介しますよ!

エン婚活エージェント

エン婚活エージェント

エン婚活エージェント

  • 登録料10,780円、月会費13,200円
  • 1カ月無料体験プランあり
  • 条件から相手を紹介してもらう形式
  • 専任コンシェルジュによるサポート
  • デートの日時・場所調整をしてくれる
  • オンライン動画講座見放題

↓詳しくはこちら↓

公式ホームページ

1年以内の結婚を目指す、来店不要の結婚相談所が「エン婚活エージェント」です。

結婚相談所顧客満足度で三冠を達成しました!
圧倒的なコスパの高さが人気の秘密で、必要な費用は、

  • 登録料(9,800円)
  • 月会費(12,000円)

のみ!

もちろん再婚の方にもおすすめで、担当コンシェルジュがしっかりサポートしてくれますよ。

他社の成婚率が平均10%前後なのに対し、エン婚活エージェントの成婚率は23.3%と高い数字を誇ります。

業界最高水準の紹介数(6人以上)を誇り、入会後3ヶ月以内にコンタクトが無かった場合の「全額返金保証」もあるので安心して利用できるでしょう。

結婚相談所への入会を考えている方に、エン婚活エージェントがおすすめです。

↓エン婚活エージェントの公式サイトはこちら↓

\結婚相談所/
エン婚活エージェント の無料資料請求をする!

エン婚活エージェントの特徴・口コミ評判にも目を通しておいてくださいね。

↑目次に戻る

離婚してから再婚する方法まとめ

  • 厚生労働省の調査によると、離婚率は上昇傾向にある
  • 多くの人が離婚を考える理由として、「浮気・不倫」「会話の減少」「相手を嫌いになった」ことが挙げられる
  • 不倫・浮気は夫婦にとって重大な信頼を失う
  • 興味・関心が薄れ会話も減少してしまうと、夫婦でいる意味がないと感じてしまう
  • 仕事・家事・育児の大変さに寄り添い合えず、一緒にいることが苦痛になってしまう
  • 男性はどのタイミングでも再婚できる
  • 女性は「再婚禁止期間」が生じるため、婚約を解消してから100日間は再婚できない
  • 医療機関で検査を受けて「妊娠の可能性がないことを証明できる診断書があれば、女性でもすぐに再婚できる
  • バツイチになることに対してネガティブにならず、自分らしく生きるための選択とポジティブに捉える
  • 相手の結婚観・人柄をきちんと見極めて、慎重に再婚相手を選ぶ
  • 同棲して見ええてきた受け入れられない相手の要素を冷静に捉え、話し合いをしたときに歩み寄れる関係性を築く
  • 子どもへの理解と子どもがいることで相手が不安に感じていることを事前に確認する
  • 子どもの戸籍も再婚相手の戸籍に移したい場合、「母の氏を称する入籍届」を提出することが必要

厚生労働省が発表している「人口動態統計」によると、離婚から5年以内に再婚した割合(平成22〜27年)は以下のようになりました。

30〜34歳の男性では36.3%、女性では29.2%
35~39歳の男性では29.8%、女性では20.3%
40~44歳の男性では22.2%、女性では14%

引用元: www.mhlw.go.jp

このように、平均2割を超える人たちが再婚をしています。

良い出会いがあれば、再婚の可能性は十分ありますよ!
本文で触れたように、女性は再婚禁止期間にあたる可能性もあるので注意しましょう。
今回の記事を参考に、素敵な出会いを手に入れてください。

最終更新日: 2020-03-17

タグ:
再婚・バツイチ 婚活のコツ

記事に関するお問い合わせ

「再婚・バツイチ」に関する記事

再婚・バツイチについてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

【結婚はダメ】結婚生活を脅かすバツイチ男性に共通する5つの特徴
【結婚はダメ】結婚生活を脅かすバツイチ男性に共通する5つの特徴
再婚する意味って何だっけ?幸せな再婚をするために考えるべきこと
再婚する意味って何だっけ?幸せな再婚をするために考えるべきこと
子連れ再婚成功の秘訣!子連れ再婚がうまくいくためにできること5選
子連れ再婚成功の秘訣!子連れ再婚がうまくいくためにできること5選
【5選】本当に大丈夫?再婚の不安を解消するための対処法まとめ
【5選】本当に大丈夫?再婚の不安を解消するための対処法まとめ
5年以内に再婚する人は約25%!離婚して再婚するまでの期間を調査
5年以内に再婚する人は約25%!離婚して再婚するまでの期間を調査

「婚活の悩み」に関する記事

婚活の悩みの記事は他にも多数!

シングルファザー・シンパパと結婚したい!婚活方法とステップファミリーの考え方
シングルファザー・シンパパと結婚したい!婚活方法とステップファミリーの考え方
理想のイケメンが探せる!おすすめ婚活サイト・婚活パーティー5選
理想のイケメンが探せる!おすすめ婚活サイト・婚活パーティー5選
ハイスペック女子でも婚活でモテたい!高収入・高学歴女性の賢い婚活テクニック
ハイスペック女子でも婚活でモテたい!高収入・高学歴女性の賢い婚活テクニック
【シンママとの恋愛】シングルマザーの彼女と付き合う男性が覚悟すべきこと5選!
【シンママとの恋愛】シングルマザーの彼女と付き合う男性が覚悟すべきこと5選!
再婚して後悔したエピソード!再婚して後悔しないための5つのポイント
再婚して後悔したエピソード!再婚して後悔しないための5つのポイント

再婚・バツイチの人気の記事

「再婚・バツイチ」で人気の記事を集めました

人気の記事

婚活会議で人気の記事を集めました

人気のキーワード

今婚活会議で話題のキーワードを集めました。

地域の結婚相談所を探す

LINE@

LINE@はこちら