1. 婚活パーティー検索 >
  2. 婚活のコツ >
  3. 再婚・バツイチ >
  4. 再婚して後悔したエピソード!再婚して後悔しないための5つのポイント

再婚して後悔したエピソード!再婚して後悔しないための5つのポイント

再婚して後悔したという体験談は多いです。初婚に比べ、再婚は養育費や子供(連れ子)のことなど課題がつきもの。「再婚しなければよかった」「元嫁と再婚したい」「浮気相手と結婚して後悔した」という声や、バツイチ子持ちやシニアならではの悩み、価値観の不一致など様々なトラブルが起こり得ます。今回の記事では、再婚して後悔したエピソードを紹介します。これから再婚を考えている人の参考になるでしょう。

【体験談】再婚して後悔したエピソードまとめ

再婚バツイチ 【体験談】再婚して後悔したエピソードまとめ

初婚同士の結婚と比べ、再婚は難しい問題がたくさん出てきます。

  • 連れ子
  • 養育費
  • 年齢の問題

さまざまな不安を抱えながら再婚をして、実際に後悔している人は少なくありません。

しかし、事前に準備や心構えをしておけば、幸せな再婚をすることは可能です。
再婚をして後悔している人は、どんな理由があり、どのようなことに悩んでいるのか見ておきましょう。

悩みの内容が分かれば、今後再婚を考えている人が失敗しないヒントになります。
男女問わず、再婚して後悔した体験談をまとめました。
参考にしてください。

シングルマザーになったままで後悔する人もいますよ。
詳しくは下記の記事をどうぞ。

新しい出会いを探すなら、婚活向けマッチングアプリを使うのもおすすめです。

↓Match(マッチドットコム)のインストールはこちら↓

\恋活・婚活アプリ/
Match(マッチドットコム) を使ってみる!

「前妻(元嫁)の方が良かった」という後悔エピソード

元嫁を好きなまま再婚してしまって後悔してます。
元嫁はもっと前に再婚していてもう無理なのは分かってるんですが。

男性は再婚したことで前妻の良さを知ることもありますし、不倫で離婚と再婚をしたものの上手くいかず、前妻への罪悪感から未練を引きずってしまうこともあります。

結婚生活は、やってみないと分からないことが多いもの。
恋愛中は相性がいいと思っても、再婚すると思わぬトラブルや日々のストレスに見舞われて、2人のパートナーシップが試されることがあります。
お互い思いやりが持てない関係だと、再婚したことに後悔するでしょう。

中には前妻を好きなまま離婚し、元嫁に未練があるまま再婚して後悔している人もいます。

自分の不倫や価値観の違いで離婚し、再婚して忘れようと思っても、どうしても前妻と現妻を比べてしまう。
前妻の良かった所ばかりが思い出されて、未練はどんどん大きくなってしまうのです。

また女性も元夫と現夫と比べてしまって再婚後に後悔する人もいます。

浮気相手・不倫相手と結婚(再婚)して後悔したという声も多い

不倫相手と結婚するつもりで離婚しましたが、不倫相手も違うなと思い、後悔したくないので、自分から振りました。

別の新しい人を探すことにしましたが、友人に話したところ、かなり非難をされました。

不倫の末に2度目の妊娠発覚・1度目は中絶し後悔したので今度はシングルマザーになろうと決め別れ話をしました。

それとほぼ同時期に夫婦不仲で別居中だった彼が離婚。

そして子供の為に結婚しようという流れになりました。

離婚し、大好きなお子さんと離れて傷付いている彼を毎日見ていると、幸せですとは言えません。

これが自分達のしたことなんだと実感しています。

自分の友人ですみませんが、二人不倫相手と再婚しその後離婚しました。

どちらもすぐには別れませんでしたが何かとトラブルが頻繁におきて離婚してました。

  • 浮気していた相手と結婚するために、前のパートナーと離婚」
  • 浮気相手と再婚をしたはいいが、数年後にまた離婚することになった

という声が多いです。

「前妻の方が良かった」「子供に辛い思いをさせてしまった」など、結果的に不幸になってしまう可能性が高いですね。

バツイチ子持ちの再婚・後悔エピソード

小3の娘を連れて昨年再婚しましたが、娘が入ったお風呂のお湯を全部入れ替えないと入らなかったり、小さなことの積み重ねで精神的に限界に来ています。

あちらの浮気で離婚となりましたが、不思議と今は女とも別れ、後悔している様子です。
娘が最近毎日のように「元の家族になりたい」と言います。

シンママと再婚して、家と車を買いました。

家では厳しい扱い、奴隷のようです。

妻は少し家事について不満だと思うと、私は家政婦ではない。
って言います。
なので、妻のことを思い家事を一緒にしています。

けど、自分がサボると、すごい言ってきます。
いつやるの?今やってよ!と。

そして、スキンシップもありません。
家にいるのが苦痛です。
別れたいと思うことも多々あります。
けど、子供たちとは楽しくやれてます。

子連れで再婚するシングルマザーやシングルファザーの一番の問題は、再婚相手と子供の相性に他なりません。

再婚相手と子供の相性が悪ければ結婚生活を続けているのが苦しくなり、

  • いずれ離婚になる
  • 子供がストレスで押しつぶされてしまう

かの、どちらかになりがちです。
さらに再婚相手との子供までできると、心配事は増えます。

再婚相手に自分の子供ができた途端に、関係が悪くなることも考えられます。

バツイチ(子持ち)と初婚の結婚も難しい

バツイチ(シンママ・シンパパ)ではなく、再婚した相手が後悔することもあります。

相手としては突然子持ちになってしまうわけで、付き合っていた時と結婚生活とのギャップに戸惑うのも無理はありません。

環境の違う相手との再婚は、お互いが思いやりを持ち合わなければ、どちらかが後悔することになってしまいます。

バツイチやシングルマザーとの結婚は少なくありません。
こちらはバツイチ男性との結婚で後悔した口コミです。

ちなみに、私はバツイチ子持ちの男性と結婚しました。

私は初婚です。

すごくすごく後悔しています。

前の奥さんの話、子供の話
など昔話をしてくる時があります。

子連れ同士の再婚で後悔したエピソード

子連れ同士の再婚です。

再婚して1年がたとうとしてます。

自分の子11歳の♀と新しい母親の関係が
ものすごく悪く(母親が一方的)娘がミスしたり
できなかったりするとお前は馬鹿だと罵ったり
小学生のくせに何でそんな事もできないのか理解できないなど暴言を吐いたりします。
それでも私の娘は頑張って出来る様に努力していますが、良いところは見ずに悪いとこばかりみます。

子連れ同士の再婚で、もっともデリケートな問題が、自分の子供と相手の連れ子に対する育児への温度差だといえます。
どちらの子にも同じように接するのが理想的ですが、そう簡単にはできないのが実際のところ。

気持ちに余裕がなくなると、自分の子供にも感情的になってしまうのに、他人の子に常に冷静に接することは難しいでしょう。
子持ちと結婚をするなら、お互いが強い気持ちを持たなくては後悔することになります。

再婚相手の連れ子に優しくできないのは、そもそも子育てが苦手な場合もありますし、ストレスが溜まっている可能性もあります。

子連れ同士で再婚するなら、まずは相手の親子関係が良好か見極めることが大切です。
親子関係がギクシャクしているようなら、他人の子供と円満にできるはずがありません。

もちろん、自分の親子関係も良好でなくては、再婚で子供に大きな負担をかけることになります。
それぞれの親子が、ストレスなくコミュニケーションを取れている状態で、尚且つパートナーと何でも話せる関係になっておくことが、子連れ再婚には大切です。

子連れ同士の結婚を考えているなら、次の記事を参考にしてみてください。

50代(シニア)での熟年再婚で後悔したエピソード

会社員50歳です。

3年前に主人が亡くなり、昨年、再婚しました。

私としては、これからは一人で生きて行こうと思っていたのですが、グループ会社にいた同じ歳の今の主人に、結婚を申し込まれ再婚しました。

主人は優しくて良い人ですが、しかし、一緒にいると、息が詰まるというか、何でも夫婦でといわれて、正直しんどいです。

私は経済的には独立しており、収入も自宅も預貯金もあり、将来の不安はありません。

しかし主人は、収入は多いのですが、家のローンを抱えています。

いまは、一人になりたい気持ちが強く、どうするべきか悩んでいます。

シニア層になって再婚をすると、大きく変わるのが生活環境です。
再婚で安心感は得られても、生活が一変したことでストレスになると、再婚を後悔しても仕方ありません。

50歳以上で現在自分のライフスタイルが確率しているなら、再婚する前にしっかり考える必要があります。

  • 再婚に何を求めているのか
  • 再婚した後はどのような生活が理想なのか

事前にハッキリさせておかなくては、理想の再婚はできません。

自分の性格や理想を把握し、本当に必要なのか考える時間を設けましょう。

50代で再婚を希望しているのに良い出会いがない場合は、次の記事を参考にしてください。

↑目次に戻る

後悔しない再婚をするための5つのポイント

再婚するとなると、色々考え悩むことが増えるはず。
自分の頭の中だけでは不要なことをいつまでも悩んだり、考えておくべきことを忘れたりしがちです。

結婚を決める前に、これから再婚をしようと思っているなら、これから紹介する5つのポイントを抑えておきましょう。

1:金銭感覚・価値観への理解

夫婦の金銭感覚・お金に対する価値観への理解は、健全な夫婦関係を築く上でとても重要です。

再婚の場合は、毎月養育費の支払いをしている人も多いので、その点をパートナーが理解していなくては、ケンカや誤解が増えて再婚を後悔する可能性が高くなります。

趣味や将来の夢を持っている人もパートナーの理解が必要です。
パートナーは安定を求めているのに、自分はリスクを取って夢を実現させようと思っていたら、揉め事に直結するでしょう。

結婚前には話しにくいかもしれませんが、積極的にお金に対する考え方を聞き、自分と似ているかどうかをチェックしてください。

日頃のお金の使い方なども注意深く観察し、理解できない点がないか確認しておくことも必要です。

2:互いの趣味への理解

再婚をするなら、お互いの趣味を理解しておきましょう。
同じ趣味を共有することで、何かトラブルが起きても仲直りできる環境を作っておくのがおすすめです。

趣味は、私たちの生活を潤してくれる大切なもの。
他人から見るとどうでもいいようなことでも、当人にとっては宝物のようなものであることが多いです。

趣味を理解し応援し合える関係は、初婚でも再婚でも夫婦円満につながりますよ!

スポーツ、ゲーム、芸術、SNSやブログ、DIY、キャンプなど、パートナーが大切にしているものを尊重し、応援する気持ちを持っておきましょう。

3:子供の教育の方針(養子縁組など)

  • 子連れで再婚する
  • 再婚相手との子供を持ちたいと思っている

こういった場合は、子供の教育方針が似ている人をパートナーにした方が円満な家庭が築けます。

一方が子供に習い事や塾に通わせたいと思っていても、片方がお金を掛けるのは子供のためにならないという考え方であれば、当然ケンカが増えますし、子育てのことでお互いがストレスを抱えることになります。

また子連れ再婚では、養子縁組の問題もあります。

再婚相手と子供を養子縁組すると、メリットやデメリットが出てきます。

メリットは、再婚相手の相続権が得られることでしょう。
逆に考えると相続トラブルに巻き込まれるリスクもあるので、その辺は再婚相手とよく話し合い、ベストな決断をしなくてはいけません。

養子縁組することで、再婚相手の親としての自覚が出る点もメリットと言えます。
ただし、子供の苗字が変わることになるので、多少のデメリットがあることも理解しておかなくてはいけません。

子供の教育に関する問題は、再婚する前に何度も話し合い、お互いの価値観をすり合わせしておかなくてはいけません。

4:浮気・不倫などパートナーを裏切らない

浮気や不倫は、夫婦のパートナーシップを築く上で、絶対にしてはいけないことです。

一度の過ちでも、パートナーが知ってしまえば傷つき、信用を失います。

不倫で離婚にでもなれば、あなたはバツ2になってしまい、次の結婚はかなり難しくなるでしょう。

もっと異性関係を楽しみたいという気持ちがあれば、しばらくは1人の時間を自由に楽しむべきです。

  • 前妻と比べる
  • 妊娠後に他の異性に目移りする

などは、お互いが再婚を後悔することに繋がります。

5:トラブルになっても話し合いで解決するようにする

再婚では、さまざまなトラブルが起きる可能性があります。

相手任せにしたり、面倒なことを避けたりしていると、いずれ夫婦関係に亀裂が入り再婚したことを後悔することになります。

トラブルの一番の解決法は、当事者たちが納得し合えるまで何度も話し合うことです。

話し合いをしなくても問題が解決したように感じていれば、それはどちらかが我慢しているにすぎません。

夫婦がお互いの意見を出し、ベストな答えを導き出す前向きな話し合いが必要です。

スムーズな話し合いができない相手なら、再婚は諦めるか、話し合いができる関係になれるまで待った方が賢明です。

↑目次に戻る

既に再婚して後悔している方が出来ること

現在、再婚をして後悔しているとしたら、次のことを試してください。

  • しっかりと話し合い、価値観を共有する
  • 話し合っても通じないようであれば別れる
  • 自分が不倫した側であれば素直に謝罪し浮気相手との関係を断ち切る
  • 期限を設けてパートナーへの接し方を変えてみる

再婚相手に不満があれば、怒るのではなく冷静に話し合う場を設けましょう。

話し合いに応じてくれなければ、手紙を書き「2人が幸せになるための話し合いをしたい」という気持ちを伝えてください。

それでも相手が話し合いに応じてくれなければ、期限を設けてパートナーへの接し方を変えてみましょう。

今まで、自分の意見を言わず我慢していたなら、どんどん相手に伝えるようにしてください。
仕事や子育てばかりで構ってあげられていなければ、コミュニケーションを積極的にとってみましょう。

期限を設けていることは、パートナーに話してみてもいいでしょう。
「このままでは再婚を後悔しそうなので、後1年は一生懸命努力する。
それでも関係が改善しなければ、この結婚は諦める」というように、気持ちを素直に話しておくと、相手にも心境の変化が出てくるかもしれません。

関係改善に尽力しても、夫婦関係が改善されなければ、離婚をしてお互いが自由になった方が幸せだという考え方もできます。

↑目次に戻る

後悔するのが嫌で再婚したくない方へ

再婚で後悔している人たちの話ばかり見ていると、再婚に消極的になってしまいますよね。

中には、元旦那からのモラハラやDVが原因で、再婚に後ろ向きになっている人もいるでしょう。
一度結婚でトラウマを抱えてしまうと、簡単に気持ちを切り替えられないのは当然です。

結婚のトラウマについて、こちらの記事も参考になります。

しかし再婚して幸せになっている人たちはたくさんいるので、元夫や元妻のせいで幸せを逃すのはもったいないことです!

今のパートナーとの再婚に迷っていたり、どうしても再婚に積極的になれなければ、ここで自分の気持ちと向き合ってみましょう。
再婚は焦ってするものではありませんよ!

再婚したくない・躊躇するなら無理しなくてもいい

元パートナーの裏切りや、死別が原因で再婚に前向きになれない人は、急いで再婚する必要はありません。

「再婚するなら若いうちの方がいいかも」「付き合っている恋人が再婚を望んでいるから待たせるのは申し訳ない」などと考えると、焦って再婚しなくてはいけない気持ちになるかもしれません。

しかし、あなた自身が再婚に躊躇するのであれば、再婚で後悔する可能性が高くなります。

再婚に前向きになれないのには、何か理由があるはず。
自覚できている人もいれば、自分でもどうして再婚に躊躇してしまうのか分からない人もいるでしょう。

どちらにせよ、再婚を躊躇する理由がなくなれば、自然と再婚したいと思えるはずです。
自分から再婚したいと思えるようになるまでは、焦らず自分の人生を充実させることに集中しましょう。

自分の人生が充実していれば、年齢の不安も恋人が去っていく不安もなくなり、自然と良縁に恵まれます。

少しでも変だなと思ったら別れるのも手

現在付き合っているパートナーがいて、再婚の話が出ていたとしても、あなたが乗り気になれなければ無理して再婚するのはやめましょう。

  • 相性が合わない
  • 子供との関係に不安がある
  • 具体的な理由はないけど本能的に再婚をためらってしまう

などの気持ちは大切にしなくてはいけません。

再婚となると、自分を卑下してしまう人が少なくありません。
「バツイチの自分にプロポーズしてくれたから」「こんな自分を受け入れてくれたから」「子供のことも考えてくれているから」など、相手に負い目を感じることがあるでしょう。

こうした感情は、相手の欠点に蓋をしてしまうことが多いので、再婚して「しまった」ということになりやすいのです。

結婚生活は一生続くので、負い目だけで再婚すると後悔しやすくなります。
少しでも相手の性格に違和感を抱いたり、相性が合わないと感じたりしたら、別れることも覚悟し自分の気持ちを優先させましょう。

特に子連れ婚の場合は子供も関係してくるので、慎重になる必要がありますよ。

安心できる相手なら再婚しよう

次のような人がいれば、再婚を前向きに検討してください!

  • どんなに些細なことでも話し合える
  • あなたの話を親身になって聞いてくれる
  • 仕事が好きで経済的に余裕がある
  • 両親といい関係を築いている
  • 大らかで落ち着いた性格
  • 周りの人と円満な関係を築いている

お互いが、相手に何かを期待して再婚するのではなく、もっと人生を豊にしたいという気持ちで再婚をすれば、必ず幸せで穏やかな生活が待っているはずです。

こちらの『堂々再婚~何度でも結婚できる技術』では、1人と上手くいかなかったとしても、結婚に向いていないわけではないと解説されています。

書籍名:堂々再婚~何度でも結婚できる技術
著者:二松 まゆみ
出版社:WAVE出版
出版年月日:2016/12/21

たったひとりの人とうまくいかなかった、添い遂げることができなかったからといって「結婚にむいていない」といううしろむきな判断をする必要はまったくナシ。

男女の数は星の数。
相性の合う合わないの組み合わせも星の数。

そして何より、自分が成長し、耐性ができて女神度が上がっているので、「ネクストこそはうまくいく」くらいの余裕をかましましょう。

未来の幸せを放棄するべからず。
今すぐ堂々再婚を考えましょう。
堂々としていればいいのです。

引用元: www.amazon.co.jp

本書は、再婚を考えている方におすすめの一冊となっていますので、気になる方はぜひご覧ください。

↑目次に戻る

新しい再婚相手を探すなら「マッチングアプリ」がおすすめ

相性が合う相手と効率よく出会うには「マッチングアプリ」を活用するのがおすすめです!
アプリのインストールは無料。
空き時間で異性とマッチングできますし、メッセージ交換を重ねた相手とLINE(ライン)を教え合ったり、実際に会ったりできます。
メッセージ交換前の本人確認・年齢確認がしっかり行われるので、安心して出会いを探すことができますよ。

マッチングアプリとは何か?詳しくは下記の記事からどうぞ。

では再婚相手を探せるおすすめマッチングアプリをご紹介します!

Match(マッチドットコム)

Match(マッチドットコム)

Match(マッチドットコム)

  • 30~40代がメインの婚活向けマッチングアプリ
  • 登録は無料でできる
  • 6割以上が真剣に結婚相手を求めている
  • 本人確認が厳格の為安心して利用できる

↓詳しくはこちら↓

Match(マッチドットコム) をインストールする

まずは真剣婚活ができるMatch(マッチドットコム)を紹介します。
Match(マッチドットコム)には結婚相手を真面目に探しで使っている30〜40代が多いです。

ZOOM感覚でビデオ通話が可能なため、事前にフィーリング確認も行えますよ。
プロフィールやユーザー検索の項目に「結婚歴」「子供の有無」などがあるため、バツイチやシングルの方も多いです。

  • 「独身」「収入」など公的書類の提出が任意で7つまで可能
  • 24時間体制の監視で安全

などの特徴があります。

また男女の6割以上が婚活目的のため、結婚相手を探したいなら今すぐ利用してみましょう!



↓Match(マッチドットコム)のインストールはこちら↓

\恋活・婚活アプリ/
Match(マッチドットコム) を使ってみる!

マリッシュ

マリッシュ

マリッシュ

  • 真面目な出会いを探す女性・男性を応援する婚活アプリ
  • 再婚・シングルマザーにもおすすめ
  • アクティブユーザーの年齢層は40代が中心
  • 安心安全に利用ができるよう24時間有人でパトロールをしている
  • 連絡先を交換せずに通話が可能

↓詳しくはこちら↓

マリッシュ をインストールする

「バツイチ」「シンママ・シンパパ」の真剣な出会い探しに向いてるマッチングアプリが「マリッシュ」です。
累計マッチング数は200万件を突破!

プロフィールにリボンを掲載することで、「再婚者などに対して理解がある」ことを示すことができるのが特徴の一つ。
マリッシュで出会いを探す再婚女性の方は、リボンを目安にするとお相手が見つかりやすいですよ!

40代以上の利用者多く、平均3ヶ月半で恋人と出会えています。

など機能も充実しています。
月額料金もお手頃なので、まずはダウンロードしてみましょう!

↓マリッシュのインストールはこちら↓

\恋活・婚活アプリ/
マリッシュ を使ってみる!

マリッシュの口コミ評判は、下記の記事からチェックしてください。

さらに多くのマッチングアプリを比較するなら、こちらの記事がおすすめです!

マッチングアプリの複数掛け持ちも大変効果的です!
女性は利用無料であることがほとんどなので、積極的に併用しましょう。
詳しくは下記の記事からどうぞ。

↑目次に戻る

より真剣に相手を探すなら「結婚相談所」がおすすめ

より真剣に再婚相手を探すなら、入会の敷居が高くプロのサポートが手厚い「結婚相談所」の利用がおすすめです。
自分では気づけないような婚活における弱点もカバーしアドバイスしてくれます。
前の結婚生活でのトラウマがあるような場合はなおさら、婚活のプロにしっかり相談して相手を探してもらうべきですよ。

結婚相談所がマッチングアプリより婚活に適しているポイントについては、下記の記事からどうぞ。

コスパ抜群の結婚相談所をご紹介しますね。

Pairs(ペアーズ)エンゲージ

Pairs(ペアーズ)エンゲージ

Pairs(ペアーズ)エンゲージ

  • 国内NO.1マッチングアプリ「Pairs(ペアーズ)」が作ったオンライン結婚相談所
  • 1年以内に結婚したい人のために、気軽な婚活体験を提供する
  • 毎月最大30名のお相手候補を紹介
  • 専属の結婚コンシェルジュに24時間相談可能

↓詳しくはこちら↓

公式ホームページ

Pairs(ペアーズ)エンゲージは、婚活が初めてでもサポートが充実しているためおすすめできる結婚相談所です!
来店不要のオンライン完結型で、いつでも婚活を始められます。

  • 会員は30代の男女が多い
  • ユーザーの7割が大卒
  • 年齢制限(20〜45)有り

などの特徴があります。
また24時間365日ファッションやフォトなどのプロコーチが、あなたの婚活を全力サポートしてくれますよ。

結婚相手探しなら、安心婚活可能なPairs(ペアーズ)エンゲージをぜひ利用してみましょう!

Pairs(ペアーズ)エンゲージが気になった場合は、以下の記事も併せてご覧ください。


↓Pairs(ペアーズ)エンゲージの公式サイトはこちら↓

\結婚相談所/
Pairs(ペアーズ)エンゲージ を使ってみる!

エン婚活エージェント

エン婚活エージェント

エン婚活エージェント

  • 登録料10,780円、月会費13,200円
  • 1カ月無料体験プランあり
  • 条件から相手を紹介してもらう形式
  • 専任コンシェルジュによるサポート
  • デートの日時・場所調整をしてくれる
  • オンライン動画講座見放題

↓詳しくはこちら↓

公式ホームページ

1年以内の結婚を目指す、来店不要の結婚相談所が「エン婚活エージェント」です。

圧倒的なコスパの高さが人気で、結婚相談所顧客満足度で三冠を達成しました!
利用に際し必要な費用は、

  • 登録料(9,800円)
  • 月会費(12,000円)

のみ!

もちろん再婚の方にもおすすめで、担当コンシェルジュがしっかりサポートしてくれますよ。

他社の成婚率が平均10%前後なのに対し、エン婚活エージェントの成婚率は30%と高い数字を誇ります。

業界最高水準の紹介数(6人以上)を誇り、入会後3ヶ月以内にコンタクトが無かった場合の「全額返金保証」もあるので安心して利用できるでしょう。

結婚相談所への入会を考えている方に、エン婚活エージェントがおすすめです!

↓エン婚活エージェントの公式サイトはこちら↓

\結婚相談所/
エン婚活エージェント の無料資料請求をする!

エン婚活エージェントの特徴・口コミ評判にも目を通しておいてくださいね。

↑目次に戻る

まとめ

  • 元妻や元夫への未練があると再婚を後悔する
  • 子連れの再婚は、十分に考えて再婚をする必要がある
  • 金銭感覚や子育てに関する価値観が同じ人と再婚するのがベスト
  • 話し合える関係を築いていると、再婚を後悔しない
  • 少しでも不安があれば、焦って再婚はしない方がいい
  • 安心できる人と出会えたら勇気を出すことも必要

再婚して後悔している人はたくさんいます。
これは避けようのない事実なので、これから再婚を考えている人は必ず知っておかなくてはいけません。

しかし「後悔している人が多いから再婚しない」という考え方は、あなたの人生にプラスにはなりません。
後悔している人たちの体験談から学び、同じ過ちをしなければいいだけです。

再婚で幸せな家庭を築いている人はたくさんいます!
事前に考えるべきことをしっかり考えて、素敵な再婚をしてください。

最終更新日: 2021-02-09

タグ:
再婚・バツイチ

記事に関するお問い合わせ

「再婚・バツイチ」に関する記事

再婚・バツイチについてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

どんなバツ2女性なら結婚してもOK?不安なバツ2の女性に共通する5つの特徴
どんなバツ2女性なら結婚してもOK?不安なバツ2の女性に共通する5つの特徴
50代の再婚で生涯のパートナーと出会える!再婚相手の見つけ方とおすすめの婚活方法
50代の再婚で生涯のパートナーと出会える!再婚相手の見つけ方とおすすめの婚活方法
バツイチ子持ち必見!子連れ再婚の出会いが探せる婚活サイト・アプリ5選
バツイチ子持ち必見!子連れ再婚の出会いが探せる婚活サイト・アプリ5選
シングルマザー・シンママが孤独感を解消する方法5選!バツイチの生活改善術
シングルマザー・シンママが孤独感を解消する方法5選!バツイチの生活改善術
【再婚したい】40代バツイチ男性の婚活を徹底攻略!モテるテクニックを大公開
【再婚したい】40代バツイチ男性の婚活を徹底攻略!モテるテクニックを大公開

「婚活の悩み」に関する記事

婚活の悩みの記事は他にも多数!

男性の結婚平均年齢は31歳!焦らず確実な婚活方法で幸せを掴むには?
男性の結婚平均年齢は31歳!焦らず確実な婚活方法で幸せを掴むには?
障がい者のおすすめの出会い方・結婚するための方法まとめ
障がい者のおすすめの出会い方・結婚するための方法まとめ
年収750万の男性と結婚するのは難しい?婚活で希望の結婚相手と出会う6つの方法
年収750万の男性と結婚するのは難しい?婚活で希望の結婚相手と出会う6つの方法
年収1,000万の男性と結婚できる確率は?婚活で高収入の相手と出会う6つの方法
年収1,000万の男性と結婚できる確率は?婚活で高収入の相手と出会う6つの方法
年収800万の男性との結婚は高望み?800万稼ぐ男性の割合と婚活の6つのコツ
年収800万の男性との結婚は高望み?800万稼ぐ男性の割合と婚活の6つのコツ

再婚・バツイチの人気の記事

「再婚・バツイチ」で人気の記事を集めました

人気の記事

婚活会議で人気の記事を集めました

人気のキーワード

今婚活会議で話題のキーワードを集めました。

地域の結婚相談所を探す

LINE@

LINE@はこちら