1. 婚活パーティー検索 >
  2. 婚活のコツ >
  3. 再婚・バツイチ >
  4. シングルマザー >
  5. シングルマザーが「仕事辞めたい」と思う瞬間5選!楽しく生活するための改善策

シングルマザーが「仕事辞めたい」と思う瞬間5選!楽しく生活するための改善策

家事に育児に日々忙しいシングルマザー。当然家計を支えるのも大切な仕事ですが「仕事辞めたい」と思う瞬間は誰しもあるもの。今回の記事では、シンママが仕事を辞めたくなった原因5つを見ていきます。後半は具体的な仕事の辞め方・今の仕事を楽しく続けるポイントをご紹介しています。ぜひ参考にしてください。

【5選】シングルマザーが仕事辞めたいと思う瞬間はいつ?

仕事と育児、そして家事をこなすシングルマザーは毎日忙しいですよね。
日々、様々な悩みが生まれます。
中でも「仕事」はストレスの原因です。

  • 仕事内容がキツイ
  • 職場の人間関係が辛い
  • 給与が少ない

など仕事の悩みは尽きないもの。
今回は、シングルマザーが「仕事を辞めたい」と思う瞬間と、楽しく生活するための改善策をご紹介します。

仕事辞めたい…と思ったら、ぜひこちらを読んでみて下さいね。

【1】仕事時間が多く、育児を疎かにしていると気付いた時

27歳9ヶ月の子供がいるシングルマザーです。

介護福祉士として今、デイサービスで正社員として働いているのですが、転職すべきか迷っています。

正社員なのでなかなか突然の休みをとりにくい。

先日子供が熱を出してどうしても休みたかった日に休めず、
何のために働いているのか、子供の為のはずなのに…と悲しくなりました。

仕事が生活の中心になると、育児が疎かになってしまいます。

子どもの面倒をちゃんと見れていない、コミュニケーションをあまり取れていないことに気づき、仕事を続けるべきか悩んでしまうのです。

生活のために仕事をしなければいけません。
しかし、子どもの成長をそばで見守ること、子どもと今の時間を大切にするのも重要なことです。

子どもの体調が急に悪くなったり、トラブルがあったときは、すぐ駆けつけられたり、休みを取れないと厳しいですよね。

しっかり育児をしたい、緊急時はすぐ対応したい、子どもとの時間を大切にしたいため、仕事を辞めたいと思うのです。

【2】給与が低く生活費が稼げない時

給与が低く、生活をしていくのが厳しい仕事はやめたいですよね。

頑張って働いたわりには、もらえるお金が少ないとモチベーションもなくなってしまうもの。

一家の大黒柱であるシングルマザーにとって、低い給与は死活問題。
「この給与なら今の仕事は辞めて、転職しようかな…」と考えるのが普通です。

しかし給与が低い分、定時で帰れたりシングルマザーに理解があったり、仕事内容が比較的簡単という利点もあります。

結果的に、辞めることができない方も多いです。
今の仕事を辞めたとしても、次に育児とバランスを取れる仕事を見つけられるかは分かりません。

【3】職場の人間関係が悪化してしまった時

まだ入社して3ヶ月なのですが、辞めたいと思ってしまいます。

仕事もいっぱいいっぱいなのに、人間関係でも悩み、今日も帰り際に嫌な出来事があり、帰りの車から涙が止まらずにいます。

子供の生活を考えると辞められない、
でも、少しずつ溜めていたストレスが溢れてきてしまい、明日も行きたくないです。

女だらけの職場で、グループは当たり前。

陰口や噂もすごく、うわべは仲良し。
そういう会社の雰囲気自体にも馴染めません。

「職場の人間関係が原因で仕事が嫌になる」のは多いパターン。
仕事内容や給与は問題ないけど、人間関係が辛い…とお悩みのシングルマザーは多いです。

残念なことに職場には「いじめ」をする人が存在します。
なぜこのようなつまらないことをするのかは分かりませんが、この人たちのせいで仕事がとても辛いものになってしまいます。

仕事を休みがちになり、辞めることになってしまってはもったいないですよね。
職場を変えることがおすすめですよ。

【4】仕事が繰り返しの作業で成長を感じない時

「仕事の成長を感じられない」のも辞めたい気持ちにつながる原因です。

毎日同じ作業の繰り返し・単調な内容が続くと、仕事のやりがいを見出だせません。
このまま今の仕事を続ける意味はあるのか疑問に思います。

仕事をお金を稼ぐだけの手段として考えるならば我慢できます。
しかし仕事を通して自身を成長させたいシングルマザーにとっては適した環境とは言えないでしょう。

【5】純粋に仕事に行きたくないと感じた時

仕事をする人ならば誰でも経験すること。
「特定の理由はないけど、なんとなく仕事に行きたくない...」

育児と家事をこなすシングルマザーですから、仕事に行きたくないと思うのは当たり前のことです。
この気持ちが「辞めたい」に繋がるのです。

たまに思うのなら問題ありませんが、常に思うなら無理して我慢していることが考えられますよ。

↑目次に戻る

仕事を辞めたいシングルマザーは実際にどうしたらいい?

シングルマザーが仕事を辞めたくなったらどうすればいいのでしょうか?

考え方や行動を変えれば今の環境も変わります。
仕事を辞めたいときに取るべき行動をご紹介しますので、参考にしてください。

実際に仕事を辞めて気分を変えることがおすすめ

仕事を続けるのがどうしても辛いのなら辞めるのもアリです。

今の仕事をずっと続けるのは、あなたにとって幸せですか?
仕事が辛かったり、精神的、身体的に厳しいなら辞めてしまっていいのです。

無理に働いて、心や身体を壊してしまっては元も子もありません。
辞めることに抵抗があるかもしれませんが、辛いなら思い切って辞めてみましょう!
ただし辞めるときは、しばらく生活できるくらいの貯金が必要ですよ。
ある程度蓄えがないと、辞めた後が大変になってしまうので注意しましょう。

社長や上司に思い切って相談してみる

辞めるほどではないけど、今の状況で悩んでいるなら社長や上司に相談してみましょう。

上の人に話すことによって、今の状況が改善される可能性があります。
何もせず、じっと我慢していてはなかなか状況は変えられません。

理解のある会社なら改善策を出してくれますよ。
その際いきなり社長に話すのではなく、まずは直属の上司に相談してみて下さいね。

正社員ではなくアルバイトを探してみる

正社員ではなくアルバイトとして働くのも1つの手段です。

ほとんどがシフト制なので、ある程度自分の希望が通りやすく時間の融通がききます。

子育てと家事を両立するシングルマザーにとって、自分の希望通り働くペースを決められるのはとても助かりますよね。

シングルマザーでも生活保護は受けられる!

「シングルマザーで生活保護を受けられるか?」を考えた人もいるでしょう。
シングルマザーでも生活保護は受けられます。

生活保護について簡単に説明します。
この制度は、

生活に困窮している人が申請して手当を受けられる

ものです。

  • 資産がないこと
  • 働けないこと
  • 児童手当など他の制度を受けても生活ができないこと
  • 元夫や親から援助を受けられないこと

など条件を満たす必要があります。
申請方法・具体的な金額については各自治体によって異なるので、まずは相談してみましょう。

生活保護を受けると「世間でよくない目で見られるのでは?」と不安に思う方もいます。
そういった周囲の目は一切気にせず、利用できる制度はきちんと利用するべきですよ。

その他、シングルマザーが受けられる手当については、下記の記事を参考にしてください。

↑目次に戻る

シングルマザーが楽しく仕事をするためにはどうすればいい?

どうせ仕事をするなら、楽しい方がいいに決まっていますよね!

そのために、仕事選びの段階からポイントをおさえる必要があります。

まずは「生活時間が確保できるか」
次に「ある程度収入があるかどうか」

を考えて職を探しましょう。
では詳しく見ていきますね。

定時で終わり、稼げる仕事を探す

定時で帰れて稼げる仕事は、シンママにとって理想ですよね。

  • 電話営業
  • コールセンター
  • イラストレーター
  • デザイナー
  • 家事代行

などが該当しますよ。
定時で帰れて、稼げる仕事をするために、資格や技術を習得するのも近道です。

現在は働き方が多様なので、時間・収入が合う仕事を見つけてみましょう。

シングルマザー向けの仕事選びをさらに詳しく見るなら、下記の記事がおすすめです。

給与は高いけど働く時間が長い仕事は続かないかも

多くのお金が必要なら、

  • 看護師
  • 歯科衛生士
  • 介護職

などがおすすめ。
ただこれらの仕事は給与が高い分、勤務時間が長くストレスが溜まりやすい面もあります。

長時間労働でストレスが貯まると、うつ病などにかかるリスクが高まってしまいます。
給与が高いのは魅力的ですが、長時間労働は育児と家事の両立も非常に大変です。

これらの労働に順応できるか、一度考えてみましょう。

仕事は生活のためと割り切るのはNG

シングルマザーの中には「仕事は子どもと自分の生活のため!」と割り切ってる方もいます。

しかし、この考えはよくありません。

生活のために仕事をするのは当たり前のことですが、意外な落とし穴があります。
生活のためだけに仕事を頑張って続けても、長く続かないのです。

モチベーションが生活のためだけで仕事の楽しさを見出だせず、「なぜこの仕事をしているのか」がだんだん分からなくなってしまいます。
自分に合った仕事を選ぶのがおすすめですよ。

↑目次に戻る

パートナーを探して生活を豊かに!おすすめのマッチングアプリ

一人で生活費を稼ぎ続けるのは大変です。

シングルマザーになってことを後悔してしまいかねません。
新しいパートナーを探すことも視野に入れましょう。
出会いを探すおすすめツールが「マッチングアプリです。
スマホにインストールすれば空いた時間に異性を探せますし、おすすめの男性を表示してくれますよ。
女性は無料で使えることが多いので、気軽に登録してみましょう!
シングルマザーにおすすめのマッチングアプリをご紹介します。

再婚者にもおすすめの「Pairs(ペアーズ) 」

Pairs(ペアーズ)

Pairs(ペアーズ)

  • 会員数1,000万人以上の日本最大級の人気マッチングアプリ
  • 合計マッチング数は4,300万人以上
  • 20代〜30代が中心
  • 恋活にも婚活にもおすすめ

↓詳しくはこちら↓

アプリを無料ダウンロードする

会員数1,000万人突破!
マッチングアプリの王道が「Pairs(ペアーズ)」です。
操作方法もシンプルで、

が充実しているので、恋人だけでなく再婚相手を見つけることもできますよ!
特に「コミュニティ」は重要で、たくさん入っておくだけでマッチングするチャンスが増えます。

  • 「シングルマザーOKな人」
  • 「シングルマザー大歓迎!幸せになろうよ!」
  • 「シングルマザー理解がある公務員さん」

などシンママ向けコミュニティも充実しています。
女性は無料なので、気軽に登録してみてください。

↓Pairs(ペアーズ)のインストールはこちら↓

\恋活・婚活アプリ/
Pairs(ペアーズ) を使ってみる!

ペアーズの口コミ評判・婚活に使うポイントもチェックしてみましょう。


再婚者同士の出会いなら「マリッシュ」

マリッシュ

マリッシュ

  • 真面目な出会いを探す女性・男性を応援する婚活アプリ
  • 再婚・シングルマザーにもおすすめ
  • アクティブユーザーの年齢層は40代が中心
  • 安心安全に利用ができるよう24時間有人でパトロールをしている
  • 連絡先を交換せずに通話が可能

↓詳しくはこちら↓

マリッシュ をインストールする

より真剣な婚活に特化したマッチングアプリが「マリッシュ」です。

  • バツイチ
  • シンママ・シンパパ

の出会いを応援する優遇プログラムが充実!
累計マッチング数は200万件を突破しました。

40代以上の利用者が多いので、シングルマザーの出会い探しに向いているでしょう。

シンママに理解がある男性会員のプロフィールには「リボンマーク」が表示されていることがあるので、こういった男性とマッチングすることがおすすめ!

など機能も充実しています。
真剣な出会いを探すなら、マリッシュをインストールしておきましょう。
もちろん女性は無料です!

↓マリッシュのインストールはこちら↓

\恋活・婚活アプリ/
マリッシュ を使ってみる!

マリッシュの口コミ評判、いいねを増やすコツもチェックしておきましょう。


さらに多くのマッチングアプリを比較・検討するならこちらの記事がおすすめです。

↑目次に戻る

一人での婚活に困った時は結婚相談所

婚活をしていく中で、不安なことや分からないことはたくさん出てくるもの。

一人で結婚相手を探すことが難しい方は「結婚相談所」の利用を検討してみましょう。
多くの男女を成婚に導いてきた婚活のプロが、しっかりサポートしてくれますよ!

「時間がない」「なるべく費用をかけたくない」という方向けのコスパ抜群の結婚相談所をご紹介します。

エン婚活エージェント

エン婚活エージェント

エン婚活エージェント

  • 登録料10,780円、月会費13,200円
  • 1カ月無料体験プランあり
  • 条件から相手を紹介してもらう形式
  • 専任コンシェルジュによるサポート
  • デートの日時・場所調整をしてくれる
  • オンライン動画講座見放題

↓詳しくはこちら↓

公式ホームページ

大手「エン・ジャパン」グループが運営するオンライン型結婚相談所が「エン婚活エージェント」です。

結婚相談所満足度調査では三冠に輝きました!

来店不要なので、忙しいシンママでも利用可能。
他社結婚相談所の1/10という圧倒的な低価格ながら、専任のコンシェルジュがしっかりサポートしてくれますよ。

分からないこと、不安なことをなんでも相談できます。

コスパ重視で結婚相談所を選ぶなら、エン婚活エージェントがおすすめです!

↓エン婚活エージェントの公式サイトはこちら↓

\結婚相談所/
エン婚活エージェント の無料資料請求をする!

エン婚活エージェントについてさらに詳しく見るなら、こちらの記事がおすすめです。

↑目次に戻る

まとめ

  • シングルマザーが仕事を辞めたい時は「仕事時間が多く、育児を疎かにしていると気付いた時」「給与が低く生活費が稼げない時」「職場の人間関係が悪化してしまった時」「仕事が繰り返しの作業で成長を感じない時」「純粋に仕事に行きたくないと感じた時」
  • 仕事を辞めたくなったら「実際に辞めるのもあり」「社長や上司に思い切って相談してみる」「アルバイトを探してみる」「生活保護を受けることを検討する」
  • シングルマザーが今の仕事を楽しく続けるためには「定時で終わり、稼げる仕事を探す」「長い時間の仕事は考え直してみる」「生活のためと割り切らず、楽しむ」

シングルマザーで仕事を辞めたいと思っている方は多いです。
仕事を辞めたい5選では、共感できた内容もあったのではないでしょうか?

仕事を辞めたくて悩んでいるのは、あなた一人ではありません。
今回ご紹介した中からできることをやって、状況を変えてみるのがおすすめですよ!

最終更新日: 2020-04-27

タグ:
シングルマザー 女性向け

記事に関するお問い合わせ

「シングルマザー」に関する記事

シングルマザーについてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

一人暮らしでも寂しくない!シングルマザーの老後生活を明るく生き抜く方法
一人暮らしでも寂しくない!シングルマザーの老後生活を明るく生き抜く方法
シングルマザーが楽しいと感じる瞬間7選!シンママ新生活は幸せかどうかに迫る
シングルマザーが楽しいと感じる瞬間7選!シンママ新生活は幸せかどうかに迫る
復縁してもいい?元旦那との復縁を考えているシングルマザーが確認すべきこと5選
復縁してもいい?元旦那との復縁を考えているシングルマザーが確認すべきこと5選
原因は何?シングルマザーの生活が苦しい理由5選!貧困に負けずに暮らす生活術
原因は何?シングルマザーの生活が苦しい理由5選!貧困に負けずに暮らす生活術
35歳でも大丈夫!30代のシングルマザー・シンママにおすすめな仕事はこれだ!
35歳でも大丈夫!30代のシングルマザー・シンママにおすすめな仕事はこれだ!

「婚活の悩み」に関する記事

婚活の悩みの記事は他にも多数!

男性の結婚平均年齢は31歳!焦らず確実な婚活方法で幸せを掴むには?
男性の結婚平均年齢は31歳!焦らず確実な婚活方法で幸せを掴むには?
障がい者のおすすめの出会い方・結婚するための方法まとめ
障がい者のおすすめの出会い方・結婚するための方法まとめ
年収750万の男性と結婚するのは難しい?婚活で希望の結婚相手と出会う6つの方法
年収750万の男性と結婚するのは難しい?婚活で希望の結婚相手と出会う6つの方法
年収1,000万の男性と結婚できる確率は?婚活で高収入の相手と出会う6つの方法
年収1,000万の男性と結婚できる確率は?婚活で高収入の相手と出会う6つの方法
年収800万の男性との結婚は高望み?800万稼ぐ男性の割合と婚活の6つのコツ
年収800万の男性との結婚は高望み?800万稼ぐ男性の割合と婚活の6つのコツ

シングルマザーの人気の記事

「シングルマザー」で人気の記事を集めました

人気の記事

婚活会議で人気の記事を集めました

人気のキーワード

今婚活会議で話題のキーワードを集めました。

地域の結婚相談所を探す

LINE@

LINE@はこちら