1. 婚活パーティー検索 >
  2. 婚活のコツ >
  3. 再婚・バツイチ >
  4. シングルマザー >
  5. 原因は何?シングルマザーの生活が苦しい理由5選!貧困に負けずに暮らす生活術

原因は何?シングルマザーの生活が苦しい理由5選!貧困に負けずに暮らす生活術

シングルマザーの大きな悩みは「育児・仕事の両立が難しい」という点です。自由時間が足りない、金銭的余裕の無さから「苦しい...」と感じるのも無理はありません。今回の記事では、シングルマザーの生活が苦しい大きな原因と、貧困を脱出する方法をご紹介します。特にシングルマザーの方はぜひ参考にしてくださいね!

シングルマザーの生活が苦しい理由5選!原因は何なの?

一人で子育て・仕事を両立させなければならないシングルマザーの生活は大変で、「苦しい」と悩んでいる人がほとんどです。

今回の記事では、生活苦の大きな原因を体験談も交えてご紹介します!
貧困を脱出し、生活を楽にする方法も解説するので参考にしてくださいね。

離婚し、シンママになったことを後悔したエピソードにも目を通してください。

【1】育児と仕事だけで時間が足りなくて苦しい

私は21歳のシングルマザーで、今、週5日勤務で朝8時半から夕方5時半まで働いていますが、本当に毎日疲れ果ててます。

やらなければいけない事や、用事も山ほどありますが、休みの日はイヤイヤ期真っ最中の子供が居るのでなかなかスムーズにいかないのが現状です。

祖父母も頼れない状況なので余計に気持ちに余裕がありません。

シングルマザーの1日は、とても慌ただしいもの。
子供が幼いほど、育児の負担ものしかかります。

  • 朝ごはん、保育園の支度
  • 仕事が終わったら買い物、保育園の迎え
  • 夜ご飯の準備、子供をお風呂に入れる
  • 子供の寝かしつけ

育児と仕事だけで、あっという間に1日が終わります。

自分の時間も持てず、精神的・身体的な負担が大きくなることを避けられません。

【2】給料が低くて生活費が厳しい

手取り17万円でシングルマザー。
子どもひとり。
正直きついですよね。

実家には迷惑をかけたくないので賃貸住宅に暮らすとして、
保育園5万、家賃5万。

「給料の低さ」から生活苦を感じているシンママも多いです。

結婚後も働いていた場合は、昇給して給料が安定しているケースもあります。
しかし離婚してから仕事を見つけた場合は、1からのスタート。
やはり給料がとても低いのです。

  • 保育料
  • 家賃
  • 生活費
  • 光熱費
  • 交通費

上記のような毎月の出費を考えると、貯蓄する余裕なんてとてもありません。

【3】子供と過ごしていてストレスを感じてしまう

育児がしんどい 1歳3ヶ月 シングルマザー
1日でいいので1人になりたいと思ってしまいます。
平日動き回って働いてのやっとの土日でゆっくりしたいのに、ご飯を食べる準備をしたいのに、家事をしたいのに、トイレに行きたいのに、足にまとわりつかれ何をするにも邪魔をされ、しまいには泣かれると頭に血が上りイライラして辛い死にたいもう嫌だって思ってしまいます。

部屋が汚いのがストレスなので掃除をしようとしても邪魔をされ結局汚く、心の休まる場所がありません。

自分の子なのにイライラしてしまいます

子供に愛情を持っていても、毎日一緒に過ごす事についストレスを感じてしまうこともあります。

疲労困憊のうえ、ついイライラしてしまうことは仕方のないこと。
両親の協力がある場合は、頼ることも大切ですよ。

それも難しい場合は、自治体の支援を利用する事も検討しましょう。

「リフレッシュ保育」という、育児による心身の負担を軽減する支援もありますよ。

【4】勤務時間が長すぎて辛い

母子家庭で、乳飲み子の息子を保育園に預けて働いています。

正社員で8時間勤めることが辛い気がしてきました。

ゆっくり子どもに接する時間が5時半に退社しても足りなくて、これでいいんだろうか…と自問自答しながら振り切るように働いています。

子育てをしながらの長時間労働がしんどいことは、想像に難くありません。

養育費がかかる事を考えると、収入を少しでも増やそうと無理をしてしまいがち。

しかし気力だけでは、どうしたって限界があります。
子育て・長時間勤務が続いては身体がもちません。

本当に辛い場合は、勤務時間を短縮したり、環境を変える事も考えることがおすすめです。

【5】働けそうな職場の選択肢が少ない

ああどうしよう仕事がない…
現在1歳の娘がいるシングルマザーです。

保育園を探しなんとか認可外の保育所ですが来月からという事で決まりました。

あとは職探しだけ…
よい条件の職業なかなかなくてなんだかお先真っ暗になってしまいました…
コンビニやスーパーのパートも考えましたが認可外のバカ高い保育料は正社員でもないととうてい払えませんし元旦那は失踪し養育費等もらえていません

子育てと仕事を両立させるには、理解のある職場でなければ難しいです。

条件に合う職場がなく、就職先に困るシングルマザーも多くいるのが実情。

  • 正規雇用になれなくて困っている
  • 時給1000円のパートで短時間の作業で終わる仕事をしている

焦らず柔軟に、自分の生活にあった条件の仕事を探すことがおすすめです。

国の制度も上手く活用しましょう。
下記の動画も参考にしてください。

>> 母子家庭の生活費/パートのお給料だけでは生活できない いろんな制度を利用する方法

↑目次に戻る

シングルマザーの生活を楽にする貧困脱出術

シングルマザーの生活苦の原因をご覧いただきました。
ここから、シンママが貧困から脱出する4つの方法をご紹介します!
決して簡単ではありませんが、効果のある方法なので実践してみてください。

経済力のある新しいパートナーを見つける

最も早く生活を楽にする方法が「経済力のあるパートナーを見つける」ことです。

2人で協力し合えれば、家事・お金の負担が大きく減ることは言うまでもありません。
パートナーを見つけるためのおすすめツールが「マッチングアプリ」です。

スマホにインストールすることで、隙間時間を使ってパートナーとマッチングできますよ。
相手の考え方や趣味も分かるので、ぜひ活用してください。
女性は無料で使えるマッチングアプリが多いですよ!

急な欠勤を許容してくれる環境の職場で働く

労働形態に不満や負担が大きい場合は、今の仕事の環境を見直しましょう。

  • 急な子供の体調変化による早退や欠勤に理解がない
  • 仕事量が多く負担が大きい
  • 給料が安い
  • 昇給が見込めない

昇給も見込めずに、状況がこの先も変わらない事が予想されるのなら、転職も視野に入れるべきです。
新たな資格を取得し、それを活かした職業に転職することもできるでしょう。
ただし看護師や介護士など難易度が高すぎる場合は無理をしないでくださいね。

自分が得意な分野への転職を考えましょう。

家事の効率化を目指す

シングルマザーは可能な限り家事の効率化を目指し、体力・気力をセーブするべきです。

  • 食器洗い乾燥機
  • ドラム式洗濯機

を活用することで、時間が生まれます。
購入に際しお金はかかりますが、生活に与える影響は大きいですよ!
少しでも楽になるように、購入を検討してみてください。

固定費を削り、節約する

毎月かかる固定費の見直しをしましょう。

スマホ代・家賃を出来る限り安くする事で、浮いたお金を毎月貯金に回せます。

スマホを「格安SIM」の利用に切り替えるだけで大幅な節約です。
公営住宅であれば家賃も低額ですし、シングルマザーは優先的に入居できますよ!

電気代とガス代は、会社やプランの見直しで節約が可能。

給与が低い仕事でも、貯金が溜まっていくような環境を作りましょう。

↑目次に戻る

シングルマザーの生活に関するよくある質問

ここから、シングルマザーの「仕事」「生活費」に関する質問への回答をご紹介します。

役に立つ内容なので参考にしてください。

パートがいいの?正社員がいいの?

正社員が良いか?パートが良いか?
決まった答えはありません!

生活パターン、子供の年齢に合わせて選びましょう。
下記の動画も参考になりますので、ぜひご覧ください。

育児と仕事を両立するための選び方の参考になるでしょう。

生活がきついレベルの貧困の場合はどうすればいいですか?

毎月の収入だけではどう切りつめても赤字になってしまい、生活できない場合もあります。

シングルマザーでも「生活保護」が受けられるので、検討してみましょう。

申請条件は、以下の4つです。

  • 資産を持っていない
  • 働く事が出来ない
  • 他の制度を利用しても生活が難しい
  • 扶養者からの援助が受けられない

上記のように、生活保護を受けるためには資産を保有する事が出来ません。

自動車を所有・貯蓄は出来なくなるので注意しましょう。

生活保護になると、以下の生活援助が受けられます。

  • 生活扶助(食費・光熱費などの日常生活に必要な費用)
  • 住宅扶助(アパート等の家賃)
  • 教育扶助(義務教育を受ける為に必要な費用)
  • 医療扶助(医療サービスの費用)
  • 介護扶助(介護サービスの費用)
  • 出産扶助(出産費用)
  • 生業扶助(就労に必要な技能修得などにかかる費用)
  • 葬祭扶助(葬祭費用)

住宅扶助では家賃の上限が定められる為、その上限に収まる住居に引っ越しする必要があります。

どんな仕事をすることがおすすめですか?

自分が得意な仕事を選ぶべきです!

  • 仕事に慣れるのが早い
  • 昇給の可能性も高くなる
  • 精神的負担が少ない

上記のメリットがあります。
「資格」取得を目指すのもおすすめですよ!

資格取得に必要な費用の60%を国と自治体が支援してくれる「自立支援教育訓練給付金」制度を利用すれば、金銭的な負担を減らす事が出来ますよ!

以下の職業も「自立支援教育訓練給付金」の対象です。

  • 看護師
  • 医療事務
  • 歯科衛生士
  • 介護福祉士
  • 栄養士
  • 保育士
  • 宅地建物取引士

自立支援教育訓練給付金の上限は20万円なので、注意してくださいね!

下記の記事も併せてどうぞ。

シングルマザーが再婚するのは大変じゃない?

20代、30代であれば再婚できる可能性は高いですよ!

40代以上のシングルマザーは厳しい面もありますが、工夫すれば十分再婚できます。
子供を最優先にしながら、再婚相手を探してみましょう。

↑目次に戻る

まとめ

  • シングルマザーは、時間的にも金銭的にも余裕がない
  • 経済力のあるパートナーを見つけることで、精神的に安心して生活できる
  • マッチングアプリで婚活をすることがおすすめ
  • 自分の生活に合った働き方を選択する
  • 金銭的な問題で生活が維持できない場合、生活保護を申請する

シングルマザーは、仕事に育児、家事と大忙し。
休む間も無く、体力的・精神的にとても大変な思いをしています。

今回の記事を参考に、生活の見直しを行い負担を減らしましょう!

最終更新日: 2020-05-08

タグ:
シングルマザー 女性向け

記事に関するお問い合わせ

「シングルマザー」に関する記事

シングルマザーについてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

一人暮らしでも寂しくない!シングルマザーの老後生活を明るく生き抜く方法
一人暮らしでも寂しくない!シングルマザーの老後生活を明るく生き抜く方法
シングルマザーが楽しいと感じる瞬間7選!シンママ新生活は幸せかどうかに迫る
シングルマザーが楽しいと感じる瞬間7選!シンママ新生活は幸せかどうかに迫る
復縁してもいい?元旦那との復縁を考えているシングルマザーが確認すべきこと5選
復縁してもいい?元旦那との復縁を考えているシングルマザーが確認すべきこと5選
35歳でも大丈夫!30代のシングルマザー・シンママにおすすめな仕事はこれだ!
35歳でも大丈夫!30代のシングルマザー・シンママにおすすめな仕事はこれだ!
離婚したい!シングルマザーとして生きる決意をした人が知っておくべきこと5選
離婚したい!シングルマザーとして生きる決意をした人が知っておくべきこと5選

「婚活の悩み」に関する記事

婚活の悩みの記事は他にも多数!

オタク限定の婚活サイト「アエルネ」「ヲタレン」徹底比較!料金、評判、メリット
オタク限定の婚活サイト「アエルネ」「ヲタレン」徹底比較!料金、評判、メリット
無料で始められる婚活サイト・アプリおすすめ6選!男女別で口コミ徹底比較
無料で始められる婚活サイト・アプリおすすめ6選!男女別で口コミ徹底比較
バツイチ子持ち必見!子連れ再婚の出会いが探せる婚活サイト・アプリ5選
バツイチ子持ち必見!子連れ再婚の出会いが探せる婚活サイト・アプリ5選
原因は何?シングルマザーの生活が苦しい理由5選!貧困に負けずに暮らす生活術
原因は何?シングルマザーの生活が苦しい理由5選!貧困に負けずに暮らす生活術
シングルマザー・シンママが孤独感を解消する方法5選!バツイチの生活改善術
シングルマザー・シンママが孤独感を解消する方法5選!バツイチの生活改善術

シングルマザーの人気の記事

「シングルマザー」で人気の記事を集めました

人気の記事

婚活会議で人気の記事を集めました

人気のキーワード

今婚活会議で話題のキーワードを集めました。

地域の結婚相談所を探す

LINE@

LINE@はこちら