1. 婚活パーティー検索 >
  2. 婚活のコツ >
  3. 再婚・バツイチ >
  4. シングルマザー >
  5. 一人暮らしでも寂しくない!シングルマザーの老後生活を明るく生き抜く方法

一人暮らしでも寂しくない!シングルマザーの老後生活を明るく生き抜く方法

シングルマザーの老後はいくらくらい必要?」「シングルマザーは将来的に一人暮らしするしかない?」など、シングルマザーは老後について不安を抱えやすいです。そこでこの記事では、シングルマザーが老後生活を明るく生き抜けるよう、必要な資金や今からやっておくことなどをご紹介します。

シングルマザーの老後は一人暮らしだけじゃない!

シングルマザー シングルマザーの老後は一人暮らしだけじゃない!

シングルマザーの女性が老後を考えた時、一人暮らしを想像する人は多いです。
確かに子供は独立して家を出るパターンが多いため、必然的に一人で暮らす姿が思い浮かぶのは自然でしょう。

  • 一人だと心細いかも
  • 病気や災害など、何かあったらどうしよう

など不安を感じるのも無理はありません。
シングルマザーの老後の選択肢は、一人暮らしだけではありません!
再婚してパートナーと第二の人生を楽しむことも視野に入れておきましょう。

↑目次に戻る

お金の問題を解決!老後生活に必要な資金はいくら?

シングルマザー お金の問題を解決!老後生活に必要な資金はいくら?

多くのシングルマザーが、自分の老後で一番気になるのは「お金」の問題です。
今は働いていて収入はあるものの、そのほとんどが子供のために消えます。

今のうちから、自分の老後の生活にはどのくらい必要なのかを考えておきましょう。
老後資金について詳しく解説します。

老後資金の目安は約3,000万円

老後資金は3,000万円が目安です。
ただし人によって必要な金額は異なり、以下のような条件によって前後します。

  • 持ち家か賃貸か
  • 定年がある職種か
  • 税金(固定資産・車など)

したがって3,000万円よりも少なくても生活できる人もいれば、足りない人もいるので、あくまでも一つの目安として考えておきましょう。

一般的に老後資金を使い始めるのは65歳です。
ケガや病気などで働けなくなる時期も今後出てくるかもしれないので、50代までにある程度は貯蓄しておくことをおすすめします。

今と同じ感覚で「不自由なく仕事ができている」と考えるのは危険です。

考えなければいけないのは生活費だけではありません。
医療や介護といった費用もしっかり予算に入れましょう

「孤独な生活は嫌」という人は、高齢者向けのシェアハウスなどを利用するのも手です。

副業をしながら貯金を貯めていく

収入がある生活が続くことを前提に考えるのではなく、今のうちから貯金を貯めていくことが大事です。
しかし今は、日常の生活費と子供の学費などで精一杯という人も多いのではないでしょうか。
そこで、副業という方法で、本業とは別の収入源を持つことをおすすめします。

「仕事と家事の両立で忙しいのに副業なんて...」と思うかもしれませんが、近年では在宅でできる副業も多くあり、隙間時間で収入を得ることができます。
最初から高額の収入を狙うのではなく、得意なことで副業を始めてみましょう。

ただし、無理をし過ぎて体を壊してしまっては元も子もありません。
睡眠や休暇、子供と接する時間はしっかり確保してくださいね。
現状に加えて老後資金を貯めていくには、収入を増やすのが確実な方法です。
複数の収入源で、計画的に貯蓄をしていきましょう。

どうしても厳しいなら生活保護

働くことが困難で日常生活が困窮している場合は、生活保護を受けることを検討しましょう。

生活保護とは、

資産や能力等すべてを活用してもなお生活に困窮する方に対し、困窮の程度に応じて必要な保護を行い、健康で文化的な最低限度の生活を保障し、その自立を助長する制度のこと

です。

受給条件は以下の通りです。

①資産がない
②働くのが困難
③他の制度を受けても生活が難しい
④扶養者からの援助を受けられない

生活保護は、生活が困窮した場合の最終手段。

楽したくてもらうものではないので、できることは尽くす必要はあります。

しかし上記の条件にあてはまる場合は、子供のためにも制度に頼ることが必要です。

住まいはどうする?

シングルマザー「住まいをどうするか」という悩みもあります。

  • 賃貸
  • 子供家族と同居
  • 高齢者向けルームシェア
  • 老人ホーム

など様々な選択肢があるので、前もってじっくり考えてみましょう
「一人でのんびり過ごしたい」「家族や誰かと暮らしたい」など、人それぞれ理想の住まいがあるはず。

「孤独死」のリスクに対応するために、家族と密に連絡を取るようにしたり、近所付き合いができる環境も考えたりできると安心です。

↑目次に戻る

今から出来る!シングルマザーが老後までにやるべきこと

安心して老後を迎えるために、今から出来ることをしておきましょう。
計画的に少しずつ進めることで、不安は解消されていくものです。
ここでは、シングルマザーが老後までにやるべきことをご紹介します!

年金に加入する

年金は、シングルマザーにとって重要な「将来の保険」です。
雇用形態によって異なるので、自分で確認の上、確実に加入しておきましょう。

  • 社員やパートの方は厚生年金
  • 自営業やフリーランスの方は国民年金基金

シングルマザーは、日々の生活で余裕がない場合も多いです。
余裕がある時に払おうと滞納を続けていると、必要になった時に年金が受け取れなくなるかもしれません。

生活困窮者のための「保険料の免除制度」があることをご存知ですか?
申請が必要になりますが、どうしても支払うのが困難な場合はそういった制度を利用しましょう。

給与の交渉を会社にしてみる

現在働いている職場で、給与アップの交渉をしてみましょう。
会社の業績によるかもしれませんが、日頃から真面目に働いていれば給与アップに応じてくれるところも多いです。

今のうちに収入を上げておくだけでも生活が安定するため、将来の不安が軽減されます。

いうまでもなく、シングルマザー家庭にとって収入源はあなただけ。

「会社に言いにくい」と思うかもしれませんが、勇気を出して交渉してみましょう。

副業でも稼げる道を作っておく

今の職場でいつまでも働けるという保証はありません。

副業でも稼げる道を作っておきましょう。

一定の収入を保てるようになると、万が一今の職がなくなっても安心です。
特に正社員ではない人は、本格的に将来を見据えた副業をおすすめします。

誰でも出来る簡単作業よりも、

  • プログラミング
  • デザイン

といった専門的な技術や知識を必要とする仕事の方が、収入が高く需要も多いです。
副業で稼ぐ術は安心と自信につながりますよ。


人生を楽しむこと

ただ必死に働くだけでは生きている意味がありません。
人生を楽しむことを忘れないことが大切です!

  • 1日1個以上小さな幸せを見つける
  • 週に1度は趣味の時間を確保する
  • たまには家事を休む
  • 感謝の気持ちを持つ

など日々頑張る中で息抜きしたり休んだりしながら、人生を楽しむ気持ちを常に持ちましょう。

子供から見ても、いつも必死に働き詰めで疲れているお母さんよりも、適度に力を抜いて笑顔が多いお母さんを見る方が幸せです。

↑目次に戻る

寂しい気持ちを吹きとばせ!シングルマザーが一人暮らしの老後生活を楽しむには?

老後の生活を送る頃には、子供も成人して家庭を持っている場合が多いでしょう。
子供の成長や幸せが嬉しい反面、一人で寂しい気持ちになるシングルマザーもたくさんいます。

老化に伴いマイナス思考になりがちなので、一人で考え込む時間を作らないことを心がけましょう。
ここでは、シングルマザーが老後生活を楽しむコツをご紹介しますよ!

知り合いをたくさん増やす

  • 同じシングルマザー
  • 幼馴染
  • 同年代の職場の人
  • 住まいの隣近所

など幅広く知り合いを作っておくことで、様々な価値観に触れられます。

話し相手がいるという点では、一定の知り合いがいれば十分ですが、価値観が凝り固まったり依存したりといった状況に陥りやすいもの。
今から様々な場面で知り合いを作っておきましょう。

忙しい人はSNSやブログなどで、同じシングルマザーの人とつながり、情報を共有したり励まし合える相手を作るだけでも効果的です。

シェアハウスや施設の利用も効果的

老後生活で知り合いを増やすには、シェアハウスや施設の利用も効果的。
「孤独が嫌」という共通の思いを持った人と共同生活することで、日々安心して暮らせます

友達と過ごしているかのようなワクワク感・家族と過ごしているような温かみの両方あるので、寂しさを感じずに済みます。
離れて暮らす子供も、傍に誰かがいる環境だと安心ですよ。

シェアハウスであれば、通常の賃貸よりも安い費用で住める場合もあるので、生活費の節約にもなります。

趣味に没頭する

老後生活の醍醐味は「趣味に没頭できる」と言っても過言ではありません。
老後こそ思い切り自分の好きなことを楽しみましょう!

シングルマザーの老後は、

  • 子供が独立
  • 定年により退職

などによって生活環境が大きく変わります。
今まで多忙だった生活とは打って変わって時間がたくさんできたり、世話をする相手がいなくなったりするので、心にぽっかり穴が開いたような気持ちになる人も少なくありません。
自分を労わる意味でも、好きなことをして自分のために時間を使いましょう。

運動を積極的に取れ入れよう

仕事がなくなると家にこもる人も少なくありません。
その結果運動不足になりがちです。

  • 朝日を浴びながらウォーキング
  • 買い物ついでに散歩

など日常の中で、積極的に運動を取り入れましょう。

運動習慣があると、老化を防ぐだけではなく気持ちもポジティブになります。

再婚をしてもう一度恋愛を楽しむ

再婚してもう一度恋愛を楽しむことで、一層充実度の高い老後生活になります。

  • 離婚歴
  • 子供がいること

に引け目を感じる人も多いのではないでしょうか。
しかし似たような心境の相手も多く、出会いは見つかりやすいので自信を持って大丈夫ですよ!
老後を寂しく過ごしたくないからと、子供の独立後に再婚する夫婦もいます。

まずは恋愛を楽しむことを心がけましょう。

↑目次に戻る

再婚相手探しはマッチングアプリ

再婚相手探しには「マッチングアプリ」を使うのがおすすめです!
空き時間を使って、安全に出会いを探せますよ。
シングルマザー向けマッチングアプリを2つご紹介しますので、気軽に登録してみてください。

シングルマザーにおすすめ「Pairs(ペアーズ) 」

Pairs(ペアーズ)

Pairs(ペアーズ)

  • 会員数1,000万人以上の日本最大級の人気マッチングアプリ
  • 合計マッチング数は4,300万人以上
  • 20代〜30代が中心
  • 恋活にも婚活にもおすすめ

↓詳しくはこちら↓

アプリを無料ダウンロードする

はじめてマッチングアプリを使う方におすすめが「Pairs(ペアーズ)」です。

会員数は1,000万人を突破し、マッチングアプリ国内利用率No.1を誇ります。

幅広い年齢のユーザーがいるので、子連れ再婚できる相手も見つかりやすいでしょう!

趣味・価値観が近い異性が集まる「コミュニティ」に多く参加することで、マッチングできるチャンスが増えますよ。

平均4か月で恋人と出会うことができています。
女性無料なので、まずは気軽にインストールしてみてくださいね!

↓Pairs(ペアーズ)のインストールはこちら↓

\恋活・婚活アプリ/
Pairs(ペアーズ) を使ってみる!

再婚者同士の出会いは「ユーブライド」

ユーブライド

ユーブライド

  • IBJグループが運営し、会員数は180万人以上の実績
  • 24時間のサポート体制で、安心・安全に利用できる
  • 利用者の半数以上が、約3~6カ月の期間でパートナーを見つけている
  • 1ヶ月2,400円のお得プランもある
  • 年会費・成婚料は無料

↓詳しくはこちら↓

ユーブライド をインストールする

真剣に結婚を考える方におすすめは「ユーブライド」です。

日本最大級の婚活サイト(アプリ)で、運営年数は約20年。
累計会員数は190万人を突破しました!
恋活向きアプリよりも年齢層が高く、真剣なユーザーが多いです。

不審者や危険ユーザーの監視・排除も徹底しているので、安心感と信頼感は抜群!
もちろんバツイチの再婚にもぴったりなので、利用を検討してみてください。
「お試し検索」を利用することもできますよ。

真剣婚活にユーブライドがおすすめです。

↓ユーブライドのインストールはこちら↓

\恋活・婚活アプリ/
ユーブライド を使ってみる!

こちらの記事もぜひご覧ください。

↑目次に戻る

再婚相手探しは結婚相談所もおすすめ

マッチングアプリで思うように出会いが無い場合は「結婚相談所」への入会を検討してみましょう!
費用を抑えられて忙しくても利用できる、シングルマザーにおすすめの結婚相談所をご紹介します。

コスパで選ぶ「エン婚活エージェント」

エン婚活エージェント

エン婚活エージェント

  • 登録料10,780円、月会費13,200円
  • 1カ月無料体験プランあり
  • 条件から相手を紹介してもらう形式
  • 専任コンシェルジュによるサポート
  • デートの日時・場所調整をしてくれる
  • オンライン動画講座見放題

↓詳しくはこちら↓

公式ホームページ

コスパ重視で結婚相談所を選ぶなら「エン婚活エージェント」がおすすめ!

大手「エン・ジャパン」グループが運営しており、1年以内の成婚を目指せます。
なんといってもオンライン型なので来店する必要がありません。

育児・仕事に毎日多忙なシングルマザーでも入会できますね!

専任のコンシェルジュが、成婚に向けてサポート手厚くしてくれます。
心配事は何でも相談しましょう。

毎月6名以上の紹介が約束されており、紹介以外も毎月最大10名まで相手を探すこともできます。

初めて結婚相談所を使う方には、エン婚活エージェントがおすすめです!

↓エン婚活エージェントの公式サイトはこちら↓

\結婚相談所/
エン婚活エージェント の無料資料請求をする!

↑目次に戻る

まとめ

  • シングルマザーの老後を見据えて、新しいパートナーを探すのもあり
  • 老後生活に必要な資金は約3,000万円
  • どうしても厳しいなら生活保護を利用することを視野に入れてみる
  • 住まいの問題も早急に解決するべし
  • シングルマザーが老後までにやるべきことは「年金に加入する」「給与の交渉をする」「副業でも稼げる道を作っておく」「人生を楽しむ」
  • シンママが一人暮らしの老後生活を楽しむには「知り合いをたくさん増やす」「趣味に没頭する」「再婚をしてもう一度恋愛を楽しむ」などがおすすめ

シングルマザーの老後は、理想の暮らし方を考えながら計画的に準備を進めることで、不安は解消されます。
まずは老後の生活に何が必要なのか、何が足りないのかを知ることが第一歩です。
今からコツコツとできることをして、充実した楽しい老後生活を目指しましょう!

最終更新日: 2020-05-12

タグ:
シングルマザー 女性向け

記事に関するお問い合わせ

「シングルマザー」に関する記事

シングルマザーについてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

シングルマザーが楽しいと感じる瞬間7選!シンママ新生活は幸せかどうかに迫る
シングルマザーが楽しいと感じる瞬間7選!シンママ新生活は幸せかどうかに迫る
復縁してもいい?元旦那との復縁を考えているシングルマザーが確認すべきこと5選
復縁してもいい?元旦那との復縁を考えているシングルマザーが確認すべきこと5選
原因は何?シングルマザーの生活が苦しい理由5選!貧困に負けずに暮らす生活術
原因は何?シングルマザーの生活が苦しい理由5選!貧困に負けずに暮らす生活術
35歳でも大丈夫!30代のシングルマザー・シンママにおすすめな仕事はこれだ!
35歳でも大丈夫!30代のシングルマザー・シンママにおすすめな仕事はこれだ!
離婚したい!シングルマザーとして生きる決意をした人が知っておくべきこと5選
離婚したい!シングルマザーとして生きる決意をした人が知っておくべきこと5選

「婚活の悩み」に関する記事

婚活の悩みの記事は他にも多数!

オタク限定の婚活サイト「アエルネ」「ヲタレン」徹底比較!料金、評判、メリット
オタク限定の婚活サイト「アエルネ」「ヲタレン」徹底比較!料金、評判、メリット
無料で始められる婚活サイト・アプリおすすめ6選!男女別で口コミ徹底比較
無料で始められる婚活サイト・アプリおすすめ6選!男女別で口コミ徹底比較
一人暮らしでも寂しくない!シングルマザーの老後生活を明るく生き抜く方法
一人暮らしでも寂しくない!シングルマザーの老後生活を明るく生き抜く方法
バツイチ子持ち必見!子連れ再婚の出会いが探せる婚活サイト・アプリ5選
バツイチ子持ち必見!子連れ再婚の出会いが探せる婚活サイト・アプリ5選
シングルマザー・シンママが孤独感を解消する方法5選!バツイチの生活改善術
シングルマザー・シンママが孤独感を解消する方法5選!バツイチの生活改善術

シングルマザーの人気の記事

「シングルマザー」で人気の記事を集めました

人気の記事

婚活会議で人気の記事を集めました

人気のキーワード

今婚活会議で話題のキーワードを集めました。

地域の結婚相談所を探す

LINE@

LINE@はこちら