1. 婚活パーティー検索 >
  2. お見合い >
  3. 【男性版】お見合い写真でおすすめの服装はこれ!選ばれるポイントは“清潔感”

【男性版】お見合い写真でおすすめの服装はこれ!選ばれるポイントは“清潔感”

素敵な出会いを作るのに第一印象はとても大事!お見合いの場合、その第一印象を作るのは「お見合い写真」です。こちらの記事では婚活を頑張る男性向けに、女性の目をひくお見合い写真の際の服装について詳しく紹介しています!

【男性向け】お見合い写真の服装を選ぶポイント3つ

結婚相談所をはじめ、婚活において特に重要なのは「お見合い」です。

いわばお相手とのファーストコンタクト。
良い第一印象をもってもらうには、プロフィールと併せて「写真」がとても大事になります!

顔が良いか・スタイルが良いか、ということではありません。
コツを押さえれば、女性の関心を引く魅力的なお見合い写真が作成できますよ。

今回の記事は「結婚したい」と考える男性必見!
お見合い写真撮影のコツをご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。
最初に、服装選びの3つのコツを解説しますね。

実際に会ってからが勝負の「婚活パーティー」で男性がモテる服装については、こちらの記事が参考になります。

第一に清潔感

お見合い写真で良い第一印象をもってもらうには、まず「清潔感」が重要です!

どんなに時間やお金をかけても、清潔感がなければ台無し。
服のしわやヨレがついていないか、撮影前にしっかり確認するのはもちろん、

  • 髪や肌が油っぽい
  • ひげの処理が雑
  • 鼻毛が出ている

こういった点が無いかチェックしましょう。
ついつい気づかずに写真撮影に臨んでしまいがち。
写真を見た人に「不潔」「何となくだらしない」という印象を与えてしまってはもったいないです。

細かい部分まで気を配りたいものです。

シンプルかつおしゃれな「きれい目」を意識

必要以上に流行に合わせすぎるのも良くないです。
最新ファッションに身を包むよりも、シンプルかつおしゃれな「きれい目」を意識したコーディネートがおすすめです!
シンプルなおしゃれの方が、スマートかつ誠実に見え女性ウケは良くなるでしょう。
コーディネートに関しては、この後更に詳しく解説していきます。

サイズ感

コーディネートと同じくらい服の「サイズ感」が大事です。

  • サイズの違う服
  • 合っていない服

はそれがどんなに高級でも、一気に貧乏臭く見えてしまいますよ。
服やコーディネートにより変わりますが、フィットしたジャストサイズがおすすめです。

試着して店員さんにも見てもらい、必要であればお直しへ出しましょう。
スーツであれば、オーダーまたはセミオーダーでジャストフィットサイズのスーツを作っておくのも良いですね!

↑目次に戻る

服装に迷ったらこれ!お見合い写真・プロフィール写真の定番の服装

きれい目のおしゃれがベストとはいっても、

「今までおしゃれには全然興味がなかったので、何を着ればいいのかわからない」
「カジュアルな服装が好みでお見合い写真用のコーディネートに自信がない」

といまいちピンと来ていない男性も多いのではないでしょうか?
具体的なコーデを写真で見ていきましょう。

スーツスタイル

お見合い スーツスタイル
出典:wear.jp

「誠実さ」「スマートさ」「清潔感」を出せる、定番中の定番がスーツスタイルです。
実際スーツスタイルは奥が深く、コーディネートは簡単ではありません。
自分に合うスーツスタイルについては、後詳しく解説していきます。

  • 自分の体型にあったスーツの型であるか
  • 自分にあったサイズであるか
  • しわやヨレはないか

のチェックは常に心がけましょう!
上記のコーディネートのように上下別の色でも、「ネイビー✕グレー」という定番かつ色合わせの良い組み合わせだとスッキリまとまります。
ネクタイの赤が差し色、ポケットチーフは大人の男性のおしゃれにはピッタリのアクセントになりますね。

ジャケパンスタイル

お見合い ジャケパンスタイル
出典:wear.jp

仕事柄ピシっとしたスーツはあまり着ない人、カジュアルなスタイルが好きな人は、スーツよりカジュアルで清潔感を残せる「ジャケパンスタイル」がおすすめ!

素材は綿など、カジュアルな雰囲気の物をチョイスします。
初心者に合わせやすいパンツはチノパンツですが、デニムを上手にコーディネートする上級者もいますよ。

だらしない印象にならないように、

  • サイズ選び
  • 全体のバランス
  • 小物使い

が重要です。
上記のコーディネートは、ややゆったりとしたジャケットのシルエットと、チノパンツが程よくカジュアルダウンしていて素敵ですね!
くるぶしを見せることで、全体のヌケ感のバランスが整っています。
小物は高級感のあるシルクネクタイと革ローファーで、カジュアルでもきちんと感を残していますよ。

↑目次に戻る

【体系別】お見合い写真でおすすめのスーツ

お見合い写真の定番「スーツスタイル」ですが、ともすれば貧乏臭かったり、だらしなく見えてしまったりしまいがち。

魅力的に写るために、「自分に合ったスーツ選び」がとても大事ですよ!
似合うスーツは「体型」によって大きく変わってきます。

ここから各体型別・おすすめのスーツを見ていきましょう!

お見合いのポイントを解説した、下記の記事も参考になります。

細身タイプのスーツ

細身の男性のスーツ選びで、特に気をつけておきたいのが肩幅がしっかり合ったものを選ぶことです。
細身であること・なで肩がコンプレックスで、それを隠すために大きめの物を選んでしまうと、肩幅がもたついてだらしない印象になってしまうでしょう。
ジャストフィットのスリムタイプは、細身の人がスタイリッシュに着こなせるスーツです。

細身を強調するストライプやダークカラーは避けましょう。
誇張色のベージュやライトグレーでボリュームを出すのがおすすめですよ。

太めタイプのスーツ

太めの体型が気になる男性が、だぶついた大きめサイズを選ぶのはNG。

ピタピタにならない程度のジャストフィットサイズを選ぶのがおすすめです。
胸元のVゾーンに余裕のあるタイプを選ぶことで、全体をスッキリ見せてくれます。
シルエットをシャープに見せてくれる、ダークカラーやストライプ柄をエレガントに着こなしましょう!

細身で身長が高いタイプのスーツ

身長が高くて細身の男性は、比較的色々なタイプのスーツを着こなすことができるでしょう。

背の高さからくる威圧感を抑えた方が好感度の高い写真が撮れます。
濃いめのネイビーやグレーはあまり細く見えず、背の高さを変に強調することはありません。

シングル3つボタンか2つボタンのジャケットで、全体をスッキリ見せることでバランスを取りやすいですよ。

↑目次に戻る

押さえておきたいスーツ・ネクタイ・Yシャツ・靴選び

スーツスタイルには全体のバランスの取れたコーディネートが欠かせません。

お見合い写真に適したスーツ、それに合わせたコーディネートのポイントをおさえていきましょう!

スーツは上品さを意識する

スーツは格好良さよりも「上品さ」を意識して選びましょう。

最新のトレンドや流行りのおしゃれさよりも、「定番」「きれい目」の中にトレンドを少し感じさせる、上品さが重要です。

色はグレー、ブラック、ネイビーがおすすめ

スーツの色は

  • グレー
  • ブラック
  • ネイビー

がおすすめです。
大きな柄物は避け、無地か細かい同色のストライプ程度にしておきましょう。
定番の色で自分に合うスーツを持っていれば、シャツや小物で表情を微妙に変えたコーディネートを楽しむことができますよ。

ネクタイは柄物やドット柄の遊び心があってもOK

定番の色のスーツに合わせるネクタイはコーディネートのポイントとして、柄物やドット柄の遊び心を感じさせるものを選んでもOKです!

色をネクタイに持ってくると、全体のコーディネートが暗くなりません。
遊び心のある、センスの良いネクタイは写真でも目に留まりやすいです。

会話のきっかけになりやすいのもメリットの一つ。
上品さは損なわないようにしましょう。

Yシャツは清潔感をアピールして

スーツスタイルにおいて、Yシャツは清潔感をアピールするポイントです!
白やソフトな色合いのシャツを選び、爽やな雰囲気を演出しましょう。

もちろんアイロンをしっかり当てて、しわやヨレがないように十分に気をつけましょう。

スーツと合わせて革靴も新調する

足元「靴」も抜かりなく、全身のコーディネートの大事な一部と考えましょう。
お見合い写真はとっておきの一枚にしておきたいもの。
いつもと同じ靴を使い回すのではなく、スーツと合わせて革靴も新調すれば、コーディネートも完璧です。
せっかく素敵な革靴を履いていても、汚れていては台無しになってしまいます。
お手入れを怠らず、ピカピカの革靴で挑みましょう!

↑目次に戻る

お見合い写真のキーポイント「髪型」も整えよう

スーツを新調してバシッと決めたとしても、手を抜いていけないのが「髪型」です。
女性のヘアメイク同様、男性の髪型は第一印象を大きく左右します。

とはいえヘアカラーをしたり、パーマをあてたり、「やりすぎ」もお見合い写真では避けたほうが無難です。
お見合い写真にはどういった髪型が良いのか見ていきましょう!

ナチュラルなボリューム感

まずはどの髪型にしても、ナチュラルなボリューム感を意識しましょう。
髪のボリューム感=若々しいというイメージで好印象を持たれます。
とはいえ、ボリューム感を出すためにカツラを買う、パーマをあてる、とすると、自然に見えませんので要注意です。
髪を切りに行ったときに、理容師さん・美容師さんにヘアセットの仕方もしっかりと教わっておくのが大事ですよ。
ワックスやスプレーで、ナチュラルなボリューム感を出すスタイリングの仕方を教えてくれます。

真面目・誠実さをアピールできる黒髪がおすすめ

髪の色はヘアカラーでおしゃれやトレンドを意識するよりも、真面目・誠実さをアピールできる黒髪がおすすめです。
女性も結婚相手を探していますから、おしゃれな人よりも真面目な人、誠実な人に好感を持ちます。
既にヘアカラーをしている人で黒髪へ戻す方は、地髪に近い自然な黒髪にしましょう。
また、白髪に悩んでいる人は、自然な黒髪にするだけで印象がぐっと若返りますよ!

婚活でおすすめの髪型

真面目さ、誠実さをアピールできて、きれい目にも見える婚活向きの髪型を、具体的に紹介していきます。

ナチュラルスタイル

お見合い ナチュラルスタイル
お見合い ナチュラルスタイル

一番の王道はナチュラルスタイルです。
自毛を活かし、カラーやパーマはかけません。
セットが楽で、きれい目にも見えるのは、ショートヘアです。

直毛の人は、トップはボリュームが出るように短めに切ってもらいます。
髪に癖がある人は、前髪を少し長めに残して七三にするのがおすすめです。
どちらのスタイルもワックスを使って簡単にセットできます。

ツーブロックのショートヘア

お見合い ツーブロックのショートヘア

少し男らしさのスパイスを加えたい人におすすめなのが、ツーブロックのショートヘアです。
全体をショート~ベリーショートにして、サイドにツーブロックを施します。
シンプルなショートヘアにツーブロックのスタイルは、ビジネススタイルにも普段着にも合わせやすく、清潔感もあるため、女性ウケは抜群です!

↑目次に戻る

まとめ

  • お見合い写真の服装の基本は、「清潔感」「シンプルできれい目」「サイズ感」
  • スーツスタイルとジャケパンスタイルなら間違いない!
  • スーツは体型に合ったものを選ぼう!
  • 全身で上品さを意識してコーディネート
  • 髪型はナチュラルショートヘアかツーブロックのショートヘアがおすすめ!

いかがでしたか?
こちらの記事では、婚活の第一歩、お見合い写真やプロフィール写真での服装を詳しく解説していきました。
第一印象はとても大事です。
婚活市場では、顔が良いことよりも、清潔感や誠実さを感じさせる服装が大事になります。

ぜひこちらの記事を参考にすてきなお見合い写真を作成してくださいね。

最終更新日: 2020-06-19

タグ:
男性向け 服装 お見合い

記事に関するお問い合わせ

「お見合い」に関する記事

お見合いについてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

お見合いの服装にワンピースをおすすめする2つの理由!人気コーデ・ブランド・選び方
お見合いの服装にワンピースをおすすめする2つの理由!人気コーデ・ブランド・選び方
【30代女性向け】お見合いでおすすめの服装8選を季節別に厳選!
【30代女性向け】お見合いでおすすめの服装8選を季節別に厳選!
お見合い時の会話の進め方|初対面の挨拶から帰り際までの会話の流れまとめ
お見合い時の会話の進め方|初対面の挨拶から帰り際までの会話の流れまとめ
お見合いに手土産は必要?手土産の選び方や渡すタイミングまとめ
お見合いに手土産は必要?手土産の選び方や渡すタイミングまとめ
美人とお見合いをするなら結婚相談所がおすすめ!美人が多い理由と見極め方
美人とお見合いをするなら結婚相談所がおすすめ!美人が多い理由と見極め方

「婚活の悩み」に関する記事

婚活の悩みの記事は他にも多数!

お見合い時間のベストは1時間!成功に導く時間帯と時間指定のコツ
お見合い時間のベストは1時間!成功に導く時間帯と時間指定のコツ
結婚相手に求める年収の理想|女性「年収400万」男性「こだわらない」
結婚相手に求める年収の理想|女性「年収400万」男性「こだわらない」
お見合いのスマートな切り上げ方とは?好印象な方法と適切なタイミング
お見合いのスマートな切り上げ方とは?好印象な方法と適切なタイミング
【女性編】お見合いで人気の服装はこれ!年代・季節・シーン別まとめ
【女性編】お見合いで人気の服装はこれ!年代・季節・シーン別まとめ
結婚相手の条件に妥協は必要?後悔しない結婚の秘訣は「正しい妥協」にあり
結婚相手の条件に妥協は必要?後悔しない結婚の秘訣は「正しい妥協」にあり

お見合いの人気の記事

「お見合い」で人気の記事を集めました

人気の記事

婚活会議で人気の記事を集めました

人気のキーワード

今婚活会議で話題のキーワードを集めました。

地域の結婚相談所を探す

LINE@

LINE@はこちら