1. 婚活・恋活 >
  2. 婚活の悩み >
  3. 婚活のコツ >
  4. 婚活では同時進行もOK?アリナシ見極めの基準は「デート」と「体の関係」

婚活では同時進行もOK?アリナシ見極めの基準は「デート」と「体の関係」

普通の交際であれば同時進行など言語道断ですが、婚活となると話は別です。効率的に婚活するには、同時進行は不可欠といっても過言ではありません。 今回は、同時進行をうまく進めるために知っておきたいことについてご紹介します。上手に同時進行して、早期成婚を果たしましょう!

婚活では同時進行が当たり前!

婚活のコツ 婚活では同時進行が当たり前!

まじめで誠実な人ほど同時進行に抵抗感を覚えるものです。

しかし、早期成婚を果たしたいなら「婚活中は同時進行OK!むしろ積極的に同時進行すべき」というのが婚活ならではのルールだということを頭に入れておかなければなりません。

特に30代、40代の婚活では同時進行は必要不可欠といってもよいでしょう。

同時進行と浮気・二股の違い

まずは同時進行について正しい認識を持ちましょう。

婚活における同時進行とは、特定の恋人ができるまで複数の人と連絡を取り合い、デートをする中で比較検討を重ね、本命を絞り込んでいくことです。

結婚相談所でも、結婚を前提とする交際(本交際、真剣交際)へ進む前の仮交際段階では、新しいお見合いを組んだり他の相手と交際を同時進行したりすることを推奨しているところも珍しくありません。

注意しなければならないのは、同時進行が許されるのはあくまで結婚を前提とする交際相手ができるまでということです。

婚活をする中では、真剣交際の相手ができてからも「他にもっといい相手がいるのではないか」「相手にフラれる可能性もあるから、保険としてもう一人ぐらい恋人候補を確保しておこう」という思考をしがちです。

しかし、結婚を前提とする交際が決まってから新たな出会いを探したり、別の相手と交際を続けたりするのは浮気・二股となります!
相手に知られてしまった場合は交際終了とされても文句は言えなのでくれぐれも気をつけましょう。

同時進行ができない人は無理にしなくてもOK

婚活の世界では同時進行は暗黙の了解となっています。

相手も同時進行をしているのはほぼ確実なのですから、罪悪感を持つ必要はありません。

ただし他にも交際相手がいることを話したり、比べたりするような発言をするのはマナー違反です。
同時進行をなるべく相手に悟られないよう配慮し、誠実に接することを心がけてくださいね。

効率的に婚活する上で同時進行は有効な作戦であることは間違いありませんが、絶対にしなければならないというものでもありません。

恋愛に対する価値観は人それぞれですし、婚活のやり方にも向き不向きがあります。
どうしても同時進行に抵抗感がある人、上手くこなせる自信がない人は無理にしなくても大丈夫!

自分のペースで婚活していきましょう!

↑目次に戻る

同時進行のメリット・デメリット

婚活のコツ 同時進行のメリットデメリット

それでは同時進行にはどんなメリット・デメリットがあるのでしょうか。
順に見ていきましょう。

同時進行のメリット

メリット①効率的に婚活できる

たった一人の相手としか接触していないと、交際がうまくいかなくなってしまった場合にまた新しい相手を探すところから始めなければならなくなります。
早めに結婚したい人にとって、数ヶ月の時間的ロスは手痛いものです。

同時進行をしていれば、一人と交際終了してしまってもまだ他の「持ち駒」がいます。

複数の相手を確保しておくことで精神的な余裕が生まれ、結果的に婚活がうまくいきやすくなる可能性があります。

メリット②自分磨きにつながる

婚活では、自分も同時進行されているという認識を持つ冷静さが必要です。

相手が魅力的であればあるほどライバルの数が多いのは当然ですよね。
相手にとって自分は候補者の一人に過ぎないのだと考えれば、選ばれるためには自分を磨かなければならないことがわかります。

自分を磨き、より魅力的になれれば成婚への展望はいっそう広がりますよ!

同時進行のデメリット

デメリット①不誠実だと思われる

同時進行が相手にバレないよう配慮しても、勘づかれてしまうことは往々にしてあります。

同時進行はお互い様だと割り切ってくれる相手ならよいのですが、同時進行に免疫のない婚活初心者や同時進行に拒絶反応を起こす人、比べられることに耐えられないプライドの高い人からは不誠実とみなされてしまうおそれがあります。

「同時進行するような人とはお付き合いできない」と交際を断られるリスクがあることは頭に入れておきましょう!

デメリット②モテていると勘違いしてしまう

高収入だったりルックスがよかったりなど好条件の方は次々とお相手候補が見つかるものです。
その結果、自分はモテると勘違いしてしまう人も少なくありません。
実はそれこそが同時進行の罠なのです。

本来同時進行は、複数の相手を比較することで自分に最も合う相手を探すためのもの。

いろいろな異性と交際すること自体が楽しくなってしまうと、なかなか本命を絞れなくなったり、相手に求める条件がどんどん釣り上がっていったりしがちです。
結果的に婚活が長引くようなことになったら本末転倒です。

デメリット③婚活費用がかさむ

特に男性の場合はデート費用を負担することが多いはず。
デートの相手が増えればそれだけ出費が増えるのは当たり前ですね。
早めに本命を絞る決断も大切です!

デメリット④忙しくなる

交際相手とは少なくとも週に1回のペースでデートをすることが理想です。
特に初期段階でデートの間隔が空きすぎるとなかなか距離を縮められず、交際終了となってしまうおそれがあります。

複数の相手と同時進行しているとデートの日程の調整も一苦労です。
毎日LINEやメールでやり取りをし、週末は土曜も日曜もデートとなるとそれだけで疲れ切ってしまいます。

お互いの内面を深く知るには相手とじっくり向き合う時間を確保することが必要になりますから、その点がデメリットと言えますね。

↑目次に戻る

同時進行をする場合の注意点

婚活のコツ 同時進行をする場合の注意点

ここからは同時進行をする際の注意点を紹介していきます。

同時進行はいつまで許される?

出会ってから告白までの期間は仮交際の状態であり、いわばお試し期間です。
仮交際の間は他の異性と連絡を取り合ったり、デートしたり、新しい出会いを探したり、お見合いを組んだりしてもOKです。

婚活の場合は、相手を「結婚相手としてどうか」という観点から見ることになります。
そのためデートしている相手にあらためて告白し、交際を申し込む・申し込まれる場合は「結婚を前提とする交際」となるのが一般的です。

結婚前提の交際、すなわち真剣交際の段階に進んだら同時進行は終了です。

他の相手との交際は打ち切り、以降は連絡も控えなければなりません。

同時進行中はどこまでOK?

同時進行ではどのような交際をすればよいのでしょうか。

メールのやりとりは問題なし

何人かとデートをしつつ、他の異性と連絡を取り合うのはまったく問題ありません。
ただし、相手の名前を間違えることがないよう注意しましょう!

同時進行は食事デートまで

同時進行では「健全なデート」が大前提です。

具体的には、お茶やご飯に行ったり映画を観たりするようなデートが基本です。
夜のデートでお酒を飲み過ぎると思わぬトラブルになるおそれがあるので、特に女性は慎重に振る舞いましょう。

キス・体の関係はNG!

同時進行中は清い関係にとどめるべきです。
肉体関係を持ってしまうと女性は妊娠のリスクを冒すことになります。

男性の場合は、相手の女性と交際を終了したあとに「無理矢理に襲われた」など思わぬ言いがかりをつけられるおそれもゼロではありません。
「妊娠したから責任をとって」と迫られたり、金銭トラブルに発展したりする可能性もあります。

また身体の関係だけでなくキスも避けましょう。
他の相手ともデートしている段階でキスをするのは誠実な振る舞いとはいえません。

相手に期待させてしまうと交際終了となったときに深い精神的ダメージを与えてしまいます。
手をつなぐくらいはOKですが、それ以上の接触は真剣交際に進んでからにしましょうね!

同時進行ができるのは何人まで?

同時進行の相手が多すぎると一人一人に対して真剣に向き合うのが難しくなります。

同時進行は自分に一番合う相手を見極めるためのものだということを考えれば、せいぜい2人、多くて3人が限界といえるでしょう。

それより多い同時進行ではメリットよりデメリットのほうが多くなるおそれがあります。
やりとりだけであれば、5~6人でも問題ありません。

同時進行が辛いときは?

同時進行はするのもされるのも精神的に辛いものです。
ただ不安に駆られて独占欲や嫉妬心をむき出しにしてしまうと、お相手との関係もギクシャクしてしまうおそれがあります。
まずは同時進行はお互い様だと割り切ることが大切です。
相手から同時進行されて辛いなら、あなたも同時進行して心のバランスをとることをおすすめします。

見方を変えれば、いろいろな異性との出会いを同時期に経験できるのは婚活期間だけの特権ともいえます。
落ち込むよりもいっそ、レアな体験をしている今この時を楽しんでしまいましょう!

↑目次に戻る

同時進行をしていた相手の断り方

婚活のコツ 同時進行をしていた相手の断り方

交際相手に「結婚を前提とする交際」を申し込む際、もしくは結婚を前提とする交際を申し込まれてOKした際は、同時進行している他の相手との交際を終わらせなければなりません。

同時進行を終わらせる際の注意点を見ていきましょう。

ネット婚活では音信不通にして自然消滅もアリ?

普通の交際では、きちんと別れを切り出さず音信不通にして自然消滅を図るのは非常に不誠実な行為です。

しかしネット婚活では、相手と十分な信頼関係を築く間もなくデートややりとりを始めることになるため「ちょっとピンとこないな」と思ったらそのまま連絡を絶ってフェードアウトする人も少なくありません。

不快な思いをさせられた相手や著しく常識に欠ける相手、後々ストーカー化しそうな相手に別れ話を切り出すと問題がこじれるおそれがあります。
関わらないほうがよい相手だと判断した場合にはフェイドアウトするのも一つの方法です。

しかしフェードアウトはあくまで例外的措置です。
わざわざデートややりとりの時間をつくってくれた相手には、きちんと連絡をいれてから別れるのが人としてのマナーです。

相手をないがしろにして平然としているような人にはなかなか良縁は訪れないですよね。

お別れを伝える際はメールで

別れを伝える際にわざわざ対面する必要はありません。
話がこじれやすくなりますし、相手に時間を取ってもらうのも申し訳ないものです。
別れを伝えるときは落ち着いて文面を考えられるメールが最適でしょう。

同時進行を断る際の例文

では、どんなふうに別れを伝えればよいのでしょうか。
別れのメールを書く際は以下のポイントに気をつけましょう。

  • 別れの理由は正直に書かない(ルックスが好みでない、話が合わないなど)
  • 相手をけなすようなことは決して書かない(一緒にいてつまらなかったなど)
  • 時間を取ってもらったことへの感謝を伝える

文例を二つ紹介します。
参考にしてみてくださいね。

文例①

先日、〇〇さんに初めてお会いできてとても嬉しかったです。
お会いしてみて思ったのですが、〇〇さんって本当に私にはもったいない方だなって。
〇〇さんには私なんかよりもっと素敵な方がふさわしいと痛感しました。
当面は仕事や自分磨きに打ち込み、自分を高めていきたいです。
とても楽しい時間を過ごさせて頂きありがとうございました。

文例②

連絡遅くなってごめんなさい。
実はちょうど新しい仕事が入ったところで。
当面は婚活や恋愛のことは忘れ、仕事漬けの生活になりそうです。
大変だけど、自分を高めるチャンスなので、がんばってチャレンジしたいな思っています!○○さんと会えてよかった。
本当にありがとうございました。

円満に別れるためにはもう会う気はないとはっきり書くのは避け、多忙などを口実にするとよいでしょう。

↑目次に戻る

もしかしたら自分がキープされてる?同時進行の見分け方

婚活のコツ もしかしたら自分がキープされてる?同時進行の見分け方

婚活では自分も同時進行されていることを常に頭に入れておかなければなりません。
特に以下のような兆候がある場合は、同時進行されている可能性があります。

同時進行されているときの兆候

  • 急に連絡が途絶え、また再開することがある
  • デートの予定を急に変更されることがある
  • 土日のどちらかしか会えない
  • ランチだけ、お茶だけなど短時間のデートが多い
  • 仕事内容や住んでいる地域など、あなたのパーソナルデータを相手がなかなか覚えてくれない

相手に好意を感じているときはとりわけ同時進行されるのは辛いものです。
しかし選択権が相手にある以上、あなたにできるのは自分を磨きと相手と誠実に接することだけです。
気に病んでも得られるものはありません。

大切なのは、「この人を逃したら次はない!」とばかりに一人の相手に固執しないことです。
執着心が相手に伝わると「なんだか重い…」と敬遠されかねません。

なるべくたくさんの異性に目を向けるようにすれば、精神的に辛い同時進行期も自然と乗り切っていけるでしょう。

↑目次に戻る

おすすめの婚活方法

婚活のコツ おすすめの婚活方法

同時進行して効率的に婚活したいという方におすすめの婚活方法をご紹介します。

おすすめの婚活方法①婚活アプリ

同時進行で婚活するには婚活アプリは外せません。
普段の生活で異性との出会いがない方や自分のペースで婚活したい方、婚活にあまりお金をかけたくない方、とりあえずいろいろな異性と出会って自分に合う人を探したい方におすすめです。

プロフィール写真と自己紹介文を登録すればその日のうちにでも婚活を始められます。
隙間時間を利用して婚活できるので忙しい方にもおすすめ!

気軽に利用できるのが婚活アプリの強みであり弱点です。
婚活アプリで婚活を成功させるには、ユーザーが真面目に結婚を考えている男女であることが絶対条件です。

ユーブライド

ユーブライド

ユーブライド

  • IBJグループが運営し、会員数は140万人以上の実績
  • 24時間のサポート体制で、安心・安全に利用できる
  • 利用者の半数以上が、約3~6カ月の期間でパートナーを見つけている
  • 1ヶ月2,320円のお得プランもある
  • 年会費・成婚料は無料
公式ホームページ



マジメ度、真剣度という観点でおすすめの婚活向けマッチングアプリがyoubride(ユーブライド)です。
ユーブライドはその名の通り、恋活でも友活でもなく結婚相手を探すことに特化していることが特徴です。
サクラ0宣言や24時間のサポート体制を敷くなど、安全性の確保に力を入れているので安心して利用できますね!

ユーブライドを公式サイトでチェック

おすすめの婚活方法②婚活サイト

自分のペースで真剣に婚活したい方には婚活サイトがおすすめです。

一般的な婚活アプリはお試し感覚の利用者も少なくありませんが、婚活サイトはじっくり真剣に結婚相手を探したい人が集まっています。

ブライダルネット

ブライダルネット

ブライダルネット

  • メッセージ交換や日記投稿ができるのは本人証明を提出したメンバー限定
  • 有料会員のみ写真を見られるのでプライバシー観念の面でも安心
  • 毎月20,000人がカップル成立
  • 日記やコミュニティで趣味や人柄がわかる
公式ホームページ

BridalNet(ブライダルネット)は婚活向けのマッチングサイトでありながら、担当スタッフ「婚シェル」がつくのが大きな特徴です。

さらにブライダルネットはプロフィール写真の審査基準が厳しいことで有名です。

一般的な婚活アプリではプロフィール写真の加工は当たり前ですが、ブライダルネットでは加工していたり顔を隠していたりなどで実際の顔立ちがわからないプロフィール写真は掲載許可がおりないという徹底ぶりです。
実際に会ってみて「こんなはずじゃなかった!」というミスマッチを防げるので安心ですよね!

結婚相談所よりはるかに安い費用で手厚いサポートを受けられるのが嬉しいポイントです。

ブライダルネットを公式サイトでチェック

おすすめの婚活方法③結婚相談所

お金がかかってもいいから結婚への真剣度や安全性を重視したいという方には、結婚相談所がよいでしょう。

結婚相談所は入会時に学歴や収入の証明書の提出が求められますし、数十万単位のお金を払ってでも結婚相手を見つけたいというモチベーションの高い人が集まっています。

交際時の不安や悩みなどもスタッフに相談できるので、交際経験が少ない方にもおすすめです。

パートナーエージェント

パートナーエージェント

パートナーエージェント

  • 「結婚したくても、できない人をゼロに」が目標
  • 2017年度、結婚相談所の顧客満足度No.1を獲得
  • 活動開始から1年以内に成婚した会員は65.6%
  • 2016年度は3,476人が成婚した実績あり
公式ホームページ

「1年婚活」を掲げる結婚相談所パートナーエージェントは、婚活にビジネスや統計の手法を取り入れた新しいタイプの結婚相談所です。

会員一人一人に専任のコンシェルジュが付き、蓄積された膨大な婚活データとカウンセリング内容をもとに自分だけの婚活設計を組んでもらうことができます。

パートナーエージェントを公式サイトでチェック

ゼクシィ縁結びカウンター

ゼクシィ縁結びカウンター

ゼクシィ縁結びカウンター

  • 専任のコーディネーターがサポート
  • 初期費用、成婚料、活動費用なし
  • 1ヶ月以内のデート成立80%
  • 無料相談会あり
公式ホームページ

ゼクシィ縁結びカウンターは、リクルートが発行する結婚情報誌ゼクシィが作った、2018年オリコン顧客満足度1位の結婚相談所です。

  • 男性会員の20歳~45歳が86%
  • 女性会員の20歳~35歳が69%
  • 1ヶ月以内のデート成約率が80%
  • 成婚した人の82%が1年以内に活動終了
  • 初期費用、お見合い料、成婚料は0円
  • 入会金30,000円、月会費9,000円からでリーズナブル

「結婚はしたいけれど、結婚相談所は敷居が高い」と思っている人でも、費用が抑えられ、サービスやサポート体制が充実しているので満足できる結婚相談所です!

ゼクシィ縁結びカウンターを公式サイトでチェック

↑目次に戻る

まとめ

婚活のコツ まとめ
  • 婚活中の同時進行はOK
  • 特に時間に余裕のない場合の婚活では同時進行したほうがよい
  • 同時進行が許されるのは、結婚を前提とする交際が始まるまで
  • 同時進行のメリットとしては効率的に婚活できる、自分磨きにつながる等が挙げられる
  • 同時進行のデメリットとしては不誠実だと思われるおそれがある、モテていると勘違いしてしまう、費用がかかる、忙しくなる等が挙げられる

同時進行も上手く使いながらの婚活方法もある!ということがわかりましたか?
効率よく婚活をして早めの成婚を目指しましょう!

最終更新日: 2018-09-18

タグ:
婚活のコツ

記事に関するお問い合わせ

「婚活のコツ」に関する記事

婚活のコツについてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

【体験談】結婚できる人とできない人の違いはココ!「謙虚な姿勢」で婚活に臨もう
【体験談】結婚できる人とできない人の違いはココ!「謙虚な姿勢」で婚活に臨もう
【口コミ多数】彼氏が結婚したくないのはなぜ?女性に伝わらない男性の特徴と本音
【口コミ多数】彼氏が結婚したくないのはなぜ?女性に伝わらない男性の特徴と本音
【体験談】28歳婚活女性が証言!婚活(街コン)で出会った男性の怖くて気持ち悪い話
【体験談】28歳婚活女性が証言!婚活(街コン)で出会った男性の怖くて気持ち悪い話
【体験談】実録!婚活中アラサー女性が語る合コンでの「非常識」男性との出会い...
【体験談】実録!婚活中アラサー女性が語る合コンでの「非常識」男性との出会い...
【体験談】婚活漫画を読んで決意!26歳オタク女性が運命の出会いから結婚できた理由
【体験談】婚活漫画を読んで決意!26歳オタク女性が運命の出会いから結婚できた理由

「婚活の悩み」に関する記事

婚活の悩みの記事は他にも多数!

【口コミ付き】男女別結婚したい年齢ランキング!女性は早くて男性が遅いのはなぜ?
【口コミ付き】男女別結婚したい年齢ランキング!女性は早くて男性が遅いのはなぜ?
【口コミ】結婚したい相手を学生のうちに探すべき4つの理由と体験談をご紹介!
【口コミ】結婚したい相手を学生のうちに探すべき4つの理由と体験談をご紹介!
結婚したい職業ランキング第1位「公務員」の魅力とは?おすすめの出会いの方法を紹介
結婚したい職業ランキング第1位「公務員」の魅力とは?おすすめの出会いの方法を紹介
結婚したい・したくない派の意見をまとめてみた!男女の結婚観を徹底調査
結婚したい・したくない派の意見をまとめてみた!男女の結婚観を徹底調査
仕事に疲れたから結婚したいってあり?専業主婦になりたい女性が知っておくべきこと
仕事に疲れたから結婚したいってあり?専業主婦になりたい女性が知っておくべきこと

婚活のコツの人気の記事

「婚活のコツ」で人気の記事を集めました

人気の記事

婚活会議で人気の記事を集めました

地域の結婚相談所を探す