1. 婚活パーティー検索 >
  2. 婚活のコツ >
  3. 婚活でみじめさを感じている方へ!うまく婚活を進めるために実行すべき5つのこと

婚活でみじめさを感じている方へ!うまく婚活を進めるために実行すべき5つのこと

婚活をスタートしてもすぐに結婚できるわけではありません。前向きな気持ちでいることに疲れてしまう時もあるでしょう。また自分がみじめに感じてしまい、婚活への意欲や活力を失ってしまうこともあります。しかしそれは恥ずかしいことではなく、誰もが通る道なのです。そんなときは無理をせず、今できることを少しずつ実行してみましょう。

【体験談】婚活でみじめな気持ちを感じているのはあなただけではない

婚活をしていると自分自身と向き合う時間が多くなり、自分の存在意義や価値について考えてしまうことがありますよね。
婚活の結果が、そのまま自分自身の評価であるように感じることもあります。

婚活がうまくいかない時はとても情けなく惨めな気持ちにもなり、自分が悲劇のヒロインになったかのように落ち込んでしまうのです。

しかし、婚活においてみじめさを感じているのはあなただけではありません。
多くの人がみじめな気持ちを抱え、それを乗り越えながら結婚を目指しているのです。

最初に婚活でみじめな気持ちになっている人の体験談を紹介していきます。
自分だけではない同志の声を聞いて、励みにしてくださいね!

婚活が苦しい20代後半の女です

2年前からマッチングアプリの利用や婚活パーティーに参加してきました

その中ですごく好きになった人がいて
この人の子供が欲しい!とまで思ってお付き合
いしたものの段々疲れてきて1年も経たずに別れました。

私は器量が良いわけでもなく、相手に高望みできる立場でないと理解しているのに
何人かお会いしたりしてもこの人だ!と思わないから…と断ってしまいます。

アプリではやりとりが続かないことが多く、途中で切られるか会う約束の前で音信不通になったりして
婚活がかなりしんどくなってきました。

いくつかの趣味が唯一の救いですが
自分が惨めで情けなくて
仕事も上手くいかないし全部投げ出したくなります。

婚活であまりにも希望の男性に出会うことができず、性格のよさそうなを無理に好きになろうとしていたところ、具合が悪くなってしまいました。

このようなことをしている自分がとても惨めですし、婚活に費やしている時間とお金がもったいないと感じるようになってきました。

↑目次に戻る

婚活でみじめな気持ちを感じる必要はない!

年齢を重ねたり婚活歴が長くなったりすると、だんだんと自分が情けなくなってくることがありますよね。
しかし、年齢や年数でみじめな気持ちになることはありません。

まずは厚生労働省の初婚年齢のデータをご覧ください。

【平成5年】夫 28.4歳 ・ 妻 26.1歳
【平成23年】夫 20.7歳 ・ 妻 29.0歳

引用元: www.mhlw.go.jp

このデータからもわかるように、初婚年齢は年々上がってきています。

30歳を過ぎても結婚しない人は当たり前のようにいるため、「自分だけが結婚できない」と落ち込む必要はありませんよ!

アラサー・アラフォーの初婚、未婚も増加傾向

最近では30代以降のアラサー・アラフォーの初婚や未婚も増加傾向にあります。

「20代のうちに結婚しなければ行き遅れ」というのはもう昔の話で、今は30代でも40代でも結婚は遅くありません。

自分自身が引け目を感じたり恥ずかしいと思ったりすると、それは婚活がうまくいかない原因にもなります。

アラサー・アラフォーでも、婚活をすることに年齢は関係ありません。
自分に自信をもってチャンレンジできるようにしましょう!

↑目次に戻る

婚活が辛い!みじめに感じてしまう理由とは

婚活をしているとどこかで壁にぶつかることがあります。
自分の思い通りに進まない状況に辛くなってしまいますよね。

「みじめ」とは、情けなく思うこと。
また「情けなさ」とは、期待や予想に応えられないときに感じることです。

「結婚をする」という期待に自分自身が応えることができず、自分の言動を後悔して落ち込んでしまうのです。

何度も相手に断られる

一番みじめに感じるのは相手に断られてしまった時です。
何度も続いてしまうと、自分に自信がなくなり情けなく感じてしまいます。

  • 自分は誰にも好かれない?
  • 異性としての魅力がない?
  • 人として何か欠陥がある?

人に受け入れてもらえないというのは、とても悲しいことですよね。
頑張っている自分がみじめに思えてきてしまいます。

しかし、婚活をするうえで相手に断られるというのは想定内のことなので、みじめに感じる必要はありません。

気持ちを切り替えて次に進めるように、前向きに婚活を続けていきましょう!

婚活市場のなかでも「売れ残り」でないか心配になる

婚活歴が長くなると売れ残りではないかと心配になり、自分だけが結婚できずに取り残されているように感じるのです。

もちろん婚活をしている人の中にはすぐに結婚が決まる人や、異性からの申し込みが殺到する人もいます。
反対に、時間をかけて相手を見つける人も大勢いるのです。

あなたは「選ばれるのを待つ商品」ではなく、結婚相手を「選ぶ権利」があります。
決して売れ残りではありません。

自分を売れ残りだと思わずに、ただマッチする相手がいないだけだと考えてくださいね!

周りの婚活仲間がどんどん結婚して焦る

婚活は周囲と争うものでも比較するものでもありませんが、周りが気になるのも仕方のないことです。

一緒に婚活を始めた仲間が次々と結婚をすれば当然焦りを感じます。
祝福する気持ちと同時に、嫉妬や羨望などの複雑な心境になりますよね。

婚活仲間の結婚を自分のエネルギーに変えましょう!
みじめな気持ちになるのではなく「自分もできる」というパワーにするのです。

考え方一つで婚活の結果は変わってくるので、焦って失敗することがないようにしてください。

婚活に割く金銭的な不安

婚活をするためには金銭的な負担もありますよね。
婚活の種類によって金額は異なりますが、本格的なサービスを利用するには相応の費用がかかってくるものです。

婚活が長引いてしまうと、当然金銭的な負担も大きくなります。
終わりが見えない婚活に金銭的な不安を感じるでしょう。

婚活は自分への投資ですので、決して無駄なお金ではありません。
しかし無理をして余裕がなくなってしまうのであれば、費用の安い婚活に切り替えてみることも大切ですよ。

↑目次に戻る

男女で異なる!婚活におけるみじめさとは?

婚活をしていてみじめに感じる瞬間は、男女でも異なります。
結婚相手として求められている条件も違うからこそ、「情けない」「自分はダメだ」と思うときも違うのです。

ここからは実際に、男性と女性がみじめに感じるときを紹介します!
自分に当てはめながら考えてみてください。

【男性】とにかく年収と職業を気にされる

男性がみじめに感じるのは、年収や職業を気にされることで婚活がうまくいかないときです。
年収や職業で選ばれないことは、男として否定されているような気持ちになります。

また所得や職業はすぐに変えられるものではないため、ストレスに感じる人もいるでしょう。

婚活において女性が男性に求めるものは、年収や職業の安定性・ステータスである場合が多いです。
最初から条件にも入らない現実を目の当たりにすると、みじめに感じてしまうこともありますよ。

【男性】リードする立場なのに恋愛経験が少なくて辛い

婚活においても男性は女性をリードする立場になります。
恋愛経験が少ないと、リードの方法がわからないこともあるでしょう。

  • 今何を考えている?
  • 次は何をしたらいい?

そうこうしているうちに、女性の気持ちが離れてしまうこともあります。
「自分は男として不甲斐ない」と思うたびに、みじめになってしまうのです。

【女性】年齢や容姿を重視される傾向がある

婚活において、「29歳問題」というものがあります。
これは、30歳を目前とした29歳の女性が婚活で焦りを感じてしまうことです。

30歳と29歳では、婚活市場における価値が大きく異なります。
「20代」「30代」と一括りにされてしまうので、30歳になると若い女性を求める男性の条件から外れてしまうこともあるのです。

男性は女性と比較しても、年齢や容姿を重視する傾向があります。

自分の努力だけでは変えられないこともあるため、選ばれないことは自分自身を否定されているようにも感じてしまいますよね。

【女性】家庭に入ることを前提とされる

婚活をしている女性の中には、仕事でキャリアを積み重ねてきている人も多くいます。

今までのキャリアを無駄にしたくない気持ちがあるため、結婚や出産をしても仕事を続けたいという意志も強いでしょう。

婚活をしていると、「結婚したら家庭に入ってほしい」という男性も多いのが現実です。
男女平等の世の中とはいえ、まだまだ女性は家庭を守るものと考える人もいます。

今までのキャリアを捨ててしまうことは、女性にとって辛いことですよね。
それでも結婚を選ぶべきなのか、結婚と仕事を天秤にかけてみじめな思いをしてしまうこともあります。

↑目次に戻る

婚活でみじめさを感じた時に実行してほしいこと

婚活でみじめさを感じる必要はないですが、それでも婚活に疲れた時には気持ちがネガティブになってしまうこともあります。
自分に自信がなくなり、情けなくなり、現状がみじめに思えてくることもあるでしょう。

しかし、婚活をやめて後悔することは少なくありません。
いつまでも独り身だと余計にみじさを感じてしまうこともあります。

婚活でみじめさを感じた時には気持ちが前向きになるように自分を高めることが必要です。

婚活疲れに悩む人はこちらの記事を参考にしてくださいね!

婚活仲間やコンシェルジェに相談する

婚活をしていれば、良いことも悪いことも起こるのは当然です。
時には喜び、時には落ち込むこともあるでしょう。

ネガティブな感情を一人だけで抱えてしまうと、気持ちの処理が追い付かなくなってしまいます。
感情の起伏が激しくなり、みじめに感じてしまうことも多くなるのです。

そこで婚活における不安や悩みなどは、婚活仲間やコンシェルジュに相談するようにしましょう!

婚活仲間と同じ悩みを共有すれば、「みじめな気持ちになってしまうのは自分だけではない」と思うことができます。
またコンシェルジュは数多くの婚活をサポートしてきているプロなので、気持ちが前向きになる方法を教えてくれます。

自分だけで抱えて悩まずに、気持ちを外に吐き出すだけで変わってくるのです。
恥ずかしいことだと思わずに、感情を周囲の人へ伝えてみてください。

相手に高望みしない

婚活がうまくいかない人の中には、相手に高望みしすぎているケースも多くあります。
もう一度自分が相手に求める条件を見直してみましょう。

結婚相手に妥協できないのは当然のことです。
しかし自分の理想や希望に100%当てはまる人と結婚できる確率は低いです。
これは婚活市場に限らず、恋愛結婚をする人にも同じことが言えます。

まずは自分の絶対に譲れない条件だけを明確にしてみましょう。
それ以外はすべて条件から切り捨てて、一度相手と向き合うことを大切にしてください。

条件だけでなく相手の良いところを探す努力をすることで、婚活の進み方は大きく変わってきますよ!

相手に求める条件の境界線についてはこちらの記事をご覧ください。

恋愛映画や小説でポジティブな気持ちになる

婚活をしていて、気分に波が出てきてしまうのは仕方のないことです。
ポジティブに頑張れるときもあれば、ネガティブに落ち込んでしまうこともありますよね。

ネガティブ期に入ってしまったときは、現実から離れてみるのもおすすめです。
恋愛映画や小説の世界に浸り、そこで疑似恋愛をしてみましょう。

映画や小説の中には、現実の恋愛をするうえで大切なヒントも描かれています。
疑似恋愛をすることで気持ちがポジティブに切り替わることも多いです。

無理に気持ちを変えずに、ゆっくりとした時間を過ごしてポジティブになれるようにしてくださいね!

婚活を一旦休む

婚活に疲れるとネガティブな気持ちになってしまうこともあります。
無理に頑張りすぎてしまうと心身共にダメージを与えてしまうでしょう。

疲れているときは、婚活を休むことも必要です。
「時間がもったいない」と思うかもしれませんが、疲れた状態で婚活をしても何も意味がありません。

エネルギーをチャージして、気持ちが前向きになったらまた婚活を再開してください。
頑張りすぎずにほどよく休むことで、婚活がうまく進むようになるのです。

婚活方法を改めて見直す

婚活に行き詰り、今みじめな気持ちになっているのであれば婚活方法を見直して改める時間を作りましょう。
もしかすると今の婚活方法があなたには合っていない可能性もあります。

  • 婚活アプリ
  • 婚活パーティー
  • 結婚相談所

婚活方法の中にも多数の種類が存在しています。

たとえば恋愛に消極的な人であれば、毎日婚活アプリをしていても出会いに繋げることが難しいと感じるでしょう。
その場合は結婚相談所に登録することで、驚くほどに出会えることもあります。

自分に合った婚活方法を見つければ、今の状況を大きく変えることも可能です。
婚活がうまくいかないことには原因があるので、まずは婚活方法の見直しから始めてみましょう!

あなたにあった婚活方法を見つける!おすすめの婚活方法

最近は婚活市場も賑わいを見せているため、様々な婚活方法を選ぶことが可能になってきました。

ネットの普及で全国の人と簡単に出会うことができる時代だからこそ、出会いの数も増えてきたといえます。

しかし、どんなに便利な世の中になってもうまくサービスを利用しなければ婚活は成功しません。
自分に合った婚活方法を見つけて、みじめな気持ちから脱出しましょう!

ベストな婚活方法が知りたい人はこちらの記事をご覧ください。

気軽な婚活からはじめるなら「婚活アプリ」

婚活を気軽に始めたい人は、婚活アプリがおすすめです。
自分のペースで、好きな時間・好きな場所で婚活をすることができますよ。

婚活アプリに向いている人は、

  • とりあえず気軽に始めたい
  • 自分のペースで進めたい
  • 恋愛やコミュニケーションに自信がある
  • 恋愛からゆっくり育みたい

という人です。

全国の不特定多数の人とスマホやパソコンだけでつながることができます。
それだけ出会いの数も豊富なので、普通では出会えなかった人との出会いもあるでしょう。

ただし婚活アプリは、気軽だからこそ結婚への意識が低い人もいます。
結婚への温度差を感じてしまうこともあるので注意してくださいね!

婚活意識の高い「マリッシュ」

マリッシュ

マリッシュ

  • 真面目な出会いを探す女性・男性を応援する婚活アプリ
  • 再婚・シングルマザーにもおすすめ
  • アクティブユーザーの年齢層は40代が中心
  • 安心安全に利用ができるよう24時間有人でパトロールをしている
  • 連絡先を交換せずに通話が可能

↓詳しくはこちら↓

マリッシュ をインストールする

婚活アプリでおすすめなのは、婚活意識の高いマリッシュです。

他の婚活アプリと比較すると登録者の平均年齢が高いことから、結婚に対して真面目に考えている人が集まっていることが分かりますね。

バツイチの方の再婚も推奨しているため、結婚を一度経験している男女の登録も見られます。

年収や職業、年齢や容姿などで、みじめな気持ちになっている人は多いです。
マリッシュには、同じような気持ちを抱えながら婚活に励んでいる人もいます。

共感し合いながら、結婚に本当に大切なものを見つけることができるでしょう。

さらに詳しいマリッシュの口コミや評価はこちらをご覧ください!

↓マリッシュの公式サイトはこちら↓

\恋活・婚活アプリ/
マリッシュ を使ってみる!

楽しく婚活を始める!「婚活パーティー」

楽しみながら婚活を始めたい人は、婚活パーティーがおすすめです。
合コンの延長のような気持ちで、異性との時間を楽しく過ごすことができますよ!

婚活パーティーに向いているのは、

  • 多くの人と効率的に会いたい
  • 異性と話すのが得意
  • 積極的にアプローチできる
  • 楽しく出会いたい

という人です。

恋愛に慣れている人であれば、気になる相手に積極的にアプローチできる場となります。
一度に大勢の人と出会えるので、楽しさと効率を重視している人に向いているでしょう。

婚活のプロである「結婚相談所」の利用

本気で結婚をしたい人は、結婚相談所を利用することがおすすめです。
結婚相談所は婚活のプロであり、最後の砦でもあります。

専属のカウンセラーがあなたの婚活をしっかりサポートしてくれるので、安心して任せることができます。

結婚相談所に向いているのは、

  • 真剣な出会いをしたい
  • 恋愛経験が少ない
  • 1対1で向き合える出会いをしたい
  • 条件に一致する人とだけ会いたい

という人です。

結婚に直結する確実な出会いをしたい人は、結婚相談所で婚活するのが一番です。
客観的なアドバイスをもらいながら条件に合った人と出会うことができますよ!

サポート力が魅力な「パートナーエージェント」

パートナーエージェント

パートナーエージェント

  • 「結婚したくても、できない人をゼロに」が目標
  • 2017年度、結婚相談所の顧客満足度No.1を獲得
  • 活動開始から1年以内に成婚した会員は63.8%
  • 2017年度は3,264人が成婚した実績あり

↓詳しくはこちら↓

公式ホームページ

結婚相談所でおすすめなのは、サポート力が魅力なパートナーエージェントです。
コンシェルジュがしっかりサポートしてくれるので、婚活に悩んでいる人も安心して利用できます。

パートナーエージェントの魅力は、その実績の高さです。

  • 成婚率は業界№1の27.2%
  • 入会から1年以内の交際は92.6%
  • 1年以内の成婚退会は63.8%

この数字からもわかるように、早く確実に結果を出すことができますよ。

専門家が一つのチームとなりあなたの結婚をサポートしてくれます。
みじめな気持ちになり悩んでいる人は、一度パートナーエージェントでチーム婚活をしてみると良いでしょう。

さらに詳しいパートナーエージェントの特徴や評判はこちらの記事を参考にしてくださいね!

↓パートナーエージェントの公式サイトはこちら↓

\結婚相談所/
パートナーエージェント を使ってみる!

↑目次に戻る

まとめ

婚活を続けているとみじめに感じてしまうことは誰にでもあります。

そんな時はぜひ以下の方法を試してみてください。

  • 他の婚活方法を試す
  • ポジティブな気持ちを持つ
  • 婚活仲間やコンシェルジュに相談する
  • 結婚相手の条件を見直す
  • 婚活を少し休んでみる

婚活をするうえで精神的な健康はとても大事になってきます。
無理に頑張りすぎず、自分に合った婚活方法で素敵な出会いを見つけましょう!

最終更新日: 2020-09-08

タグ:
婚活疲れ 婚活のコツ

記事に関するお問い合わせ

「婚活のコツ」に関する記事

婚活のコツについてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

婚活で同時進行中から一人を選べない…複数人から交際・結婚相手を決める方法
婚活で同時進行中から一人を選べない…複数人から交際・結婚相手を決める方法
婚活で年下男性を希望するのは無謀?年下男性と結婚する年上女性の6つの特徴
婚活で年下男性を希望するのは無謀?年下男性と結婚する年上女性の6つの特徴
婚活が難しいと悩む男性必読!上手くいかない人の特徴と理想の女性に出会うコツ
婚活が難しいと悩む男性必読!上手くいかない人の特徴と理想の女性に出会うコツ
結婚と恋愛のハッキリとした5つの違い|本気で結婚するなら結婚相談所がおすすめ
結婚と恋愛のハッキリとした5つの違い|本気で結婚するなら結婚相談所がおすすめ
婚活市場が売れ残りではない本当の理由|売れ残りになる人に共通する5つの特徴
婚活市場が売れ残りではない本当の理由|売れ残りになる人に共通する5つの特徴

「婚活の悩み」に関する記事

婚活の悩みの記事は他にも多数!

24歳で結婚はまだ早い?若い年齢で結婚した理由とメリット・デメリット
24歳で結婚はまだ早い?若い年齢で結婚した理由とメリット・デメリット
女性の婚活写真のうまくいく撮り方とは?5つのポイントとおすすめスタジオまとめ
女性の婚活写真のうまくいく撮り方とは?5つのポイントとおすすめスタジオまとめ
男性の婚活写真の6つのポイントとは?女性に好印象なおすすめの服装・撮り方
男性の婚活写真の6つのポイントとは?女性に好印象なおすすめの服装・撮り方
婚活に疲れたけど結婚したい!疲れる理由・婚活疲れを乗り越え結婚する方法を紹介
婚活に疲れたけど結婚したい!疲れる理由・婚活疲れを乗り越え結婚する方法を紹介
婚活がめんどくさい男女必見!しんどいと苦痛に感じる理由や前向きになれる6つの方法
婚活がめんどくさい男女必見!しんどいと苦痛に感じる理由や前向きになれる6つの方法

婚活のコツの人気の記事

「婚活のコツ」で人気の記事を集めました

人気の記事

婚活会議で人気の記事を集めました

人気のキーワード

今婚活会議で話題のキーワードを集めました。

地域の結婚相談所を探す

LINE@

LINE@はこちら